ページ

2019年8月18日日曜日

自民党衆議院議員菅原一秀事務所が本紙総裁と主筆を建造物侵入で刑事告訴、“容疑者”が緊急“謝罪”会見

事情聴取終了後、練馬警察署前での容疑者2名
菅原一秀衆議院議員(自民党・東京9区)の事務所が本紙の藤倉善郎総裁と鈴木エイト主筆(筆者)を建造物侵入で刑事告訴した。13日、練馬警察署で6時間に及ぶ事情聴取を受けた両被疑者は容疑を完全否認した上で緊急“謝罪”会見動画を公開、菅原議員サイドが疑惑追及から逃れるために行った虚偽告訴だとして徹底的に争う姿勢を鮮明にした。




◆現役国会議員による取材者への刑事告訴
 菅原議員サイドによる刑事告訴は6月末、最終的に練馬警察署が受理したのは7月4日のことだ。その一月後の8月5日、筆者の携帯端末に練馬署から連絡があり菅原議員サイドによる刑事告訴が判明した。

 これまでの経緯を簡潔に振り返ってみよう。本紙やハーバービジネスオンラインで報じてきたように、筆者と藤倉総裁は継続して菅原議員への取材を続けてきた。
 統一教会との関係では、2017年10月の衆院選での信者運動員登用疑惑と翌11月の勝共UNITE改憲大会での来賓出席について翌年4月の練馬区議選補選で菅原議員を直撃取材。
 そして菅原議員が数年来有権者に配布していたカード型カレンダーを取材の過程で入手。公職選挙法に抵触する可能性について今年5月、画像付きツイートで投稿したのが今回の刑事告発の発端だ。6月16日にツイッター社への虚偽通報により当該ツイートが削除された上に筆者のアカウントがロックされた案件への菅原議員の関与の追及を開始。
 この虚偽通報について「すがわら一秀練馬事務所」に問い合わせたところ、電話応対した秘書から折り返し連絡するとの返答後、連絡が来ないばかりか居留守を使われていたことが判明。そこで6月19日、藤倉氏とともに居留守中の同事務所を訪れ取材の申し入れを行った。その際、秘書から事務所内で待つように言われ待機していると虚偽の110番通報により警察が出動するという騒ぎも起こった。
 これらの案件について藤倉氏と連名で6月27日、菅原議員に対し公開質問状を送付。菅原議員サイドは刑事告訴で応じたという流れだ。

◆事情聴取で菅原議員サイドの主張が判明
 13日、筆者と藤倉氏は練馬警察署に赴き刑事課で約6時間に渡る事情聴取を受けた。そこで判明したのは、「建造物侵入の被害を受けた告訴権者」として届け出たのは菅原議員本人ではなく「練馬のすがわら一秀事務所を管理する秘書」だったということだ。予想されていたことだが、やはり菅原議員は表には出ず、秘書を前面に立てていた。
いつも秘書を前面に立てる菅原一秀衆議院議員・自民党東京第九区選挙支部長(左)
しかしながら当該事務所は自民党東京都第九選挙区支部を兼ねており、その支部長は「菅原一秀」となっている。さらに同所は菅原議員の政治団体である『新時代政経フォーラム』の事務所でもあり代表者は全て菅原議員だ。

◆建造物侵入の根拠を論破
 菅原議員側は建造物侵入の根拠を「撮影しながら無断で事務所に入ってきた」と主張している。その主張を、本紙2トップは事情聴取でこう論破した。
「国会議員の事務所というのは通常、有権者に開かれているものですよね(藤倉総裁)」
「事務所入口に設置された菅原議員の等身大パネルは来所者を歓迎するように握手を求めている。また事務所入口にインターフォンなどはなく直接訪ねる構造になっており、事務所のガラスドアを開けて“こんにちは”と声をかけた我々は秘書が座る受付デスクの手前までしか立ち入っていない。受付デスクには来所者カードが置いてあり我々から申し出て記入した。衝立奥のソファへは秘書に案内された(鈴木エイト)」
「無断」との主張も支離滅裂だ。電話をかけても居留守を使って応答しないのだから事前にアポイントメントを取ることは不可能であり、直接訪ねるしか手段がないことは明白である。
 取材者の訪問を建造物侵入で刑事告訴するような国会議員事務所を訪ねる際に建造物侵入ではないことの証拠映像を録ることは、このようなSLAPP的告訴への対抗手段・防衛手段として当然取り得る取材手法である。
 建造物侵入罪の構成要件である「正当な理由がないのに侵入」については、上記の経緯からして取材申し入れのために立ち入ったのであるからこれも該当しない。
 事前に立ち入り禁止を告げられていたわけでもなく、また同事務所入り口に「立ち入り禁止」「無断入室禁止」などの注意書きは皆無だ。
 以上のことから建造物侵入罪の構成要件を満たさず、同罪が成立し得ないことは明白である。

◆虚偽告訴等罪に抵触か
 そこで問題となるのは、今回の刑事告訴が虚偽の告訴であるかどうかである。刑法172条の虚偽告訴等罪の成立要件は「虚偽の申告」が「客観的事実に反する申告」であることだ。客観的事実に反する申告であることを認識し対象者に刑事罰を受けさせる目的で告訴したかどうか、その意図をもって行われたかどうかということが要点となる。本紙では取材動画を公開しており、その内容を観れば建造物侵入罪による刑事告訴が客観的事実に反する申告であることは明白である。
 それまでの経緯からして、今回の刑事告訴は菅原議員側が追及を逃れるために取材者へ不当な圧力をかけることを目的として行われた可能性が高いといわざるを得ない。もし、その意図をもって虚偽の刑事告訴が行われたとすると、立法にかかわる国会議員の事務所が保身のために法制を利用したことになる。それは国民の知る権利や報道の自由を侵害する行為である。
 なお虚偽告訴等罪の既遂時期は「虚偽の申告が官署に到達した時点」とされている。

◆"事件現場"前で緊急“謝罪”会見
 練馬警察署での事情聴取を終えた藤倉総裁と筆者は「すがわら一秀事務所」前で緊急会見を行った。会見の模様はYouTubeにUPされている。
菅原一秀衆議側がやや日刊カルト新聞社2幹部を刑事告訴

 本記事冒頭の謝罪画像、本紙2トップは何に謝罪したのか。藤倉総裁は練馬警察署前で土下座した理由を会見でこう話している。
「芸能人が警察所の前で土下座していたので一度やってみたかった」
 以下は会見での筆者の“謝罪”コメント(要約)だ。
「この件については深く反省しており、国民の皆様に心から謝罪したいと思います。菅原議員サイドは私と藤倉善郎氏が行った正当な理由に基づく取材活動を建造物侵入と決めつけ、警察に刑事告訴しました。今回の刑事告訴は『立法に関わる国会議員の事務所が、当該代議士への疑惑を追及するジャーナリストを虚偽の罪状で警察に告訴した』という支離滅裂なものであり、代議士側が保身のために既存の法制を悪用したという案件です。私は練馬区に在住しており、2017年10月の衆議院員選挙では、菅原一秀候補(当時)に一票を投じたばかりか家人にまで投票を勧め、菅原氏を当選させてしまいました。その責任を痛感しております。こんな人物を選出してしまったことについて東京9区の有権者及び練馬区民を代表して国民の皆様にお詫び申し上げます。このような人物を国会議員にしてしまったという事実を重く受け止め、今後の取材及び執筆活動においても怯むことなく追及を続けていく所存であります」

関連記事:
自民・武見敬三候補の演説会で菅原一秀衆議が記者を排除(映像あり)
自民・菅原一秀衆議、質問状に答えず法的措置ほのめかす
菅原一秀衆議院議員への公選法違反疑惑指摘で本紙主筆のTwitterロック=本紙総裁「議員に説明求める」
菅原一秀衆議院議員を名乗る若者が練馬の大規模祭りに大挙出現=菅原議員(本物)は本紙の「菅政権なら閣僚に抜擢?」に「ないない」と否定も不敵な笑み
教団イベント参加&信者運動員疑惑の自民党・菅原一秀衆議院議員「10000%ない」「宗教団体は嫌い」統一教会との関わりを完全否定
勝共UNITEの改憲大会に自民党・菅原一秀衆議院議員が参加

参考記事(ハーバー・ビジネス・オンライン):
「建造物侵入罪」濫用で狭められる報道の自由
菅官房長官登壇の選挙演説会で会場を仕切る菅原一秀衆議院議員がジャーナリストを不当排除
統一教会イベントで2世信者を激励した議員に「信者運動員使用」疑惑浮上。本人を直撃<政界宗教汚染~安倍政権と問題教団の歪な共存関係・第9回>
直撃取材に警察を呼んだ“自己防衛”副大臣<政界宗教汚染~安倍政権と問題教団の歪な共存関係・第8回>

17 件のコメント:

  1. 大袈裟太郎氏、ちだい氏に足りないモノが2人に備わっている。
    出来ればdailymotionにチャンネルを作って欲しいな

    返信削除
  2. キャノンドウ2019年8月19日 6:39

    藤倉総裁は警察署前で土下座したといばっている。
    なまぬるい、国会議事堂前・最高裁判所前・総理官邸前
    などで土下座してほしい、あと自民党党本部前など。
    創価学会施設前ではしなくてもいいです。
    どうしてもしたければ、してください。あと統一教会の
    施設前です、これは悩ましいです。

    返信削除
  3. 取材は正当な権利ですよね 秘書に全部押し付けるとは捨て駒のようにしか思っていないし。
    虚偽通報って公務執行妨害にならないかな?

    返信削除
    返信
    1. 虚偽通報は偽計業務妨害になります。処罰例もあります。

      削除
  4. 公益を図る目的で、の取材ですよね 。統一教会との関係、選挙法違反など。

    返信削除
  5. チンカス包茎野郎 菅原一秀をぶっ壊す!

    返信削除
  6. 日々政務で忙しい中こんな連中を相手にしなければならないとは、政治家はたいへん。

    返信削除
  7. 2019年8月19日 6:39 キャノンドウ

    警察署前で土下座したからこそ、笑えるのではないのかな。
    それをなまぬるいと言って

    国会議事堂前・最高裁判所前・総理官邸前
    などで土下座してほしい、あと自民党党本部前など。
    とか言っているけど、それでは笑えない
    ただ頭がおかしいと思うだけだよ。

    まあっ、変人という事はわかっていたけど
    お花畑が果てしないな。

    返信削除
  8. 佐々木勝浩2019年8月20日 16:31

    ややカルト新聞もそろそろ終わりか

    返信削除
  9. 自民もn国の柏市議選のヤジの私人逮捕変わらんな。

    返信削除
  10. 自民もn国の柏市議選のヤジの私人逮捕と変わらんな。

    返信削除
  11. n国の大橋は上申書書かされていただけこの事件よりましかな。

    返信削除
  12. キャノンドウ2019年8月22日 5:58

    匿名さん
    一応ギャグでかいたんですけど、
    今度自分、皇居前で天皇陛下へ土下座します。

    返信削除
    返信
    1. キャノンドウ2019年8月22日 5:58

      どうぞ、おやり下さい。
      通報いたしますので、
      ご自由に!

      オチを皇居前と天皇陛下へお下座すると言うのが、サッパリ分からん!
      起承転結の話しの流れを無視してる。
      これはギャグではない。

      削除
  13. サイゾーウーマンの「幸福の科学学園1期生が語る」の記事が削除されたと話題になっているが、
    エキサイトニュースやBIGLOBEニュースではサイゾーから提供された当該記事をまだ読むことができる。

    返信削除
  14. キャノンドウ2019年8月27日 6:24

    通報について

    怖いです恐ろしいです、できればやめてください、お願いいたします。
    さて、あさってではありません、真剣に考えました。
    特高警察・近衛師団に通報されるのでしょうか、やはり罪名は
    ・・・不敬罪・・・ですかね、それは不経済だなんちゃって
    これはギャグではありません、起承転結であります。

    返信削除
  15. 国民の知る権利への奉仕であるし、公益を図る目的での取材だから

    返信削除