2012年1月5日木曜日

統一協会の戦隊ヒーロー“ピースレンジャー”、ネットTVへの出演を狙うも失敗に終わる

KIMOKENアウトプット用ブログより
統一協会(統一教会)北東京青年部の偽装ボランティア組織・草の根ムーブメントのメンバーで構成された戦隊ヒーロー“ピースレンジャー”がネットTVへの出演を画策していたことが判った。

しかしながら、この戦隊ヒーローの衣装を纏ったコスプレ隊の作戦、統一協会のイメージアップ戦略の目論見は失敗に終わったようだ。



◆統一協会ピースレンジャー

“地球環境戦隊ピースレンジャーTRUE LOVE POWER”、戦隊ヒーローの5色の全身タイツ衣装を着た珍妙な一団が目撃されるようになったのは2008年からだ。記者の下にも2008年末に渋谷駅周辺でゴミ拾い活動するこのグループの情報が寄せられていた。

その後、年末の清掃活動以外にも、統一協会のイベントや地域のイベントなどに出演していたことが判っている。

ピースレンジャーは、『通常のみ旨をやりながら地域社会に入り込んでいく』ことを狙いとした“プロジェクト”だ。
メンバーは街頭での“手相の勉強”勧誘など偽装勧誘にかかわってきた者や今でも統一協会販社の展示会に受講生や親を誘導している者が占めており、そもそも草の根ムーブメントの活動自体が“伝道”に繋げるための欺瞞に満ちたものである。


◆写真家を懐柔

そんなピースレンジャーは、やはり街頭の清掃活動で知り合った写真家の柿沼隆氏を通じて、柿沼氏が関わるインターネットTV局“池袋TV”や雑誌ananに取り上げられるように画策。昨年12月23日、ピースレンジャーを含む青年信者10数人が東京都内山手線内、日暮里・新橋・渋谷・高田馬場・池袋と5つの駅を回り、『山手線一周清掃』と題し、駅周辺でのゴミ拾い清掃活動を柿沼氏に取材させたことが判っている。
当日の模様は柿沼氏のブログに掲載されている。

写真家・柿沼隆ブログ 2011年12月23日

山手線一周ゴミ清掃




2011年12月23日(祝日)
主に荒川河川敷で活動している「草の根ム―ブメント」なる若者のグループが有ります。私が初めて出会ったのが3年前と思いだしますが、5名の「ピースレンジャー」なる衣装を着た人々と共に年末恒例の「山手線一周のゴミ拾い清掃」をやって居ました。日暮里を9時30分に出発、新橋、渋谷、高田馬場、池袋と回り駅周辺のゴミ拾い(清掃)を行ったのです。ピースレンジャーの衣装は仲間内の手作りで、これを着た人が入る事により一般の方々へのアッピール度は大きくなり、一緒に記念写真を撮るたがる家族は大勢いました。本日の成果はたばこの吸い殻1090本、その他アルミ缶や紙ゴミも多々ありました。街でのゴミはついそこらの植え込み辺りにポイット捨てる事が多いが、ゴミ捨てのマナーは守らなければと再度感じたのでした。


下記、私が撮影に携わっている地域密着型インターネットTV『池袋テレビ』へのリンクです
http://ikebukurotv.com
※池袋にお住まいの方、池袋に興味がある方、ぜひ一度ご覧になってみてください。

☆この山手線一周ゴミ拾い(清掃)は「池袋TV」の動画も撮影致しました、近日中(1週間以内)に掲載致します。どうぞ御覧になって下さい☆

◆池袋TVは配信せず 

池袋TVに問い合わせた。

問い合わせたしたのは12月27日。ちょうど当の柿沼氏を交えて、編成会議がおこなわれていた時だった。前もって柿沼氏に情報提供をしていたこともあり、編成会議に於いてピースレンジャーの活動を池袋TVで取り上げることはしないと決まったようだ。

反社会的な活動をおこなってきたカルト団体の宣伝をさせられそうになっていたのだから、この判断は当然のことだ。
ananを発行するマガジンハウスにも問い合わせたが、anan編集部はこの件について全く把握していなかった。

◆生涯学習センターHPにも掲載

 このピースレンジャーは足立区生涯学習センターのHPにも登場している。

足立区生涯学習センター2010年10月26日】

アツキヨと楽しいコンサートになりました!

北千住の生んだ奇跡のユニット“アツキヨ”が、今年も生涯学習センターにやってきました。オリジナル曲を中心に楽しいひと時をすごしました。
コンサートの途中でピースレンジャーの登場もあり、歌あり笑いありのコンサートとなりました。
Photo_14
Photo_15



 アツキヨは、統一協会青年信者を選挙運動員として協力させ当選したとの指摘が為されている長谷川たかこ足立区議HPの活動報告にも掲載されており、他にも統一協会に乗っ取られていたことが判った荒川灯籠流しイベントにも参加するなどしていた。

一連の繋がりが見えてくる。

◆失敗に終わった草の根ムーブメントの地域戦略

今回、草の根ムーブメントの地域戦略・統一協会のイメージアップ作戦は失敗に終わったが、今後も様々な手段で働きかけがおこなわれるであろう。

純粋なボランティア活動であるのならば、メディアに取り上げられようと画策する必要などない筈であり、黙ってやっていればいいだけの話だ。殊更に喧伝しようとしているところがUPeaceと共通しており、そこに意図的なものを感じざるを得ない。

今回危うく利用されそうになった写真家の柿沼隆氏も、ピースレンジャーが統一協会関連だとは全く知らなかったようだ。

カルト団体を利する行為に加担しないよう、メディア関係者には一層の注意が必要とされる。







47 コメント:

匿名 さんのコメント...

ま、でも未然に防げて良かったですね。

しかし、いくらイメージアップ作戦といっても、元々のイメージが悪すぎ。

昨日の主筆のキング オブ カルト

と言う言葉がぴったりの団体ですから。

お疲れ様でした。昨日の実況中継見ましよ。

匿名 さんのコメント...

まず、デザインがダサすぎる。

コンセプトも意味不明。

匿名 さんのコメント...

統一協会は世界平和だとか理想家庭だとか大言壮語しなくていいから、ゴミ拾いだけやってればいいよ。

匿名 さんのコメント...

「霊感戦隊ツボレンジャー」に改名してくれたら応援する。

匿名 さんのコメント...

本当にここの協会はボランティア活動実績アピールが好きですよね。
奉仕している人は純粋に活動しているのに、協会のイメージアップや伝道活動の為の行為にされてしまう。上の者は奉仕活動自体の中身には関心は無いのでしょうね。
「人生を捧げていたものから裏切られたという精神的被害」脱会を考える者がそう思うのも当然な実態を食口がもっとわかって欲しいです。
 被害金額の一部が取り戻せて良かったという方々は、(信仰的精神被害という意味で)幸せなほうです。私は未成年でしたので、実費は礼拝献金くらいなので実感はありませんが、家族がどれだけ私の為に費やしたのかと思うと申し訳ない気持ちもありますが、何より今では正月さえ家族と連絡を取らない事が一番親不幸であります。
 脱会しても(上辺だけでも)家族幸せに過ごせる様な人達が増えるようになって頂ければと思います。

藤倉善郎 さんのコメント...

これは、「面白い旅団」も戦隊モノやってみろという統一教会からの挑戦状か。

匿名 さんのコメント...

>これは、「面白い旅団」も戦隊モノやってみろという統一教会からの挑戦状か。

らむさんに関しては、顔出しでハチマキが似合うと思います。
勿論主筆さんは”バニーブラック”で登場ですか?
何に対しての「なんちゃって活動」するのですかね。

匿名 さんのコメント...

>これは、「面白い旅団」も戦隊モノやってみろという統一教会からの挑戦状か。

>2012年1月6日15:11
ぜひお願いしますwww


三行半戦隊藤倉善郎ジャー

匿名 さんのコメント...

ぜひ、映像も早くアップしてください。

匿名 さんのコメント...

統一教会だから何をやっても認めない。
すばらしくカルトチックな記事です。
カルト脳全開といったところだね。

アメリカじゃ
Seijin君のことはexaminer.com、topix.com 他でも記事にされています。

統一教会だからというバイアスなしでダメなものはダメ、良いものは良いと云えなければダメダメ記者と新聞もどきでしょう。

そういえば
統一教会に関する良いことは書かない。
それが藤倉のポリシーでしたね。

すばらしい英語力でSeijin君の記事でも
読んでくださいな。


Dallas, TX) Salutations from Dallas Mayor Mike Rawlings will be read at the Faith, Freedom and Family Rally at Dallas City Hall Plaza at 10:00 a.m. Monday, Jan. 2, 2012. Mayor Rawlings’ welcoming remarks will be read by talk-show host Ester Davis, who joins local civic and religious leaders, as well as Japanese-Americans wearing kimonos, to welcome two university students who have embarked on a 2,300-mile bicycle ride to raise awareness of religious freedom in Japan and other countries. The cyclists began the tour at Atlanta’s Gold Dome State Capitol on Dec. 15, 2012.



The keynote speaker at the rally will be Bishop Harold Edwards, leader of the Church of the Living God in Dallas. Organizers say the goal of the tour is to raise public awareness of the fact that since 1966 more than 4,000 Unification Church members in Japan, as well as significant numbers of members of other faiths, have been abducted and confined for months or years of psychological and physical abuse in an effort to break their faith. Houston resident Mrs. Taeko White will recount her experience of abduction and deprogramming in 1981. Jeffrey White, 24, her son, will read a tribute to his mother. Mr. Luke Higuchi, a Japanese survivor of abduction and forced conversion, will report his experience at the rally.

Advertisement




Mr. Seijin Tranberg and Mr. Joshua Wildman, both 22, began their Freedom Ride on December 15, 2011 in Atlanta, the birthplace of the U.S. Civil Rights Movement, under the banner of “Faith, Freedom, and Family.” Prior to starting their tour, Mr. Tranberg briefed twelve congressmen at their offices on Capitol Hill. All 12, representing states from Georgia to California, expressed support for persecuted religious people of the world by signing Mr. Tranberg’s route map and posing with him for photographs. Mr. Tranberg also is calling the rally to raise awareness of the rights abuses against religious minorities the world over, including Baptists in Russia, Coptic Christians in Egypt, Bahai’s in Iran, and many others.



Representatives of several persecuted minority groups, including African Christians, Hindus, Muslims, and others will be on hand. The rally has sparked supportive comment from local leaders. Rev. Don E. Peavy, Sr., Associate Minister, New Vision Christian Church in Fort Worth has written: “We wish Seijin and Joshua Godspeed in their momentous adventure to spread the Gospel of the common bond we all share as children of God. Their mission is particularly critical at this moment given the mass killings in Nigeria on Christmas Day and the religious insensitivity and intolerance which continue to keep far too many people from living the abundant life for which Jesus the Christ came into the world.”


Contact:

Laura Lea



media relations HSA UWC



Unification Church of Texas

オホーツク海岸の論客 さんのコメント...

文鮮明というボスが心を入れ替えなかったら、どんな戦隊を編成しても正義の味方にはなれないよな。

余談だが、隣町では(第1次)産業振興のために結成された戦隊が地元の祭りで大活躍している。

エイト さんのコメント...

1月6日23:09の匿名さん

“拉致監禁キャンペーン”教育をそのまま信じ込んでしまったアメリカの“痛い青年”Seijin君のことは知っています。

しかし、このことのどこが「統一教会に関する良いこと」「良いものは良い」なのか理解に苦しみます。

このSeijin君、自転車で“拉致監禁キャンペーン”を張るなら、信者の一人として日本でおこなわれてきた霊感商法や偽装勧誘に対するお詫びの行脚をやればいいのにね。アメリカで日本人旅行者が統一教会に拉致され信者にされたケースもあるけど、そんなことも知らないSeijin君なのかな。

被害者意識ばかりが肥大して、自分たちの組織の実態が見えていないところは多くの末端信者と同じ精神構造。

それにしても、あなたのコメント自体がカルト脳全開を晒してしまっていますね。

匿名 さんのコメント...

>1月6日23:09の匿名さん

拉致監禁推奨協会員からのコメントか

匿名 さんのコメント...

エーゴで書いても、わかんねぇ~。
エイト君、藤倉君、やや日の読者も含めて。(ステーキより、牛丼派なのでね。)

匿名 さんのコメント...

エイトや藤倉氏に拉致監禁のなんだの言っても通じない。ツージがないってことと同じ。

匿名 さんのコメント...

エイトさん。
セイジン君とやらを知っているの? 
宇佐美さんを直接取材したように、彼にも取材して、記事書いてくれたら、読み応えがあるんだけど。

匿名 さんのコメント...

戦隊モノでなくてもいいのではないですか。顔や体が隠れていればいいんだから。
パンダとか、うさぎとか、ライオンとかトラとかの衣装をかぶってやれば。。。

匿名 さんのコメント...

>アメリカで日本人旅行者が統一教会に拉致され信者にされたケースもあるけど、そんなことも知らないSeijin君なのかな。

何年の何月、何処の州で起きたことでしょうか?

旅行者を’拉致’したなら、国際問題となって
当時の新聞にもずいぶん大きく報道されたことでしょうねぇ。

捏造でないのならご提示下さいな。

匿名 さんのコメント...

統一教会に伝道されてしまったことを、ここでは、拉致というのである。
誘拐されてしまった信者さんや北朝鮮に連れて行かれた人も拉致というのである。
どこかに連れて行かれたら、拉致らしいな。

匿名 さんのコメント...

らちがあかないなー

匿名 さんのコメント...

拉致監禁キャンペーンよりも根本的な解決策を考えようとはしない統一協会。
平和を愛するのに家庭や社会に争い事の種をまく。
拉致監禁を訴える統一協会、不埒である。

匿名 さんのコメント...

やや日さんも拉致監禁に反対なんでしょ!
アメリカで、旅行者が統一教会に拉致され、韓国にお嫁に行った人も、韓国統一教会に拉致されたと考えているんだから。統一教会であれ、北朝鮮であれ、拉致監禁には、反対ということですね。

匿名 さんのコメント...

>やや日さんも拉致監禁に反対なんでしょ!以下

コメント欄の意見も「やや日」として一括りになるのですか?
非人道的な拉致監禁があるとすれば賛同できないでしょうね。
ただ、拉致監禁キャンペーンの問題はそれとは限らず統一協会の体質等の問題で非難しているのでは無かったのでしょうか?

匿名 さんのコメント...

拉致監禁つか、本人の同意なしの長期間の物理的拘束下での説得が問題なんだと思うよ。

意見が合わなくてストレス溜まって罵倒になることも多いしね。

匿名 さんのコメント...

統一協会がビデオ見せてマインドコントロールしてるっていうんなら、脱会用のビデオ作って逆マインドコントロールすりゃいいんじゃないの。

SDG さんのコメント...

そう言えば、一昔前にご当地戦隊モノって流行ってましたね。

今はご当地アイドルが流行ってるみたいですから、今度は統一教会でアイドルグループを結成するかもしれませんね。。。。。。いや、顔出しNGでしたか。

仮面をかぶり正体を隠すという部分は、統一教会員と戦隊ヒーローの共通点ではありますが、統一教会員は独りよがりな自称ヒーローでしかありません。

早くまっとうなヒーローになれることを願ってやみません。

匿名 さんのコメント...

>統一教会に伝道されてしまったことを、ここでは、拉致というのである。

大爆笑。

エイトか藤倉
是非この観点で今年カナダのICSA会議でプレゼンやってくれ。

反カルトの団体の会議。
通用するのかな?

匿名 さんのコメント...

>早くまっとうなヒーローになれることを願ってやみません

どのドラマでも、ヒーローは最後の1分間にでてきますよって、早くはムリよ

匿名 さんのコメント...

統一教会に伝道されたら、拉致。
幸福の科学に伝道されたら、拉致。
学会にシャクフクされたら、拉致。
他にもあるかな。拉致。北朝鮮。
統一に拉致された人をさらに拉致するヨコドリがいる。
日本全国 拉致だらけ。
だれがこれをとりしまるんだ。

匿名 さんのコメント...

おとなしくゴミ拾いだけやってれば誰も文句言わないよ。

匿名 さんのコメント...

今どき串を駆使して正体隠しに余念がないやつもいるが、そいつは屁理屈をこねるしか能がない。

統一協会側からも反統一協会側からも叩かれる始末w

匿名 さんのコメント...

国境なき人権’のレポートです。

http://www.hrwf.net/Joom/images/reports/2011/1231%20report%20final.pdf

ここに後藤徹さん(統一教会員、12年間5ヶ月拉致監禁された)のことが、英語でかかれてあります。

匿名 さんのコメント...

”有田芳生国会議員と拉致監禁首謀者(脱会屋)・宮村峻グループとの金銭関係” という記事が
”火の粉を払え”ブログにでているよ。
関心ある人は読んだらいいね。

匿名 さんのコメント...

>しかし、このことのどこが「統一教会に関する良いこと」「良いものは良い」なのか理解に苦しみます。

実際行われてきた’統一教会員に対する拉致監禁に反対する’行動は良いこと。

これが’カルト新聞村’ではなく、世界の自由民主主義の常識でしょう。

統一協会の違法行為を取り締まることと、その信仰を’拉致監禁、強制改宗’によって奪う問題を区別して考えることは、世界の自由民主主義の良心です。

州議事堂でスピーチできたり、他宗派の牧師さんが祈祷してくれたり、メディアがテレビカメラを入れて取材したり、、、。

UPeace大いにけっこう。
実際に良く活動できており、今や統一協会の
ボランティアと承知で一緒にやりたいと云われるグループもあるという。

草の根ムーブメントも良いし、そこでコスプレ
して楽しくしたからいかんのかね。

ピースレンジャーとやらは、壺でも売っていた
のかね。

匿名 さんのコメント...

別に良いと思うよ。

ただ、デザインがダサい。

匿名 さんのコメント...

>ピースレンジャーとやらは、壺でも売っていたのかね。

結果としてキングオブカルトに伝道、勧誘されないようにと言っているのでしょう。

匿名 さんのコメント...

母体がカルトだということは、大いなる問題だと思う。


オウム真理教の末端の活動は、今でも非難されるものではないが、過去の事件を考えれば「それでもオウムはやめなさい」という考えが常識である。それは直接に被害に遭った方を配慮することにも繋がる。

統一教会も同じである。

「ボランティアならいいじゃない」と軽々しく言う事は、被害に遭った多くの人の存在を無視することになる。

匿名 さんのコメント...

被害者とか関係ないと思うが。

匿名 さんのコメント...

エイト記者へ。
最近 拉致監禁の指南書やマニュアルなどが発見されたり、また、有田議員、脱会屋の宮村氏、反カルトの牧師らの金銭関係など明らかになってきています。拉致監禁は、なかったとか、統一教会の拉致監禁キャンペーンだとか言う前に、もっと取材するとか、事実・真実を調査するなりされたらいかがですか。

匿名 さんのコメント...

ならば、後藤さんの言い分が全て真実なのか、協会内での教育に偽りは無いか、なぜキャンペーンと言われるのかもっとよく考えて、調べてみては?

>被害者とか関係ないと思うが。

というコメントもありますが、それらが前提で非難されたりしているのですが。
協会の言うサタンと、世間で思うサタン、似ているようで違います。サタンの言い分など聞く耳持たない、堕落した者など関係ないのですか?それらを救うのでは無かったのですか。

匿名 さんのコメント...

2012年1月11日12:29の匿名さんは
エイトさんなの?
その前のコメントに答えているようだけど。

匿名 さんのコメント...

被害者が関係ない?


その理屈なら、統一教会が訴えている「拉致監禁」等、すべてもともとが偽装になる。


裁判でも勝てない、それでも戦う統一教会の拉致監禁キャンペーンは「被害者あってこそ」だと思うが。

統一教会員は、過去(現在も)おこなわれている詐欺行為で、どれだけの人に被害を及ぼしたのか自覚もなく、まるで反省が足りないのがよく分かる。

恐るべきカルトである。

匿名 さんのコメント...

> 「ボランティアならいいじゃない」と軽々しく言う事は、被害に遭った多くの人の存在を無視することになる。

2012年1月10日20:07
匿名 さんは書きました...

被害者とか関係ないと思うが。被害者が関係ない?

ボランティアと人々の関係は、被害関係ではないからね。相互関係とでもいうか。

>その理屈なら、統一教会が訴えている「拉致監禁」等、すべてもともとが偽装になる。

拉致監禁は加害、被害関係。

裁判でも勝てない、それでも戦う統一教会の拉致監禁キャンペーンは「被害者あってこそ」だと思うが。

霊感商法は相手が被害として訴えた。判決済み

被害関係は、裁判で判決されればよい。

>裁判でも勝てない、、、
裁判は、続行している。

匿名 さんのコメント...

2012年1月11日21:29 匿名

恐ろしく、話が通じない(笑)




これが「統一教会は正しい」と信じ込まされているカルト思考。

カルト被害者は、時間とお金を奪われ、返って来た額は被害額の数割。

「金」や「裁判勝訴」など形でしか過ぎず、被害者に迷惑と被害を与えたことの報いにはならない。

 それが分からずに「ボランティアなら良い」や「拉致監禁」という言葉を言うのだから、世間から相手にされないのも簡単にうなずける。

匿名 さんのコメント...

>それが分からずに「ボランティアなら良い」や「拉致監禁」という言葉を言うのだから、世間から相手にされないのも簡単にうなずける。

ボランティアなら良いという文ではなく、”ボランティアは良い”という断定文で解釈したらどうかな。

ボランティアできるということは、海外では一目おかれる。自分の時間とお金をつかって奉仕することだから。

拉致監禁は事実であり、統一教会に限らず(北朝鮮とか、テロ組織とか)行われている。

それらが原因で世間から相手にされないというのではない。

匿名 さんのコメント...

>ボランティアと人々の関係は、被害関係
>ではないからね。相互関係とでもいうか。

ここの一連の記事を通して、ボランティア活動が統一協会の印象付けアピール活動で、奉仕を否定しているのではなく、誠実に奉仕している人の気持ちを裏切ったり(自覚無い当事者も)、その活動からカルトへの伝道に繋げるなと言っているのです。
狭い視野での善意活動ではなく、結果として人の気持ちを裏切るようなことはするなという事です。
ボランティアとカルト被害が繋がっていると
以前から記事にもされていますので、広い心で(食口には無理なお願いですが違うという人もいますので)協会の記事を読みなおしてみてください。

匿名 さんのコメント...

補足、「過去の記事から」読み直して

>自分の時間とお金をつかって奉仕することだから。

ならば、統一協会への献身も一目置かれますね。頑張ってください。