2015年7月3日金曜日

統一教会三男派団体の東京五輪便乗イベントを東京都と外務省所管独行法人が後援 


都と国が後援してしまった統一教会関連団体のイベントのチラシ
 今年8月に都内で統一教会・顕進(三男)派の団体が主催する東京五輪便乗イベントを、東京都と外務省所管の独立行政法人が後援していることが判った。

本紙はイベントを後援する東京都と独行法人を取材。カルト関連団体のイベントに“お墨付き”を与えてしまった都と国の責任を追及する。 


◆都の施設でイベント

今年8月に都の施設東京ウィメンズプラザと都立日比谷公園で「2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて多文化共生の文化でおもてなし力をアップ!」と銘打たれたイベント【多文化おもてなしフェスティバル2015】が開催される。

イベントを主催するのは【多文化おもてなしフェスティバル実行委員会】なる組織だ。調べてみると、この組織が実質、統一教会の分派である三男派の関連団体と同一であることが判ったのだ。

イベントの英訳は何故か『Multicultural One Family Festival』となっており「おもてなし」を「One Family」と訳すという無茶訳だ。ちなみに統一教会では「One Family Under God」がスローガンとなっている。



東京五輪にカルト関連団体も便乗

◆後継レースを追われた文家の三男が設立した組織が主催

統一教会の文鮮明教祖が存命中の2000年代、統一教会はグローバル・ピース・フェスティバル(GPF)なるイベントを各地で開催。当時、後継者と目されていた文家の三男・文顕進が掌握し推し進めていたグローバルピースフェスティバル(GPF)を日本統一教会を挙げて推進、2008年11月には東京・味の素スタジアムで信者ら数万人を集め大規模イベント・グローバルピースフェスティバル2008を開催した

グローバルピースフェスティバル(GPF)にはグローバルピースアクション(GPA)なる連合体も付随しており、信者グループによる偽装ボランティア組織が全国各地で正体を偽ったまま老人ホーム慰問やゴミ拾いなどの偽装ボランティア活動を行なっていた。

しかしその後、四男・文国進と七男・文享進と韓鶴子総裁が主流派となり、三男・文顕進が更迭されると、グローバルピースフェスティバル(GPF)も日本国内では全く開催されなくなった。

しかし、顕進は豊富な資金力をバックに2009年にグローバルピース財団(GPF)をアメリカに創設し、世界各国でグローバルピースフェスティバル(GPF)を開催。そして日本国内でもCARPも所管していた顕進を支持する教会員が続出、信者の流出が起こった。
そして顕進はグローバル・ピース・ファウンデーションの前身となる組織・グローバル・ピースフェスティバル・ファウンデーション(GPFF)を創設し理事長に納まっている。

顕進を追放した韓鶴子はその後、4男・国進と7男・享進をも放擲、現在の統一教会主流派は韓鶴子派となっており、教団の唯一の金蔓である日本統一教会ルートは韓鶴子が押さえている。しかしながら、元日本統一教会会長までもが三男派に”移籍”するなど、内情はガタガタだと云われて久しい。

◆ 所在地と連絡先が同一

多文化おもてなしフェスティバル2015実行委員会と一般社団法人グローバル・ピース・ファウンデーション・ジャパンの所在地と連絡先は同一だ。
多文化おもてなしフェスティバル実行委員会



統一教会三男派の団体GPFジャパン

 多文化おもてなしフェスティバル実行委員長で一般社団法人グローバル・ピース・ファウンデーション・ジャパンの代表理事の後藤亜也は、1988年に合同結婚式を受けた6516双と呼ばれる統一教会信者で、慶応大学の原理研究会(CARP)出身とされる。

後藤亜也は統一教会本部が3年前に信者に送信した“分派”に対する注意喚起メールにも「日本人活動メンバー」として名が挙げられていた。


後援してしまった東京都と独行法人
◆東京都は「名義貸しのみ」“オウムの後継団体でも承認”

イベントを後援する東京都生活文化局都民生活部地域活動推進課に後援承認の経緯と今後の対応について訊いた。

 「多文化おもてなしフェスティバル実行委員会から提出された書類を『東京都の後援名義等の使用について』という基準にに沿って承認した。同基準では『行事自体が宗教または政治的色彩を有している時は承認できない』となっている。同フェスティバルの内容を確認したところ、国際交流のイベントとして宗教的な内容ではなかった

――後援と云うことでお金は出しているのか?

「ないです。名義貸しのみです」


――後援の見直しは検討しないのか?

「私の判断ではお答えできかねます」

――後援の取消しは?

「こちらに関してはないです」「但し、頂いた書面上では宗教色がなかったので承認したが、実際に実体と違っていたことが判った場合は取消しもありうるし、来年度の申請があっても受けることはできない」 

――今回の取材・情報提供を機に、当該団体についての調査は?

「書類で判断しているので、不足書類等があれば団体に確認したりネットで調べたりはするが、その他の事に関しては、こちらから調べてということは行なわれていない」

――おもてなしフェスティバル実行委員会とグローバル・ピース・ファウンデーション・ジャパン(GPF)の所在地や連絡先が同一であることはネットでも確認できるし、GPFの創設者が文鮮明の息子であることも調べれば判る。今回の情報提供から都の方で調査しないのか?


「難しいと思う。承認基準は団体の性質ではなく行事の内容ですから」

――では極端な話、オウム真理教の後継団体が申請を出したとしても、行事の内容自体に宗教色がなければ承認するということか?

「そうですね」 

◆外務省所管の独行法人の審査は、統一教会関連団体に「社会的信頼性が十分ある」

一方、同じく多文化おもてなしフェスティバルに後援名義を付与したの外務省所管独立行政法人国際交流基金に問い合わせたところ、メールで以下の回答があった。

国際交流基金からの回答 2015年7月3日】


(1)後援名義を出した経緯
国際交流基金の後援名義付与は、国際相互理解または国際友好親善の促進に資する優良な事業に対し、名義の使用を承認す るものです。今回、お問い合わせをいただいた「多文化おもてなしフェスティバル2015」については、同フェスティバル実行委員会からの申請に基づき所定 の審査を行い、当該事業に対し後援名義を付与しました。


(2)主催団体について
後援名義の使用承認の申請を行った団体については、「国際交流基金後援名義使用承認申請要領」(http://www.jpf.go.jp/j/program/dl/others/pdf/IC-NS_j.pdf)に従い、所定の審査を行っています。審査の詳細につきましては、公開を差し控えさせていただいております。何卒ご了解頂きますようお願い申し上げます。


(3)今後について
現時点で、後援名義の使用承認申請が提出されていないため、回答できません。




(3)の「現時点で、後援名義の使用承認申請が提出されていない」との記述は (1)の「多文化おもてなしフェスティバル2015については、同フェスティバル実行委員会からの申請に基づき所定 の審査を行い、当該事業に対し後援名義を付与しました」との記述とは矛盾する内容で意味不明だ。



回答にあった「国際交流基金後援名義使用承認申請要領」から今回の問題に関係する箇所を抜粋する。

「国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、国際相互理解または国際友好親善の促進に
資する優良な事業に対し、名義の使用を承認して支援します」

「対象事業の条件: 次の条件をすべて満たしていなくてはなりません。
(1)国際相互理解又は国際友好親善の促進に資すると認められること。
(2)実現可能な適切な計画であること。
(3)営利目的でないこと。
(4)宗教的、政治的目的を有するものでないこと。
(5)公の秩序を乱すものでないこと」

「申請者: 申請者は、申請する事業の主催者であり、次のいずれかに該当するものとします。
 (1)国もしくは地方自治体の機関、または、その他の政府関係機関 
 (2)在日外国公館
 (3)公益法人
  (4)その他の団体等で社会的および財政的にその存在・基礎が明確で、社会的
信頼性と事業遂行能力が十分あると判断されるもの(個人を含む)」


果たして、統一教会の関連団体に「社会的信頼性が十分ある」のだろうか。

◆井口室長の登場は?

今回のイベントに関しては別の趣向もある。 
 

三男派のイベントや集会に於いて今や名物となっているのが、統一教会松濤本部の井口康雄編纂室長だ。信者が分派へ流出しないように会場入口などで睨みを効かせてきた井口室長、今回も東京ウィメンズプラザと日比谷公園に現れるのか。興味は尽きない。 
三男派の韓国人青年信者に囲まれる井口室長(2012年、東京)


(文中敬省略)

~本紙関連記事~

統一協会の“お家騒動”、3男派の『日本進出』集会の開催を巡る攻防

三男派に“寝返った”元日本統一教会会長が講演会=教団幹部が会場前で来場者に圧力?


<7/6追記> 
その後、国際交流基金から連絡があり『今後について』との質問について「来年以降、同じ事業について、後援名義付与の申請があったらどうするのか」と解釈していたことが判った。

9 コメント:

ミキプルーン さんのコメント...

こんばんはわーい(嬉しい顔)

8ヶ月の娘がいます電球
質問なんですが、
母乳とミルクの混合で育ててるのですが、
先日、プロテインをミルクと合わせて飲ませたらいいよ電球
と教えてもらいプロテインをくれたのですが、どうゆう風に飲ませたらいいのですか?

匿名 さんのコメント...

ポルポト派がカンボジアで行った狂気の内で最悪とされている蛮行
http://syarecowa.moo.jp/107/6.html
・自由恋愛の禁止、無作為の相手との強制的な結婚
文鮮明=ポルポト

匿名 さんのコメント...

ポルポト派がミキプルーン(以下略

匿名 さんのコメント...

安倍政権が三男派の勝利がありうるとみて保険を掛けたのかな。

匿名 さんのコメント...

なるほど、統一するつもりが分裂したんですね。




クソワロタwwwwww
いいぞもっとやれ

匿名 さんのコメント...

東京都は軽薄すぎるのではないでしょうか?
国会議員にも見られることですが、宗教団体と安易に関係を持つことは、結局何かしらの見返りを望んでいるからですよね。宗教は必ずしも善意の組織ではありませんよ。
宗教が、実は偏狭な選民意識を持ったり、他より優れていると言う優越意識が増幅され、ひいてはテロや戦争になるような危険な側面があることを、しっかり認識すべき。

やや日さん、いい指摘でしたね。

匿名 さんのコメント...

×文鮮明=ポルポト
○ポルポト>>>文鮮明
やってることも殺そうとしてる事も同等だが
ポルポトはコカインや覚醒剤を積極的に推奨売買していないでしょ

匿名 さんのコメント...

https://www.youtube.com/watch?v=55ltEPDjElc

kiki jyouzu先生ありがとうございました。
エイト氏もこれくらいしゃべれると良いんだけど・・・

匿名 さんのコメント...

3弟子金オンピルの側近氏の証言
ご無沙汰しております。最近、UC周辺で色々な動きがありますが、可なり確かなセミナーに参加して聞いた内容です。
何か参考になれば幸いです。また、色々と利用して貰っても結構です。拡散OKです。
以下は私の感想を交えた、意訳的な要約です…UCに何があったのかはわかりませんが、本当に反省しないと、組織も摂理とやらも崩壊するよ、と言いたいですね。もう崩壊してますが。文某おじさんが無能なのか、なんの組織も作らず、メンテナンスもしてないものだから、
ついて来たメンバーも人生ボロボロでしょう。摂理の成就も何もかももないでしょう。
献金だけがあるだけで、みんな裏切られたと思ってますよ。最近、金オンピル(3弟子)の秘書のようなことをしていた人が、盛んに講演をしていますが、金さんの遺言として講演をしているようです。
①文某おじさんはメシアではない、という事。
相当恨みと悔恨を金オンピルが持っていたこと。死の前に霊能者のような人に文某はメシアではないことを宣告、宣言してから霊界に行かないと地獄にいくよ、と言われていたため に、相当の恐怖と焦りがあったようです。
その金の遺言の実践として講演をしていること(文某の非メシア性の)
②6マリアの件は事実であること。
(10代20代30代40代50代60代の女性と血分をして、結果的に二人の子供が生まれたこと等は全て事実)その一人がサムエル。
初期には血分が行われていたこと。幹部の複数の証言がある。一部の幹部も同じ。
同罪だからよく秘密を守る。知っていても何も言わない。これは罪深いね。
③文某の子供も文某をメシアではないと言っていたこと。おそらくほとんどの文某の子供はメシアではないと心では思っている事。
実際に、秘書さんはある人、本人から聞いている。証言がある。
なぜそのようなことを告白することを決意できたかと言えば、日本のメンバの過酷な献金奴隷状態に対しての疑問と良心から。ひどすぎるから。また、そのお金の 使い道もあまりにもいい加減なのを見ている。
もちろん、見てなくても結果を見ればわかるはずです。何も摂理的成果はないから。箱モノがあるだけ。
そこには横領、贅沢、賄賂、不正蓄財、k国幹部の腐敗が現実に在ったし、本人(秘書)が見ている。
それを見たら子供の立場で疑問に思うでしょう。(絶対独裁は絶対的に堕落すること、UCも例外ではない)
いつかその蕩減(償い)が来るだろうという恐怖。当然死後にも来るでしょうね。3弟子であろうと。
純粋な日本メンバーを騙し、苦労させ、自分では良い生活をしていた。文某おじさん。
(自殺者累計数百人の証言も、そのセミナーであった)そのことは事実なのです。しかも、そのような自殺が起きたことに対して何の反省もない組織であり、改良もないこと。まともでない。
普通のまともな組織なら自殺者一人でも出れば、大変なことであるし、反省もし、対策を考え、制度を変えたり、何かをするのですが、何もせず、黙殺と、自己責任で処理しますね。その統計も実はありません。
これは驚くべきことですよ。(しかし伝え聞いた事実の個人的情報だけでも、数十人は実際聞いている。)
まさにブラックです。それだけでも、UCの組織には愛想をつかしても問題ないでしょう。
④それ以外にも文某おじさんの血分のような事実があるという事。意外とk国幹部たちは知っている、と同時にしていると言う証言。
(k国幹部よ全て告白してから霊界に行けよ、そうでないと地獄に行くかも)(笑い)
⑤原理はかなりの部分、金百文からの盗作という事。これは反対派の本にも古くから書いてあ りましたが、かなりのレベルのk国幹部が言っているという事が重要。オンピルも言っている事。実際、金百文から本を借りてきたのはオンピルだったらしい。
今後、金百文原本を翻訳して暴露するとのこと。
⑥オンピルはお金献金(免罪符と同じ)で霊界解放とか救われるとかの話には絶対反対であったとのこと。
その良心の呵責が深刻だったとのこと。恐ろしいほどの内的な葛藤があったようです。
この話は、かなりのレベルの人の誠実な証言です。しっかり考えましょう。方向性としては、献金は直ちにやめる。早めに卒業する。日本UCを生まれ変わらせk国UCとも、各国UCとも縁を切ること。
日本独自の正当的理性的保守の団体を作り、出直すこと。これしかないでしょう。結果的には文某おじさんはただ、日本をいじめ抜いただけ(これが蕩減か:笑 い)であったという事。
文某おばさんも同じだから気を付けること。文の子供も同じ。普通の人間だから。
⑦付録。文おばさんが、自分の事を、独生女として文おじさんより神格化してますが(笑い)ここまでくると、原理もメシア性も解体した事が、はっきりしたことは確かだと思われます。m(_ _)m大変長くなり、申し訳ありません。特に二世君はここには何もないから早めに卒業することを薦めます。特に日本人にはUCの本質は反日的韓日併合謀略があるという事を知ってください。