2021年9月17日金曜日

霊感商法対策の弁護士団体が安倍晋三前首相に公開抗議文

PeacelinkTVより
 9月12日に韓国・清平で開催された統一教会(現・世界平和統一家庭連合)系イベントで安倍晋三前首相が演説し、韓鶴子総裁への「敬意」を表明したことを受け、全国霊感商法対策弁護士連絡会が17日、安倍氏宛に抗議文を送付。同日に記者会見を開き、抗議文を公開した。抗議文で弁連は「今回のような行動を繰り返されることのないよう、安倍先生の名誉のためにも慎重にお考えいただきますよう強く申し入れます」としている。
 安倍氏は9月12日、清平の統一教会施設で開催された「神統一韓国のためのTHINK TANK 2022 希望前進大会」にオンラインで登壇。「今日に至るまでUPFとともに世界各地の紛争の解決、とりわけ朝鮮半島の平和的統一に向けて努力されてきた韓鶴子総裁を始め皆様に敬意を表します」「UPFの平和ビジョンにおいて家庭の価値を強調する点を高く評価します」などと語った。同イベントではドナルド・トランプ前米大統領も演説した。

 本紙の取材に対して安倍氏の事務所は「ビデオメッセージは送ったが出席はしていない」との趣旨の回答をしている(本紙:速報!!安倍晋三前内閣総理大臣が統一教会系大規模イベントで演説、韓鶴子に敬意を表す)。

 安倍氏はこれまで、統一教会系新聞『ワシントン・タイムス』の前面意見広告に登場(2011年)、北村経夫参議院が立候補した参院選での統一教会への組織票依頼(2013年)など、統一教会と持ちつ持たれつの関係を続けてきた。首相在任中の2013年から2016年の「桜を見る会」には統一教会の関係者を招待している。


 本紙が確認しているだけでも、過去10年間で8回の接触が見られる。しかし一般公開(今回はYouTube、すでに削除)の場で統一教会への賛意を表明したのは今回が初めて。

 統一教会は古くから、高額の物品購入や献金を行わせる霊感商法や正体を隠した「偽装勧誘」で社会問題化しており、現在も複数の元信者が返金を求めて教団に対して民事訴訟を起こしている。

 こうした被害者の救済に取り組む全国霊感商法対策弁護士連絡会(弁連)は、今回の安倍氏の演説を受けて17日、安倍氏に公開抗議文を送付。同日のオンライン記者会見で内容を公開した。
昨今、国会議員や地方議員の方々が統一教会やそのフロント組織の集会・式典などに出席し祝辞を述べ、祝電を打つという行為が目立っています。これらの議員の方々の行為は、統一教会により、自分達の活動が社会的に承認されており、問題のない団体であるという「お墨付き」として利用されます。(抗議文より)
家庭連合は、統一教会と名乗っていた頃から、信者の人権を抑圧し、霊感商法による金銭的搾取と家庭の破壊等の深刻な被害をもたらしてきた反社会的な団体であり、家庭連合に名前を変えてからもその体質は変わっていません。かつての霊感商法、合同結婚式に関する多くの批判的報道から時間が経過したことで統一教会の実態を知る国民が減っている中で、政治家によるお墨付きは、統一教会による反社会的な活動を容易にし、また、その反社会的活動の是正を困難にするものとして悪用されます。(同)
 その上で、抗議文では〈是非とも今回のような行動を繰り返されることのないよう、安倍先生の名誉のためにも慎重にお考えいただきますよう強く申し入れ〉るとともに、〈今回のUPFのWEB集会の基調演説のビデオメッセージを提供された経緯について明確なご説明を〉と求めている。

会見する川井康雄弁護士
 会見で弁連事務局長の川井康雄弁護士は、「1987年から2020年までの統一教会による金銭被害の総額は1,234億円にのぼる」と報告。代表世話人の山口広弁護士は、今回の安倍氏の演説について「非常に驚くべき、許されない言動」と語った。

「統一教会がどれだけ被害者を傷つけてきたか。それを現在の教祖(総裁である韓鶴子氏)に敬意を表するとは何事か。(安倍氏は)基本的な良心とか規範意識に無自覚で、いままでの様々な批判に上塗りをするようなスキャンダル的な問題だ」(山口弁護士)

「安倍氏は北朝鮮関連で統一教会がキーになると考えている可能性もある。(同じイベントで演説した)トランプ氏との結びつきでも意味があると考えているのかもしれない。しかし欧米でも統一教会に問題があることは知られており、(米大統領選で)トランプ氏を支持した暴力的なグループの中には統一教会分派もあった。そういう団体の広告塔になることの重みを(メディアには)報じていただきたい」(紀藤正樹弁護士)

 弁連では2018年と2019年に、統一教会のイベント等に協力しないよう求める要請書を衆参の全国会議員に届けている。今回の安倍氏の演説は、改めてこの要請を無視した形だ。

 会見終了後、統一教会問題の取材・報道をジャーナリストの鈴木エイト氏に任せっきりにしているジャーナリストの藤倉善郎氏が、本紙の単独インタビューに答えた。

「韓鶴子氏はかつて、日本人を人間的に考えれば赦すことのできない民族だと語り、その上で日本を、自分を顧みず全てを惜しみなく与える“エバ国家”だと言った。日本を韓国の、いや統一教会の属国のごとく扱っている。そんな韓氏に敬意を表した安倍氏は、ネトウヨの言うところの“反日”だ。ネトウヨ諸君は、日本を統一教会に売り渡す反日売国奴安倍晋三を絶対に許してはならない」

4 コメント:

匿名 さんのコメント...

何故この件はテレビで話題にならないのでしょうか?

T.田中 さんのコメント...

え?こんなに大事件なのに一言も報道に乗りませんよね??

この国は本当にどうなっているんでしょう。。。。

匿名 さんのコメント...

潘基文第8代国際連合事務総長が開会を宣言、他にソウル特別市・釜山市などの市長、忠清南道知事などの知事、欧州委員会委員長、グロリア・アロヨ第14代フィリピン大統領、デーヴェー・ガウダ第11代インド首相、ナターシャ・ミチッチ元セルビア大統領、アンソニー・カルモナ第5代トリニダード・ドバコ大統領、フンセン カンボジア首相といった面々、そして安倍晋三とともに特筆すべき人物としてドナルド・トランプ前米大統領がリモート基調演説

affordable digitizer embroidery in usa さんのコメント...

Nice post with great explanation, it will help as we are currently, working with our blog. Thanks for sharing.