2014年5月27日火曜日

幸福の科学赤っ恥!! "河野談話撤回を"と別人宅に抗議デモ

河野洋平氏に公式謝罪を求める国民デモ(幸福実現党公式サイトより)
5月17日、幸福実現党が「河野洋平氏に公式謝罪を求める国民デモ」を開催。「河野談話」の撤回を要求して平塚市内を行進しました。ところが、なぜか河野洋平氏ではなく、息子で衆議院議員の河野太郎氏の自宅のポストに声明文を投函。と思いきや、その家が実は河野太郎氏宅ですらなかったことがわかり、ネット上で嘲笑を浴びています。

■河野談話の撤回と謝罪を要求

「河野談話」は、第二次大戦中の朝鮮半島における「従軍慰安婦」について、軍人による強制があった事例があったことを認め「お詫びと反省」を表明したもので、1993年に河野洋平官房長官(当時)が発表しました。

幸福実現党が17日に行ったデモは、河野洋平氏と息子の太郎氏に対して、この「河野談話」の撤回と謝罪を求めるというものでした。主催団体は「河野談話白紙撤回を実現させる!会」。代表でデモの実行委員長を名乗る苅部勝人氏は、幸福実現党・神奈川県本部西神奈川担当幹事長。同党神奈川県本部が協賛し、実際のデモには同党ののぼりが多数並ぶ、実質的に幸福実現党によるデモでした。

苅部氏はデモの冒頭挨拶で、こう語っていました。

声明文を読み上げる苅部勝人氏(幸福実現党公式サイトより)
「日本を守るために戦った人たちに強姦魔のレッテルを貼った(河野談話は)許せないと思い、河野談話白紙撤回運動を始めさせていただきました。その結果、幸福実現党とも共闘いたしまして、13万3080筆の河野談話白紙撤回の署名が実現いたしました。そして、本日のこのデモで謝罪を求めるというのは、全国でいままでなかったことが不思議だった。(略)彼らのお膝元であるこの平塚で、絶対に河野談話を許さない、河野洋平氏は謝罪しろという声が、全国のどこでやるよりも、河野洋平氏にとって、息子の河野太郎氏にとって、もっとも反省を促すことになるからであります。今日のこのデモは歴史的なデモになります」

こうして、主催者発表で約300人の「歴史的デモ」が始まりました。

■「歴史的デモ」が「歴史的誤爆」に

「日本を追い詰める河野談話は史上最悪の捏造だ~!」

「捏造だ~!」

「河野洋平氏は公式の場で謝罪せよ~!」

「謝罪せよ~!」

「中国や韓国のマスコミを使って自己弁護をするのはやめろ~!」

「やめろ~!」

威勢のよいシュプレヒコールを上げて練り歩きます。そしてデモの終盤。幸福実現党がウェブサイトに掲載したリポートには、こう記されていました。

「また、デモコース終盤では、苅部氏が河野太郎邸に声明文を投函するサプライズがあり、デモ隊からも拍手が上がりました」

なぜか「河野談話」の河野洋平氏ではなく、息子の太郎氏を狙っての声明文投函。写真まで掲載されていることから、この個人宅前でデモ隊が拍手をし写真撮影もしていたことがうかがえます。

歴史的誤爆の瞬間(幸福実現党公式サイトからすでに削除)

ところが、このデモについて河野太郎氏が同日夕方、Twitterで、こう発言。

河野太郎氏のTwitterでの発言
「幸福実現党が平塚で河野談話撤回のデモ。でも官房長官談話は個人の談話ではなく撤回するのは政府。河野談話の河野は河野太郎ではない。シュプレヒコールしてた先の家は河野洋平でも太郎でもない河野さんの家。」

Twitter上では、こんな反応。

「愛国心さえあれば、知識も教養も要らないんですね」

「馬鹿ですね」

「河野さん、とんだトバッチリ(笑」

「♪河野邸の前で泣かないでください~ そこに私はいません~ 眠ってなんかいません~ ていうかぶっちゃけ他人の家です」

と、幸福実現党、完全な赤っ恥です。この自称「歴史的デモ」は、「歴史的誤爆」だったようです。

■苅部氏「ポスティングシーンはカットして」

本紙では、河野太郎氏に直接問い合わせてみました。

「あの敷地は、かつて父・河野洋平の自宅であり、私が育った家があった場所です。しかし現在は父も私もあそこには住んでいません。土地も分割されていて、当時の状態ではありませんし」(河野太郎氏)

Facebook上での苅部氏の釈明
苅部氏は、Facebookに釈明文を掲載しました。デモの成果を自画自賛した上で、

「特定の家屋にシュプレヒコールを浴びせる個人攻撃のようなことは一切なかった」

「デモコースの途中、河野洋平氏所有敷地前を通過しましたが、デモ隊のシュプレヒコールには特段の変更もなく、当然警察官の方々から注意を受ける事態も起きていなかった」

と、何の問題もなかったかのように語っています。ところが一方で苅部氏は5月20日にTwitter上で、デモを撮影したとする人物相手に、こんな業務連絡をしています。

「私がポストに入れた家屋は、登記簿上は河野洋平の土地、建物は河野○○(洋平氏でも太郎氏でもない人物の実名)が所有者、居住者は不明です。封書に「太郎氏気付洋平氏」としたので、居住者が太郎氏でない弱みがありますゆえ、ポスティングシーンはカットいただけると」

土地所有者が誰であれ、居住者を確認できない状態で声明文を投函して間違ってしまったのだから、確かに「弱み」です。そして撮影者からは、こんな返答。

「ポスト投函されてたんですか!気づかなかったので映像には納めておりませんでした」

これらのやりとりはすでに削除されていますが、Togetterでまとめられています。苅部氏は、必要のない業務連絡をわざわざ公開の場で行って、自らの「弱み」を公言してしまったわけです。苅部氏の誤爆は、「河野太郎邸への声明文投函」につづいて、3日ぶり2度目。

では、誤爆を自覚している苅部氏は、改めて河野太郎氏の事務所などに声明文を届けたのかというと、そうでもないようです。

「(本紙が河野太郎氏に取材した5月23日現在)幸福実現党からうちの事務所宛に送られてきたりはしていません」(河野太郎氏)

間違えた家から徒歩10分もかからない場所に、本物の河野太郎氏の事務所もあるのに。

当初、ポスティングの件も含めてデモの報告をしていた幸福実現党の公式サイトなど、幸福の科学関連のサイトからは、このポスティングについての記述や写真は根こそぎ削除され、ポスティングそのものがなかったことにされています。しかし、記事の訂正や謝罪告知などは見当たりません。

やり逃げもいいところです。

神奈川県警平塚署は本紙の取材に対し、今回、デモ隊が「河野さん」宅に立ち寄ることについて道路使用許可申請等での事前の申し出があったのかについて、「警備の都合上、答えられない」としています。今回のケースに限らない一般論として、そういった場合に届け出が必要なのかどうかについても、「警備の都合上、答えられない」そうです。

■幸福の科学は取材拒否

本紙は、幸福実現党のコメントを求めるべく、幸福の科学グループ広報局に電話をかけました。

女性「はい。幸福の科学グループ広報局です」

本紙「やや日刊カルト新聞の藤倉と申します。5月17日に平塚市で行われたデモについて、取材のお願いでお電話しました」

広報担当者「はい、お電話変わりました。

本紙「やや日刊カルト新聞の藤倉と申します。5月17日に平塚市で河野談話の撤回を求めるデモをされましたよね。それについて……」

広報担当者「それは、取材という趣旨ですか」

本紙「そうです」

広報担当者「藤倉さんの取材にはお答えしないとお伝えしてありますが」

本紙「知っています。でも、取材内容によっては答えるかもしれないので、その都度連絡するようにしているんですが」

広報担当者「藤倉さんは出入り禁止ですし、取材にもお答えしません」

本紙「取材の内容を聞くまでもなく答えない、ということでいいですか?」

広報担当者「はい。今後も、藤倉さんの取材にはお答えしません」

本紙「わかりました。でも、今後も、言い分を聞く必要があると判断すれば連絡はしますよ。いままでもずっと、そうやってきてますし」

広報担当者「でもお答えしませんよ」

本紙「でも連絡しますよ」

■苅部氏も取材拒否、釈明文も削除

そこで、今度は苅部氏の携帯電話に電話してみました。今回のデモは、形式的には幸福実現党主催ではなく苅部氏が代表を務める「河野談話白紙撤回を実現させる!会」の主催ということになっています。本紙は、「河野談話白紙撤回を実現させる!会」から出入り禁止や取材拒否を通告されたことは、いままで一度もありません。きっと苅部氏は答えてくれるはず。

電話をかけると、苅部氏は、ポスティングした家について

「河野洋平氏の娘さんが土地所有者であることを登記簿で確認している」

などと語りました。しかし詳細については、

「マスコミ相手のコメントなので、間違えないようにしっかり文書で回答したい」

そこで本紙は、以下の3つの質問をメールで送りました。

(1) 河野洋平・太郎氏いずれでもない民家に声明文を投函した事実は認識していますか?
(2) 今回の抗議デモや声明文と無関係の人の家に文書を投函したことについて、その家の方に撤回と謝罪を伝えましたか?
(3) 苅部勝人様は、幸福実現党神奈川県本部西神奈川担当幹事長で間違いないですか。

これに対する、苅部氏からの返答です。

「「やや日刊カルト新聞をお調べし検討した結果、取材はお受けいたし兼ねますので、あしからずご了承下さい。河野談話白紙撤回を実現させる!会苅部」

■幸福実現党は撤回と謝罪を

人の家の前で演説する及川氏(YouTubeより)
河野洋平氏の自宅は現在、小田原市内にあります。参議院選挙のまっただ中だった昨年7月、幸福実現党外務局長の及川幸久氏が、小田原市内の「河野さん」の家に河野談話撤回の申し入れを行っています。インターホンを鳴らして、河野洋平氏が不在であるとの返答があったにも関わらず、その家の門の真ん前で街宣を行いました。

にも関わらず、今回のデモでは、平塚市内にある別の家にデモをかけてしまった幸福実現党。内部で情報の共有ができていないのでしょうか。それとも、及川氏による昨年の河野邸前での演説も「誤爆」だったのでしょうか。

1991年、教団が『フライデー』の記事に抗議し、講談社に対して信者による抗議電話&FAX攻撃とデモを繰り広げていた際、別会社である日刊ゲンダイも巻き添えを食いました。日刊ゲンダイも、信者からの抗議の電話とFAXで業務がマヒしましたが、教団は日刊ゲンダイに対しても抗議デモを行おうとしました。ある日刊ゲンダイ関係者は、当時をこう振り返ります。

「幸福の科学のデモ隊が来ると言うんで、窓を開けて外を見たんだ。すると、デモ隊の声が聞こえてきた。ところがあいつら、うちの会社が入ってるビルがどれなのかわからなかったみたいで、会社の前まで来ないんだよ。で、諦めたのか、近くの道路を通り過ぎただけで帰っていったよ。こっちは、会社まで来たらきちんと記録してやろうと、ビデオカメラやレコーダーを用意して待ち構えていたのに、がっかりだったね」

幸福の科学は、デモのターゲットを特定するのが不得手なのでしょうか。どうりで、やや日刊カルト新聞社や藤倉善郎主筆宅に幸福の科学のデモが来ないわけです。

しかし今回は、ターゲットを見つけることができなかったのではなく、間違った家をターゲットにしてしまいました。その家の方は、さぞびっくりしたことでしょう。

これについて、本紙・藤倉善郎主筆は、こう語ります。

「抗議の内容と関係ない特定の市民を不安がらせるようなデモが、許されていいはずがありません。幸福の科学は、誤って声明文を投函した家に対して、声明文の撤回と謝罪を行うべきでしょう」

現在、藤倉主筆が「河野談話の撤回と謝罪を求める声明文の撤回と謝罪を求める声明文を間違って幸福実現党本部ではなく大川隆法総裁の家に投函して撤回も謝罪もしないデモ」を計画中との情報もありますが、詳細についてやや日刊カルト新聞社では「警備の都合上、答えられない」としています。

◇参考サイト
togetter/幸福実現党「河野洋平に『河野談話』撤回させるぞー!」→河野洋平&太郎とは無関係な河野某氏がトバッチリ

41 コメント:

匿名 さんのコメント...

こういう記事って後でじみ〜にボディブローのように効いてくるんだよね。もちろん教団にね。

匿名 さんのコメント...

こんなの、すぐにその家に謝りに行ってエルカンターレまんじゅうでも置いてくればいい話なのに、何でこの人たちは謝れないかねぇ。
隠そうとするから話が大きくなる。

匿名 さんのコメント...

河野談話は一族の恥。
河野一族の家だろ。
親戚からも撤回してもらうように頼んだんじゃね。www

匿名 さんのコメント...

>隠そうとするから話が大きくなる。

そうそう。で、裏まで勘ぐられるのがオチ。
まちがったら「ごめんなさい」。
子どもでも知ってるのにな。

匿名 さんのコメント...

>エルカンターレまんじゅう

大悟館で売ってるあれな!
信者で大人気。あんこが金粉入りってやつ!

匿名 さんのコメント...

「申し訳ありません。間違えました」の一言が何故言えないのか。
これができないから「カルト」と言われる。オーカワに糞味噌に怒られてるのかな。それとも黙っていたらオーカワのオッサンはわからないからこの対応なのかな。
間違った後の対応が一番愚か。

匿名 さんのコメント...

ttp://www.daily-tohoku.co.jp/news/shakai/20140527/2014052701002082.html
幸福の科学に供養料など返還命令 東京地裁「解約可能」

宗教法人「幸福の科学」を退会した女性4人が、「永代供養料」や「納骨壇申込金」の返還を求めた訴訟の判決で東京地裁は27日、
「法律上解約が可能だ」と認め、同法人に約2300万円の支払いを命じた。

判決によると、4人は幸福の科学に入会後、納骨壇の使用料として350万~700万円を支払い、
うち2人は永代供養を依頼してそれぞれ200万円を納めた。
2012年、信仰心を失ったことを理由に退会した。

法人側は「受け取ったお金はお布施で、通常の委任契約と違って解約は認められない」と主張したが、
宮坂昌利裁判長は「支払ったお金は、永代供養の委託や納骨壇の利用への対価であり、委任契約の性質を持っている」と指摘。
民法の規定に基づき、解約は可能との判断を示した。

幸福の科学は「信仰の内容に介入し、信教の自由を侵害した判決だ。即刻控訴する」とコメントした。

匿名 さんのコメント...

エルカンターレまんじゅう(w
オウム食のデザートにちょうど良さそう。

匿名 さんのコメント...

実在の家でさえ間違える教団でしょ。守護霊として呼び出した(事にしている例のアレ)だって、当人かどうか判ったものじゃないよな。
登記簿で確認も出来ないしw

匿名 さんのコメント...

なんでお金返さないのかな?
宗教だからお金返さなくて良いなんてことあるんだろうか?
そんなにお金に執着しているとは情けない連中。
こうして世間から嫌われることを行い続けるから選挙出ても落選間違いなしなのだろう。
誤爆したことに対してお詫びはしないのだろうか?
恥ずかしい人たちです。

匿名 さんのコメント...

間違えてどーもすいません。心からお詫び申し上げます。
代わりに謝っておきます。

匿名 さんのコメント...

我々アンチにとって嬉しいNews だ!!!めでてぇ~なぁ~ゞ(^o^ゝ)≡(/^_^)/"

匿名 さんのコメント...

これがカルト政党幸福実現党の正体!!!
マジ基地害だよ<(`^´)>頭狂ってるわぁ~<(`^´)>

匿名 さんのコメント...

>宗教だからお金返さなくて良いなんてことあるんだろうか?

永代供養などのお金は、信仰内容に関する解釈に司法が介入することはできないという判例から、返還されないのが普通。

Q&A、
http://kaisou.aikotoba.jp/details1007.html

Q5.改葬時、お寺に墓地を返還した場合、永代使用料の一部返還はしてもらえるのでしょうか?

A.永代使用料の返還はほとんどの場合ありません。墓地使用規約にも以下のような項目が入っていることが多いと思われます。

「第○条 既納の入壇料、永代使用料、墓地管理料及び護寺会費、付届け等の維持費は、理由の如何を問わず返納はしないものとする。」

匿名 さんのコメント...

今回の話は改葬とは違うだろうが。
ボケ信者。

匿名 さんのコメント...

改宗して、納骨壇を引っ越すわけだから改葬だろ!
リテラシー無しというか、
相変わらずアンチは哀れだな。

匿名 さんのコメント...

いろいろ言ったところで
裁判が決めてくれること。
その結果が大事。

匿名 さんのコメント...

そうだよね。その原因になった種村裁判の結果も大事だよな。

匿名 さんのコメント...

総裁に愛人がいるといったのは種村氏だけじゃないから。

匿名 さんのコメント...

馬鹿な信者だね~!
相手の幸福を考えていないよね。
お金を返してと懇願しているのだから、返してあげて、彼らの心を癒せば良いじゃない。
自分の幸福というか自己保存しかないから、返せないんじゃないの?
大川が持っている高級時計の1つや2つを売れば間に合う金額でしょう。
幸福の科学は全人類救済を掲げていると思うが、結局は自分の利益になることだけをしたいということが見え見えなんですよね。

裁判に持ち込まれたこと自体が敗北でしょう。さらに控訴するなんて宗教団体としては最低のレベルであることを自ら証明したようなものですよ。
だから馬鹿だなあと思う次第です。
木を見て森を見ずの典型でしょう。
合掌

匿名 さんのコメント...

永代供養というのは正確には生前供養でしょう。
生きている内に供養するというお金集めのために考えられた手法でしょう。

汚れた大川の関係者から供養されても迷惑だよね。

本当に賢い団体だなら、さっさとお金を返して、世に自らの恥を晒さないでしょうね。
僅かなお金を惜しんで、自らの名誉を捨て、社会にその恥をさらすなんてことはしないでしょう。
幾ら法律論で正論を言ってみたところで、あんた達は宗教団体なんでしょうということですよ。
この世の価値を超えた幸福を提供するのがあんた達でしょうよ。

信者が辞めたいと言っているということは、何か問題があるからでしょう。
そこまでお金をつぎ込んだ人たちが辞めたい、そして金返せと言って裁判までしたら、
この団体に相当な問題があるのだろうと、世間では考えますよ。

正しい自己保存ということを知らない、愚かでケチな団体であることを自ら証明しているのが幸福の科学という名ばかりの「宗教団体」ということです。


匿名 さんのコメント...

「9億がゴミ」なんだろ。
金返してやれよ。
時計を売らないと金が作れないほど困っているのかい。

匿名 さんのコメント...

家ぐらい、守護霊が知らないのか?

匿名 さんのコメント...

訴訟した人は悪魔認定なのだろうか?

阿鼻叫喚地獄行きなのだろうか?

匿名 さんのコメント...

>訴訟した人は悪魔認定なのだろうか?
>阿鼻叫喚地獄行きなのだろうか?

訴訟どうこうの前に退会してるからその時点で阿鼻叫喚地獄だろ。
布施返還に関しては教団側が何か信者に言ってなかったっけ?
忘れた。

匿名 さんのコメント...

お互いに返還額より裁判費用の方がかかるような気がする。
執着する分損をする。

匿名 さんのコメント...

愛に敵なし!とか言ってたのに、
裁判沙汰とか取材拒否とか、
同じ土俵で争う姿がみじめ過ぎ。

霊言もあんな値段で売る内容ではないですがな。
内容が薄すぎて。

食後に漫画でも読もうかって気分で
読む程度の内容です。

匿名 さんのコメント...

「9億はゴミ」
「ベストセラーしか書かないですもの」

有難い現成の仏陀のお言葉です。

匿名 さんのコメント...

>家ぐらい、守護霊が知らないのか?

守護霊だから、情報が古いんだよ。

>あの敷地は、かつて父・河野洋平の自宅であり、私が育った家があった場所です。


匿名 さんのコメント...

>家ぐらい、守護霊が知らないのか?

守護霊は本音を語らないそうですよ(笑)

杉山真大 さんのコメント...

「河野談話の撤回と謝罪を求める声明文の撤回と謝罪を求める声明文を間違って幸福実現党本部ではなく大川隆法総裁の家に投函して撤回も謝罪もしないデモ」

↑自分も便乗しようかな「幸福の科学出版から出ているビジネス書を自分へ献本することを求める要望書を間違って幸福の科学出版ではなく大川隆法総裁の家に投函して撤回も謝罪もしないデモ」とかw

藤倉善郎 さんのコメント...

杉山真大さん

 「GLAに文句がある人が間違って大川隆法さんちに抗議文を投函して撤回も謝罪もしないデモ」とか、いっそのこと「みんなで思い思いの主張を間違って大川隆法さんちに投函して撤回も謝罪もしないデモ」とか。幸福の科学の今回の誤爆がOKなら、こういうのもOKって話になっていきますよね。

匿名 さんのコメント...

>>家ぐらい、守護霊が知らないのか?
>守護霊だから、情報が古いんだよ。
2014年5月29日 22:09


>>家ぐらい、守護霊が知らないのか?
>守護霊は本音を語らないそうですよ(笑)
2014年5月29日 22:18

では、幸福の科学でいう「守護霊」のいうことは、古くて本音でもないから、
大川霊言など全くあてにならない無用の長物ということですね。

匿名 さんのコメント...

まあ、このスレも集まる人が大した書き込みしないし、今さら河野談話のデモの話なんてタイミング外した記事だと思うけど。

にしても、大川の気持ち悪さが倍増していると感じる件、まだ名前だけは会員として残っているけど、カメレオン顔に寒気するわ。
http://special.irhpress.co.jp/management/

腐れヒモ男!(もちろん信者のヒモってことですよ)信者を手八丁口八丁でだまして、信者に養われてる男が大川。その男にさらに養われてるのが、ボケ職員ら。

身の丈を知れよ!

匿名 さんのコメント...

大川隆法、幸福の科学がいつもやってることは、捏造による真実の破壊。詐欺による情報操作により、大川隆法に巣くう地獄界へ世間を巧妙に導くこと。つまり、「魂の破壊」である。「魂の破壊」とは、殺人罪以上の重罪であ。
安倍にしろ、大川にしろ、小保方にしろ、あげればきりがないが、彼らの大嘘つきには、うんざりだ。大嘘吐きに洗脳され騙されてる平和ボケ国民にもうんざり。
安倍自民よ、大川よ、傲慢で隣国を挑発し続けるのなら、君達こそ、特攻隊、人間魚雷を志願せよ!国民の生命と財産を守るのではなく、権力者の生命と財産を守ると正直に国民に豪語せよ!
最後に、幸福の科学さんよ、もうこれ以上、人々に迷惑を掛けたり、不幸にすることをやめませんか・・・?

匿名 さんのコメント...

やめるわけないじゃん。

こんなおいしい商売。

カモはいくらでもいるんだからさ。

残念でした。

匿名 さんのコメント...

しっかし、大川たんは、「永代供養の布施返還」に応じず、元信者の恨みを買って、そこまでして金に執着しますかね?
だから最近のリバティに出てた大川さん、もうおじいさんみたいな顔でしたね。
しおさんにどうみても介護されてる感のある。情けないただのエロボケした老人でしたわ。

これだけ信者やアンチに避難されてもその図に乗った態度、性格、詐欺行為はやめられませんのか?
あんたこれからすり減らしていくだけだっせ!

やればやるほど、幸福の大川たんのやり方は嫌われるんや!
なんでそれに気が付かん?わしはあんたへの恨み乗り越えて、親切心で言うてるんがまだわからんのか!?
えっ、ドあほ職員。
しっかり、裸の大川に服着るよういえ!

匿名 さんのコメント...

この執着っぷりのどこが親切心なんだか(苦笑)

匿名 さんのコメント...

饗庭直道はこういう人です。
アユハのモデル職員と不倫して 
 ↓
「大丈夫!心配無いから!ちゃんと外に出すからさ、それにゴムはアレルギー出るからだめなんだよ、ねっ、頼むって」
と無理に頼んで中出しして 
 ↓
妊娠させて 
 ↓
堕胎させて 
 ↓
その子を自分の部下の
 ↓
「F本」という人物の(ファルコン告発では「F」)
 ↓
嫁にしちゃったんだから(゚д゚lll)
 ↓
が、その後も関係を続けている可能性が高いと。

【補足】
Are You Happy? 2010年12月号
【特集】愛も、お金も、健康も! 開運※そうじ力
この表紙の美人女性があえば直道が射精妊娠堕胎させた愛人です。
記事の中では、あえばにそっくりの長男も出てましたよ(もやさま風に)

匿名 さんのコメント...

わらった

匿名 さんのコメント...

自称愛国宗教団体降伏の科学、おまえらのやっている活動が今の日本をおかしくする。○ね。