2015年7月13日月曜日

新宿で創価学会ビデオ上映イベント=本紙総裁ゲスト出演へ

やや日刊カルト新聞社の藤倉善郎総裁が、明日7月14日、ニポポ氏による創価学会ビデオ上映イベントにゲスト出演することがわかりました。上映されるのは、現在では販売されていない創価学会のVHSビデオ。藤倉総裁は「素敵なイベントにお誘いいただき光栄です。ちょうど、イタコ芸の映像にも飽きてきてたところ」などと語っています。

藤倉総裁がゲスト出演するのは、7月14日に東京・新宿のロフトプラスワンで開催されるイベント〈学会VHS祭り「そうか!そうだったのか!創価映像SGI大作戦」in帰ってきたニポロック〉。創価学会ウォッチャーのニポポ氏が自慢の創価学会ビデオを上映するもので、大阪で盛況だった同内容のイベントの第2弾。

ここにゲストとしてお呼びがかかった藤倉総裁は、本紙の取材に対して、こう意気込みを語ります。

「販売されていない創価ビデオを存分に見られる、貴重なイベントにお招きいただき光栄です。最近は再誕の仏陀のイタコ芸に新しい展開がなく、飽きてきていたところなので、お客さんと一緒に日本最大規模のカルト教団のビデオを楽しみたい」

藤倉総裁は最近、戸田城聖時代の創価学会の「折伏大行進」がいかにひどいものだったかを取材したばかりとのこと。また創刊直後の『聖教新聞』も手に入れたとのことで、その場で要望があればその辺りについても話したいとしています。

【ロフトプラスワン】学会VHS祭り「そうか!そうだったのか!創価映像SGI大作戦」in帰ってきたニポロック

OPEN 18:30 / START 19:30
前売¥2,000 / 当日¥2,500 ※要1オーダー(500円以上)
前売券はe+にて6月27日(土)12:00より発売!
学会VHS祭り「そうか!そうだったのか!創価映像SGI大作戦」
【ファミリーマート店頭でもご購入頂けます】

公称会員数827万世帯で芸能人会員も多い。
さらに公明党の母体組織であるという
マンモス宗教であるにもかかわらず、
何故か情報の取り扱いがタブー視されてしまうという創価学会。

そんなことないよ!全然タブーなんかじゃないよ!

だって、こんな素敵な作品が沢山あるんだもん!

というわけで現在は販売されていない
創価学会のVHS映像に焦点をあて、
ドドーンと大紹介しちゃう驚愕のイベントが
7月14日(火)新宿ロフトプラスワンにて開催!
久々に帰ってきたニポロック魂を見逃すな!

【出演】ニポポ
【ゲスト】藤倉善郎(『やや日刊カルト新聞』創始者兼総裁)

※要1オーダー(500円以上)
※整理番号順での入場となります。
※撮影・録音・録画などは禁止とさせていただきます。また、開場時の席取りはご遠慮ください。

ロフトプラスワン
新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2
TEL 03-3205-6864

5 コメント:

匿名 さんのコメント...

カルト新聞の代表殿も、大川興業みたいに、「総裁」なんですね。
微妙な権威を感じます。(笑)

それはそうと、法の華三法行(現天華の救済)では福永元受刑者が、ほぼ毎週講演会をしているし
7/7の幸福の科学の大川総裁講演会の参加者も、これだけの問題がありながら、予想以上に多かったそうですし、
創価学会も、そろそろ「本気」を出し始めたのでしょうか・・・。


匿名 さんのコメント...

力のある団体には藤倉総裁は弱い様ですね。(´∀`*)ウフフ

匿名 さんのコメント...

共産党の講師らしい

匿名 さんのコメント...

創価は叩き甲斐がないから、あまりおちょくらないだけでは?
幸福の科学は叩くとゴキブリの如くワラワラと信者が湧いてくるから、叩き甲斐あるし(笑)

匿名 さんのコメント...

やはり、力のある団体には藤倉総裁は弱い様です。(´∀`*)ウフフ
それと身に危険が有りそうな団体だと(´∀`*)ウフフ 弱いようですよ。