2016年8月7日日曜日

幸福の科学、党本部への家宅捜索を自公政権の陰謀呼ばわり

先の参院選の際、トクマ(幸福実現党・東京選挙区)の応援演説に報酬が支払われたとして公職選挙法違反(買収)の疑いでテレンス・リー容疑者と幸福の科学信者1名、会社役員1名が逮捕された事件に関連して8月2日、警視庁が幸福実現党本部を家宅捜索。これに対して幸福の科学・大川隆法総裁が召喚したエドガー・ケイシーの霊が、公選法違反での摘発や党本部への捜索が自公政権の謀略であると語りました。幸福の科学が国家権力に対して霊言を用いた報復を行ったのは、幸福の科学大学が下村博文文科相(当時)に不認可とされた2014年以来、2年ぶり2度目。

すでに逮捕されたテレンス・リー容疑者
党本部への家宅捜索を自公政権の謀略とするエドガー・ケイシーの霊言が収録されたのは、家宅捜索の翌日の8月3日。これが8月5日には、早くも『幸福実現党本部 家宅捜索の真相を探る』(幸福の科学出版)として書籍化され、教団施設に配本されました。

初心者のために解説すると、大川総裁はときどきエドガー・ケイシーの霊を呼びます。ケイシーは、様々な出来事を視ることができると称していた人物で、これを「リーディング」と呼びます。大川総裁によるケイシーのリーディングは、リーディングをした結果をケイシーの霊が大川総裁の口を通じて話すというもの。たとえるなら、「ちょっと先輩イタコの霊を呼び出して、そのイタコに目指す霊を呼び出してもらうね」みたいな、二重イタコ芸のようなものです。

さて、そんなエドガー・ケイシー霊による『幸福実現党本部 家宅捜索の真相を探る』。前書きには、「あなたがたの主 エル・カンターレ(大川隆法総裁のこと)」が、こう書かれています。

幸福実現党本部 家宅捜索の真相を探る
北朝鮮のミサイル危機を二〇〇九年の立党時から七年訴え続けていた「国防」を明確に主張した唯一の政党、幸福実現党本部に八月二日午前十時十分に家宅捜索が入り、NHKの十二時のニュースにタイムリーな映像が流れた。翌八月三日午前には、祝砲のように、北朝鮮から秋田県近辺にノドンミサイルが二発発射された。あまりの共時性と、悪の平凡さに驚きを禁じ得ない。

北朝鮮に祝福された今回の家宅捜索、その背景とは、いったいどのようなものなのでしょう。

質問者である教団職員が、ケイシー霊を降霊させた大川総裁(つまりケイシー霊)に、「今回の件の黒幕」について尋ねます。ケイシー霊は、「うーん、まあ」などと歯切れの悪い受け答えを繰り返した後、こう語っています。

幸福実現党本部 家宅捜索の真相を探る

エドガー・ケイシー (息を吸って、大きく吐く)
(約二十五秒間の沈黙)麻生さんが、安倍さんに提案していますね。

以降も「うーん」とか「まあ」とか「……」とか「(約●秒間)の沈黙」などといった、まどろっこしい記述が延々と続く書籍なので、話の内容をざっくりまとめると、こんな感じです。

・麻生太郎副総理が安倍晋三首相に提案し、参院選前から幸福実現党の選挙違反を警察に監視させていた

・公明党が改憲に賛成してくれるかどうかわからないので、自民党としては公明党の機嫌を取るために幸福実現党を抑えたいと考えていた

・自民党自身、幸福実現党が力をつけることを阻止したかった

・党本部への家宅捜索にGOサインを出したのは菅義偉官房長官である

・菅官房長官は、自民党に反旗を翻して都知事選に立候補し圧勝した小池百合子都知事を、背後で幸福の科学が支援していたのではないかと疑っている

・菅官房長官の目的は、党本部への家宅捜索でその証拠を押さえて、そのネタをマスコミにリークして小池知事を辞任に追い込むことである

文字量がスカスカで、ケイシー霊登場の挨拶だけで1ページ終了
幸福の科学の書籍は従来は1ページ13行という行間の広いフォーマット。それが今回の書籍は1ページ11行。いつもより気合の入った行間の広さで、自公政権の陰謀を世に訴えています。

しかしケイシーが語る裏事情のうち、党本部への家宅捜索の直接の理由である小池知事云々の部分が微妙です。仮にこれが本当だとすると、陰謀のターゲットは幸福の科学ではなく小池知事ということになります。家宅捜索は単にその巻き添えを食らっただけという、しょぼい話になってしまっています。

なお、この霊言の前説では大川総裁自身が、今回の買収容疑に党が組織的に関与していないと主張しています。
幸福実現党本部 家宅捜索の真相を探る
私の方はテレンス・リー氏などという人は、もちろん、存在そのものも知りませんでしたし、この人が日本人だったというのも、記事を読んで初めて知ったぐらいでした。(略)そういうことで、組織的に何らかの命令が出て動いたということは絶対にありませんので、これについては、はっきり申し上げておきます。
しかし参院選期間中、テレンス・リー容疑者は、幸福実現党の小島一郎幹事長代理(埼玉選挙区)、トクマ遊説局長(東京選挙区)、壹岐あいこ氏(神奈川選挙区)、古川ゆうぞう氏(千葉選挙区)の4候補に対してのべ8回もの応援演説を行っています。逮捕容疑はトクマに対する池袋での応援演説1回(5万円)についてのみのようですが、産経新聞は、こう報じています(加藤容疑者=テレンス・リー容疑者)。
【産経ニュース 2016年08月03日】テレンス・リー容疑者、複数選挙区で買収か
「捜査関係者によると、加藤容疑者は東京のほかに埼玉、神奈川、千葉の選挙区でも幸福実現党の候補者の応援演説をし、報酬として計数十万円以上を受け取っていた疑いがあるという。
余罪が疑われている上に、容疑者がこれだけ繰り返し党幹部を含む複数の候補者への応援演説を繰り返していた以上、党の組織的関与が疑われ捜査対象となるのは当然でしょう。今後、党関係者や候補者が逮捕される事態に発展するのかどうか、注目です。

本紙・藤倉善郎総裁のコメントです。

「選挙の時は“諸派”と書かれる幸福実現党が、こういうときは全国ニュースで党名を報道されてしまうのが哀れでならない」

◇関連記事

幸福実現党トクマの応援演説めぐる買収容疑でテレンス・リーら逮捕


14 コメント:

匿名 さんのコメント...


Algorab archivesより


教祖の可笑しさは言うまでもないことですが、こうした流れから見るべきことが2点あります。

熱烈信者層は個々に自分で考えることができない。

教団内に教祖の言動を抑制できる者がいない。

大宇宙の根本仏(自称)が、教団の行為のひとつ責任を負いきれないのに、その信者がそうした教祖を抑止することができない。こうした状況の行きつく先は想像に難くありません。

ネズミの集団自殺のごとき行進がこれから始まるのか、注視する必要があります。


カルトの脊髄反射 「国家的陰謀論」
http://algorabarchives.blog.fc2.com/blog-entry-50.html




匿名 さんのコメント...

小池百合子都知事と幸福の科学のつながりは、
以前より気になっていたところでございます。
自公と、潰し合いしていただければ幸いです。

匿名 さんのコメント...

教祖のおかしさは処置なしですが、取り巻きや信者はどう思ってるのでしょうね。
客観的にみて、こんなもの出版しても何の効果もない。お笑い路線ならもっと
安くて面白いものが世の中にはたくさんある。
資金などのリソースを捨てているだけなのに。
確かに信者に本の購入を強要させていくばくかのカネが入ってくるだろうが。
中の人はいい加減に嫌にならないのでしょうか。
それとも日本会議のイベントでただ働きを強要される若い人のように、
いろんなところからの圧力があるのだろうか。

匿名 さんのコメント...

>「菅官房長官は、自民党に反旗を翻して都知事選に
 立候補し圧勝した小池百合子都知事を、背後で
 幸福の科学が支援していたのではないかと・・・」

こんな支離滅裂な話で信者は納得してしまうんだろうか。

幸福の支援で小池が圧勝するぐらいなら、
その前にハグハグねえちゃんが当選してる。

もう少し筋の通った絵を描けないもんかね?

ジラン さんのコメント...

事前に目を付けられているのに
何で選挙違反なんかやったんだろうねw

パンティー強盗を見抜けなかった時と全く同じw

匿名 さんのコメント...

「公明党が会見に賛成してくれるかどうかわからない・・・」


何の「会見」?
ひょっとして、また やや日さん恒例のアレ?

だとしたら、この程度の文章量なんだから、
ドシロウトに突っ込まれない程度に綴りませんか?

匿名 さんのコメント...

幸福の科学が報復の科学になったんですかそうですかw。
信者は本の購入やら献金やらで尻の毛までむしりとられて食費にも事欠くので空腹の科学ですよ?

匿名 さんのコメント...

選挙前にケーシーを呼び出して、勝てるかどうか御伺いを立てればよかったのにw

匿名 さんのコメント...

選挙前なら、田中角栄とかの霊のほうがよかったんじゃない? 
呼び出すべき霊を間違えてない?

匿名 さんのコメント...

「空腹の化学」は本物の大川総裁(本名も大川)がやっているやつなので、真似してはいけません。

匿名 さんのコメント...

コメント欄を読んでも、本文を読んでも、
このリーディング(書籍)の本当の恐ろしさをわかっている人がいない。
(わざとアホぶって知らんぷりしてるのか?)

恐ろしさというのは、幸福の科学にとっても諸刃の剣となるからです。


この本の内容について下記のパターンが考えられます。

1.リーディングは本物、陰謀がウソ
2.リーディングは偽物、陰謀は本物
3.リーディングも陰謀もウソ
4,リーディングも陰謀も本物


このリーディングには関与した政治家の個人名が出てきます。

語られている内容が事実かどうかは、
名指しされた政治家、その側近にはわかます。

なので、
上記1と3の場合は、政治家、マスコミの間で
幸福の科学の信用は完全に失墜してしまいます。

2の場合は、自民党の大物議員の側近に、
政府の情報を幸福の科学にリークする者がいるということで、
これは自民党にとってはどんなて手を使ってでもその者を
見つけなければならない重要な問題だと思います。

4の場合。
自民党やマスコミは恐ろしくて今後幸福の科学に手を出せなくなるでしょう。
何か事件が有るたびにその事実をリーディングで暴露される可能性があるから。


カルト新聞のような雑魚や、
自己肯定感が低くてアンチになってるかまってちゃんなどが
何をほざこうが全然関係ないのです。


名指しされた政治家たちしか知り得ないことが、
書かれているなら彼らにとって幸福の科学はとてつもない脅威であるということ。

幸福の科学が背水の陣で出した書籍だと思います。


しかし、リーディングの説明すらまともにできないで
本当にプロなんでしょうか?

意図的にかもしれませんが、
未だに霊言とイタコの区別もついてないのもレベル低くてなんだかなぁ~。

匿名 さんのコメント...

↑上の方、凄いですね。。。

ちなみに都知事選前にケイシーを含む霊人を3人呼んで、票読みさせたそうです。ケイシーと、行基菩薩?ともう一人だったと思いますが、二人が25,000票、ケイシーが35,000票と読んでいたそうです。その平均が今回の得票数、約28,000票。

つまり、最初から落選はわかっていたわけですね。

匿名 さんのコメント...

2016年8月8日 21:48 さん

へぇ~~!!! こんな人もいるんですね!!

このテの人は、どんな支離滅裂、荒唐無稽、
滅茶滅茶、苦茶苦茶、法螺虚言を聞かされても
信じてしまうんだろうな。

ケツの毛を抜かれ尽くすまで、信者やってなさい。

匿名 さんのコメント...

>「選挙の時は“諸派”と書かれる幸福実現党が、こういうときは全国ニュースで党名を報道されてしまうのが哀れでならない」

都知事選に出て政見放送を流せることを「供託金300万円で枠を買った」と考える人がいるように
テレンス・リーに数十万払っただけでNHKに党名を連呼してもらえたというのは
効率のいい宣伝と考えてもいいのでは??
(逮捕・家宅捜索という特大のネガティブイメージには一切目をつぶりながら)