2017年5月7日日曜日

鈴木エイト(ジャーナリスト・本紙主筆)インタビュー 週刊朝日『人口54人の猫島が大激震 旧統一教会関連団体の上陸と「ヒゲの隊長」佐藤正久参院議員』の「取材の裏側、全部言っちゃうね」

週刊朝日4月28日号の当該記事
本紙・鈴木エイト主筆がジャーナリストとして週刊朝日4月28日号(4月17日発売)に寄稿した記事『人口54人の猫島が大激震 旧統一教会関連団体の上陸と「ヒゲの隊長」佐藤正久参院議員』が反響を呼んでいる。

同記事は5月24日から朝日新聞出版のニュースサイトdot.で配信され、YAHOO!JAPANニュースexcite.ニュース@niftyニュースlivedoor”ニュースが相次いで報じた。

当該記事は、宮城県・牡鹿半島の湾内にある田代島を舞台に、NPO法人『石巻・田代島しまおこし隊』の進出(海洋学習ヴィレッジ・WAQUA田代島)を巡り起こっている騒動とその背景を伝えたもの。NPO法人『石巻・田代島しまおこし隊』の背後には、統一教会(現:世界平和統一家庭連合)の古参信者グループが全国規模で事業展開している文鮮明教祖提唱の海洋摂理を実践する教団関連会社『海洋平和』の存在があること、そして海洋平和CEOの甥が元自衛官の「ヒゲの隊長」佐藤正久参議院議員(自民党)であり叔父に協力していた疑惑をレポートしている。

記事を執筆した鈴木主筆は本紙関係者に「取材の途中と掲載後に統一教会の広報から週刊朝日に変なクレームが来た」などと話しており、改めて本紙は鈴木主筆にインタビュー取材を行い、全てを語ってもらった。

◆もう一人のNPO役員は
――記事の冒頭、島民の一人が「しまおこし隊の役員4人のうち2人が海洋平和の幹部」と語っています。その後の記載から1人は海洋平和CEOの佐藤健雄氏であると判りますが、もう一人は誰なのでしょうか?
しまおこし隊と海洋平和の理事を兼任する
統一教会信者の菅原恵子さん
クラウドファンディングサイト(上)
WAQUA田代島サイト(下)より

「しまおこし隊共同発起人で石巻市在住の菅原恵子さんです。震災の被災者である菅原さんは、1988年に合同結婚式を受けた6516双と呼ばれる統一教会の信者で海洋平和の理事を務めています。津波で流された自宅跡地を海洋平和の石巻ボート製造工場用地に提供しており、2014年10月に開かれた同工場の第1号ボート完成進水式では、現地の統一教会教会長が祝辞を述べ町議会議員が来賓あいさつをした他、国会議員や地方議員から祝電が寄せられたそうです」

◆教団広報からの奇妙な「質問書」
――取材当初、統一教会の広報からクレームがあったとか

「3月16日に統一教会(家庭連合)の広報文化局に電話して前任の澤田渉外部長(現:総務局副局長)から私の担当を引き継いだ加藤誠也局長に「カルト新聞案件ではなく週刊朝日の方で取材をしている」と前置きし、海洋平和やしまおこし隊と教団の関係について尋ねました。加藤局長から質問事項を送信するよう言われたのでFAX送信し、17日に回答を得たのですが、翌週号に掲載がなかったとして21日に質問書が週刊朝日の編集長宛てにFAX送信されてきたのです。質問書の内容は要約すると「週刊朝日の記者と名乗る鈴木エイト」について「本当に貴紙の記者なのか」と問うている他「貴紙の記者と名乗ることができる基準」「ジャーナリストと判断する基準」「ジャーナリストまたは記者と認める基準」などを教えるよう迫るもので、さらには「『やや日刊カルト新聞』という怪しげで新興宗教を茶化す内容をつづるブログに鈴木エイトなる人物が記事を書いているが、取材を申し込んだのはこの鈴木エイトなる人物と同一人物か」「鈴木エイトは新興宗教を茶化すことを愉しんでいるように思われる人物で極めて客観性を欠いているため広報文化局は「ジャーナリスト」ではなく「新興宗教を茶化す活動家」と考えている」等の意の内容が書かれていました」

――「新興宗教を茶化す活動家」ですか(笑)

「本紙では藤倉総裁が幸福の科学から『マッチポンプライター』『洗脳ライター』などの“法名”を授かっていますが、私も統一教会から『要注意人物』に続いて『新興宗教を茶化す活動家』という新たな“法名”を授かりました(笑)」

「奇妙なのは、統一教会の広報局サイトで2014年に私のことを『ジャーナリストの鈴木エイト氏』と紹介していることです。この当時の広報局には現在の広報文化局の加藤誠也局長も在籍しています。3年前に私を「ジャーナリスト」と紹介しておきながら、今回は「ジャーナリストではなく新興宗教を茶化す活動家」と評するなどちぐはぐな印象です」

【2014年5月 家庭連合(統一教会)広報局サイト『雲外蒼天』

教団広報局サイトに「ジャーナリストの鈴木エイト氏」の記載
月刊誌「フォーラム21」(5月号)に幸福の科学と統一教会の論争記事が掲載

 月刊誌「フォーラム21」(5月号)に、「クレーム対応で見えた幸福の科学の“口撃”性」という記事が掲載されました。

  ジャーナリストの鈴木エイト氏は、当法人と幸福の科学との論争を冷静に分析し、記事の最後に、「両教団のやり取りを観ていると、一見紳士的な姿勢を崩さない統一教会が恰も、“まともな”団体であるかのように“錯覚”してしまうほどだ」と、当法人を皮肉りつつも、「それほど幸福の科学広報局の対応にはちぐはぐさがある」当法人広報局の姿勢を評価、幸福の科学広報局を批判的に捉えています。 (以下略)


◆掲載後にもクレーム
――記事の掲載後にも、また教団からクレームがあったとか

「4月26日に加藤広報文化局長名で週刊朝日の編集長宛てにFAX送信があり「当法人と海洋平和なる会社は一切関係ない」「誤報」として、訂正記事と謝罪文の掲載を要求してきました。内容は噴飯ものですが、訴訟も匂わせておりSLAPP的です。教団の公式サイトにも4月28日付けで『週刊朝日の誤報について』というものが掲載され、そこには「海洋平和グループの活動は教会員個人の事業活動であり、教会の活動とは全く別個のもの」「事実に基づかないデマとも言える内容が記事の核心部分となっている」「フェイク(偽)ニュース的な記事」「記事を書いたのが<ANTI CULT ACTIVIST>という名刺を使って活動している「反新宗教活動家」』などと書かれています。
週刊朝日の記事を「誤報」と決めつける教団公式サイト
そこで示されている教団の昨年9月の公文から、教団は海洋平和CEOの佐藤健雄氏を本部に呼びつけて注意を与えることのできる力関係であるということが判ります。また「本部の許可なく摂理ビジネスをやるな」と指導しているとも読み取れますね、語るに落ちている感じです。興味深いのは、佐藤氏の言葉として「統一グループの事業体とは一緒にならない」と記載されている点です。『統一グループの事業体』がいかなるものなのか教団に示してほしいところです。ポイントは、教団が示した公文が2013年以降のものであるという点です。2012年に文鮮明教祖が死去して以降、教団の実権を握った韓鶴子は文鮮明が推進してきた摂理事業を悉く閉鎖ないし縮小してきました。そのため、馬鹿正直に教祖が提唱した海洋摂理を実践してきた所謂『文鮮明みことば機関』である海洋平和と、韓鶴子が支配する日本統一教会本部との間に齟齬が発生したのでしょう。信者は、韓鶴子の指令により教団本部から年間約300億円の献金ノルマを課せられていると指摘されていて、その信者のお金が海洋平和の事業に費やされることを教団本部は警戒しているという構図でしょうか。つまり、海洋平和と現在の教団本部とのイザコザは、教団内の主流派と反主流派との間での『信者のお金』というパイの奪い合いであるとも読み取れます」

――実際に海洋平和自体は教団の関連会社なのでしょうか?

「海洋平和には横浜支社・関西支社等の支社名が付いた支社を含めブランド名「Hobby World Marine」を冠したHWM埼玉、HWM宮城、HWM山口、HWM山形、HWM岐阜、HWM愛媛 、HWM九州など全国10数箇所に支社があり、前出の石巻のボート工場も含め各社に相当数の信者が配置されています。教団が主張する『教会員個人の事業活動』程度のものではなく全国規模の事業体です。海洋平和は、まぎれもなく統一教会の関連会社と言えます。全国霊感商法対策弁護士連絡会の山口広弁護士も「UC関連団体の活動であることは紛れもない事実であり、UC本部の今の方針そのものではないのかもしれないが、文鮮明教祖の提唱することを信者らが実現するべく活動して、社会問題化しつつあるのだからこれは十分報道価値がある」と話しています」

◆NPO広報の嘘発覚はLINE画像から
NPOしまおこし隊広報担当者のFacebook
(画像加工一部本紙)
――NPOしまおこし隊の広報担当者が統一教会の信者だと判ったのはSNSからだとあります

「海洋平和やしまおこし隊の関係者に取材の電話をしていた際に、しまおこし隊の広報担当者から電話があり、番号を携帯端末に登録したところLINEに繋がりその画像が合同結婚式に出席したものだったのです。そこでこの広報担当者のFACEBOOKを確認すると、そこにも合同結婚式の写真と式典に出席した旨の書き込みがあり、これは信者確定だなとなったわけです」

◆「ヒゲの隊長」は取材趣意書を提出後、対面取材を拒否
海洋平和本社内のギャラリー
――記事で佐藤正久参議院議員は「叔父である佐藤健雄氏から頼まれて海洋平和での講演を引き受けた」「叔父が統一教会の会員であると承知しているが、その他については一切承知していない」と回答したと書かれています。具体的にどのような質問をされたのですか?

「佐藤議員への質問FAXには、海洋平和の株主総会での祝辞や海洋セミナーでの講演の経緯、統一教会フロント企業と関わりを持ったことについての政治家としての道義的責任を尋ねた他に、海洋平和の内部文書にある『日本復帰』『政府と一体化する』計画の背景や企てを知っていたかどうか、そして『「海洋学習ヴィレッジ WAQUA田代島」プロジェクトへの賛同、更に『田代島の住民が反対の声を上げ不安を訴えていることや島民が抱く懸念についてどう思うか、そして、海洋平和のHPから株主総会で祝辞を述べた画像が削除されてことを示し『海洋平和のHP改ざんへの働きかけ』の有無、2013年10月に叔父との関係を取材した際の回答との齟齬などの質問事項を並べました。これらに対する回答が全て『一切承知しておりません』というものだったということです」

――当初は対面での取材を予定していたとか

「はい。当初佐藤議員の事務所に電話して取材申し込みをした際は、政策秘書から対面での取材について了承がありました。そこで取材申込み書に『石巻・田代島しまおこし隊を統括する海洋平和の株主総会やセミナーで講演した経緯を取材したい』との取材意図と私のプロフィールを『主にカルト団体と政治家の関係などを取材』と書いて送信したところ、何故か対面での取材を『忙しいから』と拒絶され、FAXでの質問書と回答のやりとりになりました」

3年半前の回答ではキッパリ
――3年半前にも佐藤議員に取材をしていたのですか?
海洋平和本社カウンターに積まれた
佐藤正久参議院議員の書籍

「はい、2013年の参院選で自民党全国比例区候補者で安倍晋三と同郷の北村経夫が、菅官房長官の手配で統一教会の地区教会2箇所で礼拝に参加し講演していたことが発覚し、その取材をしていた時のことです。北村は統一教会の組織票の上乗せにより当選したのですが、他にも統一教会から選挙支援を受けていた議員がいるのではないかということで、国会の委員会において統一教会の立場で質問したと指摘を受けた秋元司などを取材していました。そんな折、佐藤正久議員の叔父が統一教会の信者であるとの情報が入り、佐藤議員が統一教会から選挙協力などを受けていないか取材したことがありました」

同カウンターには文鮮明教祖の海洋摂理
み言葉集の冊子も置かれていた
――当時、佐藤議員からはどのような回答があったのですか?

「佐藤議員からの回答はこういうものでした。

『叔父が当該団体/統一教会の会員であることは承知しているが、いかなる地位・役職にあるかについては一切承知していない。当該団体/統一教会は反社会的団体であると認識しており、私の政治活動において当該団体及びその関係団体などとは一切関与しない方針である。叔父がいるいないに関係なく、あの団体及び関係団体とは一切付き合わないというのが事務所としての方針』

この回答を踏まえ、今回の質問書に『佐藤議員が2016年の6月から9月に掛けて海洋平和の株主総会で祝辞を述べられたり海洋セミナーで講演された際、叔父である佐藤健雄氏の地位・役職について承知されておられなかったのでしょうか? また、統一教会や関連団体と「関与しない・付き合わない」との方針は変更されたのでしょうか?』との項目を設けました」
叔父さん(上)と甥っこ(下)
海洋平和2016年株主総会での一コマ
(海洋平和HPより/現在は削除

丸石うむ氏によるtogetterまとめサイトより転載)


――当時の回答は、今回発覚した佐藤議員の行動と矛盾していますね

「佐藤議員は現在、自民党の国防部会長代理を務めていますが、自らが反社会的団体と評した教団の関連団体に利用されるとは自己防衛が甘いと言わざるを得ません。私の取材に対して国防よりも自己防衛に励まれた印象です」

◆「猫の島」の今後は?
――騒動の舞台となった田代島は実際のところ、どのような状況なのでしょうか?

「島の北部の大泊集落と中部を拠点とするにゃんこ共和国WAQUA田代島プロジェクトに賛成しており、しまおこし隊の進出を概ね歓迎していますが、多くの島民が暮らす南部の二斗田集落は反対しているようです。大泊集落は数件しか世帯がなく島民としては少数派ですが大泊集落の住人でにゃんこ共和国の理事の一人が島の行政の意思決定を司る立場となっているらしく、海洋平和が進出しやすい環境になっているようです。またしまおこし隊は、GW中にWAQUAの古民家カフェのオープンを予定していましたが、延期になったようです」

海洋平和本社内、奥には・・・


2017年の目標が貼り出されていた

ーー記事にあるボート工場と海上テーマパークとはどのような構想なのでしょうか?

「佐藤議員が祝辞を述べた昨年の海洋平和の株主総会ではWAQUA田代島を足掛かりにボート工場や海上テーマパークを建設する構想が発表されました。そのプロジェクトの一環として大泊港と二斗田港の間に大規模ボート工場とマリーナを造るということを計画し、田代島にWAQUAのギャラリー併設の古民家カフェを造る資金を集めたクラウドファンディングと同様の形態で75~150億円を集めようとしている様です。私が海洋平和本社で見た『しまおこしCF(筆者註:クラウドファンディング)各地国民運動化 4月より毎月』との標語はこのことを指していると思われます」


――荒唐無稽な計画に思えますが実現性はあるのでしょうか?

「地元政治家への働きかけなどを含め、大仰なことを目論んでいることだけは確かだと思うので、今後も推移を注意深く見ていきたいですね。そして沖縄だけではなく他の県でもWAQUAの募金活動が行われていることが報告されています。島民の不安は当分収まりそうにありません」
(文中一部敬称略)





20 コメント:

匿名 さんのコメント...

統一の人は「新興宗教を茶化す活動家」に茶化されている幸福の科学にシンパシーを抱いている気がする。

匿名 さんのコメント...

http://a.excite.co.jp/News/society_g/20170505/DailyShincho_519903.html
エキサイトニュースに載ってたけど、これって東京都庁に爆弾送ったやつと同レベルじゃん
あと肉球新党しかり、統一も猫を広告化しようとしているんだろうか

匿名 さんのコメント...

参議院議員の北村経夫は、今やすっかり衰退期のカルトとなった天照皇大神宮教の開祖北村サヨの孫ですが、統一教会の礼拝に出たんですか!?

匿名 さんのコメント...

> 「取材の途中と掲載後に統一教会の広報から週刊朝日に変なクレームが来た」

とういつきょうかいのわるぐちをいうやつはみなごろしだ

ですね
統一教会が壺売り邪魔された腹いせに朝日記者を射殺テロした赤報隊事件

匿名 さんのコメント...

 統一教会は相変わらずですね・・・。名前隠して活動している・・・。

匿名 さんのコメント...

また、自分で自分にインタビューしたんですね 鈴木エイトさん

匿名 さんのコメント...


>現地の統一教会教会長が祝辞を述べ町議会議員が来賓あいさつをした他、国会議員や地方議員から祝電が寄せられ
たそうです

ゾルゲ事件を超越した何かがもう既に起こっていそうで怖いです
統一教会に国会議員が便宜供与してたらどうするんでしょう
憲法改正に反対ではないですが、この状態で改正してしまうと想定外の結果が起こりそうです

共謀罪ではこうした問題は取り締まるつもりはなさそうですし・・・

匿名 さんのコメント...

悪い人ほど自分のやっている不正を指摘されると、苦しまぎれに茶かしだのなんだのって言って逆切れしてくるんですよね・・鈴木エイトさんはまじめにカルト問題に立ち向かってがんばっています。ここのタイトルのところに「カルト問題をいじる」とあるのが少し誤解生むのかなともおもいました。いじるっていうとからかうみたいな意味にとってしまう人もいるのかなって・・けっしてそうではなく、真剣にカルト宗教の問題行動について指摘しているだけだと思います。まじめにがんばってくれているとおもいます。そして鈴木エイトさんも藤倉さんもギャグがおもしろいです・・アレフのサンタクロースの話などおもしろいです。まじめに言うべき時は言う、そしてたまにはギャグも言ってみんなを癒してくれていますよね・・あまり固い話ばかりだと疲れちゃうのでおもしろい話もしてくれるのはすばらしいとおもいます・ 

匿名 さんのコメント...


誰も誉めてくれないから、他人に成りすましかよ(笑)
苦しまぎれに茶かしと思われるから止める事だな。

匿名 さんのコメント...

いいえ ちがいますよ カルト宗教は問題があるから悪く言われるのです。

匿名 さんのコメント...


まじめにカルト問題に立ち向かっている人間が。統一協会のイベントで信者スタッフが着ていた。非売品のTシャツを欲しがり、購入するとはどういう事だよ。
そのお金は教団の運営費に使われている。
また、教団の広報の人を名前で言わずシンちゃんと呼んでいた。
もしかして、教団と持ちつ持たれつの間柄なの?

匿名 さんのコメント...

田代島は猫の島としてメディアに取り上げられていますが、統一教会のことはどこも取り上げませんね。こういう小さな島にカルトが入り込むのは恐怖でしかありません。震災に付け込んで他のところにもカルトが潜んでいるとしたらぞっとします。今後も統一教会の動向を取材してください。

匿名 さんのコメント...

>そのお金は教団の運営費に使われている。

その運営費で、霊感商法やってまた新たな被害者を作るんですよね 

シャツがどうしたって(笑)そんな反論しかできないんか?


匿名 さんのコメント...


その運営費で、霊感商法やってまた新たな被害者を作るんですよね
なるほど、エイトは教団に手を貸しているのか。

匿名 さんのコメント...

あほ過ぎてはなしにならん笑

匿名 さんのコメント...


真冬時に新宿で短パンで走り回っているおっさん並みのあほという事か。

匿名 さんのコメント...

専門高校中退の文鮮明並みにアホと言ってる

匿名 さんのコメント...

文鮮明は早稲田大学じゃなくて、学歴詐称なんだね・

匿名 さんのコメント...



そう、文鮮明は変態親父だよ。
今は、天罰が下って地獄界にいる。



匿名 さんのコメント...

× 専門高校中退
○ 工業高校を成績不良で退学