2011年6月29日水曜日

【お知らせ】取材費カンパ受付はじめました

WebMoney ぷちカンパ
 「やや日刊カルト新聞」では、記者陣による遠方取材の際の取材費を補助するため、「PayPal」と「WebMoney」を利用したカンパ受付を試験的に開始しました。本紙は主筆・藤倉も含め全ての記者が、取材費を自己負担して原稿料ゼロで取材・執筆活動を続けています。記者陣の取材費の一部でも補助することで、首都圏以外での取材も充実させることができればと考えております。ご支援のほど、よろしくお願い致します。


■金持ちなのか貧乏なのかわからない

 2009年10月に創刊した「やや日刊カルト新聞」は、毎年10月1日~9月30日を決算期としています。現在の収入はGoogle AdsenseとAmazonの広告による収入のみで、記者陣には一切の報酬は支払わず、取材費も各人の自己負担としています。

 お陰さまで、創刊2年目は広告収入が年間10万円を超えることが確実になりました。そのため、年1回の「やや日刊カルト新聞社賞」の賞金を「広告収入全部」から「10万円」に固定させていただき、余剰金をコミックマーケット等で販売する号外やグッズの製作費に充てることを決めました。

 しかしおかげさまで号外やグッズ販売も赤字にはなっておらず、若干の利益が出ています。こうなると余剰金をどうしたものかという問題が出てきますが、記者陣に原稿料を払っても各人の手元に来るのは微々たる額で、取材費を全額支給できるほどの金額でもありません。中途半端な利益があると、金持ちなのか貧乏なのかわらなくなります。いや、たぶん貧乏です。

■地方取材の拡充

 やや日刊カルト新聞の記者陣の多くは首都圏在住です。そのため地方取材が手薄になったり、取材はできても個人の負担が重いという課題がありました。そこで、カンパを募ることで収入を増やし、広告収入の余剰金と合わせて、記者陣の遠方取材の際に一定限度の補助金を出すことを検討しています。

 取材費を全額支給できなくても、個人の負担を多少でも軽くできれば、従来よりは遠方取材がしやすくなると思います。これにより、より活発な情報発信を継続していくことができればと考えております。

■会計報告等

 カンパを募る以上は、会計報告等を公表する必要も出てきます。大人の事情で、やや日刊カルト新聞の収入・支出全てを公開することは避けますが、カンパ額と具体的な拠出名目については公表していく方向で考えております。

 とりあえず試運転のつもりなので、ご意見・アドバイス等ありましたら、コメント欄に投稿いただければ幸いです。

 今後とも、カルト集団・宗教・スピリチュアル集団等の社会問題に関わる情報を幅広く、そして継続的に発信していきたいと考えております。ご理解とご協力、よろしくお願いいたします。

追記(2011年7月1日)
 カンパをくださった皆さん、カンパの方法等についてご提案くださったみなさん、ありがとうございます。これを励みに、よりいっそう頑張っていきたいと思います。
 カンパはまだ試験的にとりあえず窓口を作ってみたという段階に過ぎません。近日中に、カンパにあたっての注意点や、いただいたカンパの詳細な運用ルール等、会計報告時期などを公表する予定です。
 今後とも、よろしくお願い致します。

81 コメント:

反カルト さんのコメント...

あれ、急にカンパ募集ですか?
では今までは、一体どのように運営されていたのですか?
ちゃんとパトロンはいるでしょう。援助してくれる、某宗教団体が!みんな知ってますよ。
このカンパ募集は、カモフラージュでしょう?

匿名 さんのコメント...

今までの内訳を見せるといいと思いますよ。
いくら取材カンパと説明しても、飲み食いに使われているのでは?と考える人も多いでしょうし。

匿名 さんのコメント...

藤倉さま

いつも楽しい記事をありがとうございます。
また遠方まで取材にお越し頂きありがとうございます。
カンパ受付始まれば 微力ながら喜んでご協力させて頂きます。

匿名 さんのコメント...

Paypalにしたら?

匿名 さんのコメント...

先週の週刊新潮記事は、藤倉さん自身が記事を売り込んだかのような記事でしたね。
幸福学校の記事ってマッチポンプですか?

匿名 さんのコメント...

今までさんざんタダで読ませてもらってたから、試験的になら一回くらいはいいかな?個人的には村田らむさんの「ソコイジNEWS」にカンパしたいな。

こんな事書くと村田さん、
藤倉「ほら、リクエストが来たんだから、とっとと描くのだ!」
村田「ひー!」
みたいなマンガを描くかも??

匿名 さんのコメント...

東京のカルトだけに専念すればいいのに
幸福の科学、創価学会、いだき、ヨハン

匿名 さんのコメント...

何?税金対策?

報酬ではありませんw

藤倉善郎 さんのコメント...

匿名さん(2011年6月29日20:31)

 記事にも書いてあるとおり、これまで「やや日刊カルト新聞」では記者に報酬も取材費も支払っていません。なので、各記者に取材経費を報告させてもいないんです。

 だから現時点で公表できるような「内訳」は存在すらしていないんです。

 今年の期末(9月末日です)時点での会計報告を見て判断していただくしかありません。それを見るまで信用できないという方は、会計報告を見てから判断していただければと思います。

 ちなみに、取材にどのくらいお金がかかるかというと、6月はぼくの関西取材が2度(1度は夜行バス往復1万円、1度は新幹線往復2万6000円くらい)、エイト記者の関西取材が1度(たぶん新幹線)。6月だけで、各記者が自腹で出した取材費は合計で約6万円くらいになります。

 遠方取材が1カ月のうちになんど何度もあるケースはあまりないですが、仮に1年間で計10回くらい遠方取材があるだけでも、年間で10万・20万は軽くかかるでしょう。

 いくらなんでも、こうした取材費を満額支払えるほどのカンパが集まるとは思えません。おそらく一定額を超える取材費がかかったケースについて、超えた分の金額に応じて何割か補助するとか、そういうレベルになるのではないかと思っています。いずれにせよ、お寄せいただいたカンパの総額と用途・名目については、毎年9月末を締め日として報告します。

藤倉善郎 さんのコメント...

匿名さん(2011年6月29日21:10)

 ありがとうございます。ほんとに、ほんとに微力で結構ですよ。

 やや日刊カルト新聞も藤倉個人も、失うものが余り無いことが強みだったりもします。あんまりお金貯めこんでもロクなことはないので、くれぐれも投げ銭レベルにしていただけるとありがたいです。応援コメントをいただけるだけで十分に励みになりますので。

藤倉善郎 さんのコメント...

匿名さん(2011年6月29日21:31)

 ありがとうございます。PayPalも作りました。

藤倉善郎 さんのコメント...

匿名さん(2011年6月29日21:39)

> 先週の週刊新潮記事は、藤倉さん自身が記事を売り込んだ
> かのような記事でしたね。
> 幸福学校の記事ってマッチポンプですか?

 はい。売り込みましたよ。でもそれって別にマッチポンプじゃないですよね。「マッチポンプ」の意味わかってます?

 事実を、週刊新潮も載せ、やや日刊カルト新聞も載せた。それだけのこと。

藤倉善郎 さんのコメント...

匿名さん(2011年6月29日22:21)

> 今までさんざんタダで読ませてもらってたから、
> 試験的になら一回くらいはいいかな?個人的には
> 村田らむさんの「ソコイジNEWS」にカンパし
> たいな。

 ありがとうございます。村田さんに伝えておきます。

 個々の記事にも「寄付」アイコン付けられるんですが、それもしつこいと思うのでサイドバーだけにしときますね。

> こんな事書くと村田さん、
> 藤倉「ほら、リクエストが来たんだから、とっと
> と描くのだ!」
> 村田「ひー!」
> みたいなマンガを描くかも??

 マンガになるとたぶん、

藤倉「ほら、カンパもらったんだから、とっとと書くのだ。でも貴様にはビタ一文払わんぞ!」

 とかになるんだろうな(笑)。

藤倉善郎 さんのコメント...

匿名さん(2011年6月29日23:13)

> 東京のカルトだけに専念すればいいのに
> 幸福の科学、創価学会、いだき、ヨハン

 幸福の科学は滋賀県で学園建設が問題化してる。創価だって全国にあるから、どこの地域に取材テーマができるかわからない。いだきも全国でコンサートとかやってるから、どこから被害事例が出てくるかわからない。ヨハンも全国展開してる。

 それに、加江田塾ミイラ事件、次世紀ファーム研究所事件、神世界事件、紀元会事件、パナウェーブ騒動等々、過去の様々なカルト事件や騒動を見ても、東京での取材だけでカルト問題を網羅できるわけがないのは明らか。統一協会の問題だって全国規模。

藤倉善郎 さんのコメント...

反カルト さん

> ちゃんとパトロンはいるでしょう。
> 援助してくれる、某宗教団体が!み
> んな知ってますよ。

 パトロンなんかいませんけどね。みんな知ってるの? 知らないのぼくだけ?
 誰か教えて。ぼくのパトロンは誰なの?

藤倉善郎 さんのコメント...

あ、エイト記者は今月、札幌も行ってるわ。今月のやや日刊カルト新聞は、遠方取材多かったんだなあ。

匿名 さんのコメント...

障害者で収入がないがPayPalで100円、創価学会風に言えば財務、幸福の科学風に言えば植福させて頂きました。

そもそも、藤倉さんがカルトに興味を持ったのは何故でしょうか?
そうした経緯を本にして出版された方が手っ取り早くキャッシュを手に入れるのでは?

上祐氏や麻原の四女とか、大川きょう子氏対談本とか期待してますよ。

匿名 さんのコメント...

『携帯払い』はできないのですか?
クレジットカードを持っていないものですから。

藤倉善郎 さんのコメント...

匿名さん(2011年6月30日4:37)

 ありがとうございます。

 ぼくがカルトに興味を持ったのは、学生時代に自分がいたサークルや学内の他のサークル、研究室などで自己啓発セミナーの勧誘が流行したことでした。それを当時の大学の新聞会で取材して記事にしていて、「マインドコントロール」つながりでカルト宗教問題にも興味を持つようになりました。その部分は、本にするほどドラマのある話でもなかったりします。

 カルトネタの書籍の話はいただいていたりもするんですが、ニュース的な取材にかまけて、そっちまで手が回っていません。なんとか書きたいとは思っているものの、カルト問題関連では先輩たちの様々なルポはあっても「ニュース」というものがこれまでなかったので、どうしてもいまは、ニュース的な取材の方に興味と重要性を感じてしまっています。

> そうした経緯を本にして出版された方が
> 手っ取り早くキャッシュを手に入れるの
> では?

 ぼくが収入を得る方法としては、雑誌で記事を書くなり本を書くなりという道はありますが、それは飽くまでも藤倉個人の話です。どう頑張ったって、「やや日刊カルト新聞」の他の記者の取材費を出してあげられるほど、藤倉の稼ぎは多くありません。雑誌等に載らないネタは自腹取材ですから、自分の取材費だけでもいっぱいいっぱいです。

 最近はエイト記者もプロ顔負けの取材を見せ、遠方取材も頑張っています。遠方取材ではありませんが、某H記者のように、入場料を払ってイベントを取材してリポートしてくれる記者もいます。藤倉個人がどう収入を得るかという問題ではなく、「やや日刊カルト新聞」として記者陣の取材活動を支援する仕組みが、カンパです。

藤倉善郎 さんのコメント...

匿名さん(2011年6月30日9:20)

 すいません、PayPalは携帯非対応みたいです。

藤倉善郎 さんのコメント...

とりあえずPayPalに一本化してみました。

匿名 さんのコメント...

カンパするのはいいんですけど、反カルトさんが言っているように、カルト新聞さんはどのように運営されているんですか?
取材費だってかかるだろうし、人件費だって・・。何か別の仕事をされながら、カルト新聞をしているんですか?
もしそうだとしたら、微力ながらカンパさせていただきますが・・。

藤倉善郎 さんのコメント...

匿名さん(2011年6月30日11:47)

 記事に書いてあるとおりです。藤倉も含めて全員が無報酬&自腹です。ってことは当然、みんなそれぞれ仕事しているということです。うちの記者にニートはいないです。

 反カルトさんの言葉は無視していいです。やや日刊カルト新聞が特定の宗教団体からカネを受け取っているかのようなデマを書きこんで誹謗中傷してるだけの輩です。運営方法を知りたくて尋ねているわけではありません。

 カンパしていただけるとのお言葉、非常にありがたいんですが、コメント欄のゴミを見る前に、まず記事をしっかり読んでいただけると嬉しいです。それでもわからないことがあったら質問してください。

匿名 さんのコメント...

芸能マスコミみたく
てっきりどこかの宗教団体に記事との
バーターでお金貰ってるかと思いました。
でも、もしお金もらってっても
言えませんものね。

邪推してすみませんね。

TY さんのコメント...

社会人として恥ずかしながらカードを持っていないのですが、第三者がVISAで私の分を入れてくれるそうです。その方には興味無いとカンパ断られてしまいましたが。
小学生のおこづかい程度の協力しか出来ませんが、幅広い取材今後ともよろしくお願いいたします。

やまと さんのコメント...

以前から寄付したいと思っていました。

少ない額ですが、これを最初としてカンパ続けていけたらと思います。
これからの更なる活躍、応援しています。

藤倉善郎 さんのコメント...

匿名さん(2011年6月30日12:33)

> 芸能マスコミみたく
> てっきりどこかの宗教団体に記事との
> バーターでお金貰ってるかと思いました。
> でも、もしお金もらってっても
> 言えませんものね。
>
> 邪推してすみませんね。

 「バーター」の意味はわかってますか? 通常、パブ記事のようなものを載せることで広告を出稿してもらったり取材の便宜をはかってもらったり、あるいは直接的にカネもらったりすることを言うと思うんですが。

 特定の宗教団体のヨイショ記事が載っているわけでもない「やや日刊カルト新聞」で、いったいどんなバーターが想定できるんでしょうか。

 「邪推してすみませんね」などと断ったところで、根拠のない「邪推」を公然と言い放てば、それは単なる誹謗中傷です。

藤倉善郎 さんのコメント...

TYさん・やまとさん

 ありがとうございます。お気持ちだけで記者一同、励みになります。みなさんに参考になったと言っていただけるような記事を配信できるよう、頑張ります。

 あと、みなさんのご好意をいただく以上、ぼく自身の品性にももうちょっと気をつけたいと思います。

匿名 さんのコメント...

銀行振込に対応しては?

藤倉善郎 さんのコメント...

 そうか。「やや日刊カルト新聞」名義の口座作って晒せばいいのか。カンパしてくれる人から見たら、それがいちばん手っ取り早いですよね。

 こちらの都合で、PayPalとかの方が、カンパだけの一覧が表示されるから会計報告がすごくわかりやすいと思ってました。

 とりあえず記者陣と相談して考えてみます。

匿名 さんのコメント...

コメント欄に口座番号を書くオレオレ
詐欺には気を付けましょうね。
あらかじめ言っとくけどw

匿名 さんのコメント...

藤倉さまへ

いつも誠実な記事、コメント、ありがとうございます。色々な偏見のコメントがあるなかで、藤倉さまのコメントを読むと安心することが多いです。
これからも、客観的な視点で、世間に正義を問われる常識的で、素晴らしいマスメディアであられることを願っております。

ところで、取材費カンパの件、他の方もコメントされてるように、クレジットカードを持ってない方、クレジットカード以外で決済したい方の為に、銀行口座への振込、振替が気軽に出来るようになるとカンパも集まりやすいかも知れませんね。
他にも何か良い案があるといいですね。

スタッフのみなさま、いつもボランティア的ご活動、ありがとうございます。
これからも無茶をし過ぎないで、ご活躍ください。応援しております。
藤倉さまはじめ、スタッフのみなさまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

余談で恐縮ですが、本日、私側の原因かわかりませんが、昼過ぎからコメントの投稿へアクセス出来なくなりました。しかし、また投稿出来るようになったようでよかったです。

匿名 さんのコメント...

【銀行名】
三菱東京UFJ銀行 四谷支店(支店コード 051)

【口座番号】
普通預金口座 0099177

オレだよ!オレ!

藤倉善郎 さんのコメント...

匿名さん(2011年7月1日1:06)

 久本雅美かよ!

藤倉善郎 さんのコメント...

匿名さん(2011年7月1日0:14)

 ありがとうございます。頑張ります。

 口座振込みは、あまりよくない面もありそうな気がしてまだ迷ってます。

 うちは、取材相手から「法的手段すっぞコラ」的な事言われても、「上等だコラ」と記事にしてしまう癖があります。宗教団体やカルト集団を批判したり内部情報を暴露することもあります。そのため、いつ本当に訴訟沙汰になるかわかりません。銀行口座なんか晒してたら、そっこーで差し押さえとかされちゃわないかなあという不安があります。

 その辺よくわかんないので、もうちょっと検討しますが。

 ただ、クレジットカードがない方については、WebMoneyの方で対応しています。カンパのご案内の中にある「ぷちカンパ」というアイコンの方です。こちらは、コンビニ払いでチャージするプリペイド機能が使えるので、クレジットカードなしでもいけます。

 他にもいい方法があれば検討しようと思います。

 それから昨日、コメント投稿ができなかった件は、おそらくプロバイダの障害です。ぼくの方でも、コメントや管理画面の操作ができなくなっていました。現在は回復しています。

匿名 さんのコメント...

藤倉さまへ(2011年7月1日7:19)

お忙しいなか、お返事ありがとうございましたm(__)m

慎重に考えてみると銀行口座などの件は、不安がありますよね。軽々しい書き込みをしてしまって、申し訳ございませんm(__)m

>クレジットカードがない方については、WebMoneyの方で対応しています。
>カンパのご案内の中にある「ぷちカンパ」というアイコンの方です。
>こちらは、コンビニ払いでチャージするプリペイド機能が使えるので、クレジットカードなしでもいけます。

了解しました。ありがとうございます(^^)

多くの方が末長く気軽にカンパできるシステムになっていくといいですね(^^)ありがとうございましたm(__)m

匿名 さんのコメント...

藤倉さん、クレジットカードで振込みしようと思ったら、郵便番号から住所、電話番号まで書かないと振込みできないんですよ。こういった個人情報も藤倉さんのところに行くんですか?カード会社だけに行く情報だったらいいんだけど。

藤倉善郎 さんのコメント...

匿名さん(2011年7月1日16:13)

> 藤倉さん、クレジットカードで振込みしようと思ったら、
> 郵便番号から住所、電話番号まで書かないと振込みでき
> ないんですよ。こういった個人情報も藤倉さんのところ
> に行くんですか?カード会社だけに行く情報だったらい
> いんだけど。

 おそらくPayPalの方ですよね。

 送金時には住所等を入力しないとダメみたいです。でも住所や電話番号はぼくのところに送られてきません。ただ、お名前とメールアドレスはぼくの方にも表示されます。もちろん、こちらで公表することはありませんし、カンパに何か問題があった場合以外は、その情報を使ってこちらからご連絡することはありません(取材等にも使わない、という意味です)。

 ぼくの方に、名前もメールアドレスも伝えたくないという方は、PayPalではなくWebMoneyを使っていただく方がよさそうです。WebMoneyの方は、こちらではハンドルネームと受付番号しか見ることができません。

 カンパしてくださる方の利便性と安心を考えると、やっぱ銀行振込がいちばん便利なのかもしれないですね。ただ、少額の場合はPayPalやWebMoneyの方が手数料は安い。

 その点も考慮に入れて、銀行振込に対応するようにするかどうか考えたいと思います。

 なにぶん、とりあえずの試験運用なので、いましばらくお待ち下さい。申し訳ありません。

匿名 さんのコメント...

AmazonアフィリエイトでAmazonトップページへリンクを貼ってほしい。
Amazonのポイントで備品購入の足しになるかも¨

匿名 さんのコメント...

藤倉さん、2011年7月1日16:13です。

PayPalって良くわからなかったのですが、クレジットカードでやると自動的にPayPalになるんですね?
ためしに名前欄を適当なハンドルネームにしたのですが、うまく行きました。
名前とメールアドレスしか藤倉さんのところに行かないならハンドルネームと捨てアドレスでも大丈夫ですね。

匿名 さんのコメント...

そろそろヨハンでKOSTAというキャンプの勧誘が始まる時期なので、記事読みたい

藤倉善郎 さんのコメント...

匿名さん(2011年7月1日21:07)
> AmazonアフィリエイトでAmazonトップページへリンクを貼ってほしい。
> Amazonのポイントで備品購入の足しになるかも¨

 ありがとうございます。Amazonのアフィリエイトは、このサイトの左側のサイドバーの、「「やや日刊カルト新聞」について」というブロックの中に設置してあります。

 ここを通ってAmazonの商品を購入していただくと、何%か「やや日刊カルト新聞」に紹介料が入ります。あとGoogleの広告をクリックしていただくだけでも、1回何十円かの広告料が「やや日刊カルト新聞」に入ります。

 そうか、カンパ以外も含めて、「やや日刊カルト新聞」の支援になっているサービスを全部一覧でまとめた方が親切かもしれないですね。

藤倉善郎 さんのコメント...

匿名さん(2011年7月1日22:24)

> PayPalって良くわからなかったのですが、クレジット
> カードでやると自動的にPayPalになるんですね?

 カンパ用のアイコンが「取材費カンパ」というのと「ぷちカンパ」と、2つありますよね。このうち「取材費カンパ」と書いてあるアイコンが、PayPalというサービスを利用したものなんです。「ぷちカンパ」は、WebMoneyという電子マネーのサービスです。

 どちらのサービスでもクレジット決済はできます。

> ためしに名前欄を適当なハンドルネームにしたのです
> が、うまく行きました。

 ありがとうございます。たぶんこれかなというのを、こちらでも確認できました。ハンドルネームと捨てアドレスで問題ないようです。カンパしていただいた上に、動作確認にまでご協力いただいちゃって、申し訳ありません。


 ところでみなさん、たった2日間で多くの人がカンパをくださり、中には、新聞や雑誌の購読料の感覚よりよりはるかに高額なカンパをしてくださっている方もいます。これはほんとうに有難いのですが、あまり金額が多くなると小心者の主筆がビビってしまいます。どうか、本当に無理のない範囲でお願いできるとありがたいです。

藤倉善郎 さんのコメント...

匿名さん(2011年7月2日7:49)

> そろそろヨハンでKOSTAというキャンプの勧誘
> が始まる時期なので、記事読みたい

 そうですね。ちょっとマークしておきます。

 ヨハンに警戒されても面白くないので、いつどういう取材をするかは伏せておきますが。

TY さんのコメント...

>ここを通ってAmazonの商品を購入していただ
>くと、何%か「やや日刊カルト新聞」に紹介料
>が入ります。あとGoogleの広告をクリックして
>いただくだけでも、1回何十円かの広告料が
>「やや日刊カルト新聞」に入ります。

知識の無い私のような者は、やたらと変な所に触れませんので、このような事も知りませんでした。
信頼出来そうな(で、騙される私)所では、是非広告料に貢献したいと思います。

匿名 さんのコメント...

TY さん(2011年7月2日11:23)

同感です。クリックするだけでも僅かながら貢献できるのですね。アマゾンさんでは、時々買い物するので、このサイトから注文したいと思います。
多くの方が、この方法も利用されるといいですね。
ありがとうございました。

匿名 さんのコメント...

匿名でカンパ
例えば、プリペイド電話の通話ポイントの暗証番号とかならば、匿名メールで御社に通知して譲渡することが出来ますよね。でもプリペイド電話の通話ポイントは期限もあるし換金できないので、しょうがないのですが、なにか同様の現金化できるプリペイドポイントのサービスないんでしょうかね。クオカードのまだ残高残ってるやつを差出人無記名で郵送するにしても郵便料金はロスになるのですが…、何か金券ショップで現金化できるものを郵送するのもありかも。*プリペイド電話通話ポイントをヤフオクで売るのは面倒ですよね…。

藤倉善郎 さんのコメント...

匿名さん(2011年7月2日21:12)

 額面が固定されてしまっている金券はあまり現実的ではないんです。記事1本何百円とか何千円というふうに、切りの良い金額を記者に支給するという話ではなく、各記者の取材にかかった経費に応じて補助することを考えているので、半端な金額になる可能性が高いからです。

 近くルールをはっきりさせて公表するつもりですが、記者たちには、たとえば「交通費・宿泊費等について最大1万円まで支給」とか「経費が1万円を超えた場合に、超えた分を支給」みたいなパターンのルールを考えています。

 あと、換金が必要なものをいただいてしまうと、買取差額がPayPalやWebMoneyの手数用より高いケースも多く、換金する金券等が多様になると換金作業自体が煩雑になります。いただいたカンパについては会計報告をするわけですが、手数料の割合や換金手段が多様化すると、会計報告の中身は非常に分かりづらくなるし、換金や会計報告の作業自体が煩雑化か、こちらにとっても大きな負担になってしまいます。

 WebMoneyは公式サービスの中では現金化できないようです。しかし各記者がアカウントを持っていれば電子マネーの状態で金額を指定して振り込めるし、書籍、Skype、PCソフト購入など、記者陣が日常的に利用するものについての支払いができるため、換金せずに記者に支払いを行うことができます。

 馴染みのあるカンパ方法は人によって違うと思います。その全てに対応できるようにすれば、気分的に楽にカンパできる人は増えるかも知れません。しかしたとえば、金券等を買っていただいて送っていただく方法が、WebMoneyをコンビニでチャージして送金していただく方法と比べて、カンパしてくださる人にとって特別便利かというと、そうでもありません。馴染みのあるサービスかどうかが違うだけで、手間はほとんど同じです。

 カンパしてくださる人と受け取る我々にとって、現状より便利と言えるのは、銀行振込くらいではないでしょうか。

 カンパを検討してくださる方がいるのも、より便利な方法を模索して提案してくださる方がいるのも、非常にありがたいです。でも「やや日刊カルト新聞」の本分は取材をして記事を掲載することです。お金を得るための工夫に、あまり時間や手間をかけるのはどうかとも思うんです。ですからカンパ窓口については、致命的な問題がないレベルのことができれば、それでいいんじゃないかと思っています。

匿名 さんのコメント...

すみません、教えてください。

WebMoneyの種類は限定してませんよね?
何度やってもはじかれてしまいます。
ちなみにmora music cardを使用してます。

匿名 さんのコメント...

あ~、ごめんなさい。
mora music cardは特定サイト専用とありました。詳しくないもので失礼しました。

匿名 さんのコメント...

幸福の記事が多いけど本当に
お金貰ってないの?

匿名 さんのコメント...

幸福の科学が幸福の科学の批判記事に金出すってか?w

匿名 さんのコメント...

じゃあ創価学会からお金貰ってないの?
創価の記事が全然ないのはなぜ?

バーター取引してるんじゃないか?

匿名 さんのコメント...

創価学会批判ならあちこちの週刊誌とかでやってるし、わざわざここで取り上げなくてもいいでしょう。

しかも池田大作氏をおちょくったり、どう考えても創価学会からお金をもらえる状態じゃないし。

Yoshi さんのコメント...

トピックとは全然関係なくて申し訳ないのですが、

今週の後半(7月7日~9日)、スペインのバルセロナで、反カルトの国際会議が開かれます。やや日刊カルト新聞の、Yoshiro Fujikura氏、Eito Suzuki氏も参加され、「オンライン専門ジャーナルのユニークな試み」という題で、30分ほどプレゼンテーションされるようです。その報道も楽しみにしています。

そして、またか?と言われると思いますが、下記の通り記事にいたしました。参考にして下さい。

スペインで反カルト国際会議

xxx

匿名 さんのコメント...

>じゃあ創価学会からお金貰ってないの?
>創価の記事が全然ないのはなぜ?

>バーター取引してるんじゃないか?

幸福の科学の記事書いたら創価学会はいくらくれるの?ww

ってか、創価学会でおもろいネタがあるならやや日にタレコめば良い。

匿名 さんのコメント...

>山口貴史弁護士は、昨年のイタリア・トリノでのCESNURでの国際会議で、突然に大声を張り上げ、参加者に衝撃を与えた方である。衝撃を与えるにはいい方法だったかもしれないが、ひんしゅくをかってしまい、後藤氏側に打撃を与えるつもりが、逆に、後藤氏側に注目を浴びさせる事になってしまった。

Yoshiさん、詳しく。

やまと さんのコメント...

yoshiさん

ブログ拝見しました。
思想のちがいによって、同じ出来事を見ても捉え方がまったく違うようです。


貴方の記事は米本氏同様、「拉致監禁」主張をどれだけ肯定させるかを主題に持ってきています。
私も事実はどうあれ、教会員の人がPTSDに悩み「拉致監禁された」という主張を、退ける権利も事実も持ち合わせていません。

ただ裁判では「拉致監禁と認められなかった」という事実があり、第三者としては、それ以上疑うこともないです。
それを「拉致監禁肯定派」とか訳わからない括りにされるのはたまったもんではありませんが。

疑う要素を様々にブログでアップされているようですが、教会員の被害者を想えば、悪戯にネットで信憑性があるのかないのか分からないネタを出さず、裁判など公の場で提示されてはいかがでしょうか。


それとも、公安も裁判長も「サタン」だから、勝訴は無理、せめて裏事実(?)をネットに・・・・なんて影のヒーローよろしく立ち回るのが狙いでしょうか?


まあ、教会員のはけ口になっているなら、特にこちらは何の被害もこうむっていないので、止めません。関わり合いになると、めんどくさいので、一読者としてコメントだけ。

匿名 さんのコメント...

最近記事がないですね

各種カルトの勧誘手口をまとめて、漫画家の方にわかりやすく漫画で書いてもらって本にしたらどうですか?
大学が買ってくれるかもしれないし、わたしも買います

やまと さんのコメント...

統一教会の「拉致監禁」は周知のとおり、統一教会の反社会的活動に我が子(親族)が手を染めないよう、説得しようと始まったのが発端である。
何度も言うが、家族の説得の力を貸した牧師をいくら叩いても、統一教会が金銭主義の信仰を改めない限り『脱会説得(教会員が「拉致監禁」「強制説得」と主張しているもの)』はなくならないのである。
「拉致監禁」と騒ぐだけ、それは当事者同志の本当の和解を目指しているものではなく、何かお祭り騒ぎ的な非常識な感じだけを与え続けているように感じてならない。




教祖の文師を「絶対善」にするために、今までどれだけの人が「サタン」とされてきたか。
反牧師や脱会屋だかよく分からないが、「絶対悪」を作る試みはどう見ても何の解決も生み出していなく、新たな憎悪を生み出しているだけである。
こんな詰まらないことをやめてはいかがか?良い大人がこんな見苦しい争いをしかけていて、この件に関して何の希望も感じられない。





長々と休日のきままさに任せて書いてしまい、長文失礼しました。

藤倉さんとエイトさん、お二人とも海外遠征に行かれているようですね。
いつもおつかれさまです。

また記事楽しみにしています。

匿名 さんのコメント...

>各種カルトの勧誘手口をまとめて、漫画家の方にわかりやすく漫画で書いてもらって本にしたらどうですか?
>大学が買ってくれるかもしれないし、わたしも買います

村田らむさんのが読みたいw

匿名 さんのコメント...

Amazonだけでなくて、楽天もアフィリエイトにして頂けませんか?
Amazonよりも楽天で購入する事の方が多いのですが、ご検討下さい。

匿名 さんのコメント...

クレジットカードが作れなくてカンパできない人はVISAデビットカードを作るといいだよ。

高校生でも申し込める。

http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/kojin/service/hiraku/visa_debit/card/index.html
http://www.rakuten-bank.co.jp/card/debit/
http://www.surugabank.co.jp/my/debit/

匿名 さんのコメント...

いつも読ませていただいています。
日本のカルトの現状は目を覆いたくなります。
カルトは信仰の自由を盾にやりたい放題。
政治は無関心。そんな中での活動、本当に頭が下がる思いです。
取材のカンパは、当たり前です。
カルトが反対するのも当たり前。
どうか、これを機に財政の基盤をしっかり整えられ、さらに活躍されることを祈っています。

TM猫とワーク さんのコメント...

いつも投稿させて頂き感謝しております。
私も何らかの手段で取材費カンパの協力を考えています。

話変わって、基本的にカルト人?って呼ばれている人達は自覚がありませんので、激しく反対すればする程逆の方向に信仰が燃え上がっちゃいますね。下手に接触すると逐一報告されますし、その後連絡しても返事すら帰ってきませんし。その辺が難しいところで。
騙されてると知らなくて、更に自分の信仰否定されれば怒るのは仕方がないかとも思いますのでやり方に工夫が必要ですね。。

教会では意味の無い摂理や対立する敵をねつ造する事で献金や伝道活動のやる気?を作り出すのはカルト宗教の常套手段ですね。なんかCIAのやり方に似てるかも・・・。

アメリカMBAの国すすむさん扇動の拉致監禁キャンペーンも同様の手口かと。でも、気づいてるまともな信者はビラなんかもソッコウでゴミ箱行きでしたが・・・。

教会組織の内情知るような場所にいた私は、責任者の電話の受け答えなど聞いて情報の操作に気がつきましたし、有田さんやいわゆる反対牧師なども会ってみれば教会の情報とは違って本当に良い人ですし、狭い情報だけで生きてる信者はまともな情報受け入れたら死んじゃうでしょうね。(ここシャレなんですが・・・)

とにかく、なんか変だと気づき始めてる信者は情報をネットなどに求めますので、こういうネット新聞?の今後の活躍にもとても期待しています。ってことで・・・。

匿名 さんのコメント...

やれやれ。
これではカンパしたところで取材にならん
ってことですね。



daily_cult藤倉善郎

ICSAが始まってから、本紙主筆は英語がてんでダメだということが発覚。現地での日本の統一協会関係者との会話はいくらでも書けるんですが、各発表等については資料とか録音とか見直しながらじゃないとリポート出来なさそう。

8 Jul

藤倉善郎 さんのコメント...

> これではカンパしたところで取材にならん
> ってことですね。

 なんで? 取材に行ったから、録音や資料が手に入ってるわけじゃん。仮に英語ペラペラでも、取材に行かなかったら書けないよ。

匿名 さんのコメント...

藤倉君より
キチンと英語のできる人送らないとムダ
になるよ。ってことですよ。

匿名 さんのコメント...

そんなに気に入らないなら他の新聞見れば。
(ここに来るなと言っているのでは無いですよ)

藤倉善郎 さんのコメント...

匿名さん(2011年7月12日1:36)

 会話になってないのわかります? 人様の英語力を云々する前に、日本語の読み書きを覚えた方がいいですよ。

匿名 さんのコメント...

>録音や資料が手に入ってるわけじゃん。仮に英語ペラペラでも、取材に行かなかったら書けないよ。

別に行かなくても、後で参加者に取材可能
録音や資料も持ち帰ってきてもらえば、旅費も
時間もセーブできるのでの。

無駄遣いだばもったいないべな。

旅費にかけるなら、山本さんに翻訳料でもだしたほうがええ記事かけるでねが。

英語力は藤倉君自身がないと言っているのだから間違いないべ。

んだ、んだ。

藤倉善郎 さんのコメント...

> 別に行かなくても、後で参加者に取材可能
> 録音や資料も持ち帰ってきてもらえば、旅
> 費も時間もセーブできるのでの。

 別にカネや時間をセーブすることが目的じゃないんだけど。どっかの妄想ブロガーとは違うんで、又聞きだけで記事書きたくないし、基本的に取材ってのは現場に行くことでしょ。行けないならしょうがないけど、行ける場所には行くさ。

 ってか、自分が発表するんだから行かなきゃしょうがないし。

 取材の意味が分からない人間から取材方法について指図される言われはない。失せろ。

匿名 さんのコメント...

なんか藤倉君イライラしてるね。
どうしたの?

匿名 さんのコメント...

英語てんでダメなんだから又聞きでしょ。

ネオ さんのコメント...

藤倉さま

いつもあなたのひたむきさには頭が下がる思いです。
仰木の里の学習会に無報酬どころか交通費・宿泊費もなしでお越しいただきありがとうございました。あれも取材の一環だと理解させていただいてよいのですね。

私は心からあなたが今日本で最も勇気あるジャーナリストだと思います。
最近とくにそう思うようになりました。私が最近そう感じるのは、藤倉さんがただ髪の毛を切られたせいで真面目に見えるようになったからかもしれませんが。

またこのメディアがいつまでも継続できるのかとても心配しています。
ヤマギシズムなどでカルト問題について優れたルポルタージュを書かれたジャーナリストが、今や見る影もなくなったのはどうしてでしょうか?

思想の変遷、資金の行き詰まり、特定の資金提供者の存在などいろいろ考えられます。

「やや日刊カルト新聞」が取材費カンパを始められたのはよいことです。
大津市の地域住民も協力できるように働きかけます。
カルトの問題は一地域の問題にとどまらないことがわかりました。日本、いや世界の問題です。

カルト新聞に誰かが書き込んでいらっしゃいました。
「カルト新聞は傾いたリング」だと。
「でも世の中が逆に傾いているから藤倉さんが平行を保っているのかもしれない」と書き込む人もいました。
私も世界はとんでもなく傾いているように思います。カルトを生んでいるのは、意味のない権威主義や学歴信仰、富豪やセレブへの憧れであったり、占いを信じたい心、信念のゆらぎであったりするのではないでしょうか。その裏返しがカルトの世界であるような気がします。

お金や権威自体に色はありません。
それを何に使うか、どう使うかが問題です。
藤倉さんはどこかの教団から莫大なお金がカンパされたらどうしますか?

私の希望は、ライターを廃業して、モルディブかバハマで美女たちと暮していただくことです。
それも一つの人生ですよね。

大津市・ネオ

藤倉善郎 さんのコメント...

ネオさん

 本当に身に余る評価をいただいて、恐縮です。ジャーナリストの中には暴力団を向こうに回して取材活動をする人もいれば、戦場に乗り込んでいく人もいます。決して勇気を競うことがジャーナリストの本分ではありませんが、ぼくより勇気があるジャーナリストはたくさんいます。ぼくはたぶん、そんなに特別な部類ではないと思いますよ。

> またこのメディアがいつまでも継続できるのかとても心配しています。

 「やや日刊カルト新聞」を始める際、仲間たちに念を押したのは、無理にハイテンションは取材・執筆活動をするのではなく「継続すること」を目的にしましょう、ということでした。

 確かに、カルト問題を扱っていたルポライターがおかしくなっちゃったケースなんかもありますが、逆にジャーナリスト活動を継続して、いまも記事を書き続け、様々な方面から信頼されているジャーナリストもいます。

 仮に「やや日刊カルト新聞」が創刊と同時にカンパを募っても、カンパしてくださる人なんていなかったと思います。これまで2年弱、記事を出してきて、それを見て評価や期待をしてくださった方がいるからこそです。たった2年だけでも、人とのつながりや信頼というのは生まれてくるので、いますでに、継続することの重要さをかみしめています。

 だから、とにかく続けることを最大の目的にしていきたいですね。

> 「カルト新聞は傾いたリング」だと。
> 「でも世の中が逆に傾いているから藤倉さんが
> 平行を保っているのかもしれない」と書き込む
> 人もいました。
> 私も世界はとんでもなく傾いているように思います。

 世界は傾いていると思います。というか、人間のやることは基本的に理不尽な傾き方をしているものだと思うんで、傾かないことへの過度な期待や幻想がカルトやらに対する魅力になっちゃうのかなと思ったりします。

 記事には個人的な意見や問題意識も反映されるし、カルトを批判するという姿勢があるという時点で、すでに水平じゃないのかもしれない。問題なのは水平かどうかよりも、その傾きにどんな社会的メリットがあるのかとか、水平であろうがなかろうがそこに書かれた事実に意味を見いだせるかどうかとか、そういう部分だろうと思っています。

 左翼と右翼に例えるとわかりやすいかも知れません。どちらも、社会にとって重要な問題提起をしていると思います。中道以外は全て100%間違いで無意味なのかというと、そうではない。

> 藤倉さんはどこかの教団から莫大なお金がカンパされたらどうしますか?
> 私の希望は、ライターを廃業して、モルディブかバハマで美女たちと暮し
> ていただくことです。

 うーん。宗教団体から莫大なお金が来たら、むしろカルト問題の取材に湯水のごとく金を使ったり、カルト問題に取り組む被害者団体などにばら撒きたいです。ぼくのカノジョすげえ美人だし、愛人たちも粒ぞろいなので、モルディブ美女はいらないし(笑)。

 あと、都心にビル建てて、「やや日刊カルト新聞社ヒルズ」をオープンさせます。テナントからの家賃収入で「やや日刊カルト新聞」を運営して、一部のフロアはカルト問題に取り組む団体の事務所用に格安で貸し出す。そして新聞社とテレビ局を買収して、カルト問題のニュースを全国ネットで流せるようにする。広告代理店と芸能事務所も買収して、カルトの広告塔芸能人を全部締め出す。メディアにばんばん広告出して、「カルトの広告載せたら、うちからの広告止めますんで」と言ってメディアに圧力かけまくる。

 宗教団体からのカンパが億単位で来ようが兆単位で来ようが、こういう使い方をしちゃうような人間でありたいなあと思うんですよね。

ネオ さんのコメント...

藤倉さま

やっぱり藤倉さんですね(^_^)

これからも頑張ってください。

でもモルディブやバハマの美女との暮らしも捨てがたいかもしれませんよ。

私のように天才美人妻がいれば別ですがね。

mike さんのコメント...

いろいろな噂が本当なのかは
実際に取材しないとわからない。
交通費はどうしてもかかります。
paypal経由で協力させていただきました。

匿名 さんのコメント...

収支報告まだなんですか?
9月末に公開するんでしたよね?
また嘘ついたんですか?

匿名 さんのコメント...

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

日刊カルト新聞(笑)には絶対にカンパ
してはいけません!!

10月に収支報告をすると宣言して
おきながら、未だに何の発表もありません。
カンパ金は交通費に使っていると言っていますが何の根拠もないことは明らかです。
一説には藤倉の飲み食いに使われていると
言われています。
自分のお金は大切に自分のためにつかいましょう。
いかがわしいBLOGにだまされないように!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

匿名 さんのコメント...

ぷちカンパは現在終了していますね。
確かPaypalも個人間寄付は終了したはずです。

代わりのサービスとしてこのようなものもありますので、参考にしてもらえればうれしいです。

Kampa!
簡単カンパ
ユグドア

通りすがりのものより。