2014年9月25日木曜日

三男派に“寝返った”元日本統一教会会長が講演会=教団幹部が会場前で来場者に圧力?

若き日の自分の写真を記者に見せる井口氏
日本統一教会の元会長神山威(かみやまたける)氏が21日、都内で講演を行なった。

今月中旬、韓国での講演で韓鶴子総裁を頂点とした現体制を公然と批判した神山氏は、後継者争いの末に離脱し、海外を中心に勢力を伸ばしている三男派(文顕進派)に接近したとされている。

この動きを警戒する日本統一教会松濤本部は幹部5名を講演会場に派遣、この教団幹部らは会場施設正面入口の外側に立ち、入館する信者を無言の圧力で威圧した。

この“圧力隊”を率いていたのは、断食デモで本紙お馴染みの、あの人物だった。

◆神山氏本人からのメール?

久我山会館(杉並区HPより) 井口氏らの目を避けて入館することは不可能だ
21日午後14時過ぎ、筆者は都内杉並区立久我山会館を訪れた。

統一教会の神山威元会長が、日本の信者を前にして韓鶴子批判発言をするかどうかを確認するためだ。


前以ってメールで【今日の訓読のみ言友の会日本事務局】宛てに講演聴講の申込みをしておいたのだが、最終的には理由にならない理由で断られていた。

講演前日まで続いたメールのやり取りを転載する。

『2014年9月16日 12:25
今日の訓読のみ言友の会日本事務局御中
神山氏の講演会の聴講を申し込みます。
鈴木エイト』

翌日、差出人名の設定が「神山威」となったメールアドレスから返信があった。

『2014/9/17 08:02
 From: kamiyama takeru
お申し込みありがとうございます。
恐れ入りますが「やや日刊カルト新聞」の鈴木エイト様とお見受けいたしましたが、間違いございませんか?まず、その確認をさせていたただけますでしょうか?よろしくお願いいたします』

差出人を神山氏本人と想定してやり取りを続けた。

『2014年9月18日 19:20

神山様

返信いただきありがとうございます。こちらからの返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

お察しの通り、私は“やや日刊カルト新聞”の鈴木エイトです。

今回の講演には「どなたでも参加可」とありましたので申込みを致しました。
当日は神山元会長に直接面会させていただいてお話を伺えれば幸いですが、NGの場合は講演だけでも聴講させてもらえると有り難いです』
『2014/9/19 17:10
From: kamiyama takeru 
せっかく申し込みいただきましたが、取材並びに聴講はお断り致します。悪しからず』


『2014年9月19日 17:51
神山様
返信いただきありがとうございます。
「取材並びに聴講はお断り致します」とのことですが、今回の講演に関し「参加自体は誰でも可能」との意の記載があったと記憶しております。
取材がNGというのは理解できますが、聴講参加自体を『お断り』というのは理解に苦しみます。
何か、神山氏の講演内容に外部の人間に聴かれるとマズい事柄でもあるのでしょうか?
御回答をいただけると幸いです。
鈴木エイト』

『2014/9/20 07:25
 kamiyama takeru 
>今回の講演に関し「参加自体は誰でも可能」との意の記載
とは、どちらにありましたでしょうか?どなたかがブログで勝手に書かれたのかもしれませんが・・
基本的に参加受付は、一旦個人情報をお知らせ下さった方を、こちら事務局で判断して詳しい案内を返信しております。
そのために事前に 名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所 を明記してくださるようにお願いしております。
また、「外部の人間に聴かれるとマズい」のではなく、講演者は、基本的に文鮮明先生のみ言を学び、そのみ言の深さを知りたいという人を対象にしいていますので、み言を学んだことのない方は、話の対象が分散してしまいますので、お断りしています。
以上ご理解をお願い致します』
『2014/9/20, Sat 18:21
 神山様
返信ありがとうございます。
(中略)
今回の神山氏の講演が注目されているのは「文鮮明先生のみ言を学び、そのみ言の深さを知りたい」からではなく「神山氏が韓鶴子総裁や韓鶴子総裁をTOPに置く今の統一教会の体制に対し日本の食口の前で何を言うのか?」ということに興味を持つ人が多いからだと思います。
それに「み言を学んだことのない方は、話の対象が分散してしまいます」と書かれていますが、仰っている意味がよく判りかねます。「話の対象が分散してしまう」とは、どのような意味でしょうか?
また、個人情報の収集に関しても、利用目的の開示がなされていないことから、住所などの詳しい個人情報まで収集されておられることに関して、不審な点が多々あります。
これらの点に関し、合理的な説明をしていただけると幸いです。
鈴木エイト

このメールに対する返信はなかった。

◆断食デモ隊リーダーの井口氏がまた“リレー断食”で示威活動

講演当日、講演会場の杉並区立久我山会館の前には、統一教会松濤本部の幹部5人の姿があった。

威圧的に仁王立ちし入館者を睥睨しているのは、週刊文春に抗議する断食デモを率いていた井口(いのぐち)康雄氏だ。

記者に対し、自分の30年前の断食写真を見せ、自慢する井口氏。
統一教会歴史編纂室編纂部長の仕事は示威活動?
30年前の井口氏、今のふてぶてしさは感じられない

久我山会館入口の目の前に仁王立ち

他の幹部の面々

井口康男統一教会歴史編纂室編纂部長以外の顔ぶれを見ると、総務局長、家庭教育局長、伝道局長らの顔が確認できた。

来館者は井口氏らの前を通らないと、施設に入れないという構図だ。


講演の受付から見た会館前の様子
久我山会館入口外に陣取る統一教会本部の幹部たち
講演会場の1階ホールの手前に設置された受付へ行った。

来意を告げたが「福岡の事務局でお断りしている」「予約の人しか入れない」と素っ気ない返答。



記者に応対したのは一見人当たりの良いメガネの人物
何故か顔をそむけながら記者を撮影する講演会スタッフ

記者を撮影するスタッフが居たので、こちらも「じゃあ遠慮なく」と、その撮影者を撮影しているとメガネの男性スタッフから「迷惑になるから出てくれ」と言われてしまった。

──ここは公共の施設だよね?

「うちの方でセキュリティさしてもらってるので」

──ロビーは他の人も使ってるよね?ここはあなたたちだけが占有しているわけじゃないよね?

◆旧知の手相勧誘員信者も三男派へ 

ここで荒川教会に所属していた元街頭手相勧誘員のY君が通りがかった  

「消えたと思ったでしょ?」

──どうしてるの?最近? 

「辞めましたよ」

──辞めて神山さん派に・・・三男派なの?

「そうです」 

──神山さんイコール三男派でいいの? 

「いやぁそれは何とも・・・」

彼は数年前に 所属の教会を円満退会したそうだ。

記者に屈託のない笑みを見せるY君


それを撮るスタッフ

◆「施設から権限を委任」と嘘を吐く神山スタッフ

ここでまたメガネ男性が「カメラはダメ」と言ってきた。そして

「施設側からロビーでの撮影を禁止する権限、セキュリティの権限を『お願いします』と委任されている」

と言い出した。


早速その様な事実があるのか久我山会館の事務室に行き確認したところ、そのような事実はなかった。


◆「掲載するなら区役所の許可を」久我山会館事務室職員がおかしな発言

その後の久我山会館の女性職員とのやり取り

「撮影するならまずこちらに言っていただかないと」

──まず、向こうが撮影してきたんです。最初から。それならこちらも撮影し返す道理があるので

「居るのは自由です」

──なら自由に居ます


この辺りから久我山会館事務室職員がおかしなことを言いだした

「取材なら杉並区役所を通してくれないと」

──別に今回は貸した側の行政側については問題視していない。彼が施設から撮影禁止の権限を委任されたと言ってることが事実かどうか確認しに訊いてるだけです

「記事を掲載するなら区役所の許可を取ってください」

──そんな必要ないです

◆団体名すら言わない一般社団法人「取材拒否です」

ロビーに戻り、メガネ男性に久我山会館の案内板に掛かれていた『一般社団法人ビーシーエフエー』が何の略なのか訊いたが、それすらも教えてくれない。



◆記者にしつこく絡みつく統一教会歴史編纂室編纂部長

取材を終えて外に出てきた記者に対し、また井口氏が絡んでくる。

井口はこれ見よがしに「40日リレー断食」のタスキを掛けてアピールしているが、まだ断食は二日目だという。井口氏の腹部にたっぷりと脂肪が詰まった体躯は、数日の断食くらいなら易々と乗り越えられそうだ。

それにしても「40日リレー断食」とは・・・、また交代で朝断食でもやるのであろうか。
断食デモVS暴飲暴食デモを懐かしそうに振り返る統一教会歴史編纂室編纂部長
取材を終えたので井口氏を昼食に誘ってみた

──お腹空いた。井口さん、ご飯食べに行こうよ

「何を言ってる。誘惑するなと言ってる。サタンだと言ってる」

──(腹回りを指さして)これだけ蓄え(脂肪)があれば大丈夫だよ

「あなたは生活どうしてるの?こんな日中にさあ」

──だって日曜日だよ、今日

 「日頃はちゃんと家族を養っているわけ?」

──当たり前じゃない

──今日はトラブルになってないの?

「なってないよ、神山会長にはお世話になっているし」

──神山さんに会ったの?

「会ったよ」

──神山氏が韓鶴子の批判をしているからこうやって断食でやめてほしいと祈ってると?

「そうそう」  

──そう言ってくれないと何のために今回断食してるか判らない

「ああそうかそうか」

──これでやめてくれると思ってるの?

「祈るしかない、我々は宗教者だから」

──祈るだけじゃなくてかなり圧力を掛けているように見えるけど? 

「圧力も何もしてないじゃない!?ただ突っ立ているだけじゃない?

──それが圧力になるんじゃないの? 

 ◆「炭酸水に疑惑の目」「食べ放題?」

──炭酸水とか買ってこようか?

「言うなってそれがサタンだって」「水はいいけど炭酸水はダメ」

──炭酸水って二酸化炭素入っているだけだよ

「水の炭酸水は別にいいけど」

──この間のも糖分とか入ってないよ

「甘いのはダメ」

──気を遣って炭酸水は身体の疲れも取れるから持って行ったのに

井口氏曰く「醜い恰好した」本紙主筆の写真
「そういう意味か、判った」
 「あなたの仲間、変なことやってたね。食い放題反対!断食反対!とか」「あれが新潮との裁判都の時醜い恰好したのが裁判闘争の資料写真に出てたの知ってるか?」

──幸福の科学との裁判

「そうそう」

──あれって藤倉さんのFACEBOOKの写真だから

「ああ、そういうことか!」

──自分で出してんだもん

「あいつは面白い奴だな。食い放題な

──『食い放題』じゃなくて『暴飲暴食』


◆巨額の賠償金惜しさに三男派との和解を図る韓鶴子?

ついでに井口氏にいろいろ訊いてみた


──何百億円という日本から収奪したお金の行方があるじゃない?

「そんなことない感謝してやってるんだから。我々はいっさい不満もない」
  
──霊感商法は? 

「それはもう詫び入れてるし、やめているし、やってないよ 」 

──まだやってるよ 

「何言ってるの」


三男派との訴訟合戦に敗れ、多額の賠償金を支払わなければならなくなった韓鶴子現体制側は三男との和解を図っているとの情報もある。そこからは、三男を後継者として迎え入れ巨額賠償金の支払いを逃れようとの魂胆も窺える。

今回の神山氏への対応はそれを見据えてのものであろう。

◆名古屋と久留米でも開催

23日(火)に名古屋国際センター第1会議室で講演を行なった神山氏は明日、26日(金)久留米リサーチ・パークセンタービル研修室で講演を行ない、日本での講演日程を終える。


(文中一部敬称略)

10 コメント:

匿名 さんのコメント...

エイト記者の面白い写真は無いのかな?

匿名 さんのコメント...

確かにエイト氏は2、3日断食しただけで死にそうではある。頭の皿が渇いちゃうしな。

エイト氏が川を流れてる写真撮ったら結構面白いよ。

匿名 さんのコメント...

井口氏に牛丼チェーンとか、ファミレスの割引クーポンを差し上げましょう。
私はサタンではありませんので、ラマダン・・・じゃなくて断食が終わってからご利用されればOKです。

そういう訳で、統一協会信者敵派の皆様は井口氏宛に割引クーポンや株主優待券をじゃんじゃん送りましょう。

井口氏の守護霊「株主優待券はヤフオクで売る。割引クーポンはごみ箱に捨てるか、利用させてもらう」

匿名 さんのコメント...

お前が送ればいい。

匿名 さんのコメント...

わかりました。
私が井口氏にファミレスのドリンクバー割引券などを送らせて頂きます。
持ち合わせがないので、私の所に送ってもらえないでしょうか?

匿名 さんのコメント...

じゃ、お前の住所教えて。

匿名 さんのコメント...

私書箱へお願いします。

匿名 さんのコメント...

で、私書箱の宛先は?

匿名 さんのコメント...

アレフの本部へ

匿名 さんのコメント...

2014年9月27日 2:08
2014年9月29日 21:25
2014年9月30日 21:56
2014年10月1日 12:57

へー

お前、アレフの信者なんだw