2015年4月9日木曜日

"最高ですか~!" 元法の華・福永法源の反省なき"復活祭”

復活ぶりをアピールする福永法源氏
「法の華三法行」の事実上の後継団体「天華の救済 宇宙・みらいグループ」が4月5日、東京・品川で教祖・福永法源氏の「復活祭」を開催しました。福永氏は、2000年に詐欺容疑で逮捕され、懲役刑に服していましたが、昨年3月に出所。15年ぶりに公の場で教団活動への復帰を表明しました。いまも詐欺の罪を認める気はなく、福永氏は、天声(てんせい)が「弾圧は絶対、許さない」と言っているなどと語りました。この復活祭に本紙記者が潜入。その一部始終を、会場内の映像とともにリポートします。





■信者がしょっぱなから“最高です!”

法の華三法行は、1980年に福永氏が創設。87年に宗教法人化し、91年ころから「足裏診断」と称して病気をネタに信者や相談者を脅すなどして勧誘するようになりました。96年に被害者らが民事裁判を起こし、99年に警察が教団施設を家宅捜索。00年に教祖・福永氏をはじめ教団幹部を逮捕しました。

福永氏は「天声」を聞くことができると称し、「天行力(てんぎょうりき)」なる超常的な力によって病気治しなどをできるとうたっていました。しかし東京地裁は、判決は、福永氏が「天声」を聞くことができると称している点についても、「天行力」と称する特別の能力を持っていると称している点についても、修行を通じて病気を治せると称している点についても、いずれも「明らかな虚偽」と断じています(東京地裁判決全文)。高裁・最高裁も一審判決を支持し、福永氏の懲役12年の刑が確定しました。当時の新聞報道では、法の華は3万人から1000億円近いカネを集めたとも報じられました(起訴されたのは被害者31人、被害額約1億5000万円について)。

教団は01年に破産し解散。しかし、その後も「よろこび家族の和」との名称で“残党”が教義や活動を継承し、現在は「天華の救済」を名乗っています。

昨年3月に刑期を終えて出所した福永氏は、1年の「充電」期間を経て、信者たちの前に15年ぶりに復帰。これが4月5日の「復活祭」です。

賞状を受け取るときも「最高です!」
TKPガーデンシティ品川のホールに集まった信者は、目算でおよそ500~600人程度。昼の12時から、太鼓の演奏や子供たちによるよさこいが始まり、その後は教団関係者たちの著書についての質問会や信者への称号授与などが延々と続きました。

称号授与では、信者が賞状などを授与されるたびに一礼して「最高です!」と言いながら受け取ります。

■般若心経ならぬ“般若天行”で教祖登場

福永氏が登場したのは、午後4時すぎ。すでにイベント開始から4時間が経過した頃でした。

舞台上には「行者」と称する信者たちが座り、彼らと会場の信者たちが大声で、般若心経を元にした「般若天行」を唱和します。やがて舞台袖から、マイクを片手に「般若天行」を唱和しながら、ようやく福永氏の登場です。

逮捕された頃に比べて痩せ気味で、頭髪は真っ白。眼鏡をかけ、足元が若干おぼつかない様子です。唱和の途中に息が続かず声が途切れる場面がしばしばありましたが、声はしっかりしていました。5回ほど「般若天行」を唱和した後、福永氏は集まった信者たちとこんなやりとり。

行者たちも会場に向かって「最高ですか~!」
福永氏「みなさん、最高ですか?」

信者たち「最高で~す!」

福永氏「最高ですか~?」

信者たち「最高で~す!」

福永氏「めちゃくちゃ最高ですか~?」

信者たち「最高で~す!」

本紙記者も拳を突き上げ、「最高で~す!」を絶叫しました。

福永氏「正真正銘の法源です(拍手喝采)。ありがとう。いやあ、皆さんと一緒に般若天行やれるかなあと、本当に正直申し上げて不安でした。行者とやれることがすごい。無条件で最高です。では、お約束通り、これから“超天行力”を行います」

■病気治し目的ではない病気治し能力

復活を祝う鏡割りも行われた
「超天行力」は、宇宙のエネルギーを体に通すという、法の華時代からの病気治し儀礼です。「超」がつくので、それのすごいやつということでしょう。

福永氏が登壇する直前、「超天行力」について説明する福永氏の映像が上映されていました。その容姿から、逮捕される前、つまり法の華時代の映像と思われます。その中で福永氏は、「法行力(ほうぎょうりき)」という言葉で説明していました。

それによると、「超法行力」は、超法行力指輪なるものを指にはめている信者が行えるもので、釈迦、キリスト、空海の思いが組み込まれたものであるため、パワーが大きいとのこと。ところが、

「(超法行力を)病気治しに使ってはいけない。現世利益に使ってはいけない。目の前の方に“人間になりますか?”“人間完成の道を歩みますか?”と確認して、“はい”と返事が戻ってくることが、法行力・超法行力を受ける条件です。苦しがっている人に、こちらの元気のいい思いを受けるということは親切行為としていいんですけど、それでは病気治しになってしまう。そういうために天から法行力・超法行力として頂戴したわけではございません。人間になるんだったら、ひとつ急場しのぎで力を向けさせてもらおうと。そのために行う行為ということでございますね。これが一番大事なことなんです」(福永氏の映像より)

つまり法行力・超法行力は、病気治し目的ではないという形式を整えた上で行いなさいと指導しているわけです。

しかし、その説明自体が「天行力で病気を治せる」というアピールになっています。また、「条件を満たせば病気を治せる力を使って良い」という趣旨で指導している以上、病気治しであることに変わりはありません。

信者たちに病気を治せる力であるとして期待させておきながら、形式的には病気治しではないかのように装いなさいと指導する。宗教的な病気治しの全てを否定しませんが、こうした意図的な欺瞞は、「法の華」の詐欺体質がいまだに引き継がれているとの解釈もできそうです。

この映像では、「天源聖水」なる水を飲み干すと「法行力」を身につけることができると説明されました。入場時に配布された500mlペットボトルの「天源聖水」を、映像の中の福永氏の号令に合わせて一気飲みします。飲む前に、まずあれです。

「最高です!最高です!最高です!」

会場の信者たちは口々に叫んで水を一気飲み。

本紙記者もやってみましたが、500mlを一気飲みするのはちょっと無理。半分ほど残して、こっそりカバンにしまいこみました。

信者たちが水を飲み終えると、映像の中の福永氏は、こう言いました。

「今日、帰りましたら、家族もしくは近所、明日、職場というところで、万が一調子が悪い方がいた場合には、さっそく、法行力を使っていただきたいと思います」

調子が悪い人がいたら使うというのだから、やっぱり「病気治し」です。

■本紙記者も超天行力を体験、手がしびれた!

超天行力を受ける「超天行力天授」は、天華の救済では毎年12月の「超天行力天授大祭」でしか行われないことになっていますが、今回は「復活祭」ということで、特別にこの会場でも行うとのこと。

福永氏のリードで、信者たちは舞台に向かって右手をかざし、深呼吸を始めます。こうすることによって、体の中を「天行力」が通り抜けるのだそうです。

福永氏がマイクに息を吹きかけ、呼吸音を会場全体に響かせます。これを3分間、7分間、5分間と、3回行います。繰り返しているうちに、会場の信者たちが思い思いの言葉を叫び始めました。

「最高で~す!」

「お父さんお母さんありがとう!」

おかまいなしに、福永氏は会場に自分の呼吸音を響かせ続けます。そんな中、信者たちの叫び声はさらにエスカレート。

「あいhghfsだあっさdさd~~~~~!」(「最高」~と言っているっぽい怒号)

「大自然が可哀想! 海だって苦しいんです!」

福永氏はこれを開始する前、「楽しくやって欲しい」と言っていました。しかし会場は、環境問題に対する怒りの言葉まで飛び交うヒステリー状態に。

中には、何かの発作のように「うお~~~~~!!!!」と呻くような声を上げている信者もいました。さすがに、本紙記者の隣に座っていた信者も、「大丈夫か?あれ」と心配していたほどです。

途中、福永氏がこんなことを言っていました。

「手が電気のようにピリピリしてきましたか?」(福永氏)

なんと、本紙記者の手は、福永氏の言うとおり、ピリピリしていました。当然です。ずっと片手を掲げ続けていれば、手ぐらいしびれます。

■反省しないで“最高で~す!”

こんな行が30分ほど続いた後、休憩を挟んで、福永氏の法話が行われました。

ステージ上には「天法大師空観法主 復活祭」の垂れ幕がかけられています。

「今日は法源の復活の日だと。これから、いよいよ第三次救済が始まるにあたって、ひとつの柱になると。15年前、逮捕されました。そしてその15年、拘置所から刑務所までさまよったんですけども、いまでも絶対に罪は認めません。だから長くかかったんですね。要領よく(罪を)認めれば、もっとぐっと前に出てこれたそうなんですが、そんな法曹関係のことはわからないものですから。まさか逮捕されるなんて夢にも想像していなかっただけに、その15年間、絶対に天はあるよと。天声は絶対にあるぞと。(罪を)認めるわけにはいかない。今日の朝の天声は、こんなことを言ってました。“罪を陥れた人、重罪を決めた連中は、みんな捕まっている”と。まあ今日、マスコミが入っているかわかりませんけれど、天声が示されたことをその場で申し上げることにしております。それが役目ですから。私の考えはね、今日70(歳)になりましたけど、70年間の人生の経験くらいで人様に自分の意見なり考えを申し上げる、そんなことは許されない。天は、“弾圧は絶対に許さない”と。どこまでも筋を通せば勝ちですよ! おどおどしていたら負けですよ!」

何も反省していないことを、高らかに宣言しています。反省ゼロの力学。

4月5日はイエス・キリストの復活を祝うキリスト教の復活祭の日であると同時に、福永氏の誕生日(今年で70歳)。福永氏自身が壇上で、「これは偶然ではない」などと語り、自身がイエス・キリストと関係あるかのように印象づけていました。

この日に合わせて出版された著書
また福永氏は、この日4月5日付で、著書『絶望の中の挑戦』(日新報道)を出版しました。その中には、こう書かれています。

〈私の聞く天の声は、「行」を通じて自己を高めていくという「自力本願」的な教えです。
ある意味で強い意志によって救われたいと願う人に寄り添う宗教であり、無気力、消極的な人、人間的に弱い人には無情の教えと映ったかもしれません。
(略)
毎日三十分の簡単な行ですが、これを毎日一回繰り返すことで、無意識に、観(おも)いに喜びを刻めるようになり、生活に答えが出るようになる行です。
でも、どうしても繰り返すことができない人がいます。(略)その場合、救われようとしたのに金銭だけを取り上げられ、救いは得られなかったという風に感じたかもしれません。
そのような人たちは、私に騙されたと思ったのでしょう。
(略)
限定100冊のサイン本ゲット!
今になって当時を振り返ると、絶対者に、ただただ、すがることしかできない弱き衆生の存在に、もっと目を向けるべきでした。大きな反省点の一つです。〉

反省という言葉を使ってはいますが、その内容は被害を訴えた人々の修行が足りなかったのだ、という理屈です。

この記述は「事件の反省と釈明」という章にありますが、そこに自らや教団の行為を詐欺として反省する言葉は見当たりません。




締めくくりには女性信者たちが「最高ですか~!」
全てのプログラムが終了したとき、時計は夜の7時を回っていました。

「天行力」「天声」「頭を取る」などなど「法の華用語」が何度も飛び出し、イベントの途中でたびたび福永氏や信者たちが「最高ですか!」「最高です!」と連呼します。1999年前後にマスコミで報じられた「法の華」そのものに見えました。

会場の信者同士でペアになって、握手して互いの目を見つめ合いながら「ありがとう!」と何度も絶叫する時間もありました。ペアで天行力を送り合う場面もありました。宗教と自己啓発セミナーが混じったような印象です。

こんな雰囲気の中で執拗に繰り返される「最高ですか!」「最高です!」。これを数百人規模で一斉に全力でやると、実にキモチイイ。本紙記者ですら、理屈抜きでテンションがあがってしまいました。

福永氏は、法の華時代を「第1次救済」、福永氏が復帰して以降の活動を人類70億人への「第3次救済」と位置づけています。福永氏不在の天華の救済時代は「第2次救済」ということなのでしょう。

反省なき教祖と教団の「救済」がどのようなものになっていくのか、注目されます。

紀藤正樹弁護士の話:
「福永氏が全く反省していないということに驚いた。反省していないということは、また同じような行為を繰り返す可能性があります。これまでは天華の救済について、被害者が裁判を起こすなどしたケースはないが、福永氏の復帰によって、状況などが変わってくることが懸念されます」

冗談宗教「人として最低教」教祖・稗田おんまゆら氏の話:
「私は“と学会”のイベントなどで会場の皆さんと“最低ですか~!”“最低で~す!”という掛け合いをしますが、実はこれによって私自身が鼓舞される。信者だけではなく教祖に活力を与えるためにも必要な儀式なのです。今回、復活祭で“最高で~す”を連呼した藤倉総裁の行為は、福永法源さんの霊力を高めるのに加担したと言えます。藤倉総裁に、人として最低教の神様の救いがあらんことを。ちなみに我が教団は法の華リスペクトではなく、すべての教義は人として最低教の神様から直接インスパイヤーされたものです」


◇関連記事
 『法の華三法行』後継団体が教団関連書籍の広告をHPで“書評が掲載”と偽装表示

 カルト宗教界の偽装表示問題、天華の救済は偽装を否定し「解釈の違い」と開き直り

◇参考サイト
法の華情報(「弁護士紀藤正樹のLINC!」内)

40 コメント:

匿名 さんのコメント...

驚愕。
出所して復活するのは勝手として・・・
信者まだいるのかよ!!
教義とかさ、オウムよりも幸福の科学よりも
ぐっっとお安い感じなのに。

匿名 さんのコメント...

元気そうで何より。

匿名 さんのコメント...

定説の出所はまだ?

匿名 さんのコメント...

定説の高橋孝二も、もう出所して、あれは冤罪だった、再審請求する、あれはミイラ化遺体でなく生きていて回復途上だった、遺体安置所で低温で放置されたり解剖されて殺されたんだ・・・とか行って、信者が活発い活動中ですよ。SPGF、冤罪で検索したら一杯出てきます。
こういう反省の無いところが、やっぱりカルトと言われても仕方ない面なんでしょう。

匿名 さんのコメント...

また詐欺を繰り返しているのか。
懲りない教祖にトンデモなくアホな信者達か、どうにかならないのか。

匿名 さんのコメント...

ここまで、コアで、つっこんだ記事が出てくるとは思ってもおらず、めちゃくちゃ感動しています。
特に、動画はすごい!
カルト新聞の底力、取材能力、実行力を感じました。
机上の空論だけの、なんちゃって評論家が多い中、素晴らしい記事です!

匿名 さんのコメント...

でもなんで白黒なんですかねえ。

匿名 さんのコメント...

そうだね。分かりきったトンデモ集団であっても、動かぬ証拠、一次情報を取ってくるのは大事。リスクを負っての潜入お疲れ様でした。白黒は暗視カメラとかじゃない?

匿名 さんのコメント...

>高橋孝二
困るよなーーーー
人を殺して懲役食らって、なお認識を改めないんじゃ
許すことなんかできない。社会の側も不寛容に信者を殺すしかなくなる。
古今東西、宗教対立の最終解決手段。

狂言自殺常習者に似た甘え。自覚なんかあるわけないのも似てる。

匿名 さんのコメント...

>一次情報を取ってくるのは大事。リスクを負っての潜入お疲れ様でした。白黒は暗視カメラとかじゃない?

同感です。
世紀末、この教団は、ワイドショーや新聞の一面にも登場していましたが、暴力団やヤクザ、右翼、武闘派集団なども多く関連していたので、一歩間違えば・・・。
こういうリスクを冒しても、自分の体で体験する取材姿勢には敬服します。

受付で荷物検査があったのに、見事すり抜けて、暗視カメラで一部始終録画し、編集までする・・・なかなかできませんよ。
文字通り、命がけの取材ですね。

これまで、過去に天行力祭や天行力・法行力の伝授の様子は一度も公にされたことは無かったはずですので、動画価値として、ものすごく貴重だと思います。

福永のサイン本も、いずれプレミアがつくことでしょう。(笑)

あとは、教団から三法行セットというグッズを入手したり、頭を取る修行・赤い糸に出会う修行の体感レポートを期待します。
これは少しお金がかかるので、取材のための募金や寄付を募っても良いと思います。

オウム真理教の麻原が復活する(?)前の前座としての(?)福永法源復活祭。

第3救済期は人殺し以外何をやってもいい、と命令が出ているそうですので、これからも教団の動向から目が離せないですね。

匿名 さんのコメント...

暗視カメラwww

むしろ明るすぎて福永が真っ白になっちゃってるが

匿名 さんのコメント...

いい感じのおじいちゃんになってるね。

大神源太(守護霊) さんのコメント...

最高や定説はシャバにでて、詐欺活動にカムバック。
俺もシャバに出て、悪い事したい。

俺のパクリで円天なんてやってた野郎がいやがる。

匿名 さんのコメント...

幸福の科学の大川総裁が、近々、福永法源の霊言本を出す予感。
世紀末頃、朝まで生テレビで、オウムvs幸福の科学がバトルしていたけど、法の華(天華の救済)vs幸福の科学でやらないかなぁー。池田先生も交えて、教祖対談も見てみたい。

匿名 さんのコメント...

こいつの信者がまだいたことのほうがすごいわ
絶叫してた観客とかの話見る限り、カルトってやっぱり精神的にイってしまった人たちの拠り所なのかね

匿名 さんのコメント...

>世紀末頃、朝まで生テレビで、オウムvs幸福の科学がバトルしていたけど、法の華(天華の救済)vs幸福の科学でやらないかなぁー。池田先生も交えて、教祖対談も見てみたい。

幸福はチャンポン宗教だから、一応宗教感は有る。最高は宗教感が感じられない。
同時期に話題になった定説の高橋弘二と福永法源の信者を鉢合わせさせて、バトルさせた方が面白いのでは。

片方は定説を連呼し発狂。
もう片方は最高を連呼し発狂。
謎のカオス状態。
そこに又吉イエスとマック赤坂とドクター中松が乱入すれば超最高。

匿名 さんのコメント...

発想が小学生だな

匿名 さんのコメント...

オウム真理教→アレフ も、法の華→天華の救済 も、今でも、それぞれ1000名以上の信者(行者)がいて、様々な子会社を作っています。

youtubeカルトTVのPVが良い勢いで伸びてますね。オウムの麻原レベルのVIPの刑務所出所ですから、それだけ世間の注目度も高いということでしょう。

天華の救済関連事業の天源聖水のゆりかんという会社、天華の救済の専属のタレント(幸福の科学でいえばYak.やトクマみたいなもの)など、まだまだネタはたくさんありそうです。

カルト新聞さんは、特集第二弾として、法の華(天華の救済)関連事業の追跡取材を期待します。

http://www.rakuten.co.jp/yurikan/info.html

↑は天源聖水の会社。
店舗運営責任者は刑務所帰り。

http://int-arigatou.or.jp/association.html
↑も教団関連組織。刑務所帰り。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%BC%A5%ED%A4%CE%CE%CF%B3%D8%20%B1%A7%C3%E8%A1%A6%A4%DF%A4%E9%A4%A4%B3%AB%C8%AF%B8%A6%B5%E6%BD%EA
↑の長坂という人も刑務所帰り。

http://human-leader.co.jp/company.html
↑も天華の救済と同じ住所。
東京都品川区東品川4-8-8

http://youcommu.com/youcom.pdf
こちらも同じ住所。ここの代表は、実質的に教団No2との噂。

刑務所帰りの人ばかりが集まってるのが渋い。
刑務所と仲が良いんですね。

匿名 さんのコメント...

>>2015年4月13日 0:48
>>同時期に話題になった定説の高橋弘二と福永法源の信者を鉢合わせさせて、バトルさせた方が面白いのでは。

これにヨハネパウロ氏や大川きょう子さん、種村修学さん、カルト新聞スタッフ一同も交えて、朝まで生テレビで公開討論したら、視聴率80%は余裕かもしれません。東京ドームを借り切って。
低迷するマスコミ関係者は狂喜乱舞。

全世界注目の宗教サミット in ジャパン。
な~んてね。

匿名 さんのコメント...

お前が開催しろよ

匿名 さんのコメント...

↑お前もな

匿名 さんのコメント...

は?

匿名 さんのコメント...

http://7billion-journal.com/?p=14540

カルト新聞も参加をしてみてはどうですか?
盛り上がりそうです。

世界宗教経済新聞 さんのコメント...

宗教サミットを前に、大川隆法(守護霊)にインタビューしました。

大川隆法(守護霊)「うちは宗教界のトヨタ。最高も定説もM&Aできる。最高はダイハツ、定説は日野だな。ワールドメイト? 出資に応じてやるよ。ワールドメイトは宗教界の富士重。ワールドメイトを幸福色に染めると、独自性が薄れるので間接部門の共通化に留めるべきだ。」

-なぜ、M&Aや出資に熱心なのですか?

大川隆法(守護霊)「宗教界の総合商社として、幸福の科学を大きくするためには、幸福の科学ブランドでは貧乏人を獲得できない。フルラインナップが必要だ。このままでは、幸福の科学はトーメンのように痩せぼそり、他の宗教に救済合併される事になる。最近は政治権力からも嫌がらせを受けている。幸福実現党で信者数がバレてしまい、政界への影響力の低下も問題だ。手っ取り早く規模を追求するにはM&Aが一番。」

-創価学会について

大川隆法(守護霊)「レバレッジド・バイアウトしたい。創価大学を手に入れて、幸福の科学学園に組み入れ、宗教教育を強化出来る。HSUを創価大の分校として、下村博文に一矢報いたい。信者は線香臭いから顕正会か日蓮正宗などのカルトに売却する。今更、創価の信者に神やエル・カンターレを教えるのは無理だろう。池田大作氏は杖をついてでも、人前に出るべきだが、名誉会長が目立ちすぎて、会長が目立っていない。早く墓に入るべきだ。」

-下村博文文科大臣について

大川隆法(守護霊)「信者を選挙区に大量に引っ越しさせて、落選させる」

-中東情勢について

大川隆法(守護霊)「幸福の科学が世界宗教になっていれば、紛争は起きなかっただろう。幸福実現党で政治活動するより、信者を海外に送り込む事の方がプライオリティが高いと痛感した。今後は、幸福の科学学園やHSUでアラビア語を教え、信者をどんどん送り込む。」

-前妻について
大川隆法(守護霊)「セフレとして関係を改善したい。」

-その他

大川隆法(守護霊)PL高校が野球に不熱心になっているようなので、幸福の科学学園はPLに代わる存在へと成長させたい。

世界宗教経済新聞 さんのコメント...

大川隆法(守護霊)「幸福の科学大学は戦略を間違えた。美大や音大から始めるべきだった。さとうふみや、TOKMAだけでは信者を集められない。創価学会のように、もっと信者と金を獲得できる著名人信者の製造が必要だ。創価学会の芸術部をベンチマークすべきだった。ワールドメイトが吉本興業の客を奪おうとしているが、我々は、秋元康やエイベックスの客を奪う。愛人を使ってSODからも客を奪う。AKB48をHS48にして、紅白でメンバーや和田アキ子、ジャニーズなどと一緒にエル・カンターレファイトしたい。」

匿名 さんのコメント...

世界宗教経済新聞も

http://7billion-journal.com/?p=14540

このフライデーナイトフィーバーに参加して
みたら良いのに。
4/24だそうです。

もちろんカルト新聞様も、一部始終をレポートしていただけるものだと信じています。

4/24 東京中央区の日本橋で行われるそうです。

匿名 さんのコメント...

http://youtu.be/Kb5xg8ss9ec
この動画もカルトさん制作?
行者は増えているそうです。

匿名 さんのコメント...

そろそろ、天華の救済宇宙みらいグループと福永法源がyahooとgoogleと2ch運営会社とカルト新聞を相手に訴訟を起こしそうな気がする。

訴訟理由:布教活動の妨害

匿名 さんのコメント...

福永法源が教団に戻って、隠されていた1000億もの金も一緒に戻ったのか、教団の勢いがすごいね。東京品川の一等地で、人材集めて。
また、昔みたいに東京ドームで大講演会やるのかな...

匿名 さんのコメント...

2chの法の華スレッドを見てると、天華の救済の幹部は福永法源を追放したがってるみたい。元々、福永法源が始めた事業なのに、教団幹部がクーデター?内部崩壊?よくわからない。

匿名 さんのコメント...

福永法源さんが、天華の救済とは別の教団を作る予定だとか、作って欲しいとか言ってる頭のおかしい人が居るみたい。世の道、人の道、神の道が大切だそうだけど。カルト新聞さんは、福永法源さんが新教団を立ち上げたら、ぜひ取材して欲しいものです。

匿名 さんのコメント...

福永法源に関する情報提供
台湾のアジトに潜伏中との噂。
http://ying-hua-tw.com/

kobta kumar さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
匿名 さんのコメント...

今は刑務所から出て、全国で講演会やってるのか。
この人って一体何者なんだろうか。

匿名 さんのコメント...

行者全員で刑務所へ行けよ

匿名 さんのコメント...

オウム後継団体代表の愛人問題なども取材おねがいします。

匿名 さんのコメント...

10.18(日)早朝の島田陽子のラジオ番組にご意見番としてホウゲンが出演してたけど「なんでホウゲンが出てんだ?知らん間にムショからシャバに戻ってきたんか?!」と思ったぜ

匿名 さんのコメント...

放送局が許可したのが不思議。

匿名 さんのコメント...

藤倉さんへ
http://7billion-journal.com
ぜひ、サンホウギョウの体験レポ
お願いします

匿名 さんのコメント...

相変わらず教団幹部は女行者
入れ食い状態かな...