2018年11月18日日曜日

藤倉被告、HSU祭取材で再び容疑者に=聴取に対し黙秘か

警察から解放された際の藤倉善郎容疑者
10月27日、千葉県長生村にある幸福の科学の施設「ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ」(HSU=大学ではない)で行われた一般公開イベント「HSU祭」に立ち入ったとして、藤倉善郎容疑者(44歳)が建造物侵入の容疑で千葉県警茂原署の取り調べを受けていることが本紙の取材でわかった。関係者によると、藤倉容疑者は警察の取り調べに対して「取材目的だった」などと供述したものの、後日の取り調べでは黙秘に転じたという。藤倉容疑者は今年1月に東京・西日暮里にある幸福の科学の一般公開施設「初転法輪記念館」に立ち入ったとして、同じく建造物侵入の容疑で東京地検から起訴されており、東京地裁で明日19日に第2回公判前整理手続が行われる。



今年は立て看板もない寂しい「HSU祭」会場
「またか……。うちの総裁はバカなのか」

第一報を聞いた関係者は、こうこぼした。決して大川隆法総裁への悪口ではない。やや日刊カルト新聞社総裁を名乗る藤倉容疑者についての同社関係者の言である。

同社の鈴木エイト主筆の携帯電話に藤倉容疑者の電話から着信が入ったのは、10月27日の昼過ぎ。電話に出ると、相手は藤倉容疑者ではなく茂原署の刑事だった。

「藤倉さんに任意同行で事情を聞いている。身元引受人として、身柄を引き受けに来てもらえないか」

幸福の科学の御本尊に向かって信者のお金が吸い取られていくかのようなHSU祭の展示
この日、藤倉総裁は2014年に文部科学省が「幸福の科学大学」としての設置を不認可としたために幸福の科学が自称「高等宗教教育機関」として開設した宗教施設が大学ではないのに開催している学祭もどきの「HSU祭」の取材に行っている予定だった。どうせいつものように入り口で見つかって追い返されているはずだと思っていたが、警察で事実上の拘束状態になっているようだった。

HSU祭恒例の宇宙人ネタ。これが2021年に大学になるために再度、文科省に認可を申請するというのだから、どうかしている
藤倉容疑者は、幸福の科学の別の一般公開施設に取材に入った件ですでに起訴されており、8人もの弁護団がついている。しかし土曜日だったため、弁護士たちの事務所や携帯電話でもすぐに連絡がつかない。そのため、鈴木主筆にお鉢が回ってきたようだ。

鈴木主筆は仕事の都合上、茂原署に到着するのが夜になりそうだった。警察の「営業時間」を過ぎてしまえば藤倉容疑者が「1泊コース」にされかねない。つまり逮捕の可能性が出てくる。

そんななか、ある人物が藤倉容疑者解放に向けて立ち上がった。ジャーナリストと呼ぶと怒る著述家のS氏だ。

「正直、Sさんが身元引受人でも警察は本当に構わないのか疑問だった。しかし彼でダメなら、藤倉総裁には自己責任だから逮捕されてこいと言うしかない。そんな気持ちで、Sさんに身元引受人を任せることにした」(鈴木主筆)

藤倉容疑者解放に涙するS氏
S氏はタクシーと電車を乗り継ぎ、東京から茂原へ急行。夕方、無事に藤倉容疑者の身柄を引き受けて、次の仕事のためとんぼ返りで東京に戻っていった。

「さすがの藤倉総裁も、S氏には感謝しきりでした」(鈴木主筆)

しかしS氏の到着を待つ間の藤倉容疑者は、茂原署が署内に保護していた子猫の写真をTwitterに投稿して里親募集の告知に協力するなど、のんきな様子だったという。それでいて後日の警察の取調に対して黙秘に転じたというから、開いた口がふさがらない。

鈴木主筆が証言する。

「茂原署に呼び出されて出頭する数日前、藤倉総裁は逮捕経験がある学生活動家や、ヤクザや半グレを取材している出版関係者などから、黙秘のコツを教わっていました。ただ、担当の刑事がいい人だったそうで、藤倉総裁は“憎くない相手の言うことを無視し続けるのはつらい”とこぼしていた。学生活動家からも“権力に対する怒りが黙秘の気持ちを支える。自分からにこやかに出頭しておきながら黙秘するのは意味がわからないし、そちらのほうが精神的につらそう”と言われていました。そもそも、あのおしゃべりな総裁のこと。黙秘と言っていながら、実際には雑談には応じたりしていそう。連合赤軍あたりだったら、それだけで殺されるところですよ」

藤倉容疑者は今後も、茂原署の呼び出しには応じる見通しだ。

本紙は、当の藤倉容疑者に直撃。取り調べの様子を尋ねた。

茂原署の子猫は、後に里親が見つかったようだ
「……」(藤倉容疑者)

黙秘だった。

◇ ◇ ◇

明日11月19日10時から、藤倉容疑者がすでに起訴され刑事被告人となっている建造物侵入事件について、東京地裁715法廷で公判前整理手続が行われる。前回に続いて非公開になる可能性が高いものの、弁護団は無罪を主張する方針。また弁護団は非公開での裁判は違憲であるとして裁判所に公開を求めており、「藤倉氏を支援する会」では一般に向けて傍聴を呼びかけている。同日の手続終了後には弁護団や藤倉被告から支援者やメディアに報告などを行う予定。

幸福の科学取材で刑事被告人にされた藤倉善郎氏を支える会
2018年11月19日 第2回公判前整理手続のお知らせ

16 コメント:

匿名 さんのコメント...

藤倉善郎なんて有罪 刑務所長く収監してろ

匿名 さんのコメント...

このニュースの前置きからの告知はいつも楽しいし頭に入りますね

ところでワールドメイトの半田が会長の会社がスポンサーの東京ヴェルディの企画でツイートしてましたが
これに関しての記事もいつか書くんでしょうか?

邪悪な黒きやすK さんのコメント...

ちと朝早いけど、明日行きますね。

匿名 さんのコメント...

これはもう、大川宏洋氏 or 大川きょう子 or 二代目(福永)法源とのコラボしか無いでしょう。

https://ten-yorokobi.com/

ちなみに、初代福永法源もしくは二代目(福永)法源は渋谷か新宿で監禁されている、との情報もあります。

一度、教団関連施設周辺を調査してみては如何?

http://universal-joy.net/place/

匿名 さんのコメント...

茂原駅東口ですか?

匿名 さんのコメント...

↑監禁やら、薬物売買やら、全く悪の集団ですね、因みに教団の各支部は色々な地方の重要施設や機関の隣に点在してます。皆さん確認してみてくださいね、この教団、お笑い軍団に見せ掛けた裏に本当の危険さが理解できると思います。オウムは危険でしたがある意味、裏社会は繋がってはいませんでした。それは非合法組織が武闘派とインテリ派と別れるように、このインテリ派がこの幸福さんです。その辺を理解すると色々な、事がわかってきます。特に関連団体の役職の人間は危険人物です。そのうち白日のもとに晒され吊るされる事望みますし、カルト新聞を盛り上げ、偽カルト教団を滅ぼしましょう

匿名 さんのコメント...

幸福の科学と係争が無事終わり次第、HS以外のカルトも記事にしてください。
申し訳ありませんが、右派の朝日新聞ネタと同じくらいHSネタにも食傷気味ですし。

匿名 さんのコメント...

幸福の科学と係争が無事終わり次第、HS以外のカルトも記事にしてください。と書いているんだけどさ、終わらないと思うけどね。

他のカルトの記事をクレクレと言っている奴がいるんだけどさ、
そんなに言うなら取材費くらいだしてやんなよ。

匿名 さんのコメント...

>他のカルトの記事をクレクレと言っている奴がいるんだけどさ、
>そんなに言うなら取材費くらいだしてやんなよ。
取材費を提供したからと言って、個人的なリクエストが承諾されるとは限らないんだよなぁ

匿名 さんのコメント...

あんた、本当にどうしようもないですな。わざわざ自分から警察に捕まるマネしなくてもいいのに。そんなことしたら罪が加算されて懲役刑は免れなくなるがな。ジャーナリストのクセに本当に世間知らずやわ。頭使えば、刑務所行きにならず、ジャーナリスト生命終わらせることもなかったであろうに。せっかくの幸福の科学の情けをムダにするどこまでもダメな人。

匿名 さんのコメント...

藤倉の人生だから良いんじゃねの。

匿名 さんのコメント...

>他のカルトの記事をクレクレと言っている奴がいるんだけどさ、
>そんなに言うなら取材費くらいだしてやんなよ。

「やや日刊カルト新聞」へのカンパ金の送金も「藤倉善郎氏を支える会」のように郵便振り込みで出来ればいいんだが

匿名 さんのコメント...

内輪ネタも飽きたので
レイバーネットから
http://www.labornetjp.org/news/2018/1527474309281yumo

匿名 さんのコメント...

CIA製のカルトに日本人の精神を破壊される時代はもう終わり。マインドコントロールに与してこなかった真の宗教家をもっと知るべき。
サイババが帰ってくるよ
https://blog.goo.ne.jp/saiponics

匿名 さんのコメント...

幸福の科学では以下のようなことを行っています。信者は菩薩認定されたいがために必死になってやっています。

【2018年菩薩信者 認定・顕彰基準】

期間は、2018/1/1~2018/12/31 までの一年間、対象は15 歳以上の三帰者

【布教菩薩】

 顕彰;1,000冊以上
 認定;600冊以上
 

【布教菩薩(『ザ・リバティ』・『アー・ユー・ハッピー?』)】

 顕彰;300冊以上
 認定;200冊以上

【経典菩薩】

 顕彰;100冊以上
 認定;60冊以上

【伝道菩薩】

 顕彰;累計で100名以上の三帰伝道をし、伝道された100名の方が新たに三帰伝道者になるまでお導きすること。
 認定;年間10名以上の三帰伝道をし、伝道した10名以上を「植福の会」までお導きすること。(伝道士の基準)

【寄進菩薩】

 寄進面において、顕著な功績を収められた方

【植福菩薩】

 植福活動において、顕著な功績を収められた方


【幸福維新菩薩】

〈支持者獲得部門〉

 顕彰;法戦信者100人獲得
 認定;法戦信者30人獲得

【幸福実現基金】

 顕彰;幸福実現基金、植福菩薩以上の奉納者


※1 「What’s 幸福の科学」は、布教誌0.5冊分としてカウントいたします(布教誌1
冊=What’s 2冊)。(「What’s 幸福の科学」は2,000 冊以上で顕彰、1,200
冊以上で認定)

※2 植福・寄進菩薩については、認定基準=顕彰基準となります。






匿名 さんのコメント...

ご遠慮させて頂きます。(笑)
よくこんな、おぇっやゲロがでそうなものを
やれますね。
痛いわ。