2020年7月1日水曜日

やや日刊カルト新聞が6カ月ぶりトークイベント

7月10日に「高円寺パンディット」でトークイベント「やや日刊カルト新聞社2020上半期取材報告会」が開催されることが、本紙の取材でわかった。4月に新型コロナウイルスの影響で予定されていたトークイベントが中止されたことから、今年の同社のトークイベントは6カ月ぶり2度目となる。



 今回は、新型コロナウイルスの影響でイベントが開催できなかった期間も取材活動を続けてきた同社が、今年前半の取材について報告。ニューヨークのタイムズスクエアで新型コロナウイルスに必殺技「エル・カンターレファイト」をお見舞いした幸福の科学職員、県からの休校要請を拒否して開校し続けた幸福の科学学園、統一教会の名称変更問題、顕正会の勧誘活動、新型コロナによる「自粛」明けから唐突におかしなことを口走り始めた上祐史浩正大師……。しかもこの間、やや日刊カルト新聞社関係者らは警察権力に牙を剥き、毎日新聞の捏造報道を暴露し、なぜか「しばき隊」の後継団体である「C.R.A.C」主宰者・野間易通氏やその信者たちとも大バトル。スピリットだけは何一つ自粛せずにコロナ禍を過ごしている同社の活躍を一挙紹介。

 そして今回のトークイベントでは、ネット配信のほか、ネット視聴者を対象に紙版の新聞「やや日刊カルト新聞」や「Bansweek」といった、コミケやトークイベントで販売している同社の刊行物の通販も行う。当日は「やや日刊カルト新聞」紙版号外の最新号が発刊される。まだトークイベントに行くのは控えたい、遠方なのでいつもイベントに行けないという人もネット配信で楽しめる。

 出演は、同社・藤倉善郎被告人兼総裁と鈴木エイト容疑者兼主筆。料金は来場・ネット配信ともに1,500円。通販を組み合わせる初の試みを記念して、新聞・雑誌の購入とセットの配信視聴料金は500円引きに加え送料無料。

 詳細は高円寺パンディットのウェブサイトで。

高円寺パンディット:7月10日(金)やや日刊カルト新聞2020上半期取材報告会

0 コメント: