2010年3月22日月曜日

名古屋での統一協会(統一教会)勧誘の実態

名古屋駅周辺に於いて統一協会(統一教会)の勧誘が活発化しているとの情報があり、本紙記者が遠征して実態を調査。

平成22年3月20日午後7時、名鉄百貨店前に8人のアンケート勧誘員を確認。
全て統一協会のビデオセンター【GL文化センター】(愛知県名古屋市中村区名駅4-26−10名駅ファーストビル2F)の勧誘員。
 勧誘の手順は、通行人に「平和アンケートやってます」などと声を掛け、言葉巧みにGL文化センターへ連れていくことから始まる。

ビデオセンターでは、清掃ボランティア活動やサークル活動に誘い込み、並行して友好的な人間関係を構築しながらビデオ教材などを使って統一協会の教義である統一原理・原理講論を学ばせる。
 ボランティア参加者はいつの間にか統一協会の教義を学ばされ、信者への『生産ライン』に乗せられていく。
GL文化センター内のサロンには統一協会との関係を匂わす書籍や展示パネルもあり、全く統一協会との関係を隠匿しているわけではないが、具体的にスタッフも全員が信者でありゲストを統一協会信者にするという目的を告げていない。
 記者の取材に対しスタッフは「GL文化センターは統一教会本体とは無関係」と述べるにとどまり、依然として全国で問題のある勧誘が続いている現実がある。

4 コメント:

匿名 さんのコメント...

いつも拝見してます
貴重な情報ありがとうございます

匿名 さんのコメント...

わああ 名駅周辺でもあるとは聞いていたですが…
実際に画像など載せられると現実感涌きます
貴重な情報ありがとうございます
4月からの高校の授業で早速注意喚起するです

匿名 さんのコメント...

あの人達って統一教会だったんですね
声かけられても振り切っていたので知りませんでした
情報ありがとうございます

匿名 さんのコメント...

千種区では「名古屋フォーラム」と称して女性が一人もしくは複数で戸別訪問しています。口上は生活相談や悩みを聞くというボランティアだという内容ですがNPOと錯誤させるようなトークをし紛らわしいです。拠点は池下との事です。