2021年6月26日土曜日

【コラム】ひかりの輪がオウム真理教を脱却できているかを検証する(4)

ひかりの輪とオウム真理教の関連を検証してきた本コラム、あまりにも関連が多くて疲れてきたので今回で終わりにします。


◆諏訪の他にもオウム真理教に関連する場所に「聖地巡り」
本コラムの最初に、ひかりの輪は諏訪大社とシヴァ神信仰を結びつけて考えているために頻繁に訪れている事を紹介しました。

そして、ひかりの輪は諏訪の他にもオウム真理教に関連する場所に「聖地巡り」しています。

(戸隠)
諏訪に近いことから諏訪とセットで行く事もありますが、ひかりの輪のホームページで確認すると2016年以降は毎年戸隠にも行っています。

本コラムで何度も紹介している判決文によると、戸隠はアレフ時代に麻原彰晃とシヴァ大神を思念しながら礼拝した場所だそうです。
上祐は,同人らが立ち上げた「教団内の問題について」と題するブログに掲載した平成17年<2005年>6月9日付けの「戸隠の件」と題する記事において,「私たちが,戸隠の現場でなした実践は,グルとシヴァ大神とすべての真理勝者方を思念しながらの礼拝であり,神社への礼拝でも,神道への信仰でもありません。これは明言致します。」と,同日25付けの「戸隠の件の追加回答書」と題する記事において,「そこで思い出すのが,95年に,尊師が私に指示した,オウム真理教以外の宗教組織を立ち上げることでした。その中では,シヴァ大神を大黒天にするなどした宗教組織の案や,その他の案が提示されていました。
(略)
私<上祐さん>は,尊師から,このプロジェクトを任されて,(略)戸隠等の山間の修行場,聖地と言われるところを訪問する目的は,色々ありましたが,その一つは,この精神世界の分野の事業の将来を考えてのことでした。

※2019年2月28日判決言渡の裁判判決文より。<>内、太字は筆者による

(日光)
日光にも2016年、2018年、2019年、2020年に行っています。
上祐さんは日光がシヴァ大神の化身の観音菩薩をまつっている場所だとインターネット掲示板に記載しいてます。
尊師は,私との個人的な会話の中で,観音菩薩(アヴァロキテクシュヴァラ)をシヴァ大神の化身として特別視していたこと,尊師ご自身がダイライラマ5世(ダライラマは観音菩薩の化身とされる)の過去世を持つことをおっしゃっていました。また,江戸時代の家光の墓のある日光も観音菩薩をまつっています。上記のような認識に基づいて,現場では,グル<麻原彰晃>とシヴァ大神を思念しながら礼拝していました。

※2019年2月28日判決言渡の裁判判決文より。<>内、太字は筆者による

ひかりの輪の本部であり上祐さんの住居でもあるマンションが日光の真南にあると、上祐さんが力説していた事もありました。その時頭の中では麻原彰晃とシヴァ神の事を考えていたのでしょうか。


(富士山)
オウム真理教の本部は富士山総本部道場と言い、富士山の麓にありました。
富士山にも2013年、2016年、2018年、2019年、2020年に「聖地巡り」しています。

(縄文時代関連)
上祐さんはアレフ時代に縄文時代は蛇信仰で、それはシヴァ神の系統のサインだとみなしていました。

そして、聖地巡りについて説明したサイトのトップページを確認するだけでも、
2020年12月に「星降る中部高地の縄文世界」と題する聖地巡りを行っている他、
縄文に関係する場所に度々訪れている事が確認できます。

2020年8月「縄文文化の痕跡が見られる奥松島」
2020年5月「その起源は弥生・縄文時代にまでさかのぼる」(奈良の大神神社)
2019年5月「その起源は弥生・縄文時代にまでさかのぼる」(奈良の大神神社)
2018年1月「縄文晩期そのほかの祭祀遺跡」(茨城県)
2014年8月「縄文ミュージアムと縄文遺跡--神秘の縄文のエネルギー」(浅間山)
2013年5月「縄文時代の石棒」(長野県上田)
2011年5月「縄文・古代の聖地」(長野県上田市・小諸市周辺)
(諏訪は省略)


◆虹が大好きなひかりの輪
ひかりの輪のホームページを確認すると、虹の光の輪が団体名の由来だと記載されています。

日本のさまざまな聖地・自然の中での体験でした。その中で、重要な気づきがあった時などに、不思議と、空に、太陽の周りの虹の光の輪を見たのです。日暈ともいわれるとても美しい現象です。ここから、ひかりの輪という団体名が来ています。

※「団体名「ひかりの輪」の由来」より。<>内、太字は筆者による

つまり、ひかりの輪の「ひかり」とは虹だという事です。

このように、ひかりの輪にとって虹は重要な存在で、ひかりの輪の公式ホームページ内で「虹」を検索すると834件ヒットします。

アレフの機関誌「進化」21号では「晴れ渡る天空に舞う虹のイニシエーション」というタイトルで上祐さんの修行レポートが35ページに渡り掲載されており、そこで虹は「シヴァ大神の象徴中の象徴」と書いてあります。

このレポート内では「虹の輪」という言葉が何度も出てきます。
ちなみに、上図の上祐さんが笑っている写真と同様の写真は少なくとも2013年頃まではひかりの輪の公式ホームページにも掲載されていました。

また、ひかりの輪の公式ホームページでは修行で重要な気づきがあった時に虹を見ると書いてあるのに対し、このレポートでは帰依が深まった時に虹の祝福が出て、それは修行における神々の導きだと書いてあります。
言い回しは違いますが同じ事を書いてあるようにも読めます。

アレフ時代の上祐さんは虹とシヴァ神の関係を説明し、「虹の輪」という言葉を連発していました。
ひかりの輪の「ひかり」とは虹の光の事なのであれば、「ひかりの輪」とはアレフ時代からよく使っていた「虹の輪」を言い換えただけで、その意味は「シヴァ大神の象徴中の象徴である虹の光の輪」だという事です。


◆まとめ
ひかりの輪はオウムを全否定しているのではなく、上祐さん曰く「設立等のために麻原彰晃の言葉を利用」しており、クンダリニーヨーガなど中心的な教えに関しても堂々と発信しています。

ひかりの輪の活動の中にオウム真理教の暗喩が散見されます。それは公安調査庁が何でもないものをオウム真理教にこじつけたものではなく、上祐さん自身がオウム真理教・アレフ時代にオウム真理教の崇拝対象にこじつけていたものです。

そして、ひかりの輪設立時は「従来型の宗教を乗り越えた新しい宗教ないしは思想を実践しよう」としていたのに、今では公式ホームページのトップページ上部に「「ひかりの輪」は、宗教ではありません。」と書いています。
構成員が唱えるお経みたいなものの名称も「三仏心経」から「三悟心経」に変わりました。
このように、ひかりの輪はその設立以来、中心的な教義に関しても変更してきました。

これはよく言えば柔軟とも言えますが、悪く言えば変わりやすく信用できないとも言えます。

ひかりの輪はオウム真理教だとみなされないギリギリのところを狙っているのではないかと思える程、オウム真理教のあれやこれやを捨てていません。少し教義を変更するだけでオウム真理教そのものに変貌する素地があります。
これからも社会の監視が必要な団体だと言えるでしょう。

最後に、アレフの元出家信徒が2006年9月に公安調査官に対して語っていた言葉を載せて、本コラムを終わります。
2002年ころ,すでにグル外しを考えていた上祐さんは,側近サマナ<出家信徒>に対して「(中略)教団からグル<麻原彰晃>を外し,教団が社会から受け入れられなければならない。教団が社会に認められたころにまたグル<麻原彰晃>を前面に押し出していけば良いじゃないか。私はそう考えている」と熱心に語っていました。

※2019年2月28日判決言渡の裁判判決文より。<>内、太字は筆者による


【関連記事】
【コラム】ひかりの輪がオウム真理教を脱却できているかを検証する(1)
【コラム】ひかりの輪がオウム真理教を脱却できているかを検証する(2)
【コラム】ひかりの輪がオウム真理教を脱却できているかを検証する(3)

7 コメント:

クリちゃんのバナナ さんのコメント...

なんだよ!
「ほとぼりが冷めた頃また麻原彰晃の名前を出せばいい(大意)」って!
こいつ自分の身を守るのに汲々じゃないかよ!
そんなヤツが他人を救えるなんておこがましいよ!
やっぱコイツも「宗教詐欺ビジネス野郎」だね!

匿名 さんのコメント...

面白かったです。
上祐さんは今も麻原に課せられた「ワーク」を一生懸命行っているということでしょうね。

大熊真春 さんのコメント...

公安調査庁の資料を先に見ると「依然オウムの影響下にある」証拠の仏画等は説得力がありません。
「こじつけ」ではないかと思うわけです。

しかしそもそも上祐さんが「こじつけ」でオウムのものに関連付けていたなら、そこをきちんと説明されれば意味がこちらにも伝わります。

遠田千穂ブラック さんのコメント...

松本麗華︰電話にでる義務がありません。入院して、リフレッシュしていただけるよう、手配しましたが、ご理解いただけなくて残念でなりません。大塚さんの味方で居続けたいと考えていましたが、思い込みや妄想も含む情報をばらまく方とは一緒にやっていくことは不可能です。

松本麗華︰電話にでる義務がありません。入院して、リフレッシュしていただけるよう、手配しましたが、ご理解いただけなくて残念でなりません。大塚

私:以前教えてあげましたが、精神保健福祉士の教科書に出てくる有名なY問題に匹敵する大事件だと思います。精神病院に強制入院させるということは、拉致監禁させることと同じことです。松本麗華さんは「医療保護入院は越谷市長と本人の同意でするもの」と説明しましたが、私はそれは違うと言うと、調べるから待ってと答え、数時間後、電話で「勘違いしちゃってた」と言いました。あなたは自分のことでないからいいかもしれないけど、大変な人権侵害だし、入院しまら一切面会、外出もできないとも説明して、もうメチャクチャです。私は精神保健福祉士の資格を持ち、病院・福祉施設職員対象の研修講師もやっていたので、あなたがたのいい加減な説明が不正確なのにすぐに気づけましたが、普通の精神障害者は松本麗華さんと松井武弁護士の説明を鵜呑みにしてしまうでしょうね。大変危険なことだと思います。

東京第2弁護士会に松井武弁護士のことで紛議調停申立を提出します。

部屋がゴミだらけ、ゴキブリがたくさんいる、体が痒い。リカさんは、掃除してあげる、1時間5万円です、と答えました。私は他に頼める人がいないから、希望通り支払うのでお願いしますと頼みました。不衛生な環境で虐待だと思います。

私:以前教えてあげましたが、精神保健福祉士の教科書に出てくる有名なY問題に匹敵する大事件だと思います。精神病院に強制入院させるということは、拉致監禁させることと同じことです。松本麗華さんは「医療保護入院は越谷市長と本人の同意でするもの」と説明しましたが、私はそれは違うと言うと、調べるから待ってと答え、数時間後、電話で「勘違いしちゃってた」と言いました。あなたは自分のことでないからいいかもしれないけど、大変な人権侵害だし、入院しまら一切面会、外出もできないとも説明して、もうメチャクチャです。

東京第2弁護士会に松井武弁護士のことで紛議調停申立を提出します。

私:以前教えてあげましたが、精神保健福祉士の教科書に出てくる有名なY問題に匹敵する大事件だと思います。精神病院に強制入院させるということは、拉致監禁させることと同じことです。松本麗華さんは「医療保護入院は越谷市長と本人の同意でするもの」と説明しましたが、私はそれは違うと言うと、調べるから待ってと答え、数時間後、電話で「勘違いしちゃってた」と言いました。あなたは自分のことでないからいいかもしれないけど、大変な人権侵害だし、入院しまら一切面会、外出もできないとも説明して、もうメチャクチャです。

東京第2弁護士会に松井武弁護士のことで紛議調停申立を提出します。

宮岡等 さんのコメント...

松本麗華︰電話にでる義務がありません。入院して、リフレッシュしていただけるよう、手配しましたが、ご理解いただけなくて残念でなりません。大塚さんの味方で居続けたいと考えていましたが、思い込みや妄想も含む情報をばらまく方とは一緒にやっていくことは不可能です。

松本麗華︰電話にでる義務がありません。入院して、リフレッシュしていただけるよう、手配しましたが、ご理解いただけなくて残念でなりません。大塚

私:以前教えてあげましたが、精神保健福祉士の教科書に出てくる有名なY問題に匹敵する大事件だと思います。精神病院に強制入院させるということは、拉致監禁させることと同じことです。松本麗華さんは「医療保護入院は越谷市長と本人の同意でするもの」と説明しましたが、私はそれは違うと言うと、調べるから待ってと答え、数時間後、電話で「勘違いしちゃってた」と言いました。あなたは自分のことでないからいいかもしれないけど、大変な人権侵害だし、入院しまら一切面会、外出もできないとも説明して、もうメチャクチャです。私は精神保健福祉士の資格を持ち、病院・福祉施設職員対象の研修講師もやっていたので、あなたがたのいい加減な説明が不正確なのにすぐに気づけましたが、普通の精神障害者は松本麗華さんと松井武弁護士の説明を鵜呑みにしてしまうでしょうね。大変危険なことだと思います。

東京第2弁護士会に松井武弁護士のことで紛議調停申立を提出します。

部屋がゴミだらけ、ゴキブリがたくさんいる、体が痒い。リカさんは、掃除してあげる、1時間5万円です、と答えました。私は他に頼める人がいないから、希望通り支払うのでお願いしますと頼みました。不衛生な環境で虐待だと思います。

私:以前教えてあげましたが、精神保健福祉士の教科書に出てくる有名なY問題に匹敵する大事件だと思います。精神病院に強制入院させるということは、拉致監禁させることと同じことです。松本麗華さんは「医療保護入院は越谷市長と本人の同意でするもの」と説明しましたが、私はそれは違うと言うと、調べるから待ってと答え、数時間後、電話で「勘違いしちゃってた」と言いました。あなたは自分のことでないからいいかもしれないけど、大変な人権侵害だし、入院しまら一切面会、外出もできないとも説明して、もうメチャクチャです。

東京第2弁護士会に松井武弁護士のことで紛議調停申立を提出します。

私:以前教えてあげましたが、精神保健福祉士の教科書に出てくる有名なY問題に匹敵する大事件だと思います。精神病院に強制入院させるということは、拉致監禁させることと同じことです。松本麗華さんは「医療保護入院は越谷市長と本人の同意でするもの」と説明しましたが、私はそれは違うと言うと、調べるから待ってと答え、数時間後、電話で「勘違いしちゃってた」と言いました。あなたは自分のことでないからいいかもしれないけど、大変な人権侵害だし、入院しまら一切面会、外出もできないとも説明して、もうメチャクチャです。

東京第2弁護士会に松井武弁護士のことで紛議調停申立を提出します。

遠田千穂ブラック さんのコメント...

松本麗華︰電話にでる義務がありません。入院して、リフレッシュしていただけるよう、手配しましたが、ご理解いただけなくて残念でなりません。大塚さんの味方で居続けたいと考えていましたが、思い込みや妄想も含む情報をばらまく方とは一緒にやっていくことは不可能です。

松本麗華︰電話にでる義務がありません。入院して、リフレッシュしていただけるよう、手配しましたが、ご理解いただけなくて残念でなりません。大塚

私:以前教えてあげましたが、精神保健福祉士の教科書に出てくる有名なY問題に匹敵する大事件だと思います。精神病院に強制入院させるということは、拉致監禁させることと同じことです。松本麗華さんは「医療保護入院は越谷市長と本人の同意でするもの」と説明しましたが、私はそれは違うと言うと、調べるから待ってと答え、数時間後、電話で「勘違いしちゃってた」と言いました。あなたは自分のことでないからいいかもしれないけど、大変な人権侵害だし、入院しまら一切面会、外出もできないとも説明して、もうメチャクチャです。私は精神保健福祉士の資格を持ち、病院・福祉施設職員対象の研修講師もやっていたので、あなたがたのいい加減な説明が不正確なのにすぐに気づけましたが、普通の精神障害者は松本麗華さんと松井武弁護士の説明を鵜呑みにしてしまうでしょうね。大変危険なことだと思います。

東京第2弁護士会に松井武弁護士のことで紛議調停申立を提出します。

部屋がゴミだらけ、ゴキブリがたくさんいる、体が痒い。リカさんは、掃除してあげる、1時間5万円です、と答えました。私は他に頼める人がいないから、希望通り支払うのでお願いしますと頼みました。不衛生な環境で虐待だと思います。

私:以前教えてあげましたが、精神保健福祉士の教科書に出てくる有名なY問題に匹敵する大事件だと思います。精神病院に強制入院させるということは、拉致監禁させることと同じことです。松本麗華さんは「医療保護入院は越谷市長と本人の同意でするもの」と説明しましたが、私はそれは違うと言うと、調べるから待ってと答え、数時間後、電話で「勘違いしちゃってた」と言いました。あなたは自分のことでないからいいかもしれないけど、大変な人権侵害だし、入院しまら一切面会、外出もできないとも説明して、もうメチャクチャです。

東京第2弁護士会に松井武弁護士のことで紛議調停申立を提出します。

私:以前教えてあげましたが、精神保健福祉士の教科書に出てくる有名なY問題に匹敵する大事件だと思います。精神病院に強制入院させるということは、拉致監禁させることと同じことです。松本麗華さんは「医療保護入院は越谷市長と本人の同意でするもの」と説明しましたが、私はそれは違うと言うと、調べるから待ってと答え、数時間後、電話で「勘違いしちゃってた」と言いました。あなたは自分のことでないからいいかもしれないけど、大変な人権侵害だし、入院しまら一切面会、外出もできないとも説明して、もうメチャクチャです。

東京第2弁護士会に松井武弁護士のことで紛議調停申立を提出します。

リカの朋友遠田千穂 さんのコメント...

>ヌーボー

(※外部交通者)がプリントアウトされた「オウム集団のここ10年」等の三部を12/7に落手。滝本弁護士が2017年11/27現在として記された第2版の内容には、極めて客観的視点乍ら、裏の真相に至る資料も加えておられるので実に興味深く貴重なものです。(上祐氏に対する麻原の説法の内容とか)ただ、残念なことは、三女の松本麗華が山田美沙子(金沢支部)さんと一緒になって活動している様子ですね。彼女(山田さん)は昔、某の部下の時期もありましたよ。もう70代になる女性ですよね。松本麗華は弟(長男)を守るべくして彼女とともにするのか?やはり、住む世界が限られるべくもう諦念したのかな、とも。折角、アレフを出て、一人で考える自由を得たのにどうしてもオウムの連中と交わる人生しかない井戸の中。視野狭窄の堂々巡りだと全く気づかぬままではいけませんね。もう少し、高いところから視界を広げてほしいものです。

人である限り、どんな国でも、世界でも、堂々巡りの中毒症の日常ですが、だからこそ皆んなが仏で神だとね。

2017年12月28日(木)

(※上記手紙返信に山田さんは三女松本麗華と直接関係ないそうですよと書いたことに対して)

◎やはり、いつもの滝本太郎弁護士の思い込み的な勘違いですか。しかし、以前某もリカちゃんの生活費は、どのように得ているのか?と心配していたのですが……山田さんとは別の取り巻き連中からの献金と。やはりか。残念というか、

何というか、次女と一緒になって、オウム的な攻撃性そのままの口調で反撥し続ける態度はすでに病的ですよ。

ほんの出版は講談社も悪いけど、やはり次女と相談の上での世にでるためのアピールにすぎませんね。(以前も、某は書いてますが、松本麗華は本の中で嘘は書いてないけど、自分にマズいことは無視してます。

しかし、当時のサマナ連中は全て、よく覚へてますよ!松本麗華のその高慢性と残酷な攻撃行動を。6歳といっても、狂気ですね。)
子供班の子供たちに酷いいじめを繰り返していました。

思うに、彼女は将来、上祐史浩くんと同じく分派的な指導者の道を巡る考えでしょう。アレフやひかりの輪の除名・解脱者も含め、ネットからの信者を引き込む企みでしょうね。でなければ、四女のように本名も顔も隠して、オウムだけでなく信仰の恐ろしさを自己の学んだ心理学の道から、ハッキリと断罪し、力強く一人で生き抜くと吼るべし。それができぬならば、やはり。上祐くんと同じムジナだ。

元オウムの幹部連中が出所し、国内で相当に辛い日々を送るのはよく判るが、しかし、元オウム信徒はどの市町村でも生活保護を無条件で即、受けられてもいる。プライドや別の意味で受けられないならば、いくら生きるためといえども、再び宗教心や信仰をエサにして真の修行もやらずに他人との金をあてにするのは可笑しい。上祐くんも、他の元オウムの奴らもだが真の修行や真理を求めるならば、先ずは、不食をしてから軀と心の浄化を極め、不食の体を創ってから、他人を当てにしない道を歩んでほしい。それが不可能なら一生涯、表に出ず隠遁の道しかないだろう。(※外部交通者)も多分、同じような考えかと存じます。それにしても、(※管理人)さんは要点をよく観ておりますね。