2016年4月1日金曜日

大川隆法氏に経歴詐称疑惑=実は仏陀じゃない!

実は仏陀じゃなかった!
「仏陀の生まれ変わり」として知られる幸福の科学・大川隆法総裁について、経歴を詐称していると一部週刊誌が報じた。記事によると、大川氏は仏陀の生まれ変わりではなく、「エル・カンターレ」とまるでハーフのような芸名を使っているが実際には生粋の日本人だという。

幸福の科学のウェブサイトに掲載されている経歴などによると、大川氏は紀元前500年頃にインドで過ごした後、1956年から日本で活動するようになったとされている。大川氏自身、著書などで自らを仏陀の生まれ変わりと称し、「エル・カンターレ」とも名乗ってきた。

しかし『週刊文春』4月1日号によると、実際には大川氏がインドで生活していた形跡は全くないという。「エル・カンターレ」と名乗っているが両親ともに日本人で、外国人の血は一滴も混じっていない。生まれた時の名前は中川隆という、どこからどう見ても日本人の名だ。

『週刊文春』の取材に対して大川氏は、「インドには講演で行った。住んだことはない」と認める一方で、「エル・カンターレが外国人だなどと言ったことはない」などと語っている。

「やや日テレビ」では報道を受けて、大川氏がレギュラー出演していたニュース番組「霊界ステーション」からの大川氏降板をすでに决定。番組関係者も「(大川氏の経歴は)霊界のことなので、つい確認を怠ってしまった。しかし、まさかここまでとは」と驚きを隠せない。

一部では大川氏の顔についても、「(マンガの人気キャラクターである)バカボンに似せるために整形したのではないか」との疑惑も浮上しているが、現在のところ真偽のほどは不明だ。

※エイプリルフール記事です

3 コメント:

匿名 さんのコメント...

エイプリルフールですか(笑)

それなら、それで
・福永法源が次回の選挙に立候補表明
・大川隆法が次回の選挙に立候補表明
・麻原教祖が脱獄未遂
・ついに福永法源と大川隆法が対談

といった記事が欲しかったです。

いや、大川隆法さん、最近は日本各地で
講演会しているようで、ネタがネタでなくなる
気がして怖い。

Baron Kondo さんのコメント...

昔、NY大学で国際金融論を学ぶとか書いていたけど、
NY市立大らしい。これは経歴詐称。

匿名 さんのコメント...

今出てるほとんどの大川本にはニューヨーク市立大学大学院で、と明記してあるよ。巻表紙の裏のとこね。