2011年3月26日土曜日

統一協会“反拉致監禁キャンペーン”後藤事件で第1回弁論

 「家族や脱会請負人らに拉致監禁された」と主張する統一協会(統一教会)信者の後藤徹氏(『全国拉致監禁・強制改宗被害者の会』代表、『拉致監禁をなくす会』副代表)が自身の家族らを被告として総額2億円あまりの損害賠償を求める訴えを起こしている。3月22日、東京地方裁判所で第1回口頭弁論が開かれ、約130人が傍聴に詰めかけた。

■刑事告訴不発、民事訴訟へ

 この裁判は、「家族や脱会請負人らに拉致され12年5カ月にわたり監禁された」と主張している後藤徹氏(現・岩本徹氏)が提訴したもの。後藤氏は、「全国拉致監禁・強制改宗被害者の会」の代表、「拉致監禁をなくす会」の副代表を務める。現役の統一協会信者であり、統一協会による「反拉致監禁キャンペーン」の先頭に立つシンボル的な人物だ。

後藤徹氏
 後藤氏は2008年に、自らの「拉致監禁被害」に関係したとして、自身の家族のほか、牧師の松永堡智氏、会社社長で統一協会信者への説得活動を行う宮村峻氏を刑事告訴。東京地検が不起訴処分とし、後藤氏が検察審査会に対して不服申立てをしたものの、「不起訴相当」との決議が下された(本紙<検察審査会は後藤事件に『不起訴相当』の判断>。今回の民事訴訟は、同じ件について自身の家族、松永牧師、松永牧師の所属教会、宮村氏を訴えたもの。

■訴状の体をなしてない

 第1回口頭弁論では、法廷には原告の後藤徹氏と原告代理人で統一協会信者の福本修也弁護士、被告ら側の代理人には、この日欠席となった1名を除く山口広弁護士ら5人の弁護士が列席した。

 双方の弁護士同士が訴状の内容を陳述。その上で、宮村氏の代理人から、後藤氏側の出した訴状について、

「訴状を読んだが、何を不法行為と言っているのか、何をもって訴えているのかよくわからない」

 との指摘があった。これでは訴状の体をなしていない。これについて裁判官は「今後主張をまとめていただく」と述べた。後藤氏側も「今後主張をさらに具体的にする」とした。

 淡々とした訴訟指揮で、法廷は10分ほどで終了した。

■“統一協会容認派”ライターは、横から割り込み

米本和広氏
 この日の傍聴席数は42席、傍聴券は抽選ではなく先着順だったが、総数で約130人が列び、「新世事件」の裁判でも見かけた統一協会信者が多数動員されたもようだ。傍聴席には被告側を支援する傍聴人が10数名で、それ以外は殆どが統一協会側の信者や関係者で埋められ、傍聴席に座れない信者も多数いたという。

 また傍聴席には、後藤氏が副代表を務める「拉致監禁をなくす会」に関わっているルポライター・米本和広氏の姿もあった。米本氏は「反統一教会陣営による信者の拉致・監禁」を告発した『我らの不快な隣人』の著者だか、その偏った取材姿勢など様々な問題点が度々指摘されており、拉致監禁問題を「国別人権報告書」で取り上げた米国務省からも「統一教会から独立した情報源」とは認められなかった人物である(※)。

「米本氏は開廷直前に現れ、列の前の方に横から入ろうとして、並んでいた被告の知人に注意された。米本氏は何も言わなかったが、統一協会側の男性が『代わればいいんでしょ』と言って米本氏に場所を譲り、列の後ろへ下がっていきました。信者に順番を譲ってもらった米本氏は、悠々と傍聴席の前の方に座っていましたよ」(傍聴人)

■感情的にならずにやりましょう

 米本氏は、本紙<“統一協会容認派”ライターが本紙主筆をデマで中傷>に登場した人物でもある。その米本氏、閉廷後に、統一協会の拉致監禁キャンペーンに対して懐疑的な立場を取るジャーナリストと遭遇。握手を求め、こう口にした。

「おたがい、感情的にならずにやりましょう」(米本氏)

 これについて本紙主筆・藤倉は、ニヤニヤしながらこう語る。

「お ま え が い う な」

■統一協会問題訴訟の“天王山”

 今回の民事訴訟は、統一協会陣営にとって劣勢が続く「拉致・監禁キャンペーン」の最終手段として起こした訴訟とも言える。被告側の代理人弁護士の一人は「(統一協会にとって、反拉致監禁キャンペーンの)天王山ではないか」と語る。後藤氏側はその“天王山”の法廷で、しょっぱなから訴状が「訴状の体をなしていない」ことを指摘された。

 少々お粗末なスタートだが、“後藤事件”が法廷で検証されることになる今回の訴訟。現時点で「訴状の体をなしていない」としても、今後、法廷で語られる内容や裁判所の認定は、統一協会の「反拉致監禁キャンペーン」の行方を占う上で重要なものになるかもしれない。

 ただし被告らの代理人の一人は、本紙の取材に対して

「私たち統一協会問題に取り組む弁護士にとって最も重要なのはUCの違法行為の被害者の被害回復と違法認定です」

 と語る。

 一方、後藤氏側は支援団体「拉致監禁被害者後藤徹氏の裁判を支援する会」(代表世話人は現役統一協会信者の原田和彦氏)がブログを立ち上げ、今後の裁判をリポートしていく姿勢を見せている。

 次回口頭弁論は、5月17日13時30分、場所は同じく709号法廷。次回以降も統一協会信者の動員が行われる可能性が高く、傍聴は抽選となりそうだ。抽選の場合、ルポライターが列に割り込むこともなくなるだろう。

(※註)
 アメリカ国務省は、統一協会が主張する「拉致監禁問題」について、こうリポートしている。
「However the Unification Church reported five members were abducted during the reporting period. These reports could not be independently confirmed, and some nongovernmental organizations (NGOs) have accused the Unification Church of exaggerating or fabricating these reports.(統一協会は、当報告書の対象期間中に5人の信者が拉致されたと報告している。しかしながら、これらの報告については統一協会から独立した根拠により確認することは出来ず、幾つかのNGO団体は、これらの報告は、統一協会が誇張し、あるいは、ねつ造したものであると非難している。)」

【本紙・後藤事件取材班】

65 コメント:

あつ さんのコメント...

藤倉氏がんばれ!

psw_yokohama さんのコメント...

後藤徹氏は、なぜ「岩本」姓に変更したのですか?

匿名 さんのコメント...

あれ?いつものごとく信者共が騒ぎ立てないな。なんか集会でもあるのか?
それとも地震献金に駆り立てられて詐欺行為に大忙しかな?

匿名Z さんのコメント...

法廷は客観的事実を追求する場ですが、統一教会は、法廷を、自分たちの主観的主張をアピールする場だと勘違いしているようです。なんら客観的根拠のない憶測をひたすら並べ立てて、そのボリュームで自分たちの主張を押し通すというのが、彼らのやり方です。それは、教団内で信者を騙すには効果的であっても、法廷では通用しないでしょう。

> 米本氏は何も言わなかったが、統一協会側の男性が『代わればいいんでしょ』と言って米本氏に場所を譲り、列の後ろへ下がっていきました。

米本さんと統一教会との関係を如実に表しているシーンですね。

匿名 さんのコメント...

藤倉さんの平明で淡々としたレポが裁判所前の様子から法廷全体の姿までを活写しています。家族の側は家族の側で、時には先の殺人事件のように法も人権もへったくれもないという必死の勢いの人も居るのは事実であろうと思いますが、「反拉致監禁運動」のような形で、そもそも「拉致監禁運動」があるかのごとくに描き出し、宗教団体丸抱えバレバレの体で、その部分だけを取り出して運動化してゆこうという世界基督教統一心霊協会のでっち上げ手法では「無理筋」でして、法的体裁を整えるのも一苦労でしょうね

オホーツク海岸の論客 さんのコメント...

私にとっても、気にしない訳にはいかない裁判です。
公正なる判決が出るものと期待しています。

匿名Z さんのコメント...

2011年3月27日2:41の匿名さん。
>先の殺人事件

以下の事件の事でしょうか?

http://www1k.mesh.ne.jp/reikan/jireisyu.htm
>16. 殺人 1996年3月15日  判決等不明
> 合同結婚式で日本人女性信者と結婚して日本で同居し3人の子がいる韓国人男性(33)が、妻の母(57)を福島県郡山市内で刺殺。子供を連れて帰国したいとする男性と日本人女性家族の対立があったと報道された。

以上引用終わり。それとも別の事件があるのでしょうか?

匿名 さんのコメント...

あははがんば

匿名 さんのコメント...

米本アホか
なおらんよな

匿名 さんのコメント...

米ちゃんってさ、強引に割り込んで前の席ゲットするなんて性格悪そうね。

匿名 さんのコメント...

あることないかこと書いて霊感詐欺の手助けして金もらってる奴が正確言いわけない。逆にいいと思うなら、利用できそうだとか考えているかも知れないし、注意しなければなんない。
そういえば米本って家族いるんかな?こんなんで飯食って恥ずかしくないのかな。

匿名Z さんのコメント...

場所を譲った信者さんの態度からして、末端の信者さんからは嫌われているようですね<米本さん。

ただ、教団としては大事な広告塔(もはや教団内部でしか通用しませんが)ですから、教団は賛美のシャワーで米本さんを煽てるでしょう。

羞恥心を奪うのもカルトの大事な仕事です。カルトのマインドコントロール下では、社会的羞恥心(社会に対して恥ずかしいという概念)は徐々に失われていきます。

psw_yokohama さんのコメント...

これまで日本人信者に多額の献金をさせてきたのに、東日本大震災が起こっても、それを口実に更に献金を要求するだけの統一教会。
http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2011/03/post_6405.html

教祖・文鮮明が本当に救世主なのであれば、大地震を防げたのではないでしょうか。なぜそれができなかったのか、説明できる信者はいるのでしょうか。都知事と同様の天罰論でも持ち出すのでしょうか。

統一教会2世 さんのコメント...

匿名Zはいいかげん妄想癖を治したほうがいいね。
羞恥心がどこで奪われたんでしょう。。

TY さんのコメント...

統一教会2世さん、
あなたの知らない末端に社会的羞恥心を無くした方がいるという事です。
あなたこそ統一協会の末端について良く知るべきではないのですか?

匿名 さんのコメント...

どうであれ、統一教会はもっと悪いことをしている。組織の現状を良く知るべし。その独善、独断の深さは計り知れない。あまりにも危険だ。民主主義そのものを否定している、神政独裁を目指している。

匿名Z さんのコメント...

>TYさん

末端と言うのは末端信者さんの事でしょうか?
末端の信者さんは概ね、此処のように統一教会に対して批判的な意見の書いてあるサイトは見ないように教育されています。

統一教会において、羞恥心を失っているのは、末端よりも上層部の人間です。社会的羞恥心を捨て、開き直らなければ、統一教会で上の立場に立つ事は出来ません。

「現実社会の規律を破る」「他人に迷惑をかける」
そういった事に対する社会的羞恥心は失われ、

「教団内の規律を破る」「教団に迷惑をかける」
というカルト的羞恥心だけが残されます。

後藤氏事件についても、現実社会の規律(地の法)では無罪でも、教団内の規律(天の法)では凶悪犯罪とされます。

そういった現実と乖離した教団内の規律に従っているのが統一教会員であり、その従属度は上層部に行けば行くほど強くなります。

今回、教団は表向きこの裁判を支援していないようなポーズを見せていますが、実際には弁護士さんも福本修也弁護士ですし、内部では拉致監禁アピールキャンペーンはトップダウンで展開されています。

教団が表だって支援しないのは、現実的には裁判で負ける可能性が高い事を、教団上層部の人間は分かっているからでしょう。

匿名 さんのコメント...

「踏みにじられた人権『現代のホロコースト』拉致監禁・強制改宗」なるキャンペーンが、国際的に問題となっています。米本本人がかかわっているのなら、刑事告訴も可能ですので、情報の提供をお願いします。

統一教会2世 さんのコメント...

TYさん


なにゆえ匿名Zを代弁しているのか?という素朴な疑問は残りますが、TYさんがおっしゃってることは正論だと思います。

僕の知らない末端に、社会的羞恥心(そんな日本語は存在しませんが)なる意識を無くした方がいるという可能性も、否定しきれるものではないでしょう。

しかし、僕が「妄想」としたポイントはそこではなく、米本さんと教団の関係性についての思い込みや、マインドコントロールなんていう陳腐な疑似科学を恥ずかしげもなく主張している点などです。

ぜひ、やや日記事への彼の妄言コメントの数々をご覧になってください。
TYさんが常識ある方であれば、普通に気が付かれることでしょう。

あと、個人的意見ですが、羞恥心よりも罪悪感を持った方がまともな人間になれると思います。
善悪の定義が曖昧だから、羞恥心で律しようとするのは日本人特有の文化ですけどね。

統一教会2世 さんのコメント...

>匿名 さんのコメント...
「踏みにじられた人権『現代のホロコースト』拉致監禁・強制改宗」なるキャンペーンが、国際的に問題となっています。米本本人がかかわっているのなら、刑事告訴も可能ですので、情報の提供をお願いします。

↑馬鹿丸出しですねw

匿名 さんのコメント...

「震災の直接的な被害額として16~25兆円」
という数字をみました

このブログ記事の教団もとりあげられていましたが
先般の週刊ダイヤモンド『宗教とカネ』に載っている教団のごく一部でも10兆は軽く資産としてもっているということについて、企業や個人の資産がそこに飲みまれてきたのなら、伝統教団も一般市民も監視してしかるべきと思います。この事件も、ちゃんと解決されるといいですね。

niceguy_tama@yahoo.co.jp さんのコメント...

あの米本氏が皆さま方を不当にもからかっていますよ。くやしいですね。反論してやってください。場所は以下です。
http://miyamurakenkyu.seesaa.net/article/193555092.html#more」

さんのコメント...

統一教会がどうあれ、暴力的要素を含む脱会説得には問題がある。

Yoshi さんのコメント...

刑事告訴不発、民事訴訟へ
---------------------

刑事告訴不発で、民事訴訟に入った例で有名なのは、アメリカの事だけど、1995年頃の元アメリカンフットボールのスター選手であり映画俳優のOJシンプソン殺人事件裁判が確かあったよね。

もう一つも、アメリカの例だけど、1990年代、「拉致監禁された」というある青年が起こした裁判があったよね。(正確に言えば、刑事裁判は行われたが、被告は無罪放免となったんだって。その後、民事訴訟が始まった。)刑事判決は無罪放免。「やったー。さすが、自由と正義と民主主義の国、アメリカ。脱会説得で、信者を誘拐・監禁しても罰せられることはないのよ。」と訴えられた人々も、その仲間達も、刑事裁判の判決には大喜びだっただろうね。

もう少し詳しくは、まず、ここを参考にして下され。
http://en.wikipedia.org/wiki/Jason_Scott_case

ごめんね。上のサイトは英語なのよ。日本語のサイトを探してみたけど、その裁判を取り上げているのは、ここしかないのよね。(まー、探せば、他にもあるかもしれないけど、カルト専門のメディアでは、知ってても、取り上げたくないかもね。)
http://humanrightslink.seesaa.net/article/182858142.html


もうちょっとあるよ。貴新聞は、アメリカ国務省の宗教の自由レポートの引用もあったりで、さすが日本のカルト事情に精通するメディアかな?と、勝手に推察しておるよ。そのレポート部分、貴紙の国務省レポート引用部分には付け加えたいこともあるけれど、長くなるのもなんだし・・ 機会があればまた次にね。機会がなければ、貴新聞の、大いなるご発展を祈っておるよ。

TY さんのコメント...

暴力的要素を含む脱会説得は許せませんが、そうしなければならないように
してしまう統一協会に対して非が無いという事はありません。
 
「私たち統一協会問題に取り組む弁護士にとって最も重要なのはUCの違法
行為の被害者の被害回復と違法認定です」

今回の民事訴訟で何がはっきりするのかはわかりませんが、この協会の違法
行為が少しでも(完全に無くなるのは無理でしょうから)無くなり経済的、
精神的な被害を受けたと自覚できる方・・・ではなく被害者が
救われれば
と思います。

Yoshi さんのコメント...

刑事告訴不発、民事訴訟へ、
----------------------------------------
刑事告訴不発で、民事訴訟に入った例で有名なのは、アメリカの事だけど、1995年頃の元アメリカンフットボールのスター選手であり映画俳優のOJシンプソン殺人事件裁判が確かあったよね。

もう一つも、アメリカの例だけど、1990年代、「拉致監禁された」というある青年が起こした裁判があったよね。(正確に言えば、刑事裁判は行われたが、被告は無罪放免となったんだって。その後、民事訴訟があったらしい。)刑事判決は無罪放免。「やったー。さすが、自由と正義と民主主義の国、アメリカ。脱会説得で、信者を誘拐・監禁しても罰せられることはないのよ。」と訴えられた人々も、仲間達も、刑事裁判の判決には大喜びだっただろうね。

もう少し詳しくは、まず、ここを参考にして下され。
http://en.wikipedia.org/wiki/Jason_Scott_case

ごめんね。上のサイトは英語なのよ。日本語のサイトを探してみたけど、その裁判を取り上げているのは、ここしかないのよね。(まー、探してみれば、他にもあるかもしれないけど、カルト専門の人たちは、知ってても、書かないかもね。)
http://humanrightslink.seesaa.net/article/182858142.html

もう一つあるよ。貴新聞は、アメリカ国務省の宗教の自由レポートの引用もあったりで、さすが日本のカルト事情に精通するメディアかな?と、勝手に推察しておるよ。そのレポート部分、貴紙の国務省レポート引用部分には付け加えたいこともあるけれど、長くなるのもなんだし・・ 機会があればまた次にね。機会がなければ、貴新聞の、大いなるご発展を祈っておるよ。

匿名 さんのコメント...

匿名さんのコメント

どうであれ、統一教会はもっと悪いことをしている。組織の現状を良く知るべし。その独善、独断の深さは計り知れない。あまりにも危険だ。民主主義そのものを否定している、神政独裁を目指している。

2011年4月4日3:55

広さんのコメント
統一教会がどうあれ、暴力的要素を含む脱会説得には問題がある。

2011年4月4日18:53

エンドレスにこの押し問答が続くように、統一教会が仕組んだ罠。己の非をごまかすためなら何でもする団体である。

オオカミが来た、と嘘をついていた少年とかぶる。
オオカミが来たことが「真実」だとしても、少年はいつも嘘ついていたから、聞こえた人みんな無視したんだよ。

聞こえたのに無視した人が悪い?
私はいつも嘘ついていた少年が悪いと思う。

拉致監禁云々て、オオカミの噛み方が悪い、とかそんな論争しているようにしか見えない。

死にたくないなら、まず人を信じて嘘つくのやめようよ。

秀 さんのコメント...

新聞風ブログ’やや日刊カルト新聞’とその読者の皆様。

こちらで後藤氏の訴状が全文読むことができますよ。

http://antihogosettoku.blog111.fc2.com/


訴状の体をなしていないとは、具体的にどの部分を指して
そう云われるのか具体的に投稿いただきとうございます。
一気に叩くチャンスでしょ。
逃すてはなくてよ。

そうそう’新聞風ブログ’というのは、誹謗、中傷の類では
ございませんことよ。

こちらを参照してね。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A4%E4%A4%E4%C6%FC%B4%A9%A5%AB%A5%EB%A5%C8%BF%B7%CA%B9

ちゃんと’ブログ’って書いてあるでしょ。

TY さんのコメント...

真実に基づいた具体的な内容を簡素化にまとめて欲しいという事で
今後の裁判をみていきたいという事ですね。
私は訴状にも後藤氏の真実にも詳しくありませんので「記事」の内容
で知るくらいです。

匿名Z さんのコメント...

> 秀 さん
>訴状の体をなしていないとは、具体的にどの部分を指して
>そう云われるのか

記事に書いてありますよ。よく読んでください。

>何を不法行為と言っているのか、
>何をもって訴えているのかよくわからない


私も訴状読みましたが、客観性の担保された具体的な情報は明確に示されておらず、刑事訴訟でも否定された一方的な主張を長々と書き連ねているだけです。

法廷は客観的事実を追求する場ですが、統一教会は、法廷を、自分たちの主観的主張をアピールする場だと勘違いしているようです。なんら客観的根拠のない憶測をひたすら並べ立てて、そのボリュームで自分たちの主張を押し通すというのが、彼らのやり方です。それは、教団内で信者を騙すには効果的であっても、法廷では通用しないでしょう。

統一教会2世 さんのコメント...

TY さん

何故、TYさんが匿名Zの言葉の意味を解釈・代弁しているの?という素朴な疑問は残りますが、おっしゃってることはただの正論ですね。

しかし、僕が妄言だとしたのはそこではありません。
米本さんと教団の関係や、「カルト下のマインドコントロール」なんて陳腐な似非科学を「羞恥心なく」主張している点だったんです。

とゆーか、社会的羞恥心(そんな日本語は存在しませんが)よりは、罪悪感を持つことが大事ですよね?

統一教会2世 さんのコメント...

>匿名 さんのコメント...
「踏みにじられた人権『現代のホロコースト』拉致監禁・強制改宗」なるキャンペーンが、国際的に問題となっています。米本本人がかかわっているのなら、刑事告訴も可能ですので、情報の提供をお願いします。

このコメントした人って馬鹿なんですか?
誰か教えてください。

TY さんのコメント...

ただ末端と書いたのは組織や係わる人という意味合いです。
知りながら真実を隠し指示をする幹部のどの辺りが末端よりで、どこから
上層部よりなのかはわかりませんが。

 私も思い込みが激しく妄想よりの人間であることは想像していただけると
思いますので、真面目にコメントして頂きありがとうございます。

統一教会2世 さんのコメント...

TYさん

もしかして、TYさんってあの●●コン○○オタ弁護士さんですか?
最近さらに太りましたね。。
健康に気を付けて頑張ってください。

BT さんのコメント...

 米本氏のブログの記事が全て文字化けしてしまいました。


 米本氏の書く内容には疑問が多く、また善意や正義感を装った悪意も感じられ、自身の立場を過信しすぎたのか他人のプライバシー侵害するなど甚だしい記事もありました。

それでも、ご本人は慌てふためき「このブログで救われた人もいる」とブログ復旧に向けて取り組んでいる内容のコメントを見ると、複雑な気持ちになります。

私は統一教会はなくなったほうがいいと思うし、自身の行いを省みず「拉致監禁」反対を叫ぶ姿勢には否定的です。全体の流れを見れば「拉致監禁」を騒ぐ前に教会や協会員はやるべきことがあると思う。名誉回復である。それをやらないで、人を騙した集団が「拉致監禁された」といっても、真実は見えないし、伝わらない。

BT さんのコメント...

要は、詐欺勧誘対策にまったく力を入れた様子もなく未だ行われている事に目をつむり、「拉致監禁」には教会全体で取り組む。

それが問題と思う。


今、訴訟起こして「世間に認めてもらいたい」と思っているなら、目をつぶっちゃいけない「社会問題」のことも真剣に考え反省するときでは。

特にいま幹部クラスの年配一世なんて、全員詐欺勧誘してきた経験者なのだから。

統一教会2世 さんのコメント...

TYさん

ごめんなさい、人違いでした。
変なのと一緒にして、本当に申し訳ありません。

TYさんとは、以前やりとりしたことありましたね!
すっかり忘れてました☆

匿名Z さんのコメント...

>TYさん



統一教会では「アベル⇔カイン」と呼ばれる、「上司⇔部下」「勧誘・教化する人⇔される人」の上下関係を重んじるように教育されています。

上層部と末端をどこかで区切る必要はないと思います。勧誘されたばかりの人から、そのアベル、そのアベルと、徐々に社会的羞恥心は失われ、その頂点が犯罪行為や不倫をしても悪びれずに隠し誤魔化す教祖文鮮明氏です。


妄想や想像は、未知の事態に対処する場合などに必要となる大切なものです。

重要なのは、妄想と現実との区別がつく事。つまり妄想を妄想と理解する事が出来るという事であり、それが出来ているTYさんは(少なくとも今のところは)大丈夫だと思います。

NT さんのコメント...

原田のブログの米本の連コメは、異常そのものだね。

>「おたがい、感情的にならずにやりましょう」(米本氏)

馬鹿言わないで欲しいですね。
原田ブログでの連コメを、今一度読み直せ!と言いたい。
おまえががいうな!。
気にいらない人間に身勝手ルールでレッドカードを振りかざしてた、おまえがいうな!。

秀 さんのコメント...

新聞風ブログやや日刊カルト新聞とその読者の皆さーん。

反論が体をなしてませんね。(フフフッ)

でも消さなかったのホントえらいわね。

記事に書いてあるねぇって。

>何を不法行為と言っているのか、
>何をもって訴えているのかよくわからない。

としか書いてないよ。
全然具体的なんかじゃないぞ。

それで訴状にはこう記されているね。

本件の概要(12年5ヶ月間に及ぶ拉致監禁・棄教強要)
 被告らは,原告がかねてから世界基督教統一神霊協会(以下,「統一教会」という。)の信者として,その信仰を有していたことから,原告を拉致監禁した上,棄教を強要しようと企て,平成7年9月11日ころ,東京都西東京市〓〓〓丁目〓番〓号後藤A<注1>方において,後藤A(平成9年6月22日死亡),被告後藤B<注2>ほか数名が,原告の両脇を抱えて身動きを封じて原告を拉致し,さらに,原告を同所屋外に連行し,予め用意してあった停車中のワゴン車内に乗せ,原告を訴外後藤C<注3>ら5,6名で取り囲んでその脱出を不能にし,同月12日ころ,原告を新潟市中央区上大川前通8番町1253所在の「パレスマンション多門607号室」に連行した上,同室玄関ドアを内側から厳重に封鎖し,同日から平成9年12月末ころまでの間,被告ら数人が原告を常時監視するなどしてその脱出を不能にし,更に同年12月末ころから平成20年2月10日までの間,東京都杉並区荻窪3-47-15所在の「荻窪フラワーホーム」804号室外1カ所に上記同様の方法で原告の脱出を不能にして監禁し,「全身筋力低下,廃用性筋萎縮(特に両下肢),栄養失調,貧血」の傷害を与えた上,その間,上記各マンションの一室において,被告松永堡智,同宮村峻らにおいて,監禁中の原告に対し,こもごも,「統一教会の信仰を棄教しなければ,監禁を解かない」旨申し向け,これに応じなければ原告の身体の自由に対し将来にわたって引き続き危害を加えることを告知して脅迫し,棄教を強要したものである。

簡単に言って、原告の意思と関係なく力づくで拉致し、監禁した という違法性について訴えを明きらかにしてるぞよ。

それを

>何を不法行為と言っているのか、
>何をもって訴えているのかよくわからない。

恍けてますな。

自分の意思と関係なく力づくで拉致し、監禁されたから訴えた。 至極単純♪~ 

刑事でどのような判決が下ろうと、民事は最初から、0からスタート、そんなことも知らずにかもう刑事でこう判断がでたから云々。

刑事の判断と民事の判断が異なった事例説明Yoshiさんがしてくれているでしょ。 貴重だからよーく読むんだよ。 

それで、本当に訴状の体をなしてないような代物を裁判所がほいほい受理するものか よーく考えるんだよ。

でも所詮、新聞風ブログだからしかたないか。

akiさん同様、生温かく見守ろうかしらん。

川北 広 さんのコメント...

米本氏と藤倉氏、お互いにいたいこともあるのだろうが、あれくらいきちんと書いてくれると、米本氏と藤倉氏の関係が分かって面白い、原田ブログの連コメは読んでいて面白い。藤倉氏も、このブログのコメント欄で、米本氏との馴れ初めから細かく書けば、面白いと思う。ところで、こちらのブログを読んでいて、ハタと気がついたのだが、肝心かなめの訴状の要点が書いていないようだが、後藤徹氏がどういう要求をしているのか、「拉致監禁by宮村の裁判記録」というブログを読めばよく分かるが、こちらのブログでは皆目見当がつかない。どうしたことだろう。

エイト さんのコメント...

川北広さん

>皆目見当がつかない。どうしたことだろう。

とのことですが、信者ブログで本紙を

>教団のカルト性に関心を持っているのはいいけれども、そのことにこだわりすぎて後藤氏の人権問題には関心を一切示さない。問題大有りの「新聞」ですね。

>「やや日刊カルト新聞」の記事には致命的欠陥があります。

>これじゃあ、相手の主張もちゃんと書かないで悪口ばかり書く、学級新聞以下の「新聞」です。

などと非難している川北さんですから、『見当がつかない』のも仕方ないかもしれませんね。

 尚、訴状の『致命的欠陥』の端緒については、私の個人サイト【CULT&FRAUD】のブログ記事で指摘しておきましたのでご参照ください。
http://dp.tosp.co.jp/index.php?action=blog_view_entry&ocd=user&oid=5129972&topFlag=1

川北 広 さんのコメント...

エイトさん

>などと非難している川北さんですから、『見当がつかない』のも仕方ないかもしれませんね。

非難しているのではなく、批判しているのですが、この点は今回の主たる要旨ではないので、不問に付しておきましょう。

さて、では今回藤倉さんが投稿なさった記事の、どこに訴状の要点が書いてあるのでしょう。ご教示いただければ幸いです。

後藤氏の裁判の訴状等を紹介している「拉致監禁by宮村の裁判記録」によれば、3月26日付で掲載された記事「後藤徹氏の訴状(1)」の中の「第2 請求の原因」のところが、今回後藤氏が提訴された件のあらましであろうと思われます。この要約がないと、後藤さんの提訴の目的が正しく報じられてないことになると思います。この部分の要約が、藤倉氏投稿の記事中にあるのかどうか。見当たらないように思うのですが、いかがでしょう。

エイト さんのコメント...

川北さん

>非難しているのではなく、批判しているのですが、この点は今回の主たる要旨ではないので、不問に付しておきましょう。

 『批判』のレベルには全く達していない単なる『悪口』に過ぎず『非難』としか読み取れませんでした。

>後藤さんの提訴の目的が正しく報じられてないことになると思います。

 あなたが『正しく』思う内容は、本紙が捉えるこの訴訟の本質とはかけ離れていると思われます。本紙・後藤事件取材班の一人としては、記事冒頭の記述で充分だと思っています。
 

川北 広 さんのコメント...

エイトさん

>あなたが『正しく』思う内容は、本紙が捉えるこの訴訟の本質とはかけ離れていると思われます。

まさしくその通りですね。そして私が『正しく』思う内容と、このブログが捉えるこの訴訟の本質のどちらが正しいかと読者が判断するには、訴状の要旨が、簡単に箇条書きでもいいから掲載されるべきだと思います。

新聞紙なら、ほんの数行のべた記事で終わらせるものなら、要旨は省くかもしれませんが、このブログのように、かなりのスペースを割いて紹介するのであれば(たとえば一面トップ、3面トップ、社会面トップというような扱いなら)、一般的なメディアであれば訴状の要旨は掲載しますね。

米本氏の悪口は、藤倉さんやエイトさんは書きたいかもしれませんが、一般読者は一ルポライターの批判などどうでもいいものです。そういう文章をずらずら書くより、同じスペースを訴状の内容に割いてほしいと思うでしょう。記事の内容の向上に心がけてほしいものです。

エイト さんのコメント...

川北さん

ご要望の件、今後の公判の取材に於いて必要があると判断すれば記事に折り込むこともあると思いますが、

>記事の内容の向上に心がけてほしいものです。

ですか。余計な御世話と云いたいところですが、一読者の御意見として伺っておきます。

秀 さんのコメント...

川北さん。

ここはどこまでいってもあくまで新聞風ブログなの。
記事の内容の向上など望めませんことよ。

普通の新聞なら、訴状全文を掲載した上で解説してみたり
論評したりするものですけど。

そりゃこのブログじゃ。都合悪いからご法度なの。
都合の悪いコメントのね。(フフフッ)
じゃあね。ごきげんよう。 

統一教会2世 さんのコメント...

秀さん


その通り。
「生暖かく」微笑みながら見守り、時折おちょくって楽しみましょう。

川北 広 さんのコメント...

エイトさん

>余計な御世話と云いたいところですが、

ですか。見解は違っても、認め合うという姿勢はないようですね。

秀さん
>ここはどこまでいってもあくまで新聞風ブログなの。
>記事の内容の向上など望めませんことよ。

そのように感じられますね。残念です。エイトさんが、見解は異にしても「真実に向き合う」という姿勢を持つ、という記者としての当然の姿勢を持つことは、無理なのでしょうか。

統一教会2世さん

>「生暖かく」微笑みながら見守り

そうしますか。

ところで、今朝見たところ、「拉致監禁by宮村の裁判記録」出「宮村氏答弁書」のシリーズが始まりましたよ。どんな論理展開で後藤氏訴状に反論してくるか、興味津々です。

匿名 さんのコメント...

訴状の体をなしてないレベルの訴状をもっと晒してほしいって?
さすがカルト信者さんの意識は高いですなあwww

川北 広 さんのコメント...

今朝「拉致監禁by宮村の裁判記録」の「宮村氏答弁書」を覗いたら、脚注が9つもついて、答弁書が理解しやすいものになっていました。あちらのライターは、あくまでも拉致監禁に焦点を絞った真剣勝負を期待しているようです。

匿名 さんのコメント...

>あちらのライターは、あくまでも拉致監禁に焦点を絞った真剣勝負を期待しているようです。


「あくまでも」なんてカッコつけてるけど、それしか誤魔化す方法がないからでしょ。
背後関係にまで迫りたくないから、統一協会の問題を取りざたしようとすると「論点のすり替えだ」と言って逃げなきゃいけないんだから。ものも言いようだね。

「拉致監禁を手掛けたのは2000人とも言われている」とかうやうやしく書いてあるのには笑わせてもらったよ。自演乙!

川北 広 さんのコメント...

>背後関係にまで迫りたくないから、
背後関係があるから、拉致監禁まで許容されるというのは、恐ろしい考えですね。北朝鮮も同様に考えたから、日本人を拉致したのでしょうけれども、私には解せない考え方ですね。

統一教会2世 さんのコメント...

・・・自演乙??

ヲタが、パソコンの前だけはいきがって書いてるんだ~ww
あ~、キモい。

匿名 さんのコメント...

いわゆる反対派といってもマインドコントロール理論をどこまで適用すべきかは判断が分かれる。それが一定の客観性と議論の幅を生んでいる。マインドコントロール理論にピンとこない人間も多い。そこに面白みを感じさせるものがある。

でも拉致監禁訴えるやつらは節操なく拉致監禁をねつ造しても、批判ができればそれでいいといった態度。そのせいか「背後関係を考慮しろ」といっただけで拉致監禁を認めたなどと言い始める輩ばかり。
米本もこんなスタイルで取材してれば信用失って当たり前。自分の望む方向にばかり頭がいって、反論される度に感情的になっていては客観性など保てない。
こんな人間に擁護されて喜んでいるやつらの気がしれない。当然、面白みのカケラも感じさせない。まったく関係ない北朝鮮の話でもなんでも勝手にしてろと言いたい。


>統一教会2世

お前みたいのがそういう態度ばっかとっているから食口は信用失うんだよ。俺は一向にかまわないし、むしろ見てて面白いけどな。
大人の批判がしたいんだったら、ネタにマジレスはかっこわるいぞ(^ω^)

匿名 さんのコメント...

川北さんにもつっこみ入れたかったけど、コメ反映されなかったから面倒くさくなっちゃった。おっさんネタで「なんでそ~なるの!」とだけ言っておこう(^A^)監禁厨には言ってる意味がわからないかな。

統一教会2世くん。ネタにマジレスはかっこわるいよ。でもきみのような人間はからかい甲斐があるから好きだよ(^ω^)その調子でとばしてくれたまえ(・∀・)>

統一教会2世 さんのコメント...

>お前みたいのがそういう態度ばっかとっているから食口は信用失うんだよ。俺は一向にかまわないし、むしろ見てて面白いけどな。

僕も一向に構いませんw

>大人の批判がしたいんだったら、ネタにマジレスはかっこわるいぞ(^ω^)

だ~か~ら~、ネット世界に傾倒されてるご様子が伺える「マジレス」等といった言葉遣いですとか、「顔文字」の使用ですとか、、キ・モ・イんでやめてください。

大人の批判なんてしようとしてないしw

>でもきみのような人間はからかい甲斐があるから好きだよ(^ω^)

迷惑なんで、好かないでください(鳥肌)

統一教会2世 さんのコメント...

おい、キモオ●w

もう言うことないの?
じゃー、秋葉に帰ってクソして寝てろw

蓮華 さんのコメント...

統一協会の信者も相手の揚げ足ばかり取るなんて、信仰者としてみっともないですね。
やり取りの中に、稚拙さや品格の無さが見て取れる。
自らの発言で自分自身や協会の品格を損ねているという事を、どう思っているんだろうかね。
米本氏にしたって、言動や態度を見ればその人となりがわかる。
信用に値する人間かそうでないのか、とっくにわかっている事だけれども…。

所でYouTubeにアップされてる拉致監禁影像に、コメントをアップできないのは何故なんだろうか?。
以前『統一協会信者が訴えている拉致監禁問題には、疑問点が多く事の真相が疑わしい。』
『だからこそまずは被害を訴えている者と訴えられた者双方が互いに真摯に議論し合い、真相を明らかにするよう双方が努力すべきだ。』
という趣旨のコメントをアップしたら削除され、それ以降一切のコメントを受け付けて貰えなくなった。
削除理由も無し。一方的にコメント拒否設定にされたっぽい。
訴えるのは勝手だとしても、訴えられた側の主張を無視して一方的に相手を悪者扱いする風潮には納得がいかない。
真相を明らかにする努力をせず、相手方と真剣に向き合う姿勢が無いのであれば、この問題はいくら議論したって無駄だろう。
拉致監禁問題に疑問を感じて書いた私の投稿をムゲにし、その後こちらの発言を受け付けないという状況からして、統一協会のこの問題に向き合う姿勢に大きな疑問を感じる。
過去の裁判記録によると、牧師さんや脱会説得の専門家が絡んでいる"事件"という事になっているけれども、究極的には家族親族の問題。
裁判の結果、問題行動があったと認定されたならばそれはきちんと謝罪すべき事。
しかしながら現段階で、事の真相が疑わしい状況。
であるならば尚更、真相を明らかにするお互いの努力が必要であり、互いの状況や心情も理解しようとする努力が必要になってくるだろう。
米本氏が"勝ち犬"などという表現を使っていますが、家族親族の信頼関係に波及する問題なのですから究極的には勝ち負けの問題ではないと考えます。

蓮華 さんのコメント...

統一協会の信者も相手の揚げ足ばかり取るなんて、信仰者としてみっともないですね。
やり取りの中に、稚拙さや品格の無さが見て取れる。
自らの発言で自分自身や協会の品格を損ねているという事を、どう思っているんだろうかね。
米本氏にしたって、言動や態度を見ればその人となりがわかる。
信用に値する人間かそうでないのか、とっくにわかっている事だけれども…。

所でYouTubeにアップされてる拉致監禁影像に、コメントをアップできないのは何故なんだろうか?。
以前『統一協会信者が訴えている拉致監禁問題には、疑問点が多く事の真相が疑わしい。』
『だからこそまずは被害を訴えている者と訴えられた者双方が互いに真摯に議論し合い、真相を明らかにするよう双方が努力すべきだ。』
という趣旨のコメントをアップしたら削除され、それ以降一切のコメントを受け付けて貰えなくなった。
削除理由も無し。一方的にコメント拒否設定にされたっぽい。
訴えるのは勝手だとしても、訴えられた側の主張を無視して一方的に相手を悪者扱いする風潮には納得がいかない。
真相を明らかにする努力をせず、相手方と真剣に向き合う姿勢が無いのであれば、この問題はいくら議論したって無駄だろう。
拉致監禁問題に疑問を感じて書いた私の投稿をムゲにし、その後こちらの発言を受け付けないという状況からして、統一協会のこの問題に向き合う姿勢に大きな疑問を感じる。
過去の裁判記録によると、牧師さんや脱会説得の専門家が絡んでいる"事件"という事になっているけれども、究極的には家族親族の問題。
裁判の結果、問題行動があったと認定されたならばそれはきちんと謝罪すべき事。
しかしながら現段階で、事の真相が疑わしい状況。
であるならば尚更、真相を明らかにするお互いの努力が必要であり、互いの状況や心情も理解しようとする努力が必要になってくるだろう。
米本氏が"勝ち犬"などという表現を使っていますが、家族親族の信頼関係に波及する問題なのですから究極的には勝ち負けの問題ではないと考えます。

統一教会2世 さんのコメント...

↑もうちょっとお勉強してから、拉致問題について意見を述べたほうがいいみたいw

情報が足りないのがミエミエ。

匿名 さんのコメント...

そりゃあカルト脳からすれば足りなく見えるだろうよ。
今ある情報から想定できる範囲で物事を考えるのが正常な人間。
そこからとんでもない理論に飛躍するのがカルト脳。

だからカルト脳のやつらのとんでも作り話なんて真に受けても仕方ない。
保身のために大ボラこいて親を訴える下衆と心中するがいい。

後で自分を恥じるだけの良心が残っていることを祈る。

統一教会2世 さんのコメント...

いやだから、「今ある情報」の収集が足りないって言ってんの。

大体、「カルト脳」ってなんだよw
それを言ったらオマエのは「反カルトのカルト脳」だな。

>保身のために大ボラこいて親を訴える下衆

「とんでもない理論に飛躍する反カルトのカルト脳」というのが↑のコメントに正に当てはりますね。

統一教会2世 さんのコメント...

リアルな低脳は相手できんわ。。

日常生活では、こんなバカ共相手しないからびっくりする。。


腐った脳みそ抱えて一生を終えろって感じw

Yoshi さんのコメント...

2011年4月4日19:33にコメントしたYoshiだよ。

その時には、「貴紙の国務省レポート引用部分には付け加えたいこともあるけれど、長くなるのもなんだし・・ 機会があればまた次にね。」と、書いたっきり、いろいろ忙しくて、機会もなかったのよ。でも、やっぱり気になって、戻ってきた。

すごい量(ワードで11ページ)になって、このコメント欄ではアップ出来そうにないので、僕のブログにアップしといた。ちょっと、長いけどね。読んでちょうだい。

http://humanrightslink.seesaa.net/article/201554068.html