2017年7月25日火曜日

フジテレビとテレビ東京に出演の大家族は統一教会(家庭連合)の“合同結婚式”一家だった

統一教会の祝福家庭が出演した
テレビ東京当該番組のサイト
フジテレビとテレビ東京のバラエティ番組に出演した大家族が、統一教会(世界平和統一家庭連合)の合同結婚式でカップリングされた信者一家“祝福家庭”であることが判った。

2017年7月24日月曜日

電波系アイドル“アンジュエル”が熱い!=宇宙人発言に“デート商法”も

アンジュエルの新曲CD発売を伝える教団機関誌『ザ・リバティ』のウェブサイト
幸福の科学非公式アイドルグループ「anjewel(アンジュエル)」が現在、8月2日に東京ドームで予定されている大川隆法総裁の特別大講演会への勧誘動画を相次いで公開。メンバーが男に色恋勧誘をして講演会に連れて行こうとする内容で、まさに「デート商法」的宗教勧誘。報道によると、メンバーらはファンミーティングで宇宙人がどうの北朝鮮がどうのと、わけのわからないことを供述しています。7月4日には、初めての持ち歌『サクライロ、転生』のミュージックビデオも公開。あまりの出来栄えの素晴らしさに音楽関係者から驚きの声が挙がっています。

2017年7月23日日曜日

清水富美加も参戦! 大川隆法 IN 東京ドーム予約〆切間近!

東京ドーム講演の公式サイト
8月2日、幸福の科学教祖の大川隆法総裁が22年ぶりに東京ドームでの特別大講演会「人類の選択」を開催します。大川総裁は、かつて東京ドームで講演していた90年代には、常軌を逸したコスプレと登場時の過剰な演出で一時代を築きました。今回の講演会でコスプレが見られるかどうかは不明ですが、先だって芸能界引退騒動を起こした女優の清水富美加も法名「千眼美子」の名で出演予定である点も注目です。信者でなくても参加可能で、ウェブ予約も受け付け中。締め切りは7月29日です。

2017年7月20日木曜日

栃木県から注意の大手学習塾は幸福の科学の“天下り先”?


注意を受けた「アカデミー」のウェブサイト
栃木県内で学習塾を運営する株式会社アカデミーが開校の見込みがないにもかかわらず「小学校(予定)」なとど称して宣伝を行っていたほか、予定されている授業の形態が教育基本法や学校教育法に反するとして、栃木県は7月4日、同社に対して改善を求める文書を送付しました。同社代表取締役の河内宏之氏は幸福の科学の元幹部で09年に幸福実現党公認で衆院選に立候補した人物。しかもアカデミーは、クビになった教団職員の“天下り先”にもなっていると証言する元教団職員もいます。

2017年7月11日火曜日

統一教会2世の政治組織UNITEの学習会に自民党国会議員が参加、応援を約束

統一教会2世信者と共に記念写真に納まる
長尾たかし衆議院議員と谷川とむ衆議院議員
今年4月、現職の自民党国会議員2名が、大阪市内の区民会館で開かれた統一教会(世界平和統一家庭連合)の2世による政治組織UNITEの学習会に参加し「UNITEの今後の活動を応援する」と挨拶していたことが判った。
また、今年6月には同教団の関連団体が共催するイベントを、複数の自民党国会議員後援会事務所が後援していたきことも判明した。
自民党国会議員と同教団との関係はいかなるものなのか、名前の上がった国会議員を取材した。

2017年7月3日月曜日

都議選で幸福実現党が6候補中5人最下位の圧倒的強さ

7月2日に投票が行われた東京都議会議員選挙は、本紙が報じた都民ファーストの会の2人のカルト候補が当選し、都民ファーストブームの深刻さを改めて見せつけました。一方で、幸福の科学を母体とする幸福実現党も、6候補が全員落選。うち5名が各選挙区で最下位という圧倒的な力を見せつけて、改選前議席0を堅実に確保しました。創価学会・公明党は候補者23名が全員当選という面白みのない選挙戦を展開しました。

2017年6月28日水曜日

都議選に経歴隠蔽スピリチュアル候補者=都民ファーストの会

「最低限の努力で、最大限のウマ味を得る」と口走るあかねがくぼ氏(左)と都民ファーストの会代表の小池百合子都知事(右)。あかねがくぼ氏公式サイトより
7月2日投票の都議選もいよいよ後半戦。定数127議席を争って259人が立候補しています。この中に、「四柱推命をルーツとする中国古来から伝わる術」の「認定アドバイザー」でありながら、その活動ぶりを示す自身のブログを削除して立候補した人物がいます。都民ファーストの会公認候補・あかねがくぼかよ子氏(茜ケ久保嘉代子、杉並区)です。なお都民ファーストからは、Twitterでサイエントロジー関連団体のイベントを宣伝した上田令子氏(江戸川区)も立候補しています。

2017年6月27日火曜日

富山のホメオパシー市議、NHKで“感動ポルノ女優”デビュー

目撃!にっぽん「市民の選択~議員に何を求めるのか~」
ホメオパシー団体の認定講師として反ワクチン活動を繰り広げてきた経歴を隠蔽して、昨年11月の富山市議選補選で初当選した上野ほたる市議。任期満了に伴う今年4月の市議選でも、やはりホメオパシー活動家としての経歴を隠蔽したまま再選を果たしました。この上野市議について6月11日と25日にNHKが、ホメオパシー活動家としての経歴やそれを隠蔽して当選した事実に一切触れないまま好意的に紹介するドキュメンタリーを放送しました。

2017年6月22日木曜日

公明党”共産党はハイエナ”発言が炎上=機関紙上でのハイエナは86度目

口汚い公明党の共産党批判イラスト
公明党広報が6月21日、Twitterに日本共産党を「実績横取りのハイエナ政党」「オウムと同じ公安の調査対象」などと投稿。口汚い罵りの言葉に大量のコメントが付いて絶賛炎上中です。しかしもともと公明党は機関紙『公明新聞』で、これまで繰り返し共産党を「ハイエナ」などとする記事を掲載しており、 BuzzFeed Newsによると問題のツイートの前日の公明新聞にも掲載されていたとのこと。新聞検索でデータベース化されて以降の記事では86度目、今年だけで5度目のハイエナです。

2017年6月21日水曜日

X JAPAN・TOSHIを破産させたセミナー後継団体がプレゼント企画

ロックバンド「X JAPAN」のヴォーカル・TOSHI(現・Tosh1)を自己破産にまで追い込んだ自己啓発セミナー団体「ホームオブハート」(HOH)。TOSHIは12年間で10億円以上ものカネをHOHに払っていたと明かしています。その後、実質的指導者のMASAYA(倉渕透氏)は別名で音楽活動を続け、ほかのHOH関係者は別会社でその活動を支えています。こうした後継団体のひとつと見られる会社が現在、MARTH(倉渕氏)の音楽CDのプレゼントキャンペーンを行っており、HOHの被害者団体関係者からは「新たな被害の発生につながりかねない」と不安の声が挙がっています。