2017年8月4日金曜日

“清水富美加 IN 東京ドーム”に5万人、至高神を超える人気ぶり

「RO」マークに埋め尽くされた東京ドーム
8月2日、幸福の科学が、東京・水道橋の東京ドームで「大川隆法 IN 東京ドーム」と銘打った集会を開催した。大川総裁による東京ドーム講演は22年ぶり11度目。

小雨の中、主催者発表で「5万人以上」が来場した中には非信者の姿も。お目当ては、電撃的な「出家」宣言で芸能界から姿を消した、千眼美子こと清水富美加だ。清水の登場時、会場は地球至高神である大川総裁の講演以上の盛り上がりを見せ、事実上の「清水富美加 IN 東京ドーム」となった。

そんな集会の様子を、本紙特別取材班が徹底取材。幸福の科学機関誌サイト『ザ・リバティweb』より詳しい渾身の現地リポートをどうぞ。

2017年8月1日火曜日

情報求む!山本ともひろ衆議院議員と一緒にアメリカで統一教会イベントに参加した議員は誰だ!?

統一教会・家庭連合の誘いで
渡米したと思われる日本の国会議員たち
(PeaceTVより)
自民党国会議員8人が、アメリカで開かれた統一教会/家庭連合の大規模イベントや議員会議に参加していたことが判った。そのうちの一人は自民党の山本ともひろ衆議院議員であることが判明したが。今回本紙は、山本議員とともに同教団イベントに参加したと思われる議員の画像を入手、拡く情報提供を呼びかけることにした。


2017年7月28日金曜日

蓮舫代表辞任で幸福の科学機関誌が差別記事=霊言大外れの大川総裁にブーメラン

ザ・リバティの差別記事
7月27日、「二重国籍問題」で批判を浴びていた民進党の蓮舫代表(実物)が辞意を表明しました。これに関連して幸福の科学の機関誌『ザ・リバティ』がウェブサイトに「蓮舫代表、辞任 魂も“二重国籍”だった!?」として、国籍を理由として魂をも揶揄する差別記事を掲載。しかしこの記事が根拠としている大川隆法総裁(実物)による蓮舫氏の霊言が、蓮舫氏(実物)の国籍問題を把握できていない内容であったことがわかりました。

架空の小学校自称の学習塾が栃木県に改善を回答=なお残る義務教育否定の懸念

幸福の科学の信者が経営する栃木県内大手の学習塾「アカデミーグルプ」が、2018年に開設予定の「堯舜インターナショナルスクール」について、認可の手続きを一切行っていないにも関わらず「小学校(予定)」と称していた問題で、運営会社の株式会社アカデミーが栃木県の求めに応じて、対応を報告する回答をしていたことがわかりました。問題を改善する趣旨の回答だったことから、県の文書学事課の担当者は今回の件についてはひとまず決着と見ています。しかし運営会社からの回答には、義務教育の就学年齢の児童を小学校に通わせないことを保護者の「自由」として正当化する主張も含まれており、義務教育を否定する方針に変化がないまま、来春に無認可のインターナショナルスクールを開設するつもりでいることがうかがえます。

2017年7月25日火曜日

フジテレビとテレビ東京に出演の大家族は統一教会(家庭連合)の“合同結婚式”一家だった

統一教会の祝福家庭が出演した
テレビ東京当該番組のサイト
フジテレビとテレビ東京のバラエティ番組に出演した大家族が、統一教会(世界平和統一家庭連合)の合同結婚式でカップリングされた信者一家“祝福家庭”であることが判った。

2017年7月24日月曜日

電波系アイドル“アンジュエル”が熱い!=宇宙人発言に“デート商法”も

アンジュエルの新曲CD発売を伝える教団機関誌『ザ・リバティ』のウェブサイト
幸福の科学非公式アイドルグループ「anjewel(アンジュエル)」が現在、8月2日に東京ドームで予定されている大川隆法総裁の特別大講演会への勧誘動画を相次いで公開。メンバーが男に色恋勧誘をして講演会に連れて行こうとする内容で、まさに「デート商法」的宗教勧誘。報道によると、メンバーらはファンミーティングで宇宙人がどうの北朝鮮がどうのと、わけのわからないことを供述しています。7月4日には、初めての持ち歌『サクライロ、転生』のミュージックビデオも公開。あまりの出来栄えの素晴らしさに音楽関係者から驚きの声が挙がっています。

2017年7月23日日曜日

清水富美加も参戦! 大川隆法 IN 東京ドーム予約〆切間近!

東京ドーム講演の公式サイト
8月2日、幸福の科学教祖の大川隆法総裁が22年ぶりに東京ドームでの特別大講演会「人類の選択」を開催します。大川総裁は、かつて東京ドームで講演していた90年代には、常軌を逸したコスプレと登場時の過剰な演出で一時代を築きました。今回の講演会でコスプレが見られるかどうかは不明ですが、先だって芸能界引退騒動を起こした女優の清水富美加も法名「千眼美子」の名で出演予定である点も注目です。信者でなくても参加可能で、ウェブ予約も受け付け中。締め切りは7月29日です。

2017年7月20日木曜日

栃木県から注意の大手学習塾は幸福の科学の“天下り先”?


注意を受けた「アカデミー」のウェブサイト
栃木県内で学習塾を運営する株式会社アカデミーが開校の見込みがないにもかかわらず「小学校(予定)」なとど称して宣伝を行っていたほか、予定されている授業の形態が教育基本法や学校教育法に反するとして、栃木県は7月4日、同社に対して改善を求める文書を送付しました。同社代表取締役の河内宏之氏は幸福の科学の元幹部で09年に幸福実現党公認で衆院選に立候補した人物。しかもアカデミーは、クビになった教団職員の“天下り先”にもなっていると証言する元教団職員もいます。

2017年7月11日火曜日

統一教会2世の政治組織UNITEの学習会に自民党国会議員が参加、応援を約束

統一教会2世信者と共に記念写真に納まる
長尾たかし衆議院議員と谷川とむ衆議院議員
今年4月、現職の自民党国会議員2名が、大阪市内の区民会館で開かれた統一教会(世界平和統一家庭連合)の2世による政治組織UNITEの学習会に参加し「UNITEの今後の活動を応援する」と挨拶していたことが判った。
また、今年6月には同教団の関連団体が共催するイベントを、複数の自民党国会議員後援会事務所が後援していたきことも判明した。
自民党国会議員と同教団との関係はいかなるものなのか、名前の上がった国会議員を取材した。

2017年7月3日月曜日

都議選で幸福実現党が6候補中5人最下位の圧倒的強さ

7月2日に投票が行われた東京都議会議員選挙は、本紙が報じた都民ファーストの会の2人のカルト候補が当選し、都民ファーストブームの深刻さを改めて見せつけました。一方で、幸福の科学を母体とする幸福実現党も、6候補が全員落選。うち5名が各選挙区で最下位という圧倒的な力を見せつけて、改選前議席0を堅実に確保しました。創価学会・公明党は候補者23名が全員当選という面白みのない選挙戦を展開しました。