2015年4月3日金曜日

横浜の統一教会偽装施設トップが松濤本部へ栄転=独占インタビュー掲載

本部新成和青年部長に就任した増山氏(2013年秋、VOiCE前で)
横浜・関内にある統一教会の青年部偽装施設VOiCEの統括責任者(事務所長)が成和青年部長として3月下旬、松濤本部の要職に就いたことが判明した。

横浜地区に於ける歴代の偽装施設に於いて、この事務所長と何度も遭遇してきた本紙鈴木エイト主筆が、日本統一教会松濤本部の新成和青年部長に新しい役職への意気込みを訊いた。


◆横浜の偽装施設を統括

新たに統一教会松濤本部青年学生局の成和青年部長に就いたのは、第6地区の成和部長で東神奈川教区と横浜教会の成和青年部長も兼任していた増山哲也氏だ。

松濤本部の人事発令に於いて「2014年度業務評価」「能力に関する人事評価」から「成績優秀なスタッフを抜擢」したという昇格組の増山氏。

そんな増山氏の裏の顔は、ニューセンチュリーYOKOHAMA→Y・L・A(ワイ・エル・エー/YOKOHAMA LIFE ACADEMY/横浜ライフアカデミー)→関内VOiCE(VOICE)と連綿と続いてきた横浜地区の統一教会偽装施設の青年部統括責任者だ。
ニューセンチュリーYOKOHAMAのお食事チケット(被害者提供)

Y・L・Aのドア(撮影・エイト)
Y・L・A内部(撮影・エイト)

ビデオブース(撮影・エイト)

ニューセンチュリーYOKOHAMAからY・L・Aまでは青年部と婦人部が一緒になった複合型ビデオセンターだったが、Y・L・Aを閉鎖した際に青年部偽装施設と婦人部偽装施設に分かれ、青年部は関内でVOiCEを開設、婦人部はエステリーナ→横浜ファミリーフォーラムと横浜駅近くで名称及び所在地を替えながら現在も勧誘・教化を続けている。

新たな婦人部偽装施設・横浜ファミリーフォーラム
(エステリーナから移転&改称)(撮影・エイト)

ニューセンチュリーYOKOHAMA時代から青年部は巽(たつみ)、婦人部は岩本という人物がそれぞれ所長を務めていた。その青年部を統括していたのが、今回本部へ栄転した増山氏だ。

週刊文春へのリレー断食デモで口角泡を飛ばして叫ぶ巽所長
2011年秋、文藝春秋社前で(撮影・エイト)

筆者はこれまでに、個人ブログや本紙でこれら横浜地区の統一教会偽装施設の被害実態をレポートしてきた。

関内の新ビデオセンターであわや監禁!?(ビデオセンターVOiCE乗り込みPart.1)
涙の意味(ビデオセンターVOiCE乗り込みPart.2)

横浜の統一協会(統一教会)婦人部ダミー施設、ついに判明!


公立小学校女性教諭は統一協会ダミー施設の勧誘員だった!


統一教会信者団体が正体隠して“ボランティア”活動(前編) 各種イベントや地元町内会に入り込む

統一教会信者団体が正体隠して“ボランティア”活動(中編) 横浜市が市民の参加を推奨?

統一教会信者団体が正体隠して“ボランティア”活動(後編) 偽装伝道施設を『会員制カフェ』と偽りイベントも


統一教会信者ボランティア団体が正体隠して震災被災地の中学で演奏会


会員制カフェを標榜する関内VOiCEでは、巽所長や青年信者による偽装ボランティア団体Love&Green Yokohamaの松崎美幸代表がビデオセンター講師として受講者を教化している。増山氏は本人が「巽さんより自分の方が立場は上」と語るように偽装施設に於ける統括責任者として君臨してきた。そして今回、その実績や能力が評価され、日本統一教会松濤本部の要職に抜擢されたという格好だ。

◆2013年に“やや日刊カルト大学”の学生とVOiCEを訪問

一昨年秋に筆者は、ネット上に期間限定で臨時開校された無認可の私塾・ディリ―カルトユニバーシティ(DCU/やや日刊カルト大学)の『未来成功幸福学部』の学生と教員合わせて約10名と共に“すぐそばにある危機”社会見学コースとして横浜へ赴き、桜木町駅前広場で極左の募金詐欺団体・日本ボランティア会(緑フォーラム・緑の党)の運動員をいじった後、関内へ移動しVOiCEをアポなし訪問した。その際、VOiCE内部を見せまいとする増山事務所長(当時)や巽所長との間で小競り合いも起こっていた。
VOiCE見学に来た“DCU/やや日”学生(2013年秋、VOiCE前で)

VOiCE内部、左手前ドアは筆者らが以前軟禁された応接室だ
ちなみにこちらが2009年に筆者と勧誘被害者とその親族が
軟禁されたVOiCEの応接室(2009年、エイト撮影)
◆新役職への意気込みを語るM氏

そんな本紙との所縁も深い増山氏に電話して、横浜の偽装施設での経験を松濤本部で今後どのように生かしていくのか、新成和部長としての意気込みや抱負について尋ねた。

――松濤本部の新成和部長としての意気込みや抱負を聞かせてください

「謹んでお断りします!」(増山氏)

1 コメント:

匿名 さんのコメント...

渋谷の松濤といえば、15年ほど前、統一教会と法の華が連携(相互協力)しているという事で話題になりましたっけ。
渋谷には法の華の松濤会館、宇宙エネルギー舘という関連施設がありました。解体されて、今は新宿に天華の救済として復活しているようです。
そして、今年4/5、刑務所から復活した福永法源の復活祭。
カルト新聞も復活祭に参加されたそうですが、この際、無料の三法行お試しセット等を入手し、行者へ徹底取材していただければ、と思うのであります。
なんといっても1000億近い金を集金し、多くのヤクザも絡んでいた法の華、これからの動向が気になります。