2010年1月28日木曜日

また韓国系教会で強姦事件、牧師逮捕

 また韓国系キリスト教会の牧師が逮捕されました。これは、被害者らがすでに民事訴訟(本紙既報)を起こしていた団体です。

【産経ニュース 2010年01月28日】女性信者にわいせつ行為 韓国人牧師逮捕
 キリスト教系教団「国際福音キリスト教会」の施設内で、女性信者にわいせつな行為をしたとして、茨城県警捜査1課とつくば中央署は28日、準強姦(ごうかん)の疑いで、同教会の代表で最高位の牧師だった韓国籍の卞(ビュン)在昌(ジェーチャン)容疑者(61)=土浦市小岩田東=を逮捕した。卞容疑者は容疑を否認している。


 同課などの調べでは、卞容疑者は平成19年2月ごろ、同教会の施設内で、県南地域に住む20代の元女性信者に対して乱暴した疑いが持たれている。

 卞容疑者のわいせつ事件をめぐっては昨年10月、20~30代の元女性信者ら4人が卞容疑者にわいせつ行為をされたとして、卞容疑者と同教会を相手取り、約4620万円の損害賠償請求を求める訴訟を東京地裁に起こしている。元女性信者側は「(牧師は)指導者の霊的権威は絶対不可侵であるなどと欺瞞(ぎまん)的説法を繰り返し、被害女性を抗拒不能にさせた」と主張している。

 被害を受けたという女性は産経新聞の取材に対し「『君には癒やしが必要だ』といってセクハラをエスカレートさせた。衝撃的すぎて声も出なかった。嫌だと感じるのは自分の信仰が足りないせいだと思ってしまっていた」と話していた。

 この問題が発覚した際のものと思われるテレビニュースの動画が、Youtube上にあります。



 2005年には京都に本部をおく聖神中央教会でも性的被害が発覚し、牧師が逮捕されました。また、本紙既報のように、ヨハン早稲田キリスト教会では就職セミナーを装う手口で学生を勧誘しています。昨年、日比谷公園での「派遣村」でホームレスに取材した際、複数の人が「韓国系の教会に連れて行かれて、焼き肉屋でタダ働きさせられた」という被害体験を口にしていました。

 韓国系キリスト教が、ただ単に我が国の中で勢力を伸ばしているというだけであれば問題ないのかもしれませんが、これだけさまざまな事件・問題をはらんでいる以上、日本社会全体として韓国系キリスト教に対して警戒を強める必要を感じます。

【関連記事】
ヨハン早稲田キリスト教会による偽装『就職・進路セミナー』
わいせつ韓国人牧師を被害女性が提訴

4 コメント:

匿名 さんのコメント...

>昨年、日比谷公園での「派遣村」でホームレスに取材した際、複数の人が「韓国系の教会に連れて行かれて、焼き肉屋でタダ働きさせられた」という被害体験を口にしていました。

愛宣ミッション、「よみがえりの会」(主に上野公園)の事でしょうか?
ここの施設に入ったら最後、生ポ需給降りても保護費をミッションにピンハネされて本人に手渡されます。
余りにも悪質なので、都内の福祉事務所からも要注意団体扱いされています。
もちろんトップの牧師兄弟は韓国人。本国でも問題兄弟牧師で有名です。

匿名 さんのコメント...

そういえば数年前の話ですが、
韓国では3分に1人がレイプされていると警察が発表しましたね。
確かその時は、80代のお婆さんが小学生に集団レイプされたと書いてありました。信じられません。。韓国人男性が怖い。

匿名 さんのコメント...

この手の宗教犯罪はどんどん暴露してください。

■ 日本聖公会・京都教区の司祭による児童虐待事件
http://www.m-fumio.com/index.html

匿名 さんのコメント...

統一教会の韓国人(日本名あり)のカイロプラテック治療院で強姦されそうになりました。
祝福の日本人妻に危ないところを救われました。