2013年1月17日木曜日

未成年信者への飲酒強要文書を発令の統一教会が“聖酒”に混ぜる薄気味悪いもの

本紙記者も飲まされた統一教会の“聖酒”
その中身は何だったのか?
統一教会(統一協会/世界基督教統一神霊協会)が未成年信者にアルコールを呑ませる儀式を予定していることが判った。

その“聖酒式”と呼ばれる儀式に於いて未成年信者らが飲まされる“聖酒”は、市販の葡萄酒(ワイン)に得体の知れない薄気味悪いものが混ぜられたものであることも判明。

更には、本紙記者が過去にこの“聖酒”を飲まされていたことも告白、本紙記者が“血統転換”された統一教会信者としてカウントされている可能性も出てきた。


◆“脱線”って何だ??? “特赦”でネコババもホモカップルも不倫も全部チャラ
統一教会が『地上天国の実現日』と標榜してきた来月22日の“基元節”。その基元節を前にした2月7日から21日までの期間に全国の地区教会施設で“基元節聖酒式”なるイベントが執り行われることが判った。

この聖酒式で“聖酒”を飲むと「一切の過ち」に対する「恩赦」として『特赦』が受けられるという。

この聖酒式に関する統一教会松濤本部の公文にはやたらと「脱線」という言葉が出てくる。

尚、本紙が入手した基元節聖酒式の公文は本記事の末尾に抜粋し転載する。


◆“種の聖酒”ってまさか・・・、教祖の〇〇?

基元節聖酒式では、成人信者はおろか未成年の二世・三世信者に対してまで“聖酒”を飲むことを強要される。その中身は、教祖夫妻が2012年に“特別に製造”した『種の聖酒』を、“天聖王宮聖塩”なるただの塩で聖別(浄化)した市販の葡萄酒と混ぜて水増し(酒増し?)したものだ。

未成年にレッキとしたアルコールである市販の葡萄酒(ワイン)ばかりか、得体の知れない薄気味悪い“種の聖酒”まで特赦をちらつかせて飲むことを強要するとは、何とも呆れた“宗教団体”である。

尚、未成年者飲酒禁止法の規定により、未成年者の飲酒を制止する義務を負う側の親権者や監督代行者、そして酒類を未成年者に供与した法人に対しても科料や罰金が科されることは言うまでもない。


◆教祖との性交渉(血分け)の名残りか?

この“種の聖酒”だが、統一教会の初期の合同結婚式で新郎新婦信者が飲まされた聖酒には教祖の体液が入っているとの噂があった(教祖夫人の韓鶴子総裁の体液も入っているとの噂もある)。統一教会創成期には、教祖文鮮明が近親の女性信者に“復帰(血分け)の儀式”と称して複数回に渡り性行為をおこなっていたことが指摘されている。教祖の体液(精液)が女性信者の体内に入ることで、血統転換が成されるということだ。種の聖酒の『種』とは教祖の子“ダネ”との意味合いではないかとも思われる。

現在も合同結婚式で新郎新婦たちが飲む聖酒には、教祖の体液が含まれているのでは?との指摘もある。
教祖の血分けの名残りが聖酒式というわけだ。


◆“6マリアの悲劇”の証言映像

教祖文鮮明の“血分け”についての証言映像がある。

教祖から“血分け”され、子供を孤児院に入れた女性信者の生々しい証言も収録されている。

更に、教祖・文鮮明の“血分け”行為が事実であったことは、教祖の7男・文亨進も認めている。


◆薄まってゆく“種の聖酒”はホメオパシーのレメディ並の薄まり方?

今回の“基元節聖酒式”で使われる“種の聖酒”は、5倍に水(酒)増しした聖酒を種の聖酒とみなすとされている。5倍25倍125倍・・・・と際限なく水(酒)増しされてゆく“種の聖酒”。これでは肝心の“教祖の種”は疑似医療・ニセ医療のホメオパシーで使われるレメディ並の分子レベルにまで薄まっていくと思われる。


◆本式記者も教会幹部に勧められて試飲、信者数にカウントか?

尚、この聖酒については本紙記者・鈴木エイトも、2010年10月10日に統一教会荒川教会で合同結婚式インターネット中継の取材をした際に、教会幹部から勧められて飲んでいる。


微妙に色が違う“聖酒”、混ぜ具合の差か?
一番手前の濁りの度合いが強いのが記者が飲んだ“聖酒”
果たして記者は“血統転換” したのか?

味はかなり甘かった記憶がある。

記者も“祝福”を受けた信者数にカウントされているかもしれない。


◆基元節聖酒式のトンでも公文を公開

以下に統一教会本部が出したトンでも公文の抜粋を転載する。
【統一教会公文 家庭教育局発信 2013年1月7日】

「基元節聖酒式」に関する真の父母様のみ言と聖酒式実施の件(抜粋)

1.聖酒式の背景

(略)

2.聖酒式伝授式

(略)

3.基元節聖酒の意義

 (ア)基元節聖酒は、昨年真の父母様が(略)特別に造られた聖酒です。
 
 (イ)天基4年、基元節入籍祝福式に参加するすべての家庭が、その間解決することができなかった血統的な問題を含む一切の過ちに対して、今までの信仰と生活を完全に悔い改める条件の上に、天宙的次元で下さる恩赦を受け、新しい祝福家庭として生まれ変わる包括的な特赦として下さる聖酒です。
 (ウ)既存のすべての祝福家庭及び二世、三世は一斉に新しい時代を出発し、新たな覚醒と決意をもって飲むこと。

4.特赦条件

 (略)

5.特赦対象の範囲

 (ア) 範囲:各国の本部と清平に報告された問題及び報告されない問題までも赦免となる。すなわち血統問題、心情問題、公金問題を含む特別恩赦は必要なすべての問題を赦免する。

  1)血統問題 :脱線、三日行事失敗等、全般に亘る血統問題

(1)一世祝福家庭、既成祝福家庭(平和大使祝福者含む)恩赦

脱線  1.祝福後脱線した場合 2.配偶者の脱線事実を知りながら夫婦生活をした場合 聖酒、祝福式参加後、三日行事を通して本来の家庭に復帰(略)

社会結婚  一世同士の社会結婚 聖酒式、基元節祝福式参加後、1.(略) 2.三日行事を通して一世既成家庭として復帰 3.三日行事後に生れた子女は二世(その前に生れた子女は一世)

祝福後及び開廷出発失敗 1.聖別期間失敗 2.三日行事失敗 3.三日行事をしなかった場合 聖酒、祝福式参加後、三日行事を通して本来の家庭に復帰

(2)二世恩赦

脱線 ※祝福前に脱線した場合 祝福後に脱線した場合 (略)

社会結婚 二世同士の社会結婚 1.(略) 2.聖酒式、基元節祝福式参加後、二世家庭として復帰 3.子女は上記の過程を経て、三世として復帰 

       二世・一世の社会結婚 1.(略) 2.聖酒式、基元節祝福式参加後、三日行事を通して一世既成家庭として復帰 3.三日行事後に生れた子女は二世(その前に生れた子女は一世)

(3)その他

①祝福後(二世の場合は祝福後も含む)夫婦以外の異性との軽・重度の性的問題
②祝福後(二世の場合は祝福後も含む)同性愛を行った者
③祝福後、二世同士及び一世と二世が社会結婚をした夫婦の間に生れた子女
④(略)

   2)心情問題 :離教、背教(分派)等、全般的な心情問題

真の父母様は、すべての祝福家庭が基元節祝福に参加することができる大きな恩恵を許諾して下さいました。特に背教(分派)など、到底許しを受けることができない場合でも、神様と真のご父母様の前に絶対信仰、絶対愛、絶対服従を誓い、再出発することができるように特赦をお許しくださいました。(略)このような措置は、真のお父様の聖和以後、最初であり最後の機会となるでしょう。

  3)公金問題 :公金横領、公金流用などの全般的な公金問題


6.聖酒式参加対象者

(ア)一世祝福家庭
(イ)二世、三世祝福家庭
(ウ)既成、独身、霊肉祝福家庭
(エ)未祝福者: 一世、二世、三世の未祝福者及び祝福を受けた後、解消になった者
(オ)その他食口(離婚、離教、配偶者行方不明など)


7.祝福家庭の基元節聖酒式

(略)

【式順】 :

①~④(略)
⑤聖酒儀式の進行
(ア)~(ウ) (略)
(エ)子女たちは、聖酒一杯を生れた順に適正に分けて飲む。
(オ) (略)

⑥⑦(略)

8.「天一国新しい出発決意書」作成案内

(略)

9.聖酒は2月2日に地区長会議で伝授します。

10.聖酒を増やす方法

(ア)準備物 :種の聖酒、天聖王宮聖塩、購入した葡萄酒、混ぜ合わせるための容器
(イ)(ウ) (略)
(エ)増やす方法
   ①購入した葡萄酒を聖塩で聖別する
   ②祈祷 :聖酒を増やすにあたっての祈祷
   ③混合 :種の聖酒と、購入した葡萄酒を1:4で混合する。(種の聖酒 1、購入した葡萄酒 4)
   ④聖酒を増やす儀式の完了に対する祝祷
(オ)追加で多くの量を増やす場合、増やした聖酒を種の聖酒とみなし、同じ方法でおこなう。

10.行政事項

(ア)以前の「天一国聖酒」はよく保管し、後日挙行される新規既成祝福家庭「聖酒式」の際に使用する

(略)






 

〔1月17日20:00追記〕

「脱線」とは男女問題のことだという。

同じく公文に出てくる「公金問題」とは、霊感商法の売り上げや献金が本部に集まるまでに横領されることだ。「公金」と言っても元は霊感商法などにより市民から巻き上げたお金であることは言うまでもない。

◆統一教会本部広報から抗議文が届く

本記事掲載後、統一教会広報局広報部の太田朝久部長からの抗議文がメールで届いた。
太田部長は統一教会広報部作成の“訂正分”を記事に掲載するよう求めている。

せっかくなので全文掲載する。
【統一教会からの抗議文 2013年1月17日午後6時58分】


         抗議文


                         2013年1月17日
やや日刊カルト新聞  エイト記者
                  〒150-0046
                  東京都渋谷区松濤1-1-2
                  世界基督教統一神霊協会                                             
 
                  広報部部長 太田朝久

 ブログサイト「やや日刊カルト新聞」に2013年1月17日に公開された「未成年信者への飲酒強要文書を発令の統一教会が“聖酒”に混ぜる薄気味悪いもの」という記事の中で、何らの根拠もない事実無根の内容がありましたので、強く抗議するとともに、以下の訂正文を同記事の中で掲載するように求めます。

① 当法人や教祖・文鮮明師に“血分け”などという事実はありません。
② 当法人の“聖酒”には教祖の体液をはじめ「得体の知れない薄気味悪いもの」などは含まれておりません。
③ 当法人で執り行われる“聖酒式”は、未成年の信者に飲酒の強要を目的としたものではありません。 


 ①と②に関しては、『踏みにじられた信教の自由 ~多発する信者失踪事件の背景~』(太田朝久 著)の第4章「“血分け”の誹謗中傷」(pp. 175-228)を熟読し、「この“血分け”の中傷は、何の証拠もないなかで、長い間、反対派が“邪推”に基づいて流し続けた風聞でしかない」ことをお確かめ下さい。
 韓国では、「36家庭の夫人たちは文鮮明と性関係をもった」「文鮮明が聖酒に自分の精液を入れた」などの中傷を行った元信者が、名誉毀損の罪で1979年2月に懲役1年6カ月の判決を受けています。
 


 ③に関しては、当法人の教義である「統一原理」をはじめ、“祝福結婚”や“聖酒式”の意義と価値をキチンと理解した上で、本来の目的を正しく理解し、報じられることを願います。

以上

 




 抗議文の中でちゃっかり自書の宣伝をする太田広報部部長。そんな太田氏の抗議文のポイントは『② 当法人の“聖酒”には教祖の体液をはじめ「得体の知れない薄気味悪いもの」などは含まれておりません』の箇所。

読みようによっては、大田部長自らが「教祖の体液」を「得体の知れない薄気味悪いもの」と捉えているようにも取れる。
 

また③についてだが、本紙は当該記事に於いて、宗教法人の本部が成人も含まれる二世だけでなく未成年者であることが明らかな三世にまで市販の葡萄酒が成分の殆どを占める“聖酒”を飲むように指示していることを問題にしているのであって、団体の教義や団体がおこなう“儀式”の意義や価値、本来の目的などについては、具体的な被害と関連する場合を除き、報じる意味がないと捉えている。










32 コメント:

匿名 さんのコメント...

飲んだのかよエイトw

匿名 さんのコメント...

毒なの?

清まる酒じゃないの?

匿名 さんのコメント...

飲むなよwwwww

元信者 さんのコメント...

脱線とは信者が婚前・婚外・聖別期間中に性交渉したことをいいます。以前は祝福2世以降の恩赦はなく永遠に許されないと言われてきました。1世も2000年前にもう、脱線の恩赦はないとされてきました。要するに昔言っていたことは、簡単に覆すような団体ということでしょう。青年の責任者も祝福2世の堕落は一生かけても蕩減(償い)できないと言っていました。結局、お金さえ払えばなんでも許されるということでしょう。集金目的の団体ということが証明されたわけです。

匿名 さんのコメント...

あいも変わらずきめえ、しょうもない教団。大体文龍明のクソジジイが色狂いのクソなんて事は否定しようもないのに。あのウソツキとその一家、ポルポト一派と池田小学校襲撃犯の悪いとこどりだな。
大体韓国で一件有罪判決が出たからなんなんだと。オウムを誹謗中傷した件で警視庁は有罪になったが、だからオウムの言ってることはすべて正しいのですって言い張ったらどうなるのかと。拉致監禁ガー言ってりゃ自分らの悪行ごまかせると思ってる、食口の幼児性とそれに気づいてないアホサ加減にはほとほと嫌気がさすぜ。

匿名 さんのコメント...

人数の御都合で家庭事情が大変なのも顧みず、清平の大薬事に参加させるくらいですからね、ここの神様は。

 私が聞いたのは、酒類と清いものがブレンドされているという事だけですが、血分けの名残ですか。

退会してもしっかり名前は協会員として残りますので、エイトさんもお仲間ですねwww

aaa さんのコメント...

ゴシップ記事のいいネタになりそうなのにね。
テレビでも取り上げられないってことは、
もう、既存の大きなメディアには相手にされてないと言うことだと思うんです。
少し前に、勝共運動なんかを活発にやっていた時は左翼中心にメディアに批判の雨を浴びました。
つまり今は、とるに足らない。弱小組織だと捉えられてるのですね。
いいことです。
そのお陰で、既存のメディアが取り上げないからこそ、この新聞に統一教会の批判記事を求める人は集まりますし。
大手メディアが本気で取材しだしたら
失礼ですが、このサイト程度じゃ太刀打ちできないでしょう。
カルト新聞さんはこれからも、教会と持ちつ持たれつの良い関係を続けて行って下さい。
記事を面白ろおかしく書いてるのは
笑いを取りに行っているのであって
真剣に教会を批判しているわけではないんでしょうし。
同情や哀れみを求める「自称教会の被害者」の方々を救おうとしているわけでもないですよね?

匿名 さんのコメント...

藤倉さんや村田さんの記事は面白みもあるけど、エイトさんのは読んでて疲れるだけだな。内容も根拠に乏しいし。

匿名 さんのコメント...

原理講論の日本語訳が完成しました。

「金よこせ」

以上

ある愛国者 さんのコメント...

統一教会を叩くのは左翼だけだと思ってる、韓国人のケツの穴を舐めてる食糞の連中よ、こりゃなんだ?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8B%9D%E5%85%B1%E9%80%A3%E5%90%88#.E8.A9.95.E4.BE.A1
統一教会会長の久保木修己が、天皇の身代わりで、世界各国の元首“代理”の幹部たちと共に文鮮明に拝礼する秘密儀式がある

http://www.j-cast.com/2012/08/15142977.html?p=all
慰安婦謝罪「日本女性1200人」の正体 統一協会メンバー説も出る

オリゲネス さんのコメント...

記事で紹介されているユーチューブの動画を見ました。

すごい内容だなあ。

信者は人格が変えられてしまうというのが恐い。

匿名 さんのコメント...

エイトでも面白い記事書けるのか

匿名 さんのコメント...

書けた試しがない。

匿名 さんのコメント...

面白い記事を書く条件は全部で10ある。
①ヴェルをつぶす事
②ヴェルをつぶす事
③ヴェルをつぶす事
④ヴェルをつぶす事
⑤ヴェルをつぶす事
⑥ヴェルをつぶす事
⑦ヴェルをつぶす事
⑧ヴェルをつぶす事
⑨ヴェルをつぶす事
⑩ヴェルをつぶす事

以上

匿名 さんのコメント...

2013年1月17日 19:50 元信者様
よくぞ悪の教えから自力で救い上げられました。
統一協会現役信者による悪から善への救いへの邪魔があったというのは本当ですか?
ともかく、我々一般日本人は貴方を歓迎いたします。こんなに嬉しい事はありません。

オリゲネス さんのコメント...

そもそも、教祖が本当に再臨主であれば、こんな組織になっていない。

きっと、信徒の方々も内心ではそう思っている人が多くなってきているのではないか。

匿名 さんのコメント...

次の記事は?

匿名 さんのコメント...

やや週刊

匿名 さんのコメント...

ですね。

オリゲネス さんのコメント...

レイプされた女性が、本来憎んでも憎みきれないレイプ犯のためにお金を貢いでいたら、やりきれないものがあります。

同じく人生を踏みにじられた人が、本来憎んでも憎みきれないカルト教祖のためにお金を貢いでいたら、同じようにやりきれないものがあるでしょう。

その現実を受け入れたくないという心理が、さらに事態を悪化させているのかもしれない。

自分の人生を大きく変え、めちゃくちゃにした人間を神だと崇めて、その上に他者をも巻き添えにする。
統一協会の信者は何を考えているのだろう。
本当は心で何を叫んでいるのだろう。

自分がされて嫌な事を他者にもすべきではないのに、自分がされて嫌な事を他人にもさせようとしている。
統一協会の信者は何を考えているのだろう。
本当は心で何を叫んでいるのだろう。

抜けられないでいるのか、それとも自暴自棄になっているのか。
統一協会に入教する前であったら、もっとも嫌うであろうことを今は自らしている現実をどううけとめているのだろう。


オリゲネス さんのコメント...

「自殺しようと思っていた時、統一協会の教えに触れて自殺を思いとどまったから、統一協会の教えは私のいのちを救った。だから、文鮮明が再臨主ではなく間違っていたとしても、私が救われたことは事実だ。」と証言している人が、2人ほどいた。

同じように、幸福の科学の教えに触れて救われたという人が1人いた。

真光でも同じような事を言っていた青年がいた。

自殺を思いとどまったのだし、今その人が生きていることは事実であっても、しかしそれが本当にその宗教を真実なものとし、正しいものとしてしまうことができるだろうか。
自分はそうだったとしても、そうではない他者が犠牲となることを助成しているということに思いをめぐらさないのだろうか。

やはり、分からない。

匿名 さんのコメント...

そんなことも分からないのか。

オリゲネス さんのコメント...

2013年1月22日 1:13 匿名さん

>そんなことも分からないのか。

分からないのです。

なぜなのだろうか?

匿名 さんのコメント...

昔、どっかの番組(ワイドショーかなんか)が
、聖酒をどこぞの食品研究所だかに持ち込んでましたね。

それで、分析の結果は「数種のぶどう酒を混ぜたものです。」とのことでした。

番組的にはなにやらあやしい成分でもでてきて
くれた方が盛り上がったのでしょうが、、、。

研究員さん「特に飲んでもなんともありません。ぶどう酒です。」

物質的には、ぶどう酒だそうです。

聖餐式でパンとぶどう酒がだされますが、未成年にも出されているそうな。

ぶどう酒はキリストの血だしね。

やっぱり、高級じゃなくて安いぶどう酒らしいよ。

http://exchristian.blog80.fc2.com/blog-entry-98.html

エイトここは全国のキリスト教会徹底調査決行
だろう?

オリゲネス さんのコメント...

最近のキリスト教会では、ブドウジュースを聖餐式に用いているところが多いです。

日曜日に車で教会に来る人たちは、アルコールが飲めないから。

5年前くらいから、そんな感じです。

匿名 さんのコメント...

子供にぶどう酒飲ませるとこ、今でもけっこうあるよ。

匿名 さんのコメント...

↓こんなのがあるが、本当かどうかを「やや日刊カルト新聞社」で、東京にある各国大使館を取材、調査してほしい。(たぶん日本語で対応してくれるハズ…カルト指定された当該団体がwikiから削除しないということは、やっぱり本当か!)
■政府の文書によってカルトと分類された団体一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%81%AE%E6%96%87%E6%9B%B8%E3%81%AB%E3%82%88%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88%E3%81%A8%E5%88%86%E9%A1%9E%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%9B%A3%E4%BD%93%E4%B8%80%E8%A6%A7

匿名 さんのコメント...

統一教会なんていう日本社会の穢れに体当たり取材を刊行されるエイトさんには感心させられます。
中国で死刑囚の臓器を移植された人とか、「死刑囚の臓器なんてのが体に入ってると思うとゾッとする」と口をそろえて言いますが、文鮮明の体液なんてのを飲んじゃったかもなんてのはそんなのの比じゃないくらいお辛い経験でしょう。
今後も統一協会信者による敵意悪意に負けずに精神の健康に気をつけて下さい。

匿名 さんのコメント...

自分で飲んだんだろうがw

オリゲネス さんのコメント...

そこは飲まないと。

エイトさんほど統一協会に密着取材する人はいないのだから、やはりここは飲んでいないと話にならないでしょう。

私もいつか得体の知れないものを飲んでみたいと思っています。

ちなみに、白い旅団はどこへ行ってしまったのでしょうか?

匿名 さんのコメント...

更新どうした。
裁判中か?

匿名 さんのコメント...

飲まないと話にならないなら、辛いだの何だの言ってんじゃねえよw

オリゲネスもそんなに飲みたきゃさっさと行ってこいよw
まずは家から外に出ることだな。