2012年9月24日月曜日

尖閣上陸の幸福実現党員・魚釣島上ライブ映像ついに公開!


9月18日に尖閣諸島・魚釣島に上陸し、国から軽犯罪法違反容疑で被害届を出されている幸福実現党所属のミュージシャン・TOKMA氏。魚釣島上陸の際には、ギター代わりにホウキを抱えて幸福実現党政策応援歌「I LOVE ジパング」を歌ったとされていましたが、ついにその映像がYouTubeで公開されました。


公開された映像は全部で4本。「飛び込む福澤氏とTOKMA 尖閣上陸」「TOKMA 船上での第一声 尖閣上陸」「TOKMA 尖閣ライブ」「幸福実現党員のシンガー TOKMA 尖閣上陸(石垣島帰港後のマスコミによる囲み取材)」。いずれも、TOKMA氏に同行した(上陸はしなかった)映像作家・園田ヒデト氏がアップロードしたもののようです。

映像の中で、マスコミから、上陸を計画した時期を尋ねられたTOKMA氏は、こんな答え。

「ぼくが知ったのは2週間前くらい」

マスコミから、「知ったというのは、ほかの方が同行されたということですか?」と尋ねられると、「薩摩志士の会の会長さん」と答えました。

幸福の科学の機関誌『ザ・リバティ』のウェブサイト上では、上陸計画は党の指示ではなく自主的なものというのがTOKMA氏の言い分とされていましたが、なんだかTOKMA氏自身の発案ではなかったらしい様子がうかがえます。

またマスコミから、島で何をしたのか尋ねられて

「国旗を掲げ、慰霊碑の周りを掃除して、最後はライブをやらさせていただきました。先祖たちに、英霊たちに送った曲」(TOKMA氏)

歌った曲は、幸福実現党政策応援歌の『I LIVE ジパング』でした。ギターを持たずに上陸したTOKMA氏は、ホウキをギター代わりに抱えてアカペラで歌いました。そのライブの様子を収録したのが、冒頭に掲載したYouTube動画です。躍動感あふれるホウキテクがしびれます。マイクに吹きつける風の音は、英霊の喝采か、それともブーイングか。

この曲には、ストリートライブバージョンとプロモーションビデオバージョンもあります。





この素晴らしい名曲を歌うTOKMA氏。明日25日、国会記者会館前で行われる幸福実現党がらみの「政府に原発推進を求める集会」にも参加予定です。今度は『I LIVE ジパング』のハンドマイクバージョンでも聞けるのでしょうか。

32 コメント:

匿名 さんのコメント...


新たな情報漏洩! 深刻な事態が浮き彫りに!!


今回の学園の問題では、かなりの動揺があり、この問題が滋賀県の関西校に影響が出ることを考え、幸福の科学のいじめに対する考え方や、学園内での問題の事実が「いじめ」とは無関係であるという構図を作るために検討が重ねられました。

(中略)

尖閣問題にしても、学園の問題にしても、突き詰めれば総裁からの指示でもありますので、対応に苦慮しているのです。

http://antikkhs.blog119.fc2.com/ 

匿名 さんのコメント...

まだ学園反対とかやってんのかよwwww

盛り土(笑)

匿名 さんのコメント...

大川さんのメンツにかけて学園開校は強行させるだろうな。ここの信者の必死さからも、そのことがよくわかる。

ただし、それでお終いだろうね。
これだけ問題が紛糾したらねえ。

信者は、よく「大したことはない。開校してしまえばこっちのもの」としておりますが、今やネットを通じ、幸福の科学、そして学園は日本全国にその醜態をさらしておりますからねえ。
今やマスコミよりもネットの方が大きな影響力を持っていることに気づかないとすれば、そしてそれが大川さんの解釈ならば、教団に明日はないでしょう。

匿名 さんのコメント...

TOKUMA~

ロックだぜぇ~。

もっとやれぇ~。

匿名 さんのコメント...

>今やマスコミよりもネットの方が大きな影響力を持っていることに気づかないとすれば、

2chなんか全く影響ないだろ。プッ。

ニュースです。

2ちゃんねるによりますと…。

視聴者 …。

匿名 さんのコメント...

>2chなんか全く影響ないだろ。プッ。

じゃあほっとけば?

使者のおっさんカイツブリ さんのコメント...

おこんばんわ~。

ブログに新記事UPしますた。

  混ぜるな危険!ブログ・サンポール
  入るな危険! 『愛読信者制度』、早くも破綻!
  http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-62.html


軽い気持ちで調べとったら、教団、トンデモナイ事になってまっせ!
おゼゼの面とか、詐欺っぽいやり口とか・・・。

匿名 さんのコメント...

幸福実現等は、尖閣に住み着いてください、尖閣支部を作って総統自ら日本のイージスになってください。

匿名 さんのコメント...

次は竹島ですね

必ず行けよ

匿名 さんのコメント...

「焦ってる 今の教団 赤信号 」

「ちょっと待て その強引さが 命取り」

「やったぜ!も アホウと言われて 知らん顔」

「大丈夫 いざとなったら 責任ない」

「それよりも 映画だ、本だ お布施しろ」



 - 秋の幸福の科学のお笑い劇場 -

匿名 さんのコメント...

「愛読信者制度」か。

詐欺集団は次から次へと巧妙な手口を考えるからなー。なるほど、これで教団がやたらと本を出版する理由がわかった。

売れなかったら、信者に強制的に買わせればいい。それでも買わないのなら、この制度を使えばいい。
もう「ケツの毛までむしり取ったる!」という手口だろう。結果的に、また退会者を増やすはず。

やめられない止まらない この悪循環!

匿名 さんのコメント...

>日本のイージスになってください。

2012年9月25日 0:16

ジーザスになりそこなってイージスかw
まあどっちにしても役立たずだろうなwww

匿名 さんのコメント...

『愛読信者制度』がとんでもない詐欺だと2ちゃんねるの使者さんが指摘。
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-62.html

予想冊数もださず、単価も示さない。
つまり、請求見積もりも立てず、大量もしくは高額単価本を勝手に送りつけて、

あとは、強制自動引き落としですか?
たちの悪い押し売りでんなあ。
「特定商取引法」にふれるんと違いまっか?

その上、ブログでは、お布施用の口座を使うことで脱税する気満々だとも指摘してます。

素直に税務署に報告でしょう
https://www.nta.go.jp/suggestion/iken/input_form.html
税務署は自分の個人情報を晒さずに通報できます☆是非教えてあげましょう

匿名 さんのコメント...

信者の人は、もういい加減に辞めないとまずいよ。
このままでは、本当のバカになる。
もうちゃんと生きた方がいい。

匿名 さんのコメント...

信者の人は、もういい加減に辞めないとまずいよ。
このままでは、本当のバカになる。
もうちゃんと生きた方がいい。

オリゲネス さんのコメント...

おかしなことを平気でやってしまえる集団に対して私たちが笑っていられるうちはいいのですが、その間でも彼ら自身は真剣です。

それが恐い。

おかしなことを平気で、それも真剣にやってしまえる集団は、教祖のおかしな指示でも真剣にやってしまう。

たとえば、レプタリアン星人が人間を喰らっている!と信じている集団の教祖が、「あいつはレプタリアン星人の手先だ!倒せ!」と命令するとき、私たちは笑ってしまうのですが、その集団は真剣に実行してしまえる。
私が「レプタリアン星人」と言ったときそれは一つのネタとしてとりあげたにすぎないのだけど、ネタはそれこそ豊富にある集団があり、私にとってまさに笑いのツボでしかないものが、ある集団にとって真剣そのものであるとき、やはり私たちは本当の意味で警戒すべきだろうと思います。

匿名 さんのコメント...

尖閣を幸福サティアンにしてはならない。
オウムを住まわせておけば中国人は怖くて近寄らないだろう。

アレフとひかりの輪の信者を全員島流しだポア

匿名 さんのコメント...

使者のおっさんのブログ

http://sanpole.blog.fc2.com/

面白いよ。本当に通りすがりで見てる人は見てみてね。


わあ大変だx2! 週刊文春に「大川隆法、『性の儀式』」だあ! (07/12

http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-42.html


検証!幸福の科学① 東日本大震災の奇跡

http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

呪いか? タタリか? 『幸福の科学☆没落の法則』!

http://sanpole.blog.fc2.com/blog-
entry-35.html
   (退会支援資料つき)

「わあ大変だ! 幸福の科学、財政悪化が加速中!」
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

匿名 さんのコメント...

精力的にブログを更新中・・・・

http://antikkhs.blog119.fc2.com/
アイマイミーさんのブログ
元側近らしいよ

匿名 さんのコメント...

冗談だけどさ、

信者数の激減で教団運営がヤバイと書き込みされていますが本当なんだ。
もってあと3年。早くて2年ぐらいなんだ。
学園に入った生徒も卒業できるかどうか。恐らく無理だと思うよ。
総裁先生に進言しても聞き入れてもらえず、逆に解雇や左遷が待っているだけなので誰も口出ししないんだ。

あくまでも冗談だからね。

匿名 さんのコメント...

仰木の婆さん さんは書きました...

信者さんは これまでに大川さんの作った霊界観や、「魔がついた」「和合僧破壊」「阿鼻叫喚地獄」など 繰り返し脳に刷り込まれており、教団や教祖に疑問を持った時や退会後にも、地獄に堕ちるような錯覚に陥いることがあるそうですね?

◆そんな時は こちらの方のブログで思い切り笑って下さい。「笑い」には「魔」も「まやかしの呪縛」も消し去る力があります。

http://sanpole.blog.fc2.com/

また、大変素晴らしい退会促進資料がダウンロードできます。

◆ご自分のお心をじっくりと整理されたい時はこちらを。種村さんがご自分と真剣に向き合われておられ、退会者でなくてもとても参考になります。

「真実を語る」
http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/07/blog-post.html?m=0

匿名 さんのコメント...

以下の情報が“やや日刊カルト新聞 【社説】マスコミは尖閣上陸日本人の所属政党記載を” http://dailycult.blogspot.jp/2012/09/blog-post_20.html のコメント欄に掲載された。2chにもすぐに引用されたようだ。学園問題にはふれない方針だが、これは学園問題を通り越して、幸福の科学全体の問題となっているとの情報なので、取り上げてみた。まずは、ご一読を。

今回の学園の問題では、かなりの動揺があり、この問題が滋賀県の関西校に影響が出ることを考え、幸福の科学のいじめに対する考え方や、学園内での問題の事実が「いじめ」とは無関係であるという構図を作るために検討が重ねられました。
総合本部と駅を挟んで反対側に、「いじまも」(いじめから子供を守ろうの略)の事務所がございます。矢内筆勝がここにいたこともあります。あらためて、「いじまも」の事務所でも、外部向けの考え方の整合性を取るために調整が始まっています。
尖閣問題にしても、学園の問題にしても、突き詰めれば総裁からの指示でもありますので、対応に苦慮しているのです。
最近、このように、総裁からの指示や、総裁のお考えに基づいて行ったことが、思わぬ形で当初の思惑から外れてしまうことが多いので、職員も苦労しているのです。蔭では、総裁に対する愚痴が出ることが多くなってきています。このような愚痴が出ることはめったにないことだったので、最近の職員間の波動には大きな変化が出ているというべきです。
総裁に対しあからさまに愚痴を言うことは、なにかもっと大きな組織的な変化の前触れではないかと思えて仕方ありません。(ご推測してください) 報告がしづらい状況ですが、なんとか続けます。 2012年9月24日 14:08

わが尊敬する方とは別系統の人だそうだが、「総裁からの指示や、総裁のお考えに基づいて行ったことが、思わぬ形で当初の思惑から外れてしまうことが多い」とまで指摘される、大川パンダも形無しである(爆笑) 
これ、職員に再び、“総裁に霊能力なし”との機運が高まれば、第二の吉田達也が現れて、幸福の科学の財産を食いつぶしてしまうぞ!

吉田達也がどんなことをしたのかの詳細は、犯罪組織 幸福の科学の事件簿(118)(119)をお読みいただきたいのだが、なぜ、09年の衆議院総選挙に大量出馬という暴挙に出たのかの背景は内部告発という形で明らかにされた。大川は、大川の霊能力のないことを知っている職員連中(吉田達也ら)の口車にのってしまったのだ。
――内部告発文書より:その間、実は教団内部では二大派閥に分かれて大激論が交わされていました。まずその1つは政務本部と広報局を中心とする念力集団の派閥です。とくに広報局は千葉県知事選後、「幸福の科学の信者の力だけで100万票とった」と7方(大川隆法のこと)に報告しました。そして「全国で1100万票は確実にとれる集票力がある」とも報告しました。7方は広報局の話で立党したと言っても過言ではありません。彼らは実務能力はあるのですが、自己顕示欲が激しく、内部でもたびたび問題を起こしています。過去世は鬼や龍、怪物たちがほとんどです。念力が得意な吉田一派が率いる彼らは、まず都議選を回避しようとしました。自分達が報告した集票力が偽りとバレるからです。
しかし、都議選の散々な結果で嘘がバレた後は、今度は7方の弱みを握ろうと画策して成功しました。ことあるごとに現実に起きた事とは逆の事を7方に報告して、密かに霊能力を試していたのです。元々7方への信仰心などなく、彼らの興味は内部での出世と金だけです。7方に霊能力がないとわかった彼らは、7方をあからさまにバカにして強く出るようになりました。――

時代は、再び同じような展開となってきたかのように見受けられる。予言をはずしっぱなしの大川が職員によって、ふたたび“主君押し込め”状態になる可能性がでてきたのだ。その苦い教訓を覚えている大川は、だからこそ、眼のふちにくまをつくりながらも、毎日のように霊言を乱発して、霊能力の誇示をして権威と権力を保とうとしているのかもしれない。信者さんはそのたびにお布施を払って見に行かなければならないという悲劇も生まれる。しかし、霊言は乱発すれば乱発するほど、大川予言のテキトーさがバレバレになるんだが(爆笑)

情報提供者はかくいう、「総裁に対しあからさまに愚痴を言うことは、なにかもっと大きな組織的な変化の前触れではないかと思えて仕方ありません。」と。
あの総選挙以来、大川は権力を奪還するために、まずは石川悦夫を使って吉田達也を放逐した。そして、大門未来を使って石川悦夫を放逐した。怪獣派はこれで一掃したかに見えるが、これで、内部は茶坊主集団となってしまった。
この茶坊主の中には、石川や吉田の息のかかった連中がいる。あの学園で事件の中心人物の滝口だって、元愛人ではあるが吉田派でもある。不満分子が糾合すれば、革命だって起こしかねない。それを、小林書類送検や、饗庭の力では抑えることは不可能だ。アンシャン・レジームに危機感を抱く輩も、リストラに恐怖を抱く者も、地方に島流しされて怨念の固まりになっている者も、一気に憎悪の情念を燃やすかもしれない。
大川の舵取りは極めて難しい。内憂外患。その上に、四面楚歌(きょう子氏、こころけんG、マスコミ、関西校建設反対派)。みせかけの強気だけでは、もう乗り切れませんぜ。合掌、チーン。



<大川パンダへの訴訟のお部屋>

匿名 さんのコメント...

オリゲネス さんは書きました...
おかしなことを平気でやってしまえる集団に対して私たちが笑っていられるうちはいいのですが、その間でも彼ら自身は真剣です。

それが恐い。

おかしなことを平気で、それも真剣にやってしまえる集団は、教祖のおかしな指示でも真剣にやってしまう。

たとえば、レプタリアン星人が人間を喰らっている!と信じている集団の教祖が、「あいつはレプタリアン星人の手先だ!倒せ!」と命令するとき、私たちは笑ってしまうのですが、その集団は真剣に実行してしまえる。
私が「レプタリアン星人」と言ったときそれは一つのネタとしてとりあげたにすぎないのだけど、ネタはそれこそ豊富にある集団があり、私にとってまさに笑いのツボでしかないものが、ある集団にとって真剣そのものであるとき、やはり私たちは本当の意味で警戒すべきだろうと思います。

匿名 さんのコメント...

尖閣上陸の映像は、総裁先生もご覧になりました。
内容の安っぽさにあきれ顔をしていましたが、ご自分で指示されたことでもありましたので、苦笑をしておられました。
そのあとで、「マスコミは何か言っているか」と質問をされましたが、周りの職員は「いいえ、まだです」と答えるにとどまっています。
総裁先生は、「NHKは・・・」の書籍化の時期などを尋ねられておられましたが、表情は厳しいようにお見受けいたしました。職員には、総裁先生のご方針は間違いないという確信がございますので、大船に乗ったつもりではいるのですが、予想通りにいかない局面で複雑な心境になっています。職員の中にも挫折感や徒労感が漂っていることは間違いございません。
他にも総裁選性はいろいろおっしゃっておられましたが、詳細を書きますと特定されますので本日はここまでにしたいと思います。

匿名 さんのコメント...

いや~~愛読者制度って
幸福の科学の場合は特典なしのぼったぐり制度のことなのね・・・・


>>>>>>>>
たとえば、レプタリアン星人が人間を喰らっている!と信じている集団の教祖が、「あいつはレプタリアン星人の手先だ!倒せ!」と命令するとき、私たちは笑ってしまうのですが、その集団は真剣に実行してしまえる。
私が「レプタリアン星人」と言ったときそれは一つのネタとしてとりあげたにすぎないのだけど、ネタはそれこそ豊富にある集団があり、私にとってまさに笑いのツボでしかないものが、ある集団にとって真剣そのものであるとき、やはり私たちは本当の意味で警戒すべきだろうと思います。
>>>>>>>>>>

宗教団体全般に言えますね。幸福がわかりやすく自爆してネタを提供してくれるのでわかりやすいけど。統一や創価やほかの団体も教祖や教団のあおり方一つで暴走する狂信者たちがいると思いますし。
ま、一番、とんまなのが幸福なのかな。自爆ばっかして

匿名 さんのコメント...

ハッピータブレットを買ってもらえば、後は電子出版なので物理的なコストが発生しないじゃん。新書を安く販売できるじゃん。

ガラパゴス×ガラパゴス でシャープを応援しろよ幸福の科学

使者のおっさんカイツブリ さんのコメント...

すんまへん。
わてのブログのこの記事で、1ヶ所数字の間違いがおました。
お詫びして訂正いたします。

【該当記事】
  混ぜるな危険!ブログ・サンポール
  入るな危険! 『愛読信者制度』、早くも破綻!
  http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-62.html

【訂正箇所】
  本文24行目の数字(訂正済み)
     × 15,490円
     ○ 10,490円

匿名 さんのコメント...

>ハッピータブレットを買ってもらえば、後は電子出版なので物理的なコストが発生しないじゃん。

2012年9月25日 15:37

本物の至高神ならくだらん出版なんかしないで信者に念波なりで送って終了だろうけどねw
まあそんな事もできない程度の至高神って事かな
あっ・・・極東の1国家ですら議席ゼロの至高神でしたね・・・w

匿名 さんのコメント...

「21世紀までに日本国中を信者にしてみせる!」
と大言壮語しても実行できない程度の至高神です
しかもこういった事の尻拭いを職員にやらせるボクちゃん至高神です
(ボクちゃんじゃなくてボンクラって声がどこからか聞こえるが空耳だろうか)

匿名 さんのコメント...

やや日刊カルト新聞のおかげで、幸福の科学が沖縄にどんなに迷惑な存在であるか、日本中に知っていただけて有難いことこの上ありません。
http://dailycult.blogspot.jp/2010/05/2800.html
こちらの記事にもありますが、尖閣問題、オスプレイ問題での、幸福の科学による偽装「保守」ぷりはすさまじいものがあります。
横断幕による那覇市長への誹謗中傷、オスプレイ反対の大会に潜り込み、反対派を装って「ゆんたくシーサー」という「九州沖縄防衛プロジェクト」の冊子を配る、中国国旗に模したオスプレイ歓迎うちわを紛れ込ませる・・・

など、枚挙に暇がありません。
尖閣問題も現地で騒いでいるのは幸福実現党とシンパ議員。
むしろ「やつ等が上陸したから余計中国船が来るようになって迷惑」という声さえあります。

防衛に対する思想は様々ですが、あまりにも下品。保守を名乗る権利はありません。
だいたい「天皇陛下の守護霊」のイタコ芸している時点で叩き出されそうなものですが、声高に活動しているというのは、やはり金がらみ?

匿名 さんのコメント...

移民受け入れて3億人国家等と国体破壊政策に掲げておきながら保守だとか左翼批判とかトンチキ振りを発揮できるのはオカルティズムにどっぷりハマリ論理性放棄した連中らしい主張
こんな感じの余りにも愚劣な混沌の思想が幸福の科学の真骨頂

匿名 さんのコメント...

したらばから勝手に転載


職員のミタ(偽者)さんが名づけた
『絵日記』さんの告発!

を新スレッドで公開しています。
http://antikkhs.blog119.fc2.com/