2020年3月27日金曜日

大悟館の桜を見る会中止 関係者「大川総裁の法力に疑問が生じた」

大悟館前の桜(2018年撮影)
3月29日に幸福の科学教祖・大川隆法総裁の自宅前で予定されていた「大悟館の桜を見る会2020」について、同組織委員会は27日、新型コロナ対策をめぐる情勢から中止とすることを決めた。2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長と名前が同じ大悟館の桜を見る会2020組織委・藤倉善郎総裁は都内で会見し、「いろんな(延期や中止を求める)声があるのに『最初の通り、やるんだ』というほど我々は愚かではない」と語った。大悟館前での企画が中止になるのは、2017年に中止された「ガイドツアー」以来、2年5カ月ぶり2度目となる。


新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化する中、大悟館の桜を見る会組織委員会は最後まで予定通りの開催を目指し紛糾した。3月24日にIOC(国際オリンピック委員会)が理事会で東京オリンピック・パラリンピックの延期を承認。翌25日と26日には、東京都内でそれ以前の2倍を超える1日あたり40人以上の感染者が確認された。しかし森喜朗会長と名前が同じ藤倉総裁は「私はマスクをしないで最後まで頑張ろうと思っている」発言。「大悟館の桜を見る会」の中止を精神論で回避しようとする姿勢に、同組織委内部でも疑問の声が上がっていた。

削除されたロンドン講演の告知ページより
風向きが一変したのは27日の朝だった。5月にロンドンで予定されていた大川隆法総裁の講演会が中止に追い込まれたとの報が入った。組織委が確認したところ、ロンドンでの「Imagine your new world」と題する講演会の開催が告知されていたHappy Science UK London Homepageから告知が削除されていた。イギリスでは23日から3週間の「ロックダウン」に突入している。

「大川総裁には新型コロナウイルスをやっつける法力があったはず。なのにイギリスのロックダウンにエル・カンターレがノックダウンとは……」

当初、森喜朗会長と名前が同じ藤倉総裁が予定通りの開催にこだわった背景には、大川総裁の法力があった。法力でコロナウイルスが撃退されるのだから、大川総裁の自宅前で教団職員らから「帰れ!」「この宗教荒らしが!」などと罵られ飛沫を浴びても問題ない。それが森喜朗会長と名前が同じ藤倉総裁の自信の根拠だったが、根底から覆された。

「まさかオレたちの地球神エル・カンターレが新型コロナウイルスごときに敗れるとは想定外だった。エル・カンターレの法力に疑問が生じた以上、中止はやむを得ない。あくまでもエル・カンターレファーストだ」(組織委関係者)

組織委は中止を発表した会見で、来年開催の場合も名称は「大悟館の桜を見る会2020」のとする意向を表明している。

なお、藤倉総裁と名前が同じドクター・中松(中松義郎)氏は、新型コロナウイルス対策グッズ「SUPER M.E.N.」を発明したもよう。



やや日刊カルト新聞社では4月5日に東京・新宿のネイキッドロフトで昼夜ぶっ通しでカルトの映像や音楽を楽しむイベント「カルト映像と音楽の昼下がり・地獄の門」「カルト映像と音楽の夕べ・お笑い地獄の釜の底」も予定。こちらは予定通り開催する。当日は来場者全員に、もらって嬉しいんだか嬉しくないんだかよくわからないプレゼント企画も。

「過去のイベントでは大川隆法総裁の本を全員に無理やりプレゼントしたこともあるが、今回はまた違うプレゼントなので安心してほしい」(藤倉総裁)


◇関連記事
大川隆法氏自宅前で3月29日「大悟館の桜を見る会」開催へ

5 コメント:

匿名 さんのコメント...

https://www.asahi.com/articles/ASM5W621DM5WUTIL03T.html

匿名 さんのコメント...

みんな大川隆法のせい。

平成です さんのコメント...

結果的に前の記事は前フリになりましたねw
コロナ禍が終息したら、(給付予定の)お肉券とお魚券による「動物はおかずだパーティー」を敢行しては如何でしょう?

匿名 さんのコメント...

匿名 平成です 2020年3月28日 18:10

サバクトビバッタによる蝗害がどれくらいの規模になるかによると思うよ。
日本は輸入に頼っているからね。

Nino Nurmadi , S.Kom さんのコメント...

ninonurmadi.com
ninonurmadi.com
ninonurmadi.com
ninonurmadi.com
ninonurmadi.com
ninonurmadi.com
ninonurmadi.com
ninonurmadi.com