2011年6月27日月曜日

京都JSCPR公開講座での抗議活動は、また『拉致・監禁キャンペーン』


◆松濤本部主導

 本紙既報【今日JSCPR公開講座に統一協会が抗議活動を予定 】の続報。

 京都で6月25日に開催された日本脱カルト協会(JSCPR)の公開講座『カルト問題からみた大学の役割-対策から教育へ-(12時半開場・京都キャンパスプラザ)』。公開講座に合わせて行われた統一協会(統一教会)のデモについて記す。


 当初今回の抗議活動は、全国で拡がる大学でのカルト対策への取り組みに危機感を抱いた原理研究会(CARP)による抗議活動なのではないかと予想されたが、蓋を開けてみればいつもお馴染みの『拉致・監禁キャンペーン』に過ぎなかった。 
 公開講座の講演者の一人が倉敷めぐみキリスト教会の高山正治牧師であると知った統一協会本部が、京都教会の壮婦・壮年信者・二世信者を動員してデモを行ったという構図だ。


 公開講座当日午前10時、開場の京都キャンパスプラザには統一協会松濤本部の職員が1階ロビーに集結。その後11時半ごろから地元の壮婦・壮年信者が集まり始め、正午前に開場ビル向かいの公園に移動しデモの準備にかかる。
 その後、京都教会の信者で構成されたデモ隊は、開場ビルの向かい側の歩道に陣取り、12時過ぎから13時半までシュプレヒコールを上げ続けた。


 
 但し、デモ参加者は高山牧師への誹謗中傷が書かれた横断幕を持ってシュプレヒコールをする3つの班と中傷チラシを撒く班の総勢40人程度の動員にとどまり、京都教会関係者が持ってきた4つ目の横断幕は箱に仕舞われたままであった。どうやら動員人数が思うほどには集まらなかったようだ。

 高山牧師にこの件について訊いた。

「この手のデモは地元でも2回やられていて今回が3回目。京都で私の個人攻撃をやったって意味ないと思う。面白くはないが、腹が立って仕方がないということはない」

 筋違いの個人攻撃を続ける統一協会だが、信者への内部統制以外にはキャンペーンとしての効果はないようだ。


◆正体隠しのデモ

 尚、今回のデモでの横断幕や配布チラシには、どこにも『統一教会』の名は出されていなかった。もちろんシュプレヒコールに於いてもだ。道行く人々は、この異様なデモ隊の面々が何者なのか判らず怪訝な顔をしていた。

13 コメント:

匿名 さんのコメント...

米本もそうだが、訴訟の難しい個人ばかり攻撃するとは性根の腐った奴らだ。
霊感商法を大々的に報じたマスコミでも訴えてみろよ。

匿名 さんのコメント...

まあ、実際、高山先生は保護説得やってるわけだから、信者どもの主張があながち間違っているわけでもないわな。

TM猫とワーク さんのコメント...

信者(食口)の皆さまは借金の返済などの為、仕事が忙しくてあまりこれないんじゃないかなあ。何も生まない活動に嫌気さしてる人も多いはず。

でも、またもや拉致・監禁キャンペーンとは・・・。当時は本部も関心なかったくせに、お上(国進氏)のお達しでしょうか?

このデモに参加してるのは熱心でヒマな信者かいやいや来てる信者だけですね。多分・・。
いやあ、お疲れ様なことです。

やまと さんのコメント...

そもそも10数年「拉致監禁された」と主張・裁判おこしているG氏は、閉じ込められたのではなく食事を与えられなかったのではなく、「もう帰れと言っても居座り、家族に原理の正当性を延々話し、その場所で自主的に断食を始めた」のだから、拉致監禁とは言わないのでは。

いつでも逃げ出せたのでしょう?

自主断食の結果⇒ガリガリに痩せてしまった
…そのG氏の写真をナチスのユダヤ人迫害に見立て「現代のホロコースト」とか「拉致監禁」本の見出しにしてましたけど…


「強制改宗拉致監禁」主張をすべて否定する気はないですが、PTSDなど心の病はされた程度で病状がひどくなるわけでなく、その人の生い立ち・既成観念など様々な要素が原因とされるのが一般的です。牧師さんのせいだけにしようとしている教会や米本氏の主張は的外れです。むしろ今まで異様な信仰に触れていたことも、大きな原因の一つでは?

今回も行われた「拉致監禁反対キャンペーン」は、ほかのかたもおっしゃられているとおり、共通の敵を作り内部統制を図るだけの目的でしょう。

どちらにしても、暑い中おつかれさまです。

匿名 さんのコメント...

ストーカー事件の宇佐美に女性宅を教えたのは米本だそうだ。

統一教会を擁護するどころか、統一教会の犯罪に関わっていたとは驚きだよ。

Yoshi さんのコメント...

JSCPR公開講座の行われたビルの外でのデモとかのことは、それなりに理解できました。2回に分けた記事ありがとうございました。しかし、ビルの中(公開講座)でのやりとりとか、知りたかったのですが、残念ながらありませんでした。

私のブログで、非常に興味深いやりとりをポスト致しました。高山牧師と、牧師にとてもお世話になった人とのやりとりもあります。参考にして下さい。

http://humanrightslink.seesaa.net/article/212209482.html

匿名 さんのコメント...

Yoshiさん、ありがとうございます。
やや日だけでは分からなかった部分が分かりました。

Mさんの抗議文を読みたいのですが、Yoshiさんアップしていただけないでしょうか?

Yoshi さんのコメント...

私、その抗議文は持ってません。各パネリストに受け取ってもらったということなので、ここは主筆様、またはエイト様、受け取ったパネリストの方から譲ってもらってアップして頂けないでしょうか?

「拉致監禁はなかった」という人たちも、どんな、くだらない抗議文か読みたいと思いますよ。

よろしくお願いします。ものすごくハンサムなお二人ですが、これでもっともっと男が上がると思いますよ。

匿名 さんのコメント...

>Yoshiさん

興味深いとか書いてあるから何かと思ったら、ただ単に拉致賛成派がビビってたと拉致反対運動家が自分の主旨に沿って書いて喜んでるだけじゃん。


そんな記事よりも、その「被害者」達が統一協会が霊感商法を指導していたことをうわっつらだけでなく認めて、統一協会も拉致実行者も両方訴えるっていう話の方が万倍面白い。
きみの記事じゃつまらん。

宣伝お疲れ様でした。

やまと さんのコメント...

yoshiさん

宣伝おつかれさまです!


拉致監禁の主張をどうにか正当なものとしたいようですが、貴方や米本氏がやっている「情報操作」は、第三者から見ても胡散臭いし、事実を歪めていっているだけの気がしますよ。


まず、この新聞の統一教会と「拉致監禁」の過去記事をすべて読み直してみたらどうですか?

貴方のコメントやブログの内容は、統一教会の違法性を頭から排除した上での記事なのが丸わかりなので、簡単に言うと「話が噛み合わない」です。


公開講座のなかの部分の記事と言うなら、それなりの客観性を持たせてください。

私達、統一教会信者ではないので!^^
よろしくどうぞ!

匿名Z さんのコメント...

公開講座にはCARPからも参加者がいたとの事ですが、CARPの学生さんでしょうか?それともCARPの職員でしょうか?

どちらであるかによって、その参加の意義が全く異なってくるように思います。

Yoshiさん

抗議文の書かれたビラには「統一教会」の名も「なくす会」の名もなかったそうですが、その事についてどう思われますか? その抗議文に責任を持てるのであれば、統一教会の公式HPにこそアップすべきだと思いますが。

こちらでアップすれば、また統一教会によってソースロンダリングが行われる恐れがあります。

匿名 さんのコメント...

統一教会の公式HPに掲載されていますよ
http://www.ucjp.org/?p=8586
(記事の一部を抜粋)
最後に直接抗議文を手渡された高山牧師は、「もう私は、あのような過激なやり方はやっていないよ。私も心を痛めたよ」と語っていました。

コレって本当に高山牧師の発言ですか?
だいぶここの記事のコメントと違いますが・・

匿名Z さんのコメント...

2011年6月29日11:12の匿名さん。

ありがとうございます。抗議文の文面は載っていないようですね。

>コレって本当に高山牧師の発言ですか?

“幻聴”かもしれませんね。統一教会に嵌っている信者さんには良くある事です。彼らはそれを“神体験”と呼んでいますが。