2018年9月17日月曜日

本紙・藤倉被告、幸福の科学から法名授かる=Twitterの凍結も解除

幸福の科学の声明文
9月15日、幸福の科学はやや日刊カルト新聞社・藤倉善郎被告人兼総裁に対して、新たな法名「宗教荒らし」を授けることを公式サイトで発表した。藤倉被告はこれまでも「マッチポンプライター」「洗脳ライター」などの法名を同教団から授かっており、昨年9月に授かった「霊言泥棒」以来、今回が1年ぶり4度目。



法名授与を発表した幸福の科学の声明文によると、今月11日、〈宗教を専門に”荒らし”行為を働く藤倉善郎らによって、見物人を含めて約20名を幸福の科学総合本部前に集合させたうえ、当教団に無断で入手した信仰の対象である御本尊(エル・カンターレ像)を足蹴にするという、前代未聞の信仰に対する重大な冒涜行為〉が行われたという。教団は同声明の中で〈この救いがたい愚行を犯した”宗教荒らし”をこれ以上放置してはなりません〉として、藤倉被告に「宗教荒らし」の称号を授けた。

2017年3月に「マッチポンプ・ライター」「洗脳ライター」といった法名を立て続けに授かった。さらに同年9月には芸能人の霊言の内容をスクープしたことで、「霊言泥棒」との法名も授かった。今回の「宗教荒らし」で法名は4つ目となる。

なお法名授与の理由となった9月11日の「エル・カンターレ像の前でストレッチするデモ」は、やや日刊カルト新聞社と菅野完事務所の共同企画で、藤倉被告のほか同社・鈴木エイト主筆と菅野完氏も主催者として参加した。そのため幸福の科学は声明文で「藤倉善郎ら」として、鈴木主筆と菅野氏に法名「ら」を授けた。

2人が幸福の科学から法名を授かるのは初めて。ただし鈴木主筆は統一教会(世界統一平和家庭連合)から「要注意人物!」「新興宗教を茶化す活動家」「今まで、日本で最も強力に家庭連合に反対してきたインターネット新聞を出している一人の言論人」の法名を授かっており、今回の「ら」で2教団から4つの法名を授かったことになる。

なお、藤倉被告は幸福の科学からの申し立てによりTwitterアカウントを凍結されていたが、16日、2日ぶりに解除された。Twitter社は、法名授与を受けての恩赦であるかどうかについては明らかにしていない。

藤倉らのコメント:

藤倉被告「とても嬉しい」

鈴木主筆「嬉しいが短すぎる」

菅野氏「蹴ってはいない。ストレッチをしていただけだ」

◇関連記事
台湾慰安婦像キック問題で幸福の科学が台湾側を非難
Twitter社が本紙・藤倉被告を凍結、鈴木主筆を再びロック=復活から1日足らずで
Twitter社が“台湾慰安婦像キック”への抗議デモ主催者を同時ロック
台湾での“慰安婦像キック”問題で市民15人が幸福の科学に抗議デモ=東京・五反田で
本日、幸福の科学総合本部前で抗議デモ=信者による慰安婦像キック問題で

7 コメント:

匿名 さんのコメント...

かっこいい法名をたくさんもらえて羨ましいです。

匿名 さんのコメント...

盛り過ぎ。
「宗教荒らし」だと、キリスト教などの世界宗教に迷惑をかけているような印象を与える。
でも実際は、泡沫宗教団体に迷惑をかけている「泡沫宗教団体荒らし(国内限定)」に
過ぎない。

匿名 さんのコメント...

細かくて申し訳ないです。
統一協会は仏教ではないので法名の概念はないかと思います。

匿名 さんのコメント...

↑×2 公称信者数1100万人ですからw

匿名 さんのコメント...

新興宗教を茶化す活動家

新興宗教をやっている人間として覚悟が足りないと思いました。新興宗教は茶化されるもので、それを承知の上でやるものでしょう?茶化されるのが嫌なら最初から新興宗教なんかやらなきゃいいのに。

斎藤勢那 さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
匿名 さんのコメント...

菅野さんも「やや日刊カルト新聞」も面白すぎ♪痛快すぎ♪