2014年4月12日土曜日

アースハート事件に判決下る、福岡地裁は被告に損害賠償を課すも原告の慰謝料請求は認めず

本紙既報記事
本紙既報記事【「このジュース甘くな~れ」ハンドパワーで被害多発のアースハート、被害者による集団訴訟第1陣が結審】の続報


3月28日、株式会社アースハートや野中邦子元代表らに対する集団訴訟のうち、元会員ら46名によって提訴されていた第一陣訴訟の判決言い渡しがあった。

この民事訴訟は元会員らが経済的損失と精神的被害を被ったとして総額約7100万円を請求していたものだが、福岡地裁第三民事部の平田豊裁判長は、経済的損失のみを認めアースハート及び同団体の野中元代表ら被告に対し、連帯して約4800万円の支払いを命じた。


原告側が主張していた『ハンドパワーの不存在』『勧誘方法の違法性』『宗教性の使い分け』『営利追求を目的としたシステム』『覚醒と称するマルチ商法的な新規会員獲得活動』について、福岡地裁はどう判断したのか。

平田裁判長は「(ハンドパワーについて)存在しないとまでは言うことはできないものの客観的、科学的、医学的な裏付けがない」と結論付けた上で「どんな病気でも治せる」「科学的根拠を有するとの宣伝は虚偽の内容を含んだ詐欺的なもの」であり「病気を治したいという会員の切実な思いにつけこみ心理的圧迫を加えた上でなされる不当なもの」と断罪した。

更に「ハンドパワーが宗教的なものであるか、科学的医学的なものであるか、場当たり的に使い分けていた」「真摯な治療目的で行なっていたとはいえない」とした。

アースハートセミナーの受講契約については、その内容が「アースハート側の経済的負担に照らし受講者に70万円という高額な金員を支払わせる点で著しく均衡を欠くもの」であり「不当に金員を取得していたものといわざるを得ない」としている。

そして「安全性の確保ができない統合医療を患者に提供することは適当ではない」「被告らが各活動の前提としている外気功としてのハンドパワーには、客観的な科学的・医学的な裏付けがないといわざるを得ない」と指摘した。

被告側がハンドパワーの客観的・科学的医学的裏付けがあると主張した大阪府立産業技術総合研究所に於ける実験の結果についても「実験室と脳波計などの機器を貸しただけで脳波や血流の依頼実験が行われていない」「客観的に乏しく採用できない」と取り合わなかった。

泰道との関連については「過去に違法と判断された泰道による活動と類似する点が認められる」「泰道で幹部だった被告野中がアースハートを設立したと認められる」「根本的な点に於いて非常に似たシステムとなっている」「模倣する形で継続して行なわれていた」と言及されており、被告らが泰道の手法を取り入れていたことを匂わせた。

そして結論として被告らの活動を「社会的相当性を逸脱したもの」と認定し「被告野中は一連のシステムのもとに包括されるアースハートの各活動を作り上げた中心的人物であって、その各活動の運動の運用に於いても中心的に関与していたものと認められる」「原告会員らが受けた損害について連帯して不法行為責任を追う」とした。


福岡地裁は、原告の主張する経済的損害の費目が全てアースハートの違法な活動により生じた損害と認めたものの「精神的損害については法的に保護するものとは言い難い」などとし「慰謝料請求権の発生と肯認し得ないと解するのが相当とする特段の事情が存すると認めるに足りる者が原告にはいない」として「慰謝料請求部分については理由がないといわざるを得ない」とした。

つまり福岡地裁は被告の不法行為については認めたものの、会員に他者を勧誘させたことなど精神的苦痛に関する慰謝料については認めなかった。

尚、原告側弁護人によると原告被告とも双方控訴の意向だという。 


本紙関連記事 : 「このジュース甘くな~れ」ハンドパワーで被害多発のアースハート、被害者による集団訴訟第1陣が結審

15 コメント:

匿名 さんのコメント...

信じる奴がアホ。以上。

匿名 さんのコメント...

こういうものに引っかからないような知識や思考力を備えることが必要でしょうね。

匿名 さんのコメント...

国がアムウェイやミキプルーンを放置しているくらいだから、この手の変な企業も出てくる。

匿名 さんのコメント...

3色旗つけてた家の人間が大事件起こしたけど取材いかないの?

匿名 さんのコメント...

やや日は創価に甘いよね。

匿名 さんのコメント...

創価信者が書いた本「あるある創価学会」にも書いてあったけど、創価コミュニティの中ではアムウェイとかが広がりやすい。

八葉物流という事件もあったし、宗教でマルチが流行りやすい事についての記事を希望

匿名 さんのコメント...

「船井」という、なんとも、香ばしい…

匿名 さんのコメント...

船井幸雄の悪霊は船井電機に謝罪すべきだな。

匿名 さんのコメント...

今後は「シータヒーリング」はどうでしょうか
海外ではカルトとして有名なんですが、国内でその事情に触れた人がいません。
今ではヨガスタジオを利用するまでに汚染されているようです。

若い女性らに関心が強い「ヒーリング」や「セラピー」などをキャッチフレーズに女性が狙われています。レインボーヒーリングも同様です

匿名 さんのコメント...

金額的なことにまだ日本の司法は無関心 不勉強なのでしょうか。被害者のひとりとして、はやくこういう類いの訴訟が消費者センターからの完全代行となり、確実に金銭まで取り返す事例を残したいと思ってます。
ネット環境にないパソコンを持っていないひとのためにも、いつでも役所や消費者センターの窓口にいけば、案件(団体名)ごとに匿名通報として、とられた金額までデータ登録でき、問題になっている訴訟になっているものは、参加のための情報も用意されていることが望ましいです。とられた場所、被害金額や手口くらい全国の消費者センターでデータ共有し公開するなどは、当たり前です。
また、相当の金額をだましとられる、dvをうけたり人が刺されるなど被害があってから弁護士募集をかける現在の仕組みでは、弁護団が作られるまでに時間のロスがでて、その間なお金銭収奪は止められず 証拠隠滅など犯罪者の餌になる抜け穴があるように思います。

匿名 さんのコメント...

は?なんでそこまでアホの面倒みてやらにゃいかんの?

通りがけ さんのコメント...

◎全世界が称賛した東日本大震災被災者のようにTVを物理的に排除して(マッカーサーが失わせた)日本人の魂「大和魂」を取り戻す方法

「STAP細胞 : これが読売CIA新聞の手口です。」
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_157.html
>メディアは案外、嘘をついていないw
>ポンにだ2014/04/15 16:11

テレビはGHQが作った。これだけでなんもかんもわかるのが由緒正しい世界一賢い大和民族というものだよ。
GHQは幕末ぺりー以来の日本人皆殺し作戦遂行のためにナチス洗脳技術を応用して日本民族の命よりも大事な宝であるこどもを脳症で殺すカラーテレビを作った。
だからテレビで絶対に本当のことは言わないよ。テレビが言うことはすべて嘘なのです。こどもを殺す兵器であるという真実を隠すためです。
そしてTVの真実はテレビを持っている限りわからないようになる。そのようにするべくテレビは編集放送しているからね。つまりテレビを持っている人が真実がわからないのはその人が悪いからではない。ただただこどもをテレビ脳症で殺すためにテレビを作っているGHQそのものが悪いのである。
[全国から集まった10代を中心としたハンガーストライキ]
http://blog.goo.ne.jp/newgenerations/e/b60ef7447b10ffe409c0156faa40a4b5
>「目で見る日米地位協定」1965年沖縄 「少女轢殺」  >>http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51424388.html

ポンにだもテレビを物理的に捨てて犬あっち池と解約すればその瞬間から真実がわかるよ。TVを捨てられないで持っている限りわからないがそれもポンにだのせいではなくGHQ編集こども殺しテレビのせいなのである。そこで、消費税も受信料も電気代も4月から上がったことだしためしにテレビの電源コードを感電しないようにコンセントから抜いてはさみでちょん切って1週間待機電力ごと節電してごらん。テレビは電源コードをちょん切っても下取り価格はまったく同じなのですから安心して(感電しないように抜いてから)はさみで電源コードを切断してください。1週間もすれば私の言っていることが真実であることがすぐにわかるから。つまりこどもが親の言うことしか聞かない江戸時代の世界一賢い日本人のこどもになる。大和民族日本人庶民は宇宙一賢い抱っこの達人子育て民族なのだ。

匿名 さんのコメント...

>GHQは(中略)カラーテレビを作った。

GHQの占領は1952年まででカラーテレビの放送開始は1960年から。はい論破。

匿名 さんのコメント...

http://dailycult.blogspot.jp/2013/12/blog-post.htmlの記事に「アースハーのト創設者・野中邦子」とありますが、「アースハートの創設者・野中邦子」の間違いではないでしょうか?

鈴木エイト さんのコメント...

ご指摘ありがとうございます。当該箇所を修正しました。