2010年2月28日日曜日

石田純一があわや広告塔に? TOSHI脱会後のホームオブハートが無断掲載

 今年1月、X JAPANのTOSHIが離脱を表明した自己啓発セミナー「ホームオブハート(HOH)」。それまで12年間、広告塔として利用してきたTOSHIに逃げられてしまいましたが、今度は俳優の石田純一の名前を関連会社のウェブサイトで無断掲載。名前ばかりか、当人の別荘の内部写真まで無断掲載していました。先週発売の週刊新潮(3月4日号)が報じています。


【週刊新潮 2010年03月04日号】「TOSHI」の後釜にされかけた「石田純一」

〝石田純一様○○別荘〟
 ヒーリングという会社のホームページに、ご丁寧に町名まで明記され写真つきで掲載された、俳優石田純一(56)の別荘ベランダに鎮座する浴槽…。
 ゲルマニウム&バドガシュタインセラミックバス〝雅癒(がゆう)〟なる商品で、同社代表は出山香。彼女こそ、先頃、自己啓発セミナー「ホームオブハート(HOH)」による収奪を告白し、決別宣言したX JAPANのTOSHI(本名・出山利三)と離婚した、元妻である。
「石田の所属事務所に確認すると、翌日にはホームページから削除されました」
 とはライターの藤倉善郎氏。
(略)

 本紙・主筆がしゃしゃり出てますが、主筆が石田純一の所属事務所に確認した際にも、やはり勝手に名前を使われただけとのことでした。TOSHIと親交があったためにバスタブを買ったが、「HOHのセミナーに参加したこともなく、広告塔なんてとんでもない」(週刊新潮より)。つまり石田純一も被害者だったようで、主筆が所属事務所に問い合わせた翌日には、ヒーリング社のサイトから該当部分が削除されました。

 週刊新潮の記事では、記事では紀藤正樹弁護士がヒーリング社について「(HOHと)関係ないわけないんですよ。役員はみな出家信者ですし、ヒーリング社の旧称は倉渕コーポレーション。HOHの実質的主宰者MASAYAこと倉渕透氏の名前を関していましたから」とコメントしています。明らかにHOHの関連団体です。

 石田純一が購入したバスタブは、株式会社ヒーリングが販売しているもので、カタログを見ると180万円~233万3000円する特注モデル。恐ろしく高価です。同社サイトではこの商品をこう説明しています。

【ヒーリング】ゲルマニウム&バドガシュタイン鉱石配合 信楽焼バスタブ

雅癒(がゆう)の陶浴槽は信楽のラジウムを含む陶土を原料に
バドガシュタインパウダーと99.999%の高純度ゲルマニウムパウダーを
釉薬にブレンドし焼成したまったく新しいヒーリングラドンスパです。

信楽の陶土に含まれたラジウムからのマイナスイオン効果と遠赤外線効果、そしてバドガシュタイン鉱石による豊富なホルミシス効果と
ラドン浴の効果、それらのバランスのとれたコラボレーションにより健康促進をサポートします。
オーストリア・バドガシュタイン温泉地の現地から直輸入した良質なバドガシュタイン鉱石を厳選し、
パウダー化したものを釉薬にブレンドし焼成したまったくオリジナルなヒーリングラドンスパをお楽しみ下さい。

 さっぱり意味がわかりません。が、はっきりしているのは、「99.999%の高純度ゲルマニウム」とか言ったところで、「釉薬にブレンド」したのであれば、ブレンド前の純度を表示することに何の意味もないということです。なんだかすごそうなことを歌っていながら実は中身がない宣伝文句で商売している会社であることがうかがえます。

 そして、もっと意味がわからないのが、同社サイトに掲載されていた「石田純一様○○別荘」での「設置例」です。ベランダにぽつんと置いてあるだけ。給水・排水設備もありません。これでは「設置」ではなく「放置」です。使い方を示したかったのではなく、「石田純一も買ってるんだぞ」ということを示したかっただけなのでしょうか。

 ちなみに、高価な特注モデルの「設置例」は、「石田純一様○○別荘」だけでした。ほかに誰も買っていないんでしょうか。そのせいか、ウェブサイトから「石田純一様○○別荘」が削除された後でも、カタログには「石田純一様○○別荘」とは書かれてはいないものの、いまだに別荘内の写真が掲載されています。

1 コメント:

匿名 さんのコメント...

HOH必死すぎワロタwww
ポリさ~~ん、早くコイツら全員タイーホしてよ。
これ以上被害者が出る前にさ。