2011年6月18日土曜日

[カルトと政治]足立区議選に見るカルトの影(1)

◆足立区議会議員選挙 2011年5月15日に投票・開票された東京都足立区区議会議員選挙、定数45議席を争う63人の立候補者のうち6121票を獲得し4位で当選した現職の足立区議長谷川たかこ(長谷川貴子)氏、軒並み落選または下位当選がやっとの民主党候補者の中で唯一の上位当選、女性候補者全体でもトップ当選だった。この長谷川たかこ区議に、統一協会(統一教会)足立教会青年部と密接な関係があったという疑惑が元信者らの証言から、浮かび上がった。

 初出馬の前回2007年の足立区議選に於いて2位に2000票近く差を付け7839票の獲得数でトップ当選を果たした長谷川区議。複数の元統一協会信者の証言から、2007年の足立区議選に於いて、無名の新人候補だった長谷川たかこ氏の選挙運動に統一協会足立教会の青年信者がボランティア運動員として多数参加していたことが判明した。

◆カルトの触手は街の清掃活動から

 長谷川たかこWebsiteによると、長谷川氏は元出雲市長・元衆議院議員の岩國哲人氏の秘書を経て政治家への道を志し、区政参画を決意、2007年の足立区議会議員選挙に際し2006年10月下旬民主党の公認を受けた。

 元信者の証言から統一協会が清掃ボランティア活動を通して長谷川氏に接近した経緯が判った。2006年11月25日の長谷川区議のホームページの『活動報告』に統一協会による接触の痕跡があった。足立教会婦人部信者が毎週土曜朝に綾瀬駅前で行う清掃活動、綾瀬在住の長谷川氏は「ご近所の方から声をかけていただき、清掃活動に参加いたしました。」と書いている。そして同日「地元の方々と荒川河川敷のゴミ掃除 朝の清掃で一緒になったメンバーと荒川河川敷のゴミ掃除をしました。」と、荒川河川敷のごみ掃除を行ったことを書いている。

 元信者のAさんが言う。

「長谷川候補(当時)が清掃活動に参加していると聞いた足立教会青年部内のボランティア組織草の根ムーブメント代表の小林宗一郎氏が、草の根メンバーを綾瀬の清掃活動に派遣、長谷川候補に接近させ、長谷川候補を草の根ムーブメントの『活動拠点』である荒川河川敷での清掃活動に誘い、メンバーに対して長谷川候補の選挙を皆で助けよう!という流れを作った」
・『長谷川たかこ活動報告』に残る統一協会の痕跡(1)

2006/11/25 --- 地元地域の子供たちと綾瀬駅周辺の清掃活動をいたしました


→ 削除された『長谷川たかこ活動報告』の2006/11/25記事のWeb魚拓
◆草の根ムーブメントとは?

 草の根ムーブメントは荒川河川敷の清掃活動を行うボランティア団体だが、統一協会へと青年を誘い込む『外的伝道特別部隊』として活動していた事実があったと指摘されている。メンバーは清掃より伝道が「実績」だと指導されていたという。

 その『清掃活動』も、元信者によると、区などに事前の届け出や年間スケジュールの提出をしておらず、ゴミ収集の問題が発生、区や河川事務所に頼んでも拾ったゴミを回収してもらえないこともあったようだ。

 2008年5月、統一協会系の団体であることが判明した草の根ムーブメントは、市民団体を始め地元自治体や小中学校・高校・多くの企業が社会貢献活動として参加している荒川クリーンエイドの実地団体の登録から外されている。
・『長谷川たかこ活動報告』に残る統一協会の痕跡(2)

2006/12/02 --- 家族みんなで遊べる水辺をつくろう!


→ 削除された『長谷川たかこ活動報告』の2006/12/2記事のWeb魚拓
草の根ムーブメントの街頭勧誘チラシ

『子ども達が遊べる水辺を一緒につくりませんか?』

・『長谷川たかこ活動報告』に残る統一協会の痕跡(3)

2007/01/13 --- 荒川河川敷の清掃


→ 削除された『長谷川たかこ活動報告』の2007/01/13記事のWeb魚拓
◆足立教会青年部による支援

 「2007年の足立区議選挙では、草の根ムーブメント及び足立教会青年信者の通教組織である【ビギン】が長谷川たかこ候補を支援し、選挙活動のボランティア運動員として献身的に働いた」(元信者Aさん)

 2007年3月の長谷川たかこ候補の事務所開きに草の根メンバーも参加していたことが、長谷川区議のホームページの活動記録の画像から確認できる。
・『長谷川たかこ活動報告』に残る統一協会の痕跡(4)

2007/03/03 --- 事務所開き・皆様ありがとうございました!


→ 削除された『長谷川たかこ活動報告』の2007/03/03記事のWeb魚拓

→ 改ざん後の『長谷川たかこ活動報告』2007/03/03記事


「大勢の方々がお越しくださいました。事務所に入りきれない状態でした。」
2007年4月、足立区議会議員選挙に於いて、『後援会・知名度・お金』の無い候補者はトップ当選を果たす。そこにはビギン生らによるボランティア選挙運動があったと元信者は話す。

◆区議を直撃

 5月20日、長谷川たかこ区議に訊いた。

―統一協会との関係について

「初めて聞きました。全く関係ありません!」

―荒川河川敷の清掃活動について

「ご近所の若者から『今からやるので』とお誘いを受けました。『釣りをした時、ゴミが溜まっていたので』ゴミ拾いを始めたと聞いています。私は地域のためにやっただけで宗教関係だなんて初めて聞きました」

―草の根ムーブメント代表、小林宗一郎氏について

「小林さん? どの人の事を言っているのか判らないけれど、言われてみてそうかなと思い当たる人はいます」  

―長谷川候補が選挙チラシを足立教会の入っているビル1階にあった青年部部署に持っていって教会員に配布を依頼したことは?

「ありません」

―ではそのツォード千住壱番館に行ったことは?

「荒川の清掃活動のスタート地点としてビルの前に行ったことはあります」

―当選後、足立区役所の一室で小林氏から原理講義を受けたことは?

「ありません!」

荒川市民会議のメンバーである小林氏が、「長谷川区議の口添えで五反野自然地に木の階段が設置された」と言っていたという話がありますが?

「そんなことはないと思います。私は自分の実績については全て活動報告に書いています」

 また岩國哲人氏について、小林氏と長谷川氏を交えた3人で「お茶をしたことはあったかと思う」とのことだった。
 そして、長谷川区議は

「政治家になる前には(近付いてくる人を)色メガネで見るということはしていなかった。イトーヨーカドーの前で一人で街頭演説をしている時に『手伝わせてください!』と言ってきてくれた人を疑えというのですか? でも、こういう話を今回初めて聞いたので、深く受けとめて今後自分としても『誰でもウェルカム』ではなく政治家として判断してお付き合いしなくてはと思います」

 と語った。

 本紙記者が「では当時のことについて具体的に何か対処をされるのですか?ご自分の選挙戦に統一協会青年信者が運動員として動員されていたことについて有権者に説明する義務があると思うのですが?」と問うと、長谷川区議は「話の裏も取れていないし、そのことについて何かするということはありません。私は足立区民の為に政策立案をしなくてはならないんです、政治活動をさせてください」と答えた。

 記事の掲載について長谷川区議からは「私の名前も出してほしくないし、足立区ということも書かないでほしい」と強く要望があった。【つづく

9 コメント:

匿名 さんのコメント...

つまり、どういうことだってばよ?

オリゲネス さんのコメント...

この議員さんは統一協会の問題を非常に軽くとらえているか、
もしくは統一協会が深く関わっているからですね。

統一協会は政治に入り込もうとしているカルトなのだから、議員さんはちゃんと調べて明らかにするのでないと、この点に関しては政治家として非常に不誠実と判断されるであろうし、統一協会と関係のある人に政治活動なんてしてほしくありません。
それほど深刻だと思います。

BT さんのコメント...

本当のことです。

こうやってボランティアを装い
政治の世界に入って、最初は手伝い、その後は政治家さんにバックについてもらうやりかたをしています。
ほかの政治家のかたも気を付けてください。

長谷川さんは
統一教会だと当時から気づいた時点で
対処すべきだったのに、
甘い蜜に吸い寄せられて
その後も持ちつ持たれつの関係を
築いてしまった。

匿名 さんのコメント...

なるほど、統一教会の連中が正体を隠して区議に近づいてたってわけね。

匿名 さんのコメント...

知らなかった、わからなかった。まあ、ギリギリ許容範囲。でも、選挙の時やこうやって明らかになったときに逃げの一手なのは、統一教会関係者じゃないのかという疑いを持ってしまう。
政治家にはよからぬ連中が接近するので自分の身を守るためにもきちんとするのが当たり前で、統一教会関係者であろうがなかろうとも、政治家としては失格。会社ですらこういうことにはナーバスになるのだから。

匿名 さんのコメント...

>この長谷川たかこ区議に、統一協会(統一教会)足立教会青年部と密接な関係があったという疑惑が元信者らの証言から、浮かび上がった。

私は統一教会は嫌いです。
しかし、区議と密接な関係があるだけで何か悪いことのように問題視するのはおかしいと思います。

例えば、選挙運動中等にそのことを有権者に問われて否定したのに関係があったとかなら問題ですが。

匿名 さんのコメント...

そもそも
「長谷川たかこ」は芸名。
本名は違う、そんな女だ。

匿名 さんのコメント...

清掃活動などのボランティア活動をすること自体は良いことですね。統一協会が嫌いだからと言って、良いところもあるのに統一協会の行うことは、すべて良くないと否定する姿勢を、この頃「反カルトのカルト性」といって批判されているのだと思います。

エイト さんのコメント...

2011年7月6日15:49の匿名さん

 何か勘違いをされているようですね。よく記事を読んでください。

 清掃活動などのボランティア活動をすること自体は良いことだとは思います。但し、それを手段にして実態を隠匿した上位団体に引き入れることは問題ですね。
 要は、ボランティア活動を目的ではなく手段として行っている団体は論外だということです。
 過去にも、池袋や渋谷で統一協会信者が街頭での違法勧誘の前後に勧誘の任地周辺のゴミ拾いをしていました。例えば妻をDV被害に遭わせている夫が、怪我をさせた妻の手当てをしているその場面だけを切り取って見た時、あなたはそれを「奥さんの怪我の手当てをすること自体は良いことですね」などと言えますか?
 一方では正体を目的を偽った違法勧誘をし、その一方で街のゴミ拾いをしている信者、このギャップの意味をを理解しないと、あなたのように薄い見方しかできなくなります。

>統一協会が嫌いだからと言って、良いところもあるのに統一協会の行うことは、すべて良くないと否定する姿勢を、この頃「反カルトのカルト性」といって批判されているのだと思います。

 何も解っていないようですね。私は信者を嫌ったことはありません。
 統一協会の詐欺的なボランティア活動に接して教会を去り、真のボランティア活動に邁進されている元信者の方もいます。
 その方は統一協会でのボランティア経験を全否定されることは為さらないと思います。
 「反カルトのカルト性」と、批判をしているのは、カルト団体の構成員とそのカルトに親和性を持つ一部の者のみであり、良識ある方々はそのようなおかしなロジックは端から相手にしていません。

 偏った思考回路ではなく、読解力を身につけてください。