2011年7月14日木曜日

千里金蘭大学に浄土真宗親鸞会特専部の明橋大二氏が就任


大阪府吹田市に本部を置く千里金蘭大学が、学生に対する偽装勧誘で有名な浄土真宗親鸞会の明橋大二氏を生活科学部児童学科の客員教授に迎えていた事が明らかになりました。
明橋氏を招聘した同大学の担当者は、本紙の取材に対して、明橋氏と親鸞会の関係について「知らなかった」と話しています。

明橋大二氏は真生会富山病院の心療内科部長。ベストセラーとなった子育て本『子育てハッピーアドバイス』(1万年堂出版)の著者として有名ですが、浄土真宗親鸞会(以下親鸞会)という新宗教団体の幹部であるという一面ももっており、親鸞会は摂理や統一教会とともに正体を隠した勧誘が問題となっている宗教団体。千里金蘭大学の目と鼻の先にある大阪大学をはじめ、今も各地の大学当局やカルト問題対策に取り組む団体の相談窓口には多数の相談が寄せられています。

明橋氏自身が親鸞会の機関誌で「医療を通じて布教することが自分の使命」であると公言しており、「OB」という肩書きで同会の偽装サークルで講演をするなど違法な勧誘に深く関わってきました。また同氏の著作である『なぜ生きる』(1万年堂出版)は親鸞会の教義を学ぶ「教科書」として布教に長く用いられ、これらの功績が認められたのか明橋氏は2007年には親鸞会より特専部賞を受賞しています。

2009年にはテレビ静岡制作の「テレビ寺子屋」への出演も予定されていましたが、親鸞会との関わりを問題視され放送直前で取り止めになったこともありました。千里金蘭大学はこのような人物を客員教授として招いたことになります。

千里金蘭大学生活科学部児童学科長の吉永省三教授は本誌の取材に対して、「子供の教育に関する著作や講演活動の実績を見て招聘した。(親鸞会との関わりについては)全く知らなかった。」と答えています。

尚、千里金蘭大学は定員割れが続き、募集停止した学部の専任教員に対して解雇前提の希望退職を募るなどの行為が問題になっており、「大学は危機的状況。だから客寄せのために子育て本で知名度の高い明橋氏を招聘したのではないか」(大学関係者)との話もあります。

関連記事:テレビ寺子屋から明橋大二が降板

13 コメント:

匿名 さんのコメント...

個人の思想信条は自由である。
藤倉は馬鹿か?

お前のやってることは基本的人権の
侵害なんだぞ?

匿名 さんのコメント...

親鸞会のどこがカルトなのか藤倉の
言葉で説明してみてくれ。

俺は他宗の信者だが親鸞が好きである。
なぜ執拗に親鸞会をカルトとして
印象付けるのか君の意見が聞きたい。

匿名 さんのコメント...

まあ、それは藤倉氏ではなく、ぶるうの氏に言ってやれよ。


大学が麻原を客員教授にしようが、大川隆法を客員教授にしようが自由だと思うけど、

親鸞会がとやかく言われるのが嫌なら、正体隠した勧誘をまずやめるべきだろ。

匿名 さんのコメント...

カルトというよりも、偽装サークルが問題なんだろうと思うよ。

堂々と「親鸞会」の名前を出して勧誘すればいいのに。

匿名 さんのコメント...

なるほど。
そういうことか。

偽装はいくないね。
納得。

匿名 さんのコメント...

> 個人の思想信条は自由である。
> お前のやってることは基本的人権の
> 侵害なんだぞ?

この記事と記者の行動(金蘭千里への
問合わせ)によって、いかなる
思想信条の自由が侵害されたのか?
明橋氏は自身の宗教的信念に違背する
行為を別に誰にも強制されてはいない
わけだが。寝言は寝てから。

#プライバシー権の侵害だと主張する
#余地はないでもないかな。
#まあそれでもかなり苦しいけど。

匿名 さんのコメント...

明橋氏自身が、親鸞会の機関紙で仕事を通して布教すると明言しているし、学生時代は彼自身も偽装勧誘を率先して行なっており、今でも親鸞会は団体名を伏せて、執拗に勧誘し、親鸞会の招待をしった学生や親から苦情がいくつも被害家族の会などに寄せられている。
十分、カルトでしょ。笑わせるな。
文句を言われたくないのなら、まず自分たちが正当化して行なっている偽装勧誘をやめよ。
因果の道理は宇宙に真理などと言いながら、自分たちに批判が及べば、その責任は他者にあるのか。
自業自得以外の何物でもない。
子どもの教育を考える明橋氏のような人こそ、親鸞会の中で率先して、偽装勧誘をやめるよう、会長に働きかけるべきなのに、何もやっていないどころか、偽装勧誘を肯定しているのだから、どうしようもない。

匿名 さんのコメント...

この記事は、明橋氏の思想信条を否定しているわけじゃない。彼が何を信じようと自由だ。

でも、親鸞会の布教使でありながら、その身分を隠して、かつ「ベストセラー作家」「医療関係者」「大学講師」といった世俗の権威を布教に利用する。

隠すなよ、偽るなよ、布教使なら堂々と、「世界の光親鸞聖人の御教えを伝える親鸞会の講師です」と宣言しろよ。

匿名 さんのコメント...

明橋さんは講師じゃ無いんだが。

匿名 さんのコメント...

失礼、正確には講師部ではなく、特専部でしたね。尤も医療を通して布教を行うのだから、布教使であることは確かでしょう。なら、親鸞会の名前を明らかにすべきということは変わらないと思いますが?

匿名 さんのコメント...

親鸞はどうみてもカルトだろ
なぜカルトではない?

匿名 さんのコメント...

自分は親鸞会関係のサークルに現在所属している。

入部して3年経つけれど、今まで無理な引き留めにあったこともないし、真宗の教義についても洗脳を受けたとは思わない。教義については自身で納得した上で学んでいる。

富山の御法話にも何度か参詣したけれども、「なぜ生きる」等の書籍こそ求めたものの、未だ(家庭の事情で)会員にはなっていないし、それについて他の部員から特に何も言われることはない(勧められはするけど、強制はされない)。

振り返るに、もしも今いるサークルが当初から「親鸞会のサークルだ」と宣伝していたら、当時、「宗教は人類に対立と紛争しか生まない」と信じていた自分は絶対に入部していなかった。

ただ、単に個人的事実として、今現在の境遇を思えば、勧誘時に宗教色を出さないでくれてよかったと思う。おかげで、仏教・真宗に対して偏見を持たずに驚愕することができたから。

もっとも、この効用は、いわゆる「偽装勧誘」から生まれたものだけど、正直、それをどう思うかは人それぞれなのでは?

匿名 さんのコメント...


「驚愕」→「教学」