2018年9月19日水曜日

幸福の科学と藤倉被告の本尊譲渡交渉、決裂=教団は新潮社前で“空振り”ビラ配り

藤倉被告にエル・カンターレ像等の「返却」を要求した幸福の科学広報局の高間智生氏。一部では「ピース高間」の愛称で親しまれている
9月15日、幸福の科学はやや日刊カルト新聞社・藤倉善郎被告人兼総裁に対して通告書を送付し、藤倉被告が所有するエル・カンターレ像等の本尊の「返却」を要求した。これに対して藤倉被告は、本尊を信者が教団から買った際の金を教団が元信者に返還することを条件として提示したが、教団は拒否。しかも教団側は藤倉被告の反応にビックリしたようで、交渉の際の電話の音声データを教団公式サイトで公開し、重ねて藤倉被告を非難した。

また藤倉被告との交渉が決裂してから約2時間後の18日午後1時頃、幸福の科学は東京・矢来町にある新潮社前の路上に4~5人の信者を動員して、こじんまりと藤倉被告を中傷するビラまき活動を行った。


エル・カンターレ像の前でストレッチするデモ
藤倉被告は、幸福の科学信者である政治活動家・藤井実彦氏が台湾の慰安婦像を蹴り「ストレッチをしていた」と言い訳している問題で、9月11日に菅野完氏との共同企画として幸福の科学総合本部(東京・五反田)前で「エル・カンターレ像の前でストレッチするデモ」を開催。幸福の科学はこのデモを「宗教への冒涜」などとして抗議していたが、9月15日、デモで使用された藤倉被告所有のエル・カンターレ像を「当教団に速やかに返却せよ」などとする通告書を藤倉被告宛に送付した。

幸福の科学では、エル・カンターレ像が「御本尊」とされるが、これとは別に教祖・大川隆法総裁の写真を収めた額縁やプレートも「御本尊」と呼ばれている。エル・カンターレ像は1体300万円、「御本尊」は4種類あり1つ50~100万円で信者に販売されている。いずれも教団を脱会した元信者から藤倉被告が譲り受けたもの。幸福の科学に所有権はない。

本尊の返還を要求する幸福の科学の通告書
藤倉被告は9月18日、幸福の科学に電話をかけ、通告書の差出人である広報局の高間智生氏に、教団が返却を求めているのがエル・カンターレ像だけではなく「御本尊」も含まれていることを確認。その上で、エル・カンターレ像は信者が教団から300万円で買ったものなので、教団が300万円出してくれれば、元所有者である元信者に藤倉被告から金を返還すると申し出た。しかし高間氏はこれを拒否。「無条件での返却」を求めたため、第1回交渉は物別れに終わった。

教団側は、藤倉被告からの金銭要求に相当驚いたようで、同日中に教団の公式サイト上に〈「宗教荒らし」の藤倉善郎が、御本尊冒涜に続いて、金銭要求!! 驚くべきその要求内容 音声データを公開〉と題する声明文を掲載した。声明文の中で、藤倉被告と電話でやり取りした高間氏の「今回の電話で”結局、金銭目的なのか”と納得がいきました。彼のツイートでも、当方が要求をはねつけたことに対して“ビタ1文いただけないようです”としていますが、宗教を汚すことに全く反省の色を見せないことに強い憤りを感じます」との談話を紹介している。

本紙が藤倉被告を直撃すると、必死でこんな釈明。

藤倉被告と御本尊たち
「私が幸福の科学に300万円も要求しただなんて、とんでもない誤解です。教団は早とちりしている。私の手元には、エル・カンターレ像や御本尊が複数あります。教団から信者が買った際の金額の合計は1000万円をゆうに超える。その全てを300万円なんてはした金で幸福の科学に譲るつもりはありません。300万円と言ったのは、たとえばエル・カンターレ像1体であればということです。全て返却しろというのであれば、元信者がそれを買った際の金額を全て返還してほしい」

教団は信者からは多額のカネを取り、2009年の衆院選の際には信者の浄財で賄われる供託金約9億円を大川隆法総裁は「小さい、小さい。そんなゴミみたいな(笑)」と語った。信者が差し出す9億円はゴミ呼ばわりするのに、自分たちがカネを要求された時は300万円ごときで驚くとは、いったいどうなっているのか。

幸福の科学が新潮社前で配布したビラ
また教団側は藤倉被告との本尊譲渡交渉が決裂してから約2時間後の午後1時頃、東京・矢来町にある新潮社前で少なくとも4~5人の信者を動員し、週刊新潮に向けて藤倉被告を中傷するビラを配布した。ビラで幸福の科学は、「エル・カンターレ像の前でストレッチするデモ」において、現場が坂道だったためエル・カンターレ像を乗せた台車が転がっていかないように足で抑えている藤倉被告の写真を載せ、それに「御本尊を足蹴にしようとして警官に制止される藤倉」と虚偽の説明文を記載していた。

しかしこの日、週刊新潮編集部は休み。教団の必死の訴えは週刊新潮編集部には届かなかった。

チラシを受け取った新潮社の社員は、本紙の取材に対してこう語る。

「幸福の科学は以前、うちの社長の霊言を書籍にして弊社前で配布したことがある。しかし今日ビラを配っていた信者たちの表情は、その時とは比較にならないほど真剣だった。しかし今日は週刊新潮編集部が休みだったので、ビラを受け取った社員は事情を知らない者ばかりです。幸福の科学の真剣さが週刊新潮編集部に届かなかったことは、気の毒としか言いようがない」

1991年のフライデー事件の際は、100人以上の信者を動員して講談社前でデモを繰り広げた幸福の科学。それがいまや、たった4~5人が新潮社前の路上でビラを配る程度で、しかもターゲットである週刊新潮編集部が休みという間の悪さ。新潮社の社員にまで憐れみの目で見られるとは、何とも寂しい限りだ。

藤倉被告のコメント:

御本尊の1つは上祐さんにあげちゃった
「エル・カンターレ像の前でストレッチするデモは、菅野完事務所とやや日刊カルト新聞社の共同企画として行ったもの。現場で最も熱心にシュプレヒコールをあげストレッチをしていたのは菅野完氏だし、一番乗りで現場に到着したのは鈴木エイト主筆だ。にもかかわらず、教団の声明文にもチラシにも、この2人の名前がない。もしかしたら信者たちは、菅野氏や鈴木主筆もデモの首謀者だったことを知らないかもしれない。私としては、幸福の科学の総合本部ではなく一般信者向け施設の前で“菅野完と鈴木エイトにも抗議しろ!”というデモやビラまきをする必要を感じる」

◇関連記事
本紙・藤倉被告、幸福の科学から法名授かる=Twitterの凍結も解除
Twitter社が本紙・藤倉被告を凍結、鈴木主筆を再びロック=復活から1日足らずで
Twitter社が“台湾慰安婦像キック”への抗議デモ主催者を同時ロック
台湾での“慰安婦像キック”問題で市民15人が幸福の科学に抗議デモ=東京・五反田で
本日、幸福の科学総合本部前で抗議デモ=信者による慰安婦像キック問題で

20 コメント:

匿名 さんのコメント...

教祖の霊能力で編集部が休みだったのはわからなかったようで。

匿名 さんのコメント...

幸福の科学も信者が増えず、焦りを見せているんでしょうなあ。
休眠信者の私ですが、そりゃあそうなるような教団職員の質の低さが原因に思えます。
大川総裁の長男がユーチューブデビューしましたが、これが大宇宙の根本仏の長男とは思えません。
大宇宙の根本仏の教団にしては・・・と思う事が多すぎます。

フジ住宅代表取締役 さんのコメント...

大川隆法総裁はこんなにも偉大なのです。
藤倉ごときが何を言ってるのですか?このままだと地獄に落ちますよ。

https://matome.naver.jp/odai/2143363785980976001

匿名 さんのコメント...

ハピサイ弄りは読者も食傷気味なんじゃないかね
アクセスも伸びてないでしょ

匿名 さんのコメント...

まるで子供の喧嘩のよう。
日本が平和の国で良かったね。

匿名論者 さんのコメント...

>1991年のフライデー事件の際は、100人以上の信者を動員して講談社前でデモを繰り広げた幸福の科学。
>それがいまや、たった4~5人が新潮社前の路上でビラを配る程度で、
公称信者数1,100万人は陰謀論やブラフの類だったのかw

匿名 さんのコメント...

新宿精舎にお勤めの雲母様は裕太様と離婚されたと聞きました。本当なのでしょうか?

匿名 さんのコメント...

藤倉さんのツイアカ@daily_cultがまた凍結されていますね…

匿名 さんのコメント...

藤倉善郎被告の第二のアカウント @daily_cult2 も

もうツイッターから撤退したら!

匿名 さんのコメント...

ツイッター第三形態
@daily_cult3

匿名 さんのコメント...

新宿精舎で雲母様をお見かけしました。
裕太様の奥様なのになぜ新宿精舎にいるのでしょうか。
支部長に聞いてもわかりません。
何かこちらで情報がありましたらぜひ教えてください。

匿名 さんのコメント...

「大カルト音楽祭パート②」面白かったですよーっっっ♪

匿名 さんのコメント...

ぶち込まれに行ったんだよ。
言わせるな‼️

匿名 さんのコメント...

やってる事は面白いし、揶揄う事でカルトを「とっちめる」意味でも賛成だ。
しかし、女性への暴行で米国外逃亡中(日本国内潜伏中)の容疑者と手を組んだのはいただけない。違反集団に対抗しているのだから、反社会的な人物とは一線を画さないと。

匿名 さんのコメント...

幸福の科学も追い詰められいる事でしょう、
色々なソースで悪事が露見していますが、大半は事実です。私はとある事情でこの似非宗教と関わる事になってしまいましたが、麻薬party等は事実です。これは参加していた人間より聞いたので間違いありません。私の知る限り2013年当時まではやっていたのは確認しています。入手経路は福岡から宅急便を使って、何ヵ所かの中継地を経由して運んでいました。隠れ信者、この場合、一般人家庭の主婦が使われていたようです。これなら足はつきません。人によっては何を運ばされているか知らない主婦もいたと思います。バイトや奉仕活動としての認識しかない主婦もいたはずです。当然、夫などは知る余地もありません、当時、ずる賢いやつがおり、悪事のSYSTEMはその男が作りました。そのSYSTEMはnetにて公開されていますので、なるほどと理解できます。また、麻薬party等は当然セックスpartyでもあり、複数人の乱交partyでもありました。お金もうけのpartyであったとも言われています。その一端はnetにて書かれている事と重複しますね、また、公式外の関連性企業もあり、中部県を中心に福岡、京都、名古屋、東京、埼玉、北海道とネットワークがありました。
つまり、言いたい事は、この団体は宗教でもなんでもなく非合法組織と代わらない事だと言う事です。
女性信者が綺麗というのか取り沙汰される事がありますが、この組織にとっては資金源だからです。
言い換えますなら企業舎弟の宗教版と考えてください。

匿名 さんのコメント...

警察に行かれましたか?
行かれているのなら、
何処の警察署でしょうか?

匿名 さんのコメント...

ぽん吉。うざいぞ。あっちいけ。

匿名 さんのコメント...

大川隆法「こんにちは、クッパ姫です」

笹谷のかっちゃん さんのコメント...

どういう法的根拠で、藤倉さん所有のエルカン像全てを、幸福の科学が返還請求できるかについて、ある信者とやりとりしていましたが、彼はトンズラして議論を放棄、遁走(とんそう)しました。
https://twitter.com/kacchansasa/status/1046549124126892032
その時の議論で明確になったのは、以下の通りです。

<民法>
・所有権に基づく返還請求は、幸福の科学側に所有権がないので、無理。
・契約に基づく債権等も、幸福の科学側にはないので、無理。
・不法行為や不当利得に基づく返還請求は、前提として、
 エルカン像に神聖性があるとかないとかという議論になり、これは「法律上の争訟」になじまないので、無理。また、公道で、エルカン像の前で菅野完さんがストレッチしただけなので、藤倉さんは違法性のある行為をしていない。
<刑法>
・そもそも返還請求になじまない。
・公道で、エルカン像の前で菅野完さんがストレッチしただけなので、刑法の条文にある構成要件には特に該当しない。

結局、無理筋でした。無理筋なのをわかって、ピース高間氏が、強引に抗議を入れた理由ですが、以下、推測すると、
単に、信者の藤井氏の台湾慰安婦像ストレッチを見捨てた事実から会員の眼を反らせるため「だけ」ではなかったかと。

10月3日の現段階で、この件を、幸福の科学側が持ち出してこないところを見ると、そういう風に感じとれます。

匿名 さんのコメント...

ごちゃごちゃ幸福の奴等は言ってるが、お前らは悪だろ、ネタバレしてるんだよ、オウムの次はお前らだ!!