2018年12月14日金曜日

来賓リボンなしで統一教会系セミナーへ参加した山本朋広前防衛副大臣に「司会者?」との声

統一教会系セミナーで壇上に立つ山本議員(左)と山際議員(右)
10月14日、横浜市の神奈川労働プラザ多目的ホールで統一教会系団体が開いた『アフリカビジョンセミナー』に自民党の山本朋広・前防衛副大臣と山際大志郎・党副幹事長が出席していたことが判った。
 同セミナーは統一教会(世界平和家庭連合)の関連団体である平和大使協議会と東神奈川平和大使協議会が共催、UPF(天宙平和連合)が後援したもの。
 登壇した山本議員が来賓リボンを付けていなかったことから、有識者から「これまでの教団との関係からして、山本議員は来賓ではなくスタッフ扱いをされているのではないか。セミナーの司会をしているようにも見える」との指摘もなされている。


◆山本朋広議員は来賓ではなかった?

 本紙が入手したセミナーの写真を見ると、山際議員は来賓であることを示す胸章リボンを付けて登壇し挨拶をしているが、山本議員は来賓リボンを付けていない。平和大使協議会のサイトを見ると“身内”であるUPFの梶栗会長ですら来賓リボンを付けている。


来賓リボンをつけて登壇する梶栗会長
(平和大使協議会サイトより)
今年10月末には同教団の政治団体である国際勝共連合の創立50周年記念大会に出席していた山本議員。昨年も2月に教団が主導する世界平和国会議員連合の韓国での総会へ日本の国会議員代表として参加した他、5月には有明で開催された1万人信者集会で「マザームーン」と慕う教団最高権力者・韓鶴子総裁の前で同教団と同連合の会長に自民党を代表して感謝の意を述べた。7月には教団の誘いでアメリカを外遊するなど、その貢献度は全国会議員の中でも抜きん出ている。


昨年2月、韓国で開かれた世界平和国会議員連合の総会に
参加する姿が写ってしまった山本朋広議員(矢印)


昨年5月「マザームーン♡!」と慕う韓鶴子総裁に
「実の母親にも渡したことがない特大のカーネーション」
を贈呈する山本朋広議員

昨年7月、穴見陽一議員・御法川信英議員・竹本直一議員らと
教団のお膳立てでアメリカ外遊する山本朋広議員(以上、PeaceTVより)
◆質問書FAX送信も回答無し

 こまめに活動報告をSNSにUPしている両議員だが、今回発覚した統一教会系セミナーへの参加については一切触れていない。確信犯ということであろう。

 これら一連の疑惑について両議員に質問書を送信した。
【質問書 2018年12月12日】
 質問書
                          平成30年12月12日
衆議院議員 山本朋広様

                     ジャーナリスト 鈴木エイト
                           
前略
10月14日に統一教会・世界平和家庭連合の関連団体である平和大使協議会と東神奈川平和大使協議会が共催し、UPF(天宙平和連合)-Japanが後援し、横浜市の神奈川労働プラザ多目的ホールで開かれた『アフリカビジョンセミナー』に山際大志郎議員と共に参加されていたことについて以下の質問にお答えください。

・当該イベントに出席した経緯を教えてください
・旧統一教会やその関連団体とはいつからのご関係でしょうか?
・旧統一教会やその関連団体から選挙支援、政治献金などを受けたことはありますか?
・旧統一教会・家庭連合は霊感商法、正体隠し勧誘、合同結婚式などで社会問題となっており被害者も多数存在しています。同教団と関わりを持つことについてどのような見解をお持ちでしょうか?
・当日の活動報告をSNSでされていないのは後ろめたいからでしょうか?
・山本議員は当日、来賓胸章リボンを付けずに登壇していますが、これは当該セミナーのスタッフや司会進行として登壇されていたものでしょうか。共に参加した山際大志郎議員は来賓胸章リボンを付けており、国際勝共連合・世界平和連合・UPFの会長である梶栗正義氏も来賓胸章リボンを付けています。山本議員は来賓ではなかったということでしょうか?
・10月25日にザ・キャピトルホテル東急で国際勝共連合が開いた「国際勝共連合創立50周年記念大会」に出席された経緯も教えてください。

以上の質問事項について、2018年12月13 日までに回答をお願いします。


 また現在、自民党副幹事長として各種選挙対策等を担当し選挙対策本部選挙対策委員会事務局長という役職にある山際大志郎議員は2011年、やはり同教団系の政治組織の集会に中川雅治前環境大臣らと来賓出席している。

【質問書 2018年12月12日】
 質問書質問書
                          平成30年12月12日
衆議院議員 山際大志郎様

                     ジャーナリスト 鈴木エイト

10月14日に統一教会・世界平和家庭連合の関連団体である平和大使協議会と東神奈川平和大使協議会が共催し、UPF(天宙平和連合)-Japanが後援し、横浜市の神奈川労働プラザ多目的ホールで開かれた『アフリカビジョンセミナー』に来賓として山本朋広議員と参加し登壇して来賓挨拶をされていたことについて以下の質問にお答えください。

・当該イベントに出席した経緯を教えてください
・旧統一教会やその関連団体とはいつからのご関係でしょうか?
・旧統一教会やその関連団体から選挙支援、政治献金などを受けたことはありますか?
・旧統一教会・家庭連合は霊感商法、正体隠し勧誘、合同結婚式などで社会問題となっており被害者も多数存在しています。同教団と関わりを持つことについてどのような見解をお持ちでしょうか?
・当日の活動報告をSNSでされていないのは後ろめたいからでしょうか?
・自民党副幹事長として「政策審議・国会対策・各種選挙対策等を担当」し、また選挙対策本部選挙対策委員会事務局長という役職であられる山際議員は2019年の統一地方選や参院選で、旧統一教会及びその関連団体とどのような関係を持つおつもりでしょうか?
当日当該セミナーに共に参加した山本朋広議員は当日、来賓胸章リボンを付けずに登壇していますが、山本議員は当該セミナーのスタッフや司会進行として登壇されていたものでしょうか。山際議員は来賓胸章リボンを付けており、国際勝共連合・世界平和連合・UPFの会長である梶栗正義氏も来賓胸章リボンを付けています。二人に比べ山本議員は各下で来賓ではなかったということでしょうか?
期限までに両議員からの回答は得られなかった。

カルト新年会2019「その時カルトが動いた」で独占公開!

 これらの恥ずべき国会議員(現役閣僚含む)と統一教会との昵懇関係については、来年1月4日に阿佐ヶ谷LOFTで開催する『やや日刊カルト新聞社主催 カルト新年会2019「その時カルトが動いた」映像で振り返る創刊10周年』の中で最新取材映像を交え公開する。
 

~本紙関連記事~

[カルトと政治]統一協会系政治団体の全国集会に参加した2人の現役国会議員 

「答える必要がない」「質問はお断り」統一教会(家庭連合)イベントで来賓挨拶した自民党国会議員が取材拒否 

本紙主筆の直撃取材を受けた防衛副大臣が「選挙妨害」と警察に通報

勝共連合記念大会に自民党国会議員が大挙して参加、首相官邸警備隊が出動する騒動も発生

9 コメント:

匿名 さんのコメント...

新年会楽しみです

匿名 さんのコメント...

質問される議員はウザいだろうね。
議員さんにとっては票がとれてナンボなんでしょうから。

匿名 さんのコメント...

オーラの無さはピカイチ

匿名 さんのコメント...

組織票の為に必死ですね。
その為に悪魔と契約を結ぶという事ですか。
幸福の科学の組織票は何処に消えているやら(笑)

匿名 さんのコメント...

統一教会の組織票ってどれくらいなんでしょう?
幸福の科学はおよそ20~40万票で、創価学会はおよそ700~800万票ですが

匿名 さんのコメント...

自民党の資料だと7万票くらいですね。信者数は5万くらいと聞きます。

匿名 さんのコメント...

>自民党の資料だと7万票くらいですね。信者数は5万くらいと聞きます。
ああそんなものなんですね。
そういえば「日本最大の保守(宗教右派)団体」を自称する「日本会議」も、一説によるとその会員数は4万人弱。
『日本会議の研究』にもある通り、やっぱりこれも「弱小」団体ですね。

匿名 さんのコメント...

もうすぐ冬コミです。そろそろ発表していただけると嬉しいです。会場は広大ですので何一つ情報が与えられませんと迷ってしまいますので。

匿名 さんのコメント...

山本は人望ない