2016年3月9日水曜日

ひかりの輪、サリン被害者追悼の日に旅行へ=温泉付き

2014年の草津温泉での「聖地巡り」。サングラスの男性は上祐史浩・ひかりの輪代表
地下鉄サリン事件から21年にあたる3月20日、オウム真理教の後継団体のひとつ「ひかりの輪」(代表=上祐史浩氏)が、福井県で「聖地巡り」旅行を行うことがわかりました。複数の温泉にも立ち寄るようです。例年、この日は事件現場の一つである東京・霞ケ関駅で慰霊式や献花が行われますが、その当日の旅行に対してTwitter上で批判の声も。これに、ひかりの輪支持者を名乗る人物が非難の投稿を連投するという嫌がらせも行われています。


■サリン被害者追悼の日に温泉付き旅行

2014年の「聖地巡礼」(京都)での上祐史浩代表と細川美香副代表。楽しそう。
ひかりの輪は、オウム真理教幹部だった上祐史浩氏(当時の地位はマイトレーヤ正大師)が後継団体のアレフから離脱して2007年に設立した宗教団体。当初は「21世紀の宗教」「宗教の革新」を標榜していましたが、2014年には「宗教」「教団」ではなく「東西の思想哲学の学習教室」だと主張するようになっています。

ひかりの輪は、上祐代表とともに日本全国の寺院や温泉をめぐる「聖地巡り」を実施しています。2015年には、これが旅行業法違反にあたるとして幹部が書類送検されました(不起訴)。その後も教団は「聖地巡り」を続けており、次回は地下鉄サリン事件の日を含んだ3月19~21日に福井県で行うことを公式サイト上で発表しています。

複数の温泉に入るつもり(教団サイトより)
旅程では、永平寺や平泉寺といった福井県内の有名寺院をめぐります。参加費は2泊3日全て参加の場合で1人3万7000円。宿泊費用と温泉代は別料金。「温泉代は、1ヵ所500~800円程度」と記載されていることから、地下鉄サリン事件の日を挟んで3日間で複数の温泉をめぐるつもりのようです。

これに対して、Twitter上では、こんな批判が。
L @bejibejiaku 3月7日

3月20日の巡礼は被害者の人はどう思うのだろうか。まさかと思うがレポやピースサインはUPしないよな。遺族にとっては命日だ
これに対して、キャラメルラテ @xxjiakalasoplaa なる人物(アカウントはすでに削除)がかみつきます。曰く、「参加者にいらぬ感情を与える」「人の揚げ足を取っている」等々。

■「真のイケメン」という生き様

そしてキャラメルラテ氏は、唐突に「真のイケメン」について語り始めます。

赤線は本紙

自分の発言や人生に責任を持ち、間違ったら反省する。「真のイケメン」とは、ここまで自分に厳しく他者に誠実でなければならないのです。

こうしてキャラメルラテ氏は、伝統仏教が答えを示せずにいる「真のイケメン」という高度な宗教的命題を残して、自身のアカウントを削除してしまいました。

マイトレーヤラテ氏
これに対し、マイトレーヤラテを名乗る人物が現れ、「ツィッター」「ツィート」「なのでは。」「オーマー」といったキャラメルラテ氏の表記や言い回しが上祐さんっぽいとのことで、キャラメルラテ氏の正体を「上祐さん本人か。M派ガールズかなぁ…?と思ったのですが違うのでしょうか」と指摘しています。実際のところどうなのかは、わかりません。

■「巡礼先で慰霊式やる」

確かに、慰霊式も行われる地下鉄サリン事件の日に旅行(温泉付き)に行ってしまう上祐氏御一行には、違和感を禁じえません。いったい、どういうつもりなのでしょうか。教団の広報担当者に尋ねてみました。

「3月20日近辺は、春分の日との関係で連休になる場合があって参加者が集まりやすいので、過去にもこの日と重なる日程で聖地巡りを実施したことがあります。今年も、土曜日の19日、振替休日の21日とあわせて3連休ですので。聖地巡りは被害者の方への賠償金のための寄付を得る機会でもあり、地下鉄サリン事件の日と重なった場合には行った先の寺院などで慰霊式を執り行っています」(広報担当者)

上祐氏自身がこの日に霞ケ関駅に献花などをしに行くことは、ないとのこと。

「過去、上祐が献花に行こうとしたことがありましたが、現場が騒然となりかけました。慰霊式の場は被害者の空間ですので、そういうことがないよう、上祐以外の役員などが献花に行くようにしています。今年も同様だと思います」(広報担当者)

これに対して本紙・藤倉善郎総裁は、以下の声明を発表しました。

「全員で霞ケ関駅に献花しに行けとまでは言わないが、“連休だから”なんて理由で教団をあげて温泉旅行とは、あまりに無神経。そんな態度で賠償をしたところで、真摯な謝罪や反省をしていると受け止めることはできない。ひかりの輪は、いい加減、“被害者の賠償のため”で何でもかんでも正当化しようとすることが壮大な勘違いだと気づくべき。これでは真のイケメンとは言えない」

◇ ◇ ◇

なお、3月13日には地下鉄サリン事件被害者の会などの主催で、「地下鉄サリン事件から21年の集い」が東京・有楽町の東京交通会館で13時から行われます。テーマは「死刑について ─オウム事件を考える─」。被害者・遺族への証言を収録したインタビュー映像の上映も行われるようです。

入場無料。問い合わせは未来市民法律事務所・中村裕二弁護士、電話042-724-5321。

無邪気に空中浮揚をして遊ぶ上祐代表(2014年上高地での「聖地巡り」で)


◇参考サイト

ひかりの輪が一般人にからむ - Togetterまとめ
温泉情報|福井県観光情報ホームページ ふくいドットコム

8 コメント:

匿名 さんのコメント...

福井に上祐氏が現れたら、エルカンターレファイトで撃退だ!

匿名 さんのコメント...

巨額詐欺事件後、嬉々として出所し、俺は悪くないと講演会で言っていた(youtube参照)福永教祖を思い出します。
周囲に不幸を撒き散らしておきながら、自分は最高だの復活だの。
神や仏をダシにすれば、何でも許されると勘違いしている宗教関係者の多い事。多い事。
麻原もそうですが、教祖自身が魔に憑依されて狂うのは勝手ですが、社会を巻き込まないで欲しいものです。
神仏を尊び、真面目に生活している人々にまで悪影響を及ぼす様な人間をカルト宗教は量産しないで欲しいものですね。

匿名 さんのコメント...

元オウムや統一教会は自分らがただの人殺しだって事忘れんなよ

匿名 さんのコメント...

カルト特有の思考の助けになれば

https://www.blogger.com/comment.g?blogID=8397707658989947714&postID=1533811470457039031
"「父の過剰な性衝動で何人かの女性が妊娠」文鮮明教祖の隠し子サム・朴氏のICSA発表の日本語訳を全文掲載"

↑の記事へのコメント
-----
人類の救済のためにたどらなければならなかった蕩減の道を人は誤解しやすいでしょう。しかし、文鮮明先生によって人類が救われたという事実は誰も変えることは出来ません。文先生がメシヤとしての使命を完遂する背後で涙を流した数多くの人々もいたでしょう。神もまた多くの涙を流してこられたと思います。

匿名 さんのコメント...

改変
----
人類の救済のためにたどらなければならなかった共産主義の理想の道を人は誤解しやすいでしょう。しかし、ポルポト先生によってカンボジアが救われたという事実は誰も変えることは出来ません。ポルポト先生が真の革命家としての使命を完遂する背後で涙を流した数多くの人々もいたでしょう。真実もまた多くの涙を流してこられたと思います。

匿名 さんのコメント...

オウムなどのカルト信者に、自分らがいかに異常な思考をしているか分かってもらいたく
> 神や仏をダシにすれば、何でも許されると勘違いしている宗教関係者の多い事。多い事。
大量の人殺しも肯定されるしね。ナチやポルポトみたいな、イデオロギーを基にする連中よりたち悪い

匿名 さんのコメント...

>>大量の人殺しも肯定されるしね。
同感です。ひどい話ですね。

大川隆法教祖 vs 田原総一郎の対談
youtubeを見ていると
「肉体的には悲惨な死に方をした被害者達も
霊的な目でみると(被害者は)
み~んな天上界へ帰っているから大丈夫です」
みたいな事を言ってます。

私が言いたいのは、霊的な悪影響です。
人類救済のためなら、どんな悪事をやってもいい
こんな教えのために、どれだけ多くの魂が傷つき
阿修羅地獄、色情地獄、阿鼻叫喚地獄へ行っているか。

世の教祖たちは無責任過ぎるんですよ。

地獄へ行くのなら教祖自分一人で、
側近や愛人だけ連れていけ。

世間や社会、周囲を巻き込むな。

そして、カルト新聞さんには、こういう危険なカルト宗教や
その芽について、
早め早めに警鐘を鳴らしていただきたいです。

幸福の科学の教祖が、最近、再び、
恐怖と不安を煽っていますが
それなら、幸福の科学に入会したら救われるの?
救われないでしょ?入会したらしたで、
植福地獄、勧誘地獄、周囲の信者との軋轢地獄、
ピラミッド階級地獄、
上官への絶対服従的全体主義地獄、、、
新しい地獄が待っているじゃないですか。

ナイフで刺されて殺されるのが良いか
鈍器で殴られて殺されるのが良いか
毒ガスで殺されるのが良いか
核兵器で消されるのが良いか
金だけ盗られて
貧乏なホームレスになって餓死するのが良いか
勧誘競争を煽られて精神的に追いつめられて発狂して
死ぬのが良いか

どっちもどっちでしょ。

神仏は尊くとも、宗教組織はカスばかり。

滝本 さんのコメント...

3.20を忘れていたのだろうなあ、と思います。
彼にとっては他人事なんだろうから。
・家族は教祖以外はなんとか死刑を執行しないで
・アレフは樹要素だけはなんとか死刑執行しないで
・ひかりの輪は、どちらも制度上どうぞ、
という態度だな、と。