2011年10月21日金曜日

アヤパン&ゆず北川結婚で北川教団躍進なるか?

ゆず公式サイトより
フォークデュオ・ゆずの北川悠仁と元フジテレビアナウンサーの高島彩が、10月20日に山梨県・身曾岐(みそぎ)神社で極秘挙式し、入籍したことがわかりました。北川家は「かむながらのみち」という宗教団体を主宰しており、悠仁は教団のイベントに参加して信者の前で歌って教団活動に貢献しているほか、金銭面でもだいぶ貢献しています。結婚によって悠仁が注目を浴びることで、「かむながらのみち」の芸能バブルも加速するかもしれません。


■宗教と自己啓発セミナーの二本柱

悠仁の母・慈敬氏(本名=敬子)を教祖とする「かむながらのみち」は、神道・仏教・占いをベースとした宗教団体。もともと悠仁の両親は解脱会の幹部でしたが、1999年、悠仁がかつて『女子高生コンクリート詰め殺人事件』などのビデオ映画に出演していたことがスキャンダルとして報道され、解脱会本部で問題視されます。これが元で両親は解脱会を脱会し、一部信者を引き連れて「かむながらのみち」を設立しました。

一方で北川家は、自己啓発セミナー会社ARCインターナショナルとも深い関わりがありました。父・和男氏(故人)は解脱会信者をARCのセミナーにエンロール(勧誘)し受講させたりしていたとも言われています。なもんで、悠仁も高校生の時にARCのセミナーを受講しています。やがて北川家は、1998年にARCを解任された菅原恭二社長とともに「教育技術研究所」という自己啓発セミナー会社を設立し、後に事実上の経営権を握って「ETLジャパン」として経営していました。

このセミナーは、1990年代に悪徳商法として社会問題にもなったセミナーをパクったもので、受講生から合計20万円強の料金を取った上に、実習と称して受講生に無償で勧誘活動をさせるというものです。ETLジャパンの場合、実権を握る北川家が宗教団体も主宰していることから、信者が教団内でセミナーを勧められて受講することも珍しくなく、セミナーを受けた信者がまたセミナーの勧誘活動を行い、セミナーを受講した非信者に信者が宗教勧誘を「個人的に」行うということもありました。

ここまで宗教とベッタリのタイアップは、日本で30年以上の歴史がある自己啓発セミナー業界でも珍しいケースです。しかしETLジャパンは、受講生減少によって2010年に閉鎖されました。もともと自己啓発セミナー業界全体が2000年前後にはすでに斜陽だったため、当然と言えば当然です。これにより、北川家の家業は「宗教」一本になりました。

■悠仁は広告塔であり資金源

悠仁は、ETLジャパンでも「かむながらのみち」でも、内部的な広告塔になっています。ETLジャパンでは、内部にゆずのポスターが貼られるなど、悠仁は広告塔として使われていました。「ゆず」が歌ったアニメ「ドラえもん」の主題歌は、ETLジャパンの夏キャンプで子供たちと作った曲だと、内部で宣伝されていました(事実のようです)。

宗教団体「かむながらのみち」でも、やはり施設内にゆずのポスターが貼ってあったり、悠仁が教団イベントに出演して歌を歌うなどしています。「かむながら」に関しては、悠仁はさらに、金銭面でもだいぶ貢献しているようです。

身曾岐神社
今回、高島彩と結婚式を上げたという身曾岐神社は、2004年に悠仁名義で購入したもの。そのお値段は5億円とも7億円とも言われています。もともと、悠仁の実家を教団施設として使っていただけの小さな宗教団体が、悠仁マネーによって自教団より歴史のある神社を手に入れたわけです。

「北川家は近く、実家のそばに本部施設も建設したいと考えているようだ。信者からやたらとカネを取ろうとはしていないのに、よくそんなにお金があるもんだと思うけど、理由は簡単。ゆずとは別に悠仁個人のマネジメントをする個人事務所があり、それを悠仁の姉の夫が経営している。悠仁の稼ぎは北川一族筋の事務所に入ってくるし、悠仁は収入をかむながらのみちに寄付したりもしている。北川一族の宗教活動の資金源になって、悠仁自身の税金対策にもなるという仕組み」(かむながらのみち関係者)

他の宗教団体でも、芸能人等の裕福な信者が多額の寄付をすることはあるでしょう。しかし教祖家族が芸能人として稼ぎ、そのビジネスに親族が噛んで、一族の宗教活動にカネを回すという経営モデルは、なかなか珍しいのではないかと思います。

■悠仁バブルで教団は潤うか?

身曾岐神社には悠仁の名が
宗教団体(特に新興宗教)というと、潤沢な資金を持っているというイメージを持つ人が多いと思います。そして、あまりにカネを持っている宗教団体について見聞きするとき、それは信者たちが払った多額なお布施であり、時には霊感商法その他の悪質なカネ集めも行われているのかもしれない、と思われがちです。ところが、ETLジャパンについては「クーリングオフに応じてくれない」というケースを聞いたことがありますが、「かむながらのみち」については金銭被害等の悪い噂を本紙・藤倉は聞いたことがありません。

教祖一族が潤沢な資金源を持ち、信者から多額の金を取らなくても教団を大きくしていけるとなれば、宗教として理想的かどうかは知りませんが、ある意味健全かもしれません。金銭面は芸能人の親族(間接的にはそのファンたち)が支え、その分、信者は過度な負担を求められずに済むわけですから。自己啓発セミナーなんかで稼ぐよりは、よっぽど健全でしょう。

今回の結婚報道で悠仁の注目度が増し収入が増えたり、あるいは仮に将来、北川一族筋が高島彩のマネジメントも行うようなことがあれば、さらに「かむながらのみち」の資金力が増したりするのでしょうか。芸能トピックスに全く興味がない本紙・藤倉としては、「かむながらのみち」の一風変わった経営モデルの方に注目したいところです。

34 コメント:

匿名 さんのコメント...

一族による資金の運用によって、信者の為の新興宗教という理想のモデルが出来るかもしれないということでしょうか。
少なくとも、悪いイメージ(団体も個人も)が少しでも無くなるのは良い事ですよね。

藤倉善郎 さんのコメント...

 悠仁と宗教の関係は、これまで何度も週刊誌ネタになってきたのに、悠仁にとってあまりマイナスイメージにはなっていない。それは、「かむながら」教団について決定的に悪い評判が書かれたりはしていなからではないかと。

 創価学会なんかだと、芸能人が学会の中でどういう役回りであれ、信者だということがわかるとファンの中には萎える人もいる。そのくらい、学会の世間的評判は悪い。

 「かむながらのみち」が問題のない宗教団体かどうかまでは知りませんが、仮に外から見える事実と中で起こっている事実に大きな違いがないなら、「信者の芸能活動にとってマイナスにならない」という点でも健全ですよね。だからこそこういう経営モデルが成り立つと。

匿名 さんのコメント...

息子が歌手として大成功して、嫁は人気アナウンサーとか、かむながらのみち御利益ありまくりじゃんwww

ちょっくら入信してくる、

匿名 さんのコメント...

八ヶ岳のふもとにある身曾岐神社は、北川の母にゆかりがあり
と出てたけど、この神社の「御祭神・井上正鐵」何か関係があるの?
明治時代に建てられた神社だから、そんなに歴史は無いようだが、神社本庁に入ってるのかな?

匿名 さんのコメント...

色んな見方はあるけれど、

純粋に「ゆず」の音楽性が一般に受け入れられる才能のあるものだから、問題にならないのでは?

あと「かむながら」か「ナイアガラ」かわからない教団も人畜無害なのでしょうか?

何をやっていて、どういう教義なんでしょうね。

藤倉氏の経営眼からのコメントもおもしろいけどね。

匿名 さんのコメント...

要望ではないですが、

藤倉氏のコスプレ力から言うと、

悠仁氏の名前入りの丸太に向かって

お相撲さんのコスプレで、

張り手の格好をすると面白かったかな。


(丸太に触れると怒られるかもしれないので、スレスレのところで)

でも、あんまり、面白くないか・・・

失礼しました。

匿名 さんのコメント...

えっ

藤倉善郎 さんのコメント...

> 純粋に「ゆず」の音楽性が一般に受け入れられる
> 才能のあるものだから、問題にならないのでは?

 X JAPAN のTOSHIが自己啓発セミナー団体「ホームオブハート」にハマって広告塔になっていた時も、一部のファンがそういう類のこと言ってました。いろいろ問題はあっても、TOSHIの音楽は素晴らしいからそこを否定すべきではない、みたいな。

 でも当時のTOSHIは、ホームオブハートの広告塔兼資金源として、被害の拡大にも寄与していました。被害者を誹謗中傷したりもしてた。被害の拡大に加担するような関係があれば、いくら音楽がよくたって反社会的な存在なんですけどね。

 「音楽」だの「才能」で許してもらえるのは、そのギョーカイやファンの間だけの話です。世の中というのはそんな基準では動いていないと思います。

> 「かむながら」か「ナイアガラ」かわからない教団も人畜無害なのでしょうか?

 どうでしょうねえ。内情に詳しいわけではないので、何の問題もない宗教団体なのかどうか断言はできません。悪い噂をぼくは「知らない」というだけです。

 でも、少なくとも人畜無害だと安心していい教団ではないだろうと思います。だって、自己啓発セミナーを主宰してたんだもん。

 高額な受講料金をとっておきながら受講生に無償で勧誘活動をさせるなんていうセミナーです。そんな商売をやっていた一族の宗教団体を信用できるかと言えば、ぼくは無理ですね。

匿名 さんのコメント...

今朝、関西ローカルの情報番組「おはよう朝日です」で、芸能リポーターの井上公造氏が「結婚が近いと言われながら今までなかったのは、高島彩さんが局アナだったので宗教色がつくと困るから。別に北川さんのお母さんのやっている宗教がおかしなものだって言うわけじゃないんですけどね」
これでなんだか変な宗教なんだろうな、と思った関西人は多かったのではないでしょうか。

オホーツク海岸の論客 さんのコメント...

作詞・作曲する人あり、教団を起こす人あり、ひらめく力が優れている家族というのは、ある意味でうらやましいと私は思います。

著書も出している人は本当に「直き正しき真心」で神に仕える事を
作詞・作曲をしている人は周りや外からのプレッシャーに押されること無く続ける事を

どうぞガンバッて下さい。ご多幸をお祈り申し上げます。

お嫁入りした方のご多幸もお祈り申し上げます。

匿名 さんのコメント...

現時点で健全な活動をしているという事ですね。
以前の勧誘セミナーは,心を入れ替えたのでは無く時代の流れで行いづらくなったので、規模が大きくなればその時は、どうなるか分からないという感じでしょうか。
今は悪い噂は聞かないという事で。

週刊誌ネタで、決定的に悪い記事が書けないという事は、新興宗教にしては健全という事で、私が言う事では無いですが、末永くお幸せになってください。

匿名 さんのコメント...

で、ゆずやかむながらに何か問題でもあるのか?藤倉

ヌッキョ さんのコメント...

解脱会w なるほどそこからのスピンアウト企画でしたか
あそこは 旧軍の将官連中も多かったような
大陸や南方戦線での行状のせいか 寝ざめが悪い連中ばかりでしたからねw
だけど カムナガラ…カタカムナとかその辺のニューエイジ神道系ですかね?
どうせプロの教義屋に教典の作成を依頼してるんでしょうけどね
それが統一系の連中だったりすると…
高島の出自もアレですからね

匿名 さんのコメント...

ゆずのかたに、こんな裏事情があったのは知りませんでしたが、それはそれとして、御幸せに…。御結婚おめでとうございます。

匿名 さんのコメント...

北川家がかむながらのみちやってることは昔から知ってるし、それが問題だとはまったく思いませんが。

匿名 さんのコメント...

>それが問題だとはまったく思いませんが。

芸能人が金銭面で援助している事か、違法性のある宗教かもしれないという事が問題なのか、示している所は分かりませんが、以前の自己啓発セミナーでは少し問題があったようですが、宗教としての一風変わったモデルとして今は記事にしているようですが。
特にカルト認定する為の記事では無いかと。

匿名 さんのコメント...

だったら「カルト新聞」で記事にすんなよ。

匿名 さんのコメント...

別に記事にしたって構わないでしょ。

以前問題あったというし、
今後もゆず資金がなくなったら
どう動くか分からない宗教団体ということで
今回記事にして、悪いことはない。

匿名 さんのコメント...

今、現時点では、悪い噂を聞かないというだけでは?

過去には、資金源として悪徳商法に手を染めてきた団体。到底、まともな団体とは思えませんね。

教団とは、別組織なんでしょうけど、悪徳商法を行い、信者もそれに従って、金を払い、また、新たなる詐欺被害者を生む活動を行なっていたとの事が記事に書いてありましたが、そうであるなら、組織、信者の性質はカルト集団なのでは?
人畜無害な宗教団体とは、思えないんですが。

匿名 さんのコメント...

寄付金で飲み食いしながら
偉そうなこと言わないでくださいよ。
藤倉さん。

匿名 さんのコメント...

自己啓発セミナーだから悪徳商法だと決め付けるのか?

頭おかしいんじゃないの?

匿名 さんのコメント...

記事ちゃんと読め。

匿名 さんのコメント...

コメント欄の馬鹿共に言ってるんだろ。

お前こそ落ち着いて読めよ。

匿名 さんのコメント...

カンパの話になるとダンマリの藤倉

たぶん領収証も何も保管してないんだろうなwww
調子こいて寄付した奴ごくろうさんww

匿名 さんのコメント...

この宗教団体について、ネットで検索すること20ページくらい。

やはり、カルト宗教団体と考えているサイトも結構あったな。

それと、まだ数は少ないが、強引な勧誘に関するコメントもあったかな。

しかし、今のところ、どっかの教会みたいに、偽装勧誘や詐欺霊感商法みたいな書き込みは見当たらなかった(過去の自己啓発セミナーは除く)。

信者からは、それなりに、神棚やなんだかんだ、行事への参加などお金を集めてはいるようだが、今のところはネットの書き込みを見る限りは某協会やバカボンパパみたいなえげつない集金はやっていないのかな(本当のところはわかりませんがね)。

因みに、自己啓発セミナーも真っ当な会社もあると思いますが、この宗教団体の関係する会社のセミナーは、それなりに高額(20万円でしたっけ)を受講料としてとりながら、建前上、この宗教団体と別組織でありながら、この宗教団体への勧誘をやらせていたと言うことですから、真っ当な自己啓発セミナーとは到底私は思えません。

ま、自己啓発セミナーというより、信者からの集金手段、あるいは、知らないで参加した人がいれば偽装勧誘にあったようなもの。

匿名 さんのコメント...

>自己啓発セミナーだから悪徳商法だと決め付けるのか?
>コメント欄の馬鹿共に言ってるんだろ。

どのコメントが自己啓発セミナー=悪徳商法と決め付けているのだか、バカだから分からない。
ただし、ARCインターナショナルが以前問題がある行為をしていたという事で、「自己啓発セミナーは悪徳商法」とすると、すべてのケースを指してしまいますし、「自己啓発セミナー業界でも珍しいケース」と記事中でも書いてあるので、この団体が信用できない様なコメントは見られますが、それが「自己啓発セミナー(すべての)」を批判しているコメントなのか、世の中のセミナーは全て営利目的以上の別の目的があるのか、バカだから分かりません。分かりやすく教えてください。

匿名 さんのコメント...

宗教と自己啓発セミナーをやったら悪徳商法なの?

馬鹿なの?

匿名 さんのコメント...

簡単に書いてしまうと全てがいかがわしいと表現してしまうので、バカな私もそこを教えて欲しいのです。

匿名 さんのコメント...

だから、悪徳商法とは限らないってことだよ。

匿名 さんのコメント...

身曾岐神社って禊教のもんだと思ってたらいつの間にか買収されていたのね。
井上正鐵って禊教の開祖?じゃなかったっけ。
教派神道のひとつね。

まぁ熱くなんなさんな。
ここにくる人は宗教に批判的な人か好意的な人しかこないんだから。
水掛け論だよ。

匿名 さんのコメント...

誰も自己啓発セミナー=悪徳商法とは、書いていないという事です。
好意的でも批判的でも、思い込みで他人を批判するのは良くないですねと言いたかったのです。

匿名 さんのコメント...

北川さん家のセミナーを悪徳商法と決めつけるのも良くないですね。

tambo さんのコメント...

ゆずさんが、家業の広告塔になるのは、他の商売でもあることなので、いいですが、
新婦が(元?)女子アナであることで、元職場のTVが、ことさらに取りあげ、持ちあげるのは、電波の私物化のような気がします。
結婚式にも参列したのかな? 

女子アナがスポーツ選手と結婚することも多いですが、そのつながりで、そうでない選手よりも取り上げられたりするのは、ちょっと疑問があります。

宗教とは関係ないことでした。

匿名 さんのコメント...

結婚式にはマスコミは入れてなかったと思います。