2013年5月3日金曜日

創価大学前で“カルト新聞配布”が警察沙汰に

今年4月に首都圏の大学で学生にカルト団体への注意を呼びかける新聞を配布していた「やや日刊カルト新聞社」が、創価学会系大学である創価大学前で新聞を配布し、警察を呼ばれるトラブルを起こしていたことがわかりました。同社関係者が明かしました。関係者は、「創価学会信者の学生と言えども、統一教会や幸福の科学といった他のカルト団体の勧誘を受ける機会がある。他大学の学生と同様に、カルト勧誘への注意喚起をしたかった」としています。

■創価学会正門前で配布を強行

やや日刊カルト新聞社では今年4月、首都圏の大学で学生に同社発行の「やや日刊カルト新聞 2013年新入生歓迎特別版」を無料配布し、カルト団体への注意を呼びかける活動を行って来ました。紙面には、統一教会、摂理、顕正会、浄土真宗親鸞会、ヨハン教会連合(ヨハン早稲田キリスト教会)、オウム真理教(アレフ)、創価学会、幸福の科学といった、学生を狙うカルト的な団体の名称を記載。各団体の偽装勧誘や偽装伝道の手口も解説していました。

最終的に首都圏10大学で4000部以上を配布しました。当初から、カルト団体からのクレームが大学に向けられることを避けるためとして、配布先の大学の了承を得ることなく無断で配布。関係者によると、東京大学など警備がゆるい国公立大学では堂々と敷地内で配布したり掲示板に掲示するなどやりたい放題でしたが、私立大学では原則として、門の前など敷地外での配布。大学側から注意を受けることもなく、穏便に活動を展開してきたとのことです。

その活動の最中の4月24日、東京・八王子市にある創価大学の正門前でも、同社・藤倉善郎主筆とエイト記者が同様に新聞を無断配布。ところが、いつもどおり「やや日刊カルト新聞」ののぼりを掲げた時点で、新聞を配り始める前から創価大学の職員らが「許可はとっているのか」「迷惑だからやめるように」と詰め寄りましたが、同社側は「許可は取っていない」「ここは公道だ」などとして配布を強行しました。

「みなさんは様々なカルト団体に狙われています」

「統一教会、幸福の科学、オウム真理教、創価学会!」

「勧誘されないように注意してください!」

統一教会や幸福の科学の取材でもお馴染みの“カメラで相討ち”
そこうするうちに創価大学の職員はどんどん増加。ビデオカメラやスマートフォンで撮影する者もいれば、藤倉主筆らの脇に立って学生に「受け取らなくていいですよ~」と配布を妨害する者、藤倉主筆やエイト記者に詰め寄る者、道の反対側から遠巻きに監視する者など、最終的に7~8人の職員が取り囲む、ものものしい様相を呈してきました。

■創価大学生にも意外と人気

ある職員が、「やや日刊カルト新聞」の1面に掲載されている写真を指指して、エイト記者に詰め寄りました。

職員A「これ、これ! うちの!」

エイト記者「ああ、池田大作さんですね」

池田大作氏の写真を指さす職員「これ、うちの!」
この職員は、藤倉主筆にも、「うちのどこがカルトなんだ?」などと威圧的な態度でつきまといます。

藤倉主筆「その理由は、この新聞に書いてあります」

職員A「読まないよ、こんなもの。あんたが書いたんだろ。なら責任あるんだから説明してみろよ」

藤倉主筆「新聞に書いてあるんだから、読んでからにしてください」

エイト記者「こういう対応がカルト的ですよね~」

藤倉主筆「この対応の下品さは創価大学特有ですね~」

職員B「下品なのはそっちじゃないですか。自分たちのことを棚に上げて何を言ってるんですか」

藤倉主筆「そうですね。ぼくらも下品ですね。すいません、目くそ鼻くそで」

職員A「カルト新聞が作ってるカルト新聞なんでしょ? え?」

藤倉主筆「そうですよ」

職員A「カルト団体が作ってるカルト新聞なんでしょ?」

藤倉主筆「いえ、違いますよ。カルト新聞という名の団体が作っているカルト新聞ですよ」

職員は、同社のことをカルト団体だと言いたかったようです。同社と創価大学との間で、お互いに目くそ鼻くそな言い合いが繰り広げられました。

また、職員らは「いま警察呼んだから」「警察まだ来ないな~」などと、藤倉主筆らに対して聞えよがしに言っていました。

一方、授業に向かう創価大学生たちには、意外にも「やや日刊カルト新聞」を受け取っていくケースがちらほら。いちど通りすぎてから、わざわざ引き返してきて新聞を受け取っていった学生もいました。

■トイレ貸してください

道行く学生の姿が少なくなってくると、藤倉主筆らは職員らに向かって、

「そろそろ帰ろうと思うんですが、警察呼んだんですよね。だったら警察が来るまで待っていた方がいいですね。警察はまだですか」

と言い放ち、数少なくなった学生に向かってなおも新聞配布を続行。警察が来るのを待ちました。

やがて3人の警官が到着。同社側は新聞配達の趣旨や、創価大学の敷地には入っていないこと、公道で通行の妨害もせずに活動していることを警官らに説明し、しっかりと身分も明かしました。

警官からは「とりあえず今日のところは収めて」と言われ、どうせ帰ろうとしていた矢先だった藤倉主筆らは、おとなしくのぼりをたたみ、撤収準備。ところが帰りしな、藤倉主筆が創価大学の職員らに向かって、こんなことを言い始めました。

「トイレ貸してもらえませんか」

職員らは即答で拒否。しかし藤倉主筆は食い下がります。

藤倉主筆「幸福の科学は貸してくれましたよ(幸福の科学総合本部前で「私に抗議して!」と抗議活動参照)」

職員「うちは違うんで」

東京富士美術館でビデオの池田大作氏のポーズを真似る藤倉主筆
仕方がないので、主筆らは正門向かい側にある東京富士美術館(設立者・池田大作氏)へ。実は主筆らの主目的は富士美術館で絵画を鑑賞することでしたが、美術館は開館まで20分ほどありました。警備員に「トイレだけ先に入らせてくれないか」と頼んだところ、警備員は「ちょっと待ってください」と言って姿を消したっきり、藤倉主筆らを放置。結局、開館してから藤倉主筆らはトイレに駆け込みました。

新聞配布活動が警察沙汰になってしまったことについて、藤倉主筆に反省の色はありません。

「創価大学側は、公道での我々の行為を“迷惑だからやめろ”と言っていましたが、騒音を立てたわけでも通行を妨害したわけでもない。彼らは、新聞の内容が気に食わなかっただけ。本来なら警察を呼ぶほどのことではないと思うが、それ以前に、我々の活動趣旨を確かめるより前からケンカ腰で威圧してきたあたりに創価学会らしさを感じる。一方で、学生たちが面白がって新聞を受け取ってくれたことには、正直少しホッとした。創価学会を含めたあらゆるカルト的な団体に注意してほしい。そして、困っている人にはトイレを貸してあげられる人道的な社会人になってほしいと思います」

34 コメント:

匿名 さんのコメント...

トイレくらいすませとけよ。ガキじゃあるまいし。

匿名 さんのコメント...

漫画「リアル」の野宮みたいに校門でウンコしてやればもっとよかったかと。

匿名 さんのコメント...

>漫画「リアル」の野宮みたいに校門でウンコしてやればもっとよかったかと。

ツマンネ

匿名 さんのコメント...

>>漫画「リアル」の野宮みたいに校門でウンコしてやればもっとよかったかと。

>ツマンネ

ツマンネ奴

匿名 さんのコメント...

携帯トイレ買っといたら?

匿名 さんのコメント...

警察官も学会員の可能性大。

匿名 さんのコメント...

池田さんの容態聞いといた?

匿名 さんのコメント...

藤倉さん散髪しました?イケメンになってる

油公 さんのコメント...

ご苦労様、今迄で一番やりがいのある場所だったでしょう。なにせ、この国は、カルト団体の政党が与党の一角を占めているという異常事態にありますから。学会をつぶすのは、この国の生き死にを決める戦いです。

antikkuma さんのコメント...

> 藤倉さん散髪しました?イケメンになってる
私も思いました。
イケメンに見えるのは、池田先生の真似をしているから?(笑)

匿名 さんのコメント...

つぎもたのしみ(^〇^)

匿名 さんのコメント...

主筆写真しっかり撮られてたね。

聖教新聞にでっかく載るかもよ。

匿名 さんのコメント...

藤倉もこれで学会員の尾行がつくようになるな。

匿名 さんのコメント...

創価の10倍返しに気をつけてください。

匿名 さんのコメント...

今回は藤倉さんを取材している人達来なかったの?
来ていたら面白かったと思うんだけど。

匿名 さんのコメント...

来年はオムツはいて行けよ。

匿名 さんのコメント...

パンパース藤倉に改名。

エイトはもちろんムーニーマンな。

匿名 さんのコメント...

来年は女装してやれよ

匿名 さんのコメント...

藤倉主筆GBです。

でも大丈夫ですか?

もし特殊兵器や集スト被害を受けたらぜひそれも記事にして下さいね。

匿名 さんのコメント...

GB?ゴキブリ?

匿名 さんのコメント...

創価大学の職員は自分らがカルト集団という意識が十分あるんですね。
このヒステリックな反応見たらよくわかります。

ポンコツ さんのコメント...

何年たってもカルト体質が変わってないね。
信濃町行ってみて雰囲気を感じたけど宗教じゃないね。あれは暴力団だよ。

匿名 さんのコメント...

警備員さんの「ちょっと待ってて」というのは、
「(開館まであと少しだから、それまで)ちょっと待ってて」という意味だったのではないでしょうか?

匿名 さんのコメント...

創価学会は日蓮正宗系のカルトと思っていましたが、どうやら違うようで改心?したようです。仏教界で有名な「中外日報社」のホームページのリンク集を見ると、他の新宗教?とも仲良くリンクされてますのでカルトで無くなったと思いますけど。それよりも韓国系の極悪カルト宗教や偽キリスト団体が一番やっかいな存在です。

匿名 さんのコメント...

やや日「トイレ貸してくれなかったからカルト」

匿名 さんのコメント...

ここの書き込みを見ても目くそ鼻くそ以下の敵対的書き込みやってるね。
宗教やってる人が恐れや臆病な書き込みや対応とは情けない。残念! やっぱりカルトなンじゃない?

政教分離 さんのコメント...

公明党はトイレ貸してくれるだろうか?

フニクリ藤倉 さんのコメント...

こんなことに情熱を注いでる人がいるなんて、日本ってなんて平和なお国だこと 笑

匿名 さんのコメント...

私は創価の嫌がらせにずっとあってます。勝手に身辺調査されて、ストーカーに誹謗中傷されてる。創価学会事態、人海戦術使うから警察に証拠を出せないのが現実。だから被害者はネットに被害のせるんだけど、それでも自殺してる人もいる。IPも追われてるたから、全部見られてる。創価にやられた嫌がらせ載せるたびに創価から嫌がらせ受けるし。友達に送ったメールの内容もしってるから、ストーカーされながら仄めかされる。
これ犯罪でしょ。
もとは俳優目指してる人と接触あったからが原因。悪いことしたわけじゃないんだけど、その人自体創価に狙われてたか創価だったんだと思う。けど、こんな犯罪してふ集団だとは。けど平和団体とか言うけど、、、、信用はないね。話し合おうとか言われるけど、こんな事されて話すもないよね。普通の人間なら関わりたくないってのが現場だとおもうけど、そう言えばいうほど嫌がらせされる。邪魔される。

banako yamada さんのコメント...

参考になれば幸いです。^^ ↓

http://blog.livedoor.jp/sheltem3/


みんなでバトンしましょう。^^

あと、できましたら、ブロガー互助会にも
参加していただけると助かります。

匿名 さんのコメント...

テクノロジー犯罪、電磁波攻撃、BMI犯罪や集団ストーカーをしているのは創価学会です。公明党にはうんざりです。

匿名 さんのコメント...

創価大学も信者のお布施だけじゃなく、
税金の私学助成金も入れて運営してるんだから、トイレぐらい貸してくれもいいのにねぇ。

匿名 さんのコメント...

あらゆるところで、ストーカー 咳払い 仄めかし 悪い噂を流される
ペットを殺される 交通事故にみせかける ゴミを撒かれる ライトで照らされる 駅前ヤンキー待ち伏せ
子供が騒ぐ 玄関扉に小便 鳥や猫の死体などを置かれる 自宅前をヤンキーバイクが空ぶかしして通る
大きな音のドアの開け閉め 外出しようとすると布団叩き 帰宅すると直ぐにワン切り電話 奇妙な笑い声
仕事の妨害 通行の妨害 医療機関での嫌がらせ 量販店で警備員・店員から監視される 外食での嫌がらせ
いつもよく買う品だけ売り場の棚からなくなる 盗聴して絶妙のタイミングで壁ドン 床ドン ディーラーで車への工作
ツイッターで集団ストーカーで検索すると被害者がヒットしますが、偽被害者の工作員もいるので注意が必要

匿名 さんのコメント...

馬鹿「トイレ貸してくれなかったからカルト!!!!!!!!」
幼稚園児かな?おまけに顔もダウンみたいなガキ臭い顔だし・・・気持ち悪い・・・