2021年11月9日火曜日

カルト衆院選大反省会イベント開催、やや日初の総裁選挙との声も

衆参両院の「カルト国会議員」情報を収録した『カルト国会議員白書2021』
 やや日刊カルト新聞社が先の衆院選に関する大反省会イベントを11月12日に緊急開催することがわかった。カルト的な団体等と関わりを持つ候補者たちの衆院選における当落結果や同社の一連の選挙報道を総括するもの。イベントでは、来場者とネット配信視聴者全員に、衆参両院のカルト議員データをまとめた『カルト国家議員白書2021』がPDFファイルで無料プレゼントされる。同社代表の藤倉善郎総裁は大反省会に先立ち、「むしゃくしゃしてやった。今は反省している」とする反省コメントを発表している。
 10月31日に投開票が行なわれた衆院選では、カルト的な集団等と関わりを持つ候補者189人のうち151人が当選した。やや日刊カルト新聞社はこの衆院選に総力を動員。よりによって公示後になってカルト候補者の一覧を報道し、開票が始まるとカルト候補の「落選速報」のみを行い、当確情報を一切報じないという暴挙に出た。

 これを受けて同社は11月12日に、東京・高円寺のライブハウス「高円寺パンディット」で、カルト候補の当落状況の詳細報告と自らの選挙報道を総括する「やや日刊カルト新聞総力戦 衆院選2021大反省会」を緊急開催することとなった。出演は同社・藤倉善郎総裁と鈴木エイト主筆。

 同社では現在、衆院選の結果を踏まえ参議院議員の情報とあわせた『カルト国会議員白書2021』を作成中で、12日のイベント来場者とネット配信視聴者にPDFファイルで無料プレゼントするとしている。白書は、イベント後に1000円で発売される予定という。

 藤倉総裁は大反省会に先立ち、記者団に対してコメントを発表した。

「(一連の選挙報道は)むしゃくしゃしてやった。いまは反省している。来年は参院選も予定されている。来年もきっとむしゃくしゃしてまたやるだろう。『カルト国会議員白書2021』は参院選の参考にもなるのではないか」

 イベント料金は前売り2000円、当日2500円。ネット配信は2000円。

 また今回、ネット配信については通常チケットと別途、差額の全額がカンパとして出演者に渡る「応援チケット」が導入された。応援先によって「藤倉善郎応援チケット」か「鈴木エイト応援チケット」を選択できる(いずれも2500円)。

 この人気投票形式の料金導入に対して、一部では「実質的に、やや日刊カルト新聞社初の総裁選挙ではないか」との指摘もあがっている。藤倉総裁も鈴木主筆もカルト団体のイベントに(取材で)参加する等の行為を繰り返しており、ともに自身が「カルト候補」となりかねない情勢だ。


【日時】
2021年11月12日
18:30(19:00開演) - 21:00

【料金】
前売り:¥2000(ドリンク代別:『カルト国会議員名鑑2021』付き)
当日:¥2500(ドリンク代別:『カルト国会議員名鑑2021』付き)
会場予約はこちらから

【ネット配信チケット】
以下配信チケットはツイキャスプレミア配信よりご購入ください。
(上から順番に3種類あります。)

①会場に来れないお客様向けの、配信視聴券¥2000(『カルト国会議員名鑑2021』付き)

②応援チケット:藤倉善郎:¥2500(『カルト国会議員名鑑2021』付き)
<配信物販はありません。視聴料金を引いた金額が100%藤倉総裁にカンパとして渡すことができます。>

③応援チケット:鈴木エイト:¥2500(『カルト国会議員名鑑2021』付き)
<配信物販はありません。視聴料金を引いた金額が100%鈴木主筆にカンパとして渡すことができます。>

詳細は高円寺パンディットのウェブサイトでhttp://pundit.jp/events/5555/

0 コメント: