2011年7月7日木曜日

やや日刊カルト新聞がバルセロナでの国際カルト学会に出席

バルセロナのハモン・セラーノ(生ハム)
 本日7月7日から3日間、スペイン・バルセロナで開催される「国際カルト学会(ICSA)」の国際大会で、本紙「やや日刊カルト新聞」が初めて発表を行います。本紙主筆とエイト記者がすでに現地入り。大会では、統一協会問題に取り組む弁護士やエイト記者の発表がある一方で、統一協会陣営も「拉致監禁問題」に関する発表を行う予定です。海外で日本のカルトと反カルトの論争が繰り広げられるのでしょうか。


 ISCA(International Cultic Studies Association)は、カルトに関する研究をとうして社会的啓発と被害者の支援を行うことを目的とした団体です。毎年1度、国際大会を開催しており、昨年はエイト記者がニューヨークで発表を行いました(ICSA 2010 Annual International Conference リポート(from NY)).

 今年は本紙・藤倉が「やや日刊カルト新聞の世界伝道だ!」と息巻いて、バルセロナに乗り込みました。大会2日目の午後に「The Unique Attempt of the Online Specialty Journal “Yaya Nikkan Cult Shinbun” (Almost Daily Cult Newspaper)」として、エイト記者とともに発表を行います。主に、「やや日刊カルト新聞」の活動と意義について、日本のメディアのカルト報道の実情などと合わせて報告する予定です。

 同じく2日目の午前中には、西田公昭・立正大学教授と黒田文月・椙山女学園大学助教による「日本のカルト的集団の元メンバーに実施中の集団健康度チェックの有効性」と題する発表が行われます。また同日午後には、「日本の政府、弁護士、市民、被害者は、議論を呼ぶ団体、特に統一協会について、どう取り組むか」(紀藤正樹弁護士、山口貴士弁護士、山本ゆかり氏、鈴木衛人氏)と題する発表も行われます。

 一方、同日午前中には、「日本におけるディプログラミング」と題し、アイリーン・バーカー・ロンドン大学教授の司会で統一協会陣営の発表も予定されています。ここでは、国際宗教自由連合 (ICRF)のダン・フェファーマン会長、日本での「拉致監禁」の被害として統一協会信者で『全国拉致監禁・強制改宗被害者の会』の後藤徹代表とLuke樋口氏、そして天宙平和連合(UPF)の魚谷俊輔・日本事務次長が登場します。

 統一協会問題に取り組む弁護士らによる発表は以前からありましたが、今年は統一協会陣営も「拉致監禁問題」を掲げてISCAに乗り込んできます。発表の内容はもちろん、会場の内外での双方のやりとりが注目されます。

主筆の宿は風呂なしエアコンなしの通称「木賃宿」

 開会を前に、本紙主筆・藤倉が以下のコメントを発表しました。

「エイト記者は1泊1万円のホテルに泊まっているのに、主筆である私の宿は、1泊約3000円の木賃宿みたいなところだ。風呂もエアコンもなく、シャワー付きトイレは共同。英語は全く通じない。どうせこっちも英語ろくに喋れないからいいけど。ハモン・セラーノうまー」

 腑抜けたバック・パッカー状態です。

60 コメント:

匿名 さんのコメント...

学会のレポートを楽しみにしています。

匿名Z さんのコメント...

こちらの学会レポートと統一教会の出す学会レポート(おそらく統一教会は、対外的なものと内部向けのものと2種類を用意するのではないかと思います)の違いをを比較してみると面白いでしょうね。

TY さんのコメント...

統一協会は半世紀の間で飛躍的に成長してきたと教える中で、拉致監禁が現在の成長の妨げになっているとでも思っているのでしょうね。
正体を隠しての伝道スタイルは一切変えるつもりは無い様ですね。
私にの知る所もやはり、伝道は頑張っているものの、内部統制に力を入れている様な印象(直接係わっていないので)ですね。

次回の記事を楽しみにしております。

浅見定雄のシンパ さんのコメント...

 藤倉様、学会続報を期待しています。

(どんな発表が行われるのか、統一協会との対立はどうなるのか、興味が尽きることはなさそうです)

 

やまと さんのコメント...

エイトさんも藤倉さんもおつかれさまです。
これからの記事も楽しみにしています。

滞在ホテルに差があったようですが^^
その驚きの雰囲気を、記事を読みながら一緒に楽しませていただきました。藤倉さんは部屋が狭くても、気持ちはカラッとネチこくなく大きいですね。

ほかにも西田教授や紀藤正樹弁護士、山口貴士弁護士、山本ゆかり氏、鈴木衛人氏など、地道なカルト問題対策を続けてくれる皆様に感謝です。

匿名 さんのコメント...

>西田教授や紀藤正樹弁護士、山口貴士弁護士、山本ゆかり氏、鈴木衛人氏

この人たちは、どういうお金でバルセロナに行ってるんですか?

全員自腹ですか?

匿名Z さんのコメント...

2011年7月7日23:44の匿名さん

別に遊びに行っているわけではないので、普通はそれぞれの学校や会社の経費で処理してるのではないでしょうか?分かりませんが。

なぜそんな事を気にしているのですか?

Yoshi さんのコメント...

会議の様子のレポート楽しみにしています。

この前の、京都の日本脱カルト協会の公開講座のレポートのような、ビル外のレポートではなくて、中で起きた具体的なレポートを期待します。

カルト新聞記者のぶるうの氏は、その公開講座について、次のようにコメントしています。
http://sayonara1929.txt-nifty.com/blog/2011/07/post-69d1.html
「先日あるところでカルト問題についての公開講座をしたのですが、統一協会の人たちが「信教の自由」を求めて炎天下に横断幕をもってシュプレヒコールとチラシまきを行い、講座の会場にも何十人と入り込み、抗議文を講演した人一人ひとりに渡していました。私も受け取りましたが、実に堂々としたものでした。

受付にも全員名前を書いて「統一協会」「CARP」と隠さず書いていました。私は統一協会という団体を支持するつもりもやっていることを認めるつもりも全くありませんが、何か今回の彼らの態度には少しだけ感心しました。議論を挑んでも最後の最後まであきらめずに食い下がってきます。私がかつて親鸞会批判者に対してやっていたように。」

カルト新聞のお二人、ご健闘お祈りします。私は現場にいることができないので、立場の違いはあったとしても、起きたことを具体的に、感じた事をストレートにレポートして下されば嬉しいです。

ICSA会議関連の英語記事もポストしました。
http://humanrightslink.blogspot.com/2011/07/icsa-anti-cult-conference-in-spain.html

匿名 さんのコメント...

教授は大学から、弁護士は事務所からお金が出るのは分かるけど、
藤倉氏や、山本という人とか、エイト氏は趣味みたいなもんでしょ?
それなのに毎年自腹で海外発表とか、よくできるなあと素朴な疑問ですが、
書いちゃまずかったですか?

匿名 さんのコメント...

SDGさん、

藤倉氏や山本氏やエイト氏の会社って?

匿名 さんのコメント...

>藤倉氏や山本氏やエイト氏の会社って?

個人事業者として確定申告されているかもしれませんし、それぞれではないでしょうか?


統一教会の人は教団が費用を負担しているのでしょうか?

匿名 さんのコメント...

>個人事業者

収入源は?

匿名Z さんのコメント...

2011年7月8日19:32 2011年7月8日20:22 の匿名さん





まずは私の質問に答えてからにしていただけませんか?

なぜそんな事を気にしているのですか?

Yoshi さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
匿名Z さんのコメント...

少し質問を変えてみましょうか。

「統一教会内部では、“エイトさんが無職である”という噂が流されていて、その噂を信じ込んでいる信者さんがたくさんいる」

らしいですが、本当ですか?



Yoshiさん

まあ統一教会は名前を出すケースと隠すケースとを使い分けていますからね。

当たり障りのないケースでは教団名を出しますが、こちら(http://dailycult.blogspot.com/2011/06/jscpr_27.html#more)のように責任問題が発生すると教団が判断した場合、つまり、名誉棄損や侮辱罪が問われるようなケースでは正体を隠しているようですよ。

潜伏員A さんのコメント...

統一教会は日本で巻き上げた金で
他の国では良い顔をしているらしいですね、彼らが日本で行っている不法行為が世界に知らされる事を願ってます。
会議、頑張ってください。

匿名 さんのコメント...

SDG(匿名Z)さん

だから、既に質問に答えてますよ。

趣味みたいな(仕事ではない)ものなのに毎年自腹で海外発表とか、よくできるなあと素朴な疑問です。

では、エイトさんはどんな仕事してるんですか?

平日昼間っからいつもいつも山手線の各駅を徘徊して路上勧誘止めてたら、そりゃ不思議に思うのも当然でしょう。

藤倉氏や山本氏やエイト氏はどんな会社からバルセロナ行きの経費が出てるんですか?

匿名Z さんのコメント...

2ちゃんねるでもお会いした事があるようですね。

>平日昼間っからいつもいつも山手線の各駅を徘徊して路上勧誘止めてたら、

「徘徊」という言葉の意味を理解していらっしゃいますか?無理矢理に相手を卑下しようとするとご自身が恥をかくだけですよ。

エイトさんの職業が何かは存じ上げませんが、路上勧誘が違法行為であれば、それを防止する事は世の中を良くするための立派な仕事だと思いますよ。

反社会的な組織の活動を明らかにしていく事は非常に公益性の高い仕事だと思います。

もし匿名さんが統一教会員であれば、悪い事のように思えるのかもしれませんが。

匿名 さんのコメント...

SDGさん

では、エイト氏のバルセロナの旅費は、エイト氏が勤務している会社から出ているということでよろしいですね?

撤回するなら今のうちですよ。

匿名Z さんのコメント...

撤回するも何も、エイトさんの職業については私は「存じ上げない」と言っています。

その上で、反社会的カルトの活動実態を明らかにしていく事は社会を健全に保つために重要な仕事ですから、公的な資金援助等があってしかるべきという思いはあります。

匿名さんはエイトさんが何か悪の秘密結社の様な所からお金をもらっているとでも思っていらっしゃるのでしょうか?

また、そのような噂を統一教会内部で吹聴していたりするんでしょうか?

匿名 さんのコメント...

SDGさん

あなたはエイト氏がどのような職業についているのか、どのような財源でICSAに行っているのか、全く知らないわけでしょう。

だったら、最初から偉そうに口出ししなければいいだけの話です。

藤倉氏もエイト氏もICSA行きのために公的資金援助など得られていないと思います。
得られているというのであれば、どんな公的資金か明示してくださいよ。

また、エイト氏が会社勤めをしているとして、その会社がISCA行きのために経費を出しているというのであれば、一体どんな会社なのか非常に興味が沸きますね。
だって、普通じゃないでしょう。

したがって、自腹を切って行っているということになろうと思います。

悪の組織がどーのこーの、何言ってるの?って感じです。

SDGさん大丈夫ですか???

匿名 さんのコメント...

レポートを楽しみに期待しています。
健康に気をつけてくださいね。

匿名 さんのコメント...

これで正体隠していることになるのか?

http://www.ucjp.org/?p=8586


エイト氏は平日の真昼間自由に時間を使える
いい身分におられるご様子。
夜勤等のある職種なら当然その時間は就寝中でないと???だし、
金持ちのボンボンか、スポンサーでもいないと成り立たん。
統一協会パトロールでは、収入にならない。
非生産的活動だからね。
立派かどうかは別でね。

匿名 さんのコメント...

藤倉君
それでうまい’ハム’にはありつけたのかい?

匿名Z さんのコメント...

もう少し落ち着いてよく読んでください、私は「しかるべき」という理想論を述べているのであって、そうであると言っているわけではありません。十分な公的援助があれば、カンパを募る必要もないでしょう。

感覚の違いですね。違法勧誘をパトロールし、カルトの活動実態について調査することは、統一教会内部では、「普通じゃない」事なのかもしれませんが、私の感覚では、正体を隠し、嘘や脅しで相手の判断力を奪い、勧誘・献金要請をする事の方が、「普通じゃない」事です。

ですから、私は統一教会には献金せず、やや日刊カルト新聞さんにカンパします。

統一教会に限った事ではありませんが、宗教カルト商業カルトなど国民を騙すあらゆる組織を調査し、もし悪質なものであれば、その事実を広く国民に知らしめる。これは高度情報化社会に突入する日本社会において、重要な役割を担うものだと考えます。

「騙したもの勝ち」の社会というものは、廃れていく運命にあります。そうならないために、騙されない為の知識を国民一人一人が身に着ける必要があります。

匿名Z さんのコメント...

>悪の組織がどーのこーの、何言ってるの?って感じです。

そうですか。藤倉さんやエイトさんが出張費を出してもらってるとしても、まともな組織からという事ですね。私もそう思います。

統一教会内部では変な噂が流れているようですが。

匿名 さんのコメント...

何も知らないやつが答えなくていいんだよ。SDG

匿名 さんのコメント...

「本紙は主筆・藤倉も含め全ての記者が、取材費を自己負担して原稿料ゼロで取材・執筆活動を続けています。記者陣の取材費の一部でも補助することで、首都圏以外での取材も充実させることができればと考えております。ご支援のほど、よろしくお願い致します。」
(前回のカンパに関した記事より)


つまり、どういうことかわかりますよね。

私は直接聞いたこともありますが。


エイトさんには事あるごとに統一協会からくだらない嫌疑がかけられているのですから、子供のように思ったことをすぐ口にだすとマナーに反することがありますよ。
人のことを悪く言う前に、節度ある人間ならば不用意な質問をしたことを反省されたほうがよろしいのでは。
それに便乗した方々も。


差し出がましいようですが、一言申させていただきました。

匿名 さんのコメント...

こんな質問くらい別に目くじら立てるようなことでもないと思うけどね。

自腹で行ってるんなら自腹です、LINCに出してもらってるならLINCです、脱カルト協会に出してもらってるなら脱カルト協会です、と答えればいいだけのこと。

隠す必要なんてないでしょう。

質問するのを責めるようではやましいことがあると思われてしまいますよ。

匿名 さんのコメント...

国際カルト学会がどんなものか分かりませんが、
”日本のメディアのカルト報道の実情などと合わせて報告する”とありますが、英語通じないのに大丈夫なのですか?

匿名 さんのコメント...

<金儲け宗教の盲信者は、敵の資金源を物凄く気にする。自分に流れるべき金をネコババされている!とでも認識しているようだ。>

あえてどこの話とは言いませんが、数十年前から広く言われてる事です。

今回ここで<湧いてる>方の難癖っぷり見てて、とてもコレが思い出されましたので…ハイ(笑)。

匿名 さんのコメント...

>”日本のメディアのカルト報道の実情などと合わせて報告する”とありますが、英語通じないのに大丈夫なのですか?

英語通じない?意味不明。

会場がどこの国でも国際学会は大抵英語でやるものだと思いますが。

TY さんのコメント...

Yoshiさん、>受付にも全員名前を書いて
>「統一協会」「CARP」と隠さず書いていました。

抗議デモや拉致監禁キャンペーンなどでは(何も知らない通りがかりや信者を対象に、かな)堂々と名を出していますが、伝道やそれに繋がる活動には、正体を隠して行動しています。
活動している方に「統一協会の活動の一環ですか」と聞いたら「誰かと間違われているのでは・・・」と答えられました。
つい最近、私を元協会信者と知る友人が暫くビデオセンターに通っていたようで、心の勉強や供養のことで勉強に行っていたら、神様を信じる友人に「創価学会でも、幸福の科学でも、神様を信じますか?」と聞かれ、最後に「統一協会でも信じますか?」と聞いてきたそうです。
それは「テスト」という内容で問いかけたもので、友人がどのような対応をしたか答えませんでしたが、非常に悩んでいるようです。

疑わずに即答出来れば、ある意味友人は良かったのかもしれません。
そして、私に友人を助ける力も有りません。
私の事情を知っている上での判断に任せるしかありません。無責任ですが。

匿名 さんのコメント...

 匿名さんのコメントを読んでいて相手が
分かりにくいので、ここでのHNでどうし
てもというなら毎回かっこで付け足せば良
いのではないでしょうか。

匿名 さんのコメント...

匿名Zという名前よりもSDGという名前のほうがずっと有名ですからね。
私にはSDGのほうが分かりやすいです。

匿名 さんのコメント...

おや、まあ!
とても、ストレスが溜まった会議だったようですね。
紀藤さんは来年は参加しないらしいですね。
残念。

@masaki_kito
弁護士 紀藤正樹 Masaki kito
会議でのスピーチは終了。が準備したものの3割しか発表できずストレスがたまった。多忙でもあり来年の参加はできればしないつもりなのでとても残念。でも出会いがあった。大切にしたい。それにしても日本からの参加が全員ボランティアであることがどうして統一教会側にはわからないんだろう?

匿名Z(SDG) さんのコメント...

2011年7月11日15:52の匿名さん

自己中心的な考え方ですね。

大切なのは、誰が誰に返答しているかが客観的にわかる事ではないでしょうか?

SDGが有名なのは2chの統一教会スレの中での話でしょう。まぁ米本さんにもちょくちょく取り上げてもらってますがw

2chでは今私の話題で持ちきりのようです。これほどまでに影響力があるとは思いませんでしたので、ちょっと照れてます。

おっと私事失礼いたしました。


2011年7月11日20:55の匿名さん

全員ボランティアだったんですね。
本当に頭が下がります。

私個人としては広く社会の為になる活動なのですから、もっと公的な資金援助があってしかるべきだと思うのですが。まあその辺はこれからという所なのでしょう。

しかし当の本人がボランティアだと言っても、理解できない統一教会員。この辺は2chもリアルでも同じなんですね。彼らは自分たちが普段から嘘をついているので、相手も嘘をつくのが当たり前だと思っているのでしょう。

匿名 さんのコメント...

2011年7月11日15:52の匿名さん、
カルト関連はこのサイトとカルト被害を考える会しか見ないのでSDGさんを知りません。

匿名 さんのコメント...

>全員ボランティアであることがどうして
>統一教会側にはわからないんだろう

そうなんですよね。自分達はボランティアや
社会貢献をこれだけしていると一生懸命主張
しているのに、反統一活動をする人に対して
は、「それをして誰が得をするの」ってすぐ
言うんですよね。
「全員自腹ですか?」って書く人が此処にも
いるのできっと食口はそういう思考なのでし
ょうね。

匿名 さんのコメント...

ボランティア=無償と限定して考えること自体
マインドコントールじゃな。
世の中、いろいろあるぞ。

匿名 さんのコメント...

つまり、匿名Z(SDG)さんの

「別に遊びに行っているわけではないので、普通はそれぞれの学校や会社の経費で処理してる」

という憶測は間違いだったということですね。

匿名 さんのコメント...

う~ん。

>日本からの参加が全員ボランティアであることがどうして統一教会側にはわからないんだろう?

平日の昼間から山手線沿線に出没できるのでしょう?
エイトさんは、、、。

それじゃ、’思考停止’でもなければ、この人何している人?(何をして’生計’立ててる人)って思うのは普通のことじゃない。

しかも、毎年弁護士さんらにくっついて海外にも行っているし。
お金の出所どこだろうね。
不思議に思うのはごく当たり前。

わからない じゃなくて不思議なだけでしょ。







 

匿名 さんのコメント...

いえいえ、単純にお金の出所が気になって
仕方がないという事に、心が病んでいるな
と思っているのです。

匿名 さんのコメント...

あっ、2011年7月12日0:01の匿名でした。

匿名 さんのコメント...

おやおや

思考停止さん いらっしゃーい!

藤倉善郎 さんのコメント...

 この記事で何をそんなに盛り上がってるのかと思ったら、カネの話ですか。

 ご存知のとおりぼくはフリーライターなんで、スケジュール調整すれば「会社」の仕事じゃなくたって自腹で海外取材くらい行ける。やや日刊カルト新聞の記者に、ニートは一人もいない。みんな、それぞれの仕事を持った上で、時間を作って取材したり記事を書いたりしています。職種によって、やりくりできる時間は人それぞれだけど。

 記者全員が仕事をしている人間だというだけで、説明としては十分ですよね。収入のある人間が自腹で活動している以上、バルセロナに行こうが何しようが、それだけでカネの出処を不審がられるいわれはありません。別にウン億円の豪邸に住んでるとかって話でもないんだし、それなりに仕事をしている人であれば、できなくはない範囲のことです。

匿名さん(2011年7月12日11:42)
> それじゃ、’思考停止’でもなければ、この人何している人?(何をして
> ’生計’立ててる人)って思うのは普通のことじゃない。

> しかも、毎年弁護士さんらにくっついて海外にも行っているし。
> お金の出所どこだろうね。
> 不思議に思うのはごく当たり前。

 当たり前じゃないですね。カネの出所を不思議に感じるというのは、エイトさんが仕事をしていないという前提に立つからでしょ。

 「何の仕事をしているの?」という疑問を、「仕事してないんだから、どこからかカネもらってるはずだ」という結論にすり替えてるんですよ。そんなの、根拠のない誹謗中傷にすぎない。

 不思議に思いたいなら、腹の底で勝手に不思議がっていてください。公の場で書いた瞬間に、それは誹謗中傷です。つまり、言葉に気を付けろ、ということです。

匿名 さんのコメント...

藤倉氏はフリーライター。それは分かる。

じゃあ、エイト氏は何の仕事してんの?

平日昼間からウロウロしてるロンゲの兄ちゃん。

普通の会社員じゃありえないよね。

藤倉善郎 さんのコメント...

> じゃあ、エイト氏は何の仕事してんの?

 仕事はしています。それ以上のプライバシーを明かす気はありません。

> 平日昼間からウロウロしてるロンゲの兄ちゃん。
> 普通の会社員じゃありえないよね。

 「普通の会社員」がこの世で唯一の職業というわけではないし、勤務形態や社内ルールによっては平日に時間を作れる仕事もあれば、ロンゲでも構わない仕事もあるでしょう。だからこれも、仕事をしていないとする根拠にも、カネの出所を不審がる根拠にもならない。エイトさんのプライバシーを明かすまでもない話。

 記者のプライバシーに関わる質問には一切答えません。違法行為や権利侵害があった場合のみ、それ相応の対応をします。

よし2 さんのコメント...

お疲れ様です。バルセロナまでご苦労様です。 毎週の上野公園も暑くなって来ました。 バルセロナは日本より湿気は低いのかな? あまり変な事を書くと
「カルト」の方にドヤされるでしょうから! 暑中お見舞い申し上げます。
<パルデンの会>

Yoshi さんのコメント...

ICSA国際会議のもようが、アメリカ統一協会のウェブサイトでアップされたので、私のブログにて日本語で紹介しました。情報源は、一つよりも、多い方が読者の判断に役立つと思います。カルト新聞での、報道を待っています。

会議に参加したルーク氏によれば、「弁護士側の発表は、あまりオーガナイズされてなく、時間配分も悪く、あまり説得力の無い・・・」と言われっぱなしです。現地にいたカルト新聞記者お二人の反撃やら、感想、レポートなど、お待ちしています。

http://humanrightslink.seesaa.net/article/214669004.html

匿名Z(SDG) さんのコメント...

Yoshiさん

>会議に参加したルーク氏

“UCチームの”ルーク樋口氏ですね。
統一教会側の立場からすれば、弁護士側の発表を悪く言うのも当然なのかなと思いますが。

その様な抽象的な批判しか出来ないという事は、弁護士側の主張の内容に対する具体的な反論の余地が無いという事の裏返しでもあると思います。

匿名 さんのコメント...

藤倉君はどのようなICSA記事を書くかな。
某お二人のあのプレゼン内容では書けないのかな。

匿名 さんのコメント...

統一教会には反対だが、

脱会説得にやりすぎの面があったことも事実だからなー

この件に関しては統一教会ばかりを非難できないわ。

TY さんのコメント...

>脱会説得にやりすぎの面があったことも事実
>この件に関しては統一教会ばかりを非難できない

他の団体は良く知りませんが、統一協会は「さわらぬ神に祟り無し」で神様(メシヤ)を信じてしまった時点で、自身の不幸(祟り)に怯え、周りから見て可哀想な人生を送る人もいます。それを見かねて脱会説得をすると、親さえもサタンであり改心したふりをして説得者を騙し拉致監禁や強制改宗のネタにされたりする事もあります。
拉致監禁、強制改宗を食口が自身の信仰(祟り恐怖や自身の身勝手の為に)作り上げている場合も有ります。

裏切られてばかりの家族がいたとしたら、やりすぎてしまう気持ちもわかってほしいものです。

本当に、ここの神に興味を持ってしまった時点で、カルトから救ってあげたいという立場の人の負けで、自身のしている事におかしいと自覚を持つの待つばかりです。

神って何か良く考えた上で、変なものに誘われないよう、今後とも皆様の活動を宜しくお願い致します。

匿名 さんのコメント...

いつ中身の記事あがるんでしょうか?
拉致監禁反対派の記事は既にいくつも読みました。
来年の会議には藤倉善郎さんも田中きよふみさんも、紀藤正樹さんのように来年は参加しないのでしょうか?
藤倉善郎さんや田中きよふみさんは、統一教会の信者に対する保護説得・拉致監禁問題に関して詳しいのですか?
是非責任を持って最後の最後までこの問題と対峙してください。

匿名 さんのコメント...

保護説得・拉致監禁問題に関して詳しいとは、
どの様な内容、事実のことでしょうか。
 
それぞれの現場にいた訳でも無く、事情も詳しく
知らず、その人たちの心情までも分からなければ、どう真実で、どう詳しいというのですか。
 そもそも、この問題をおかしくしているのは
統一協会でしょう。というより統一協会が無けれ
ば、起きていないことでしょう。

他の宗教も同じような事があれば、同じことが言え
ます。信仰によって対立を起こしているように
思えます。

2011年7月21日0:59 さんのコメント...

>2011年7月21日9:37

誰?
藤倉善郎さん?田中きよふみさん?紀藤正樹さん?その他?

それにしてもまともな記事があがらない。
本当にお手上げなのかな。

2011年7月21日9:37 さんのコメント...

統一協会に裏切られても何もできない一般人です。

匿名 さんのコメント...

統一協会側の学会レポートはあてになりません。

現地にまでわざわざ行かれたカルト新聞さんのレポートが知りたいです。

はやくUPして下さい。奴らのウソを暴いてください。

匿名 さんのコメント...

恥ずかしくてUPできないようですw