2020年3月30日月曜日

外出自粛要請無視! 幸福の科学職員ら花見に参加しアピール活動

新型コロナウイルスの影響で東京都が外出自粛要請する中、港区白金の路上で29日、幸福の科学職員らが集団で花見に参加。便乗して「宗教の聖域を汚すな!」「藤倉善郎は謝罪しろ」などとアピール活動を行なった。中にはマスクを着けないまま通行人に対して1メートルを下回る距離まで迫って声をあげる職員もいた。通行人の一人は「宗教クラスター怖い」と怪訝な表情を見せた。


この日は、白金にある幸福の科学教祖・大川隆法総裁の自宅である「大悟館」前で、やや日刊カルト新聞社による「桜を見る会」が開催予定だった。しかし、法力で新型コロナウイルスをやっつけられるはずの大川総裁のロンドンでの講演会があえなく中止になったため、同社では「大川総裁の法力に疑問が生じた」として、27日に「桜を見る会」の中止を発表した。

関連記事:大悟館の桜を見る会中止 関係者「大川総裁の法力に疑問が生じた」

当日は都内でも大雪。東京で桜が満開を迎えた後の積雪は51年ぶりだ。「桜を見る会」は中止されたものの、雪景色の大悟館と桜を見物に来る人の姿が見られた。

東京都内から来た藤倉善郎さん(45歳・自営業)は、一眼レフ2台にコンパクトデジカメ、スマートフォンを次々と持ち替え公道から撮影に熱中していた。「雪と桜と大悟館。こんな組み合わせの写真を撮れる機会は、私が生きている間には二度とないかもしれない。不要不急の外出を控える要請は知っているが、必要かつ緊急なのでマスク持参で桜を見に来た」と語る。

これに対して幸福の科学が職員ら5名ほどを動員。一般通行人とともに花見を楽しんだ。また通行人を取り囲んでプラカードを掲げ、「写真を撮らないでください~」「早くお帰りください~」などと自教団の宣伝活動も行なった。そのため一般の花見客から「1メートル以上離れてください」「宗教クラスター怖い」などと抗議される場面も。

花見客「大川隆法さんのロンドン講演はどうして中止になったんですか」

職員「そんなことわかりきってるでしょう」

花見客「コロナの影響ですか」

職員「そうに決まってるじゃないですか」

花見客「大川総裁はコロナウイルスをやっつけられるはずじゃなかったんですか」

職員「いつそんなこと言ったんですか」

花見客「げらげら。ちゃんと御法話を聞いてくださいよ! 大川さんにはコロナウイルスをやっつける力はないってことですね」

職員「あなたに関係ないでしょう!」

花見客「関係ありますよ! 地球至高神に能力があるかないかは全世界の人間にとって重大なことです!」

幸福の科学では大川総裁の法力だけではなく信者も「信仰免疫」も感染を防げると説く。路上で花見を楽しんだ教団職員計6人のうち3人がマスクなしだったが、残り3人はマスクを着用していた。職員は教団における「聖職者」だが、信仰免疫があるのは半数程度と見られる。

大悟館の桜は今週いっぱいが見頃。

大悟館の仏陀像

5 コメント:

昭和です さんのコメント...

大川総裁は「志村けんの霊言」に法力を向けているんでしょう
ついでに中共陰謀論も盛り込まれそう

匿名 さんのコメント...

肺炎の怖さを知らない人達

匿名 さんのコメント...

バカか。お前は!!!!そんなことしている場合じゃないやろが!!!!
幸福の科学アンチにもお前は批判されているはずや。
潜入スパイとして活動している幸福の科学アンチも今回の新型コロナウイルス騒動は想像をはるかに超える大変な事態で、中国共産党軍が日本で新型コロナウイルスをばら撒いている疑惑が出始めたからみんな敬遠したんや。

もうシャレにならない事態に今、なってきているんや。東京は今、ロックダウン寸前やろが!!!!

匿名 さんのコメント...

信仰するのは自由
しかし、僕が思う感想も自由
安っぽい仏像
メチャクチャな⭕️言
コスプレと言ったらコスプレイヤーに失礼なコスプレもどき

匿名 さんのコメント...

信仰するのは自由、悪いことをするのは犯罪、さて、ちゃんとわかってるのか、それとも一部の狂信者なのか?