2010年5月21日金曜日

読売新聞に広告掲載の霊感商法本、出版社も統一協会関連?



本紙既報【読売新聞全国版に『霊感商法』本の広告が掲載!? 】【読売新聞広報は、やや日に「ノーコメント」】 の霊感商法本『新・家系の科学』の出版元株式会社コスモトゥーワン(東京都豊島区西池袋2-39-6鶴見ビル8F)について、統一協会(統一教会)関連の出版社である旨の記述が統一協会信者のブログにあった。


件のブログは、【統一教会関連ウェブウォッチ─真の「統一教会研究(統一協会研究)」を目指して】ウェブ魚拓)。<出版社>の項目に『コスモトゥーワン』の記述がある。

【統一教会関連ウェブウォッチ─真の「統一教会研究(統一協会研究)」を目指して】ウェブ魚拓) 2009年05月14日】文鮮明師の統一教会関連の企業群はすごい─その2●統一教会の文鮮明師の指導で設立された統一運動の企業群については、一度12日付の「文鮮明師の統一教会関連の企業群はすごい」(http://touituch-webwatch.seesaa.net/article/119205735.html)で書かせてもらった。さらにネットで「統一教会」のキーワードで検索してウェブページを順繰りに閲覧していたら、ウィキペディアでさらに掲載されていたので、紹介する。重複する部分もあるかと思うが、私自身のメモとして、すべて掲載する。

ハッピーワールド(旧「世界のしあわせ」、「幸世商事」。壺・多宝塔・高麗人参などの商品の卸元の輸入業者)

<マスメディア関係>
o 世界日報(日本)
o 世界日報(セゲイルボ、韓国)
o ワシントン・タイムズ(米国の日刊紙)
o ニューヨーク・シティ・トリビューン(米国の日刊紙・1991年廃刊)
o UPI(米国の通信社。2000年5月、統一教会系企業が買収)
o AmericanLife TV Networ(ケーブルテレビ)
o U-ONEテレビジョン[6](統一教会(統一教会)の運動を紹介する衛星放送)
o PEACE-TV[6]
o ティエムポス・テル・ムンド(日刊新聞)
o ノティシアス・デル・ムンド (ヒスパニック系の人々向けの新聞)
o ウルティマ・ノティシアス(ウルグアイの新聞)
o ミドル・イースト・タイムズ(中東地域の新聞)
o 平一企画(教団の教材のDVD等を制作)

< 出版社>
o 光言社
o 光言社マルチメデディアサービス(KMS)
o 成和出版社
o コスモトゥーワン
o 宗教新聞社
o 世界思想出版社(学術出版社「世界思想社」とは全く無関係)

< 薬品・健康食品>
o 一和 [5][4](韓国:高麗人参製品が主力商品)
o 株式会社インターナショナルホームメディカル(旧・日本配置薬)
o 株式会社IJ
o グローバルビューティー(玉置祥子社長)
< 食品関係>
o コスモフーズ(飲料や健康食品を扱う自動販売業)
o 天助マーケット(アメリカのシカゴにある日本食スーパーマーケット)
o 株式会社ワールドシーフーズ(冷凍海産物の輸入・卸売)所在地はハッピーワールドと同じ神宮前ハッピービル。

< 医療>
o 清心病院
o 清心神学大学院>
o 医療法人日心会(総合病院)
o 一心病院(総合病院)(ウィキペディアには上崎院長のことを信者といえど医師免許を取得した正当な医師ではあると、評価している)

< 自動車>
o セイロ・モータース
o 平和自動車(北朝鮮の国産自動車第一号「フィパラム」等を製造)

< 銃・兵器関係>
o 統一産業(韓国軍が使う銃を製造)
o Kahr Arms(文鮮明の四男、文国進(ムン・クッチン)様が最高責任者を務める銃を製造する会社)
o ガンショップ天龍(名古屋にあるガン専門店。猟銃・空気銃・モデルガン・を扱う。)
o ガンショップアングス(東京にあるガン専門店(立川本店、池袋店、目黒店)。猟銃・空気銃・モデルガン・を扱う。)

< その他>
o 一信石材[4](霊感商法の壺や多宝塔などを製造して来た。)
o True World Group (トゥルーワールドグループ)アメリカの水産会社。 ハッピーワールド元社長の古田元男が代表取締役社長)
o 世一トラベル(以前は「世一観光」。「ハッピーワールド」の旅行事業部に吸収された。教団関連のツアーも扱う)
o 世一旅行社(韓国にある旅行代理店。教団関連の航空券、ツアーも取り扱う)
o 一成建設
o 一成総合建設
o 一成レジャー産業(株)
o (株)一興
o (株)精進化学
o 統一航空(株)
o 龍平リゾート
o 美術世界
o アイザック(外国語スクール)
o 株式会社男女美(化粧品卸売業)
o 京都プリンスホテル(下鴨神社近くにあった。1987年買収、2000年12月閉鎖。西武鉄道グループのプリンスホテルとは無関係)
o 株式会社アラスカ(青森市。結婚式場・ホテル経営)

どうだ。一大コングロマリットだろう。

ちなみに平和自動車をもう少しウィキペディアで見てみよう。

平和自動車(ピョンファじどうしゃ)は、金剛山国際グループの系列の韓国の自動車メーカー。「統一教会」系の企業でもあり、社長は「統一教会」の幹部、朴相権(パク・サングオン)である。

平和自動車は北朝鮮の「朝鮮リョンボン総会社」と70対30の資本比率で「平和自動車総会社」という合弁会社を設立し、2002年4月から北朝鮮の南浦(ナンポ)工業団地で、イタリアのフィアット社が製造する小型セダン「シエナ」を「フィパラム」(口笛の意)の名で組み立て、販売している。「フィパラム」のほかに「ポックギ」(カッコウの意)というミニバン、SUV、ピックアップトラックなども生産している。

同社は以前ベトナムで雙龍自動車、フィアット、イヴェコの合弁会社「メコン」で「コランドー」を組み立てて販売した経験があり、今後の動向が注目される。

<車種一覧>

* フィパラム(ベース車はフィアット・シエナ)
* フィパラムII(ベース車は華晨汽車・駿捷)
* チュンマ(ベース車は雙龍・チェアマンH)
* ポックギ(ベース車はフィアット・ドブロ)
* ポックギII/ポックギIII
* ポックギ4WD
* サムチョリ(ベース車はトヨタ・ハイエース100系)

これもどうだ。堂々たるものである。こうした企業群から、地上天国の基盤が着々と出来上がっていくのだろう。


その後の取材からも、コスモトゥーワンが統一協会系の出版社であるとの傍証を得た。

1000万円近い費用(記事下5段広告で17,640,000円)を掛けて掲載された今回の霊感商法本の広告、投下した費用を補って余りある霊感商法の収益が上がると見込んだのであろうか。
全国霊感商法対策弁護士連絡会の集計に寄る過去20年間の霊感商法被害額(総額1000億以上)が氷山の一角であることを鑑みると、費用対効果としては安い先行投資であることが判る。
マスメディアはカルト団体に利用されないように厳重なチェック体制を敷いてもらいたい。
反社会的集団による狡猾且つ組織的な詐欺被害を防ぐためにも一層の監視・啓蒙が必要である。

6 コメント:

匿名 さんのコメント...

>株式会社ワールドシーフーズ(冷凍海産物の輸入・卸売)所在地はハッピーワールドと同じ神宮前ハッピービル。
True World Food のことですか。アメリカで魚の卸売りの大手です。その会社やワシントン・タイムズは統一協会グループを脱退した模様です。
現在、統一教会は分裂しつつあります。

匿名 さんのコメント...

Jリーグのチームとアジアチャンピオンズリーグで対戦するプロサッカーチーム、城南一和天馬FCもありますね。

匿名 さんのコメント...

言論・出版の自由があるんですから、別にだれが広告を出そうが問題ないと思います。 
 最近創価学会の広告が多いけど、これにも反対するんでしょうか?

匿名 さんのコメント...

幼児教材の家庭保育園の資料請求をするともれなくコスモトゥワンの本がもらえるようです。

henjoukongou777 さんのコメント...

ウェブ魚拓によりとられたページは確かに私が作ったページです。しかし、コスモトゥーワンについては、教会幹部より、資金が投入されたことはないので、訂正を求めるとの要望を受け、一週間程度訂正お詫び文を掲載の上、現在は非表示としております。このウェブ魚拓部分の削除を求めます。

これだけ引用するんだったら、一本連絡くれるのが常識だよ。連絡取ろうとしたの?

藤倉善郎 さんのコメント...

以下に本紙の見解を掲載しました。

http://dailycult.blogspot.com/2010/07/201052871-201068-528-2010713-201071-615.html#comments