2010年11月15日月曜日

最近の顕正会勧誘

右から、勧誘される人、信者、信者、そしてD子。
最近、立て続けに複数の人から、顕正会の勧誘を受けたという話を聞きました。もともと、相手を監禁したり分殴ったりしてでも入信させたり脱会を阻止しようとする顕正会。11月14日には、本紙・藤倉自身が、街中で勧誘現場を見かけました。勧誘熱心な団体なのは前からですが、最近、またさらに熱心になっているのでしょうか。



14日の日中、藤倉は池袋でデートをしていました。相手は、仮にD子としておきます。なんかおばあちゃんのメイドカフェなるものが期間限定でオープンしてると聞いたので、まずはそれを覗きに行きました。その後、付き合ってくれたお礼にD子に油そばをおごったら、「お前におごられる筋合いはない。もう一軒行くぞ」と言われ、池袋駅北口近くの喫茶店へ連れ込まれました。

喫茶店で、「最近の若いもんは意味わかんねえなあ」とか「ガンダムの映画がちょースゲー」とかいうお喋りに花が咲いていたその時。すぐそばの席から、こんな会話が聞こえてきました。

創価学会じゃないんだ。顕正会と言ってね……」

20代後半か30歳前後とおぼしき2人の男性が、1人の男性を勧誘しています。勧誘されている男性は、彼らと同じくらいか、やや年上っぽく見える後ろ姿。2対1。勧誘の基本です。「顕正新聞」らしきものを広げたり、顕正会の勧誘ツールである書籍『日蓮大聖人に背く日本は必ず滅ぶ』(浅井昭衛会長・著)らしきものを開いて示したりしています。

冨士大石寺顕正会は日蓮聖人を信奉する宗教団体で、もともとは日蓮正宗のいち組織でしたが破門されました。つまり創価学会とは、いろんな意味で兄弟分みたいなものですが、創価学会とは犬猿の仲です。

D子のガンダム話を遮って、顕正会な席に神経を集中させる藤倉。それに気づいてテンション上がりまくりのD子。しかし会話がはっきり聞こえるほど近い距離ではなかったので、聞こえてきたのは断片的な話ばかり。

「宗教っていうと、みんないやがるけど、うちは若い人たちを中心に頑張っている宗教なんだ」

「自分が幸せになることばかり考えているのではなく、私たちは日本を救うことを目的に活動しているんです」

そんな熱っぽいトークのほか、信者側が半生を語っているらしい「自分は格闘家を目指して●●(格闘技道場名)というところに入った」などという言葉も。

少し古いデータになりますが、1992年から2008年10月1日までの間に、顕正会では少なくとも20人の逮捕者が出ています(主筆ブログ:また顕正会で逮捕者・10年で(少なくとも)20人目!)。容疑は、脅迫、傷害、強要、監禁等々。多くが、勧誘を断った相手などに対する犯行です。

そんな団体の勧誘で、やったらガタイのいい信者が「格闘家を目指していた」などと語っていたのでドキドキしましたが、幸か不幸か険悪な雰囲気ではなかったので、割って入る口実もなし。用事もあったので、途中でその場を後にしました。

ちなみに本紙・藤倉は、「やや日刊カルト新聞」のキャンギャルになってくれないかと、D子を勧誘しました。OKしてくれました。デビュー時期は未定です。

14 コメント:

匿名部長 さんのコメント...

D子って誰だよ。

匿名部長 さんのコメント...

いやすまん。D子ちゃんかわいいじゃないか。ガンダムも好きなのかそうかそうか。

岸本捨吉 さんのコメント...

今、東京地方裁判所で東京都と係争中です。原告が顕正会、被告が都。事件番号は思い出したらまたコメント書きます(民事事件は基本的に公開ですからね)。

岸本捨吉 さんのコメント...

すみません、上は間違いでした。
正確には
東京地方裁判所
平成22年(ワ)1382号
原告 顕正会
被告 国
損害賠償請求事件です。顕正会と東京都にはご迷惑をおかけしました。

傍聴したわけではないので、ひょっとしたら医療法人の顕正会かもしれません。もしそうだったとすれば心よりお詫び申し上げます。

匿名 さんのコメント...

昔顕正会に勧誘された事あります。
十代で田舎から東京に出てきたばかりの頃だったのでかなり恐怖でした。

藤倉善郎 さんのコメント...

岸本捨吉さん

 それ、医療法人の方か宗教法人の方か、気になりますね。次回期日とかわかりますか?


匿名さん(2010年11月15日16:16)

 具体的に、どういう点に恐怖を感じたのか教えていただけると嬉しいです。
 ちなみにぼくの知人は、だいぶ前の話として「車をぶつけられたので示談の話し合いのために会いに行ったら、顕正会の勧誘をされた」と苦笑していました。あんまり恐怖ではなかったみたいですが呆れていました。

TY さんのコメント...

オフのデートでD子さんを撮っていたのに、変なものが写りこんでしまって
せっかくのデートも取材になってしまいましたね。
今後のD子さんの御活躍期待しております。

オホーツク海岸の論客 さんのコメント...

これから先のできる人は「おじとめい」のふりをして盛り上がりながら取材するかも・・・・・・(笑)

藤倉善郎 さんのコメント...

それ、できる人なんだ……(笑)

岸本捨吉 さんのコメント...

顕正会裁判、地裁に聞いたら次回は来年1月31日の午後1時10分より民事13部の予定だそうです。なお、宗教法人顕正会と確認取れました。
一応、右側の予定表に加えてもいいかと思います。

それと申し遅れました。いつも楽しく読ませて頂いております。
これからも綿密な取材記事をよろしくお願い申し上げます。

佐藤剛裕 さんのコメント...

D子ちゃんカワユス!

匿名 さんのコメント...

どうも、昔女子部で副長やってて最終的には男子部隊長にレイプまがいされ退転した者です。
ケンショーのこと記事にしようが好き勝手思ってようが勝手ですがあんたのところの取材班D子、品がなさすぎ。
わざとらしい笑顔で隠し撮りとかこの標準が見ていて憎たらしい。
そりゃあの会はカルトですけどだからってこんなアホ面写真載っけてサイト運用してるあんたら取材班もどうなの?

一応経験者なんで言いますが、このケンショーたちはとりあえず良くも悪くも教えを広めようと懸命です。それだけはたしか。だから私も幹部にまでなりました。
だからこそ、このクソ女のアホ面見てると事情何も知らないくせにネタにしてるだけに思えて本当ムカつく。
D子消えろ

鈴木エイト さんのコメント...

1月12日 11:12 匿名さん

本紙の副代表を務める鈴木エイトです。

>事情何も知らないくせにネタにしてるだけに思えて本当ムカつく

「事情何も知らない」とは何を根拠に書かれているのでしょう?
カルト教団の信者のメンタリティについては本紙の取材班は熟知しており、その上で取り上げています。

顕正会の勧誘員を客観視できていないと思われる匿名さんの書き込み内容からは、当該カルトに在籍していた“後遺症”から脱し切れていないのではと感じ取れます。

本紙のカルト教団への“いじり方”には賛否両論ありますが、匿名さんも自分が所属していたカルト教団を笑い飛ばせるくらいになれれば、かなり“リハビリ”が進んだと云えるのではないでしょうか。

匿名 さんのコメント...

「南妙法蓮華経」は日蓮大聖人様のお名前なの。
と言われたことがある。
アホか。
法華経に帰依しますって意味だ。
頭悪すぎ。