ページ

2016年10月24日月曜日

第2回HSU祭開催

10月22日(土)、23日(日)の2日間に渡り、幸福の科学の運営する私塾・ハッピーサイエンスユニバーシティー(HSU)にて、学園祭「HSU祭」が開催されました。その様子をレポート致します。

■今も残る「幸福の科学大学」設立大成功祈願

HSUは今でこそ「日本発の本格私学」と謳っていますが、元々は「幸福の科学大学」という大学の設立を目指していました。

校舎の前には大きな石柱がそびえ立ち、そこには今でも「幸福の科学大学 設立大成功祈願 大川隆法」の文字が刻まれています。

少なくとも2019年10月31日までは大学の認可は降りませんので、長い祈願になりそうです。今いるHSU生の多くは2019年10月には卒業してしまっています。
■大川総裁登場
HSUは2015年の4月にできたばかり。まだ生徒が少ないからか、来場者はそれほど多くありません。そのため、ゆったりと歩く事ができます。

そして悠々と校舎内を歩いていると、急に職員の方に制止されました。

何故制止されたのかわからないまましばらく待つと、廊下の向こうから大川総裁が悠々とやってきました。

地球の至高神であられる大川総裁のカリスマ性はすさまじく、廊下では数人の人達が立ち止まり目を輝かせています。手を合わせる人もいます。他には、廊下が通れないと談笑しながら引き返す人もいます。さらに、「1回見たからいいわ」と言いながら帰る家族連れもいました。

■各種展示
ピラミッドを囲むように建設された校舎の各教室では、心のエステ、AKB同好会などの各種展示が行われています。

「心のエステ」では心理テストを受ける事ができます。

心理テストの後には、大川総裁の著書の一部がプリントされた名刺サイズの紙をもらったり、それとなく住所や名前を聞かれたりと盛りだくさんの内容です。
心理テストの内容も多岐にわたり、
・七色診断(自分の個性を知る診断)
・サクセス・レベル診断
・「理想の男性になるためには」診断
・「理想の女性になるためには」診断
・宇宙人診断
から選ぶことができます。

例えば宇宙人診断を選ぶと、「身の回りの一つ一つの善悪のみでなく、大きな正義についてよく考えます。」などの簡単な質問に答えるだけで「プレアデス星人タイプ」「レプタリアンタイプ」などのタイプを診断してくれます。

幸福の科学ではレプタリアンは悪の宇宙人とされがちですが、たとえ「レプタリアンタイプ」と診断されても「自分の考えをしっかりと持っている」「常に良いものを追い求める」「リーダーの素質が高い」と良い事ばかりが診断されます。

ちなみに、この「心のエステ」は早稲田祭では開始2時間で出展中止を命じられたこともありましたが、HSU祭ではしっかりと2日間出展していました。(参考:幸福の科学が早稲田祭で講演会=明大・横国大では「心のエステ」を偽装出展

■研究発表
HSU生による色々な研究発表会も行われていました。

経営成功学部による「J.D.ロックフェラーの研究 ロックフェラーの富の源泉と信仰について考える」を聞いてみました。

富が流れる習慣として「実の親以上に、神様に仕えなさい」「右のポケットには、常に10分の1の献金を用意しなさい」という言葉が紹介され、ここが幸福の科学の私塾であるという事を片時も忘れさせてくれません。

人間幸福学部はコンテスト形式でHSU生の研究発表会を行っていました。見事グランプリを獲得したのは、アドラー心理学を基に幸福の科学の思想でいじめ問題が解決できる事を示した研究でした。準グランプリは北条政子の霊言だけを根拠に北条政子の考えを論じた研究でした。

■怪しい実験室
教室を回ると、その他にも色々な研究発表を行っていました。
・テスラコイルを放電させて蛍光灯を発光させる
・人工イクラの作成
・昆虫食
・植物に音楽を聴かせて成長促進
・植物にプラズマを照射して成長促進

楽しそうですね。
■大学紹介
各学部の紹介も行われていました。

人間幸福学部の学部紹介を聞いてみました。

2017年4月から東陽町に新キャンパスができるようです。それにより、東京オリンピックの競技場の多くがHSUの各キャンパスの近くで行われる事になるそうです。「天上界の計画じゃないかなぁと思いますけど」と当たり前のように言っていた事が印象的でした。

■芝居
演劇も2つ上演されていました。

1つは未来創造学部の教授陣による演劇です。未来創造学部には芸能専攻もあるので、面白い芝居を期待して鑑賞しました。

ストーリーは殺人事件の裁判がメインです。中田プロフェッサーが他の教員に殺害され、それをオネエ言葉の泉聡彦ディーンが問い詰めます。

話は進んで最後どうなるのかと思って見ていると、場面が変わり、教室で寝ていた生徒が目を覚まします。

全部夢だったようです。


もう一つの芝居も未来創造学部によるもので、転生輪廻をテーマにしています。

古代ギリシャの王国を舞台に、王位を巡る争いが繰り広げられます。そして王が殺され、これからどうなるのかと思って見ていると、場面が変わり、寝ていた人物が目を覚まします。

全部夢だったようです。(2017年4月に続きが上演されるそうです。)

■ミス・ミスターコンテスト
色々と紹介してきましたが、やはりHSU祭の目玉はミス・ミスターコンテストだと言えます。

ミスもミスターもそれぞれ5人がエントリーしており、そこからグランプリと準グランプリが選ばれます。


初日にはそれぞれの自己PRを行われました。

自己PRは歌・ダンス・ピアノなんでもありで、自分の魅力をアピールします。

ただし必ずスピーチは行う事になっており、「もっと多くの人を愛し癒やし夢と希望を与えエル・カンターレの教えを伝え幸せになってもらいたい」「今日私が皆様方にお伝えしたい事は信仰を持つという事の原点です」「私がつらい時に心の支えにしていた大川総裁の言葉を…」と、宗教団体らしい言葉が際立ちます。

さらに、スティーブジョブズの言葉としてこんな言葉を紹介している人もいました。

「自分の勇気でも運命でも人生でもカルトでもなんでも良い 信じて欲しい」
カルトは信じない方が良いと思いました。

また、自己PR前には各人のPR映像が上映されます。ミスコンテストの方は「アナと雪の女王」や「シンデレラ」などディズニー映画の映像をふんだんに使用した自己PR映像を制作していました。

そして、2日目にグランプリが発表されます。

ミスターコンテストのグランプリに対しては特になにもなかったのですが、ミスコンテストのグランプリにだけは特別に九鬼プリンシパルからティアラが贈呈されていました。

■ミス・ミスターコンテストと家族関係
それぞれの自己PRを見ていると、男女各5人ずつとはいえ、一言でHSU生と言っても色々な性格の人がいる事を再認識します。

それに加え、色々な家族関係がある事も再認識させられました。

会場にいる父への手紙を壇上で読み上げる人、母親を壇上に上げて自作のカルボナーラを食べさせる人、会場にいる家族に「天上界でこの両親を選んできて良かったと思っています。」と感謝の言葉を伝える人もいます。
でもそのように親とうまくいっている人だけではありません。

ミスコンに出場したある女性は、HSUに入塾する事を親に反対されて一般の大学に通っていたのですが、諦めきれず、親に秘密にしたままHSUを受験したそうです。そして合格後、いつもと同じように家を出て、そのままHSUに入塾したとの事です。

HSUの1年生はHSUに併設されている寮に入りますので、もはやHSUに家出したような状態です。

その後、妹からの連絡がきっかけで、休みの時に家に帰った事はあったようですが、ミスコンという晴れの舞台で娘が親への感謝の言葉を度々述べるも、会場に親は来ていないとの事でした。

16 件のコメント:

  1. 確か大川教祖の下の子供はまだ大学に入る年齢ではなかったと思います。この学校に入れるのでしょうね?
    一般の大学に行ったら怒るぞ!

    返信削除
  2. 総裁の写真ねえのかよ。ちゃんと取材しろよ。

    返信削除
  3. 昨年は入れなかったようですが、どうやって入った?気づかれなかっただけ?

    返信削除
  4. ここに藤倉氏の写真が飾ってあったら面白いのにな(笑)

    返信削除
  5. 何割の受験生が会員なのか。まさか100?

    返信削除
  6. 卒業しても、学士は貰えない。
    それでもここで学びたいのだから、ほぼ会員100。

    返信削除
  7. 私は理系大学出身なのですが、
    なんですか?このレベルの低さは・・・
    高等学校の文化祭レベルの展示ですね。
    大学教育のレベルには程遠いですよ。
    あーーー、なるほど、私塾ですからね。

    返信削除
  8. 私も理系大学出身ですが、2年生までなら普通の勉強ばかりの期間だし、
    研究室に入る3、4年生や、大学院生もいないので、こんなもんでしょう。
    ただ、私塾だと国からの補助金ないので、特に理系は厳しいでしょうね。

    返信削除
  9. 創価大だと信者じゃない学生も居るというが(でもなんで創価大なんだ?)・・・・幸福だめだろ。
    宗教を学びたいにしてもマーチのどれかを狙え。

    返信削除
  10. 写真で見る限り、大宇宙や全人類を創世した大川隆法の大学とは思えないですね。
    近くにある高専みたいなレベル。
    ニコラテスラとか、陰謀論とか、UFOや宇宙人って世紀末にブームになったネタのリメイクというかパクリ。
    教祖がパクリ好きだと信者・生徒もパクリ好きになるのかな。。。

    返信削除
  11. すげぇ。宗教関係以外の出し物が中学校レベル以下。

    返信削除
  12. いまだに創価学会や公明党が宗教と知らない人が大勢いるのが不思議。
    そういう人が創価大に迷い込んでしまうのでしょうか。
    幸福は宗教を全面に出してくるので、近寄らないから迷い込むことはないでしょう。

    返信削除
  13. 大宇宙や全人類を創世しても、生まれてしまえば、ただの人。
    違いは努力の方向と量。どんな偉人も努力あるのみ。
    HSUも、もっと努力が必要。
    教祖も、そうとう努力して先人の英知を学んでいる。
    宇宙人の技術を目指せば、努力して先人が挫折したネタの学びも必要。

    返信削除
  14. でもマーチって確か青山と立教も宗教だろ、ここと似たようなものじゃねーか
    そういうところは、HSUと同じく堂々と大学とはいえないような。

    返信削除
  15. 青山はカルト宗教は認めてませんよ。

    返信削除
  16. HSUは、国から認可貰えなかったので大学とは言えません。
    国が鉄槌を下したわけです。
    ちなみに、マーチや他の宗教は、創価大含め、認可されています。

    返信削除