2021年6月27日日曜日

大阪ロフトの上祐・宏洋の対談イベントに批判の声「2世問題にも悪影響」

上祐史浩氏
 大阪のライブハウス「ロフトプラスワンWEST」が7月5日に、オウム真理教幹部・上祐史浩氏と幸福の科学教祖・大川隆法氏の長男・宏洋氏のトークイベントを開催する。5月8日に告知した。これに対して一部の専門家からは「上祐信者の平野悠(同店オーナー)だけじゃなく店の現場スタッフもクソなのか?」などと控えめな批判の声が上がっている。
 数々の殺人事件やテロ事件を起こしたオウム真理教は現在、「アレフ」や「ひかりの輪」などに分かれて活動を継続している。オウム真理教時代に坂本弁護士一家殺害事件やサリン製造について知っていながら教団の関与を否定してみせるスポークスマンだった上祐氏は、現在は「ひかりの輪」の代表。事件を反省し総括したと自称しているが、2018年まで、教団内で起こっていた殺人事件の存在と自らがその現場に立ち会っていた事実を隠蔽し続けてきた。

 ひかりの輪は現在も、団体規制法に基づく観察処分の対象とされており、公安調査庁の立ち入り調査などが継続している。これについてひかりの輪は国を相手取り処分の取り消しを求める訴訟を起こしたが、2019年には東京高裁が「オウム真理教の修行体系の最も本質的な部分を継承している」としてその主張を退け、翌2020年に最高裁が上告を退け判決が確定した。ひかりの輪本部がある世田谷区烏山では、地域住民が「ひかりの輪はオウムだ」などとして団体の解散を求めるデモを例年繰り返している。

 一方の宏洋氏は、幸福の科学の幹部を務め教団の映画製作等に関わってきたものの、2018年に教団を離脱してYouTuberデビュー。教団や大川氏を批判し、後に同趣旨の手記も出版した。幸福の科学は宏洋氏離脱直後も「教団職員である」と主張していたが、2019年に「懲戒免職」と発表した。

 宏洋氏は自他ともに認める「脱会者」だが、上祐氏は現在もオウム真理教の一派の代表者だ。ところが今回のイベントの主催者であるロフトプラスワンWESTはイベント告知で、「元オウム真理教 上祐史浩」「元N0.2同士の夢の対談」などと記載。上祐氏もFacebookで「同じ脱会者同士」などとしてイベントを告知している。

 ひかりの輪の脱会者で、脱会者支援団体「インコの会」の中山尚代表は、こう語る。

「元々、ひかりの輪の前身であるアレフ上祐派は事件を反省しようとしてできた派閥ではなく、教団を残すためにはどうすれば良いのかっていう発想が出発点でした。アレフ主流派と上祐派の対立は、あくまでも麻原の言葉を忠実に守ろうとするアレフ主流派と、麻原の意思をくみ取りつつ教団存続を優先させようとする上祐派との路線の違いからの対立だったのです。上祐は“元オウム”なんかではなく、バリバリの現役のオウム信者なんですよ。宏洋氏とは、これまでと現在の活動からして全く違っており、2人を同一に考えるのはあまりにも無理があるのではないでしょうか」

 中山氏は、上祐イベントを繰り返しているこれまでのロフトプラスワンについても、こう指摘する。

「上祐がロフトプラスワンに出演し始めた頃は、イベントの後にロフトプラスワンの会場で親睦会もやっていました。要するにひかりの輪の勧誘の草刈り場にもなってたんです。ロフトプラスワンをきっかけにひかりの輪に入信したという人が後を絶ちませんでした。最近ではさすがに親睦会まではしていないようですが、イベントで上祐に好印象を持った人がSNSで連絡をとったりしてしまうケースも少なくないようですし、ロフトプラスワンのイベントがきっかけになっているのは間違いないでしょう。

 ロフトは“タブーなき言論空間”などと言っては、現役のオウム信者である上祐を「元オウム」と偽りを刷り込んだ上で、現役オウム信者の主張を垂れ流しにし続けてきた。オウムの広報機関になってしまってると認識してもいいかと思います。ロフト関係者はもう少し真剣に今自分達が何をしているのか考えて欲しいものです。

 私としても上祐にも言論の自由があることは知っているし、それを否定するつもりはありません。ただ、主催者側は上祐の危険性や影響は十分に把握した上で、対処する責任はあると思います。残念ながら今のロフトプラスワンは上祐の危険性を把握してるとは思えません。

 女性信者見殺し隠蔽事件に関しても、ロフトではほとんどの共演者は突っ込まない。あの事件では、新實が麻原が殺害を実行したと主張し、上祐は中川だと、中川は新實が実行犯だと主張していて、それぞれの主張が違っていて事実関係すら明らかになっていないんですよ。本来であれば裁判で事実関係を明らかにして量刑が判断されて罪を償う訳ですが、上祐が隠蔽したせいで、事実関係すら明らかにできていない。もちろん罪を償うこともしていません。にも関わらず、共演者もロフトプラスワンも事件を無かったかのように追及すらせず、上祐を文化人扱いするだけ。そりゃあお客さんは騙されますよね」

 ロフトプラスワンでの上祐氏のイベントに出演して「ひかりの輪は解散すべき」「あんな事件を起こしておいていまさらどの面下げて宗教とか言ってるんだ」などの暴言を吐くなどしたために事実上の共演NG扱いにされているジャーナリストでインコの会事務局長の藤倉善郎氏は、クソサブカルに一定の理解を示しつつも、ロフトプラスワンの来場客をカルトに差し出すが如きロフト側の姿勢を批判する。
2013年にロフトプラスワンで上祐氏と共演した藤倉氏。壇上で「どの面下げて今さら宗教」「上祐さんを文化人扱いすべきでない」と発言した後、上祐氏に色紙を差し出し「文化人って書いて下さい」と言い放って拒否され、以降、共演は事実上NGとなっている。

「ロフトはクソサブカルの巣窟です。“君たち、人殺しの顔を見たくはないのか”(『FOCUS』初代編集長・斎藤十一の言葉)とばかりの扱いで上祐を引っ張り出すなら、まだわからないでもない。見世物としてお客さんが喜ぶなら悪趣味な企画もいいだろう。しかしそれは、お客さんが安全に楽しめてこそ成立するもの。カルト集団に勧誘されるリスクまでお客さんに負わせるのは、イベント屋として失格だ。カルトの手先などというレベルではない。完全な共犯者だ。上祐、ロフト、インコの会、やや日刊カルト新聞社のトークバトルでも企画した方が、よっぽどお客さんのためになるし盛り上がる。そういう不穏で悪趣味な見世物こそ、正しいクソサブカルだ」

 また藤倉氏はカルト問題における「2世問題」への悪影響も指摘する。

「今回共演が予定されている宏洋氏は、幸福の科学の教祖2世としてそれなりの知名度を持ち、幸福の科学2世たちへの影響力もある。彼が上祐に対して無批判に馴れ合う姿を見せれば、宏洋を介して新たな層の人々が上祐に好意的な印象や興味を抱きかねない。ただでさえややこしいカルト2世問題への余計な悪影響が予想される。当然イベントでの発言は、教団のウェブサイトなどに掲載され宣伝や自己正当化に利用される。実際に、これまで様々な著名時がそうやって利用されてきた。宏洋氏自身も、自分の行動や発言が同じ幸福の科学2世をリスクにさらす可能性があることを自覚すべきだ」

 そもそもロフトグループのオーナー・平野悠席亭自身が上祐氏のシンパだ。ひかりの輪の行事である「聖地巡り」に参加し、ロフトが発行するフリーペーパー『Rooftop』などに掲載。2010年にネイキッドロフト(新宿)で上祐氏を招き自らも出演するトークイベントを開催して、後にロフト系列店で上祐イベントが繰り返される道筋を作り上げた。

 これまで鈴木邦男氏、参議院議員の有田芳生氏、松本サリン事件で当初犯人扱いされた河野義行氏、最近では作家の赤坂真理氏など、多くが上祐氏やひかりの輪に対して無批判な姿勢で共演してきた。河野氏については、河野氏の講演会等に通っていた女性がロフトプラスワンでの河野・上祐イベントをきっかけにひかりの輪に事実上入信。教団行事で無免許のまま運転手を務め警察に摘発される事件もあった。

 ロフトでの上祐イベントの蓄積はオウム事件の風化と「上祐イベントの何が悪い」「無批判に共演して何が悪い」という空気を増幅させ、新たな入信者を生み出している。

◇関連記事




10 コメント:

匿名 さんのコメント...

宏洋のイベント告知動画のコメント欄見ると面白い。上祐の危険性を分かってる人の方が多いけど、少数ながら「既に上祐に好感を持っちゃってる人」がいる。

大熊真春 さんのコメント...

トークバトル賛成。
荒れるほど面白いんじゃないかなぁ。

私には分派時に「オウムを残すため」と言ったのもごまかしに思えますけどね。
別に「何らかの形で組織を率い続けていたい」という動機なのではないかと考えると今のような中途半端さもしっくり来ます。

匿名 さんのコメント...

https://www.blogger.com/comment.g?blogID=8397707658989947714&postID=6094106290550909872&bpli=1

匿名 さんのコメント...

松本麗華︰電話にでる義務がありません。入院して、リフレッシュしていただけるよう、手配しましたが、ご理解いただけなくて残念でなりません。大塚

私:以前教えてあげましたが、精神保健福祉士の教科書に出てくる有名なY問題に匹敵する大事件だと思います。精神病院に強制入院させるということは、拉致監禁させることと同じことです。松本麗華さんは「医療保護入院は越谷市長と本人の同意でするもの」と説明しましたが、私はそれは違うと言うと、調べるから待ってと答え、数時間後、電話で「勘違いしちゃってた」と言いました。あなたは自分のことでないからいいかもしれないけど、大変な人権侵害だし、入院しまら一切面会、外出もできないとも説明して、もうメチャクチャです。私は精神保健福祉士の資格を持ち、病院・福祉施設職員対象の研修講師もやっていたので、あなたがたのいい加減な説明が不正確なのにすぐに気づけましたが、普通の精神障害者は松本麗華さんと松井武弁護士の説明を鵜呑みにしてしまうでしょうね。大変危険なことだと思います。

東京第2弁護士会に松井武弁護士のことで紛議調停申立を提出します。

部屋がゴミだらけ、ゴキブリがたくさんいる、体が痒い。リカさんは、掃除してあげる、1時間5万円です、と答えました。私は他に頼める人がいないから、希望通り支払うのでお願いしますと頼みました。不衛生な環境で虐待だと思います。

匿名 さんのコメント...

去年、北里大学病院精神神経科の診察に野田成人さんに同席してもらい、北里大学医学部精神神経科主任教授 宮岡等医師にいろいろ説明していただきました。

松本麗華︰松井武先生のことは怒鳴らないでくださいね。辞任されちゃうと身動きとれないので、怒鳴るのは私ぐらいにしてください。お願いします!

私︰怒鳴ってませんよ。松井武弁護士は出頭しないと弁護士資格失うかもしれません。一緒に付き添ってあげるからと伝えてください。3万円でいいです。安いですよ。

上祐史浩さんからは、松井武弁護士から電話があり、滝本太郎弁護士から言いがかりつけられている情報のソースが上祐の文章だから、連絡があったと説明してました。その後で、松井武にこのことを聞いたら、「上祐史浩に電話してない」「知らない」と答えてました。さすが弁護士だけあって否認するセリフが上手いと思いました。

怒鳴られたと説明したのですか?録音聞かせましょうか?

何でもかんでも松井武君の言うとおり裁判やらないほうがいいと思います。意味のないものもあるし、やることで世間のひんしゅくを買うだけのものもあります。弁護士もただの人間です。スーパーマンでも特別な人でもありません。

自分は関係ない、松本麗華が勝手にやったことだと、松本麗華に責任を押し付けるようなことも言ってましたよ。

バカとハサミは使い用、弁護士や医師も、先生様ではなく、タクシーの運転手に、お金を払って、自分の行きたいところに車で乗せて行ってもらうのと同じように、ただその仕事に着くために必要な資格の難易度が違うだけのことで、弁護士も医師も、お金を払って、自分の望むことしてもらうだけの道具です。先生様と崇める対象ではありません。

松本麗華︰病院は私が大塚さんが逮捕や処置入院させられないように、入院してほしいと考えてるだけであり、松井先生は無関係です。



私︰君たちから説明と謝罪をしてもらおうと思ってます。

松本麗華︰やはり私と松井先生は同一視ななですね。

先ほどの謝罪は何だったのか……。辞任したら、東京第二弁護士会に問い合わせて松井と私を破滅させるのですか?

私︰破滅って、そんなにマズイことしているのですか?

あなたがたのやっていることが何の問題ないなら、堂々と説明したらいいではないですか?私の誤解ということになるでしょう?私が恥かくだけではないですか。

ひだクリニック高橋美久、シャロームの家堀合研二郎、WRAPファシリテーター飛田美幸、佐々木理恵、増川ねてる、坂本明子

松本麗人:賠償に使われるべきお金で私は大学に行ってないですよ?
大学四年の学費も生活費も自分で出してますし、その前は保護者をしてくださってる方に面倒をみてもらいました。
批判は大塚さんが想像するよりはるかに受けています。新見さんが批判していた経緯はご説明しましたし、止まった時計を書いたときに覚悟していました。それでも、私は生きてほしかった。嫌われても新見さんたちに一日でも長く生きてほしかったから、おあいう闘いをしたのです。

松本麗華︰今までも脅迫や罵倒がありましたが、重ねて規約違反がありました。

野田成人さんのblogとお伝えしたら、ご自分が何をされたか分かっていらっしゃいますよね。

大塚さんの方に録音が残っているということは安心しました。大塚さんが脅迫した内容を記録に残されたのですね。

規約を読み直してください。録音もまた規約違反です。

私︰だったら、いつものように松井武君に相談して訴えなさい。そして世間のひんしゅくを買いなさい。

遠田千穂ブラック さんのコメント...

>世界に二人のみのヒマラヤ大聖者
松本麗華さんは富士ソフト企画で働きたいそうです。
類は友を呼ぶですね!
今朝小田急線新宿駅5:55発藤沢駅行の電車に発車すこし前から乗りました。連日の富士ソフト株式会社社員からの集団ストーカー。受けて、寝てなかったため、誰もいなかったので、座席に横になっていたら、駅員がなぜか注意しに来ました。私が気分がすぐれないので横になっている、混んできたら起きると伝えても、迷惑だから降りろ!と言いました。私が窓を開けたのも、わざわざ、開け過ぎていると言いたげにすべて閉めました。私が駅員に優先席でスマホの電源を切らないのはいいのですか?と聞くと、今は影響ないことがわかったのでいいのです、と答えました。私がではスマホの電源切ってください、という注意事項を撤去したらいいではないですか?と言うと、気まずそうな表情で去って行きました。私は優先席で富士ソフト株式会社社員がわざとスマホをいじって、私が「スマホの電源を切ってほしい」と丁寧に声をかけてもわざと無視して使い続けて、感情を逆なでするような態度を取り、集団で、私が「騒いで暴れた」と証言し、電車から降ろそうと体を引っ張り、駅長室に連れて行って、警察官を呼びます。それでなんとか精神病院に強制入院させようとしているのです。富士ソフト株式会社はブラック企業で有名でオウム真理教より巧妙な手段を使い大変悪質です。ある方から、「あなたはハメられている、わざとあなたの感情を煽るようなことをして、精神病院に強制入院させようとしている」と忠告してくれました。富士ソフト企画は最初にいた社員が精神障害者を雇用するにあたって工夫した取り組みが評価され有名になったのですが、現在は人が入れ代わり、最初の取り組みも止めて、就労支援のド素人たちばかりで、富士ソフトの問題社員に障害者の世話をやらせているだけで、陰湿な障害者虐待をしています。集団ストーカーで追い込み、精神病院に強制入院させる手法を使ったり、ハローワークを使い、元社員の就職を妨害したり、鎌倉市役所障害福祉課の職員もそれは知っていて、皆生理的嫌悪感を感じています。今の富士ソフト企画が一体どこが障害者雇用の優良な取り組みをしているか冷静に分析してみればわかることです。ただ秋葉原の親会社の立派なビルを見学させているだけ。皆さんは昔、評価され有名な会社だからということだけで誤魔化されているだけです。内部の社員も誰もいい会社なんて思ってません。

富士ソフトの社員と一緒に働いた知人は「あそことは二度と関わりたくない」と話してました!

リカの朋友遠田千穂 さんのコメント...

>ヌーボー

(※外部交通者)がプリントアウトされた「オウム集団のここ10年」等の三部を12/7に落手。滝本弁護士が2017年11/27現在として記された第2版の内容には、極めて客観的視点乍ら、裏の真相に至る資料も加えておられるので実に興味深く貴重なものです。(上祐氏に対する麻原の説法の内容とか)ただ、残念なことは、三女の松本麗華が山田美沙子(金沢支部)さんと一緒になって活動している様子ですね。彼女(山田さん)は昔、某の部下の時期もありましたよ。もう70代になる女性ですよね。松本麗華は弟(長男)を守るべくして彼女とともにするのか?やはり、住む世界が限られるべくもう諦念したのかな、とも。折角、アレフを出て、一人で考える自由を得たのにどうしてもオウムの連中と交わる人生しかない井戸の中。視野狭窄の堂々巡りだと全く気づかぬままではいけませんね。もう少し、高いところから視界を広げてほしいものです。

人である限り、どんな国でも、世界でも、堂々巡りの中毒症の日常ですが、だからこそ皆んなが仏で神だとね。

2017年12月28日(木)

(※上記手紙返信に山田さんは三女松本麗華と直接関係ないそうですよと書いたことに対して)

◎やはり、いつもの滝本太郎弁護士の思い込み的な勘違いですか。しかし、以前某もリカちゃんの生活費は、どのように得ているのか?と心配していたのですが……山田さんとは別の取り巻き連中からの献金と。やはりか。残念というか、

何というか、次女と一緒になって、オウム的な攻撃性そのままの口調で反撥し続ける態度はすでに病的ですよ。

ほんの出版は講談社も悪いけど、やはり次女と相談の上での世にでるためのアピールにすぎませんね。(以前も、某は書いてますが、松本麗華は本の中で嘘は書いてないけど、自分にマズいことは無視してます。

しかし、当時のサマナ連中は全て、よく覚へてますよ!松本麗華のその高慢性と残酷な攻撃行動を。6歳といっても、狂気ですね。)
子供班の子供たちに酷いいじめを繰り返していました。

思うに、彼女は将来、上祐史浩くんと同じく分派的な指導者の道を巡る考えでしょう。アレフやひかりの輪の除名・解脱者も含め、ネットからの信者を引き込む企みでしょうね。でなければ、四女のように本名も顔も隠して、オウムだけでなく信仰の恐ろしさを自己の学んだ心理学の道から、ハッキリと断罪し、力強く一人で生き抜くと吼るべし。それができぬならば、やはり。上祐くんと同じムジナだ。

元オウムの幹部連中が出所し、国内で相当に辛い日々を送るのはよく判るが、しかし、元オウム信徒はどの市町村でも生活保護を無条件で即、受けられてもいる。プライドや別の意味で受けられないならば、いくら生きるためといえども、再び宗教心や信仰をエサにして真の修行もやらずに他人との金をあてにするのは可笑しい。上祐くんも、他の元オウムの奴らもだが真の修行や真理を求めるならば、先ずは、不食をしてから軀と心の浄化を極め、不食の体を創ってから、他人を当てにしない道を歩んでほしい。それが不可能なら一生涯、表に出ず隠遁の道しかないだろう。(※外部交通者)も多分、同じような考えかと存じます。それにしても、(※管理人)さんは要点をよく観ておりますね。

いじめっ子 さんのコメント...

松本麗華:状況がよくわかりませんが、大丈夫ですか?また寝ちゃいそうです。ところで、静岡銀行のところは帰りのお金は大丈夫ですか?と書いてあり、帰りのお金とは交通費のことですよ。また、私はすべて松井先生とそうだんしてるわけではありません。入院は大塚さんの身の安全のためにも、今後のことをすすめるためにも必要だと思っています。DCC株式会社猪野由紀夫さんへの連絡も私の独断です。富士ソフト企画株式会社遠田千穂さんへもそうです。

医療保護入院については、何度も説明しています。近所迷惑とか、警察に通報されたら処置入院をさせられるのがふつうだと聞いて、私はびびってますが、大塚さんが気にしないなら入院の話はなかったことにしてもらってかまいません。ただ、リフレッシュ入院を診察のとき断られ、自己同意入院を断られ、仕方なく越谷市長の許可をとりますよとお話ししたのは今までの説明の通りです。

ひかりの輪細川美香さんに伝えてたあります
メール

松本麗華は都合が悪くなると、倒れてました、寝不足で寝ます、といつも言います。

いじめっ子 さんのコメント...

松本麗華:状況がよくわかりませんが、大丈夫ですか?また寝ちゃいそうです。ところで、静岡銀行のところは帰りのお金は大丈夫ですか?と書いてあり、帰りのお金とは交通費のことですよ。また、私はすべて松井先生とそうだんしてるわけではありません。入院は大塚さんの身の安全のためにも、今後のことをすすめるためにも必要だと思っています。DCC株式会社猪野由紀夫さんへの連絡も私の独断です。富士ソフト企画株式会社遠田千穂さんへもそうです。

医療保護入院については、何度も説明しています。近所迷惑とか、警察に通報されたら処置入院をさせられるのがふつうだと聞いて、私はびびってますが、大塚さんが気にしないなら入院の話はなかったことにしてもらってかまいません。ただ、リフレッシュ入院を診察のとき断られ、自己同意入院を断られ、仕方なく越谷市長の許可をとりますよとお話ししたのは今までの説明の通りです。

ひかりの輪細川美香さんに伝えてたあります
メール

松本麗華は都合が悪くなると、倒れてました、寝不足で寝ます、といつも言います。

いじめっ子 さんのコメント...

松本麗華:状況がよくわかりませんが、大丈夫ですか?また寝ちゃいそうです。ところで、静岡銀行のところは帰りのお金は大丈夫ですか?と書いてあり、帰りのお金とは交通費のことですよ。また、私はすべて松井先生とそうだんしてるわけではありません。入院は大塚さんの身の安全のためにも、今後のことをすすめるためにも必要だと思っています。DCC株式会社猪野由紀夫さんへの連絡も私の独断です。富士ソフト企画株式会社遠田千穂さんへもそうです。

医療保護入院については、何度も説明しています。近所迷惑とか、警察に通報されたら処置入院をさせられるのがふつうだと聞いて、私はびびってますが、大塚さんが気にしないなら入院の話はなかったことにしてもらってかまいません。ただ、リフレッシュ入院を診察のとき断られ、自己同意入院を断られ、仕方なく越谷市長の許可をとりますよとお話ししたのは今までの説明の通りです。

ひかりの輪細川美香さんに伝えてたあります
メール

松本麗華は都合が悪くなると、倒れてました、寝不足で寝ます、といつも言います。