2016年7月9日土曜日

七海ひろこ候補をめぐる抱擁対決で鈴木エイト主筆が藤倉総裁に完全勝利!

七海候補から心臓を射抜かれる鈴木エイト主筆
参院選最終日の9日、各党の候補者が鎬を削る中、やや日刊カルト新聞社内に於いても熱い闘いが繰り広げられていた。

「幸福実現党全国比例区の七海ひろこ候補から熱い抱擁を受けることがてきるのは、藤倉総裁と鈴木エイト主筆、果たしてどちらか」という対決だ。

この日、それぞれ3回も同候補と抱擁を交わした本紙総裁と主筆、軍配はどちらに上がったのか。


午後2時過ぎ、渋谷駅スクランブル交差点脇での演説を終え道行く人に握手をして回る七海ひろこ候補。

早めに現地入りし一度目のハグを済ませ、藤倉総裁に先んじて顔見知りとなっていたエイト主筆の姿を認めた七海候補が自ら抱擁してきた。













続いて、その様子を羨ましげに見ていた藤倉総裁が七海候補に抱擁を催促。サービス精神旺盛な七海候補は藤倉主筆にも嫌な顔ひとつ見せず抱擁をサービス。

しかしながらここでエイト主筆が撮影ボタンを押し忘れるという痛恨のミスを犯す。「何年この仕事やってるんだ!」と怒鳴り散らす藤倉総裁。我を忘れて怒りをぶつける総裁だが、その直後、自分自身も釈量子党首の映像を撮り損なっていたことが判明した。

なんとか気を取り直した藤倉総裁はしつこく七海候補を追いかけまわし、再抱擁のお願い。戸惑い気味に二度目の抱擁に応じる七海候補。





その後、渋谷の喫茶店に場を移し、お互いの抱擁写真を見比べ相手を罵り合う本紙総裁と主筆。


言い争いに決着をつけるべく、本紙総裁と主筆は再び、七海候補に会いに行くことに。

20時過ぎに品川駅高輪口で最後の街宣を終えた七海ひろこ候補に、まず鈴木エイト主筆が声を掛ける。
「抱擁してもらいたくて追い掛けてきました」
その純真なセリフに心打たれたのか、七海候補はエイト主筆の下に駆け寄り熱い抱擁を交わす。








またその様子を羨ましそうに見ていた藤倉総裁が七海候補に声を掛け、抱擁してもらっていたが七海候補の表情はやや硬めだ。






本紙鈴木エイト主筆は語る。

「抱擁中とその前後の七海ひろこ候補の表情を見れば、七海候補が心を開いて抱擁していたのがどちらだったかは一目瞭然だ。身体の密着具合も全然違う。藤倉総裁と抱擁する七海候補は明らかに腰が引けていた」

 ~本紙関連記事~

幸福実現党・七海ひろこ候補まるで“地下アイドル”=ファンにサインや抱擁も

七海ひろこ候補をめぐる抱擁合戦で藤倉総裁が大勝利=鈴木主筆散る

12 コメント:

桑原孔一朗 さんのコメント...

男はイケメンに限る。

キャノン さんのコメント...

鈴木エイト主筆、勝利おめでとうございます、うらやましいです、
ただで抱いてもらえるとは、驚きであります。
もしかするとですね、なんか幸福の科学側に魂胆があるのではないでしょうか?

たとえば、一票がほしいとか。だとすると、大川総裁が演説に来そうですけど、
ないのはどうしてですかね、よくは判りません、今日は投票に行きます。

織田信長 さんのコメント...

中川隆さんの方がいいなぁ。エルカンターレだから

匿名 さんのコメント...

こんなことして票が取れるわけでもなく、虚しいだけ。
教団の指示なんだろうがそこまでやる必要があるのだろうか。
洗脳されているとしか思えない。

匿名 さんのコメント...

藤倉総裁と鈴木エイトさん、
勃起してませんか(笑)

七海さん、目指せ、チョチョリーナ!
歌手デビューした大川隆法総裁(自称:大宇宙の根本仏)の長男といっしょに、
これからもサプライズを見せつけて欲しいものですね。

(本物の)大宇宙の根本仏も真っ青です。

匿名 さんのコメント...

藤倉総裁、鈴木エイトさん、
単なるきちがいじゃないの?
きっとろくでもない親から育てられたんでしょうね。

エル・バカターレ さんのコメント...

ああやっぱ、エイトはんの方がええオトコですモンな!
カルト新聞の経営体制、
考え直した方がええかも知れまへん!

匿名 さんのコメント...

総裁、お尻触ってるやろ!

匿名 さんのコメント...

藤倉さん、ドサクサに紛れて尻触ってるぽいよね。

匿名 さんのコメント...

これこれ二人とも、七海ひろこにハグしてもらって💋(kiss)されたかったんだろう?全くスケベな奴らだよ!!!

匿名 さんのコメント...

七海さん、都知事選に出てるじゃないですか。また抱擁されに行かないんですか?

匿名 さんのコメント...

鈴木エイトさんが鈴木スリーさんになっとるぞ。
服は必ず8にすべし。