2021年9月21日火曜日

日本脱カルト協会理事・滝本太郎弁護士が引責辞任 7年ぶり2度目の快挙

デマを流した記者会見での滝本太郎弁護士(左、2018年、本紙・鈴木エイト撮影)
 日本脱カルト協会(JSCPR)は9月13日、理事である滝本太郎弁護士が6日付で辞任したと発表した。滝本氏がオウム真理教教祖・麻原彰晃の長男を脅迫犯呼ばわりするデマを流し、8月に民事訴訟で敗訴したことを受けたもの。滝本氏の引責辞任は2014年以来7年ぶり2度目。今年に入ってからの同協会における理事の辞任は、岩野孝之氏(準強制わいせつ容疑で起訴、公判中)に続き4カ月ぶり2人目となる。

2021年9月17日金曜日

霊感商法対策の弁護士団体が安倍晋三前首相に公開抗議文

PeacelinkTVより
 9月12日に韓国・清平で開催された統一教会(現・世界平和統一家庭連合)系イベントで安倍晋三前首相が演説し、韓鶴子総裁への「敬意」を表明したことを受け、全国霊感商法対策弁護士連絡会が17日、安倍氏宛に抗議文を送付。同日に記者会見を開き、抗議文を公開した。抗議文で弁連は「今回のような行動を繰り返されることのないよう、安倍先生の名誉のためにも慎重にお考えいただきますよう強く申し入れます」としている。

2021年9月12日日曜日

速報!!安倍晋三前内閣総理大臣が統一教会系大規模イベントで演説、韓鶴子に敬意を表す

統一教会系イベントで基調演説を行う安倍晋三前内閣総理大臣
(PeacelinkTVより)
9月12日、韓国の教団施設から全世界に配信された統一教会(天の父母様聖会世界・世界平和統一家庭連合)フロント組織『天宙平和連合(UPF)』の大規模集会に安倍晋三前内閣総理大臣がリモート登壇し、教団最高権力者・韓鶴子に阿る基調演説を行った。これまで多くの傍証によって教団との関係が取り沙汰されてきた安倍前首相だが、公の場で統一教会との関係が明らかとなったのは今回が初めてだ。

2021年9月11日土曜日

カルト問題学習会第2回開催へ テーマは再び“2世問題”

鈴木エイト主筆
 8月8日に第1回が行われた「カルト問題学習会(仮)」の第2回が9月25日にオンラインで開催される。第1回に続いて「2世問題」をテーマとし、同学習会の代表者であるジャーナリストの鈴木エイト・本紙主筆が「2世問題とメディア」について発表する。コメンテーターは、前回発表者の藤田庄市氏(ジャーナリスト)。

2021年8月19日木曜日

PEACE ROAD(ピースロード)参加の市長「統一教会との認識はなかった」

統一教会系イベントに参加した2人の市長(赤磐市HP・岡山市HPより)

統一教会(天の父母様聖会世界平和統一家庭連合)が推し進める自転車リレープロジェクトイベントに地方の首長が相次いで参加していたことが判った。この自転車リレーは「PEACE ROAD(ピースロード)2021」
北海道から沖縄を信者たちが自転車で縦走、表向きには「日韓友好」「Peace/平和」を謳っているが、内実は故・文鮮明教祖が提唱した日韓トンネルなどの荒唐無稽なプロジェクトを賛美するものだ。
ライダーはほぼ全員が2世信者。主催はPEACE ROAD 2021 in JAPAN 実行委員会、教団フロント機関が共催し、全国各地の信者が動員されている教団内イベントである。この教団内プロジェクトに国会議員を始め多くの親統一教会政治家が関わり、内部統制の手段や対外的なアピールに使われている。

2021年8月18日水曜日

終戦の日、幸福の科学職員が在特会系団体と共同街宣 露骨なヘイトスピーチも


 8月15日終戦の日、靖国神社に近い九段下駅前で、幸福の科学職員・与国秀行氏が代表を務める「武士道」が、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)系団体と共同街宣を行った。在特会は路上でのヘイトスピーチを社会問題化させた団体の1つ。街宣は、特定の国の人々を名指しして「殺せ」「出ていけ」「ゴキブリ」などのヘイトスピーチを交え1時間半近く行われた。

2021年7月26日月曜日

オンラインでカルト問題学習会スタート、第1回は「2世問題」

2世問題で登場機会が多い「ものみの塔」の子供への洗礼儀式(バプテスマ)
 カルト問題について基礎から学ぶことを目指す「カルト問題学習会」が8月8日にスタートする。第1回はオンライン開催で、「2世問題をめぐる諸議論」がテーマ。発表者はジャーナリストの藤田庄市氏と宗教社会学者の塚田穂高氏。事前申込制で参加は無料。

2021年7月9日金曜日

リトル・ペブル同宿会、人の気配はあるも生存確認できず 

秋田県湯沢市郊外のリトル・ペブル同宿会
 昨年3月に共同生活のメンバー6人全員が新型コロナウイルスに感染したと発表した「リトル・ペブル同宿会」。7月7日にやや日刊カルト新聞が現地取材を試みたが、生存を確認できなかった。建物内に人がいる気配はあり、少なくとも一部はここで生活を続けている様子はうかがえた。

2021年6月27日日曜日

大阪ロフトの上祐・宏洋の対談イベントに批判の声「2世問題にも悪影響」

上祐史浩氏
 大阪のライブハウス「ロフトプラスワンWEST」が7月5日に、オウム真理教幹部・上祐史浩氏と幸福の科学教祖・大川隆法氏の長男・宏洋氏のトークイベントを開催する。5月8日に告知した。これに対して一部の専門家からは「上祐信者の平野悠(同店オーナー)だけじゃなく店の現場スタッフもクソなのか?」などと控えめな批判の声が上がっている。

2021年6月26日土曜日

【コラム】ひかりの輪がオウム真理教を脱却できているかを検証する(4)

ひかりの輪とオウム真理教の関連を検証してきた本コラム、あまりにも関連が多くて疲れてきたので今回で終わりにします。


◆諏訪の他にもオウム真理教に関連する場所に「聖地巡り」