2014年10月10日金曜日

「Cの指導者を方向転換せよ!」日本統一教会特務部署が中国で極秘宣教=現地拠点発覚、政権要人への接触も=教団本部は部署の存在自体を否定

統一教会・中国極秘宣教部署“AEF・天心教会”の内部文書
日本統一教会の特務部署信者グループが極秘裏に中国国内に潜伏し、統一教会を中国の国教にすべく地下工作活動を行なっていることが判った。

教団内部で「C摂理」と呼ばれる中国宣教の特務部署の工作員信者は、中国現地で環境会社や日本人商社マンの子供を対象にした学習塾を設立。そこを拠点に環境問題などで中国共産党政権の要人に接触、中国の大学に教授として潜り込んでいる信者の存在も浮かび上がった。

この中国宣教部隊をバックアップする日本国内の拠点も判明した。
更に「中国のTOPに“真の御父母様”(文鮮明&韓鶴子/教祖夫妻)を受け入れさせる」という特務部署の長期計画の内容が明らかとなった。

折りしも今年、中国当局の各機関は相次いで統一教会を“邪教(カルト)集団”として認定した。
実質“信教の自由”のない国で危険な“任務”に従事している日本人信者の安全確保は、図られているのか?
当局から“邪教”認定されたカルト教団による中国支配の野望と実情を追った。

◆日本統一教会の極秘ミッション=中国宣教

全ては女帝・韓鶴子に報いるため?
日本統一教会が30年以上に渡り、中国国内に於いて極秘宣教活動をしていた実態が明らかとなった。

統一教会による中国宣教摂理は【AEF/天心教会】なる部署が進めている。
【AEF/天心教会】は組織としての所属は日本統一教会南東京教区渋谷教会だが、“摂理的”には世界宣教本部に直結する立場だ。

教団本部から特命を受けたこの特務部署は、その存在自体がトップシークレットとされており、教団本部でも知る人は限られているという。当然ながら、一般の教会員には知らされていない極秘の部署だ。

当該部署には『AEF 天心教会 VISION2020理念』として以下の指針が掲げられている。(内部文書では中国を『C』と表記、関係する人物や会社なども偽名やイニシャル、隠語で記載されている)
【AEF 天心教会 VISION2020理念】


〈真の父母様の三つの指針〉

「報告せよ、拡大・拡充せよ」
「南北統一に備えよ、専門家に成れ」
「留学生を支援し、国に返せ」

 〈真の父母様の激励〉

中国に行くよ。未来は明るいから
良いことがあるから、がんばっていかなきゃ
中国を救って余りある者となり、
将来、中国を改造しなさい

〈2006年6月の御言(筆者注:「御言(みことば)」とは文鮮明教祖の“有り難いお言葉”のこと)

・C(筆者注:中国のこと)に民主主義を教えて、民主主義に案内せよ
・C人(筆者注:中国人のこと)を伝道し、霊の子(筆者注:信者が統一教会に導いた相手を指す。導いた本人は「霊の親」となる)にし、後継者3人を立てよ
・C人と同じレベルまでC語(筆者注:中国語のこと)をマスターせよ
・Cを救って余りある子女を産んで育てなさい
・Cだけでは限界、東洋圏を超え西洋圏を昇華包括せよ

〈2013年12月の御言〉

・TM(筆者注:TM=True Mother=統一教会の第二教祖である韓鶴子総裁のこと)が生きている時に摂理を完結させなさい
・Cの指導者、政策、国民を愛天・愛人・愛国へ方向転換
・世界の為に生き、周囲の国々から尊敬されるCへ
・清平(筆者注:統一教会の聖地)で毛沢東らの恨みを晴らし、地獄を解放してあげ、霊界協助させなさい
・世界平和を考えているC人をたくさん伝道しなさい
・「Cのゴルビー」を守る3000名基盤を教育しなさい
・誰もやったことのないことで、必ず実りを収穫・奉献し、生涯博物館完成時に同参しなさい

〈目標〉「Cの政策に影響を与える」

C復帰(筆者注:中国を統一教会に取り込むこと)のためのC人人脈リスト提出 

◆偽装環境会社を設立、中国の国家計画に関わる会議にも出席

中国潜入部署が中国で台頭する手段として目を付けたのが環境問題だ。周知の通り、中国では急速な経済発展に付随し大気汚染に代表される環境汚染が深刻化している。そんな中で特務部署の信者が2009年に北京で設立したのが、中国国内で環境に関する事柄を扱う会社【北京〇〇〇環境コンサルティング有限公司】だ。この会社の取締役社長を務める大〇木〇〇氏は京都大学在学時に統一教会の学生組織である原理研究会/CARPに所属、AEFでは情報室に所属し“大和田副主任”と呼称されている。この会社を部署内では「大和田会社」「Ong会社」と呼んでいる。

その目論見通り、AEF情報室の大和田副主任こと大〇木氏は、中国に於ける環境問題のエキスパートとして 国家計画に関わる主要な環境会議にも出席し意見を述べているという。
「大和田会社」のHP(画像処理済み)

「Cの政策に影響を与える」「Cのトップに食い込むための環境NPO設立」との目標を掲げるAEFによる【北京〇〇〇環境コンサルティング有限公司(日中環境〇〇〇〇センター有限会社)】は、今年度、ブリジストン、静岡県、JICA、JBIC(株式会社国際協力銀行)と契約を結び、着実に中国国内で実績を積んでいる。


大〇木社長の記事が掲載された今年2月の日刊産業新聞紙面(画像処理済み)

大和田副主任のミッションは中国要人とのパイプを作り、当該要人が統一教会に有利な政策を取るよう仕向け、助言したり、伝道することだという。

大和田副主任こと大〇木氏は昨年、中国の国家計画に関わる会議に招かれ参加している。これは「中国の政策に影響を与える」という部署の目標の一里塚となったとされている

日刊産業新聞に掲載された環境NPO設立も「中国トップに食い込むため」のものだ。


統一教会中国宣教摂理メンバーの中には、東京大学の講師や中国国内の大学で教授職に就いている信者もいるという。

◆現地在住商社マンの子供が通う日本人学習塾も拠点に

上記環境会社の他に、複数の大都市圏に設立した学習塾も中国国内の拠点となっている。これらの塾には、現地駐在の住友商事・丸紅・双日などの日本人商社マンの子供が数多く通っている。

これらの学習塾は全て〇〇アカデミーという名称に統一されており、HPのロゴも共通だ。それぞれの塾に通う日本人塾生の合計数は約700人に上るという。



中国国内の当該日本人塾3校のHP(画像処理済み

これらの塾に通っていた生徒が日本へ帰国した後、担当していた講師が塾生の消息を辿って勧誘するケースもあるという。
現に、最近国内でこの部署が開いた復帰(=信者にすること)セミナーへの動員一覧表の中には、伝道対象者の「関係」の欄に「教え子」と記載されていたものもあった。
内部文書には紹介者との関係を「教え子」と記載されている


中国国内には、これらの拠点を運営する工作員信者が数十家庭も居を構えているという。


◆国内拠点が続々と判明

日本国内に於ける拠点と支援体制も判明した。

渋谷駅からほど近いマンションの一室にAEFの事務局【国際教育センター】があり、都内でメンテナンス業を営む【〇〇サービス】、横浜中華街の店舗【天〇堂】や千葉県の学習塾【ビ〇〇〇ー学院柏校】、そして向〇新聞を発行し留学生就職フォーラムを開催するなど留学生支援を謳う【国際〇〇〇協会(I〇〇A)】が経済的な支援を行なっている。


【ビ〇〇〇ー学院柏校】と【〇〇サービスは】筆者の取材に対し、統一教会との関わりを「無関係」と否定している。
千葉のビ〇〇〇ー学院柏校(画像処理済み)

〇〇サービス(画像処理済み)

【天〇堂】はAmazonや楽天に出店しており、通販の売上だけでも月に300万円を超えるという。実店舗の売り上げ等を合わせると月に500万円以上を売り上げている。(Amazonの【天〇堂】は規約違反により現在は取扱いが停止されている)

筆者は昨年【天〇堂】を取材、数名の店員に統一教会との関係を尋ねたが、どの店員も一様に関係を否定した。但し、情報筋によると「【天〇堂】のスタッフは全員が統一教会員」とのことだ。
天〇堂(横浜中華街)現在は1階を又貸しするために改装中、2階のみで営業中だ
全国の大学の生協などに置かれているフリーペーパー“留学生のための月刊情報紙”『向〇新聞』を発行する【国際〇〇〇協会(I〇〇A)】もAEFによるものだという。
東京麹町にある国際〇〇〇協会(I〇〇A)

国際〇〇〇協会(I〇〇A)が発行する向〇新聞、題字は教祖・文鮮明によるものだ

これら国内の拠点の年商は合計で数億円に上ると見られている。 

事務局である【国際教育センター】は対外的には株式会社を名乗っているが、今夏に晴れて名実共に教会として格上げされ、9月下旬に【天心教会】として初めての日曜礼拝を行なった。

◆国内拠点を調査

国内の拠点を訪ねた。

【北京〇〇〇環境コンサルティング有限公司】の日本側の会社【日中環境〇〇〇〇センター有限会社】があるのは、目黒駅に程近い雑居ビルの一室だ。
雑居ビルの薄汚い廊下の先を進む
薄汚いドアの上に
「日中環境〇〇〇〇センター」と表記
ノックしたが応答はなくドアも施錠されていた。



中国宣教摂理の事務局である【国際教育センター】は、渋谷駅から徒歩で数分の距離にある桜丘のマンションの地下階の半分を占めていた。AEF事務局が桜丘に移転したのは数ケ月前のことだ。
渋谷の一等地にある古めのマンション

マンションエントランスの階段脇を奥へ進む(表記上は地下階となっている)、ドアを開けると

奥行のある廊下

入口ドアには
【国際教育センター株式会社】の表記


奥のドアには

【国際教育センター株式会社 研修室】とある。二世へのC摂理講義の他、礼拝場所として使われているようだ

前述の様に、この【株式会社国際教育センター(通称:教育センター)】は今夏から【天心教会】という名称で統一教会の一教会となった。日本統一教会の南東京教区所管となる。天心教会メンバーにも他の地区教会と同様に献金ノルマが課せられ、文鮮明教祖の聖和二周年式典が開催された8月12日までに1家庭60万円を集め部署で1200万円を納めることを目標としていた。また、基元節以降に140万円献金した祝福家庭は、ラスベガス に建設中のピースパレス(平和王宮・平和国連本部)に1名の名前が刻まれ、280万円を献金した信者夫婦は二人の名前が刻まれるという。

部署のメンバーは定期開催するハッピーライフセミナー(復帰セミナー)に知人や恩師・家族・親戚、そして中国の日本人塾の元教え子などを誘い込んでは合同結婚式へ“導き”、それに付随する祝福献金(140万円)を得ることを目的のひとつとしている。

教育センターの研修室は新教会の礼拝場所や集会所としても使われており、献金箱も設置されているそうだ。

AEF 天心教会の二世はC摂理の後継者育成のために『C摂理講義』を受講させられている。

◆AEFの各セクションまとめ

AEFは【事務局】が統括し【第一事業本部】【第二事業本部】【情報室】【二世】の4つのセクションに分かれている。 判明したものを以下に列挙した。

【事務局】AEF 天心教会の事務局
 『教育センター(株式会社国際教育センター)』日本

【第一事業本部】以下、4つの学習塾を所管
 『VG(ビ〇〇〇ー学院)』日本
 『PA(〇〇アカデミー)』中国
 『SA(〇〇アカデミー)』中国
 『DA(〇〇アカデミー)』中国

【第二事業本部】3つの事業体(店舗・会社・NPO)を所管
 『TPD(天〇堂)』日本
 『SS(〇〇サービス)』日本
 『国際部(国際〇〇〇協会/I〇〇A)』日本

【情報室】
 『室長以下各メンバーによる活動』 日本・中国
 『大和田会社(北京〇〇〇環境コンサルティング有限公司)』中国
 『大和田会社(日中環境〇〇〇〇センター有限会社)』日本

【二世】
 C摂理の後継者となる二世の教育


各事業体本部の売り上げにより中国での宣教摂理活動費用を賄うというシステムとなっている。


登記簿を調べたところ、AEFの飯山会長はSS(〇〇サービス)の現取締役で国際部(国際〇〇〇協会/I〇〇A)の理事も務めていた。また、国際部(国際〇〇〇協会/I〇〇A)の理事だったMS氏はTPD(天〇堂)の現取締役だ。そのTPD(天〇堂)の取締役O氏はSS(〇〇サービス)の監査役で、SS(〇〇サービス)代表取締役のMT氏の妻MKは、 国際部(国際〇〇〇協会/I〇〇A)の理事の一人だ。更に、株式会社国際教育センターの代表取締役のMT氏が中国の〇〇アカデミーの元塾長だったことも判った。
ややこしいが、要はAEF部署の主要メンバーが各事業体に跨って関わっているということだ。

◆命がけの“中国摂理”は韓鶴子総裁へ報いるため


韓鶴子総裁は今年5月、大陸会長を集めた会議の席上で中国とインドに対する伝道について発言している。



中国について「国ごと復帰せよ」と命じる韓鶴子総裁

映像の中で韓鶴子総裁は、中国を「国ごと復帰せよ」と命じている。

この女帝の思い付きや無責任な言動に報いるために 、日本統一教会の教会員が中国で危険な綱渡りをしているのだ。

◆目標「2019年までに真の御父母様を中国トップが受け入れるよう」

以下は、今年8月末に出されたこの特命部署の内部文書だ。『C国』ではなく『中国』と明記されている。
〈天心教会献堂第二次40精誠報告条件(2014.8.24~10.4)〉(抜粋)

■目標

O先生(特命総使)(筆者注:小山田秀夫元統一教会会長のこと)、会長(筆者注:飯山なる幹部のこと)(特命総使補佐官)を中心とする中華圏摂理の基盤作り

中国人伝道の進展

◇理念

「方向転換―愛天愛人愛国の中国へ!」

◇情報

(1) 2019年までに中国トップがTP(筆者注:TP=True Parent= 真の御父母様=教祖夫妻のこと)を受け入れるよう
(2)2017年までに中国トップを動かすブレーン(①朝鮮半島政策 ②民主化 ③環境 ④他)を当部署がつかめるよう
(3)中国トップがTPを受け入れる裁量最短の道筋を見出し、それを実現できるよう

◇人材

120面伝道(中国人含め)
1家庭1中国人友人つくり
中国人人脈作り継続・多様な中国人ネットワーク作り

◇資金・経済基盤

(1)海外基盤拡大し佐田、大和田のブレーン渉外支援体制を早期に開始
(2)「第二の梅屋庄吉」に当たる篤志家復帰(筆者注:梅屋庄吉は、明治時代に中国革命を成し遂げた孫文に今の紙幣価値で1兆円を資金援助して辛亥革命を成し遂げたさせた人物。篤志家とは統一教会が伝道のターゲットにするお金持ちや資産持ちの事。復帰:統一教会に取り込むこと)
(3)海外の第三の事業立ち上げ
(4)現有の内外拠点の健全な維持・発展

◇専門性・技術

(1)語学人材補強(①ハイレベル中国語 ②広東語 ③韓国語 ④英語)(2)中国が必要とする専門家になる

◇戦略

(2)霊肉協同作戦によるC復帰
(3)O先生、会長夫妻はじめ全メンバーの健康・無事

◇各部目標

第一事業本部:アカデミー各部拠点経営黒字化 塾生数:VG(筆者注:ビ〇〇〇ー学院のこと)40名・SA(筆者注:〇〇アカデミーのこと)195名・PA(〇〇アカデミーのこと)40名突破 DA(筆者注:〇〇アカデミーのこと)の移転先が天の願う場所に決まるよう
第二事業本部:TPD(筆者注:天〇堂のこと)経営体制見直し SS(筆者注:〇〇サービスのこと)今年度売上げ1億代大台回復 
国際部:人材紹介・就職フォーラム営業実績アップ理念「方向転換―愛天愛人愛国の中国へ!」

◇情報室

・メンバー:
  一人一人の中枢・重要人脈作り進展の中国へ!」

・大和田会社(筆者注【北京〇〇〇環境コンサルティング有限公司(日中環境〇〇〇〇センター有限会社)】のこと)  : 
 ①C環境対策シンクタンクNPO準備の推進
  ②情報。人脈・提言活動の強化
  ③コンサル・調査業務の拡大、自社セミナー動員
  ④日中人員体制の充実化

◆疑惑の人物及び施設に直当て取材=「関係ない!」「心外です」「冗談じゃない!」完全否定

10月6日、これらAEFに関連する施設や人物に直接、統一教会との関係や中国摂理について訊いてみた。

まずは“情報室”の“大和田会社”からだ。

都内品川区の貸会議室でで自社セミナーを開いていた情報室の大和田副主任こと【北京〇〇〇環境コンサルティング有限公司(日中環境〇〇〇〇センター有限会社)】の大〇木社長を訪ねた。


受付や大〇木社長をサポートするスタッフ中国人女性を複数名確認
スタッフにセミナーを終えた大〇木氏を呼んでもらった。
会社のHPに掲載されている写真に較べ、かなりふくよかな体躯の大〇木社長

年間7割は北京に滞在しているという大〇木氏に 「統一教会関係者か否か?」「中国での活動に統一教会が絡んでいないか?」など 統一教会との関係を訊いた。

大〇木氏は

「全く関係ありません」 「私は判らない」「全くないです」

と、やや面食らった感じの口調ながら統一教会との関係を完全否定し、社会問題を起こしている団体との関わりを疑われていることについて
 
「それは心外ですね」

と述べた。



次に“国際部”である【国際〇〇〇協会(I〇〇A)】を訪ねた。
【国際〇〇〇協会】の事務室内
入口から声を掛けると、事務室奥に居た男性スタッフが応対した。
男性スタッフに、当該NPOについて「統一教会の関連団体か?」「スタッフは統一教会の関係者か?」「留学生の支援から統一教会への勧誘は?」「運営母体は?」などを確認したところ

 「よく判りませんが・・・」「そんなことやってないし、統一教会員もおりません」「母体とかバックもないし、全部就職事業で得た収益で運営しているので」

とのことだった。

──完全に無関係?

と念を押すと

「はい」

と答えた。



最後は、部署の事務局となっている渋谷の“教育センター”AEF 天心教会だ。
  雑然としたAEF天心教会の事務局内
60代と思われる 男性が応対した。

──此処はどういう施設?

「ちょっと、ちょっと、見られたら(困る)」

──国際教育センター株式会社とあるが、統一教会の施設ではないのか?

「どこからそんな話を」
応対したのは高圧的な元勝共連合?の男性
──此処は中国と交流しているんですよね?

「知りませんよ」

── あなたは統一教会の関係者?

「違う」

──此処は統一教会とは無関係?

「関係ない、そんな聞いたこともない」
手にレトルトカレーと御飯を持ったまま記者を追い返そうとする男性
──此処が教会になっているということは?

「どんな話か知らん」

──隣の研修室が礼拝所になっている?

「研修所ですよ。礼拝所なら別に十字架とかあるんじゃないですか、教会だったら」

──あるんですか?

「教会だったらだよ!教会で何でもないんだから」

──確認させてもらってもいいですか?

「あんたなぁ、冗談じゃないよ全く」

──じゃあ全くこちらは宗教関係でもなく、統一教会の関連施設ではないということですね?

「関係ないって!」

記者を押し出しドアを施錠する男性。かなり焦っていたようだ。

この男性は、元国際勝共連合に居た人物と思われる。

◆国内メンバーは中国人留学生をターゲットに

この特務部署は国内のメンバーに対して「C人伝道対象者」「C人有力・優先人脈(伝道は難しいが大事なC人)」の対象者リストを作るよう命じている。具体的には、日本在住の中国人や中国人留学生を狙っており、定期セミナーには中国人留学生もよく来ているようだ。

日本で伝道され合同結婚し、現在、中国国内の日本の銀行の融資課に勤務している外国人メンバーもおり、人脈の作り方などを現地のメンバーにレクチャーしているという。


◆統一教会は中国で邪教(カルト)に指定

中国国内では今年5月、山東省招遠市のマクドナルド店内に於いて、キリスト教系の新興宗教団体“全脳神”の信者が勧誘を断った女性客を「悪魔は死ね!」と罵り撲殺するという事件が起こった。

中国は憲法で人民の信教の自由を規定しているが、外国の影響を受ける宗教組織が中国国内で自由に伝道及び布教活動をすることを認めていない。「宗教を利用して社会秩序を破壊する」“インチキ”宗教団体を厳しく取り締まっているのだ。

このマクドナルドでの殺人事件以降、中国当局は外国の影響を受けた新興宗教団体への取り締まりを一層強化している。

事件の翌6月、中国中央公務処理庁及び国務院公務処理庁と公安部は、統一教会・法輪功・門徒会・血水聖霊・リンニンギョ・エホバの証人・観音法文・ファミリーイン ターナショナル(旧:神の子供たち)・主神教(斡旋教)・徒弟会・全範囲教会・後寒波・被立王(ペイリワン)などの14団体を“インチキ宗教集団”として 認定するリストを発表した。統一教会の他タミ宣教会と世界エリア福音宣教会(石国)が韓国系の教団だ。
また、中国当局の“邪教(カルト)名簿”には、全能神やタミ宣教会など8団体が記載されている。

同月には、中国共産党の中央弁公庁と公安省が、全脳神・統一教会・法輪功・門徒会・徒弟会・血水聖霊・全範囲教会など8団体を邪教と認定、科学者らで組織された反邪教協会も20団体をカルトに指定している。

統一教会は中国で邪教(カルト)・インチキ宗教集団としてと認定されているのだ。

もし、そんな“邪教集団”の信者が秘密裡に国内で工作活動を行なっていることが中国当局に発覚した場合、中国国内に居るAEF部署の信者が取り締まりを受ける可能性もある。

◆北朝鮮にも潜入?

日本統一教会には、中国だけでなく北朝鮮に潜伏し宣教をする特務部署もあるという。
情報筋によると、これら特務部署の存在は、日本統一教会松濤本部の内部でもごく限られた幹部にしか知らされていないとのことだ。

AEF部署で“先生”と呼ばれる世界宣教本部の小山田秀夫元統一教会会長や、小山田”先生”を補佐する飯山AEF会長は度々、中華圏大陸摂理の“先鋒地”とする台湾の他、最近では香港、モンゴル、ロシアに出掛けており、中華圏大陸摂理・東北大陸摂理は拡がりをみせている。
ちなみに、ロシアや台湾にも統一教会や世界平和女性連合の拠点が複数あるそうだ。

◆「打倒!共産主義」の勝共連合と日本統一教会

日本統一教会の政治組織【国際勝共連合】は、教祖・文鮮明が北朝鮮で投獄された恨みなどから「共産主義打倒!」を目指し創設、“共産主義思想の打倒!”を旗頭に日本の保守政治家へ接近し、勢力を伸ばしていった。

そんな勝共連合=日本統一教会が中国共産党の中枢を伝道して民主化へ誘導し”転換”させようとしているのだ。これは当局に中国の国家転覆を企んでいるとも捉えかねられない事態だ。

これら日本統一教会の極秘宣教部署の人員は、韓鶴子総裁に報いるために危険な地下宣教活動を行なっており、もし事が発覚した場合には当局に摘発・拘束されかねない。

韓鶴子総裁の“思い付き”や“気まぐれ”が多くの日本人信者を危険に晒しているのだ。

◆教団本部に信者の安全管理について照会

日本人信者の安全に関わるこの事態を日本統一教会松濤本部はどう考えているのか、問い合わせた。
【質問書 2014年10月7日】(抜粋)(一部伏字)

宗教法人 世界基督教統一神霊協会広報局御中


   質問書

本紙に齎された情報から、本紙取材班が行なった調査と取材により、日本統一教会内の【AEF 天心教会】なる部署(南東京教区渋谷教会所属・世界宣教本部所管)が30年以上に渡り中国に於いて、統一教会を中国の国教にすべく極秘に宣教活動をしていたということが判りました。

情報によるとこの部署は、北京に環境会社『北京〇〇〇環境コンサルティング有限公司(日中環境〇〇〇〇センター有限会社)』を、〇〇・〇〇・〇〇にそれぞれ 日本人を対象にした学習塾『〇〇アカデミー、〇〇アカデミー、〇〇アカデミー』を設立し、中国の要人にも接触しているとのことです。この部署には、中国の大学で教授職に就く信者もいるようです。

中国は憲法で人民の信教の自由を一応は保障していますが、現実には外国の影響を受ける宗教団体が自由に国内で布教・伝道活動をすることを認めていません。

中国に於いては今年6月、中国中央公務処理庁と国務院公務処理庁、そして中央弁公庁と公安省が、貴法人(世界基督教統一神霊協会)をそれぞれ「インチキ宗教集団」「邪教(カルト)」として認定しています。
更に貴法人の関連政治組織・国際勝共連合が反共産主義を掲げていることからも、現在の中国共産党政権とは相容れない関係にあると推測されます。

もし仮に、この事態が中国国内で発覚すれば、貴法人の中国宣教特務部署所属の現地在住信者が当局に摘発されたり拘束される惧れもあります。

また、貴法人の発展途上国に於ける布教活動中に伝道をしていた信者が危険な事件に遭ったというケースもあると聞きます。

本紙では、当該宗教団体の信者の安全と人権を護るという観点から 、この様な危険な任務に貴法人が信者を派遣している件について日本統一教会松濤本部がどのように捉えておられるのか伺いたいと思います。


・貴法人の特務部署が中国で極秘宣教をしている様ですが、これは事実でしょうか?また実質、信教の自由がない国で宣教活動に従事させられている信者の身の安全やリスクマネジメントについて貴法人はどの様に思われていますか?

・また、そのような国や地域で危険な布教・伝道活動に従事している信者の身の安全やリスクマネジメントに関する貴法人の指針等があれば教えてください。


やや日刊カルト新聞 鈴木エイト
◆教団本部は本紙に特務部署【AEF 天心教会】の存在自体を否定

翌日、教団本部から回答があった。
【統一教会からの回答 2014年10月8日】


 先般ご質問のあった貴殿の言う「AEF 天心教会なる部署」について、以下の通り回答します。    

1. 「貴法人の特務部署が中国で極秘宣教をしているようですが、これは事実でしょうか?」との質問について

 当法人に、中国宣教の特務部署と言われるような部署はありません。また当法人に天心教会なる教会はありません。

2. 「危険な信者の布教・伝道活動に従事している信者の身の安全とリスクマネジメントに関する貴法人の指針等があれば、教えて下さい。」との質問について

 当法人が敢えて信者を危険な布教・伝道活動に従事させることはありませんが、祝福を受けて海外で生活しながら、宣教や伝道をする信者等については、当法人としても現地教会と緊密な連絡を取りながら、身の安全の確保とリスクの最大限の回避に取り組んでいます。

 2014年10月8日
 世界基督教統一神霊協会広報局
◆危険な任務に当たる信者を切り捨て?

日本統一教会はAEFはおろか天心教会の存在すら完全否定した。

もし仮に、中国国内にいる日本統一教会の宣教摂理メンバーやその家族が当局から摘発を受けても、日本統一教会は「知らぬ存ぜぬ」を決め込み「信者が自主的にやったこととして」と切り捨ててしまうのであろうか。

教団本部が存在を否定した「AEF 天心教会」だが、その存在を示す証拠文書の画像を以下に示す。
【AEF 天心教会 VISION2020理念】
天心教会メンバーは昨年末、TP(真の御父母様)から天正宮に招待された
「篤志家復帰」「CARP(学生組織)立ち上げ」の文言が確認できる

天心教会の伝道目標・経済目標を記した文書


教団本部が存在を否定した“天心教会”の礼拝案内

教団本部が存在を否定した“天心教会”の礼拝の報告=「教会組織としての所属は渋谷教会」とある

CARPから“人事”でAEFに移籍した当該部署メンバーの手記


日本統一教会の松濤本部が、現地で危険な宣教活動に従事している信者を駒として使い捨てにするようでは「信者の身の安全より、組織防衛しか念頭にないのでは?」との謗りを免れないであろう。

外国の影響を受ける宗教団体の布教を認めていない中国で発覚した日本統一教会による極秘宣教活動は、今後大きな波紋を呼びそうだ。

(文中一部敬称略)

※※統一教会の信者たちが、信教の自由を実質的に認めない中国当局によって不当な人権侵害を受ける事態を避けるため、本記事内では個人・団体名の一部を伏字にし、画像も処理してあります

※やや日刊カルト新聞社は、カルト団体の信者の人権にも配慮します

35 コメント:

匿名 さんのコメント...

三行でまとめろよ。

図書館に世界日報が置いてある大学の学生 さんのコメント...

向○新聞も統一系だったのですね。
大学の受付においてあってなんだこの新聞は?って思った記憶があります。

匿名 さんのコメント...

ポルポト派がカンボジアで行った狂気の内で最悪とされている蛮行
http://syarecowa.moo.jp/107/6.html
・自由恋愛の禁止、無作為の相手との強制的な結婚
文鮮明=ポルポト

匿名 さんのコメント...

ポルポトは古タイヤと一緒に燃やされるというふさわしい末路を辿ったわけだが
食口はいつになったら淫売ゲス野郎韓鶴子の生首でサッカーをして正義をしめすのかね?
そのときは俺がPKやってやってもいいぞ



食口が曲解している部分もあるので説明します私はただ、統一教会信者に、せめてクメールルージュと並ぶ程度のモラルを持ってほしいだけなんですクメールルージュはポルポトに私刑する事で、形だけとはいえ贖罪をしましたなぜ、統一信者はその程度のことさえ出来ないのでしょう?私はそれが悲しい

今のままでは食口はみんな元ポルポト派以下となってしまいますそれで良いのでしょうか?騙されただけなのに

匿名 さんのコメント...

お前それしか言ってねえな。
さっさと古タイヤかぶれよ。

匿名 さんのコメント...

確かに、向⭕新聞の文字、文鮮明の書いていた年頭標語や、愛天 愛国 愛人 の自体と同じだ! ダミー新聞発見。
ありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

インパール作戦ですね。腐敗した組織の楽観的な誇大妄想に基づく、無謀な作戦。

法輪功のケースはやばいです。カルトではあるんですが、信者対してにああした虐殺をやっていいはずがない。カルトは困るにしても、対処がひどすぎる。その中国に実態の知れ渡った統一教会が定着できるはずがない。殲滅に出るでしょう。

全体主義と全体主義の衝突。ただし片方は誇大妄想。侵攻作戦の末端は悲惨なことになります。

匿名 さんのコメント...

>>実質“信教の自由”のない国で危険な“任務”に従事している日本人信者の安全確保は、図られているのか?

と、ありますが、この記事を中共の関係者が読んだら、この日本人信者はどうなるんでしょうか。

匿名 さんのコメント...

統一協会は組織的・計画的。
幸福は場当たり的。

オウムはロスケを手なずけた。

大川隆法、統一やオウムを少しは見習え。
そして、日本を拝む中国人を作ってこい。
なんの為に税金免除しているか、わかってんの?

匿名 さんのコメント...

>>>>実質“信教の自由”のない国で危険な“任務”に従事している日本人信者の安全確保は、図られているのか?

>>と、ありますが、この記事を中共の関係者が読んだら、この日本人信者はどうなるんでしょうか。

全くその通り。この記事の記者は無責任。この記事が原因で彼らが危険な目に遭ったら、この記者は責任を取れるのでしょうか。

もしこの記事の記者に一かけらでも良心やモラルがあるなら、人物や団体が簡単に特定できる今回のような記事を出さないし、この指摘を読めば即刻削除するはずです。

この記事の記者は、もしかして中共の犬?

匿名 さんのコメント...

立派な活動をしているじゃないですか。

中国が環境問題を解決し、野蛮で強権的な共産主義を放棄し、親日世論に変えるために、危険を顧みず活動してくれているわけなので、日本政府も国民もちゃんと応援、支援すべきでしょう。

ただし彼らの身の安全はちゃんと考えてあげて下さい。

匿名 さんのコメント...

悪いのエイトじゃん。

匿名 さんのコメント...

記者として、そういうふうに書かないと裁判で不利になるとかですか?
でも彼らの一部が暴力団と同じビルで活動してるんだったら問題、人権もなにもないでしょ。ゴールデンルールを守れないような、人を欺き治安を乱すひとには、中国だろうとどこだろうと当局は きびしいですよ。

匿名 さんのコメント...

以前上海に留学していました。質問状の表現、どうも気になるんですよね。「特務機関」と書いていますが、現代日本人は一般にこう書きません。「情報機関」と書くのが普通です。

中国語では「特務機関」の表現が一般的なので、本件をタレこみしたのは、中国人や中国政府などではないでしょうか。もしこれが中国政府系の人物だとすれば(本人はそんなこと認めないでしょうけど)、それこそエイトは中国「特務機関」の協力者であることになり、日本の公安の監視対象になるでしょう。最悪、外交問題に発展して、それに巻き込まれる可能性がありますね。

国内の統一協会問題だけ扱っていればこんな事態にならなかったのにね。

匿名 さんのコメント...

>>記者として、そういうふうに書かないと裁判で不利になるとかですか?
>>でも彼らの一部が暴力団と同じビルで活動してるんだったら問題、人権もなにもないでしょ。ゴールデンルールを守れないような、人を欺き治安を乱すひとには、中国だろうとどこだろうと当局は きびしいですよ。

頭が悪いね。裁判の話じゃなく、ジャーナリストとしてのモラルですよ。

この論理だと極論すれば「犯罪者に対しては殺しても何してもいい」となりますよね。

少なくとも全く特定できないような表現にしないと。

こんなことは素人の俺でもわかるよ。

「暴力団と同じビルで活動」というのなら証拠はあるんでしょうかね。見るところ、彼らはルールも守っているし、人を欺き治安を乱すこともしてないようですが。十把一絡げに扱うのも問題だと思いますよ。

匿名 さんのコメント...

エイトひどい、、、日本人失格、というか人間失格

匿名 さんのコメント...

中国はこのくらいの事はすでに知っているでしょ。
すでに霊感商法でもやらかして捕まっている信者がいるんじゃないの?だから統一教会が中国政府にカルト認定されたんじゃないの?

匿名 さんのコメント...

田中君、いい加減にした方がいいよ。
中国情報機関と手を組んだら、日本の公安警察と右翼団体の格好のターゲットになるよ。

匿名 さんのコメント...

エイト、中国で活動してる人たちの人権に配慮してるとか言うんだったら、ダラダラ情報垂れ流すなよ。中国の人間だってここ読もうと思えば読めるんだからな。

匿名 さんのコメント...

卒業生:確かに、共産独裁中国の宣教は50年ぐらいやってますね。その結果であるかどうかは知りませんが、宣教された男性が日本人と祝福を受けて家庭を持ったら、中国人女性と二重結婚で子供もいたなんて話もありますよ。しかも、殆どが、日本経済目当てです。k国の人もそのような人が多いようです。日本の嫁がほしいとかで入教する人が多いですね。残念ながら。問題はそのくらい伝道してもほとんど成果がないということ。わいろがどこに消えたかぐらいでしょう。とにかくぼんくら宣教です。アメリカも日本もk国、北k国も国家主権復帰が失敗したものだから、中国の完全統一教会化を目指してシフトしたのかもしれませんが、本当にお笑いなのですが彼らは本気です。部署もあるはずです。本気なのですがいつも、浮いた空回りをしています。それがUCの体質(=K国の体質:呆韓論)であり、本質です。それでいつも現場の責任者が無駄な徒労を強いられます。そのことを誰も指摘せず、改善もありません。ですから、遊ばせているだけで大丈夫ではありますが、宣教師の人権を守ろうなどということもありません。ですから、全世界の宣教も投入の割には本当に成果はありません。反省もありません。これからの人は絶対について行ってはいけません。K国発カルトUCには何も学ぶものはありません。人間がおかしくなるだけです。統一と言いながら、深刻な分裂を真の家庭と言ってるそこから分裂しています。その事実だけでも、原理は真理では無かったのです。最近も6女・7女がアメリカで普通の祝福でない結婚をしたようです。文某おじさんの子供は原理を信じてません。それを文某おばさんが認めています。しかも噂ですが、これからは、会員も二世も普通の結婚でいいということにするということです。会員では3:7ですから、女性があぶれます。伝道も無理です。ほとんど自信がなくなっています。それでいて献金強制はたゆみなくあります。(笑い)相当の数の人が3男神山某に行ってますね。組織崩壊、衰退は間違いありません。日本は独立して、新保守系の団体に移行したらいいのです。K国について行っても、日本原罪説の反日でいつまでも搾取されるだけですよ。二世さんも一緒に目覚めましょう。

匿名 さんのコメント...

女性が余ってるのか。勿体ない。
ババアになる前に解放してくれ。

匿名 さんのコメント...

ポルポトは古タイヤと一緒に燃やされるというふさわしい末路を辿ったわけだが
食口はいつになったら淫売ゲス野郎韓鶴子の生首でサッカーをして正義をしめすのかね?
そのときは俺がPKやってやってもいいぞ



食口が曲解している部分もあるので説明します私はただ、統一教会信者に、せめてクメールルージュと並ぶ程度のモラルを持ってほしいだけなんですクメールルージュはポルポトに私刑する事で、形だけとはいえ贖罪をしましたなぜ、統一信者はその程度のことさえ出来ないのでしょう?私はそれが悲しい

今のままでは食口はみんな元ポルポト派以下となってしまいますそれで良いのでしょうか?騙されただけなのに

匿名 さんのコメント...

http://dailycult.blogspot.com/2014/10/c_10.html?showComment=1412953999868&m=1#c6328309909964392201


Test

匿名 さんのコメント...

お前まだ古タイヤかぶってないの?

リフレッシュタイヤマン さんのコメント...

古タイヤマンへ

俺、飽きっぽいから新しいタイヤに変えたいんだけど、ブリヂストン ネクストリー 悔しいが、溝が減らない。
ツルツルタイヤになるのはまだまだ先なので、古タイヤマン、あと2年くらい待ってくれ。

リフレッシュタイヤマンからのお知らせだ。

ネットで売られている激安のタイヤはやめよう。
燃費を悪化させる、非経済的なタイヤばっかりだ。直ぐにツルツルタイヤになるから、古タイヤマンにはお奨めだ。

これから冬タイヤの季節だね。
ネットで売られている中国や台湾メーカーの冬タイヤは、路面の凍結には効果が無いから、ブリヂストンやヨコハマのタイヤを買おう。

匿名 さんのコメント...

ガソリンは用意したか?

リフレッシュタイヤマン さんのコメント...

そうだった。
帰り道、ガソリンランプが点灯していた。
明日給油しよう。

明日のドライブコースは、幸福実現党の選挙ポスターが貼ってある家が一軒。
公明党の選挙ポスターは選挙の時ぐらいにしか見ないので、幸福は必死だな。

統一協会も宗教政党を作って、政教分離なんてぶっ壊せ!

匿名 さんのコメント...

お前、政教分離の意味分かってないだろw

フレッシュタイヤマン さんのコメント...

わざとだよ。

しかしながら、公明党は違憲とできなかったから、デンパ宗教の政界進出が可能となったのは事実だろう?

古タイヤマン、何か言うんだ!
ポルポトの墓を拝みに、一緒にカンボジアに行かないか?

古タイヤマンは幸福の科学ペンダントをつけて、墓参りに来るんだぞ。

匿名 さんのコメント...

>わざとだよ。

wwwwwwwwwwww

フレッシュタイヤマン さんのコメント...

本当なんだってば!
wikipediaで公明党とか創価学会のページぐらい見たこと、あるよ!
宗教政党がいっぱいできたら、供託金ザクザクじゃないか。日本が地上の楽園になるよ!

古タイヤマン、僕は君の返事を待っている!
なんでポルポトの古タイヤネタが好きなんだ!

さて、フレッシュタイヤマンからの注意だ。
中国企業のタイヤは注意が必要だ。
最近、中国のタイヤメーカーのタイヤを装着した車両をチラホラみかける

「タイヤは命を乗せている」事を忘れてはいけない。

とにかく、古タイヤマン、ツルツルタイヤはやめるんだ!
ツルツルタイヤを使って良いのはF1だけだぞ。

匿名 さんのコメント...

古タイヤとPKネタが好きなのはお前じゃねえか

フレッシュタイヤマン さんのコメント...

PK?

とにかく、古タイヤマン、カンボジアに来るんだ。
マルハンジャパンバンクで待ってるぞ。

匿名 さんのコメント...

中国でも宣教か。

統一教会、すげえやつらだ。

匿名 さんのコメント...

統一協会の時代が来るかもな。
統一協会万歳!