2010年2月3日水曜日

福岡市消費生活センターのカルト対策


2ちゃんねる発祥のAAキャラクター、「クマー」を使った啓発リーフレットで有名な福岡市消費生活センターが、このたび「新生活編」のPDFをリリースしました。今回のリーフレットではカルト対策として、しっかり「偽装サークル」の勧誘への啓発が含まれています。

福岡市消費生活センターリーフレット「新生活編」p3

【ドツボにはまった人】
大学に入って一人暮らしを始めたんだけど、入学式の日に一人でキャンパスを歩いてたら、 「サークルの合同説明会に来ない? 15分ぐらいで済むから。大学周辺の店とかわかんないこと多いんじゃないの?単位のラクショーな取り方とかも教えるよ。」 なんて声をかけられてついていったんよ。雰囲気よくて、1か月だけ体験入会することにしたんだけど、ゴールデンウィークに参加費格安の合宿に誘われて行ったら、丸2日間変な宗教ビデオみたいなの見せられてしまって・・・。
あやしいからやめたいんだけど、みんな結構いい人なんで、やめにくいんだよね。

【消費生活グマのアドバイス】
それは、偽装サークルだクマ。速攻やめないと、さらなるドツボにはまるクマよ。偽装サークルとは、表向きの活動内容はほとんど行わずに、それとは別の宗教活動や政治活動のために組織され活動しているグループだクマ。一人でキャンパスを歩いている新入生などを狙って言葉巧みに勧誘することが多いので注意が必要だクマ。住所や電話番号などの個人情報を教えると、しつこく勧誘されるから絶対に教えちゃだめだクマ。多くの大学では、こうした勧誘を禁止しているので、しつこい勧誘で困ったら学生課などの相談窓口に相談するクマ。

こうした「偽装サークル」を使って自らが宗教だと明らかにしない勧誘は、主に統一教会や摂理、浄土真宗親鸞会といった団体が行っています。毎年のように場所や時期、サークル名を変えて行われるこうした勧誘はなかなか実態がつかみにくく、大学側も手を焼いていました。

しかし大阪大学のように積極的な対策を行う大学も増えており、偽装勧誘防止の効果は上がっているようです。ただ偽装サークル側も勧誘の主力を対策が手薄な地方の大学に移したり、キャンパスでの声かけから戸別訪問やネットでの勧誘に切り替えるなどしており、しばらくはいたちごっこが続くと思われます。

今年4月から新たな生活を始める新入生の皆さんは、偽装サークルの勧誘に十二分に気をつけて下さい。ウソをついて人を引き入れる時点でまともな宗教であるはずが無いのですから。

0 コメント: