2020年5月20日水曜日

統一教会がすべてのフロント組織の名称に『天の父母様聖会』を付加? 4月1日発表の新教団名『天の父母様教団』は封印されエイプリルフールネタに

封印された4月1日の御言(上)と今回宣布した御言(下)
(世界平和統一家庭連合公式チャンネルより)
本紙既報の統一教会の名称変更が、結果としてエイプリルフールネタとなった。

 先月、教団名を『世界平和統一家庭連合』から変更すると信者に配信した統一教会・家庭連合が、発表済みだった『天の父母様教団』への改称を取りやめた。
 一方、今月8日、現在の教団最高権力者である韓鶴子総裁が新たな御言(み言/みことば)を“宣布”、家庭連合を含むすべての“摂理”機関が『天の父母様聖会』なる新組織の「傘に入る」とした。これを受け、日本の徳野英治会長が17日の日曜礼拝に合わせた信者への配信で韓鶴子の御言を解説。
さらに韓鶴子は世界宣教本部を強化するとして、側近の尹鍈鎬(ユン・ヨンホ)事務総長兼総裁秘書副室長を世界本部長に任命した。

 この路線変更により「キング・オブ・カルト(by藤倉善郎本紙総裁)」と評される組織の再編成の形に注目が集まっている。


◆封印された『天の父母様教団』宣布

 当初教団は本紙既報の通り、4月5日に教団公式チャンネルから全国の信者へ限定配信した『真のお母様特別メッセージ』において4月1日に韓鶴子総裁が発表した『天の父母様教団』への教団名称変更を通達していた。
 ところが5月8日、韓国の特別集会の場で、韓鶴子はひと月前に自身が宣布した筈の『天の父母様教団』を封印、教団のフロント団体・各摂理機関を束ねる組織『天の父母様聖会(Heavenly Parent Holy Community)』の新設を発表したのだ。

 日韓の教団系メディアは最高権力者の宣布変更をこう伝えている。

【世界平和統一家庭連合公式チャンネル『U-ONE NEWS』 2020年5月15日号】
キャスター:
「今後の摂理における重要な指針を示して下さったお母様に感謝してみ言を観ていきましょう」
「真のお母様は、これからすべての人類が一つになり得る傘として『天の父母様聖会』という名称を発表されました」
韓鶴子:
「この地上に住んでいる人のうち一人として天の父母様を知らない人がいてはいけません 真の父母を知らずにいてはいけません」 
「ですから私は政界 宗教界 財界 思想界を問わず  すべての人が一つとなり一つの旗のもとに集うことのできる「天の父母様聖会」を発表します 英語で言うと『Heavenly Parent Holy Community』です」
「天の父母様の大きな傘のもとにこれまで私たちが活動してきたNGO 天宙平和連合 家庭連合 女性連合など全てが入り天の父母様を120%証ししなければなりません」
『天の父母様聖会』を宣布する韓鶴子総裁
(世界平和統一家庭連合公式チャンネル U-ONE NEWSより)
【PeaceTV『HJグローバルニュース』 (2020年 5月 16日)】
キャスター:
「新たに始まった第二次天宙的カナン路程」
「真のお母様は天の父母様のもとで人類が一つに集まることのできる組織を準備しなければならないと語られながら 世界平和統一家庭連合を始めとする全ての組織と団体の前に『天の父母様聖会』の名を祝福してくださいました」
韓鶴子:
「一人でも、この地に住んでいる民が天の父母様を知らないということがあってはいけません」 
「ですから私は政界、宗教界、財界、思想界、言うまでもなくすべての人たちが一つの旗のもとに集まることのできる『天の父母様聖会』として発表します 英語で言えば‘Heavenly Parent Holy Community’です」
「天の父母様の大きな傘の下 今まで私たちがして来たすべてのNGO、天宙平和連合、世界平和統一家庭連合、世界平和女性連合などすべてが入って120%を証さなければなりません」

 両メディアの報道から、今回の宣布は『世界平和統一家庭連合』の名称を『天の父母様聖会』と変更するのではなく、○○連合などの名を冠した各NGO、つまりフロント団体・摂理機関すべてを『天の父母様聖会』に組み入れ、傘下機関として公表するとも解釈できる。

◆徳野英治会長による“御言”のポイント解説

 教団の日本の責任者である徳野会長は17日、韓鶴子の”み言”を伝える教団公式チャンネルからの限定配信映像において「全国の天の父母様聖会 世界平和統一家庭連合の会員、食口ならびに祝福家庭の皆さま」と冒頭で挨拶し、総裁の御言のポイントを解説した。
「5月8日の特別集会でお母様が新しい名前の組織を発表されました。天の父母様聖会であります。英語で言えば‘Heavenly Parent Holy Community’であります。そしてこのHoly Communityの中に世界平和統一家庭連合、天宙平和連合、あるいは女性連合等々私たちの統一グループのあらゆる団体や機関が全部入って、そして77億の人類を私たちのすべての団体を通して真の父母様に繋げ、真の父母様を通して天の父母様に繋げると、大きな真の父母様を通して天の父母様に繋げる大きなアンブレラ、大きな傘のような組織が天の父母様聖会でございます。この正式な発表がございました」

 やはり、これまで表向きには別組織としてきた国際勝共連合や世界平和連合、世界平和青年学生連合などもすべて新包括組織『天の父母様聖会』に集約されることになりそうだ。その場合、宗教部門が『天の父母様聖会世界平和統一家庭連合(家庭連合)』に、政治部門の一つである勝共連合は『天の父母様聖会国際勝共連合』と名乗ると見られ、その他、代表的な各摂理機関の名称は以下のようになると思われる。
『天の父母様聖会天宙平和連合UPF』『天の父母様聖会世界平和青年学生連合』『天の父母様聖会世界平和連合』『天の父母様聖会世界平和女性連合』『天の父母様聖会世界平和国会議員連合』『天の父母様聖会平和大使協議会』『天の父母様聖会国際ハイウェイ財団』『天の父母様聖会世界日報』『天の父母様聖会ワシントンタイムス』『天の父母様聖会リトルエンジェルス』『天の父母様聖会真の家庭運動推進協議会APTF』『天の父母様聖会全国大学連合原理研究会CARP』『天の父母様聖会世界平和教授アカデミーPWPA』『天の父母様聖会科学の統一に関する国際会議ICUS』『天の父母様聖会ハッピーワールド』『天の父母様聖会一和』『天の父母様聖会男女美』『天の父母様聖会杉並ミッションセンターSMC』『天の父母様聖会一心病院』『天の父母様聖会グローバルビューティ』『天の父母様聖会うみのホテル中田屋』『天の父母様聖会世一トラベル』

 また、徳野会長は信者への配信映像で全国民への韓鶴子自叙伝普及と信者家庭あたり43冊の購入を指示した。
韓鶴子自叙伝の大量購入を信者に通達する徳野英治会長
(世界平和統一家庭連合公式チャンネルより)


◆教団に質問書、統一見解は”不鮮明”
 
 今後、教団の各摂理機関の呼称を含め、どのような体制になっていくのか。17日、『天の父母様聖会』に関する疑問点をまとめて教団広報に宛てて質問書を送った。質問内容の要点は以下。

・宗教法人名を『世界平和統一家庭連合』から『天の父母様聖会』に変更し文化庁宗務課に名称変更の認可を申請するのか? (『世界平和統一家庭連合/家庭連合』→『天の父母様聖会』)
・宗教法人名は変わらず、それとも通称・通名としての『天の父母様聖会』となるのか(『世界平和統一家庭連合/家庭連合』→『世界平和統一家庭連合/天の父母様聖会』)
・各摂理機関を傘下に置き統括する組織として『天の父母様聖会』を新設するのか
・各摂理機関が今後すべて『天の父母様聖会』となり『天の父母様聖会』に名称を変更するのか
・『世界平和統一家庭連合』が『天の父母様聖会』になるのか、それとも『世界平和統一家庭連合』は『天の父母様聖会』傘下NGOの一機関となるのか(『天の父母様聖会 世界平和統一家庭連合』、『天の父母様聖会 国際勝共連合』)
・韓総裁が各摂理機関に120%証しすることを指示したということは、今後全ての摂理機関が教団内の組織であると公表するということか
・『天の父母様教団』がボツになり『天の父母様聖会』となった理由

 翌日、回答があった。
鈴木エイト様

 ご質問についての回答を申し上げます。
 当法人名に関する今後の動向に於きましては、現在のところ、統一した見解が決定しておりません。付きましては、お応えできる段階になりましたら、公式ホームページ等でお知らせさせて頂きたく存じます。

宗教法人世界平和統一家庭連合
総務局広報部
「統一した見解」が決定していないとのことだが、地区教会には既に通達されているようだ。

 八王子家庭教会のHPには18日付けで以下の記述がある。
「真のお母様は、今回報告があったように、5月8日、真の父母様天宙聖婚60周年特別集会をされながら、その時に、天の父母様聖会(Heavenly Parent Holy Community)という団体を発表してくださいました。その名前の下に、全ての団体が入るようになりました。お母様は、そのように語られ、家庭連合も天の父母様聖会家庭連合という名前にこれから出発するようになりました」
『天の父母様聖会』の後に各摂理機関の名称を付加するのがスタンダードになるようだ。

 尚、今後、宗教部門が『天の父母様聖会天の父母様教団』となる可能性も僅かながらある。

◆権力闘争で成り上がる側近

 また、8日の特別集会において韓鶴子は世界本宣教本部長に尹鍈鎬(ユン・ヨンホ)事務総長兼総裁秘書副室長を任命。名実ともに総裁側近の尹鍈鎬が世界本部の実権を握ることとなった。

◆「日本への"怨讐"」に辟易か

 韓鶴子総裁と尹鍈鎬本部長の目論見、そして安倍政権への追従のネックとなりかねない「韓鶴子による日本への“怨讐”」については筆者が連載しているハーバービジネスオンライン『政界宗教汚染~安倍政権と問題教団の歪な共存関係~』において考察する。

※やや日刊カルト新聞社で実施中の緊急アンケート『統一教会の「もっともまともなネーミング」大募集』は期限を延長して回答を募集中しています。
回答ページ(http://dailycult.blogspot.com/2020/04/blog-post_7.html

~本紙関連記事~

統一教会/家庭連合が教団名を「天の父母様教団」に変更発表も当初エイプリルフールネタかと本気にされず

9 コメント:

匿名 さんのコメント...

銭のお父母様協会。
世界家庭不和連合。
最後は生活保護協会。
統一カルト協会
😥良いネーミングが浮かばない。

kokoro さんのコメント...

コロナ禍の中での突然の発表ですが、私も目的は韓鶴子への権力集中だと思います。
ただ今後の動向を見ないと断定はできませんが、韓国国内で拉致監禁キャンペーンで手を携えてきた「新天地イエス会」との関係を切ろうとしているのではなでしょうか。
大邱での感染拡大についてマスメディアが注目する中で、彼らの布教活動の反社会性まで国民の知るところとなりました。其れを指令した責任を追及されイ・マニは土下座をしました。
韓鶴子も同類に扱われたくないでしょう。土下座もしたくないでしょう。

匿名 さんのコメント...

韓鶴子は自分も死んだ後の事を考えて「点の父母~」とか言い出したのでは?
このババアが死ぬ前に統一教会をぶっ潰して、コイツに見せつけてやれば良い。

匿名 さんのコメント...

はじめまして。福井市在住の大嶋昌治(おおしままさはる)と言います。聖書預言を伝える活動をしています。

間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イラン・スーダン・リビアが、イスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めて下さい。2020年を悔い改めの年にしてください。携挙に取り残された後のセカンドチャンスは、黙示録14章に書かれています。

なぜ未だに携挙が起きていないかというと、聖霊を受け取っていないキリストの花嫁がいるからです。最後の一人が救われた瞬間、ついに待ち焦がれた携挙が起こるというわけです。私達教会は、最後の一人が救われる瞬間まで、この地上で神の御心を行い続ける必要があるのだと思います。話が長くなってしまいましたが、要約すると、こういう事なのだと思います。

『イエス・キリストが迎えに来ない』。ただそれだけの事が私達にとっては忍耐であり、同時に存在の証明でもあった。

匿名 さんのコメント...

携挙や再臨をいうなんて、いかにも歴史のない新興宗教ですな。終末論強調は異端のものみの塔聖書冊子協会と教義的には同じです。福井市内に伝統宗教の教会があるのに、そんなわけのわからない新興宗教に行くとバカをみるだけです。

匿名 さんのコメント...

コロナの第2波が来たら潰れるんじゃねぇの

匿名 さんのコメント...

バカ鶴子がわけわからん事やってんな。wwwwwwww
パボなババァに従うなんて俺には絶対無理だわ。wwwwwwwww


まだ気づかないのかね?
自分の足りないオツムでもフル回転すれば分かるんだけどなぁ。w

朝鮮人の奴隷に成り下がり切ったヘタレ食口のみなさ~ん~早く悟れるよう
「おいねり」して悟って下さいね。w

悟った直後に「後悔」の大波を浴びて精神崩壊しますが、乗り越えれば現世に復帰です。

朝鮮人から救世主?
そんなのは、くだらないジョークだぞ?(*´▽`*)

匿名 さんのコメント...

鶴子の昇天が楽しみだ。(*´ω`*)

統一どころか大分裂が目に見えている。wwwwwwwww

教団名がドンドン劣化してるの分かんないかなぁ。(V)o¥o(V)

匿名 さんのコメント...

>韓鶴子は自分も死んだ後の事を考えて「点の父母~」とか言い出したのでは?
>このババアが死ぬ前に統一教会をぶっ潰して、コイツに見せつけてやれば良い。
ホントですね。

鶴子は何年まで生きるつもりなんだろ。
コロナにかかれば1週間くらいで死にそうですね。