2010年12月28日火曜日

幸福実現党・大江議員が離党「天上界の声、受け入れられず」

 12月28日、幸福実現党唯一の国会議員であった大江康弘参議院議員が、同党からの離党を正式に発表しました。本紙の取材に対して大江氏は、11月の沖縄県知事選告示の1週間前にすでに離党届を提出していたことを明らかにしました。


■“武士の情け”で沖縄知事選前に離党届

 大江氏は12月28日午前0時、自らのサイト上で「後援会の皆さまへ」「離党にあたって、党員の皆さまへ」と題する2本の文章で、離党を報告しました。大江氏は、11月28日に投票が行われた沖縄県知事選挙をめぐって、「最後の砦である仲井真知事を守」るべきとして、現職の仲井真弘多氏を支持。独自候補擁立にこだわる幸福実現党と対立していました。

 このとき大江氏は本紙の取材に対して「選挙後にけじめをつける必要を感じる」と語っていましたが、実は当時すでに幸福実現党に離党届を提出していたといいます。

10月の本紙の取材の際にも、
胸に党バッジはなかった
「本当は沖縄県知事選告示日の11月11日に離党届を出そうと思ったが、武士の情けで1週間前の11月4日に離党届を提出しました。(独自候補擁立にこだわる)党の翻意を期待してのことです。しかし(幸福実現党の)金城竜郎氏の立候補は覆らず、離党に関しては党は選挙が終わる28日まで結論を待ってほしいとのことだった」(大江氏)

 大江氏は離党届を出した事実を公表せず結論を待ったそうです。しかし11月28日が過ぎると、党は離党を考え直してほしいなどと言って、話が先延ばしになってしまっていたとのこと。

「しかし私は翻意するつもりは全くありませんでした。1月には通常国会が始まるし、自分としては新たな気持ちで国会に臨みたかった。党には、今年いっぱいで結論を出してほしい、そうでなければ自分はすでに離党したものとして行動する、と伝えていた」(大江氏)

 こうして、12月28日の離党発表となったわけです。

■“天上界の声”を受け止めきれなかった

 大江氏は公式サイトで、幸福実現党に入党した際のことを、こう振り返っています。

【大江康弘Official Website 2010年12月28日】離党にあたって、党員の皆さまへ
(略)
入党の翌日、党本部に呼ばれ「選挙対策本部長の肩書きを外して欲しい」等、およそ、入党前とは違う指示であり、いささかびっくりしましたが、入党して2日目に「あまりもめるのも良くない」との思い、せっかく 重大な決意で入ったところでもあったので、黙って言われるままにしてきました。
(略)


天上界から声が……
  党からのこの指示について、大江氏は「天上界からの指示だ」と聞かされたといいます。

「11月の沖縄県知事選に党が独自候補を擁立することについても、“天上界の指示であり、大川隆法総裁先生の許可も頂いている”というようなことを言われました。こう言われてしまうと、議論によって覆せる話ではない。私が幸福の科学に入信していれば少しは違ったかもしれませんが、信仰心が足りなかったということ」(大江氏)

 離党の直接の引き金は沖縄県知事選ですが、入党当初からすれ違いがあったようです。

「私は、信者ではないのに所属議員であることが、自分の存在感だと考えていました。党にとっては、信者以外の有権者にすそ野を広げていくチャンスだった。沖縄県知事選において仲井真氏を支持することも同様です。しかし、そのことを党に理解してもらえなかった。私も、天上界の声をしっかり受け止めきれなかった」(大江氏)

 実は本紙・藤倉も、大江氏の入党の際、この点を危惧していました。入党会見で大江氏に「政策に99%賛同しているとのことだが、それが天上界からの助言も含めての政策である点も賛同しているのか?」と質問しました。そのとき大江氏は「その点は今後勉強していきたい」と語っていましたが、結果的には、やはりこの部分が党との決裂のポイントになっていたように見えます。

 ■役員会にも呼ばれなかった

平身低頭で入党させても役員会には呼ばず
 しかし信仰面だけではなく、政党における大江氏の扱いについても、通常の政党とだいぶ勝手が違ったようです。入党後、国会対策委員長になった大江氏ですが、党の役員会にはほとんど呼ばれなかったそうです。

「私が出席したのは、7月の参院選の後に党本部で行われた反省会と、9月に入ってから五反田の幸福の科学本部で開かれた、全国幹事長会議だけ。国会対策会議については、党内で開かれていたかどうかは知りません。私が入党した後に国会も党も参院選モードに突入していたからという事情もあって、私が国会対策について特に党と打ち合わせをしたこともない。私の方も党に対して“国会対策と言ったって、1議席ではどの党も相手にしてくれない。(国対委員長なんて)実質的な意味はないよ”と言っていました」(大江氏)

 同党唯一の議員なのに、役員会にも呼ばず、国会対策を打ち合わせることもない。選挙戦略についての意見も受け入れない。大江氏は「自分の信仰心が足りなかった」としていますが、大江氏に対する幸福実現党の扱い方も、ずいぶんなものだったように思えます。

■円満離婚?

 大江氏は、幸福実現党とケンカ別れしたわけではないと強調します。

「沖縄県知事選で私が仲井真氏を支持することについては、党は尊重してくれた。離党は、私自身が筋を通したいという考えによるもので、最終的には党もそれを認めてくれている。いわば“円満離婚”です」(大江氏)

 公式サイトでも、こう記しています。

【大江康弘Official Website 2010年12月28日】離党にあたって、党員の皆さまへ
(略)
もとより、この幸福実現党の政策は何処に出しても恥ずかしくないりっぱなものだと思って います。
今日の日本を憂い、保守の再結集の核として、リーダーシップをこの党がとれたらとの思い もあります。
少し現実的な政治を取りいれる幅を持ってもらえたら、選挙でも必ず答えを出していけると 思います。
党の幹部、党員の皆様一人一人は優秀で立派な方々ばかりですので、いつの日かそれを実現 してくれるものと期待しています。
半年間という短い期間でしたが、私にとりましても良い経験、体験をさせて頂きました。
今後、私自身どのような政治の道を歩んでいくかは分かりませんが、国政において、また、 自分の活動の場において幸福実現党の掲げる理念や政策は取り入れながら、言い続けていかなければと思っています。
(略)

 幸福実現党も12月28日夕方、プレスリリースで大江氏の離党を発表。その中で、<大江議員が幸福実現党とほぼ同じ考えを共有していることにいまも変わりはありません>としています。確かに「円満離婚」のように見えます。

 しかし大江氏が離党を発表したのは、同日午前0時。一方、党が同日午後3時過ぎに発信したプレスリリースでは、<12月28日の役員会において大江康弘参議院議員の離党を承認いたしました>と書かれています。つまり、大江氏が党の承認を待たずに離党を公表し、その後で党の役員会が離党を承認したという形です。「円満離婚」と言うには、ちょっと空気悪くないですか。

28 コメント:

ジラン さんのコメント...

大江という人間は

①.自分の意見が通らないと放り出す。
②.かといって(どこへ行っても)自分の意見を通すだけの「政治力」を持っていない。
③.力もないくせに自分の意見を通そうとする。

結局①②③の繰り返し。
これが大江の政党遍歴を作り出しているのだろう。

大政党やプロの政治家に対してだけでなく
ド素人の泡沫集団政党の中でもこのザマだった。
これで大江という人物の器が明らかになった。

幸福の科学アンチのなかにも大江の行動を支持する人は多いが、私は全くそのような考えを持っていない。

幸福実現党に入党した時点で、大江の政治家としての目は節穴だったといくことである。
それに加えて①②③。

今後は知らないが、過去も含めこんな者を支援する連中はロクな奴ではない。

ジラン さんのコメント...

ただ幸福実現党が大江の離党を渋っていたところを見ると

党としては国会議員を手放したくなくてしょうがなかったんだろうな。

結局、大川の意向との折り合いがつかなかったということで
大川は、国会意議員一人さえ扱える器でなかったということが世間に知らされる結果となった。

匿名 さんのコメント...

http://www.keiten.info/ph/20101206/shinkokai.htm

ドクター中松さんが会長ですか
この人幸福実現党の特別代表だし
SAGE GROUPの顧問でしょ
役員がまた凄いね
全愛会議の議長さんやら山口組or山口組系日本教団
住吉会OB、旧皇族に検察庁OB
さてさて大川隆法は自称保守どうするんでしょうねぇ

匿名 さんのコメント...

大江議員も相当タヌキおやじだけどね。
今回はタヌキとキツネが化かし合って、タヌキがが勝ったって
事ですなw

ジラン さんのコメント...

>離党にあたって、党員の皆様へ

>入党の翌日、党本部に呼ばれ「選挙対策本部長の肩書きを外して欲しい」等、およそ、入党前とは違う指示であり、いささかびっくりしましたが、・・・


円満離党を装ってるけど
こんなこと暴露するということは
かなり不信感を持っていて
それを公表せずにはいられなかったんだろうな。

喧嘩売ってるのとおなじだよ。

匿名 さんのコメント...

というか、大江議員がKJ党に潜伏して内情を調べたのでは?

調べられたKJ党はバカ丸出しかも・・・

かといって生えぬき議員は絶対無理だしね。

奥さんイジメのバカ霊言で、世間の信用失ってるし。

信者の皆さまお疲れ様です。来年の大伝道も大ゴケすると思います。一発逆転は、総裁による宇宙人とのツーショット会見しかありません。それか、東京湾を二つに割って救世主の証明をするしかありません。信者のみなさま、この二つを総裁に要求してください。皆さんの弱い伝道では世界を救えません。第二のパウロに期待してもだめです。
 初めは救世主の奇跡が先でしょう。やらないのなら「出来ないのだろう」と世間から冷ややかな目で見られます。そしてKJ党も虚しい戦いを続けるしかありません。
逆に奇跡を起こせばどうなるか? 世界中が信者になります。簡単です。そんなもんです。

匿名 さんのコメント...

>つまり、大江氏が党の承認を待たずに離党を公表し、その後で党の役員会が離党を承認したという形です。「円満離婚」と言うには、ちょっと空気悪くないですか。

これがもし逆のパターンなら、こんな風にも書けますね。

”つまり、党は大江氏の離党をそそくさと承認していた事になり、当該人事の拙速さが伺い知れます。お互いに円満離婚とは言いながらも、ちょっと空気悪くないですか。”


少しでも離党の承認を引き伸ばしたのは、”党にとっての必要な人材である”という事実のアピールに加え、党の重責を担ってくれたことに対する最大級の賛辞であったと、私にはそう思えます。

物は言いよう、そして感じ方次第ですね。
それにしても、”ちょっと空気悪くないですか” って。。

支部 さんのコメント...

幸福実現党は、県外移設の立候補の沖縄知事候補を妥協して応援することはできないということでしょう。

大江議員は、現在の状況からして、「正論だけでは、勝てない。」という考え方でしょう。

しかし、共に、左翼に対して、日本を守りたいという気持ちは同じということだと思います。

幸福実現党の支援者ですが、離党しても大江さんの保守の考えは支持します。離党したあとも、保守として頑張っていただきたいと思います。

匿名 さんのコメント...

支部さんは政治学、歴史学でいうところの「保守」と「右翼」を混同しているのではないでしょうか。
靖国神社を讃えるような「保守政治家」は、海外に見当たりません。統一協会とも密接な関係で知られるフランス国民戦線のル・ペンなどは靖国に参拝していますが、産経新聞さえも「右翼」「極右」などと形容しています。
さらにあなたの言う「左翼」とは何ですか?日本の共産党や社民党は小政党ですから、ひょっとして民主党さえも「左翼」と見做しているのでは。
グローバルスタンダードというものを忘れないように。世界と時代から取り残されますよ。

わくたま さんのコメント...

> 靖国神社を讃えるような「保守政治家」は、海外に見当たりません

大江議員自身が保守を標榜し公言しているのですから、文句は大江議員に言ったほうが・・・・。
コメントを拝読する限り「靖国神社を讃えるような政治家は保守政治家ではないとい」というように読めます。つまりは「大江議員は極右政治家であって、保守主義政治家ではない」ということでしょうか。
しかし、靖国の是非云々は置いておいて、他にも靖国に参拝している政治家は複数いる上、記事中にもコメント欄にも靖国などと言う言葉は一言も出ていなかったにもかかわらず、何故にわざわざ靖国参拝を判断基準として持ち出して「保守ではない」となるのかが理解できませんでした。

匿名 さんのコメント...

>匿名どの
グローバルスタンダード(笑)
それを言うなら、日本は中心軸が左にずれすぎですよっと。

匿名 さんのコメント...

靖国に「便宜的」に参拝した「保守」は大勢います。三木・中曽根・小泉元首相や谷垣自民党総裁もそうです。しかし大江は、中国、韓国などを「反日」と決めつけ、「聖戦」論に立った「確信犯」です。(亀井氏との応答論などでも明らか)
日本が「左にずれすぎ」というような妄言は、海外事情に無知どころか、思考・認識レベルが低すぎるから出てくるのでしょう。海外諸紙誌にでも目を通しないさい。
だいたい、ネット上で「日本を守る」「国を愛する」などと勇ましいことを言ってる輩にかぎって、紛争地での人道活動や脱北者支援などには無関心ですね。「左右」の問題ではなく、日本が「過去と現実」に無責任すぎるのです。

匿名 さんのコメント...

信者の身内に、「大江さんってヒト、天上界がどうのがあわなくて離党したんだってー」と試しに言ってみたら「そりゃそうよ。信者じゃない人が信じるわけないじゃない」みたいなことを言われました…
さーて、なんで幸福の科学はこんなに非信者から理解されがたい宗教なんでしょうねー。
というか党の人にすら信じさせることができない教義で、いったいどうやって日本国民を信者にさせるつもりなんでしょーか…
もし幸福が日本のトップになったら、天皇を2番目にしてオーカワの人を1番にしたいようです
あー、やっぱりきもいです~

匿名 さんのコメント...

オーカワも文鮮明も絶対に「日本のトップ」などにはなれませんから、大丈夫でしょう。
勝手にライバル視された天皇も、さぞ迷惑しているはずですよ。

匿名 さんのコメント...

ですよねー
まあ、幸福がそんな感じで迷走してるからこそ余計に、そんなへんてこなおっさん方を信じちゃってる身内が哀れと言うかなんというか・・・
はた迷惑な幸福の科学には、なるべく早く自然消滅してもらいたいものです。信者の人にも早く宗教熱を冷ましてもらいたいですね~

匿名 さんのコメント...

まったく同感です。
ところでオーカワは、「日韓トンネル」を夢想しているようですが、どのような背景があるのでしょうか。
英仏海峡トンネルの四倍以上の海底トンネルを掘っても、コストパフォーマンスが低すぎ、相乗効果も期待できないと評価されています。
A元総理や統一協会がこのプロジェクトに積極的ですが、ただの偶然なのでしょうか。

匿名 さんのコメント...

はじめまして。

大江議員についてだけど、私は保守政治家だと思っている。
そもそも、極右だの右翼だのの言い方が、保守を悪く言った
言い方だと言うのが自分の見解なもんで。 靖国参拝につ
いて言えば、中韓などの脅しに屈して参拝をしない政治家は
まさしく日本では無くて中韓などの側を代弁してる売国奴
だと言っていいだろうと思う。  兎に角、外国は 中韓
アメリカも含めて日本人を洗脳して、ナショナリズムを
持たせないのを、国策としている。 ちょっとでも右に
寄ったら、自国のマスコミを使って日本人の右傾化を喧伝
するのが外国の常套手段だからね。そもそも、戦争で死んだ
人達を慰霊するのは国として当然の行為。 外国どもから
難癖をつけられる筋合いでは無いんだよ。 そこが大事。

大江議員について この人は宗教政党に入ったと言う認識が
あまりにも無さ過ぎたようだ。 常に正論で勝負をし、
世論に妥協しないのが、幸福実現党のいい所。
大江議員の注文は、その良さの部分を押し殺せと言ってる
ようなもの。無茶な注文だった。 この人は、過去に複数の
政党を喧嘩などの悪い辞め方で辞めているので、もう無所属
で行った方がいいだろうね。 拾ってくれるトコ 有る?

匿名 さんのコメント...

大江議員は比例区にドクター中松を擁立したりしているから宗教政党なのに信者ですら投票しないと嘆いていた。
幸福実現党は救いようがないな。
大川さんも信者ですら投票してくれないと気づいてショックだったんじゃないかな(w

保守系の新勢力を模索している鳩山邦夫さんと合流するか、立ち上がれ日本などの保守勢力に行けばいいだろう。

匿名 さんのコメント...

1月11日18時42分の投稿者へ

西独は過去を詫び旧領土も放棄したから、ベルリンの壁が崩壊した。具体的には、アメリカ、イギリス、フランスなど同盟国は勿論、ソ連、ポーランド、ハンガリーなども「敵側」も東ドイツを見捨てたのだ。
極東の不安定要因は、何と言っても北韓(北朝鮮)だろう。日本が米韓と連携し、さらに中国やロシアと緊密な関係を築くことは、北韓にとって最大の脅威。沖縄基地問題や領土問題の解決は容易ではないが、過去の清算は十分できること。
つまりあなたは勇ましいことを言いながら、実は北韓を助けているだけなのだ。統一協会にとって北韓は、「義兄の国」「聖地」なのだから「守りたい」のは当然だろう。あなたもその類のようだね。カミングアウトしなよ。あなたが崇拝するのは金正日で、あなたが愛しているのは北韓であると。あなたのような愚かで破廉恥な輩こそが、まさに「売国奴」だな。

匿名 さんのコメント...

だから今後は1月11日18時42分の投稿者を、「北韓(北朝鮮)工作員」と呼びます。

匿名部長 さんのコメント...

離党したっていいじゃない。

匿名 さんのコメント...

結局、大江さんは実現党に戻ったほうがいいと思うけどね。政策がいいと思ってるんでしょ。なのに離れちゃったら戻るの大変じゃん。

匿名 さんのコメント...

私もそう思います。生半可な気持ちで政党に入らないでほしいですね。最近そういう人が多い。与謝野もそうだけど。政党ジプシーやめてほしいです。どうせやるなら一生貫いてほしい。いいと思ったらとことんやるのが男じゃないの?

匿名 さんのコメント...

幸福実現党はたぶん何とも思ってないよ。
そんな小さなことでグラつく政党じゃないよ。
去る者追わずだ。

匿名 さんのコメント...

>極東の不安定要因は、何と言っても北韓(北朝鮮)だろう。>日本が米韓と連携し、さらに中国やロシアと緊密な関係を>築くことは、北韓にとって最大の脅威。沖縄基地問題や領>土問題の解決は容易ではないが、過去の清算は十分できる>こと。
過去の清算の前に、拉致した日本人全員を返すのが先。
それと、核問題の全面解決。
それ無しに、過去の清算など有り得ない。
それと、極東の不安定要因は北朝鮮だけでは無い。
背後から操っている中国とその忠犬・ロシアもだ。

>つまりあなたは勇ましいことを言いながら、実は北韓を助>けているだけなのだ。統一協会にとって北韓は、「義兄の>国」「聖地」なのだから「守りたい」のは当然だろう。あ>なたもその類のようだね。カミングアウトしなよ。あなた>が崇拝するのは金正日で、あなたが愛しているのは北韓で>あると。あなたのような愚かで破廉恥な輩こそが、まさに>「売国奴」だな。
貴様の方が、寧ろ朝鮮の工作員だろ?
貴様のような朝鮮寄りの左翼に、工作員呼ばわりされると
は。 金正日を、崇拝してるのは貴様のような在日だって
ことがよく分かるよ。 貴様のような在日が、自分が北朝
鮮のシンパであることを隠すために喧嘩相手にそういうレッ
テルを貼りつけて攻撃する様を、俺はよく見かけるんだよなあ。聞くが、日本が北朝鮮の言いなりにでもなれば、核や
拉致の問題は全て解決するのか? お前のような、北朝鮮に媚び諂うようなやり方でよ。 

匿名 さんのコメント...

1月12日の投稿者こそ、まさしく在日の工作員。
北韓などという言い方を、普通の日本人はまず しない。
お前こそ、自分が在日であることを認めて、さっさと
祖国へ帰れ! この反日テロリスト野郎が!

匿名 さんのコメント...

1月12日の投稿者よ

なぜ、お前は極東の不安定要因を北朝鮮だけに矮小化
しようとする? その背後にいる中国とその忠犬・ロシア
も、極東の不安定要因の大元凶なのに。

匿名 さんのコメント...

使者のおっさんのブログ
http://sanpole.blog.fc2.com/

面白いよ。本当に通りすがりで見てる人は見てみてね。

検証!幸福の科学① 東日本大震災の奇跡
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

呪いか? タタリか? 『幸福の科学☆没落の法則』!
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-35.html
   (退会支援資料つき)


アンチHS
http://antikkhs.blog119.fc2.com/
アイマイミーさんのブログ
元信者のね


こころけんブログ
http://www.kokoroken.or.jp/blog
元信者 種村氏のブログ
面白いよ。