2011年6月3日金曜日

【謝罪記事】本紙マンガ記事の表現について

 「やや日刊カルト新聞」は6月3日、5月31日に掲載したマンガ記事について、一部表現を撤回し、幸福の科学グループ広報局ならびに幸福の科学信者の皆様に謝罪すると発表しました。関係方面にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げるとともに、再発防止に努めます。


■幸福の科学と大川隆法総裁に対する表現

 問題となったのは、5月31日に掲載した<【ソコイジNEWS】幸福実現党の原発賛成デモに行ってみた!!>内のマンガの登場人物のセリフです。作中で、登場人物が幸福の科学の大川隆法総裁について「バカボン教祖が」と発言し、また幸福の科学について「イタコの戯言を信じてるパープリン集団」と発言していました。幸福の科学広報局は、マンガが掲載された翌6月1日、この2点について、

「本記事は、全国、全世界の信者の皆様の純粋な信仰心を傷つけるものであるとともに、当教団の名誉を著しく毀損する内容であり、断じて許容できません。
これら侮辱・誹謗中傷行為について謝罪し、記事を速やかに撤回することを強く求めます。
なお、本抗議に対して真摯に反省しない限り、幸福の科学グループとして「やや日刊カルト新聞」の取材には一切応じないことを申し伝えます。」

 と通告してきました。

 幸福の科学および大川隆法総裁は、一般社会からは相当冷やかな嘲笑の目で見られています。「バカボン」との表現は、大川総裁の容姿が赤塚不二夫氏のギャグマンガ『天才バカボン』の登場人物に似ていることから、ごく一般的に用いられている事実上の通り名です。マンガにあった表現は、幸福の科学に対する非信者のごく一般的な感想から外れたものではありません。また公然と行っている行動・言動を嘲笑されたとしても、その活動に責任がある教祖と教団は、自らが招いたものとして受け止めるべきものであると、本紙では考えております。

 しかし本紙におけるマンガの表現は、幸福の科学や大川総裁に対して一般的にそのような評価があることを指摘する文脈ではなく、マンガの登場人物が両者を嘲笑する描き方でした。信仰対象への嘲笑は、個々の信者の感情を傷つける態度であり、その度合いと表現の必要性とのバランスから考えて、上記表現は行き過ぎたものでした。この2カ所の表現を撤回するとともに、深くお詫びいたします。

■信者に対する表現

 マンガの中には、大川隆法総裁という信仰対象についてだけではなく、幸福の科学の信者に対して配慮を欠いた箇所もありました。信者について「電波」「ごみ」という表現を用いていた部分です。

 しかし幸福の科学グループ広報局は、前述の大川総裁に関連する2つの表現について抗議してきただけで、信者にかんする表現には全く抗議してきませんでした。幸福の科学の教えを信じお布施をし、さらに今回のデモに参加したにもかかわらず、教団に守ってもらえないのでは、信者が気の毒です。

 そう考えると、「電波」「ごみ」といった表現を掲載したことを、よりいっそう申し訳なく思います。この表現について幸福の科学からは何ら抗議がありませんが、本紙の自主的な判断で信者の皆様に対して謝罪するとともに撤回させていただきます。

 今後は、表現について漫画を担当する村田らむ氏と慎重に協議しながら連載を続けていくことで、再発防止に努めたいと考えております。

■幸福の科学グループの抗議の手口について

 幸福の科学グループ広報局は今回の抗議の中で「本抗議に対して真摯に反省しない限り、幸福の科学グループとして「やや日刊カルト新聞」の取材には一切応じないことを申し伝えます。」と述べ、実際に本紙・藤倉からの別件の問い合わせについて回答せずにいます。

 幸福の科学は、過去、本紙の別の記事に対しても、自らのコメントの不備を棚にあげて「今後の取材は考えさせてもらう」などと抗議をしてきたことがあります。その際、本紙では記事の修正等は一切しませんでした。今回、表現の撤回をしたのは、飽くまでもこちらに非があったからであり、今後の取材云々とは一切関係ありません。

 今後の本紙の取材にどう対応するかは、幸福の科学グループが自由にご判断ください。本紙は、取材を交換条件とした抗議には一切応じません。

312 コメント:

«最後   ‹次   1 – 200 / 312   前›   最新»
ゑ さんのコメント...

幸福の科学は他人に対しては悪口言い放題なのに、自分達への悪口は許さない。この二重規範がよくわからんな。

たとえば小沢一郎氏はレプタリアンだ、鳩山由紀夫氏はグレイだと揶揄してリバティ誌にマンガまで載せたり、統一教会の文鮮明氏は巨大な蜘蛛の化け物で口から糸を吐くなどと書いた本を一般書として販売したりする。これなんか統一教会信者の純粋な信仰心を充分傷つけているのだが。

幸福の科学では悪口を言っていい場合と悪い場合は教義上どう教えているのだろう?「人の悪口を言ってはいけません。ただし幸福の科学が悪口を言うのは許されます」という教義があるならすっきり納得できるんだがね。

匿名 さんのコメント...

正当な理由もなく、そのような表現を用いることは断じて許されるものではない。

ゑの言い分は筋違いであり、公共の利害に関する事実を提示している場合は悪口とはならない。その程度のことなら、産経新聞の風刺画にも出ている。

やってはいけないのはウソの誹謗中傷。あるいは単なる誹謗中傷。これは許されない。
今回のマンガでの表現は公共の利害に関する事実を提示するものではなく、ウソの誹謗中傷であり、絶対に許されない。

霊言は読めば、イタコの戯言とは全然違うのは誰の眼から見ても明らかである。エジソンにせよ、リンカーンにせよ、妙な殺し文句がある。内村鑑三も同様である。

藤倉善郎 さんのコメント...

ゑさん

 確かに、一般常識から見れば、幸福の科学の態度というのは「幸福の科学が他人を侮辱するのはOKで、他人が幸福の科学を侮辱するのはNGだ」と言っているのと同じことですよね。

 幸福の科学的文脈だと、他者への侮辱は「だって霊が言ったことなんだもん」なので、彼らはたぶん侮辱だと自覚していないんでしょう。でもそれもまた部外者から見れば、「宗教だの霊だのと言えば、一般的にはやっちゃいけないこともやっていいことになるってのが幸福の科学なのね」ということになるんですけどね。

 いずれにしても、幸福の科学が他者を侮辱するからこちらもやっていいんだ(しかもこちらは霊を口実にしていない)では、むしろ幸福の科学以下になってしまいます。そうなりたくないので、今回の件は深く反省しています。


匿名さん(2011年6月3日13:04)

> 今回のマンガでの表現は公共の利害に関する事実を提示する
> ものではなく、ウソの誹謗中傷であり、絶対に許されない。

 別に、どこにもウソは書いてません。むしろ、信者の感情に配慮しないで村田さんの本音をそのまま垂れ流しちゃったことに問題があったと思ってるんですが。もっとも、これは「公共の利害に関する事実を提示」したものではなく評論的な表現でした。

 「大川隆法氏はバカボンに似ていると言われている」「バカボンとも呼ばれている」という事実の指摘であれば、何の問題もなかったと思っています。

> 霊言は読めば、イタコの戯言とは全然違うのは誰の眼から
> 見ても明らかである。

 そうですね。生きた人の霊まで呼んじゃう辺りはイタコと少し違うかもしれません。でも霊を呼び出してその言葉を語ること自体はイタコと共通しているので、そもそも侮蔑表現でも何でもない「イタコ」という言葉については何の問題もないと思っています。ただ、「戯言」は言い過ぎでした。イタコに対しても失礼な表現でした。

似非 さんのコメント...

確かに漫画の表現は、公共の場(やや日刊)で公開するのは、少し逸脱した表現だと思います。

むろん、夫が妻を悪魔付きとか、ユダの生まれ変わりだとか、書籍を作って販売、献本(無書で配る行為)を行うのも、同様です。

幸福の科学側が真実と言うように、バカボンも真実です。

真実だから無条件で公開してよいと考えるのは、社会的に配慮が足りなかったと捉えるところではあります。

幸福の科学側が、自分達のことを棚にあげて文句を言ってくるというのも、私たちはカルト(反社会的な)団体をいじっているので、当然(想定内)のことです。

ジラン さんのコメント...

藤倉さんの商売上、ここは謝罪しといたほうがいいってことでしょうか。

kkの機嫌とりながら取材を続けるより、独自路線で行ったほうがより中立的な記事になるとは思いますが。

「おばさんとオカマは(TVで)何言ってもクレームにならない。一人前の人間と見られてないからだろうね」というようなことを某芸人がコメントしてたことがあったが
kkが何を言っても(統一教会以外は)クレームにならないのも、やはりまともな人間たちとは見られてないからでしょう。

大川が信者の布施による供託金を「ゴミみたいな」というくらいですから、布施をしてる信者もまたゴミであると思ってるからこっちはクレームにならないのかも知れませんね。

藤倉善郎 さんのコメント...

ジランさん

> 藤倉さんの商売上、ここは謝罪しといたほうがいいってことでしょうか。

 今回の対応の仕方で、ぼくの商売にとって何かいいことあるんでしょうか。ぼく儲かるんですか? いくらくらい儲かりますか?

> kkの機嫌とりながら取材を続けるより、独自路線で行ったほうがより
> 中立的な記事になるとは思いますが。

 ぼく、上の記事で全く幸福の科学の機嫌なんかとってないですが。何についてなぜ謝罪するのか、理由もちゃんと書いてるんで、そこんとこしっかり読んでください。


> 大川が信者の布施による供託金を「ゴミみたいな」というくらいですから、
> 布施をしてる信者もまたゴミであると思ってるからこっちはクレームにな
> らないのかも知れませんね。

 そうでしょうね。幸福の科学は教祖への侮辱は許さないが信者の名誉感情は気にしない。今回の抗議は、教団が信者のことをどう思っているのかがよくわかりますね。

ジラン さんのコメント...

そうでしたか。
「商売」という表現がいけなかったかもしれません。
「立場」とでも書いたほうがまだよかったのかも。

『ライターという立場上、幸福の科学に「取材拒否」されたら困る

 だから

(自分として書べきくことは書きながらも)ここは謝罪した。』

というように受け取れないこともなかったから書いたまでです。

藤倉善郎 さんのコメント...

> 『ライターという立場上、幸福の科学に「取材拒否」されたら困る
> だから
> (自分として書べきくことは書きながらも)ここは謝罪した。』
> というように受け取れないこともなかったから書いたまでです。

 上の記事本文で、「今後の取材」とかカンケーねえよ的なことちゃんと書いてるでしょ? そう「受け取れないこともない」ような文章なんか書いてませんよ。ジランさんが記事に書かれている内容を度外視して穿った解釈をしているだけです。

 ちなみに、「今後の取材」云々の部分については、記事と同趣旨の内容を幸福の科学広報局にも直接送ってあります。

 取材拒否されたら、彼らの言い分が含まれない記事ができあがるだけのこと。いままでも、これからも、そしてどの団体に関しても、変わりません。実際、取材を拒否している他の団体について、これまでそうしています。今後幸福の科学が取材を受けてくれなくなるなら、ほかの取材拒否団体と同等の扱いで記事にしていくだけのことです。

 ぼくの商売上も立場上も、なんにも困りません。

匿名 さんのコメント...

>幸福の科学および大川隆法総裁は、一般社会からは相当冷やかな嘲笑の目で見られています。

素朴な疑問なのですが、これが事実ならインドやネパールの国営放送が大川隆法総裁の講演を放送したのはどういうことなのでしょうか?

国連事務局長の講演は却下した放送局らしいですが。

匿名 さんのコメント...

日本の国営放送も含めて、特に立派な内容の講演や評価の高い講演だけが放送されてるわけじゃないし、
中には胡乱としか言いようのない番組だってどっさりあるのはどこの国でも同様だと思うが。

まさか、「いつぞやどこぞの国の国営放送で講演が放送された」ことが『一般社会から冷笑されてない』なんて主張の論拠になるなどと考えてませんよね?
そんな発想自体が嘲笑される理由になり得るわけですけど。

匿名 さんのコメント...

インドやネパールじゃ幸福の科学なんて知られてないからね。
財力にものを言わせた巨額の寄付金と人員動員で放送せざるを得なかったんだろう。
何をしゃべったか知らないが、そこでガンジーの霊言でもやってくれば良かったのにw

匿名 さんのコメント...

藤倉さんのフェアな対応に、心から拍手を送ります。自らに非があれば、潔く謝る。
これって、人としても言論人としても立派なことだと思います。それに比べて、自称国師の大川氏は一度たりとも謝罪したことなどありません。仏陀を自称する大川氏よ、君も他人の行いから学びなさい。

匿名 さんのコメント...

たとえバカボンと呼ばれている事実があったとしても単なる中傷になるのであれば絶対許されるものではない。

ゑの言い分をみると、幸福の科学側は妥当であり、公共の利害に関する事実を風刺しているものに過ぎない。

鳩山元首相は小沢一郎よりも指導力が欠け、アメリカも普天間基地移設問題解決を鳩山元首相よりも指導力のある小沢一郎に託したところがあったため、優柔不断な鳩山元首相をグレイと風刺したのは公共の利害に関する事実を提示したものと言える。

つまり、これは当時の実質首相は小沢一郎であることを風刺したもの。よって公共の利害に関する事実を提示しているため、問題ない。

統一教会の件も公共の利害に関する事実を提示しているため、問題ない。統一教会に近寄ってきた人をクモの糸で絡めるように、洗脳、マインド・コントロールするのだから公共の利害に関する事実を提示しているものである。これを中傷と言うのは的が外れている。

ジラン さんのコメント...

藤倉さん

確かに書かれてましたね。
ろくに読まずに2どもボケたことを書いてすみませんでした。

匿名 さんのコメント...

ここの教団は、まともな人たちに相手にされてないのを利用して霊言で好きなこと言ってる気がするなぁ。ぶっ飛んだこと言ってれば抗議するほうが恥ずかしくなるし。一般人にバカにされても信者が信じれば商売になるし。

小沢氏や菅氏の守護霊の霊言を出しても本人たちに抗議されることはないと、たかをくくってるんだろう。レンホーの守護霊の霊言を出したら話題になっただろうが、彼女なら抗議するかもな。

ホーキング氏が悪い宇宙人に造られたサイボーグだとかいうのも信者ブログで見たが、あれも酷いよな。人間扱いすらしてない。

もし本当に世界宗教になって、信じる人間が増えたら、あっちこちから訴えられるだろ。

匿名 さんのコメント...

漫画の感想を書いた者です。

私は読者なので、そこまでどうこう思いませんでしたが、信者感情としては決してよくないものでしょう。しかし教団側からは、その感情は守ってもらえないと。

やりとりを明らかにし、藤倉さん自身の言葉で説明されていることに納得しています。そういう中身のある言葉こそ、幸福の科学の教団・信者に欠けているものですから…

耳男 さんのコメント...

つまり、“公共の利害に関する事実を提示している”との判断があれば、大川氏をバカボンと呼んでも構わないのである。
風刺であれば問題ない。のです。

アイマイミー さんのコメント...

幸福の科学信者が例によってご都合主義のごたくを並べているようです。どうも大川さん自身、かつての連敗続きの裁判で痛い目にあったことを、コロリと忘れてますね(爆)

まず、名誉毀損について。「宗教法人及びその主宰者等は、法による手厚い制度的保護の下に、人の魂の救済を図るという至上かつ崇高な活動に従事しているのであり、このような特別な立場にある団体ないしその責任者は、常に社会一般からその全存在について厳しい批判の対象とされるのは自明のことというべきであろう」と名誉毀損については「理由がなく、失当」と退けられています。

ですから。大川さんのことをいくら論じても、名誉毀損には該当しないのです。

また、山口弁護士訴訟の際にも、最高裁判決で、「名誉棄損訴訟の乱発は批判的言論の威嚇に当たり、違法」と断罪されています。

どうもまた同じ失敗を繰り返したいようです。懲りない人々です。

エルカン撲滅さん さんのコメント...

霊感商法の奴隷信者が何を勘違いして会の代表者のごとき書き込みをしているのですか?幸福のカルトへの世間の風はもっときついことを知ったほうがいいですね。私はパープリンだなんて愛のある言葉は使いませんから。
あなたたちは宗教を騙ったただの詐欺だから嫌われているんですよ。

匿名 さんのコメント...

宗教を信じていたらもっと寛容になれるとおもうんですけどねえ。
ま、何れにしても一切の批判は許さない、反対する意見も許さない団体とその構成員とは、一切関わり合いになりたくないですね。

藤倉善郎 さんのコメント...

ジランさん

 いえいえ。直接言っていただいた上でこちらも説明できたので、むしろよかったです。

記事の内容を度外した批判をされると悲しいっちゃ悲しいですが、記事の内容を咀嚼しないまま黙って「商売のために教団のご機嫌とってんのか」と思われているのは、もっと悲しいので。

匿名 さんのコメント...

大川隆法はバカボン。
幸福信者はパープリン。
それでいいじゃないか。
これが一般市民の感覚だよ。

謝罪した藤倉氏は人が良すぎる。

一方、大川は信者が苦労してお布施した数百億円を「ゴミ」と言い切ったよね。

どっちが人ができてるんだろうかね。

匿名 さんのコメント...

味方を作るには、まず敵を作る。コミュニティづくりの基本ですよね。

「平和」と「愛」を謳う多くの宗教はこの方法で信者を獲得してきました。

矛盾だらけの信仰を救う神はどこにいるのでしょう?

thankyoujesus さんのコメント...

>たとえば小沢一郎氏はレプタリアンだ、鳩山由紀夫氏はグレイだと揶揄してリバティ誌にマンガまで載せたり、統一教会の文鮮明氏は巨大な蜘蛛の化け物で口から糸を吐くなどと書いた本を一般書として販売したりする。


今回のあのマンガや幸福の科学については、「ああ、ごめん、ちょっといいすぎたかも」という程度の謝罪はいいかもしれない。
ボケとツッコミにおけるちょっとした出来事に思えるので、謝罪は愛嬌です。

しかし、カルト問題、殊に、統一協会の問題においては、絶対に謝罪など許されません。
本誌の姿勢を貫いてくださいね。
応援していますから。

匿名 さんのコメント...

>藤倉さんのフェアな対応に、心から拍手を送ります。自らに非があれば、潔く謝る。
>人としても言論人としても立派なことだと思います。
>それに比べて、自称国師の大川氏は一度たりとも謝罪したことなどありません。
>仏陀を自称する大川氏よ、君も他人の行いから学びなさい。

2011年6月3日19:34さん

全く同感です。このサイトに、冷静、誠実に、物事を正しく客観的に見て考える方が多くいらっしゃるのをとても嬉しく思います。ありがとうございましたm(__)m

大川隆法の奴隷になってしまった純粋で優しい信者さんたちが、洗脳から解放され、思考停止を止めて、自由と本物の幸福を手に入れられることを願ってますm(__)m

村田らむ さんのコメント...

ふん!! 藤倉主筆が謝ったって、
僕は謝らないんだからね!!
完全版にプラスして、オマケも
載せておいたんで、見てやってくださいませ~。
漫画を描いてるほうの、村田らむでした。

http://ameblo.jp/rumrumrumrum/entry-10912577288.html

匿名 さんのコメント...

藤倉さんが、取材者としてきちんと真摯に対応しているのに、自分のサイトに修正前の漫画を掲載するという村田らむの態度はどうかと思います。

「やや日刊カルト新聞」から該当記事を削除し、非がある部分は非があると認める態度は称賛に値します。公平な分析と客観的な判断に基づいた批判こそが表現者として正しい道なのではないでしょうか?

漫画内の表現は、宗教に対して無知蒙昧な愚者が表面上だけの浅はかな知識で揶揄しているだけにすぎません。単純なギャグ漫画としてならアリかもしれませんが、宗教を扱うにはレベルが低すぎると思います。

今後も連載を続けていくなら、藤倉さんがもう少しちゃんと監修して、バカ過ぎる漫画家を何とかしてください。そうしなければ「やや日刊カルト新聞」自体の見識が疑われるのではないでしょうか。

匿名 さんのコメント...

藤倉は謝罪すると言いながら言い訳だらけだな。

大体な「パープリン集団」てのは
俺ら信者の事を言ってんだろ?

だからその2点だけに絞って抗議してんじゃないのか。

他にも電波やゴミとか侮辱表現は多数
あるが、いちいち全てに対して指摘
するのは表現の自由に反するから
容認するって事なんじゃないのか?

要は節度を持てって言ってんだよ。

上記の表現について、幸福の科学から
の抗議は今後取材を受けるのを断ると言われただけだろが。

そんな抗議をされたところで藤倉に
とっての不利益はないだろうがよ。

あんまり調子に乗るなよ、みっともねえからさ。

謝罪するなら謝罪し、謝罪しないなら
謝罪しないでハッキリしておけ。
「謝罪記事」だなんてエラそうな
タイトル付けんな。

村田らもの方が謝罪しないと
表明している分な、態度としては
潔いぞ。

TY さんのコメント...

>藤倉は謝罪すると言いながら言い訳だらけ

きちんと誤りは謝罪している様に読めますが、謝罪記事と書きながら幸福の科学の悪いところを改めて批判しているのですね。

藤倉善郎 さんのコメント...

 村田さんひどいですね。マンガの中ではぼくの方が悪人キャラだけど、リアルでの行動は逆だ(笑)。

 まあ、「せっかく謝罪・撤回したのに、何やってんだよ」くらいの注意はしときますが、ぼくが彼に指図できるのは「やや日刊カルト新聞」に載せるものについてだけですよ。自分のブログに何を載せるかは、村田さんが村田さんの責任でやってることなんで、文句ある人は村田さんに言ってください。

TYさん
>> 藤倉は謝罪すると言いながら言い訳だらけ

> きちんと誤りは謝罪している様に読めますが、謝罪記事と書きながら
> 幸福の科学の悪いところを改めて批判しているのですね。

 うん。悪かったことについては謝るけど、何について謝るのかや、幸福の科学にはどんなおかしなところがあるのかをはっきりさせながら謝らないと、容認すべきではない彼らの主張や態度まで容認したことになりかねないですから。

無敵の龍 リョウ サカザキ さんのコメント...

村田らむ、お前が間違っている。お前の言い分に公共の利害に関する事実を含んでいるのか。しかも、事実に反する誤解を与えるではないか!!

霊言はイタコの戯言ではない!!お前はどういう神経してるんや。おかしいんじゃねえのか。ちゃんと読めばかなりいいこと書いてるじゃねえか。良識あるんか?

統一教会と幸福の科学を一緒にせんといてくれ。幸福の科学は統一教会のような反社会的なことは一切しないから。もし、奇行があるなら信者である俺でさえ決して近づかん。

もう一回きちんと霊言読み直して来い。
なぜ幸福の科学に惹かれるのかこれを読めばよくわかるはず。統一教会とは完全にレベルが違うのがよくわかるはず。


幸福の科学の教え魅力的内容・http://2chnull.info/r/psy/1285569759/1-19
・幸福の科学霊言の一番の魅力 天之御中主之神(あめのみなかぬしのかみ)運命の開拓 決意 不退転 断行
http://www5.atwiki.jp/divine_revelation/pages/336.html#3(クリックしたとき#3が出るまで待つこと)
・天之御中主之神(あめのみなかぬしのかみ)神示集 光の賛歌 夢 勇気
http://www5.atwiki.jp/divine_revelation/pages/37.html#4(クリックしたとき#4が出るまで待つこと)
・幸福の科学霊言書籍別メニュー
http://www5.atwiki.jp/divine_revelation/pages/331.html

村田らむ さんのコメント...

僕は、僕のせいで5000人が
死んでも謝りませんよ~!!

匿名 さんのコメント...

「いだき」「いだきしん」「高麗恵子」は弁護士雇ってるからこんなの余裕で批判の掲示板消してる

創価学会員 さんのコメント...

謝罪広告ですか。

幸福の科学と関係のない私ですが、藤倉さんの謝罪広告の掲載は賢明な英断だったと考えます。

少なくとも、書きっ放し・言いっ放しで何の反省もしないジャーナリストよりかは好感が持てますよ。

今回の掲載で、幸福の科学信者が何かと因縁をつけてくる可能性がありますが、そこは誤った印象を与えてしまった罰として受け、次回から気を付けて書けば良いかと思います。

何せ、このブログは10年・20年と続かせるそうですからね。そこから考えると、今の段階で禍根を潰しておくほうが将来的にみるとプラスですね。

信者 さんのコメント...

近い将来、日本中の国民は全員が
幸福の科学に入信する事になるでしょう。


ボロクソに言ってると
後で入信してから、教団内で肩身の狭~い思いをしますよ。

いいんですか?

しげ さんのコメント...

まあ「やや日刊カルト新聞」という媒体自体がタイトルからして世の中を馬鹿にしたものだし。本来「幸福の科学」が相手にしてもしょうがない相手であるので、謝罪しようがしまいがまったく無視するのがあたりまえだ。
人の本質を本来善であるものとして物事とらえることのできない輩はそのこと自体が地獄の境地に陥っていることに気づくべきであろう。
宗教とは本来人や物事をよきものとして捉える心を育てる教えであり、そこに幸せにいたる道が開ける考え方である。
貪りの心、怒りの心、愚かな心、慢心、疑心、悪見この6つの心の毒をいつも中心に据えて考える者が悪魔の心を持つものである。
悪魔の心で物事を考えればすべて地獄になる。本質を捉えずになんでも批判したり嘲笑したりする悟り遠きものは気をつけるがいい。

匿名 さんのコメント...

> 信者 さんは書きました...
>近い将来、日本中の国民は全員が
>幸福の科学に入信する事になるでしょう。

大川は1991年に
「今世紀(20世紀)中に全日本国民全員を信者にしてみせる!!!」
と言って
現在このザマですけどwww

エルカン撲滅さん さんのコメント...

日本で信者1100万人と大法螺吹いていたのに選挙で実数1万人。こんだけボロが出まくってもまだニセモノと気付かないのですか?
大川をよく知っている嫁がボロクソ行っていますが、嫁より信者はどれほど知っているのですか?
もしかして信者風情がここを見にくるのは脱会したい気持ちがあるからじゃないですか?
朝から晩まで映画館でバカボン映画を見続けて頭が壊れたのかな?それは失敬(笑)

創価学会員 さんのコメント...

信者さん
>近い将来、日本中の国民は全員が
>幸福の科学に入信する事になるでしょう。

それはつまり幸福の科学を国教化するつもりですか?
明らかに憲法違反でしょう。

しげさんへ

宗教でも何でもそうですが、頑張っている人を笑う行為はいかなる場合でも推奨されませんがね。

しげ さんのコメント...

今回の原発事故は原発の発電機の問題。
福島第二原発は原子炉建屋に発電機を置いた設計になっていたので同じような津波に合ってもまったく問題なく冷温停止できたそうだ。第一原発は原子炉建屋内に発電機が無かったのでもろに津波を浴び壊れた。ただそれだけの違い。それがこんな大災害につながった。といっても死者は地震と津波で亡くなった人数と比較にならん。
要は発電機を水のかぶらないところに置けばまったく安全であったということだ。今回のデモはあまりにも神経質になりすぎた反原発運動に歯止めをかけるという目的であろう。
ただそういっても原発は100%安全ではない。
日本は次世代のエネルギーである安全な
「常温固体核融合発電」を開発すべきである。
原発とはまったく違う。高温核融合のようなとてつもなくでかい実験施設を作ってやっているがそれではない。
これは幸福の科学の大川氏が過去に出した書籍の予言の中で「未来のエネルギー」として載っている。未来の社会では各家庭にその装置があり、自家発電できるようだ。放射能はまったく出ないのだ。すでに日本人が実験に成功しているがマスコミから情報が圧殺されている。興味がある人は検索してくれ。
ただしリチャードコシミズは個人的に嫌いだ。まわしものではない。

エルカン撲滅さん さんのコメント...

しげ=バカザキ?
幸福の科学がカルトなんだというHPに関係ないこと書くなよ。
無駄に書きこむ時間があったらミドリの病院にいきなさいな。ピーポー♪

匿名 さんのコメント...

>貪りの心、怒りの心、愚かな心、慢心、疑心、悪見この6つの心の毒をいつも中心に据えて考える者が悪魔の心を持つものである。

教祖をはじめ、信者の中に6つの毒をいつも持つものが増えたから、いつまでたっても社会から軽蔑、無視されるんじゃないかな。

20年以上活動されてきても、教祖も信者も偉大なる常識人になりえてないから、世間の人々に対する良い感化力がない。

ここで登場される信者さんに、「教祖の書籍をよめ」とおっしゃる方がいますが、誰でも強制されて関心のない本は読みたくないですよね。

それよりも、信者で強制されるあなたが、教祖の教えを実践されて、どれだけ偉大なる常識人になられたのかを問いたい。

教えを強制される前に、教祖をはじめ信者の皆さんが、人間的にできてて、人格者であり、この世でも成功されてるなら、世間は、幸福の科学を真面目に学びたいと思うはずです。

教祖は、本人以外を、信者は、教祖、信者以外を見下し続ける以上、この先、幸福の科学が全人類を救う世界宗教になってるなんて、絶対ありえない話だと思っております。

何十年も疑うことなく、熱心にお布施、活動をされてる真面目な信者さんがお気の毒というか可哀相に思うのは、私だけでしょうか・・・。お布施するくらいなら、被災地に寄付したり、税金を余計に払ったほうが世の中のお役に立つかもね・・・。

長々と乱文、失礼しました。ありがとうございましたm(__)m

ゑ さんのコメント...

しげさんは「無敵の龍 リョウ サカザキ」さんだと思う。

言論の世界では何を言っても自由だ。
でも、言った事には責任が付きまとうんだ。

大川くんは
「発電機を水のかぶらないところに置いておけ」なんて言っていない。
「津波が来るから仙台の信者は避難しとけ」とも言っていない。
「福島原発危ないから福島の信者は荷物をまとめろ」とも言っていない。

はっきり言って、あと智恵であれこれいう事は簡単だ!
エルカンターレだったら、この程度の事は事前に信者くらいには言っておけよ!

しげ さんのコメント...

カルト(Cult)は、「崇拝」、「礼拝」を意味するラテン語 Cultus から派生した言葉で、元来、「儀礼・祭祀」などの宗教的活動を意味していた。現在では反社会的な宗教団体を指す言葉として使用されることが多い。ウィキペディアより

エルカン撲滅さん
わたしは バカザキさんではありません。

このホームページ(ブログサイト)は幸福の科学は悪い意味でカルトだといいたいというということですね。

新興宗教をもともと悪いもの
洗脳の機関
金儲けのシステムなどとして周知徹底したいというのが趣旨なのではと思いますがいかがでしょう?

そもそもそれが間違いです。
宗教を論ずるのであれば宗教のよい面とよくない面をそれぞれ検証して原始宗教から現代宗教にいたる成り立ちと必然性、関係などを具体的に表し、もっと深い論点で考察すべきものであると考えます。
昔は天皇もそのころの新興宗教である仏教を国の中心にすえていた時代もあるということです。
カルトの定義があいまいなので
カルト新聞ではなく「反社会宗教撲滅新聞」とでもされた方がわかりすいのではないかと思います。
「幸福の科学」は個人においては「正しき心の探究」愛、知、反省、発展の教えであり、反社会でありようがありません。
また、信仰心のある方々はバカがつくほど正直な方が多く、悪意をもって接すれば簡単に騙すこともできるかもしれません。しかし善因善果悪因悪果の法則が働き、いずれ結果が現象化してくることでしょう。マスメディアにおいては各種大手新聞社でも全面広告を堂々と打ててますし、BS11の人気番組「未来ビジョン」とか毎週土曜夕方見れます。FMとかで「天使のモーニングコール」は全国で放送してます。反社会宗教ならそんなことできませんよ。なにを勘違いしていらっしゃるのでしょう?文句があるなら正当な理由をもって新聞社や放送局に広告や番組をさせないよう抗議してみてください。たんなる嫌がらせとしかとられないでしょうから。そこが悟りの足りないところだとわかるでしょう。宗教のもう少しよい面についても考えられてもよいのではないかと思いますよ。
(幸福の科学の職員でもありません)
もっと広い観点から見ております。

しげ さんのコメント...

アニメ映画 手塚治虫の「ブッダ」を観てきました。
本来はゴータマシッタルダが七歩歩いて右手で天を指し、左手で地をさして「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげ・ゆいがどくそん)と言った。という部分が、映画ではベッドで寝たまま指を指していたのは笑いました。ほんとにこれでいいのか?
曹洞宗とか他の仏教会がスポンサーなのにそれで納得したのか?まあそれはいいのですが、
結論。ブッダは「天上天下唯我独尊」なのです。合掌

しげ さんのコメント...

正しい宗教の目指すもの
それは
地上にいるすべての人々が
ばか正直で
一生懸命で
親切な人ばかりの世界にすることだ。
そうなれば地上は天国になる。
いい国というのは、そういう人がたくさんいる国だ。
それだけのことだ。しかしそれが理想である。
その理想に向かう考え方が宗教である。

いつから人々は信じることを忘れ、日々のすべてを疑いながら生きていかなければいけない国になってしまったのだろう。
日本人は「あかき心」「純粋で透明な心」これを失ってしまった。これを少しでも取り戻さなければいけない。
しかしその「ばか正直さ」、の「ばか」の部分を嘲笑したり利用しようとする輩がいる。それが悪魔である。正義の宗教はそれと常に戦っている。
すべてを疑ってかかるものは最後は自分すら信用できないのだ。そんな輩は当然、幸福になどなれるはずもない。

ragaraja さんのコメント...

>藤倉さんが、取材者としてきちんと真摯に対応しているのに、
>自分のサイトに修正前の漫画を掲載するという村田らむの態度はどうかと思います。

プロレスを楽しめないタイプでしょ?笑

匿名 さんのコメント...

しげさん

あなたは思い込みが激しい人ですね。

このサイトは宗教の良い面も取り上げていますよ。
地震の日に幸福の科学が施設を開放した件も記事にされていました。

このように、幸福の科学を好意的に書いた媒体は、教団外では唯一ここくらいのものです。

一方、幸福の科学が問題行動を起こせば、それもありのままに書かれるだけです。

自分自身を「反省」する素晴らしい材料だと思いますよ。

創価学会員 さんのコメント...

しげさんへ

>正しい宗教の目指すもの
>それは
>地上にいるすべての人々が
>ばか正直で
>一生懸命で
>親切な人ばかりの世界にすることだ。

この考えは、私には相容れません。
十人十色というように、人には色々なタイプがいるのが普通です。
それを無視して上記に述べた様な画一角に一律してしまうとのはどうかと思います。
全員がばか正直で一生懸命な人だけがいる世界――それを私は地獄と呼びます。

宗教というのは人間が人間として生きるためにあると考えています。
その一点、ここを原点としなければなりません。
何せ、一概に親切と言っても、国や風習によって親切の定義が変わってきますからね。

しげ さんのコメント...

匿名さん
幸福の科学を素晴らしいもとのして紹介しているサイトいっぱいありますよ。
施設開放の記載の件は承知しております。
しかしまあ、どんな話題にせよ
このカルト新聞に載るということが
既に「カルト教団がこのような事をしました。」という前提の元に成り立っているこということです。
祈願をしたら本当にガンが治ったとか、瀕死の重傷だったのに治療もせずに一週間で退院できたとか、津波が目の前で止まったとか、守護霊の声が聞こえて津波から逃れられたとか。もういいことがいっぱいですよ。
載せるならそいうところも取材しなさい。と言いたい。

創価学会員 さん
全員がばか正直で一生懸命な人だけがいる世界――それを私は地獄と呼びます。

この文章をみてびっくりしました。
天国の完全逆転思考です。
地獄と天国が逆さまですよ。
悪意で一生懸命な人が地獄の最下層です。

私は個性を否定していませんし、一生懸命とは前向きに努力するということでそれぞれの個性の中で話です。同じ事を同じようにするということはありませんし、個性を生かすために努力するということです。
あと一生懸命も、人それぞれでペースが違いますので一律に見えるものでもないと考えます。
さぼっているように見えてもその人にとっては一生懸命かもしれません。それぞれだとは思いますが少なくともマイナス思考では天国にはなりませんということです。

しげ さんのコメント...

親切というのは
言い換えれば「やさしさ」でもあると思います。やさしさが少ない人が多くなっていると思いませんか?
ただ「やさしさ」といっても間違った事には厳しくする事もやさしさの内に入るとも思いますが。この違いがわからない人が多い。正しい観点から見ないと全く逆になってしまう事も有ります。例えば電車とかの中で騒ぎまくっているガキを放っておくのはやさしさではありませんね。注意するのがやさしさです。
その親に逆切れされるのが現在でしょうか?天国ではありませんね。

匿名 さんのコメント...

幸福実現党のサイトに、

>「千年に一度」とも言われる、この度の東日本大震災は、
>誤てる政治体制への「神罰」「仏罰」であることを、
>宗教政党の立場から指摘しておきたい。

と、はっきり書いてありますね。

http://www.hr-party.jp/new/2011/6054.html


東日本大震災が「神罰」「仏罰」であると明言しています。

そこで私も同じ疑問が浮かびます。

政治体制への「神罰」「仏罰」ならば、永田町などが標的になるのなら分かりますが、
なぜ、東北地方沿岸部の人々が標的になったのでしょうか?

エルカンターレ様はどのような意図でこのような「神罰」「仏罰」を下されたのですか?

幸福の科学の信者の皆さん、明快な回答をお願いいたします。

匿名 さんのコメント...

しげさん


>幸福の科学を素晴らしいもとのして紹介しているサイトいっぱいありますよ。

へぇ~。いっぱいあるんですか。じゃあそのいっぱいのサイトを教えてください。
もちろん、教団や信者のサイトはダメですよw



>祈願をしたら本当にガンが治ったとか、瀕死の重傷だったのに治療もせずに一週間で退院できたとか、
>津波が目の前で止まったとか、守護霊の声が聞こえて津波から逃れられたとか。もういいことがいっぱいですよ。
>載せるならそいうところも取材しなさい。と言いたい。

うわ、そんな話こそカルトの定番じゃないですか。
正直全然すごいと思わないです。


それにね、「やや日刊カルト新聞について」にはこう書かれていますよ。

>「カルト」としての社会的評価が定着している団体はもちろんのこと、
>そうとは言い切れない団体についても、カルト問題あるいは宗教全般の
>問題について考える上で有意義であると記者が判断した場合は記事にします。
http://dailycult.blogspot.com/p/blog-page.html

記者が有意義だと判断したら記事にしてくれるでしょう。
有意義だと判断してもらえるような事実があるならどうぞ藤倉さんにメールしてください。
作り話はだめですよw

しげ さんのコメント...

匿名さん
幸福の科学が素晴らしいと思える人はみんなすぐ信者になりますよ。まあそれが信者ということですが。
ガンが消えたとか。津波が目の前で止まったとか
守護霊の声が聞こえて津波から助かったということがカルト=反社会的なことですか?
論理がおかしくないですか?
嘘をついて信者を獲得しようとする詐欺団体がカルトでしょう。
その奇跡は本当なのか確かめてみるのが取材をする記者としてのつとめではないですか?
また奇跡が取材に値しないということですか?
それもびっくりです。本当にガンが消えたとかなら
世界中から取材されてもいいくらいですよ。
祈願でガンが消えたことが有意義でないと判断することの方が問題だと思いますよ。
「なぜガンは消えたのか?本当なのか?祈願の真実に迫る!」
とかのタイトルで是非取材してくださいよ。
しかし、究極のところ
カルト新聞にあなたの宗教はカルトではありませんと認定されたところで全く嬉しくありません。
何故か?
カルト新聞には社会的知名度も信頼度も客観性も全くない、ただのカルト宗教フリークのブログだからです。
だからインドやネパールで説法が放送されるという方がよっぽど信頼されているということですし、大手新聞社が広告掲載しているとかテレビ番組を持っているというほうが社会的信用が大きいと判断する為です。
だからここでの賛否はただの雑音のような扱いでしかないという事を理解しないといけないね。
いいこと言ってもだめだと言っても雑音なんですよ残念な事ですがここでは。だから教団の職員とかはこのサイトは相手にしてはいけませんね。信者のレベルでじゅうぶんです。信者の片手間でね。

しげ さんのコメント...

東北地方の震災について
唯物論者の多い地域が標的になったということですね。大川総裁も以前からなかなか光(信仰心)が少なくて行けない地域としておりました。
2010年7月発刊の『天照大神の緊急神示 最大幸福社会の実現』2010年6月22日霊示の中で
天照様は今の政権に関してかなりご立腹で、神を認めないものは許さない。とした上で 以下
「わが国民が「神の国」に住みたいのか、「悪魔の国」に住みたいのか、私は、それを問います。
 この国民が「マルクスの仲間であるような人の国に住みたい」という選択をするのか。それとも、昔ながらの伝統的な神々を大切にし、先祖を大切にし、家族を大切にしていくような、そういう麗しい日本というものを引き継いでいこうとするのか。
 この選択は、単に、技術的な政治の選択というようなことではなく、もっと大きな意味をもっています。
 ですから「われわれも”最終手段”は持っている」ということを知ってもらわなければなりません。
 このままでは、この国には災いが起きます。われわれは、われわれを認めない者たちは許しません。
というP25-26以上のくだりがあります。
日本神道の神々はそのような信仰心なき者には災いを過去も起こして来たということです。
今の政権を選んだ国民に対しての神罰ということです。
日本はそのような神の怒りを鎮めるために神社を建て祭事を行ってきた長い歴史があるのです。
なにも今回だけのことではない。
でも知ってください。
魂は永遠だということを。
それがあるからそういう事が神々はできるのです。
また生まれかわることができる。
不幸なのはそれを知らない者が多いということです。だからそれを知らせなければならない。それがあの世のことがわかる宗教の使命なのです。

匿名 さんのコメント...

幸福の科学の教えを理解できない者は
生きている価値が無い。

今すぐ死ぬべき。


霊言をウソっぱちだと言う奴らは
一度、しっかり本を読んでみなさい。

本物だという事がすぐに分かるよ。

匿名 さんのコメント...

しげさん

幸福の科学を信仰すればガンが治るんですか?

じゃあ今すぐ医学会で発表してくださいよ。

それが本当だったら世界中から取材どころか、ノーベル医学生理学賞間違いなしですよ。

どうして世界中から取材が来ないんでしょうね?

不思議ですねえw

匿名 さんのコメント...

大川の霊言BOOKOFFで買って数冊読んだけど、ああ予想通りくっだらねって感じだったよ。

創価学会員 さんのコメント...

しげさんへ

>この文章をみてびっくりしました。
>天国の完全逆転思考です。
>地獄と天国が逆さまですよ。
>悪意で一生懸命な人が地獄の最下層です。



よく善人は極楽浄土に行けるとか聞くのですが、それはどうも胡散臭いんですよね。
だって悪と闘って天国に来た人は、天国来て何と戦えばいいのか。
悪人は全て地獄に堕ちていますから戦う相手がいない。ゆえに怠けてしまう。

そういうことなんですよ。
人が一生懸命になれるのは、目の前に困難が立ちはだかっているからであり、それがなと、人は堕落します。そして善人だけの天国は一体何なのか。

何をするべきなのか分からないのに、一生懸命を強いるのは地獄以外ないでしょう。

まあ、それ以前に創価学会は死後の世界を否定し、地獄や天国は現世にこそあるという考え方ですから、おそらく幸福の科学に共感することはないと思いますけどね。

何せ、もしあの世というものが存在するなら、この一年で一体何億人という方があの世で裁判を受けているのでしょうか。
しかも地球だけでなく、他の惑星からの死者をも裁く――考えただけで気が遠くなります。

ところでしげさん、お答え頂きたいのですが

日本に軍事力を持つという思考は最高神の生まれ変わりによる発言だとは思えません。
国や民族に縛られないはずのエル・カンターレがどうして日本の国を守る様な言動をするのか。

そこをお願いします。

しげ さんのコメント...

幸福の科学を信仰すればガンが治るんですか?
事実としてそういう例があるということです。取材に値しませんか?
しかし人間は100%死にます。しかしあの世もある。だからガンが治ったからといって死ななくなるわけではないですね。治った人はそれをどうとらえその後の人生どう生きていくか、そこが試されますね。中には長生きしないほうがよかったといえる方もいるかもしれません。奇跡はいつも起こったら奇跡ではなくあたりまえです。奇跡として現象をおこすかどうかは、その人の人生も考えた上で天上界の高度な判断によって現象化されると理解しております。体験者は実際の自らの体験として信仰を深められる方が多いですね。
まあ幸福の科学はあくまで心の教えであり現象そのものは法則として起こりうるというスタンスで病気治しだけの宗教ではありませんけどね。

匿名 さんのコメント...

>幸福の科学を信仰すればガンが治るんですか?


必ず治るかどうかは分からないが
少なくとも、幸福の科学の信者と
そうではない者とでは

治る確率が全然違うだろうね。
それは間違いないと思うよ。

匿名 さんのコメント...

仏教の諸宗派のいくつかで
死後の世界を否定するという解釈が
出て来たから仏陀は最誕されたん
ですよ。
末法の世(法の精神が失われた時代)
を救うためにね。

魂がこの世限りで消滅してしまう
なんて寂しすぎるでしょ?

合理的(都合よくでもいいよ)に
考えても過去世、現世、来世と
あった方が人類の歴史に意義を
見出せるし、今後の歴史にも希望を
持つ事が出来るんじゃないかな?

歴史は連綿と続き、魂は転生輪廻
していく。

そう思うだけでロマンを感じるし、
出会う人間それぞれに愛おしさ
を感じるわけなんだよ。

なぜそれが理解されないのか不思議
だよ。

しげ さんのコメント...

創価学会さん
創価学会は死後の世界を否定しておられるんですね。では死後どうなるのですか?
転生輪廻はないんですか?
「何をするべきなのか分からないのに、一生懸命を強いるのは地獄以外ないでしょう。」
については天国でも切磋琢磨とうものがあります。一生懸命とは自発的なことで強要ではありません。より良いものは何かと探究し、しのぎを削ることですね。自助努力と言い換えることもできます。それは地獄ではありません。スポーツでも競争しますが地獄ではありませんよね。
ただ同じ世界に何百年もいると魂が停滞するので生まれ変わっていろんな次元の方との中でさらに磨かれて修行するという場がこの世ということです。
ただし地獄からは生まれ変わることができないということらしいです。基本的に生まれ変われるのは地獄より上の次元の霊界からだそうです。
「何せ、もしあの世というものが存在するなら、この一年で一体何億人という方があの世で裁判を受けているのでしょうか。
しかも地球だけでなく、他の惑星からの死者をも裁く――考えただけで気が遠くなります。」
そうなんです。その通り。他の惑星の死者というのか生きている宇宙人もおられるとはおもいますが、そこはまた部署がございまして別に裁くわけではなくご希望を伺いしかるべき転生をされておられると聞いております。
一般的に死後は各担当者が霊界におりまして対応されておられますが最近の日本人は唯物論者が多くて半分以上の方が地獄行きで説得するのが大変だそうです。ちなみに霊界人口はこの世より何倍も多いそうですよ。あの世については著作「永遠の法」に詳しくございます。アニメ映画にもなっておりますのでご覧ください。
あとご質問の
「ところでしげさん、お答え頂きたいのですが
日本に軍事力を持つという思考は最高神の生まれ変わりによる発言だとは思えません。」
そうですか?
逆に軍事力を持たない国というのは存在しますか?ありえませんね。
自衛隊は外国から見れば100%アーミーです。それをちゃんと憲法で定めましょうという正論ではないですか?
日本は経済大国です。しかしアメリカ軍にまもられた状態です。それで対等とは言えないですよね。社民党のようにアメリカ軍に出て行けといったら日本を守れますか?
大川総裁の前世は釈迦でその前はヘルメスということです。ガンジーじゃありません。王の兵法を両方とも学んでおります。まず日本を経済的に世界第一位にして精神的にも一本筋の通った最高の宗教を持ち、その感化力で世界に発信していいくということです。誰も三流国の言うことは耳にいれないということで日本を最高度まで引き上げることが重要なのです。政治活動も公明党のようなやわなものではなく右翼もびっくりの力強さですよね。

しげ さんのコメント...

創価学会さん
もう一度びっくりしていいですか?
あの世が無い!!!!!
えーーーーーーっ。∞
日蓮もそんな考えでしたか?
霊感商法というのがそもそも創価学会には存在しえないということですね。
先祖の霊がとか。ありえないと。
オーマイゴッド!!
前に江原さんの番組にめっちゃ学会タレント出て感動して涙ながしとったんとちゃうの。
美輪さんも法華経推奨論者ですよね。
どゆこと?

創価学会員 さんのコメント...

しげさんへ

一つ一つ疑問にお答えします。

>では死後どうなるのですか?
>転生輪廻はないんですか?

人間の死後として、肉体は土に還り、魂は大宇宙と一体になる考え方です。
例を挙げると、小さなスポイトに入った墨を生とすれば水に拡散して溶けて見えなくなった状態を死と表現します。
凝縮と拡散を繰り返すことが輪廻転生と呼んでいます。

>日本を経済的に世界第一位にして精神的にも一本筋の通った最高の宗教を持ち、その感化力で世界に発信していいくということです。誰も三流国の言うことは耳にいれないということで日本を最高度まで引き上げることが重要なのです。

他の模範を示すことは重要ですが、私が言いたいのは、軍事力や経済力など俗世の力を最優先にするのかです。そういった力を最優先に進めた結果が世界大戦です。膨大な数の死傷者が出ました。人間の上位存在である大川氏は戦争の存在を許すのですか。同じ人間同士が争う姿をどう思っているのですか。

まあ、私なりの意見ですが。
今、ここで苦しんでいる人がいるのに、その原因を取り除こうとせず「死後に極楽浄土が待ってますよ」と説くのはどうかと思います。
死後のことなど死なないと分からないのですから、生きている今に死後云々述べるよりかは、不幸に嘆く人々を今救った方がよほど慈悲深いように思えますがね。

TM猫とワーク さんのコメント...

カルト宗教、カルト信者はまず教えありき。
教えにそぐわない人達に対しては、攻撃したり非判したりなりふりかまいませんね。

要は完全な自己中。他人の考えを受け入れるとか理解するとかはせず、教えを中心をして線を引く。なので敵をつくる。

それにやたらと地上天国とか霊界とかを強調し、幸せというよりは恐怖感や不安感をあおりそれが金になる。

非常に狭量な考えかたです。
崇高な教え実践してるならもっと人格者であるべきですよね。他人を理解せずひたすら自説の正しさをがなりたてるのは、人格者からは程遠いですね。

なので、カルトはKYといわれるゆえんかと。中にはいい人もいるんですが、騙されてるだけです。

しげ さんのコメント...

創価学会員さん
レスありがとうございます。
学会員の中にも霊感を持っている方は多くいらっしゃるとと思いますが。
創価学会の考え方は全く仏教ではありませんね。
今までの日本の風習のお盆とか世界の宗教の常識や、エクソシスト、前世の記憶を持つ人とか創価学会の教えでは全く合理的に説明不可能ですよね。そこが教えの狭さであり、筒でのぞいた世界がすべてだと勘違いしているようにみえます。
もっと世界は広いのです。
仏陀像の目は半眼です。
これはこの世とあの世を同時に見ている姿ですよ。常識です。眠いからではありませんよ。幸福の科学はこの世とあの世を貫く幸福を説いております。人間死んだら土にかえって魂は大宇宙と一体になるんですか。
個性はどうなるんですか。その個性は一度しかないのですか?
さびしい教えとしか言いようがありません。
よく天才児とかありますけど
なんでそういう人がでるか幸福の科学の考えですと合理的に説明できます。前世でも専門でやってたからということです。この世に生まれてくると表面的な記憶は消されますが魂には記憶が残っておりますのでやはり筋はいいわけです。
今世の努力が来世につながる。
これでこそこの世で一生懸命に努力して多くのことを学ぶことの本当の意味があるのです。
また、戦争というのは過去から無かった時代はありません。お釈迦様の釈迦国も戦争でなくなりましたよね。
切磋琢磨のひとつですが、あの世の観点を持つとまた生まれてこらられる慈悲があるんです。
でも幸福の科学は戦争をしようとはしてませんよ。抑止力として必要だといっているだけす。軍事力が無いと釈迦国みたいに滅ぼされますよ。と警告しているのです。
日本が中国になったら創価学会もなくなりますよ。信教の自由は奪われます。

でも戦争を好むのは日蓮系ですよ。
創価学会の考えでは全く他の宗教を理解できないであろうことがよくわかりました。

匿名 さんのコメント...

「大川隆法の霊言」ってご本がございます。
科のエルカンターレ大川先生が、ライターにご降臨なさって、自らの著作を語るというものです。
あれだけ他の偉人たちを勝手にご降臨させている先生に不可能はありません。
生きながら他者に憑依ってんですか、憑りつくとか乗りうつるって言うんでしょうか、されるのですから。

ライターに矛盾を突っ込まれ、ベソをかくところなど、大川先生のお人柄がしのばれ涙なくしては見られません。

きっと、内容的にも正しかったのでしょうね。幸福の科学から著者の米本氏に抗議が来たという話は、寡聞にして耳にしておりません。

http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E5%B7%9D%E9%9A%86%E6%B3%95%E3%81%AE%E9%9C%8A%E8%A8%80%E2%80%95%E7%A5%9E%E7%90%86%E7%99%BE%E5%95%8F%E7%99%BE%E7%AD%94-%E7%B1%B3%E6%9C%AC-%E5%92%8C%E5%BA%83/dp/4796602569

匿名 さんのコメント...

幸福の科学信者のありがたいお言葉集。


>地元住民の意見など、ひねり潰せば良い。

>幸福の科学の教えを理解できない者は

>生きている価値が無い。

>今すぐ死ぬべき。

>地獄に堕ちて、壮絶な苦しみを味わうことになります。

匿名 さんのコメント...

>地獄に堕ちて、壮絶な苦しみを味わうことになります。


これは事実なのよ。総裁先生が証明している。
そういう人間たちを救う為に総裁先生は頑張っているのに、それをカルトだ何だと言われちゃ馬鹿馬鹿しくてやってられないよね。


日本には神仏を重んじない馬鹿が多すぎるから、幸福の科学は海外での伝道活動に重きを置こうとしているんだよ。

匿名 さんのコメント...

しげさん、

>幸福の科学を信仰すればガンが治る
>事実としてそういう例があるということです。取材に値しませんか?

ん~、そういう類いの話はあちこちのカルトで聞いてるからなあ。


>あの世が無い!!!!!
>えーーーーーーっ。∞

おいおい、ブッダが輪廻や死後の世界については「無記」(avyaakata)の態度を取ったのを知らないのか?
そもそも輪廻転生などは当時のインドで広まっていたバラモン教から来た考え方だし、
仏教の経典に輪廻が書かれるようになったのはブッダの死後相当時代を経てからのことだよ。

幸福の科学では、ブッダが「あの世がある」と教えたことになってるのか?
だったらその時点で、幸福の科学が偽物だって証明になるよ。ナムアミダ(-人-)


信者さん、

>治る確率が全然違うだろうね。
>それは間違いないと思うよ。

てか、たとえば飲酒を禁止してる宗教なら肝臓がんや肝硬変で死ぬリスクが低いし、
タバコを禁止してる宗教なら喉頭がんや肺がんで死ぬリスクが低いわけで、
エルカンターレ様のパワー(笑)とかいう前に生活習慣の影響が大きいよね。

まあ、それでもエルカンターレ様のおかげだと言いたいなら、
ぜひぜひ医学会に発表してください。少なくとも、ある意味で注目は浴びるんじゃないですか?w

匿名 さんのコメント...

>日本には神仏を重んじない馬鹿が多すぎるから、幸福の科学は海外での伝道活動に重きを置こうとしているんだよ。

そうかい、だったら今すぐ日本から出て行ってくれよ。それが一番ありがたいね。

匿名 さんのコメント...

>今すぐ日本から出て行ってくれよ。それが一番ありがたいね。

そうはいきません(笑)
国教化とまではいかないまでも、幸福の科学の教えを日本に浸透させて、日本から世界に発信していくんだから。

そうなるのも時間の問題だよ。ゴールデンエイジ!

アンチの皆さん。覚悟しておけよ。

匿名 さんのコメント...

うん。こないだの選挙の時も、さんざん第1党を取る自信がありますとか法螺吹いてて全員落選だったから、次回の選挙も楽しみにしているよw

匿名 さんのコメント...

大川には妻の鬼嫁にして悪妻でオマケに前世は裏切りのユダだったきょう子との間に3男2女がいて、白金に大悟館という自分専用の修行施設に24時間365日宗教活動に従事する日々を送っている。

このため大川にはプライベートは存在せず浮気[6]や愛人への愚痴も宗教活動の一端として行われている。加えて大悟館や北軽井沢 に存在する北軽井沢精舎などの自分専用の施設も宗教活動のために供されているので、宗教法人法により非課税となっている。

大川の精神状態は躁状態と鬱状態では激しいくらい差があり、鬱状態の際にはそれこそ自分のことばかりしか考えが及ばず、自分の運転手がパンティ泥棒して自宅近くの寮でコレクションをしていた際にも、ヘアヌード反対とか言っている何時もの態度とは裏腹にコレクションに興味津々の様子だった。

アンサイクロペディア 大川・エル・ア・カンターレ・隆法 より引用

匿名 さんのコメント...

アンサイクロペディア 大川・エル・ア・カンターレ・隆法 より引用

躁状態の場合には自らの信者を総動員して周囲に大きな影響を及ぼすこともある。

2008年には、三男が いじめに遭ったとして通っていた小学校の周辺で示威行動を行うモンスターペアレンツぶりを見せた他、いじめから子供を守ろう!ネットワークを作らせて自分の影響力を誇示。ネットワークが教育関係者の支持を得て好調な上に、信奉者の一人が自民党の衆院議員候補として擁立されて積年の鬱状態から解放。

明けて2009年には念願だった新党「幸福実現党」を設立したものの、自分も含めて全候補者が落選したため幸福ならぬ降伏を実現してしまった。それでも2012年に起こるであろうアセンションに向けて幸福実現党の勢力伸張を図るばかりか、那須の山奥に全寮制の学校を作って(池田大作と同様)自らの信奉者を社会のエリートとして送り込むと共に、通貨の発行を自由化させてメガバンクばかりか自らも通貨を発行することで世界を支配しようと考えていると推定される。

それに先駆け、菅直人やバラク・オバマなどの霊魂守護霊やバルタン星人の生霊を憑依した本を執筆している。

しげ さんのコメント...

幸福の科学では、ブッダが「あの世がある」と教えたことになってるのか?
その通りです。
釈迦の時代はバラモンの教えが広まっており転生輪廻はあたりまえ。あえてそんなことを言わなくても常識だったのです。わざわざ言う必要は無い。その前提にたった教えなのです。釈迦はあの世を知っていました。
しかしその時代に生きている人に説明しても全く理解できないと判断して「無記」としてわかる範囲の教えを説いたということです。バラモンの僧侶も霊能力をもっている人もいたでしょう。しかしそういう方にも理解させられる教えだったということです。転生輪廻の中での因果として今現在があると。
そしてそこにある階級制度を因果を説いて断ち切っていった教えなのです。正しく生きることによって悪しきカルマから解放されると。

それが理解できないのが今の仏教です。仏教大学でもあの世は教えてくれないそうですね。霊能力を持った坊さんがほとんどいなくなってしまったというのが現在の末法の時代です。
霊力を持った坊さんでないと本来供養なんてできないはずです。自分も信じてないんだから。
悟りが低すぎます。
死者を迎えにくる菩薩とかの絵とか見た事ないのですか?
49日とかお通夜とかなぜあるかわかりませんか?
「袖すり合うのも他生の縁」の意味がわかりますか?
神道だって霊を降ろして政(まつりごと)をしています。
大川総裁の悟りは釈迦仏陀を遥かに超えた悟りです。霊的世界の次元構造を客観的に説明できる悟りです。
今は認識が宇宙大までいっておられるので宇宙の創造からの法が説ける。釈迦仏陀はその一部でしかないということです。全世界の宗教を正しく理解できるのは幸福の科学しかありませんね。
他のところは説明が不可能です。

匿名 さんのコメント...

しげさん

その通りですじゃねえよ。

あなた無記の意味分かってないでしょう。
「あの世がある」と教えていたら無記ではありませんよ。

ここだけでも幸福の科学がブッダの教えを間違えていることが分かります。


まあ、大川の言うことなんて間違いだらけですけどね。
無知な信者クンはここ(http://j.mp/eULJwF)でも見てなさい。

匿名 さんのコメント...

>幸福の科学がブッダの教えを間違えていることが分かります。


間違える?
いや・・・釈迦の生まれ変わりである総裁先生が、釈迦の言ってる事を間違える訳が無いでしょ。

先生が釈迦の生まれ変わりである事はすでに証明されているし、それは著書を読めば分かると思うんだけどね・・・。

しげ さんのコメント...

匿名さん
何を言っているのかな。
その時代のバラモンの霊能力のある僧侶にあの世の事を言わなかったら信者になるわけ無いでしょ。
例えば江原さんにあの世の事を言ってもわからんと言ってたら説得力0ですよ。実際見えてるんですから。
霊能力が無い弟子たちには理解しがたいので「無記」として説明せず沈黙した。というこです。ただそれはあの世の様相について説明をしなかったということで
あの世が無いなんて事は言ってないでしょ。悪しきカルマを断ち切って良い世界(来世)に生まれ変わる。そうでなければ何の為の教えでしょう?
あと半眼について
分かってないところ多いね。
瞑想しやすくなるとかいう説明もあったりして笑います。
半分は現実を見て半分で自分自身の内側すなわち心、それは霊界まで通じていて霊的視点(あの世の正しさに照らし合わせて)で自己を見つめるということです。そしてあの世の正しさを示したのが釈迦が説いた八正道なのです。
今の仏教にあたりまえとしてある菩薩とか如来とか霊界がなければ存在しませんよ。つくり話ですか?霊界があり、段階があり地獄と言われるとここもあるということです。
霊界の様相は幸福の科学のの本がいやならスウェーデンボルグの本でも読んでみてください。
そういえば「あなたの死後にご用心」ていうアメリカ映画があったね。
かなり精度の高いインスピレーションでつくられた映画だった。笑い満載。見てみてね。
ちょっと古いからレンタルであるかどうかわからんけど。

匿名 さんのコメント...

>釈迦の生まれ変わりである総裁先生が、釈迦の言ってる事を間違える訳が無いでしょ。

いやいや、大川はブッダの生まれ変わりじゃありませんから。
生まれ変わりだったらこんなに間違ったこと言わないでしょ?


>先生が釈迦の生まれ変わりである事はすでに証明されている

ん?どのように証明されてるの?信者クン。


>その時代のバラモンの霊能力のある僧侶にあの世の事を言わなかったら信者になるわけ無いでしょ。

ブッダも菩提樹の下で悟りを開いた直後は、話しても理解してもらえないだろうと、教えを説くことをためらいましたよね。
実際、ブッダの説法を聞いたバラモンの僧侶が皆ブッダに従ったわけではなかったと思います。

でも、あの世の事を語らず、中道や四諦や八正道を説くブッダの言葉にこそ真理を見い出し、
ブッダに従っていったバラモンたちも中にはいたのではないでしょうか。

半眼については俺が書いたんじゃないので省略。


今の仏教は、ブッダが説いた教えとはかなり変わってきています。
ブッダは南無阿弥陀仏を唱えなさいとか、南無妙法蓮華経を唱えなさいとか、言わなかったでしょう。
仏像が作られるようになったのだって、ブッダの死後相当な時代を経てからです。
ブッダは自身を神格化することのないように教えていました。

幸福の科学のブッダ理解は非常に不正確ですね。
これでブッダの生まれ変わりを名乗るとは、その神経の図太さだけは大したものだと思います。

しげ さんのコメント...

だから
そのバラモンの僧侶は霊能力を持っていなかったんですよ。悟りの高い僧侶は霊能力をもっていたんです。…仙人とかいわれる方々です、分からない人にはこの世でわかるように説いて理解させているんです。それぞれの悟りに応じて法を説いているんです。だから8万4千の法門があるといわれています。
あと釈迦の説法は当時サンスクリット語で文書化することは許されておりませんでしたね。すべて話し言葉のパーリー語で伝承されております。
後にサンスクリット語でも書かれてそれで翻訳出来るようになって外国に伝わった。仏像も最初はなかったですね。おそれおおくてつくってはならないと。そのかわりに仏陀の偉業をたたえて蓮の華や法輪(当時の戦車の輪)を象徴とした。
だいぶ様変わりして仏教は伝わっておりますが
中には霊能者もいてかなり本質的なところを伝えてる部分はあるとおもいますが、本質とずれている部分もありますね。曹洞宗と浄土系では180度違う。
大川総裁の八正道は現代に合わせて変えております。これは本人だから変えてもいいんですよ。
ちなみに幸福の科学から邪教認定されている…ルネッサンスでも大川総裁の前世は釈迦と認めています。但し悪魔にやられて落ちてしまった言ってますが。たしかにKさんがその手のものに入られてだいぶ足を引っ張られているのは事実ですけど。
そのような幸福の科学を否定するような団体でも大川総裁を釈迦の生まれ変わりと認めているんです。客観性があるじゃないですか。

創価学会員 さんのコメント...

しげさんへ

>創価学会の考え方は全く仏教ではありませんね。
今までの日本の風習のお盆とか世界の宗教の常識や、エクソシスト、前世の記憶を持つ人とか創価学会の教えでは全く合理的に説明不可能ですよね。

なぜ合理的説明が不可能なのか例を挙げて具体的にお願いします。まあ、私からの見解を述べさせてもらえれば、前世の記憶を持つ者や超能力者がその能力によって生涯を幸せに過ごしたとか聞いたことがないのですが。

そういった特異な能力は前世からの業によって変わります。善行を積めば良い業を、悪行を積めば悪い業を背負い、それが今世において様々な影響を及ぼします。

例を挙げると、普段から借金に追われる人は過去世において金についての悪行を積んでしまい、逆に国会議員などは過去世で他人を導くリーダーだったのでしょう。

何度も言いますが、地獄と天国はこの世にこそ存在しています。過去世で善行を積んだ人間はこの世が天国であり、悪行を積んだ人間は逆に地獄に思えます。

そして、その業を取り除き、境涯を変革させるのが人間革命です。

>でも幸福の科学は戦争をしようとはしてませんよ。抑止力として必要だといっているだけす。

その抑止力が問題なのです。自分がどれだけ非暴力を訴えても背景に軍事力が控えていると、それだけで相手は恐怖し、まともに取り合おうとしなくなります。そして交流が無くなり、最後は戦争へと突入していくわけです。

>日本が中国になったら創価学会もなくなりますよ。信教の自由は奪われます。

ご安心を。創価学会は中国との交流が深く、お互い友好的です。
客観的に考えて下さい。
若い世代との交流が活発で平和を訴える創価学会と、中国が攻めてくると恐怖心を煽って武装を正当化しようとする幸福の科学。
中国からすればどちらが友好的に見えるのか問うまでもないでしょう。

後、幸福の科学は世界布教に力を入れているそうですが、それなら軍備を正当化したり、恐怖心を煽るような宣伝を止めたほうがいいですよ。海外からすれば危険思想に見えてしまい、国から追い出されますよ。

しげ さんのコメント...

もう一度いっておきますが
「天上天下唯我独尊」の天とは何ですか?
もちろん天上界、霊界のことです。
天下とは
地上世界ですね。
唯我独尊とは一番尊い存在
すなわちエルカンターレなのですね。
あと梵天とはどこの方ですか
インドの神様ですね。、
天上界から神や菩薩が降りてきて悟りたる仏陀の教えをこうています。
要するに世界で一番尊い存在の方が地上に降りられて悟りを開かれた。
だから神と呼ばれるような方々も教えを説いてもらいたいと願った。ということですね。
この話は有名ですがこれもあとから勝手に作った創作ですか?
今の大川総裁が説いているスタイルと全く同じですよ。
霊界を認めていない仏教こそインチキです。

しげ さんのコメント...

創価学会員さんへ
もちろん創価学会さんが中国と仲良くしようとしていることは知ってますよ。まあ日本が中国になることを想定しているということですね。創価学会だけは日本が中国になってもつぶさないでねって。それでいっぱい尻尾ふってる。残念ですが犬ですね。あの世が無いといってるのも、共産主義に同調してできるだけそれを受け入れるように努力していますね。いざとなったら創価学会は宗教じゃありません。日蓮宗からは破門されてますしって言い訳するんですね。
よくわかりました。
昨日もベトナムで中国船に領海内で威嚇射撃を受けたとして民間人が大使館でデモをしてた事知ってますか?社会主義の共産党一党のベトナムで抗議デモは初めてだそうです。
中国はどんどん領土を広げて行く気満々です。
これは日本人の選択ですね。
きちんと占領されないように軍備を整えるか創価学会に入って中国になっても奴隷扱いされないようにするか。
このブログでやりとりを見ている方
これでよーく分かりましたね。これが創価学会の狙いです。中国になって特権階級に入ろうという魂胆です。みなさんよーく知っておきましょう。
知らない間に計画は着々と進んでいますよ。

匿名 さんのコメント...

しげさん

レムリアルネッサンスの代表は大川を説得して幸福の科学を立ち上げた人物だよ。
大川の結婚の仲人をしたのもこの人だし、この人も大川の勧めで結婚してる。
その後、大川の強権発動ぶりにうんざりして分派しただけだから、ぜんぜん客観性なんてないよ。

ぜんぜん周りが見えてないようだね。大笑いだよ。

匿名 さんのコメント...

幸福の科学立ち上げ当時のことは、ここに詳しいから読んでみると良いよ。

http://sprn.web.fc2.com/kyogyou/index.htm

エスパー さんのコメント...

創価学会員さん
私なんだか神通力が発動してしまったようです。あくまでもフィクションですから
本気にしないでね。
見えます見えます。
中国‥日本が軍事化すると占領するのに核とか使わなくてはいけなくなる。世間体もあるからできるだけ平和主義を名乗って武力解除させてくれ。そのまま日本省にしてしまいたい。協力してくれるね池○くん。
学会‥もちろんです。そのためにいつもこんなにみついでいるじゃないですか。(笑)日本人もちょろいからお笑い流行らせて平和ボケのふにゃふにゃにしておきますって。
中国‥おぬしも悪よのー。最近、国家国防動員法っての作ったからさ。ビザもゆるくしてどどーっと中国人を日本に入れとくね。この法律でいざというときには日本にいる中国人が全員人民解放軍になるから。でも三色旗たててあるところだけは攻撃しないからみんなにこっそり知らせておけ。
学会‥わかりやした。ありがとうでござんす。
中国‥あんまりこの法律についてはマスコミで流さんように手を打ってくれ。
学会‥マスコミはあっしらの手の内でっせ。
まかせておくんなさい。
なーんかリアルに見えます。
私おかしいですか?

創価学会員 さんのコメント...

しげさんへ

どうして中国が国外に威圧的に出るか考えたことがありますか?
中国は人口12億人と世界の国々の中で最も人口数が多いです。
それに加えて多数の民族。
そんな彼らを統制するためには外に弱みを見せられないのです。
ですから、ああいった領土拡大行動は他国を侵略する意図よりも内部の不満を抑えるために使われているのです。
敵同士が団結するのに最も都合が良いのは外部に敵を作ること。
その方策を取っているのが現在の中国です。
ゆえに、強硬な態度に出ると最も得するのは中国自身だと考えて下さい。

エスパーさんへ

借金1000兆抱えている国など誰が乗っ取りますか。例え占領しても震災の影響で旨みが少なく、それよりも莫大な借金の肩代わりが待っています。
もし私が中国で、日本を乗っ取るとしたら、創価学会を利用するより、破産して身動きの取れなくなった日本を融資という形で料理しますね。
その方が簡単ですし、創価学会という繋がりも失わずに済みます。

そこから考えると、日本は只でさえ火の車なのに予算を圧迫する軍備を増強すると訴える大川氏は正気かと問いたくなりますよ。

しげ さんのコメント...

創価学会員さんへ
なんか図星って感じですね。
「どうして中国が国外に威圧的に出るか考えたことがありますか?」
って
完全に中国の味方ですね。
別にベトナムは中国に軍事的に威圧をしてませんよ。一方的に攻められてる。ベトナムの立場はどうなるのですか?
中国内の対立の矛先をかわすためにとばっちりを受けているのに?
それを正当化しようとしている。
だんだん化けの皮がはがれてきましたよ。
もう論理がめちゃくちゃでしょ。
みなさん意見を言ってくださいね。
日本にいつそのとばっちりが来てもおかしくないですよね。その時どうしますか?
まあ創価学会だけは守ってもらえるから心配はしていないわけですね。先ほど本音が出てましたね。またそうなってもこれから信者獲得の手段になりますからね。

忠告しておきます。

藤倉さんへ
このブログでちょっと触れてはいけないホントノことに触れてしまった可能性があるため、サイバー攻撃、脅迫、強制的に排除されるなど何らかの圧力を受ける可能性がでてきました。
そんなことがあっても負けないでくださいね。公平性を保って続けてください。
よろしくお願いします。またそのようなことがあった場合ぜひ皆に知らせてください。
創価学会の真の怖さが露呈してきました。
破邪顕正!!!
エルカンターレ ファイト!!!

匿名 さんのコメント...

エルカンとナンミョーが争ってんのかよw

いつもは反創価の俺も、ここだけは創価ほうがまともに見えるわw

irie さんのコメント...

やや日刊カルト新聞が謝罪をすると発表しました、っという表現が、なんだかすごく伝聞調ですっごく気になります。
謝罪する、としているのはここのブログであってこの新聞であり、やや日刊カルト新聞そのものなのだから普通に謝罪する、と書けばいいのでは?

謝罪について言いたいことも分かるし、おんなじ様に思いますが、一応、形だけでも謝罪するならちゃんと書いた方がいいと思います。

なんだか、新聞らしくそれっぽく記事を書いて新聞ごっこをやっているかの様に思ってしまいました。この記事だけですよ。

匿名 さんのコメント...

>創価学会さん

借金1000兆円が対外債務であれば
旨みはないですよ。
第3国が絡んできてややこしくなる
から独自ルールで中国が勝手な事は
出来ないよね。

けど、政府の借金1000兆円のほとんど
全ての債権者は日本国民ですよ。

って事は日本国内で問題を処理でき
てしまう。

行政指導なり、中国の意思を含んだ
立法行為なり、なんでも方法はあるよ。

そうしておいて、いざとなれば国債を無価値にしてしまう。

金融市場大パニック。
円資産暴落。

中国が安く買い叩く。ウマー

つまり中国が日本政府の首根っこ
を捕まえて恫喝すれば、いくらでも
料理出来てしまいます。

帝国主義を新しい形でやられてしまう
懸念があるわけですよ。

そういう形で粛々と日本がしゃぶり
尽くされるのを指を加えて見るはめに
なりかねんわけですよ。

だからこのまま座して中国の軍門
に下るわけにはいかないの。

別に戦争をしたいわけじゃないよ。
ただ中国にきちんと国際ルールに
基づいて対外行動をして欲しい
だけ。

そのためにはパワーバランスが
日米≧中国
でなければ危ういでしょって
こと。

匿名 さんのコメント...

エスパーさん

もしかして
それ
まじリアルくないですか?
学会さん たじたじですよ。
ちょーやばいです。
学会打消しに必死です。

匿名 さんのコメント...

だから学会さん(公明党)と民主党、
社民党は図らずも同じようなポリシー
になってるの。

対中国土下座外交という共通のね。

そこに朝日・毎日・東京(中日)新聞
あたりが同じような論理でマスコミ
世論というのを形勢してるわけだね。

そりゃ尖閣事件で中国人船長が
海に落ちた海上保安庁職員をモリで
突いてる映像は必死で隠すよね。

石垣島にかん口令をひく訳だ。

管の原発初動対応時のウソを深く
追求しないわけだね。

そうやって民主党の失態は追及する
フリだけしてあとはウヤムヤに
するよね。

匿名 さんのコメント...

時々見せて頂いています。

ここに限らず、幸福の科学と筆頭に一般に洗脳された信者の方が必死になって一般常識から離れた意見を述べられているのを見ると、こうやって一般的な問題定義をする事で得られる信者や団体の異常なまでの洗脳ぶりがよく読み取れます。

幸福の科学の言い分を見ていると、サリン事件を起こしたオウム真理教の信者が言っていた内容やオウム真理教が内部で説明していたとされる内容とほとんど変わらない内容を述べられていることがわかり、カルト信教というものの恐ろしさがよくわかりました。

いつか社会的問題に発展したときも、本当はそうでなかったとか、、、、元はそうでなかったとか言い出すんでしょうね、きっと

匿名 さんのコメント...

あ、、そうそう

創価学会さん、、、私の友人たちを選挙のたびに家の前で待ち伏せしたりして拉致していくのはやめてください。

怖がってここ最近選挙の数日前から旅行に行くしかないとの事で経済的に困っているそうです。

何十年もやってきた慣習かもしれませんが、非常に迷惑です。

人に選挙の投票を誰にするか強制するのは法治国家ではやってはいけないことだと思いますので。

そこまでしないと票も集められないのかもしれませんがね。。。

匿名 さんのコメント...

2011年6月7日7:32の匿名へ

俺ら信者は
洗脳なんかされちゃいねえよ。
大半の日本人や他宗教の一般信者
さんが善良なのはわかってるよ。

そこに付け込んで
外国に対して甘い認識を持った政府
なり、報道機関なりが日本人にしか
通用しない論理を主張して、結果的に
日本人にとって不利益な事象を引き起
こしている事にかなりの違和感を
感じてるんだよ。

匿名 さんのコメント...

幸福実現党はさあ、移民を大量に入れて人口3億人にするって言ってなかったっけ?

移民として入ってくるのはほとんど韓国人、中国人、ブラジル人あたりだろう。

犯罪が増えそうだね。日本を潰そうとしてるのはおまえらじゃないの?

しげ さんのコメント...

中国の脅威についてばかり言ってしまったので
すこし補足しておきます。

私、中国人好きですよ。
マッサージ上手だし。
中華料理もよく食べます。
中国人は好きですが
国家は唯物論ですからね。
人と国家は違います。
中国が本当の民主国家になってもらえたらいいな。
と思っています。
そして覇権をしない。人道を重んじる道教の国になってくれたら敵ではなくなりますね。
そうしたら武装しなくてすみます。
できれば中国の精神の中心に幸福の科学の教えを据えたら民族問題も解決しますね。
内部反乱もなくなりますよ。

幸福の科学について
一般の方から見て発言や行動が奇異にみえるのは
幸福の科学はあまりに先が見えすぎてしまっているからです。
わかりやすく説明すると
心のあり方も含めた現在の事象をインプットすると原因結果の連鎖をハイスピードでシュミレーションできるのですね。
結論がすぐにわかる。それが正確なんですね。
マクロの観点、つまり国家レベルで読めてしまう。
そしてその結論をすぐに言ってしまう傾向がありますね。もちろんそれは正論です。
しかし、一般の方に結論だけ言っても理解できないのでついていけませんね。
そこを埋める努力を今以上にしていかないといけないと思います。結論にいたるプロセスの説明ですね。
ここが重要です。
この説明が足りないと一般の方は理解不能で単なる非常識にしか見られないという事ですね。
これは小学生でもわかるレベルで説明をしてあげなければなりませんね。
みなさん気をつけましょう。
ただ
幸福の科学の用語を使ってわざと陥れようとしている最低の人間も多いですね。

創価学会員 さんのコメント...

2011年6月7日0:40の匿名さんへ

中国の力を削ぐ一番良い方法は、ロシアなりインドなりと不協和音を起こさせてそちらに関心を向けさせたり、チベット族や内モンゴル人など国内部族の不満を誘導させて内乱状態に持ち込ませることなんですけどね。

結論を言えば
米国≧中国にしてしまうと
米軍基地がある日本にとばっちりが来るのであまり良い策とは思えませんね。
それよりも
アジア≧中国にしておくべきかな。
そのためにも、日本はアジアの国々に対して友好的な態度を示す必要があります。

そのわけで日本に軍事力を持たせる行為は中国をはじめ各国に要らぬ誤解を与える影響がありますので止めておくべきでしょうかね。

何せ、未だに旧日本軍に恨みがある人達がいますから。本当に戦争の傷跡は深いものです。

法剣 さんのコメント...

すいません。話題をもどします。
藤倉さんへ
「マンガ記事の表現について」の謝罪について
重要なことです。本質をつきます。
私の指摘は切れ味がいいですよ。

セリフの謝罪より防護服を着てデモに参加するという態度が一番の問題です。

最低の人間のする事です。
まあ、そこで防護服着ている人に前に歩いてとか言う人もよくないと思いますが。
客観的みてにデモに防護服を着て原発推進はないわね。
一般人から見れば石投げられて当然です。
それを(防護服を脱がせないこに対して)思考停止と言われてもちょっとしょうがない。
そのあたり信者の私でも分かりますよ。

しかし信仰心のあるものは相手を良きものとして最初は見るんです。その相手の仏性を。
そこを考えてくださいね。善なるものとして相手をみているのに、それを利用して、おちゃらけようとしいる。
振り込め詐欺と同じことをしているんですよ。
例えて言うと
いいですか
慰霊祭とかでバカ殿の格好で行列に入って行進しているとおんなじです。
参加者とまわりの方に対して完全な侮辱ですよね。
そんなことよくできたものですね。

それこそカルト(反社会性)そのものではないですか。
藤倉さんはその程度の頭の持ち主だという結論です!
この企画でカルト新聞の記者そのものがカルトだと認定されたわけです。
バカボンがどうとか、いたこがどうとか、セリフなんか関係ないんです。
あなた方がしたことは防護服を着て原発推進のデモに参加するという明らかに一般人からみて奇異な団体のように見せかけることによって教団の信用を失墜させようとした罪なのです。まじめな宗教団体に対してを悪意を持って陥れようという行動そのものが重罪だと言っておきます。
別に防護服を着ていなければそこまでは思いませんけど。そこですよ。そのおちゃらけた態度です。私が見るかぎりそこがか大問題です。
その反省が全くない。

教団もそこを謝罪させないと意味が無いと思います。論点がずれている。だから謝罪の仕方もずれているんですね。

どう思われますか?藤倉さん。

藤倉善郎 さんのコメント...

法剣 さん

> 慰霊祭とかでバカ殿の格好で行列に入って行進しているとおんなじです。

 自分で自分のことを「切れ味がいい」とか言ってしまう法剣さんの喩え話に沿って、キレ気味なぼくが喩え話を一つ。

 このご時世に「天罰だ」「原発はクリーンだ」と叫ぶ幸福の科学のデモこそ、まさに「バカ殿の格好で行進」ですね。放射能降ってきたときは、防護服こそ「正装」です。

> だから謝罪の仕方もずれているんですね。
> どう思われますか?藤倉さん。

 そうですね。ぼくが悪かったです。謝ります。バカ殿の行進に正装で参加して申し訳ありませんでした。

匿名 さんのコメント...

バカボン教祖のイタコの戯言を信じてるパープリン・ゴミ集団の皆さんお疲れ様ですw

しげ さんのコメント...

疑う宗教と信じる宗教

「GLA」は疑う宗教ですね。
徹底的に疑って行く宗教です。
信者さんにそう聞きました。教祖すら信じてはいけないと。人ではなく法を信じなさいと。
レムリアも疑う宗教です。
同じ高橋信次系です。

学会さんもそうではないですか?

「幸福の科学」は信じる宗教です。
愛しあい むつみ合い 信じ合う世界
それが幸福の科学の理想です。
少なくとも天国以上の世界ですね。
それはあくまで理想であって
現実はそうでは無い人が多いですね。
しかし幸福の科学に集う人は少なくとも天国5次元以上の世界に入りたいと思っている人達の集まりです。
ですから仲間の中に他人を陥れようと企んでいる人がいるとははなから思っていませんね。
宗教をやっている人はそういった純粋な人が多い。
そんな純粋な人は騙すのは簡単ですね。
でもその騙そうという心が地獄そのものであることを知ってください。
試してやろうとか。そういった考えです。
前に、ばか正直と書きましたがあなた方はその部分を試そうとしたわけです。羊の皮を被ったオオカミが羊の中に入って他の羊を崖から突き落とそうとしたということですね。
また、悪い事をして、おこられなかったらおこらない方が悪いという考えです。その行為は邪教が陥れるやり方そのものです。そういう事をするところは公平と公正とか言ってはいけないのです。記者の資格などあるわけがありません。
しかしその行為そのものはカルマ業(悪業)となって必ず責任をとらされます。それが因果ですね。法則は変えられません。
善行をつまれてそのカルマを少しでも解消されることを祈ります。合掌。

匿名 さんのコメント...

いやいや少しは疑えよ。

オウムの信者は麻原を信じたがゆえに殺人を犯しただろ。

疑うことも必要だよ。

法剣 さんのコメント...

藤倉さん
レスありがとうございます。
切れ味がいいといっているのは
藤倉さんをキレさせることではなく
幸福の科学側に対しても指摘している点です。
(防護服を脱がせないことに対して思考停止と言われてもちょっとしょうがない。)と書いております。
もう少し私の思う部分を書きますね。
原発事故は
原子力安全委員会が全電源喪失という事態を軽く見た為に起こった完全な人災です。防げた事故です。天災ではありません。

デモについては
エネルギー問題の観点から過剰な原発反対運動に歯止めをかける必要があるいうことです。

しかし今の時点で最初からいきなり原発推進といったらやはり意味不明ですね。
これは私もそう思います。
まず「本当に原発はいらないのか?」からですね。
原発推進という結論に至るまでのプロセスの説明が必要ですね。どうして必要なのかを説明しなくてはいけませんね。そこをもっと強力に訴える事が必要です。

地震や津波はまた別問題ですね。
これをデモで一緒に扱ってはいけませんね。
それは指摘しておきます。
私も信者ですが
幸福の科学の純粋さには敬意を表しますが
行動においてはもう少し智慧が必要だと思います。
信者には私のような考えを持っているものもいるということです。
反省するところはしっかり反省して努力していきます。
でもいいですか。
あなたみたいに毒は吐きません。
そこが信仰心を理解できるものとできないものの違いです。

しげ さんのコメント...

破邪顕正
とはまさにカルト新聞のデモ参加を悪意あるものと見破って正しく反省させるということでもありましたね。
これを大川総裁は見破れと。
まさに信者に対する言葉であります。
われわれも反省です。
はい。

匿名 さんのコメント...

いや、法剣さん、全然切れ味ないから。

創価学会員 さんのコメント...

人は十人十色ですから
毒を吐く人がいてもいいのではないかと思います。
それに「疑う」ことは少しでもこちらに関心を持っているという意味でしょう。
幸福の科学に無関心でなければそれでいいのでは。


さて、小難しい宗教話になりますが
仏法では、仏に対して非難や嘲笑を浴びせかけることを悪縁を持つと言われ、その悪縁が因となって後々に正法へと帰依します。

今回の出来事に当てはめると
藤倉さんは幸福の科学のデモを嘲笑したことによって悪縁を持ち、それが原因で後に不幸なことが起こったから、懺悔の気持ちで幸福の科学へと入信する。
そうなる可能性がありますから、今ここであまり責める必要はないかと考えます。

あくまで幸福の科学が絶対に正しいとするならの話ですよ。
私は幸福の科学を耳触りの良い理想論を唱える指導者についていく団体としか認識していませんから。

しげ さんのコメント...

創価学会員さん

嬉しいですね。
学会さんから
ご親切に解説していただけるとは

大川総裁も法華経は経文の中では一番の本質を伝えているとおっしゃておられますよ。

創価学会員さんの例えはそのとおりですね。
親鸞さんの悪人正気説もあります。
「阿弥陀仏(あみだぶつ)の本願は悪人を救うためのものであり、
悪人こそが、救済の対象だとみる考え方。
親鸞(しんらん)の念仏思想の神髄とされる。」

しかし私は最初からカルト新聞の記者さんを悪人と思っているわけではありません。
本当は良い人だと思いますよ。
カルト宗教で苦しんでいる人いっぱいいますから
それを救うのは尊い仕事です。
しかしカルト宗教から救うもの本来正しい宗教の使命ですけどね。悪を粉砕してく。法輪の姿です。

良い思いと行いをすればいい結果になり
悪い思いと行いをすれば悪い結果になる

霊界では結果が瞬時に出ますが
この世は3次元ですので結果がでるので時間がかかります。

上に向かって唾を吐けば自分に唾が戻ってくるということですね。

オウムの人たちも捕まっていますね。
因果の結果です。

また、罪を憎んで人は憎まずは基本です。
この場合の人とはその人の仏性を見ています。魂の核、仏と同一の光り輝く部分ですね。
それぞれの人はその魂の中心に、仏と同一の光り輝く部分を持っている。
それを見出していくことが大切です。と仏教は教えていますね。

霊界は立体階層になっており

幸福の科学は
地上を仏国土ユートピア
すなわち天国最低5次元(善人界)以上
にしようとしているんですね。

6次元(光明界)7次元(菩薩界)8次元(如来界)9次元(救世主の世界)
とかありますがそんなに高くしようとはしていません。

最低5次元(善人界)の天国なんです。
それが
愛し合い むつ見合い 信じあう世界 仏国土ユートピアです。

それより下が4次元(幽界)
それ以下の地獄ということですね。
また地獄にも階層がいろいろあります。

各階はそれぞれの人の心(霊界は心の世界なので)に応じたレベルの世界が展開しているわけです。
もちろん地上と霊界は連動してますので
ある意味では創価学会さんの言われるようにこの世の中に霊界もあるともいえます。

ですから
地上を5次元にすると、
どういった世界が展開するかというと

まあ昔の田舎とか想像してみてください。

別に家に鍵とかかけなくても泥棒もいないから平気。
まわりの人もいい人ばっかりだからいつもニコニコ。
みんなで分け合ったり、助け合ったり。声掛け合って、冗談いって笑わしたり。

騙したり、盗んだり、陥れたりする人がいない世界です。
平和な世界。これが5次元です。
どうですかいい世界でしょ。

そうすると地獄に行く人はいなくなりますね。

最低それくらいの世界にしましょう。とうことです。

6次元以上はエキスパート。先生の世界ですね。

4次元(幽界)だと
生きているのか死んでいるのかなんだかよくわからないレベルです。
(これ以上の世界からしか生まれ変われない。)

地獄は、思いと行いのトータルがマイナスということです。

この世界の人は生まれ変われないですし苦しんでいます。
地上に出てきて人にとり憑いたりします。
いろいろな地獄が展開して今は新たな地獄も多いそうです。
ひきこもりの方は穴のようなところに入ってます。
殺し合いをしているようなところもあるそうです。
故丹波哲郎監督の「大霊界」とかリアルですよ。
ただし反省して心の曇りがなくなると上の世界に帰ることができるというシステムです。

わかり易くないですか。

死んだらその悟りに応じた世界に帰っていくという思想です。
もちろん生きているときにはそれに応じた世界が展開していきます。
しかしこの世ではタイムラグがありますからストレートではないですが。

結果、今の日本人は半数以上が地獄に落ちているそうです。
原因は唯物思想です。あの世を理解できないからですね。

9次元の悟りが
「太陽の法、黄金の法 永遠の法」という基本3法に
びっくりするほど詳しく載っております。
高橋信次のパクリとか言っている人がいますが。
全体像が全く違います。
これらの内容は人間の頭で考えて書けるレベルではないと推測できます。
それで大川総裁が仏陀であると確信できるのです。

私としてましては
せいぜいぎりぎりの5次元レベルとして
自分の理解する範囲で自分の言葉として書いております。
よって一部上の書き込みの方では幸福の科学の用語とは異なる例えを使っておりますが
他の一般の方でもわかる様な例ええにしたつもりです。
講師レベルですと間違っちゃいけないので
引用が多くなり、少し難しいかもしれませんので
私レベルの者が少しはみ出しながら書けば
面白く読んでいただけるかなと思い書いている次第です。
幸福の科学の中級くらいのレベルです。
上級ではありません。

創価学会さんは
死後は大宇宙と一体で
霊界は無いけど転生はあるんですね。
死後即転生ですか?
また教えてくだいね。

長くなりすいません。

創価学会員 さんのコメント...

しげさんへ

>創価学会さんは
>死後は大宇宙と一体で
>霊界は無いけど転生はあるんですね。
>死後即転生ですか?
>また教えてくだいね。

学会において生命は永遠ですから
生じたり消したりすることはないそうです。
そして人が死ぬと、魂は空の状態になります。
空とは、存在しているが、その存在を知覚することができない状態を指します。

また小難しくなりましたね。
わたしなりに噛み砕いて説明すると。

生命というのは一日のリズムと似ています。
起きて活動している状態を生とするならば寝ている状態を死とします。
起きている時(生時)積んだ出来事(業)が寝ている時(死時)に夢となって自身に作用し、また、前日(前世)にやらなかった課題(因)が今日(今世)に現われてくる(果)。
そして、人に限らず犬や虫でも目一杯活動した生命は気持ち良く寝ることが出来、また生まれた際には元気よく活動することが出来る。

これが私の死後に関する見解です。

逆にしげさんへ伺いますが、幸福の科学において人以外の生命の輪廻はどうなっているのでしょうか。
ご教授願います。

創価学会員 さんのコメント...

追加

体というのは衣服の様なものです。

人間には人間の衣服があり、犬には犬の衣服があります。
着用している服は違っても中の本質は変わりませんので、ゆえに犬畜生でも人間になれるというのが私の見解です。

匿名 さんのコメント...

9次元の悟りってなんだよw

次元ってのは空間の広がりのことだろ?
宇宙空間は3次元で、時間軸を加えたら4次元。

それがどうして幽界だの善人界だのって話になるんだ?

紛らわしいから次元って言葉使うのやめてくれないか?

匿名 さんのコメント...

>財力にものを言わせた巨額の寄付金と人員動員で放送せざるを得なかったんだろう。

「だろう」といことは推測でしょうか?
事実ならいくら誰に寄付して放送することになったのでしょうか?

匿名 さんのコメント...

>まさか、「いつぞやどこぞの国の国営放送で講演が放送された」ことが『一般社会から冷笑されてない』なんて主張の論拠になるなどと考えてませんよね?

テレビで放送されている番組が必ずしも素晴らしいとは限りませんがある程度の指標にはなるのではないでしょうか。

あの変更報道のNHKでも品性下劣な物は放送しませんし。

少なくとも国連の事務局長の講演よりは評価されていると言う事をいいたいのですが、それは冷笑されていることになるんでしょうか。

匿名 さんのコメント...

とりあえず、候補者300人立てて全員落選した時点で冷笑されてます。

匿名 さんのコメント...

質問者「それでは、明治天皇の御霊言を賜りたいと思います。」

大川「明治です。」


これだけで大爆笑ですw

しげ さんのコメント...

創価学会員さん
ご丁寧なご返事とご質問ありがとうございます。
求道心があるということはすばらしいことですね。

上の方のご質問がありましたので
まず次元構造からもう少し説明します。

私は悟っておりませんのでわかる範囲で説明します。

霊界世界の上下は悟りの高低と正比例しています。
悟りとは愛の大きさと霊的認識力です。(もう少し違う表現があるかもしれません)

次元構造については大川総裁がわかりやすくこの世を3次元として
大きくわけて9次元まで人格(個性)を持った魂の住む世界として説明しておりますが、
(10次元以上もありますが省きます。)
実際はかなり細かく無数に細分化しているようです。
次元というのはたとえですので数学的な次元という意味とは少し違います。
大きく分けるとだいたいそのくらいの層になるということです。
これは理論上というだけではなくて
実際にも層構造になっているらしく、
スウェーデンボルグとかもそういっております。
それぞれの次元の住民は悟りが上がらなければ上の次元の世界には入れないらしいです。

丹波哲郎の大霊界では霊界で上の世界に上がる時にはお迎えがきます。

霊界人口はピラミッド型の三角形ですね。下が多くて上が少ない。

魂も次元に比例したたまねぎ状の層になっており。
奥の方にいくにしたがって次元が高くなっています。
中心が仏と同じ光の部分です。
お釈迦様はすべてのものには仏性があると説いてます。
それがあるから、いずれ仏になれる可能性があるということですね。

何層にもなっておりますのでその殻を脱ぎ捨てていくと、いずれその世界に到達するという考えです。
生きているときでも悟りが、それぞれの次元に達すればその次元の世界と通ずるということです。
ただいっきに飛び越えて上の世界までいくことは不可能なので
修行によって段階を経て上がっていくことができるということですね。
死んでから帰る行き先は人生のトータルで判断されます。
階層は
肉体的にみると
とりあえず、三次元のこの世では肉体が一番外側ですね。
創価学会員さんが言われた衣服のようなものです。
それを脱ぎ捨てるとつまり死ぬということすね。
そうすると、こんどは幽体というものになります。
これは生きているときと、ほとんど同じような形をしております。
(肉体の目ではみえませんが。)
ですから死者は死んだことがわからない場合が多いそうです。
それでお通夜があるわけですね。
葬式があって初めてやっぱり自分は死んだんだなと気づくわけです。
それからお迎えが来てとりあえず4次元(幽界)へいきます。
だから幽体ですね。肉体とかの感覚もあまり変わらないそうです。
それから上の世界に行くにしたがって更に脱ぎ捨てると霊体5次元の体です。
そしてさらに上ではまた脱ぎ捨ててだんだん軽くなって中の光が透けて輝いて見えてくるそうです。
オーラとか後光とかですね。衣が薄くなってくるので中の光がさえぎられずに出てくるわけです。
如来とか菩薩とか後光がさしてますね。仏陀、西洋では天使とかイエスももそうですね。どんどん上の方に行くにしたがって光も強くなります。
ですから霊界でもたまに、上の世界から菩薩とか天使が降りてきて説法されるそうですが、まぶしいくらい輝いているそうです。
あの世だと明らかに上の存在だとわかるわけですね。
この世だとわからないですけど。霊能者は見えるですね。それが仏像とかイエスの後光とかで描かれておりますね。
それぞれの世界を科学的な観点で説明しているのがルドルフシュタイナーの神智学です。8次元の方だったかな。
シュタイナーはだいぶいい線いってますけど、悟りと愛との次元構造の相関関係が説かれいないんですね。
幸福の科学はこの階層世界に愛の発展段階が結びついているんですね。
愛という概念が次元によって異なった表現形態をしている。立体的になっています。
上に行けはいくほどその愛が大きくなっていきます。

6次元までの転生のカルマの輪(どうしても前世までの宿題)からのがれられないことに対して
カルマから開放され自らの意思で地上をすばらしい世界にする目的を持って
生まれることができる次元を7次元菩薩界とよび
解脱した世界といえます。
わかりやすくいえば6次元までは取り合えず強制的転生。
そこから上はボランティア転生。でしょうか。ボランティアのほうが慈悲深いですね。
仏教的にいえば利自から利他に変わる境目ですね。勉強して卒業したら実践という順番です。
普通の宗教はこのあたりの悟りさ最高レベルです。
いわゆる大宇宙と一体の悟りです。カルマは解消され。後光がさしております。
しかしこれを誤ってとらえているのがオウムです。
解脱したら何をやってもいいんだ。というスーパーマン思想ですね。そして愛の教えもない。
違うんですね。7次元以上でも因果の法則は働きます。いくら悟っても人殺ししたら地獄行きですね。
逆に7次元以上の方は少しでも間違ったら厳しいようです。
予定通りのことくらいはしないと元の世界には帰れません。

その上が8次元(如来界)
ここは一つの宗教をつくることができるれべるです。
西洋でいう大天使の世界です。
ここで間違ったのがルシフェルですね。落ちて地獄でサタンになってしまいました。
大天使でも失敗するとそうなるということですね。下手に力があるから、たたちが悪いですね。
9次元は大如来、救世主の世界です。イエスとか釈迦(エルカンターレの一部)、
モーセとか孔子とか他にもおられますが
エルカンターレの次元はそれ以上ということらしいですが、
私がわかるはずもありませんので説明不可能ですね。

とりあえず次元構造の説明だけでこんなに長くなってしまってすいません。
ご質問の動物の魂ですね。
動物の中でも犬の魂は人間に一番近いそうです。
猿かなと思うんですが生活圏が人間に近いですからね。
基本的には人間は人間の転生だそうです。
しかし精進した犬とかは人間に生まれ変われるらしいです。
逆に非人間的な生き方をした人は地獄にいる間に狐だとか蛇だとかの形になってしまい。
自分が人間であることを忘れてしまっているものもあるそうです。
よく地上でとり憑いているのがこのタイプです。霊能者がみると、そうみえるらしいですね。
あとまれにですが、人間がカルマの解消として犬に生まれることもあるそうですが
魂の大きさが違うため割と早くその生を終えるそうです。
他の動物、昆虫、植物はそれぞれの集合魂というのがあるそうで、そこに還りまた生まれ変わるそうです。
しかし植物や動物でさえも他の動物や霊長類の長である人間の為に命をたささげるという修行をしているそうです。
動物や植物であっても仏性があるということですね。
とりあえず以上です。
今日はネットカフェでほとんど何も見ずに記憶だけで書いているため誤字脱字等お許しください。
また解釈等違っていたら幸福の科学の職員さん指摘してくださいね。
霊界構造は「永遠の法」がわかりやすいです。
「空」の話とかはまた今度。

匿名 さんのコメント...

しげさん

次元の詳しい説明ありがとう。

で、その大川の説が正しいという根拠は?

大川隆法には歴史的教養が、全く無い   さんのコメント...

>質問者「それでは、明治天皇の御霊言を賜りたいと思います。」

>大川「明治です。」
>これだけで大爆笑ですw



ほんと、大爆笑だよね。
幸福の科学は歴史的偉人の霊言をたくさん出版してるくせに、歴史のこと知らなすぎ。

だから、こういうボロが出る。


どんな理由があろうと、明治天皇が自分のことを「明治」と言うことは有り得ない。



他にも霊言本を読んでると、笑っちゃうような凡ミスが沢山ある。

それを必死になって読んでいる信者の脳みそは、完全に腐ってるわな。


大川も、もう少し勉強してから霊言本を出版すれば「霊言がウソだ」ってバレないのにね。

別にバレてもイイや~、売れればイイや~。くらいに思ってんのか?

しげ さんのコメント...

少し補足いたします
幸福の科学はGLAのぱくりと思われている方。最初はころは高橋信次霊からの指導で書かれた部分もありますので、何次元とかその様な表記になっておりますね。
そこがぱくりと言われるところと思います。多分、エーテル界とかアストラル界とかに変えても良かったんでしょうけどまあ、何だかわかりにくいですわね。たぶんそれでそのままにされたと私は思いますが。

しかし、一番重要な
「愛」
といわれる概念が
それぞれの世界において発展段階としてあるという定義が
GLAにはありませんね。

幸福の科学では

はじめに愛とはなにかというと。
「愛」とは
与える愛が基本です。
与えきりの愛。見返りを求めたり
奪う愛ではありません。

言い換えると、
「やさしさや思いやり、物をあたえたり、寄付とか、ボランティア」とかもこれに当たりますね。ボランティアしたからそれ相応の金くれと言ったら。与える愛ではないですね。
労働と対価です。+-0
仏教の托鉢はこれを行動にしたものです。
与えなさい。と。それが善行のスタートですよと。与える機会を与えていたのが托鉢です。物乞いこじき坊主ではありません。
これみんな結構知らないですね。
今大震災でみなさん義援金の寄付しておられますが、その行為も愛ですね。ボランティアモ与える愛。
善行です。言い換えればそれを「徳」と呼びます。
徳ある人とはそういった善行を多くした方のことですね。
愛のない人は寄付とかボランティアとかしませんね。
逆のことするのが奪う愛ですね。
「悪行です。盗み、暴力、人騙し、嘲笑したり、陥れたり、罵詈雑言も」
完全にマイナスですね。これが地獄に行く原因です。
ここでも多いですね。思い当たる方気をつけてくださいね。
そういう愛という善行をしたことのない人に仏教ノ坊さんは托鉢でお布施をしなさいと勧めたのですね。マイナスからプラスにチェンジしなさいということですね。

4次元の方々は
愛という概念がわからない人たちです。
人口はかなり多いです。三関係の底辺ですから。

従って愛は5次元からになります。

次元との対比は

愛する愛が5次元(善人界)
生かす愛が6次元(光明界)
許す愛がが7次元(菩薩界)
存在の愛が8次元(如来界)
救世主の愛が9次元(救世主の世界)
という定義です。それぞれの愛のありかたは「太陽の法」でご確認を

この立体的な愛の定義がGLAには
ありません。
あと、上で書いた大乗と小乗の次元的認識がないので同じだといっておりますね。
認識力が違います。

しげ さんのコメント...

三関係→三角形の間違いでした。
訂正します。

匿名 さんのコメント...

>幸福の科学では

>はじめに愛とはなにかというと。
>「愛」とは
>与える愛が基本です。
>与えきりの愛。見返りを求めたり
>奪う愛ではありません。

あのなあ、しげさんよ、

その愛の定義ってキリスト教の愛そのまんまなんだよ。
聖書読んだことない?
2000年前からとっくの昔に言われてることなんだよ。

大川君は読書だけは得意だから、高橋の本を読んだり、キリスト教の本を読んだり、仏教の本を読んだりして、あちこちパクっていいとこどりしようとしただけなんだよ。


でな、たとえば上に書いてある、

大川「明治です。」

についてはどう釈明するんだよ?

明治天皇が「明治です。」なんて名乗るわけがねえだろ。

幸福の科学の信者は教養がないから分からないのか?

じゃあさ、昭和天皇は「昭和です。」って名乗ってたか?

明治以前の天皇は何て名乗ってたんだ?元号いっぱいあったんだけど。

こういう初歩の初歩からミスがあるってのに、幸福信者は教養のかけらもないから気が付かないんだな。

創価学会員 さんのコメント...

しげさんへ

「愛」という表現は分かりましたが
匿名さんが述べているように
その考えは西洋のキリストの考え方です。

私から言わせてもらうと
その「愛」を根本に置くならば
幸福の科学は底の浅い宗教
としか考えられません。

何故なら、愛というのは
基本的に身内だけに向けられるものであり
部外者には厳しく当たります。
キリストの十字軍が良い例ですね。
彼らはイスラム教徒に対して容赦無き虐殺を加えました。
その理由は、彼らがイスラム教を信じているからです。
それが愛の姿だとは、私は考えたくありませんね。

一方で、仏法が根本に置いているのは
慈悲です。
詳しくはwikiで調べてもらいたいのですが、この慈悲は愛よりも懐が広く、他人をも親愛の情を表すことが出来ます。

愛は身内しか向けられません。
ゆえに狭量が狭い。
己の意に沿わない者は必ずいるのが世の道理。
そんな彼らをも救済するためには愛でなく慈悲でなければなりません。


後、しげさんの仰っていた5次元界がようやく理解できました。
そうですよね。
身内に対して嘘をつこうとかずるしようとか考えるわけがありませんね。
昔の田舎は相当閉鎖的であり、身内には優しく、そして部外者に対しては冷たい仕打ちをするのが通例です。
幸福の科学が訴えている、身内しかいない閉鎖的な天国など私には願い下げです。

しげ さんのコメント...

匿名さんへ

あなたも探究心があってよろしい。

イエスの愛については
答えはイエス!(笑)

イエスに愛の定義を教えたのがその時天上界から指導したエルカンターレなのです。
イエスが我が父と呼んだ存在です。

わかりましたか?
ハイ
‥‥‥。
ありがとうございます。(爆笑)

残念ですが解ってないので

愛と悟りとの関係を
世界で初めて関連づけて説いているところが重要だと申しているんですね。
これで仏教徒もキリスト教徒も理解できる教えになっているのです。

明治天皇については
どこかで読みませんでしたか?
もう答えられていますが今更って感じす。
勉強してくだいね。
天皇が自分のことを朕(ちん)と呼ばないのおかしいという指摘ですよね。
公開霊言というのは大川総裁の中に霊が入って総裁の口を使って話し、目の前でみんなが観ていているわけですよ。
ビデオで収録もしています。実際、誰が入ってしゃべっているかわからないから自らを「明治です。」とおっしゃって気をつかわれておられるんです。天皇とはそういった相手に気の使えるすばらしいお方なんです。
その時「朕」っていってもわからないし。
あなたみたいに無礼ではないんですよ。

昭和天皇は「昭和」って言ってません。「裕仁です。」とおしゃられております。
よく調べてから書きなさい。
こういう見方をと
痴(愚かなこと)
悪見(何でも悪くみる見かた)
疑(疑う心)
お釈迦様の説かれた6大煩悩の
3ポイントゲットです。
この返事に怒るとさらに
瞋じん(怒りの心)
1ポイント加わります。
いやマイナスか(笑)

やっぱり、幸福の信者は馬鹿ばっかり  さんのコメント...

>誰が入ってしゃべっているかわからないから自らを「明治です。」とおっしゃって気をつかわれておられるんです。


こういう馬鹿げた理由で納得できるのが、逆に凄いよ。さすが洗脳されたカルト信者どもだ。

どんな理由があろうと、明治天皇が「明治です」と言うことは有り得ない。


もう少し「歴史」というものを勉強してから、あるいは天皇制とか元号っていうものを勉強してから発言してくれ。

匿名 さんのコメント...

>その時「朕」っていってもわからないし。

朕もわからないほど幸福の科学の信者は教養がないのかよ。普通分かるだろw

>昭和天皇は「昭和」って言ってません。「裕仁です。」とおしゃられております。

だったら明治天皇は「睦仁です。」って言うんじゃねえのか?

まったく一貫性がないその場しのぎの言い訳ばかりなんだよ幸福信者は。

本当は大川が睦仁という名前がとっさに出てこなかっただけだったりしてなw

匿名 さんのコメント...

幸福の信者どもは、天皇には名前が無いと思ってるんかね?

元号とか諱とか、そういうシステムを知らないのかね?


どうしてそんなに馬鹿なの?

ねぇ、教えてよ。どうしてそんなに馬鹿なの?

匿名 さんのコメント...

しげさんよ。

とにかくな、どこをどう見ても大川がインチキ野郎って印象しか出てこないんだよ。

逆に聞きたいよ。

しげさんが大川の何を見て本物だと感じたのかをさ。
オウムの信者も麻原が本物の最終解脱者だと感じていたらしいし、
統一教会の信者も文鮮明をキリストだと感じているらしいからな。

あんたら幸福信者からはそれらカルトとの違いがまったく伝わってこないよ。

しげ さんのコメント...

匿名さん
4ポイントゲット
おめでとうございまーす。
現在
地獄の4丁目となっております。
まわりの風景をお楽しみください。

もう少しユーモアのセンスも磨いてくださいね。

匿名 さんのコメント...

>幸福信者からはカルトとの違いがまったく伝わってこないよ。


だから、幸福もカルトなんだって。

オウムを凌ぐカルトなんだよ。
「総裁先生が地球を創った」って言ってんだから。

もう終わってるよ、こいつら。

お? 幸福のキチガイが何か言ってるぞ  さんのコメント...

地獄の4丁目って、なんすか?


面白いんで教えて下さい。。。

匿名 さんのコメント...

しげさん

おもしろいおもしろい

さすが幸福の科学の人たちはユーモアセンスが違いますな(棒)

匿名 さんのコメント...

なあしげさんよ、

それだけ幸福の科学に詳しいなら、このエピソードを聞けば大川総裁のすごさが分かる!みたいな話も当然あるんだろ?

ぜひ聞かせてくれよ。さあ。ほら。

匿名 さんのコメント...

てか、とりあえず、しげさんが幸福の科学に入信した経緯を教えてくれよ。

なんで入っちゃったんだよw

匿名 さんのコメント...

>大川君は読書だけは得意だから、高橋の本を読んだり、キリスト教の本を読んだり、仏教の本を読んだりして、あちこちパクっていいとこどりしようとしただけなんだよ。

確かに、そんなところが多いように思います。うまくまとめられてるものですから、忙しくて多くの書籍が読めない方には便利だし、学歴コンプレックスのある方には、結論だけ知って、賢くなったような気持ちになれるので、純粋な方ははまりやすいのかも知れません。ただ、はまると他を知ろうとしないので、思考停止になって、周りが見えなくなるようです。

幸福の科学の伝道は、教祖様の書籍内容の受け売りが中心となりますので、書籍に書かれていないことは説明できないことが多いように思います。でも、書かれていることは、上手にご説明される方が多いですね。

何が言いたいのかわからなくなってきましたが、私がここで言いたいのは、「与える愛」は、とても素晴らしいことだと思います。でも、その与える愛は、本物なのかを問いたいですね。与える愛をしているつもりの自己満足になっていないかと。根底に愛があって伝えても、相手が迷惑して、不幸にしてしまうのは奪う愛ですよね。

対機説法という相手の状況、立場に立って、わかりやすく、優しく話をする伝道方法があるようですが、幸福の科学の方は上から目線ではなく、もっと優しい心で接し続けてほしいものです。

知識ばかり学んで頭でっかちの人の話を聞くと、冷たく感じて、しらけることがよくあるものです。単なるインテリでは、人々の苦しみを救うことはできません。

ここの信者さんに接すると明るく幸せな気持ちになる、ここの信者さんがそばにいると安心する、ここの教祖様や職員、信者さんみたいな人間になってみたい、信用できるから学びたいなど、多くの人々に支持されるような本物の宗教が出てくるくることを心から願っておりますm(__)m

しげ さんのコメント...

創価学会員さん
生命と1日のリズム。
いいたとえです。
それはまさしくその通りだと思います。
毎日もその縮図になっておりますね。

その宿題が終わるったところが7次元(菩薩界)ですね。
釈迦弟子のレベルは阿羅漢です。7次元の少し下止まり。残念ですがさらに上の世界は釈迦弟子もわからない。現在伝わっている仏教はそこのレベル止まりということです。
でも地上が5次元レベルであればじゅうぶん天国ですから。仏教はそれでよかったんです。末法はあの世が無いとか言い出したので
教えが逆転してしまって。もう一度法を説かれているわけです。
釈迦時代よりも今の人のほうが認識力も高いのでさらにレベルの高い法が説けるということです。
田舎の話は閉鎖的な田舎を想像されたのですね。私はオープンな田舎を想像していました。こっちでよろしくお願いします。
慈悲についてですが
幸福の科学で言う愛とは
慈悲のことです。
これは私の書き込み不足です。すいません。
本にはちゃんとそう書いてあります。
イエスの愛がとても平面的でしたので、
愛の発展段階を示したわけです。
次元階層に合わせて立体的になっている。
ですから慈悲深さがキリスト教徒にもわかるようになっているわけです。
それぞれの愛について書くと長くなるので「太陽の法」参照にしたわけです。
ご希望であれば一つ一つ説明いたします。
ここは書籍からの引用となります。重要なところですね。
イエスはあまりにも早く天上界に帰ったので
生前、霊界構造まで説けなかった。ですから霊界がよくわからい解釈になってますね。
両方の
歯抜けになっている部分を修復して完全な形にしているのが幸福の科学です。神道の考え方も理解しております。
ですから一般の人がみると寄せ集めにみえる。しかしさらに両方、神道も含めの宗教が説きえなかったさらに上の部分が地球の歴史の中で初めて示されているんですね。
その本が誰でも書店で買える。そんなはずはない。とみんな信じないわけですよと。
ありえないと。
それを確かめてもらおうとしているんですが。今までのカルト宗教が日本人をあまりにも宗教嫌いにしてしまったので、最初から全く受け入れようとしていないわけです。
本当のお坊さんとか牧師さんとか幸福の科学の教えを勉強しまくってますよ。それでこそ宗教者です。
パズルがはまってって完成していく感じです。それを信者のだれもが実感しているわけです。
法華経の信者も、自分が解らなかったことが解ったと。
幸福の科学がカルトでない証拠は
その教えや活動を公開しているところです。外に対して。そこがカルトと違うところです。
今回の取材拒否の件は幸福の科学を嘲笑しているので取材拒否だと。反省を求めて真摯に反省したらまた取材を受けるといってますね。あくまでもオープンです。
カルトは絶対にオープンにしません。
現在。池田大先生はどうされてますか?
情報を出さないんですね。残念です。
空とかはまた興味があったら聞いてくださいね。
もう少し真摯に聞かれれば
一生懸命お答えしますね。

しげ さんのコメント...

少し上の愛の部分ですが
例え話については5次元の愛の事です。
マイナスからプラスにかえるところですね。
記述不足でした。
しかしそれ以上の愛については
私が自分の言葉で書くのは恐れ多いので本を参照してください。という意味で書きませんんでした。
幸福の科学は
全世界の人を、とりあえず5次元まで引き上げるというのが目的です。そして、もちろん7次元の菩薩になりたい方もどうぞどうぞと言っているわけです。そして、そうなれる教えが今現に出ているということです。
いかがですか?一緒に勉強しませんか?

しげ さんのコメント...

ことば使いに関しまして。
丁寧な方には丁寧に。
そうでない方には
それなりに
お応えしているつもりでございます。
でも、きつくならないようユーモアも入れております。
人は合わせ鏡って言いますからね。
はい。

匿名 さんのコメント...

分かったからさ、しげさんが入信したきっかけと理由を教えてくださいよ。

幸福の信者は馬鹿ばかり  さんのコメント...

いや、俺が知りたいのは
霊言本の中で、明治天皇が自分のことを“明治”と呼んでいる理由だな。


「“朕”では、誰の事だか分からないから」とかって、ふざけた理論で納得できるのは、何も知らない幼稚園生か、幸福の信者くらいです。


馬鹿なら、馬鹿なりに
「いや、スンマセン、天皇制とか元号とか諱とか、よく分かりません」と言えば良いものを、知ったかぶりして、一丁前に理屈こねるから、ブッ殺してやりたくなるんだよね、マジで。

しげ さんのコメント...

匿名さん
だから
あなた方右翼の方みたいに
普通、天皇のことを勉強されている方ばかりではないんですよ。
一般的には知らないでしょ。
右翼の方の中では常識でしょうけれど。
いい加減、天皇の侮辱すると
きちんとご理解されている他の右翼の方がゆるしませんよ。
霊天上界の高天原で
天皇がどれだけ今の日本を、そして国民を憂いてれいておられるか考えなさい。
霊言でおっしゃっておられる内容を深くお読みになられましたか?
本質を見抜く力をつけてくださいね。
天皇を崇拝する方はそんな汚い言葉は吐いてはいけません。
あなたは高天原があることを信じられますか?
幸福の科学では天照大神さまの霊言も昨年出しております。かなりお怒りですよ。
代々日本を守られてきた神々に対して失礼です。

信者になった理由は上のパズルのたとえです。

あと創価学会員さんへ
ちょっと訂正します。
その田舎のたとえの田舎の規模は惑星地球村という大きさです。
宇宙人も受け入れてますけど。
はい。

匿名 さんのコメント...

右翼じゃなくても朕くらい知ってるよ。
小学生の頃から知ってたよ。
幸福信者はどんだけ低脳なんだよ。

天皇陛下を侮辱してるのはお前らだろうが!
右翼の事務所に大川の明治天皇の霊言を送ってやろうか?

どんな反応が来るかな?

創価学会員 さんのコメント...

しげさんへ

>幸福の科学がカルトでない証拠は
その教えや活動を公開しているところです。外に対して。そこがカルトと違うところです。

いや、違うでしょ。
情報を公開している=正当な宗教
という構図は成り立ちませんよ。

例えば、A国は別のB国へ攻めることを公言しているからA国は正しい国と言わないでしょう。

情報を公開するよりも、相手側の言い分に耳を傾けることが重要なのです。

大津市の問題も学園建設の問題も、幸福の科学が情報を公開しないから悪いんじゃない。住民側の意見を聞かずに決定事項として建設が進めているのが問題なのです。

そこを勘違いしてはいけません。


そして、池田先生の生死についての見解は「無記」でいきます。


>一緒に勉強しませんか?
止めておきます。
何故なら、私は霊という存在を信じていないからです。
一例を挙げますと、去年2010年の日本人の死亡者は114万4千人、1日で3114人、1分間に2人が亡くなっている計算です。
そんな膨大な死者が出ているにも拘らず、悪さをする悪霊は2、3例、多くて10例前後。
先祖についても一代遡るごとに2乗。10代も遡ると1024人。親戚を含めると……
1000人以上いる中で悪さをするのはやはり1人か2人。

大川氏の書籍は霊がいるということを前提にして語っていますので、霊を信じない私からすれば単なる妄想論でしかありませんから。

匿名 さんのコメント...

>あなたがた右翼の方みたいに
>天皇のことを勉強されている方ばかりではない


しげ へ



今まで、幸福の信者どもに
「お前は左翼だろ」と言われた事は有るけど、「右翼だろ」と言われたのは初めてだ(笑)


天皇制の話をしたら右翼なのか?
お前ら、どこまで単純な脳ミソを持ってるんだよ。


何度も言うが「明治」というのは元号であって、天皇本人が、自分のことを「明治です」という事は、まず100%有り得ない。

どんな理由があろうと。


もし明治天皇が「“朕”では、誰の事だか分からないかもしれないな~」と心配に思ったとしても、自分を「明治」と呼ぶことは有り得ない。


これは元号とか諱というシステムを分かっている人間なら、当たり前の話だ。


お前も少し、そのへん勉強してみなさい。



今回は、たまたま明治天皇の霊言の話が話題になっていたから、俺もツッコミを入れてみたけど、別に明治天皇の話だけではない。

どの霊言本を読んでも、穴だらけだ。


あ~ゆ~本を出版しまくってるってのは、木材資源の無駄遣い。


まともな反論、できるモンなら、どーぞ。

天照大神の霊言について、質問  さんのコメント...

>幸福の科学では天照大神さまの霊言も昨年出しております。


ついでに、幸福の信者に質問します。

天照大神の話、わざわざ信者の方からフッてきたので、聞いてみましょう。


「天照大神」の霊言って、何スか?
霊言のシステムって、どうなってるんスか?

この件については、以前も質問した事があるんだけど、まともな回答をしてくれる信者さんは皆無でした。


言うまでも無いけど、天照ってのは「記紀」に出てくる神様でございます。

もっと具体的に言うと
7世紀後半の天武天皇の時代に、古代国家を創らなアカン!唐(中国)に侵略される! って事になって、あわてて『古事記』と『日本書紀』っていう歴史書を編纂したワケです。

で、それが完成したのが8世紀になってから。


つまり、天武朝の官人たちが創り出した、ただの物語なんですわ。

色んな地域の伝承(風土記)を合体させて、適当につくったのが『古事記』と『日本書紀』ですよ。


特に、天照が出てくる「神代」のところなんて史実は皆無。とにかく唐や新羅に対して、天皇制の正当性を主張したいから、有ること無いこと書きまくったワケです。

で、それで誕生した架空のキャラクターが、天照ですな。


僕は古代史の専門なんで、『古事記』も『日本書紀』も研究のために使いますが、別に古代史とか歴史の専門じゃない人でも、少し詳しい人なら知ってる話です。


んで、要は何が言いたいかっつと。


架空の人物の霊言って、アリなんですか? って事よ。


『古事記』に出てくる「天照」の霊言が可能なら

『スラムダンク』に出てくる「桜木花道」の霊言も可能なんですか?



~ただ今より、桜木花道の公開霊言を行います~


 大川 「リバウンド王! 桜木花道です!」

 司会 「桜木さん、何か言いたい事は?」

 大川 「ゴール下は俺が制す!」



そんな感じですか?

「天照は神様だから、他のキャラクターとは違う」などという理屈は通りません。天照は、あくまで架空のキャラクターです。

「神様だ」というのは、後世に生きる我々が勝手にそう解釈しているだけ。

天照は実在しません。


実在しない人物の霊言って、可能なんですか?

答えられるモンなら、どーぞ。

匿名 さんのコメント...

実在しないと断定しているお前が
主張する説だって、一説に過ぎない
って事。

わかった?
お馬鹿ちゃん

匿名 さんのコメント...

まったくだ。

俺のことを左翼と言ったり右翼と言ったり、幸福の科学信者は言ってることが支離滅裂だな。


エンリルもエルランティもエルカンターレも実在しません。

実在するのはバカボンみたいな中川隆君です。

匿名 さんのコメント...

あーよしよし

帰って寝なさい。
おやすみ
お馬鹿ちゃんw

しげ さんのコメント...

匿名さん
朕の件
街に出て10人の人に聞いてみてね
身内はだめよ。右翼の方とかもね。
半分以上正解ならお詫びします。

あと

「あなた方右翼の方みたいに」
と言っているでしょ。
よく読んでください。

「あなた方右翼に」って言ってないでしょ。

右翼はしょっちゅういろいろ来てますよ。

右翼団体が指摘するんですよ。そこを。
というか天皇の霊言なんてとんでもないと。
あなたの言う、もっとずっと前からね。
だから「右翼の方みたいに」
といってるんです。
そして理解している右翼もいるといっているんです。そこわなんないかな?

創価学会さん
できるだけしっかりお応えしていたつもりですが残念です。
「大津市の問題も学園建設の問題も、幸福の科学が情報を公開しないから悪いんじゃない。」
に関しては
公開せよ。と言ってる内容がもうひどすぎです。いくらお人好しの団体でも、もうまったく関係ない情報まで公開しろといったら無理でしょう。
向こうから喧嘩うってるんじゃないですか。
善意で、法的にはやらなくてもいい説明会を開くっていっているのにですよ。

霊界について
またびっくりすることを書かれましたね。
「そんな膨大な死者が出ているにも拘らず、悪さをする悪霊は2、3例、多くて10例前後。」
って、霊界があることの100%認めているということですよ(笑)悪霊は霊界(地獄)の住人ではないんですか?
わけわからん。話になりません。
その2.3例って明らかに分かった例ですか?
普段から知らないうちに影響を受けているんですよ。常に心が通じているわけです。
悪い事思えばすぐそこに来てます。目に見えないだけですよ。もう何十体も憑いてる人が凶悪犯罪をしてます。逆にすばらし心であれば天使とかいい神様が応援してくれますけど。

霊界が無いと信じるのは勝手です。自由です。

でももし本当にあった場合。
その責任をあなたは当然負うことになりますね。
自己責任ですよ。危険な賭けですね。
あるかないか5分5分の賭けです。
ロシアンルーレットの玉が半分入った状態です。
私はそんな賭け絶対にしたくないですね。
どうせなら信じとけばいいのに。と思いますが。
無ければいいですよ。あった場合の残念な死後をお察しすると涙が止まりません。
救えなかったと。合掌。

匿名 さんのコメント...

しげちゃん

>朕の件
>街に出て10人の人に聞いてみてね
>身内はだめよ。右翼の方とかもね。
>半分以上正解ならお詫びします。

余裕で半分以上正解するってw
信じないのなら自分で聞いてこい。
身内はだめよ。
幸福の科学の信者は知能が低いようだから。



>「あなた方右翼の方みたいに」
>と言っているでしょ。
>よく読んでください。

>「あなた方右翼に」って言ってないでしょ。

はあ?
お前はこう書いたんだぞ?

「あなた方右翼の方みたいに
普通、天皇のことを勉強されている方ばかりではないんですよ。」

これは明らかに「あなた方」=「右翼の方」という表現だぞ?

納得できないなら国語学者に聞いてみろよ。
10人中半分以上が違うっていったら謝罪してやるよw

まずは日本語から勉強しなおしてこい。


とにかくよ、幸福の科学の信者は俺のことを左翼だと言ったり右翼だと言ったり全く一貫性がないんだよ。
ちなみに俺はどこの政治団体にも所属してないぜ?


で、しげちゃんが大川の本を読んだきっかけは何だい?

そしてどういう理由で大川を信じちゃったんだい?

大川がブッダの生まれ変わりだという根拠を書いてみろ。

匿名 さんのコメント...

>私はそんな賭け絶対にしたくないですね。
>どうせなら信じとけばいいのに。と思いますが。

アホかw

仮に霊界があったとしても、幸福の科学に入信する理由にはならんだろwwww

大川の本を読んだが、それが正しい確率なんて0%だよ。お前らに勝ち目はねーよ。
そんな負けると分かってる賭けの為に幸福の科学に入信するほど馬鹿じゃないんで。

匿名 さんのコメント...

2011年6月9日16:17

でももし本当にあった場合。
その責任をあなたは当然負うことになりますね。
自己責任ですよ。危険な賭けですね。
あるかないか5分5分の賭けです。
ロシアンルーレットの玉が半分入った状態です。
私はそんな賭け絶対にしたくないですね。
どうせなら信じとけばいいのに。と思いますが。
無ければいいですよ。あった場合の残念な死後をお察しすると涙が止まりません。
救えなかったと。合掌。

カルトってこうやって脅すんだよ…
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

天照大神の霊言について、質問 さんのコメント...

2011年6月9日15:12 匿名へ

 >実在しないと断定しているお前が
 >主張する説だって、一説に過ぎない



ほう。

じゃあ、僕の言っている事の、どこが、どう
「一説に過ぎない」のか

具体的に説明してみて下さい。


どーぞ。



笑える回答、待っております。

創価学会員 さんのコメント...

しげさんへ

それが幸福の科学が教える愛の限界です。

幸福の科学に共感を示す者には優しく接する一方、部外者には「お前は地獄に堕ちる」と脅しをかける。

まさしく中世時代のキリスト教と同じではありませんか。
己とは違う者に対しては厳しく当たるの宗教は随分狭量ですね。
宗教というのは人間のためにあるのでしょう。
その人間に対して地獄に堕ちると脅すのは本末転倒です。
そのことを認識して下さい。


その分、仏法は違います。
仏法を信じない人は生老病死の六道輪廻を繰り返すことになり、悩みを繰り返す人生を送り続けると説いています。

信じないと地獄に堕ちるとかは説いていません。

これが慈悲です。
例え己の信念と相容れない輩に対して突き放すような態度を取らない。
それどころか、相手に死後の世界など生者にはわからない死後についてよりも、身近な現象を例え話として理解しやすく懇々と道理を説く。

これこそが本当の宗教ではないでしょうか。

匿名 さんのコメント...

匿名のお馬鹿ちゃんへ

もう観念してさ。
せめて幸福実現党
へ入党しなさいw

匿名 さんのコメント...

それだけは勘弁w

恥ずかしいからwww

しげ さんのコメント...

創価学会さんへ
転生輪廻は地獄からはできません。
それより上の世界からです。
地獄に落ちてもしっかりした反省をしたら上に上がれると書いたはずです。
それが本当の仏の慈悲です。
そんな地獄の亡者に慈悲を糸をたらしているのにプチって切れて落ちてしまいますね。
芥川龍之介の「雲の糸」の世界。よくとらえています。
創価学会の教えは地獄が無いからなにをやってもいいんですね、
拉致や暴力なんでもあり。
生まれ変われると思ってる。その時反省すればいいじゃんと。
違うんです。
生まれ変わってこれないんすね。
理解できないから。
特に唯物論を広めた方は無限地獄だそうです。
重傷ですから地獄のさらに隔離病棟です。

仏法は法則ですから。
幸福の科学に入らなくても天国にいくことは当然できますし別に救う必要はありません。
思いと行いがプラスだった方ですね。
より向上したければ、どうぞ学んでください書籍も本屋さんで売ってますからというスタンスです。
ですから
幸福の科学に入らなければ地獄に落ちるという論理はなりたちません。
あの世から見てプラスの人生を生きれば誰でも天国に行けますよ。という教えです。
創価学会の教えは、
あの世の幽界程度の教えという事がわかりました。
4次元幽界は死んだか死んでないかよくわからない世界です。だから亡くなっても、ぼんやり夢を見ているようなもんですね、目覚めたたときが生まれ変わったと時という程度のレベルです。
その程度の悟りです。
よくわかりました。
だから天国が解らないんです。感覚としてね。
創価学会の方でもあの世から見て
プラスの人生を生きられた方なら地獄には落ちないと私は思っていますが。
そういうことです。はい。

匿名 さんのコメント...

しげちゃん、

都合の悪いことはスルーかい。幸福信者は卑怯だね。


で、そもそも大川がブッダの生まれ変わりという根拠はなんだい?

根拠くらいあるんだろ?言ってみな。

匿名 さんのコメント...

匿名のお馬鹿ちゃんへ

根拠は法そのものです。
これでわからなければ
答えようがないですな。

そもそもお前は何を根拠と
したいんだ?

根拠とするものの定義を示さずに
な、何かしら答えたらそれにクソレス
しかしないくせに。

そんなんだからお馬鹿ちゃん
なんだよ。

ガキは帰ってクソして寝てろ

天照大神の霊言について、質問 さんは さんのコメント...

天照の霊言について、幸福の信者に質問してみましたが、誰も答えてくれませんね。


やはり幸福の信者は、馬鹿ばかりなのでしょうか?


天照の話をフッてきたのは、幸福の信者なのですが。

フッておいて質問されるとスルーですか。


さすがですね。

匿名 さんのコメント...

>根拠は法そのものです。

ぜんぜん答えになってねーよw


>これでわからなければ
>答えようがないですな。

じゃあ、お前は幸福の科学に入る前によ、

「大川隆法はブッダの生まれ変わりなんです。法そのものが根拠です。」

って言われたら納得したのかよ?

他の信者たちも、そう言われただけで納得したのかよ?

ああ?どうなんだ?言ってみろ。

匿名 さんのコメント...

俺は誰に勧誘された訳でもなく、
本を読んでおもしろいと思ったから
会員になったの。

最誕の仏陀であると100%信じてるよ。
だからといって誰かに強制して信じろ
なんて思わないよ。

信じるか信じないかは自分にしか
決められない事だからな。

匿名 さんのコメント...

>最誕の仏陀であると100%信じてるよ。

だから、どうしてそう思ったんですか?

匿名 さんのコメント...

どうしてそう思ったかって?
俺の場合は
「太陽の法」と「黄金の法」と
「永遠の法」と「仏陀最誕」と
「釈迦の本心」と「理想国家日本の
条件」という本を読んで確信したの。

そうとしか言えんのだよ。
俺にとっての根拠はそういうこと。

匿名 さんのコメント...

なるほど、

月刊ムーを読んでオウムに入ったり、
原理講論を読んで統一教会に入ったりするのと
同じようなことですね。

まあ、そんなもんだわな。

匿名 さんのコメント...

>月刊ムーを読んでオウムに入ったり、
原理講論を読んで統一教会に入ったりするのと
同じようなことですね。


まぁそうだね。
俺の場合は別に超能力を欲しいとは
思わなかったしなw

単純に会員登録して月刊誌を読みた
かっただけだからな。

まあいってみりゃ
ミュージシャンのCD買って
そのジャケットの案内見て
ファンクラブに入るようなもんよ。

そしたらもれなく幸せになっちゃい
ましたってとこだな。

わはは

匿名 さんのコメント...

わはは、よかったね(わらい)

創価学会員 さんのコメント...

しげさんへ

>転生輪廻は地獄からはできません。

それは道理上おかしいでしょう。
例え話として、王国とスラムを想像していただければよろしいかと思います。
王国が幸福の科学が言う天国でスラムが地獄です。
スラムは一般的に犯罪の温床地ですので、為政者としては恩赦や討伐を行ってスラムを排除したいのですが、仕組み上必ずスラムは生まれる。

そして、どんどんスラムへ人が流れ込んでくるばかりに、スラムが拡大して王国を脅かし、治安が悪化して最後は王国そのものが滅びてしまう。

ですから、例え地獄であろうとも魂が輪廻転生をしなければ大変なことになってしまうのです。


>より向上したければ、どうぞ学んでください書籍も本屋さんで売ってますからというスタンスです。

例え買うにしても貧乏人の私に一冊2千円はきついんですよね。信者獲得のためなら文庫本版の方を出版すれば良いですよ。値段も手ごろですし。


>幸福の科学に入らなければ地獄に落ちるという論理はなりたちません。
あの世から見てプラスの人生を生きれば誰でも天国に行けますよ。という教えです。

大川氏の言い分と食い違っていますね。
仏陀再誕においてジャーナリストが地獄に堕ちた原因は何だったんですか。


>その程度の悟りです。
よくわかりました。
だから天国が解らないんです。感覚としてね。

別に解らなくてもいいんですけどね。
それよりも今、目の前で苦しんでいる人の苦しみを取り除くことが出来るのなら、自分は天国に行かなくても良いという考え方です。

例え地獄で業火に焼かれようとも、この世で自分が救った時の人の笑顔と感謝を思い浮かぶことが出来ればそれで良いんじゃないでしょうか。

匿名 さんのコメント...

きれいな学会員がいるスレはここですか?w

匿名 さんのコメント...

>今、目の前で苦しんでいる人の苦しみを取り除くことが出来るのなら、

幸福の科学は、20数年このことを軽視してきたから、我が国でなかなか理解されてこなかったのだと思いますよ。

相手を救うには、本を読んだり、人を観察した情報を伝えるだけでは限界があります。
相手と同じような経験を数多くして、失敗もあるけど、苦労して成功もあるという方のお話なら幸せになるきっかけがつかめるかもしれません。

過去の偉人の伝記を読んで、参考になったり前向きになることもありますよね。

しげ さんのコメント...

創価学会さん
「転生輪廻は地獄からはできません。」
のところは誤記でした。
「転生は地獄からはできません。」
に訂正します。
それから
スラムのたとえ話ですね。
スラムの方でも反省をされて
プラスの思いと行いをさればとりあえずスラムから出られます。そこからさらにプラスの努力をされであれば王国に入れます。

「例え買うにしても貧乏人の私に一冊2千円はきついんですよね。」

図書館でも借りれますし。
最近ブックオフとかにも出てます。
信者さんに言えばよろこんで貸してくれますよ。

「ジャーナリストが地獄に堕ちた原因は何だったんですか。」

真摯に反省されれば地獄には落ちません。
反省を促しているということです。

「例え地獄で業火に焼かれようとも、この世で自分が救った時の人の笑顔と感謝を思い浮かぶことが出来ればそれで良いんじゃないでしょうか。 」

幸福の科学では「この世とあの世両方の幸福」を説いております。

この世でも幸せ。あの世でも幸せ。
こっちのほうが良くないですか?

しげ さんのコメント...

皆さんのリクエストにお応えして

なぜ幸福の科学に入ったか?
ということですね。

わかりました。
お答えします。

いろいろ書くと長くなりますので
一言でいうと。簡単です。
難しくないです。
幸福の科学の本を学べば学ぶほど
幸福感がまして。
「自分は本当に幸福だ。」
と言えるようになった。
だから入ったということです。

世の中の人でそう言い切れる人はどれほどいらっしゃるのでしょうか?

また学ぶうちに
この幸福感はいったい何か?
なんでこんなに幸せなんだろう。

こんなに幸せになれるんだったら他の人にも伝えてあげたい。
それが伝道ということですね。

食べ物でいうと
なんか、こんなに美味しいものあったから
みんなに教えてあげよう。
おいしいですよ。というところです。

そして
今までの伝わっている世界にある宗教
キリスト教、仏教、神道、イスラム教、神道などですね。
それらの本当のよい部分、本質を理解できるようになるわけです。
だからそれぞれを否定ではなく肯定できるようになる。
なのでこの教えが広まれば戦争はなくなるとと理解できる。

そういう教えを学べるわけです。

あと、今まで思っていたいろいろなことの矛盾、疑問が解決するんですね。

それまでは、答えが出ないし考えてもしょうがないと思っていた部分が解決してしまう。
たとえば
「人はなぜ生まれて、なぜ生きて、なぜ死んでいくのだろう。」
とか
「死んだらどうなるんだろう。」とか
単純だけど。だれも答えられなかったことですね。

それが明確に説かれているわけです。

あの世の世界の誰も知りえなかった世界ですが
明確に書いてあります。
こんな明確なものは今までどこにもありません。

それらの深遠さ。広大な世界観。歴史観、宇宙観、心の法則
それらを悟りとして感じるわけです。

例えていいますと。
部分部分完成していて、その他はバラバラのピースになっている
巨大なジグソーパズルがあるとします。
思い浮かべてくださいね。

しかし一部のピースが間違ってはまっていて、
ちょっとおかしな部分もありますが
すこしはめ直せばきちんとした形になります。
そして教えを学んでいくと
あとの残された1つ1つのピースがきれいにはまっていく感覚。
ココの部分が完成した。今度はここらへんも完成した。
なんか気持ちがいい感じですね。すっきりした感じです。
そして
そのピースがはまっていき、とどんどん大きくなって
ちょっと立って離れてすこし遠くからを見てみると
驚いたことに、
そのジグソーパズルが巨大な美しい絵になっている!
神々が創られた巨大な絵画です。

もう感動です。涙がでるほど美しい!

この場合の「部分部分完成している」ところが
現在のさまざまな世界宗教(民族宗教も含めて)といえます。

これはスゴイと。
そしてその絵があまりに美しく感動的でびっくりします。
魂が感動している。
これが悟りというものか。という実感でしょうか。

その絵がすばらしいと思ったから
信者になったということです。

匿名 さんのコメント...

ありがとうございます。

しげさんはお布施はしたことありますか?

伝道はしたことありますか?

しげ さんのコメント...

匿名さん

伝道ですが
もちろん何人かあります。
まあ、うちのかみさんもですが。

カレー店を開かれてる。
ネパール人の方も信者になられました。
みなさんとても幸せそうですよ。
ネパール人の方は
「宗教はなによりも一番大事ねー。」
と学校でも勉強している。
と言われてました。
ネパールは素晴らしい国ですね。
宗教国ではあたりまえということしょうか。
宗教は良いもとであることが常識なわけです。
日本と違いますね。

うちのかみさんは信者になる前から
まわりの人に「あなたは幸せな人だ」(笑)
ともいわれておりましたが。
最初は先入観で反対してましたが
今は幸福の科学がとても正しいと思っております。

お布施ですが
これも懐具合に合わせてさせていただいております。おすすめはありますが強制はありませんよ。

よくカルト教団は「財産はすべて布施しなさい。」とかありますが、
幸福の科学はそんなことはありません。

自ら経済的にも豊かになっていく教えも入っておりますので、
この世的にも裕福になりながら
お布施もできるのが理想ですね。
「ボロは着てても心は錦」を良しとしている宗教とは少し違うかもしれません。

創価学会員 さんのコメント...

二重投稿になってしまったら申し訳ありません。

2011年6月10日4:25の匿名さんへ

>幸福の科学は、20数年このことを軽視してきたから、我が国でなかなか理解されてこなかったのだと思いますよ。

そうなんですよね。
宗教というのは本来、今を生きる人のためにあるのに、最近の幸福の科学の教えは空想じみている。

死後のことを説くのも大事ですが、そんな遠くを見てばかりだと足元にある石に躓いて転んでしまいます。
幸福の科学は大川きょう子夫人の裁判を教訓としてもう一度初心に帰ってほしいと思います。
週刊誌によるバッシングや教団内の不和、そして信者数の減少は大川氏を現実へ目を向けさせる良い機会になるかもしれません。
創価学会も第一次宗門事件の際、上記3つ全てを経験して酷い目に会いましたからね。宗門事件は今でも黒歴史ですが、あれがあったからこそ第2次宗門事件では大量脱会者を出さなかったわけですし。


しげさんへ

回答のピントがずれていますので修正します。

スラムについて。
私が言いたいのは、幸福の科学の論理は自然現象から外れているということです。
惑星や大宇宙でさえも回転して動いているのに、魂だけは別というのはおかしいでしょう。キリストや仏陀の時代は、天動説が主流でしたから、世界は神が創ったといっても信憑性があったでしょう。しかし、今は地動説です。誰かが創ったのではありません。

本については、何故わざわざ単価の高いハードカバーにするのかです。教えを広めるのであれば、外見を豪華にする必要は無いということを言いたいのです。

ジャーナリストが地獄に堕ちた件ですが。
私はそれを通して、自分の言動が正義だと言い切る、そして間違えても悪びれずに後からこうだった言い訳するあなたの態度を非難しているのです。私は建設的な議論をしたいので、上げ足取りは行いませんから堂々と過ちを認めて下さい。

地獄の業火についての件ですが。
私は本来の宗教の在り方について述べたのです。宗教というのはあの世で楽に暮らすために説いたのかと言いたいです。
もしそうならば、それはずいぶん支配者にとって都合が良いですね。
何せ、どんなに酷い扱いをしようとも「あの世で幸せになれる」説けば良いだけですから。

>この世でも幸せ。あの世でも幸せ。
>こっちのほうが良くないですか?

確か池田先生の言語録で下記のようなお言葉がありました。うろ覚えですので、実際にそう言ったわけではないことをご了承ください。

「苛められた方が勝つ。いや、勝たなければならない。『あの世があるから』と泣き寝入りなどせず今、この世で勝ってやるのだ!」

2011年6月10日4:25の匿名さんへ

>幸福の科学は、20数年このことを軽視してきたから、我が国でなかなか理解されてこなかったのだと思いますよ。

そうなんですよね。
宗教というのは本来、今を生きる人のためにあるのに、最近の幸福の科学の教えは空想じみている。

死後のことを説くのも大事ですが、そんな遠くを見てばかりだと足元にある石に躓いて転んでしまいます。
幸福の科学は大川きょう子夫人の裁判を教訓としてもう一度初心に帰ってほしいと思います。
週刊誌によるバッシングや教団内の不和、そして信者数の減少は大川氏を現実へ目を向けさせる良い機会になるかもしれません。
創価学会も第一次宗門事件の際、上記3つ全てを経験して酷い目に会いましたからね。宗門事件は今でも黒歴史ですが、あれがあったからこそ第2次宗門事件では大量脱会者を出さなかったわけですし。


しげさんへ

回答のピントがずれていますので修正します。

スラムについて。
私が言いたいのは、幸福の科学の論理は自然現象から外れているということです。
惑星や大宇宙でさえも回転して動いているのに、魂だけは別というのはおかしいでしょう。キリストや仏陀の時代は、天動説が主流でしたから、世界は神が創ったといっても信憑性があったでしょう。しかし、今は地動説です。誰かが創ったのではありません。

本については、何故わざわざ単価の高いハードカバーにするのかです。教えを広めるのであれば、外見を豪華にする必要は無いということを言いたいのです。

ジャーナリストが地獄に堕ちた件ですが。
私はそれを通して、自分の言動が正義だと言い切る、そして間違えても悪びれずに後からこうだった言い訳するあなたの態度を非難しているのです。私は建設的な議論をしたいので、上げ足取りは行いませんから堂々と過ちを認めて下さい。

地獄の業火についての件ですが。
私は本来の宗教の在り方について述べたのです。宗教というのはあの世で楽に暮らすために説いたのかと言いたいです。
もしそうならば、それはずいぶん支配者にとって都合が良いですね。
何せ、どんなに酷い扱いをしようとも「あの世で幸せになれる」説けば良いだけですから。

>この世でも幸せ。あの世でも幸せ。
>こっちのほうが良くないですか?

確か池田先生の言語録で下記のようなお言葉がありました。うろ覚えですので、実際にそう言ったわけではないことをご了承ください。

「苛められた方が勝つ。いや、勝たなければならない。『あの世があるから』と泣き寝入りなどせず今、この世で勝ってやるのだ!」


長くなりましたので最後に一言。

江戸幕府は250年
最長のローマ帝国でさえ1000年しか続かきませんでした。
それに比べて宗教は何千年と、比べ物にならないぐらい長い間続いています。

そんな悠久の時を経てもなお存在し続ける宗教とは一体何なのでしょう。
その問いに対して、50も生きていない大川氏がそれらを全て解き明かしたと嘯いているのは滑稽です。

あまりにも浅いでしょう。

創価学会員 さんのコメント...

やはりおかしくなっていましたか。

すいません、藤倉さん。
修正はできますか?

匿名 さんのコメント...

 >最初は先入観で反対してましたが
 >今は幸福の科学がとても正しいと
 >思っております。


あ~、そう。

夫婦そろって頭イッちゃってるんだ。


めでたいカップルだね。
生まれてくる子も、さぞかし馬鹿だろうな。


不幸な子だ。

創価学会員 さんのコメント...

2011年6月10日4:25の匿名さんへ

>幸福の科学は、20数年このことを軽視してきたから、我が国でなかなか理解されてこなかったのだと思いますよ。

そうなんですよね。
宗教というのは本来、今を生きる人のためにあるのに、最近の幸福の科学の教えは空想じみている。

死後のことを説くのも大事ですが、そんな遠くを見てばかりだと足元にある石に躓いて転んでしまいます。
幸福の科学は大川きょう子夫人の裁判を教訓としてもう一度初心に帰ってほしいと思います。
週刊誌によるバッシングや教団内の不和、そして信者数の減少は大川氏を現実へ目を向けさせる良い機会になるかもしれません。
創価学会も第一次宗門事件の際、上記3つ全てを経験して酷い目に会いましたからね。宗門事件は今でも黒歴史ですが、あれがあったからこそ第2次宗門事件では大量脱会者を出さなかったわけですし。

創価学会員 さんのコメント...

しげさんへ

回答のピントがずれていますので修正します。

スラムについて。
私が言いたいのは、幸福の科学の論理は自然現象から外れているということです。
惑星や大宇宙でさえも回転して動いているのに、魂だけは別というのはおかしいでしょう。キリストや仏陀の時代は、天動説が主流でしたから、世界は神が創ったといっても信憑性があったでしょう。しかし、今は地動説です。誰かが創ったのではありません。

本については、何故わざわざ単価の高いハードカバーにするのかです。教えを広めるのであれば、外見を豪華にする必要は無いということを言いたいのです。

ジャーナリストが地獄に堕ちた件ですが。
私はそれを通して、自分の言動が正義だと言い切る、そして間違えても悪びれずに後からこうだった言い訳するあなたの態度を非難しているのです。私は建設的な議論をしたいので、上げ足取りは行いませんから堂々と過ちを認めて下さい。

地獄の業火についての件ですが。
私は本来の宗教の在り方について述べたのです。宗教というのはあの世で楽に暮らすために説いたのかと言いたいです。
もしそうならば、それはずいぶん支配者にとって都合が良いですね。
何せ、どんなに酷い扱いをしようとも「あの世で幸せになれる」説けば良いだけですから。

>この世でも幸せ。あの世でも幸せ。
>こっちのほうが良くないですか?

確か池田先生の言語録で下記のようなお言葉がありました。うろ覚えですので、実際にそう言ったわけではないことをご了承ください。

「苛められた方が勝つ。いや、勝たなければならない。『あの世があるから』と泣き寝入りなどせず今、この世で勝ってやるのだ!」

最後に

しげさんが幸福の科学へ入信した動機は理解できました。
しかし、だからと言って幸福の科学を理解できない人を見下すような言動は頂けません。
大川氏がインテリ出身なせいか、しげさんまでもその空気が滲み出ています。

インテリは庶民から嫌われる。
なぜなら、インテリは庶民を何も知らないといって見下すからです。
上から目線を止めることから始めて下さい。

匿名 さんのコメント...

>「苛められた方が勝つ。いや、勝たなければならない。『あの世があるから』と泣き寝入りなどせず今、この世で勝ってやるのだ!」



俺は特定の宗教を信仰しているワケじゃないし
創価の味方するワケでもないけど
言わんとしている事は分かる。


幸福の科学の教えって、要するに
ただの「逃げ」なんだよね。

「あの世があるから、○○する」とか
「あの世が無いなら、○○しない」って考え方は
打算的すぎる。

言ってる事がセコイ。

しげ さんのコメント...

まずもう一度
これ言っておきますね。

幸福の科学に入らなければ地獄に落ちるのか?
答え
そんなことはありません。

他宗教の方でも無神論の方でも、
天国から見て正しい思いと行いで生きたなら
地獄には行きません。
また天国から見てすばらしい生き方をされた方は
あの世でも高い次元に帰られております。
無神論ですとせいぜい、4次元幽界どまりですが

天国から見て間違って生き方をしたら地獄に落ちる。(でも反省すれば上に上がれます。)という教えです。
天国からという視点が重要なのですね。
この天国から見た正しさを伝えているのが正しい宗教なのです。
これがないと何が正しいか善悪の基準がわかりませんね。
正しい宗教が伝わっているときは一般常識で正しいという生き方をされた方は地獄にはいきませんし、すばらしい生き方をした方は天国とよばれる世界へ帰ることができました。
しかし今の日本の一般常識では
宗教はおかしな連中や弱い連中がすがるものだ。と勘違いしているわけですね。
だから本当の正しさを知って本来の世界観に戻そうとしているんですね。
あの世からみた正しさ(善悪の基準)に照らし合わせて、今を生きるという考えです。
昔はよく
「神様や仏様がいつも見ているから悪い事をしたら地獄に落ちますよ。」とか
また「善人は極楽浄土に行ける」とか
おじいちゃんやおばあちゃんが言ってましたが。
まさにそのとおりなんですね。
正しい価値観です。
あたりまえの価値観です。

ただ天国に行くのは難しくありません。
上にも書いた5次元の愛でじゅうぶんなんです。
5次元(善人界)は極楽浄土なんですね。

でもさらに上がある事を幸福の科学は教えてくれているんですね。

あの世はない。といったら
それが通じなくなります。
どんどんひどい世界が展開してしまいます。
それが現在の日本ということです。

しげ さんのコメント...

創価学会さん

転生輪廻がないとは書いてません。

地獄とは
霊界の病院のようなものです。
価値判断を間違えたものが入るわけです。
そこで地上で生きていたときの思いと行いを
反省できれば
そこから出ることができる。
そうすればまた転生することができる
というシステムです。

地上の悪霊というのは要するに病院から脱走した連中です。
それが地上の人間にとり憑いて悪さをしているわけです。
本来反省すれば上にあがれることも知らないし
生まれ変わることができるということも知りません。

創価学会は転生はできる教えのようですが
このところが説かれてないわけですね。

ですから一般的には地獄に落ちてもある程度の時間(それぞれの罪によってちがいますが)
の中で反省して上の霊界にあがってこられます。

カルマについては
私は学会さんの理解でも正しいと思います。


ただ一番重い罪というのが「正法流布」の邪魔をする罪です。
正しい宗教をあざけったり愚弄したり陥れようとすることです。
それを行うと大変なマイナスなので地獄の最深部まで落ちてしまう。
「これは大変だからそんなことをしてはいけないよ。」と反省を求めているわけです。
何もしないなら、まだいいですが、積極的に批判等をやった場合、
特にマスコミとかですね。
影響力がありますから。
その後(死後)のことを思うと「哀れで仕方が無いから今反省しておきなさいね。」
と促しているんです。
「正法流布」ということですから。キリスト教でも仏教でも神道でも同じですよ。
法則ですから。
そういう教えです。

創価学科員 さんのコメント...

しげんさんへ
>それを行うと大変なマイナスなので地獄の最深部まで落ちてしまう。
「これは大変だからそんなことをしてはいけないよ。」と反省を求めているわけです。
何もしないなら、まだいいですが、積極的に批判等をやった場合、
特にマスコミとかですね。
影響力がありますから。

マスコミが最も罪が重いのですか。
創価学会の考え方と異なりますね。

では、幸福の科学を法華経の行者と置き換えて違いを説明していきます。

これから小難しい宗教話になることを御了承下さい。この世は第六天魔王の領土であり、仏の軍勢が増えることで領土の削減を恐れた魔王は三類の強敵を放ちます。

第一の強敵が俗衆増上慢。
これは教えに無知な俗衆が幸福の科学の信者に迫害を加えます。
マスコミがこれに該当しますが、彼らは比較的罪が軽いです。
何せ彼らは何も知らず、単に踊らされているだけですから。

そして俗衆増上慢を指揮するのが第2の強敵が道門増上慢。
これは誤った教えで民衆を惑わす宗教者に当てはまります。彼らは俗衆を裏から操って幸福の科学の信者を迫害します。
彼らは知識があるのですから、余計に性質が悪い。ゆえに俗衆より罪が重い。

そして最後が僣聖増上慢。
最後の強敵は他の強敵よりも格段に性質が悪いです。
彼は周りから聖者と称えられながら裏で相当あくどい事を行っています。
これがきょう子夫人に当たるでしょう。彼女が不倫騒動を巻き起こしたせいで幸福の科学はとんでもない被害を被っています。

きょう子夫人こそしげさんのいう無間地獄へ落ちる者。
ゆえに彼女と比べるとマスコミによる罪など可愛いものです。

あくまで幸福の科学が絶対に正しいと言い切るならの話ですがね。

参考URLです。
http://blogs.yahoo.co.jp/gosidoumanabou/24672594.html

匿名 さんのコメント...

↑↑↑


と、キチガイが言っております。

創価学会員 さんのコメント...

追記

道門増上慢はおそらく私が該当すると思うんですけどねwww

匿名 さんのコメント...

>今の日本の一般常識では
>宗教はおかしな連中や弱い連中がすがるものだ
>と勘違いしているわけですね。


宗教 = おかしな連中

とは思っていない。



ただし

幸福の科学 = 信者全員、頭がおかしい

とは思っている。



そもそも幸福の科学なんてのは
宗教と呼べるシロモノではない。

宗教ごっこ  みたいなモンだな。


「馬鹿が宗教やってる気になっている」くらいの話だよ。

創価学会員 さんのコメント...

・・・・・・またコメントが消えましたか。また書きます。

しげさんへ

>正しい宗教をあざけったり愚弄したり陥れようとすることです。
それを行うと大変なマイナスなので地獄の最深部まで落ちてしまう。
「これは大変だからそんなことをしてはいけないよ。」と反省を求めているわけです。
何もしないなら、まだいいですが、積極的に批判等をやった場合、
特にマスコミとかですね。
影響力がありますから


マスコミが最も罪が重いのですか。
創価学会の考え方と違いますね。

では、その違いを説明していきましょう。
ここでは理解しやすいように法華経の行者を幸福の科学の信者と置き換えます。

小難しい宗教話になることを御了承下さい。

広宣流布が進むと三類の強敵が現れます。

第一の強敵が俗衆増上慢。
彼らは正法に無知がであるがゆえに幸福の科学の信者を迫害します。
これがマスコミに当たります。
しかし、彼らの罪は比較的軽いです。
何故なら、彼らは何も知らず、踊らされているだけですから
まだ反省の余地があります。

第二の強敵が道門増上慢。
彼らはなまじ正法の教えをかじっており、正邪の見分けがつくにも関わらず
己の生活を守るために
俗衆を裏から操って幸福の信者を迫害します。
迫害を加える俗衆の司令官ですからその分彼らより罪が重いです。
おそらく私はこの道門増上慢に当たるでしょうね(笑)

そして最後の強敵が僣聖増上慢。
彼は周りから生き仏と崇められながら裏で幸福の科学の信者を迫害します。
彼こそが全ての悪の元凶--別名第六天の魔王。
きょう子夫人がこれに当たりますね。
彼女はなまじ幸福の信者から尊敬を集めていた分
今回の不倫裁判騒動で大多数の信者達は迷い
幸福の科学自体も大損害を被ったでしょう。
彼女こそが無間地獄に堕ちる者。

彼女に比べたら俗衆増上慢のマスコミなど子供のようなものでしょう。


まあ、あくまで幸福の科学が絶対に正しいという前提でのお話ですから。
これで調子に乗るようでしたらあなたは本当に救いようがないですね。

参考URLです
http://blogs.yahoo.co.jp/gosidoumanabou/24672594.html

創価学会員 さんのコメント...

・・・・・・3回目ですね。

しげさんへ

>正しい宗教をあざけったり愚弄したり陥れようとすることです。
それを行うと大変なマイナスなので地獄の最深部まで落ちてしまう。
「これは大変だからそんなことをしてはいけないよ。」と反省を求めているわけです。
何もしないなら、まだいいですが、積極的に批判等をやった場合、
特にマスコミとかですね。
影響力がありますから


マスコミが最も罪が重いのですか。
創価学会の考え方と違いますね。

では、その違いを説明していきましょう。
ここでは理解しやすいように法華経の行者を幸福の科学の信者と置き換えます。

小難しい宗教話になることを御了承下さい。

広宣流布が進むと三類の強敵が現れます。

第一の強敵が俗衆増上慢。
彼らは正法に無知がであるがゆえに幸福の科学の信者を迫害します。
これがマスコミに当たります。
しかし、彼らの罪は比較的軽いです。
何故なら、彼らは何も知らず、踊らされているだけですから
まだ反省の余地があります。

第二の強敵が道門増上慢。
彼らはなまじ正法の教えをかじっており、正邪の見分けがつくにも関わらず
己の生活を守るために
俗衆を裏から操って幸福の信者を迫害します。
迫害を加える俗衆の司令官ですからその分彼らより罪が重いです。
おそらく私はこの道門増上慢に当たるでしょうね(笑)

創価学会員 さんのコメント...

そして最後の強敵が僣聖増上慢。
彼は周りから生き仏と崇められながら裏で幸福の科学の信者を迫害します。
彼こそが全ての悪の元凶--別名第六天の魔王。
きょう子夫人がこれに当たりますね。
彼女はなまじ幸福の信者から尊敬を集めていた分今回の不倫裁判騒動で大多数の信者達は迷い、幸福の科学自体も大損害を被ったでしょう。
彼女こそが無間地獄に堕ちる者。


彼女に比べたら俗衆増上慢のマスコミなど可愛いものでしょう。


まあ、あくまで幸福の科学が絶対に正しいという前提でのお話ですから。
これで調子に乗るようでしたらあなたは本当に救いようがないですね。

参考URLです
http://blogs.yahoo.co.jp/gosidoumanabou/24672594.html

しげ さんのコメント...

上の部分すこし修正しますね。
「地上の悪霊というのは要するに病院から脱走した連中です。」
に補足します。
それ以外に
死後さまよっておられる方がおります。
浮幽霊といわれる方ですね。
そしてその場所にずっと長く留まっているのが地縛霊と呼ばれております。両方とも死後の世界がわからないために上の世界へ上がれないわけです。

創価学会員 さんのコメント...

今、確認しました。
しっかりと表示されています。

同じ文を連続に投稿してしまって本当に申し訳ありませんでした。

しげ さんのコメント...

創価学会さん

学会さんの解釈はそうなるわけですね。
いろいろお教えいただきありがとうございます。

幸福の科学の教えと少し違いますので書きします。

幸福の科学では
知ってて犯す罪より
知らずに犯す罪のほうが重いと
説かれているんです。

これは私も最初驚いたんですね。
普通逆じゃない?
と思いますよね。

理由は
知ってて犯す罪は、反省ができる。
知らなくて犯す罪は反省ができない。
という理由だそうです。

確かにそうですね。
たとえば「知らない間に他人を傷つけた」とかですね。
本人はそんな覚えないわけですから反省はできませんね。
一方傷つけられた側はずっと恨んでいるわけです。
なんとなくわかりますね。

地獄も自分が「悪いことをしたと思ってない人」が地獄に落ちた場合。
全く反省できませんね。
一方本当に「悪いことをしたと思っている人」が地獄に落ちた場合
その原因がわかっているのでそれについてしっかり反省できるんです。

そこが大きな違いです。
「悪いことをしたと思っていない人は」反省ができないのでいつまでも地獄から出られないわけです。
ちょっと難しいですか?

その例にあてはめると
いかがでしょう。

罪が軽い順番から
罪が一番軽いのは
「彼らはなまじ正法の教えをかじっており、正邪の見分けがつくにも関わらず
己の生活を守るために俗衆を裏から操って幸福の信者を迫害します。」
でしょうか。
悪いと思ってやっていますから。後で反省は可能です。

次が
kさん問題でしょうか。
教団の信者はkさんに殆どついていっておりませんし、信者にもあまり影響はありません。
多少一部マスコミがなんだかんだいっておりますが「夫婦喧嘩は犬もなんとかと」申します。
早急に深く反省されればよろしいのではと考えますが。
ただ本人が反省されるかどうかはわかりません。悪いと思っていないところがありますので。

最後、ここが一番罪が重い
マスコミですね。

全くマスコミ自身が悪いと思っておりません。
最大の影響力を持ちながら
反省不能状態です。
よって
最も深い地獄で阿鼻叫喚の地獄です。
人間として生まれることも許されない地獄です。
怖いですね。

結果どうでしょう
ちょっと順番が違いますね。

ここはあくまで私個人の解釈です。
実際はまた違うかもしれません。

人間、知らずに罪を犯している場合があります。
ですから常に反省と感謝
そして善の功徳をつんでおくことが大切ですね。
自分が思うより、プラスにしとかないとマイナスになっちゃう場合がありますから。

創価学会員 さんのコメント...

しげさんへ

>幸福の科学では
>知ってて犯す罪より
>知らずに犯す罪のほうが重いと
>説かれているんです。

へえ、そうなんですか。
しかし、その論理ですと悪人よりも善人の方が地獄に堕ちやすいということになりますよ。

善人からすれば、誰かのためにと行った行為が元で地獄へ堕ちるというのは、己の行為全てを否定される様なものですから、それはそれは非情な理ですね。

匿名 さんのコメント...

幸福の科学がインチキカルトであることを知らないで、周囲の人を勧誘したり、幸福実現党に投票したり、子供を幸福学園に入れたりしてる信者たちが一番罪が重いということですね。分かります。

しげ さんのコメント...

上記の
「知ってて犯す罪より
知らずに犯す罪のほうが重いと
説かれているんです。」
の部分に
同じ程度の罪なら
というのを補足します。

でないとおかしくなりますね。

しげ さんのコメント...

幸福の科学では

同じ程度の罪なら
知ってて犯す罪より
知らずに犯す罪のほうが重いと
説かれているんです。

引用しにくくなるのでもう一度
あげておきます。

創価学会員 さんのコメント...

しげさんへ

>同じ程度の罪なら
>というのを補足します。

いやいや、そうだとしても幸福の科学の論理はおかしいですよ。

裁判を想像して下さい。
ある人が人を殺しました。
よって殺人罪で起訴されました。
しかし、ここで出てくる殺人罪というのは一言で言えますが、刑の重さについての焦点になるのは悪意があったか否かです。

悪意があると最悪死刑ですが、単に自分の不注意からだと刑が軽くなります。

それが判決の基本です。

しかし、刑を免除できる裏技があります。
それは加害者に責任能力があるか否かです。

自分で判断できない状態だと診断されると刑を受ける必要がありません。

どうして刑罰を受けなくていいのか分かりますか。

それは、反省させるために苦痛を与えているのに、その反省できる余地がないのであれば苦痛を与える必要がありません。
ですから、代わりとして精神病院へと隔離するわけです。

しかし、幸福の科学の論理では無間地獄の住人は転生出来ないので永遠にそこにいる。

精神異常者に反省ということが思いつかないのでそこから出ていくことがなく、どんどん新たな患者が入ってくる。

そして許容量が限界に達してついには地獄が破滅。

こうなってしまいます。

匿名 さんのコメント...

2011年6月10日14:02 創価学会員 さんへ

>宗教というのは本来、今を生きる人のためにあるのに、最近の幸福の科学の教えは空想じみている。

>死後のことを説くのも大事ですが、そんな遠くを見てばかりだと足元にある石に躓いて転んでしまいます。
>幸福の科学は大川きょう子夫人の裁判を教訓としてもう一度初心に帰ってほしいと思います。
>週刊誌によるバッシングや教団内の不和、そして信者数の減少は大川氏を現実へ目を向けさせる良い機会になるかもしれません。

全く同感です。ありがとうございましたm(__)m

余談ですが、私のすぐ近所の創価学会員のご夫婦さんは、いつも礼儀正しくて、人間的にもできてらっしゃいます。だから、安心して生活できます(^^)

«最後 ‹次   1 – 200 / 312   前› 最新»