2012年5月16日水曜日

ラエリアンが記事の削除を要求、本紙は拒否

4月6日、日本ラエリアン・ムーブメントが「やや日刊カルト新聞社」に対して、記事の削除を要求し、同紙は5月15日、要求を拒否しました。同社は掲載記事の中で、ラエリアン・ムーブメントと同団体の合宿について「セックス教団」「エロ合宿」などと記載。同団体はこれを刑法の「名誉毀損罪」にあたるとして、1週間以内の削除を要求していました。


ラエリアン・ムーブメントは、ちょんまげ頭のフランス人教祖クロード・ボリロン氏(ラエル)が異星人「エロヒム」と遭遇し、様々なメッセージを受けたとして創設した団体で、エロヒムを地球に迎えるための大使館をイスラエルに建設することを目的として活動しています。同団体がやや日刊カルト新聞社に対して送付した削除要求は、以下の通り。

【2012年04月05日】日本ラエリアンムーブメントより「やや日刊カルト新聞」記事の削除要求

平成24年4月6日
やや日刊カルト新聞社 藤倉善郎殿
日本ラエリアン・ムーブメント 代表 伊藤 通朗

以下の二つの記事において下記にご指摘させて頂く内容は事実とは異なり、当団体の社会的信頼性を著しく損なっております。

これは事実とは異なる誹謗中傷による名誉毀損罪(刑法230条)にあたります。従って以下に該当記事の該当記述を指摘致しますので、該当記事の削除を本日より一週間以内に実行される事を要求いたします。

記事URL
http://dailycult.blogspot.jp/2010/03/blog-post_27.html?m=1
やや日刊カルト新聞「宇宙人・鳩山由紀夫首相にラエリアンがラブコール」

1.「セックス教団」と上記記事に記述がありますが、当団体は当団体メンバーにセックスを指導・教授した事実は一切ございませんので、該当記述は事実とは異なります。

2.「エロ合宿」と上記記事に記述がありますが、
辞書によれば「合宿(がっしゅく)とは、同じ目的の学習や訓練・研修などを1ヶ所(または複数)の宿舎等に宿泊しながら、一定の期間行うこと」とあります。当団体のセミナーは日帰り参加者も多く占めており、また「エロ」を定義とした研修は一切ございませんので、該当記述は事実とは異なります。

3.「「いろんな人とセックスすると脳のニューロンが活発になって頭がよくなる」という教義を聞か
されました。フリーセックスを推奨する宗教団体です」

と上記記事に記述がありますが、そのような発言を当団体の誰もしておりませんし、当団体のメンバーは皆フリーセックスとはかけ離れた生活状態にありますので、該当記述は事実とは異なります。また実際に当団体の指導者ラエルの著作には以下のように書かれてあります。

「自由と義務とを混同してはなりません。互いに深く愛し合っているラエリアンのカップルで、ふたりのうちどちらも、別のパートナーとの経験を望まないのであれば、
彼らふたりは一緒にいることが一番いいです。一緒にいることが互いの幸福であり、何か別の生き 方をしようと思わないのであれば、
それはそれで、何も言うことはありません。」
「ラエリアン・ムーブメントの設立以来、多くのカップルが誕生しました。彼らが、
別の人を探しに行く必要があるとは思えません。それは、互いに互いの良さを確認しに行くようなものです。もっとも、十分に覚醒した人たちは、そういった経験そのものが不必要であることを理解しているものです。」

4.上記記事の以下の記述について「当時、某ホテルを貸切にして合宿をしていたラエリアンはホテルの風呂は混浴にし、カラオケルームを信者同士のヤリ部屋として使うなど、まさにヤリたい放題でした。紙に名前を書いて、時間ごとに順番で信者たちがカラオケルームでセックスしていました。お相手が見つからずにいた新参信者たちの間では、
「風呂場でヤッてるヤツらがいた!」「ホテル近くの林でヤッてるヤツらがいた!」「車の中でヤッてるヤツらがいた!」と、熱い目撃情報が飛び交っていました。」

上記の記述について、当団体のセミナーにて参加者がセミナー施設の混浴風呂及びカラオケルーム及び施設周辺の屋外にて性行為に及んだ事実は一切ありませんので、
該当記述は事実とは異なります。

また以下の記事について
http://dailycult.blogspot.jp/2010/08/blog-post_23.html?m=1

「男女同権」でチチ丸出しの怪=ラエリアン・ムーブメント
「ラエリアン・ムーブメントは、いろんな人とセックスをすると脳のニューロンが発達して頭がよくなるなどと言ってフリーセックスを推奨する宗教団体です。」

と該当記事に上記記述がありますが、先にご説明申し上げたとおり当団体がフリーセックスを推奨したことはございませんし、当団体メンバーがフリーセックスを実践している事実もございません。

以上、上記の理由により、該当記事とそれらに係るインターネットでの誤解に基づく情報の流布により、当団体に対する著しい不信が生じています。
従ってご指摘させて頂いた「やや日刊カルト新聞」の二つの該当記事の削除を一週間以内に実行される事を要求いたします。

なおご参考までに、御社記事と同様な事実とは異なる当団体への誹謗中傷記事に対する過去の全ての法的措置の履歴は以下のようになっております。

1998年 株式会社小学館 週間ポスト
先方から謝罪があり和解 和解金15万円を受諾

1999年 株式会社光文社 週間宝石
先方から謝罪があり和解 和解金25万円を受諾

2002年 株式会社新潮社「FOCUS」「 週刊新潮」
勝訴 200万円の賠償金を受諾

2003年 雑誌選択 
先方から謝罪があり、和解する

以上

これに対して、やや日刊カルト新聞社は、藤倉善郎主筆の名で、以下のように返答しました。

【2012年05月15日】Re: 日本ラエリアンムーブメントより「やや日刊カルト新聞」記事の削除要求
日本ラエリアン・ムーブメント
代表 伊藤 通朗様

お返事が遅くなりました。「やや日刊カルト新聞社」主筆の藤倉と申します。
4月6日付でいただきました削除要求について回答いたします。

1.貴団体が指摘している弊紙の記事の内容は全て事実であり、貴団体に対する名誉毀損行為となるものではありません。

2.「セックス教団」との表記について
貴団体からの4月6日付メールでは、「当団体は当団体メンバーにセックスを指導・教授した事実は一切ございませんので、該当記述は事実とは異なります」とありますが、この内容は事実に反します。貴団体が合宿においてセックスを指導していたことがあることは、わたくし藤倉自身が合宿に参加して確認しております。

3.「エロ合宿」との表現について
貴団体からの4月6日付メールに、出典不明ながら辞書を元にした「合宿」の定義が書かれておりますが、わたくしが所有する辞書には「エロ合宿」という言葉の定義は掲載されていませんでした。私は、エロティックな内容を含んだ合宿を「エロ合宿」と表現しております。よって、貴団体が何を「エロ」と定義しているかにかかわらず、この表現は事実に基づいた表現です。

4.「フリーセックス」との表現について
「いろんな人とセックスすると脳のニューロンが活発になって頭がよくなる」という教義については、私が参加したラエリアン・ムーブメントの合宿において、ラエル氏自身が語っていました。よって、貴団体からの4月6日付メールにありました、「そのような発言を当団体の誰もしておりません」という記述は、明らかに事実の反する虚偽の内容です。また、私が参加した合宿において、伊藤通朗氏自身が、自分と一緒に暮らすパートナーの女性について「ぼくだけではなくたくさんの人とセックスを楽しんでいます」と語っていました。したがって、貴団体からの4月6日付メールにあった「当団体のメンバーは皆フリーセックスとはかけ離れた生活状態にあります」という記述は、伊藤様自身が自らの発言を偽る内容です。

5.混浴とカラオケルームについて
貴団体からの4月6日付メールでは、「当団体のセミナーにて参加者がセミナー施設の混浴風呂及びカラオケルーム及び施設周辺の屋外にて性行為に及んだ事実は一切ありません」とありますが、私が参加した合宿において、ラエリアン・ムーブメントがホテルの浴室を混浴として利用していた事実および、カラオケルームを「メイクラブ・ルーム」と呼び、ラエル氏がその合宿中に「メイクラブとは愛を作るという意味ではない。セックスのことだ」と語っていた事実から、弊紙の記述に一切誤りはありません。

6.記事の削除について
以上のことから、弊誌の記事は事実に基づいており、何ら違法性もないことから、記事の削除はいたしません。貴団体からの4月6日付メールに掲載されていた週刊誌各誌が何について謝罪したり金銭を支払ったりしたのかは関知しませんが、当方が貴団体に対して謝罪や金銭支払を行うことはありません。

7.削除要求に対する当方の見解
貴団体の行為は、事実の報道に対し、法的措置を示唆する威嚇により妨害するものです。正当な報道行為に対し、このような恫喝行為に及んだ事実自体、報道価値があるものであり、弊紙としては、貴団体に関する報道を今後とも続けていく所存であることを申し添えます。

以上


--
--
やや日刊カルト新聞社
主筆 藤倉善郎
daily.cult@gmail.com

記事の削除要求を拒否したことについて、藤倉主筆はやや日刊カルト新聞の取材に答え、こう語りました。

「私が2000年代初頭に参加した合宿では、教祖も代表も信者も、あんなに楽しそうに“セックス、セックス”と連呼していたのに、裏切られた気分だ。私も教祖ラエル氏の言葉に応じて信者たちと一緒に“オーウェイズ・コンドーム!(いつもコンドームを忘れずに、的な)”と叫び、会場の受付でバラ売りされていたコンドームを買った。それに対する仕打ちがこれか。私は決して、エロ合宿なのに自分が全くモテずセックスできなかったことを怒っているのではない。彼らが、事実を報じようとする我々を虚言を弄して威圧し、社会に対して自らの実態を知らせないようにしようとしていることに、怒りを感じているのだ。報道に携わるものとして、セックス教団の誘惑には断じて屈しない

しかし藤倉主筆は、その後、発言の一部を撤回。改めてこう語りました。

「セックス教団の誘惑には屈しないと言ったが、誘惑ではなく弾圧には屈しない、だ。ちょっと勘違いしてた」

83 コメント:

かしわ さんのコメント...

ラエリアンからの返事を是非、続報で載せてせてください。
楽しみ待ってます(笑)
今回は「やや日」からお金をふんだくるのがも着てなのかな?

匿名 さんのコメント...

なんか、赤文字まで使って必死だけど、完全にどうでもいい話なんだよな。

まさに、チラシの裏に書いてろレベル。

匿名 さんのコメント...

取材に身体張ってますねw
おつかれさまです。

匿名 さんのコメント...

こんなのに身体を張るも糞もねえだろwww

匿名 さんのコメント...

そもそも一ヶ月以上経ってから返答って遅すぎるだろ。やや日も大概だね。

つか、削除要求をはねのけてまで公開を続けなきゃいけないような立派な記事でもないしなw

誹謗中傷新聞、せいぜいがんばれおっさんw

匿名 さんのコメント...

創価学会だけは批判しない、不思議なブログ。

匿名 さんのコメント...

お疲れさまでした。
頑張ってやや日続けてください
応援しています。

軽いノリで文章書かかれていますが、カルトの嫌がらせで大変だと思います。

このやや日での活動、主筆他参加している記者の方々に敬意を持っています。

池田犬作 さんのコメント...

> 創価学会だけは批判しない、不思議なブログ。

批判が前提というのはおかしな話だ。

創価がネタにならないのは、一般紙とかでも十分にネタにされていて、あえてここで記事にする必要性があるのかという話し。

大川隆法みたいに自分が仏陀の生まれ変わりとか、リアル幻魔大戦離婚騒動とか、変な騒動を起こす団体でもないし。
公明党は普通の政党であり、幸福実現党のようにドクター中松を筆頭に大量の泡沫候補を立候補させたりして話題を提供してくれるわけでもない。

統一協会のようにトラブルメーカーでもないし。

過去には後藤組の組長の本を元に創価学会とヤクザなる記事を書いていたし、池田大作の不自然な賞の受賞に「ドクターアウェイ賞」なる賞を贈ったりしてからかってはいた。
創価学会に絡んでいないわけではない。

が・・・・・やや日刊カルト新聞は創価学会にマンパワーを使うよりもセックスカルトとか幸福の科学、統一協会とかをの情報収集をし続けておいた方がいい。

創価学会の事が知りたければ、そっち専門でやってる所にいけばいい。

匿名 さんのコメント...

ラエリアンは男同士でもOKですか?
出来れば兄貴と兄貴の組合せで。

匿名 さんのコメント...

書き忘れた。
藤倉ヨシローと村田ラムがであったのはここだな。

匿名 さんのコメント...

相変わらず統一教会系の批判コメントご苦労様ですwww

匿名 さんのコメント...

創価学会だけは批判してないと言っている奴アホだな。
過去記事読めよ。
最近の創価は記事にするネタが少ないんだよ。そんなこともわかんねーのか?
そんなに記事にしたければ、お前がネタをやや日に送れってやれよ。
やや日は頑張っている方だと思うぞ

匿名 さんのコメント...

主筆エロ(セックス)を期待して
合宿に参加したのがバレてもうたな。www

匿名 さんのコメント...

セックスを期待して合宿行ったのに誰からも相手にしてもらえなかったことが、藤倉の活動の原動力なのかもな。

統一協会広報職員 一同 さんのコメント...

藤倉さん!
なんで私達を誘わなかったのですか!!!

匿名 さんのコメント...

統一教会には三日行事があるから良いだろ。

匿名 さんのコメント...

三日行事ってエロいの?ハァハァ

大川隆法 さんのコメント...

私も誘わないか! きょう子は飽きたんだよ!!!

匿名 さんのコメント...

大川は美人秘書抱き放題だから良いだろ。

匿名 さんのコメント...

欲求不満の哀れなアンチどもを誘ってあげたらいい。

匿名 さんのコメント...

大川〇〇さんは言いました・・・

ボクとって、中古はゴミでちゅ。
満足組には、ボク好みの新車とやり放題だから、中古のセックスには興味ないでしゅ。

匿名 さんのコメント...

正直、うらやましい。

匿名 さんのコメント...

性欲さえコントロールできない俗物が、教祖などの指導的立場なんかをやりたがるから、世の中乱れてばっかり。
世の中、血税やお布施で暮らしてる人間の多くが、悪いことしてまでも自分達の為に奉仕してるから、いつまでたっても、同じような悪事の繰り返しだね。

匿名 さんのコメント...

大川隆法も麻原彰晃も文鮮明も性職者ですから(w

池田大作って以外とマトモなんだよな。
レイプの件はでっち上げだって裁判所が認定してるし。
福永法源とかも女の話は聞かなかったな。

ところでラエリアンの皆さん、アナルセックスはOKですか?

匿名 さんのコメント...

大川隆法も麻原彰晃も文鮮明も性職者ですから(w

池田大作って以外とマトモなんだよな。
レイプの件はでっち上げだって裁判所が認定してるし。
福永法源とかも女の話は聞かなかったな。

ところでラエリアンの皆さん、アナルセックスはOKですか?

匿名 さんのコメント...

さりげなく創価擁護お疲れ様でーす(^0_0^)

匿名 さんのコメント...

700ねんぶり ノ

匿名 さんのコメント...

池田だーさく先生は偉いんだぞ。
小泉・ライオン・純一郎が密会して「感動した!」って言ったそうじゃないか。
創価学会の力を借りて日本を自民党が乗っ取る気だったんだな。


一方、大川隆法は「自民党と民主党をまとめてM&Aできる」「創価学会より集票力がある」とかほざいていたが・・・・・・・・・・・・。

安倍と麻生が面会を求めても、恥ずかしさのあまり引きこもり状態で面会拒否。
安倍と麻生としては幸福の科学の全然ねぇー集票力にもすがりたかったんだろうけれど。

いずれにせよ、民主党が与党になったおかげで創価学会悪魔教と幸福の科学電波教の政治的影響力は弱まった。メデタシメデタシと。

民主党が嫌いな人、国民新党にでも投票して連立政権で過半数にしてやって、創価とか幸福の影響力の及ばない世の中を作りましょう!

匿名 さんのコメント...

池田のおっさんのレイプ事件は、
「創価学会による被害者の会」によると、

事実審理はされなかった

池田は時効で逃げ切った

訴権濫用だとして門前払い

と広報した。
ねじふせた。
ということだ。

匿名 さんのコメント...

大川隆法(中川隆)って、完全に性犯罪者だと思う。
浮気にしても、レイプにしても、女性の嫌がることを平気でやるんだからね。
大川は、教祖の言うことには逆らえないという立場を利用して、相手の人生を狂わしてしまう卑怯な男である。

奥さんいても、隠れて浮気するしね。
また、先日奥さんのきょう子さんの「フェイスブック」には、
「夫は人をいいくるめるのが上手な人。私は何も知らずにいわれるがままに、彼女を夫の部屋に送った。あんなに怯えて、嫌がっていたのに。一年、心身症で病院に通い、治らぬ病に苦しんだ。そして、私の前から消えてしまった。
親の元にも帰っていない。」
って部分があったそうだけど、明らかにレイプを繰り返してるよね。他にも被害者いそうだね。
これ以上被害女性が増えない内に、大川を性犯罪者として死刑か無期懲役にしたいものですね。

匿名 さんのコメント...

きょう子のfacebookどこで見れるの?

匿名 さんのコメント...

まぁ、日本は性に対して厳しすぎです。
AVにモザイクをかけるなど犯罪みたいなことをしないと逆に立件されてしまうわけですね。

性職者の皆様は頑張って宗教的にモザイク解禁を訴えて頂きたい。

また、任意で男女が集まって性をオープンにする集まりすら国家権力の弾圧による対象となる。
セックスカルトと呼ばれようが、宗教施設内での宗教行事であれば問題がないと思うので正しい教えで日本人の性を解放してもらいたい。

西洋文明によって失われた「お稚児さん」なども復活させましょう。
坊さんが少年に淫らなことをして何が悪いのか。

これら、日本の解放には大川隆法と池田大作という日本の宗教界の二大スーパースターの力が必要となるわけです。

匿名 さんのコメント...

藤倉氏の主張が完全に「事実」であったと「仮定」した場合であるが、
その場合には、ラエリアン組織の方が潔くないということになろう。

そもそも、別にフリーセックスを売りにしようが、トンデモ話をしようが、するほうも、聞くほうも、金を払う方も、全くの自由。

よってラエリアン組織の方も、事実なのであれば隠す必要もなくセックス合宿すれば良い。

ここで唯一問題になるのが、カルト「的」であるか否かではなく、刑法上の違反があるかのみである。

一例として「乱交パーティーは違法か合法か」だけが問題になるということである。

これ対する法解釈は以下の通り、ケースバイケースで違法になったり、グレーゾーンとなる。

http://www.hou-nattoku.com/consult/489.php


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1452537824

よって、もしも、仮にラエリアン組織が乱交パーティーを行っていたとしても、警察が入ったり起訴できるかとなると、微妙である。

合意に基かない明らかな違法行為が内部で発生したり、または主催者の営利目的が悪質であるならば捜査可能である。

個人的見解を言うならば、もしもフリーセックスを脳が活性化すると推奨したりしているならば、藤倉氏に「謝罪を請求」などせずに、堂々と、「やっていますが何か? 違法じゃないですが、何か?」と言えばいいだけのことである。

イメージアップしたいならば、タラタラと、セックスの効能を美化して語ればいいだけ。

ようは、これは思想やカルト問題ではなくて「事実関係」での争いなので、藤倉氏が「物的証拠」と「証人」を提出できるならば、裁判でも「名誉毀損にあたらない」として勝訴出来る。

ただし名誉毀損の定義とは、それがたとえ(根もはもない事ではない)「事実」であっても成立する事に注意が必要である。

ようは、相手に対して、エロ宗教とか、道徳とか、その良し悪しについては、不必要な事は一切言わず、
淡々と、「実際に見聞した事実」だけを羅列すれば良い。裁判では、ラエリアン組織が、反社会的かどうかは全く争点ではなく、
週刊誌や、藤倉氏の主張が「事実か否か」が、唯一の争点となる。


もしも藤倉氏の主張が、証拠によって事実と認められたとしても、
ラエリアン側は、刑事事件となる行為を犯していないのであれば、恥じることもなく、処罰される事もない。

刑事上の唯一の問題は、同意に基く乱交パーティーは違法か合法かであるが、これは今回の藤倉氏とラエリアンを巡る紛争とは、また別の案件での訴訟となるだろう。

匿名 さんのコメント...

先方の資料によれば、

>2002年 株式会社新潮社「FOCUS」「 週刊新潮」
>勝訴 200万円の賠償金を受諾


とありますが、あとはすべて小額で「和解」とありますね。

これでしたらば、面白くないので、ここは、戦ってぜひとも勝訴してください。

戦うのは簡単で、削除依頼に全く応じなければいいだけです。すると先方はまず、プロバイダにそちらの個人情報の開示を請求しますので、内容証明が御自宅に届きます。

それを無視したり、受け取り拒否をしますと、そちらの管内の地方裁判所に先方は裁判を起こします。

そちらは本人ひとりで戦っても、代理人をつけてもいいので、「事実関係」で戦ってゆきます。

御本人が「その合宿の証人の一人」ということですので、法定で証言できます。
出来たら、他にも、信頼出来て、法定に出廷してくれる証人を何人か用意すると有利です。

この事案の問題の要点、つまり「争点」は、藤倉氏が記事にした内容が「事実かどうか」になります。その事実を証明できる証拠があれば相手の訴えを退けられますし、相手が控訴しなければ、そちらで必要とした裁判費用も相手方に請求できます。

ただし注意が必要なのは、もともと「名誉毀損」とは、事実に基いていても成立することがあるという点です。
つまり、必ずしも事実無根だから名誉毀損で訴えられるのではなくて、事実を元にした中傷でも、正当事由がないと、訴えられます。
ここで争点になるのは、正当事由です。


次に、本件の争点は、記事内容が事実か事実でないかが、「相手の削除請求」の根拠であり、そこが、かなり重要であるので、

ラエリアン側がやったことが「刑法に触れるかどうか」は、まだ別の問題となり、法廷では争点になりませんのでご注意下さい。

乱交パーティーが違法か合法化という問題は、この「事実無根と、名誉毀損を根拠とする、削除要請」の案件とは「別問題」です。

ちなみに、仮にラエリアンが実際に乱交パーティーをしていたとしても、次のようにケースによって違法になることと、ならないことがあります。

その1
http://www.hou-nattoku.com/consult/489.php

その2
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7121052.html

このように、これは微妙です。
「主催者が営利目的で開催」という問題には該当して、やや違法になりそうですが、

合意に基かない強姦や、未成年者の参加や、金銭がからんだ売春がないのであれば、違法性は、問いにくくなります。


つまり、相手がそちらを訴えて裁判となった場合には、合宿のスタイルが違法か合法かは問題ではなくて、記事に書いたことか事実としてあったかどうかが争われます。

向こうは「ない」とする証人や証拠を出してくるでしょうから、ぜひ、証言台で、「私は見た」と具体的に、日時と事実を裁判官にアピールするか、資料提出をしてください。


これは、私ならば絶対に傍聴したくなる、とても面白い裁判にります。
ぜひ、法定で戦ってください。
私は個人的には、藤倉氏を応援しています。

匿名 さんのコメント...

リンクを貼ると撥ねられるようでしたので、リンクを削除して再投稿させて戴きます。

さて、先方の資料によれば、

>2002年 株式会社新潮社「FOCUS」「 週刊新潮」
>勝訴 200万円の賠償金を受諾


とありますが、あとはすべて小額で「和解」とありますね。

これでしたらば、面白くないので、ここは、戦ってぜひとも勝訴してください。

戦うのは簡単で、削除依頼に全く応じなければいいだけです。すると先方はまず、プロバイダに

そちらの個人情報の開示を請求しますので、内容証明が御自宅に届きます。

それを無視したり、受け取り拒否をしますと、そちらの管内の地方裁判所に先方は裁判を起こし

ます。

そちらは本人ひとりで戦っても、代理人をつけてもいいので、「事実関係」で戦ってゆきます。

御本人が「その合宿の証人の一人」ということですので、法定で証言できます。
出来たら、他にも、信頼出来て、法定に出廷してくれる証人を何人か用意すると有利です。

この事案の問題の要点、つまり「争点」は、藤倉氏が記事にした内容が「事実かどうか」になり

ます。その事実を証明できる証拠があれば相手の訴えを退けられますし、相手が控訴しなければ

、そちらで必要とした裁判費用も相手方に請求できます。

ただし注意が必要なのは、もともと「名誉毀損」とは、事実に基いていても成立することがある

という点です。
つまり、必ずしも事実無根だから名誉毀損で訴えられるのではなくて、事実を元にした中傷でも

、正当事由がないと、訴えられます。
ここで争点になるのは、正当事由です。


次に、本件の争点は、記事内容が事実か事実でないかが、「相手の削除請求」の根拠であり、そ

こが、かなり重要であるので、

ラエリアン側がやったことが「刑法に触れるかどうか」は、まだ別の問題となり、法廷では争点

になりませんのでご注意下さい。

乱交パーティーが違法か合法化という問題は、この「事実無根と、名誉毀損を根拠とする、削除

要請」の案件とは「別問題」です。

ちなみに、仮にラエリアンが実際に乱交パーティーをしていたとしても、ケースによって違法になることと、ならないことがありますので、ここは微妙です。

「主催者が営利目的で開催」という問題には該当して、やや違法になりそうですが、

合意に基かない強姦や、未成年者の参加や、金銭がからんだ売春がないのであれば、違法性は、

問いにくくなります。


つまり、相手がそちらを訴えて裁判となった場合には、合宿のスタイルが違法か合法かは問題で

はなくて、記事に書いたことか事実としてあったかどうかが争われます。

向こうは「ない」とする証人や証拠を出してくるでしょうから、ぜひ、証言台で、「私は見た」

と具体的に、日時と事実を裁判官にアピールするか、資料提出をしてください。


これは、私ならば絶対に傍聴したくなる、とても面白い裁判にります。
ぜひ、法廷で戦ってください。
私は個人的には、藤倉氏を応援しています。

匿名 さんのコメント...

投稿した文の表示が出ないために、結果として、連続投稿のエラーとなり、大変に、失礼しました。

最後の投稿以外は、削除されてかまいませんし、そのままでもかまいません。

敬具

匿名 さんのコメント...

>「夫は人をいいくるめるのが上手な人。私は何も知らずにいわれるがままに、彼女を夫の部屋に送った。あんなに怯えて、嫌がっていたのに。一年、心身症で病院に通い、治らぬ病に苦しんだ。そして、私の前から消えてしまった。
親の元にも帰っていない。」

これについては
逆だぞ。
この女性が、きょう子氏の罵声に怯え、心身症になりきょう子氏の前から去った。ということらしい。
こんなことまで相手のせいにる女ってどう?

匿名 さんのコメント...

>これについては逆だぞ。
>この女性が、きょう子氏の罵声に怯え、心身症になりきょう子氏の前から去った。ということらしい。
>こんなことまで相手のせいにる女ってどう?

2012年5月18日 22:35

きょう子さん側からも確認されて、逆だとおっしゃてるのでしょうか?
公平で真実の情報を期待しますね。

匿名 さんのコメント...

大川隆法はラエリアンを買収してきょう子さんのクローン人間を量産してSEXしまくろうと企んでいます。


信者にはきょう子さんが悪者だと言いふらせていますが、あの男はきょう子さんに未練タラタラ。
まともな人間なら子供5人も生ませておいて・・・・・大川隆法の言い分なんて信じないんですけどね。


大川隆法! 愛人が欲しければ麻原彰晃のように堂々とやれ。
エル・カンターレは一夫多妻制なんだろ。
おまえには何人もの女を養う財力があるから悪い事だとは言わない。
ハーレムおじさんを超えろ!

匿名 さんのコメント...

あれだけ若くてキレイどころの秘書揃えてりゃ未練なんかあるわけないだろ。

匿名 さんのコメント...

ギャンブルと一緒で、浮気癖も一生治らないですからね。

大川君は、自分を見下す気の強い女性は苦手のようですね。他の男性と比較されたくないみたいですね。「ハヤイ!」「チイサイ!」「クサイ!」などは、自称仏陀のプライドが許さないんじゃないかな・・・(笑)

自分以外の男性を知らず文句も言わず全てを愛してくれるイジメがいのある若い女子が好きなんではないかな。ユルユルの中古はゴミだと思ってるかもしれないね。

今世、ストーカーでもありモテナイ君だったコンプレックスを、詐欺師教祖の立場で、多くの自分好みの女性と縁を作り上げ、来世以降、女性に苦労しないようにしたいのかもね・・・。

匿名 さんのコメント...

陰口が好きなんだな。

本人の前で言ってみろよ。

匿名 さんのコメント...

ここで陰口書いてるようなやつらよりは、大川のほうがよっぽど良い女抱いてるだろうし、楽しんでるだろうし、勝ち組だなと思うよ。

むしろ、アンチのやつらこそ、自分のコンプレックスから幸福叩きに走ってるんだろうな。

匿名 さんのコメント...

みんなスレ違ってないかい?

匿名 さんのコメント...

幸福アンチはどこにでも湧いてくるんだなw

匿名 さんのコメント...

幸福の科学はラエリアンと提携して大川きょう子が20代だった頃のクローンの量産を開始した!

しかしラエリアンにクローン人間を作る技術はなく、金だけだまし取られたが大川さんの霊言ではきょう子が悪魔だから作れなかったという話しになってしまった!!!

匿名 さんのコメント...

ウケると思った?

匿名 さんのコメント...

>本人の前で言ってみろよ。

2012年5月19日 8:46

一度でいいから、隠れて逃げてばかりいないで、世間の前に出て質問に答えてくれよ。自称大宇宙の神で責任者なら、マスコミの前で堂々とね。引きずりだしてくれるなら、俺が言ってやってもいいよ。
教団内で「イエスマン」の職員に護られないと生きていけないペテン師で卑怯な男には、世間からゴツンと言ってやらないと影響少ないよ。

>ここで陰口書いてるようなやつらよりは、大川のほうがよっぽど良い女抱いてるだろうし、楽しんでるだろうし、勝ち組だなと思うよ。

2012年5月19日 8:51

大川の行動を勝ち組だと思うこと自体、アタマ大丈夫かな?良い女を抱く云々という発想自体、レベルが低いよ。
自称仏陀、救世主が何で自分好みの女にしか興味を持たないのか答えてくれないか?
自称救世主なら、全人類を幸せにしてから、セックスに狂えよね。人類の反面教師にしかならんインチキ野郎だよね。

脱線して失礼しましたm(__)m

匿名 さんのコメント...

だからそれ、本人に言えよ。

匿名 さんのコメント...

匿名さんは書きました...
>だからそれ、本人に言えよ。

2012年5月20日 2:25

本人を呼び出してくれる訳?呼び出しも出来ないくせに偉そうなこと言ってるじゃないよ。

匿名 さんのコメント...

自分でコンタクト取れよw

少なくともこんな過疎ブログのコメント欄に書いてたって仕方ねえぞ。

匿名 さんのコメント...

総理大臣経験者ですら会わないそうだからな。
墓穴掘るのが怖いんだろう。

ここのコメント欄は、意外と色々な方が読まれてるみたいだから、読者の参考になればいいんじゃないかな。
大川隆法が立派な人間かどうかは、読者が判断されればいい話だからね。
大川隆法が仏陀らしく人類のお手本となる生き方をされてるなら、唯物的生活や離婚や愛人問題なんて嘘だとすぐに分かるからね。

匿名 さんのコメント...

安倍や麻生が大川に面会求めたって証拠あるのか?

匿名 さんのコメント...

セックス教団の誘惑に屈したからエロ合宿に参加したんだろ主筆は。

匿名 さんのコメント...

2012年5月20日 9:04の匿名さん

>安倍や麻生が大川に面会求めたって証拠あるのか?

幸福実現党を離党した大江参議院議員が証言しています。

>「党幹部からいわれたのは、『大川総裁先生が現職の政治家
>とお会いするのは先生がはじめて。総理経験者の安倍晋三さん
>や麻生太郎さんが面会を求めたが会いませんでした』と。そう
>いうところがおかしいんですよ。東大や京大卒がいるエリート
>宗教団体だけど、永田町の現実を知らないんです」

http://www.news-postseven.com/archives/20110120_10475.html

自民党に投票するくらいなら公明党の方がマシという状況になってしまいました。
永田町の現実だけでなく、世間の現実を知らないと思うのは気のせいじゃないでしょう。

「東大や京大卒がいるエリート宗教団体だけど(略」・・・・・・。
オウムにエリートが居た事は世間に衝撃を与えましたね。
ついき秀学党首のように東大法学部でても幸福実現党というなんの政治的影響力もない泡沫政党の党首やっているのが悲しい現実。

匿名 さんのコメント...

まあ、なんだかんだで大川は毎日楽しく生きてるよ。

匿名 さんのコメント...


妬んどる・・・

匿名 さんのコメント...

>まあ、なんだかんだで大川は毎日楽しく生きてるよ。

2012年5月21日 4:04

全然幸せそうに見えないけど・・・。
様々な悪魔が憑依してる顔に見えるけど、喜び組の女子達とセックスしているときだけは楽しいんだろうね。
「君の孔は最高でちゅ!」なんて誰にでも言ってるんだろうね。お気の毒に。
全く羨ましく思わないだけに、エロエロ教祖って気持ち悪いね。

匿名 さんのコメント...

その気持ち悪い想像を作り出しているのはお前の脳だということを忘れるなよw

匿名 さんのコメント...

嫁を悪魔といったりとか、シャブ中じゃねぇーの? とても楽しんでいるようには思えない。

匿名 さんのコメント...

シャブ中なら逮捕しろよwww

匿名 さんのコメント...

気持ち悪い想像をさせる大川の存在は悪じゃの。わかるかい?大川のウジムシ君?

匿名 さんのコメント...

>シャブ中なら逮捕しろよwww

2012年5月21日 9:19

教祖のためにも、お前のためにも、お前がタイホしてあげるといいよ!

教祖に相手にもしてもらえない奴隷がいくらほざいても無意味。

匿名 さんのコメント...

犬川隆法は収監されても幽体離脱して魂だけは脱獄しそうだ。

匿名 さんのコメント...

地獄の鬼畜神のボスにでも助けを求めに行くのかな・・・。

匿名 さんのコメント...

霊体化した犬川隆法は・・・・

宗教家として麻原以下なので取り敢えず嫉妬に狂って麻原をポアする。

次にやっぱり嫉妬深く、自分よりも教団内で人気が出てきた人物を粛正してきた犬川。
東大法学部を現役合格している幸福の科学職員を次々とポアする。

インチキ教祖だとばれて誰も相手にしなくなくなっているので霊体である事を良いことにきょう子や娘の風呂を覗くようになる。

匿名 さんのコメント...

>2012年5月21日 22:59

なるほどぉ!納得です。現実的ですね。

全く反省の出来ない悪魔化した欲の塊ですからね。

自己の被害妄想やコンプレックスなどの負の要因を社会のせい、人のせいにして、世の中の知性破壊、理性破壊にエネルギーを注ぐのですから、様々な醜い姿に化けてきそうですね。

東大法学部を出ても、言動が反面教師にしかならないのですから、とても霊格が高いと思えませんね。同様に職員にも言えますけどね。

東大法学部卒だし、オウムとは違うと信じてみたものの、実は、オウム以下だったという悲しい現実。世の中や信者に害を及ぼす輩は、早く退治しないとね。

匿名 さんのコメント...

大川シャブ中の証拠はよ。

匿名 さんのコメント...

↑大川警備の職員さん、深夜勤務ご苦労さん。

匿名 さんのコメント...

無職のアンチさん、早朝から御苦労様ですw

匿名 さんのコメント...

自由最高。支配最低。
人類の全財産は、全て大宇宙創造主、仏陀が与えたものだと教えられてるから、今回、全てを仏陀の生まれ変わりであられる大川総裁にお布施せよとのことだったから、一文無しになったよ。生活保護になったけど、大川総裁の愛人手当ての為に貢献できて、最高に幸せだよ。

匿名 さんのコメント...

あ、霊体化した犬川隆法は間違い無く池田犬作先生を呪殺するな。
犬作先生にちょーコンプレックスを抱いているに違いない。

選挙の時に「うちは創価学会より集票力がある」とかほざいていて赤っ恥をかいちゃったからね。
全てにおいて犬作先生を超えられなかった犬川隆法。

殺すだけ殺したらさとうふみや氏に乗り移り変な漫画を大量に書かせる・・・・・

匿名 さんのコメント...

たかのりちゃまは、日本一の宗教団体になったと豪語されてましたね。
いつだったか、信者数も1,400万人で、どんどん増えてると・・・。
実際、世間は相手してくれないから、他人の名前の霊言で、無責任に愚痴って、怒って、ストレス発散し放題ですね。

たかなりちゃまの妄想霊界受信機は、バリコンが初期不良のまま修理しないものだから、益々正確に同調出来なくて、予言も外れてばかりですものね。

匿名 さんのコメント...

その結果が日本トンデモ本大賞。

匿名 さんのコメント...

2005年にはセックスカルトだという記事があるんだな。
WIREDってIT系の記事だけじゃなくこういう記事も掲載していたんだ♪

新興宗教団体『ラエリアン』の実態を暴くビデオ映像(上)
http://wired.jp/wv/archives/2005/09/01/新興宗教団体『ラエリアン』の実態を暴くビデオ/


おら、大川隆法、はやくラエリアンと合併しろよ。
淫行なら文鮮明の方が上?

匿名 さんのコメント...

ラエリアンの組織団体内は、無法地帯?そんなわけないだろ。一般社会と同じで大人本人同士双方の同意があればことに及ぶのは同じだろう。双方の同意がなくてことに及んだらそれは事件になってるだろう。他人の恋愛や性生活をただケナしているだけのレベルの新聞だな。

匿名 さんのコメント...

ラエリアンの組織団体内は、無法地帯?そんなわけないだろ。一般社会と同じで大人本人同士双方の同意があればことに及ぶのは同じだろう。双方の同意がなくてことに及んだらそれは事件になってるだろう。他人の恋愛や性生活をただケナしているだけのレベルの新聞だな。

匿名 さんのコメント...

ラエリアンのサイト(google グループ)には、「奴隷の反乱が広範囲で起きているアリの世界」というタイトルの投稿があり、ラエル氏は奴隷となったアリが征服者のアリの子供を殺すことを、人類は手本にするように提言しているのです。子供を殺せなんて信じられますか。昔は植民地支配のイギリスに対するインド人の抵抗というのが、ありましたが、ガンジーの非暴力・非服従でしたよ。はじめはラエル氏もガンジーを見習えと言っていたのに残念です。

匿名 さんのコメント...

ラエリアンは、「違法薬物」を瞑想グループで自由に使うことを提案しています。

しかも、組織的に宣伝しています。

なんで、そんな「違法薬物」が必要だというのでしょうか?

匿名 さんのコメント...

弥勒菩薩ラエル:「真の革命は、あらゆる形の政府を破壊することです。」

【これでは、どこの国の政府も、エロヒム大使館のための治外法権を認めるはずがありません】

匿名 さんのコメント...

ラエリアンの主張とは、今から1万3千年程前に、地球人を創造したのは、宇宙人エロヒムであって、その宇宙人の公用語がヘブライ語に非常によく似ているというのですよ。しかしながら、ヘブライ語というのは、紀元前11世紀以降に、ユダヤ人が、セム語系統のフェニキア語を基にして作り出したものですよ。

だから、それより以前の紀元前13世紀の出エジプト記に登場するモーセの名前だって、引き出すを意味する「エジプト語なんですよ。

匿名 さんのコメント...

クローン人間を創る技術はありません。
これはどうしようもない事実です。
女科学者も詐欺師です。 
この婆さんのセミナーの内容は薄っぺらなモノで、内容の無いものです。
ラエルの話は、なかなかおもしろいですが、愛についての話がほとんどで、何回も同じ話でマンネリです。 
言うなれば、宗教と言う芸で舞台に立つ芸人のような感じです。
そして平和ボケした人達が引き込まれていきます。 
ラエルはセンディーの本を盗作して、自分の思うままの宗教団体を作りました。
お金、女、名声、中でも女に異常な執着心を持っています。
15才ぐらいの女の子に異常に関心を持っていて、ロリコンです。
大使館建設については、全く言及していません。 しかしお金をもっと収めろと信者に暗黙のプレッシャーをかけています。
フェイスブックにラエルはいますが、一日中インターネットばっかりやっていて、世界中のニュースをUPして、共感を得ようとしています。 
質問がある人は、直接FBで質問をしてみるといいでしょう。
都合の悪い事を質問したならば、即ブロックされると思いますが。

匿名 さんのコメント...

伊藤通郎はラエリアンから給料をもらっています。 
非営利で給料は誰ももらっていないと言ってるけど、もらっています。 
代表になる前は貧乏でゴルフなんかできなかったのに、今はゴルフ三昧です。
税務署から追跡してもらったら、収入が明らかになると思いますよ。